• 28 Jun
    • 麻央さんが教えてくれた「何もしない」「頼る力」

      小林麻央さんが乳がんの闘病をするにあたり、子供たちの世話ができなかったり、家庭のことが何もできなくなったときも、家族は、母として、妻として、愛してくれた、ということをブログに書かれていたそうです。私たちは、とかく、「がんばらなくてはいけない」「努力しなくてはいけない」と思うなかで、誰かのために何かをして、お互いがWINWINであるとか、ギブ&テイクであるとか、そうした相互関係がなくてはいけないとか思いがちなのではないでしょうか。麻央さんの言葉を知ったときに、「頼る力」の大切さと、その大きさを考えました。私自身、長女であり、社長を経験したこともあり、コンサルティングやアドバイザーをしている手前、いろいろな人から「頼られる」と感じることがしばしばあります。というか、日々、頼られているようなプレッシャーでもあります。では、自分はどのくらい、人に頼っているかというと、もちろん、頼ってばかりではあるのですが、上手に頼っているのだろうか、と考えてしまいました。頼ったときに「すまない」とか「申し訳ない」というのは、上手な頼りかたではないように思います。たぶん、麻央さんも、最初は「申し訳ない」と思ったでしょうけれど、何もできない麻央さんであっても、周囲のみんなには、見えないパワーを与えてくれていたのだと思います。麻央さんがいてくれたことで、元気になったり、励まされたり、勇気が出た人たちもたくさんいたことでしょう。「自分ひとりで自由に生きる」ということは、実は自由ではないのだ、という話を聞いたことがあります。結局、人はどこかで、誰かの世話にならなくてはいけないのだから、であれば、誰かの世話になれるように、上手に頼らせていただくのがよい、という、仏様かなにかのお話だったような気がします。がんばれるときはがんばればいいし、がんばれないときはがんばらなくてもいい。そこにいるだけでいい。そう、教えてくれた麻央さん。どうぞ安らかに。

      2
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 国際高齢者デー(10月1日)のUNFPA事務局長声明文で考えること

      少子高齢化社会は日本だけの問題ではありません。以下、国連人口基金(UNFPA)では、毎年、事務局長ババトゥンデ・オショティメインが「国際高齢者デー」に寄せた声明文を紹介します。太字、赤字は私が入れたものです。-----------------------------------------------------------------------------高齢化による変革の原動力2016年10月1日国連人口基金事務局長 ババトゥンデ・オショティメインからのメッセージ人口の高齢化は、21世紀におけるもっとも重要な変化のひとつであり、祝福を生み出した要因でもあり、それによる課題の両方を象徴しています。高齢化を通して誰もが健康で幸福に生きることを保障するためには、更なる努力が必要とされており、この努力は高齢者の生活環境を改善し、不平等を最大限減らすことにつながります。2015年には60歳以上の人口は世界全体の12.3%を占めていましたが、2050年には約22%まで上昇するといわれています。推定されている高齢者人口の増加のほとんどは、開発途上国において起こると予測されています。なかでもアジアが占める割合は大きく、世界の高齢者人口9億100万人の半数以上である5億800万人がアジアに住んでいます。また、他の地域では1億7,700万人がヨーロッパ、7,500万人が北米、7,100万人がラテンアメリカとカリブ諸国、6,400万人がアフリカ、600万人がオセアニアに住んでいます。いくつかの国では、高齢化に伴い労働市場の縮小化が起こりえます。しかし、そういった変化が起きるかどうかに関わらず、高齢化が経済に与える影響は、退職年齢を引き上げるための方策などの多くの不明確な要因や、人口移動、そして結局は人と機械の生産力によって決まります。高齢になるにつれ社会的不平等が増大する傾向にあることから、高齢化は潜在的に社会崩壊を招く要因にもなりえます。たとえば、男性の長い正規雇用と高い生涯賃金の結果、平均的に高齢男性は女性よりも68%高い収入を得ています。高齢人口が主に女性であることからすると、これは注目すべきことと言えます。国連人口基金(UNFPA)は、今年の国際高齢者デーのテーマである「年齢差別に反対を」をより強く主張します。UNFPAは、生涯にわたる不平等を減らし、高齢者が社会に貢献できるよう後押しすることが、社会全体の更なる発展のために絶大な影響を及ぼすと信じています。年齢差別を無くす取り組みは、幼少期から始まり、安全な出産、そして幼年時代の健康的な食事や優れた教育へと続いていきます。これを実現するには、性と生殖に関する健康/権利の完全普及、男女平等の確立、また全ての高齢者が社会保障と所得保障を享受できるようにし、富をより若い世代に受け継ぐことが必要不可欠です。平均寿命が延び、人々の健康状態が良好であるため、高齢者が働き続けている国々、特に若年層の失業率が高い国においては、仕事場での不平等と年齢差別がより深刻な課題となるでしょう。社会は、高齢者が働き続けられるように、退職年齢に対する考えや、高齢者の家庭と社会における役割に対する考えを変える必要があるでしょう。高齢者人口は、労働所得や財産、また家族からの支援や公的制度に至るまで、あらゆる経済的援助に頼って生活を送っています。高齢化が進む国々においては、若年世代と高齢世代の世代間の対話を促進する必要があるとともに、相互理解を深め、互いに助け合うような政策を作り出す必要があることを意味しています。UNFPAは、高齢化に関して各国の政策に関する対話を促進させたり、性・年齢別データの収集や研究、そのためのトレーニングをサポートしながら、高齢化が進む国々が直面している機会を活かし、課題に対応するための支援を続けています。UNFPAは現在、高齢化に対しての「マドリッド国際行動計画(MIPAA) 」の実行にむけた15年間の進展を見直しており、健康的な高齢化世界の実現と、より生産的で豊かな高齢化のために第二の人口ボーナスを十分に生かすために培ってきた知識と教訓を共有しています。高齢化は、それぞれの国において、既存の経済、家庭、社会構造が試される変革の原動力となります。全ての人々が尊厳を持って年齢を重ね、生涯に渡って社会の一員として貢献し、健康で幸せな人生を歩めるよう、ともに力を合わせましょう。●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○国連人口基金東京事務所〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル7階TEL: 03-5467-4684FAX: 03-5467-8556tokyo.office@unfpa.or.jphttp://www.unfpa.or.jphttp://twitter.com/UNFPA_Tokyo

      37
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 今日は終戦記念日

      1945年のこの日、第二次世界大戦が終了しました。オリンピックで、日本の選手のみなさんが活躍して、メダルを獲得しているのを見て、「日本は平和なんだなあ」とつくづくと思いました。戦争や、テロや、難民や、災害や、世界各地にたくさんの不幸があるなかで、食べるものに困ることもなく、やりたいことをやれる国はそんなに多くはないはずです。日本に生まれてよかったし、こんな日本をもっともっと大切にしなくちゃいけないと思います。▼本日限定!ブログスタンプ限定あなたもスタンプをGETしよう

      32
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 女性都知事誕生! 東京や日本は変わる?変わらない?

      小池百合子さんが東京都知事に当選。おめでとうございます。当選のシーン。周囲にはおじさま群が集まっている様子を見て、これまで以上にご苦労があることだろうけれど、がんばってほしいと思いました。何度も書いていますが、男女雇用均等法世代に育った方たちは「男女に差はない」と、頭から信じきっている人が少なくないように感じますが、現実的にどのくらい「女性の意見」が反映されているのかということを見てみれば、まだまだ世のなか「男性中心」であるということがわかると思います。小池さんの勝機となったのは、石原元都知事が「厚化粧の年増」と発言したことだと思います。あのときに増田さんが一言返していれば、増田さんも男をあげたと思いますが、一緒になって笑った。それを受けた小池さん。「生まれつきのあざがあるため厚化粧にならざるを得なかったけれど、今日は薄化粧にしてみたつもりです」と切り返したところで、ぐっときた中高年の女性が多かったのではないでしょうか。都議連だの自民党だの、みんなから集団イジメみたいな状況になりながら、「ジャンヌ・ダルクに例えられますが、都庁で火だるまになる覚悟です」なんていう街宣も、悲劇のヒロイン演出のような盛り上がりとなりました。負けた男性群たちはいまだに、自分たちの軽はずみな発言が失策だったということを認めてはいないようですが、特に政治に強い関心を持っていない中高年女性の心理がまったくわかっていないとしか思えません。当選した小池さん。これからは茨の道だと思います。東京都のトップとしてのあらさがしが始まるでしょうし、男軍団のイジメもあるでしょう。そんななかで、誰にくっついたとか、誰とできているとか、本当もウソも交えて、過去も含めて、あれこれ語られるでしょうけれど、小池さんなら、そんな下世話な話題は跳ねのけて進むに違いありません。東京都を「見える化」する、という公約。「クールビズ」を流行らせた小池さんですから、実現されることを期待します。「女性だから」ということで特別視することはなく、「知事」としての仕事を全うしていただければいいだけのことですが、たとえば、山形県の吉村知事など、要所要所で着物をお召しなったり、女性ならではのおもてなしも素敵です。男性では気が付かないことにも目が届きますように。「男のように考え、レディのようにふるまい、犬のように働け」という本が翻訳されたのは1980年のことですが、30年以上たった今こそ、この本が女性たちのバイブルになるかもしれません。男のように考えレディのようにふるまい犬のごとく働け (1980年)1,058円Amazon

      16
      テーマ:
  • 11 Jul
    • ”荒井広幸代表会見:参議院議員選挙結果を受けて(平成28年7月11日)”

      新党改革。小さいけれど、小さいながら、民意を伝えることができる場所でした。参院選では議席が取れずに終わり、大変残念としか言いようがありません。もっと時間があれば。もっとお金があれば。もっと戦略をたてられたら。もっともっと・・・と、終わってからも「悔いはない」とは言い切れない戦いでありました。しかし、選挙は結果がすべてです。私に関しましては、国政に一石を投じる機会をいただいたと思って、ベストを尽くしました。荒井代表に感謝するとともに、応援してくださったみなさまにもお礼を申し上げます。

      49
      テーマ:
    • 応援ありがとうございました。

      応援してくださった皆様、ありがとうございました。残念な結果に終わりましたが、これまで考えてきたことややってきたことを発表する機会をいただくことができたと思います。批判やお叱りなども頂戴したことで反省すべきことに気付かされ、また、応援して励ましてくれた「友達」や「仲間」には感謝の念が堪えません。国政選挙という大きな機会を与えてくださった新党改革荒井広幸代表にも感謝しております。今後は「農と食女性協会」をはじめ、これまで関わってきた活動に戻りますが、これからも多方面でお力添え、ご協力、お願いいたします。簡単ですが、まずはお礼を申し上げさせていただきます。なお、選挙後のお礼については、公職選挙法により、やってよいことと悪いことがあります。(戸別訪問やDMなど)ただし、インターネットにおいては解禁され、HPなどに報告とお礼をしてもよいということになりました。http://www.soumu.go.jp/…/senkyo…/naruhodo/naruhodo10_2.html…

      4
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 都内で地震!

      みなさん、大丈夫ですか?私が住んでいる世田谷区は震度2だそうですが、どん!と、地の底から突き上げる感じ!熊本のみなさんはもっともっと大きな地震が何度もあり、まだ続いているわけですから、不安でしょう。ニュースサイトを見たら、震度について書いてありました。みなさん、気を付けてくださいね。震度7耐震性の低い木造建物は、傾くものや、倒れるものがさらに多くなる。震度6強はわないと動くことができない。飛ばされることもある。震度6弱立っていることが困難になる。震度5強物につかまらないと歩くことが難しい。震度5弱大半の人が、恐怖を覚え、物につかまりたいと感じる。震度4ほとんどの人が驚く。震度3屋内にいる人のほとんどが、揺れを感じる。震度2屋内で静かにしている人の大半が、揺れを感じる。震度1屋内で静かにしている人の中には、揺れをわずかに感じる人がいる。

      16
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 「選挙」はネタにもならない?

      アメブロには「ブログネタ」というのがあって、いってみればブログの「お題」なわけですね。「行ってみたいところ」だとか、「お風呂とシャワーとどちらがいいか」とか、「鼻毛が出ていたら教えるか」とかとか。そこには「憲法改正ってどう思う?」とか、「将来の年金について考えたことある?」なんて質問はもないし、アメブロの世界には政治はフィットしてないのかなと思ったり、政治ネタは炎上するのかなと思ったり。私は立候補してみて、「政治」っていうだけで嫌な顔をする人がずいぶんいるっていうことがわかった。Facebookで友達になっている人が「選挙終わるまでブロックします」と言ってきたり、いきなり攻撃的なことを書きこむ人がいたりもして、ちょっと怖い。昨日までなんてことない普通の友達が、「選挙」って言っただけで豹変しちゃうこともあれば、「めんどくさいことに関わらないようにしよう」って、遠回りみたいに避けられることもある。もちろん、それ以上に応援してくれる人たちもいるからがんばれるんだけれど、相当にメンタル力が試される。国会などの野次などもそうだけれど、選挙とか政治とか、権利やら利権やら、自分たちの主張を通すために、話しあいとか平和に冷静にものごとを考えよう、なんていう人たちはいないように見える。でも、だから、私は、普通の人も必要なんじゃないかな、と思うのね。「ブログネタ」になりそうな政治とか、政策を考えてもいいと思わない?と思って、気になってアメブロの属性というのを調べてみたら、ここによれば、ユーザーの年齢は30-50代。って、ええ? 結構高年齢!?しかも、登録者も訪問者も男性のほうが多い!これってつまり、水商売とか芸能界みたいに、若い女の子がたくさんいるような作りにして、実際はおじさんが見にきているっていることなのか!?うーん。ということは。おじさんが「若い子って、どんなこと考えているのかなあ」的な「ブログネタ」なわけ?もっとも、ブログネタあってのブログというわけではないから、勝手に書けばよいだけだけど。18歳から選挙権があるといっても、実際に、私の姪(19歳)なんか、まったく関心ないみたい。おばさん(私)が立候補したところで、まるで無関心そのものっぽい。私も彼女の年齢だったら、選挙なんか関心持たなかったろうなあ。でも、選挙って、日本という国のマネジメントをする人を選ぶことだから、ちゃんと選ばないといけないんだよね。本当は、選挙や政治について、来年流行るファッションと同じくらい、楽しく予想できることがあるといいと思うんだけどなあ。池上彰の あした選挙へ行くまえに (河出文庫)540円Amazonはじめて投票するあなたへ、どうしても伝えておきたいことがあります。1,512円Amazon残念な政治家を選ばない技術 「選挙リテラシー」入門 (光文社新書)799円Amazon若い有権者のための政治入門 18歳から考える日本の未来972円Amazon永田町大好き! 春香クリスティーンのおもしろい政治ジャパン1,296円Amazon

      12
      1
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 「フェスに政治持ち込むな」って言う人たちの「政治」って何だろう?

      フジロックに津田大介さんやSealSのメンバーが参加するということで、ネット上では賛否両論が飛び交っています。昭和世代の私としては、そもそもロックとかフォーク(そして民謡も)などは、生活の表現であり、多くは反体制であるので、政治とか政治じゃないとかではなくて、何を考え、何を思うかの「表現手段」だと思っています。70年代はあきらかに、反ベトナム戦争というテーマがあり、反戦ソングが日米で盛り上がりましたが、日本でも反体制ソング、秀逸なものがあります。 たとえば、高田渡の「自衛隊に入ろう」なんて歌もありました。忌野清志郎のタイマーズの「原発音頭」とか、みんな、知ってますかね?ミュージシャンて「やってはいけない」と言われることを、音楽のなかで、さらりとやってのけるんですね。この反骨精神!そうした「表現活動」を「政治」とむすびつけているのは、「政治を持ち込むな」という人たちのほうなんじゃないかなとも思います。私は今回参院選の全国比例区の予定候補者になったわけですが、よくもわるくも「ふつうの人」です。それでも、いくつかの勉強会の関係者などから「選挙が終わるまで出入りしないでくれ」という連絡がありました。(1か所ではありません)理由は「自分たちの活動のなかに、政治を入れたくないから」ということでした。もちろん、いろいろな主宰者の考えがあると思いますので、出入りをご遠慮することはやぶさかではありません。しかし、なぜ、「政治」が、そうまでして嫌われるのでしょうか。私たちの生活にはいろいろなルールがあり、法律があり、また、困ったときには助けてもらえる仕組みもあります。(完全ではないものの)そうしたルールを作っていく市民、国民の代表として政治家がいるはずなのに、政治家とか、政党が、なんだかうさんくさかったり、あるいは、うざかったりする?または、自らの党のことばかりを主張するとか?政治が、生活者のためといいながらも、利権ばかりの話になっているとか?政治や政治家が信用されていないのは、ゆゆしきことです。しかし、ニコ動の小沢VS古市バトルなどは、完璧に小沢勝利で、ネットでは小沢さんが株をあげる結果となって、とんだ成功プロモーションとなりましたが(古市さまさまです)話題になるくらい、観ていた人もいたということで、関心がないわけではないんですね。でも、誰に、いつ、何を、どう伝えるか。大きな政党は大きな政治をすることが大切です。でも、小さくて、些末なことを考えていくことも大切です。だから、小さな政党があるといっても過言ではありません。私はそう思います。

      14
      テーマ:
  • 17 Jan
    • ジャパネット高田社長が引退!なんだか寂しいですね。

      ブログネタは、テレビがリアルタイムか録画か。私はリアルタイム派です。うちのテレビには録画機能がなく、どうしても録画したい番組などは友人にお願いする始末(笑)リアルタイムで観る番組は、ニュースと、実は「お笑い」系番組だったりするのですが、通販番組も当然、リアルタイムですよね。そして、通販といえば、ジャパネット。高田社長。67歳で引退。というか、勇退ですよね。大塚家具やらジャニーズ事務所やら、家族やら内紛やらが情けない話が流れるなかで、まだまだこれからという年齢でありながら、通販事業は息子に継承。あっぱれです。(内情はわからないけれど)毎日新聞の記事はこちら。http://mainichi.jp/articles/20151218/k00/00m/020/104000c最後の放送は、創業30周年となる日の前日。商品はマイクで、2曲絶唱したとのこと。見逃しました。あの、高田社長の熱弁が見れなくなると、なんだか寂しいですね。最初は、あの高い声が嫌だったのですが、いつの間にかなじんできて、高田社長の人柄のようなものが感じられるのが、あの番組の魅力だったような気がします。ところで、私も講演などさせていただくときに、最近は確認もなく動画で録画されていたり、ときには生で配信されることもあります。テレビ出演もしたことがありますが、ニュースや情報番組のコメンテーターですから、さほど長時間ではなく、影響もたいしたことはありませんが、講演となると違います。オンエアされては困るような裏話をしたり、「ライブ」のよさもあるわけですから、そのへんがメディアによって使い分けしたいところです。(もっとも、ビジュアル系ではないので、映像はなるべくご遠慮したい)最近の傾向としては、みなさん自撮りが上手で、顔出し露出も自信満々な人が多く、立派だなあと思いますが、若くてきれいなときに媒体に登場して、それを記録しておくというのも悪くないかもしれませんね。 ブログネタ:テレビはリアルタイムで見る?録画? br />「社長、辞めます! 」 ジャパネットたかた 激闘365日の舞台裏/荻島央江¥1,620Amazon.co.jp

      9
      1
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 茨城県の物資送り先情報やネット募金など

      台風一過、ではありませんが、今日はなんとも晴れやかな青空が広がっています。茨城、栃木、宮城、秋田など、大雨で被災した地域のみなさんのことを思うと、なんとも胸がしめつけられるようなもどかしさ、歯がゆさを感じています。物資の支援先について、こちらのブログで紹介されています。http://ameblo.jp/airrace/entry-12072134379.htmlブロガーの方はBSチャンネルなどで活躍している方とのことですので、情報は間違ってはいないと思います。が、災害時に「よかれ」と思ってシェアした情報が迷惑になることもあるので、ここはよく考えて行動しなくてはいけないでしょう。家が流されてしまった方達は、住むところも、持ち物も、何もなくなってしまったわけですから、なにもかも必要なことは間違いありませんが、だからといって「いらなくなったもの」を送るような、失礼なことをしてはいけません。(そういう人たちが多いそうです。古いボロボロの衣類とか着れないような時代遅れの服とか)大手企業などの支援もあると思うのですが、女性なら、落ち着いたら化粧品(スキンケアとか)などが欲しいかもしれないし、生理用品や赤ちゃんのものなども必要でしょうし・・・うーん、どうしたらいいんだろう、って悩みますが。まずは「お金」(募金)かな。Yahoo!で募金ができます。しかも「Tポイント」で! これはいいよね。http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630018/私も、ごくごく本当に少しですけれど、募金しました。被災した地域のみなさん、大変でしょうけれど、どうかがんばってください。

      64
      1
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 200人の大パーティー! 有名な方も続々参加でした。

      先週は、漫画家の寺沢武一先生と版権管理をしている株式会社エイガアルライツの忘年会。毎年毎年盛大なのですが、新進気鋭の女優さんがコブラガールのコスチュームで登場したり、遠方からはるばる参加のコブラさんがいたり、有名ミュージシャンや漫画家さんたち、アニメや映像、出版、ゲームなどの「業界」関係の方などが、200名も集まり、豪華な全員プレゼントがあったうえに、毎年恒例のオリジナルグッズの御土産つき。私はゲストの予定が、半分スタッフとなり、若干お手伝いに参加しつつも、パーティーではいろいろな方たちとお会いして、ビジネスの話なども盛り上がったり、なかなか有意義な時間でした。毎年年末には忘年会のお誘いが多く、一番多い年には28か所あったときもあったのですが、あまりにも多すぎて終始がつかず、「忘年会が多すぎる」と文句を言っていたのが聞こえたのか、今年は比較的穏やかに過ごしています。とはいえ、明日も100人規模のパーティーです。明日は、ベンチャー大手のエグゼクティブが中心。もともと「昭和36年生まれ」の人が中心の勉強会で、最初は「ヒラ」だった人たちがどんどんえらくなって、いまや押しも押されぬ大企業の社長になっている方も少なくないのです。この会は、主宰のWさんと知り合いでなければ参加できない、エクスクルーシブな会でしたが、近頃は同伴者がいれば面識ない人でも参加できるようになったようです。ちょっとした紳士倶楽部です(女性も多いですが)土曜日は、イラストレーターの吉沢深雪さんの会。吉沢深雪さんの30冊目の本の出版記念のパーティーに呼んでいただきました。とてもゴージャスなレストランで、こちらは50名くらい。同じ土曜日。実はハシゴです。松濤のオーガニックカフェ「パブリック松濤」で「ブルーグラス会」のクリスマス会。私は大遅刻で参戦予定。こちらはたぶん、10名くらい。私以外はみんな楽器持参で、午後1時から午後6時ころまで、楽器三昧のクリスマスです。そして、来週は、私の忘年会。こちらは、小さな小さなパーティーで、着席でお話できるくらいの人数。15名MAXですが、もっと少人数で、貸し切り、という贅沢な会。ごくごく親しい人の、アットホームな会です。小さな忘年会は身内ばかりだからよいとして、メガパーティーでは新しい出会いも多く、名刺交換も、さほど積極的にせずとも、あっという間に名刺が無くなります。名刺がなくなるということは、その分、頂戴するということでもあり、名刺の整理もまた、大変。お名前とお顔と、何を話したか、をすぐにメモすることと、お礼状や、時には話した内容を企画書や提案書にしてお出しすることなどもあったりします。「え?そこまで仕事三昧?」と思われるかもしれませんけれど、仕事三昧でなくても、ついつい仕事の話が盛り上がってしまう貧乏性。無理やりの営業ではなくて、「こんなことできたらいいよね」「やろうやろう」みたいな話は、いつどこで、誰と話しても楽しいので。というような忘年会の前に、明日は、フリーアナウンサー・ベジアナの小谷あゆみさんとランチのお約束。農業と地域のお話をたっぷり聞かせていただきますよ!待ち合わせは、桜新町の「並んで待たされる」ということで有名なお店。予約なし。並んでいたら、いくつか候補あり、で、ランチもまた、楽しみです。仕事もぎりぎりまで忙しいなか、出会いの多い年末です。

      3
      テーマ:
  • 13 Jan
    • これが世界のネット企業ベスト100だ!

      ネットコミュの柳澤さんのブログ。http://d.hatena.ne.jp/ankeiy+news/Googleが1位。Amazonが2位。うん、そうなのね。ちなみに、「これが日本のネット企業ベスト10」http://d.hatena.ne.jp/ankeiy+news/20131229/1388280136ヤフーが1位、楽天が2位。でも、10位まで束になっても世界の1位には届かないようです。それにしても、ネット企業のランキングを見ていて、わくわくしてきますか?私はしてこないんですよね。なぜなんでしょうね。ほとんどが「システム」で成り立っているサービスだからなのかな。こうしたビジネスで大成するというよりもむしろ、もっと小さくてチマチマした仕事に感動します。今年はまたまた起業がブームになりつつあるようですが、小粒でもわくわくする仕事をしていきたいと思います。そのためには、大手のシステム・サービスなどを多いに活用させていただきます。今年もよろしくお願いします。スモールビジネス・マーケティング―小規模を強みに変えるマーケティング・プログラム/中央経済社¥2,100Amazon.co.jp

      1
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 8月9日 O2Oセミナーのお知らせ

      +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+【セミナー】シーセンスO2Oシンポジウム+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+◆日 時 :2013年8月9日(金)13:00~17:10◆会場:東京都千代田区麹町3丁目6番地 住友不動産麹町 ビル3号館 (株)KDDIウェブコミュニケーションズ6階会議室 TEL:03-3238-5780 (受付時間10:00~18:00)◆最寄り駅: ・有楽町線『麹町駅』3番出口・徒歩2分 ・半蔵門線『半蔵門駅』3a出口・徒歩4分 ・JR線『四ッ谷駅』四谷出口・徒歩11分◆案内図:http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html◆参加費:8/2(金)までにお申し込みいただいた皆様に限定する形で【ご優待】いたします。参加費1万円(通常は2万円)を下段の口座宛にお振り込みください。------------------------------------------------------------※三菱東京UFJ銀行 新橋支店 普通口座 4046687 EC研究会・事務局(イイシイケンキユウカイ ジムキヨク)------------------------------------------------------------お申し込みはこちらからhttp://www.filgate.jp/?page_id=1020━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■前半第1部:(13:00~15:00)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆基調講演1:(13:00~14:00)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆基調講演1のテーマと講師:『リアルとデジタルの融合―O2O事業・小売業の現在地と 今後―』株式会社レオニス 副社長COO 伊藤 圭史氏 HP: http://www.leonisand.co/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆基調講演2(14:00~15:00)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆基調講演2のテーマと講師:『ネットビジネスにおける収益の最大化~ユーザエクスペリエ ンスの向上を加速するエクストラ・オーディナリー・インサ イトとリアルタイム・アクショナブル・ビッグデータ~』 シーセンス株式会社 代表取締役 江川 亮一氏 HP: http://www.cxense.com/jp/index.html━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆休憩(15:00~15:10):━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■第2部:【基調報告】と【パネル・ディスカッション】:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆基調報告1:(15:10~15:35)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆基調報告1のテーマと講師:『様々な分野に広がるO2Oのマーケティング事例』フィルゲート 代表 菊原 政信 HP: http://www.filgate.jp/━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆基調報告2:(15:35~16:00)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆基調報告2のテーマと講師:『出版不況時代に光るパーソナル・パブリッシングの未来』株式会社エイガアル 代表取締役 伊藤 淳子氏 http://shibuya1.ameblo.jp━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆3.【パネル・ディスカッション】16:00~17:10:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆【参加メンバー】:講演者各氏と司会。◆【討議テーマ1】:『O2Oの成功事例と成功条件について』◆【討議テーマ2】:『O2Oとビッグデータについて』◆【名刺交換】:時間が許す限りぜひ実施したいと念じています。 (司会:EC研・土屋)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【詳細はこちらをご覧ください】↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓http://www.filgate.jp/?p=1023

      テーマ:
  • 06 Jul
    • 七夕、盛り上がっていますか?

      七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句(※)のひとつにも数えられています。毎年7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。みなさんも子供のころ、たくさんの短冊をつるしておりひめとひこぼしにお願いごとをしたのではないでしょうか?では七夕はいったいいつから、どのようにして始まったのでしょうか?その起源には数多く説がありますが、(1)もともと日本の神事であった「棚機(たなばた)」と(2)おりひめとひこぼしの伝説と(3)奈良時代に中国から伝来した「乞巧奠(きこうでん)」という行事があわさったものと言われています。※五節句人日(1月7日)、上巳(3月3日)、端午(5月5日)、七夕(7月7日)、重陽(9月9日)と、えんむすびの京都地主神社のサイトに書いてあります。明日は七夕。笹の葉を飾り、願い事を書くという習慣が薄れているように感じているのは私だけでしょうか?東京で一人暮らしをしているせいか、季節の行事にうとくなっています。今晩は改めて、夜空を眺めてみたいところですが、お天気が気になります。みなさんのおうちや地域では、七夕、盛り上がっていますか?星に願いを~「ピノキオ」より/Della¥価格不明Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 27 Jun
    • 「100回泣くこと」で、映画を作ることについて考えてみた

      昨日は、高校1年の姪と一緒に「100回泣くこと」という映画を観た。のっけから、「いったいここはどこ?」というなんだかへんな和洋折衷のシーンで始まる。なまじ日本各地を歩いている私は、「宮崎か、館山か、それにしては海がきれいだから沖縄か?」とロケ地が気になってわけがわからない。話は(ネタばれします)恋人どうしだったふたりの間の小さな行き違いと、お定まりの病気(癌)。全体に薄っぺらい話は、原作を読んでいないので原作が悪いのか、映画の演出が悪いのかわからないけれど、どこをとっても感動するまでに至らず、姪によれば「泣きそこなった」というし、私は笑い(苦笑または爆笑)をこらえるか眠くなるか。がらがらの劇場なのになぜか姪の隣りの席に座った女子は終始寝ていたそうだ。この映画にはへんなところもたくさんあった。たとえば、いちばんおかしいのは病院のシーンで、「看護師さん」がひとりも登場しない。友達や彼がやってきては長々と雑談しているのだけれど、だらだらといいかげんにしろよというくらい話をしているのは不自然だ。ひっくり返るほどびっくりしたことは、彼氏が夜中にバイクでやってきて(それ自体非常識)、病室を抜け出した彼女と廊下で延々と長話をする。ふつうだったらそこで看護師さんが「面会時間過ぎてます!」とか「病室に戻って」と言いに来るに違いないのだけれど、そんなこともなく、ふたりはだらだらと話をつづけ・・・そして、なんと、彼氏は持っていたバッグから犬(生きている!)を取り出す。病院の床ではしゃぐ犬。その犬をなでまわす病人。(免疫力が低下しているところに犬なんか触っていいのか?)その後、「バイクに乗りたい」という病人をパジャマのまま連れ出してバイクに乗せるが、ヘルメットはいったいどこにあったのだろう? なんてことを考えてはいけないのか?金型工場で働く男性という生活感もなければ、デザイナー?の女性のライフスタイルもよく見えてこないなかで、結婚直前の事故やら癌やらが話を盛り上げようと無理無理な展開を強いる。おまけに、彼氏がつけていた時計を修理に出すところでは、かなり大きくメーカーの名前が映されるが、クレジットされたメーカーと違ったのでは?とあとで不安(になる必要はないんだけれど)になったくらい、スポンサー企業の商品の出し方が稚拙だ。日本映画をあまり観ていないので、日本の大衆映画の水準はよくわからないのだけれど、もともと雑誌の編集をしていた私の目から見ると、なにもかもずさん。なにもかもいいかげんな映画だった。では、なぜ、こんな中途半端な映画を作って市場に出してしまうんだろう、と、ビジネス側で考えると、ひとつには関ジャニという超アイドルがいて(でも、残念ながら演技では泣けなかったし、泣かせる演出でもなかった)、中村航さんというちょっと話題の作家がいて、「こいつは商売になるな」と考えてた人がいたということ。関ジャニのメンバーを出せば、ファンは必ず観て興行成績は上がること間違いなし。映画としての出来はどうでもいい。って、考えてたとしてもおかしくないくらいのひどい作品。スタッフをよくよく見ると、なんと、あの、私が「うさんくさい」を連呼していた「奇跡のりんご」と同じプロデューサーが入っている。なるほどね。「売らんかな」というだけのプロデューサーに仕切られて、原作もいいかげん、脚本もいいかげん、監督もダメダメ、役者も下手。でも、メディア・プロモーションの仕掛けで売り上げは達成。こんな映画ばっかり作っていてていいのかって、映画を製作するクリエイターたちは肝に銘じたほうがよいと思います。それにしても、難病の主人公なんて「マコとミコ(愛と死を見つめて)」の時代から変わっていないんだなあ・・・100回泣くこと (小学館文庫)/小学館¥480Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 01 Nov
    • 11月が始まりました!

      うわー! うっかりしてたら、もう11月だっ!!!あと2ヶ月で平成24年も終わりです。みなさん、心の準備はできてますか?クリスマスカードや年賀状、ああ、その前にお歳暮っていうのもありますね。お歳暮といえば、今日は山形県最上の「ぶなしめじ」生産者のAさんと電話してたんですが、「日本一美味しい、ぶなしめじのバター醤油炒めセット」というのを限定発売したらどう?っていう話。あ、これ、完全にリークですね。でも、本当に美味しいんですよ。ぶなしめじ。そして最上の最高バターと、本醸造醤油の絶品トリオ。食べてみたいでしょ?もしかしたら、限定で、トライアルにセット販売してくれるかも、です。楽しみですね。

      テーマ:
  • 26 Oct
    • 「HTML5を、遊ぼう!使おう!語っちゃおう!」(男子ばっかりなので女子は注目されるかも)

      ======================================          「デジタルコンテンツEXPO 2012」「HTML5を、遊ぼう!使おう!語っちゃおう!」詳細スケジュールのお知らせ!  http://www.dcexpo.jp/2012/program/exhibition/detail.php#OT201231====================================== 本日25日(木)から27日(土)まで「デジタルコンテンツコンテンツEXPO 2012』(DCEXPO 2012)を日本科学未来館にて開催しております。 皆さまのご来場をお待ちしております。「HTML5を、遊ぼう!使おう!語っちゃおう!」株式会社アスキー・メディアワークス 角川アスキー総合研究所詳細スケジュールをご案内いたします。http://www.dcexpo.jp/2012/program/exhibition/detail.php#OT201231詳細スケジュール:(事前予約は不要です)http://www.dcaj.org/dcexpo2012/uei_event.pdf【10月26日(金)】10:55~11:30 トークショー司会進行:清水 亮(UEI 代表取締役社長 兼CEO)司会進行:遠藤 諭(角川アスキー総合研究所 所長)ゲスト登壇者:増井 俊之(慶応義塾大学 環境情報学部 教授)11:55~12:30 9minutes Battle 「9 分間でゲーム作り対決!」12:55~14:00 ワークショップ「誰にでもゲームが作れる!前田ブロック実演」司会進行:清水 亮(UEI 代表取締役社長 兼CEO)14:55~15:30 トークショー司会進行:清水 亮(UEI 代表取締役社長 兼CEO)ゲスト登壇者:増井 俊之(慶応義塾大学 環境情報学部 教授)15:55~16:30 9minutes Battle 「9 分間でゲーム作り対決!」【10月27日(土)】10:55~11:30 トークショー司会進行:清水 亮(UEI 代表取締役社長 兼CEO)司会進行:遠藤 諭(角川アスキー総合研究所 所長)ゲスト登壇者:松原 健二(ジンガジャパン株式会社 代表取締役社長CEO)11:55~12:30 9minutes Battle 「9 分間でゲーム作り対決!」12:55~14:00 ワークショップ「誰にでもゲームが作れる!前田ブロック実演」司会進行:清水 亮(UEI 代表取締役社長 兼CEO)14:55~15:30 トークショー司会進行:清水 亮(UEI 代表取締役社長 兼CEO)司会進行:遠藤 諭(角川アスキー総合研究所 所長)ゲスト登壇者:藤永 真至(Eagle inc. Founder)15:55~16:30 9minutes Battle 「9 分間でゲーム作り対決!」■会期:2012年10月25日(木)~27日(土)    【展示10:00~17:00】入場無料     ※10月25日(木)14:00~17:00は「InnovativeTechnologies      展示エリア」は特別選考会のためクローズさせていただきます。■会場:日本科学未来館〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6     http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/■シンポジウム・セミナー・ステージ  各プログラムのお申込みについては下記URLより詳細をご確認の上、お申込み  ください。  ※プログラムにより無料、有料のものがございます。   http://www.dcexpo.jp/2012/program/symposium/■お問い合わせ デジタルコンテンツEXPO 2012 事務局TEL:03-3512-3903 E-Mail:info@dcexpo.jp

      テーマ:
  • 23 Oct
    • どこにいればいいんだろう?

      原発4号機で火災が起きたらしい、という情報。私たちは何をしたらよいのでしょう・・・ふと、高石友也さんとナターシャセブンの歌を思い出しました。画像がうまくリンクできませんが、youtubeです。http://youtu.be/YHyRah7sl2k

      テーマ:
  • 08 Oct
    • 「週刊金曜日」の発行人に会おう!

      「週刊金曜日」創刊の言葉を転載します。 歴史学者J・E・アクトンの有名なことば「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」に象徴されますように、権力の腐敗がほとんど法則的であることを前提として、近代の国家は腐敗を構造的に防ぐ手段たる「三権分立」を創出しました。しかしこの三権はいずれも国家権力に属するために、しばしば癒着あるいは独裁化に陥りやすい現象がみられます。 この「癒着あるいは独裁化」を監視して未然に防ぐための最も有効な働きを示してきたのがジャーナリズムです。腐敗しつつある権力は、国民に「知られる」ことをまず最もおそれます。知られなければ国民の怒りも起きようがないはずなのですから。したがってジャーナリズムは、国家権力としての「三権」からは全く独立した市民のものでなければならず、そこに俗称「第四権力」たる意味も役割もあるわけです。民主主義社会にとって健全なジャーナリズムが必須条件でもあるゆえんでしょう。 しかしながら、そのような第四権力としてのジャーナリズムも、国民の間に信頼がなければ影響力はありません。一般的に週刊誌の信頼度が過去に高くなかったのは、センセーショナリズムや羊頭狗肉・エログロ・プライバシー暴露に走りすぎ、正確性や取材倫理・批判精神・報道対象などの点で真のジャーナリズムからかけ離れていたからでしょう。 ジャーナリズムが国民の信頼を失うもう一つの大きな原因に、国家権力との癒着あるいは国家権力の広報機関化があります。三権を監視する役割のはずが、三権の補完物と化しているのでは、第四権力としての存在理由もなくなってしまいます。 日本敗戦からまもなく50年。日本列島はゴルフ場などで環境破壊がすすみ、去年は日本軍(自衛隊)の海外派兵が強行され、金権政治の腐敗構造も極点に達していることが国民の前に明らかになりました。この重大な時期に、日本のジャーナリズムははたして第四権力の名に恥じぬ役割をつとめているのでしょうか。 『月刊金曜日』1993.7.23『週刊金曜日』は、スポンサーから自立した、自由で信頼できるメディアをめざし1993年に創刊。スポンサーや権力に対するタブーの多いマスコミはワイドショー化して大切なことを報道せず、ネットは真偽不明・玉石混交の情報が行き交う時代。広告に依存しない『週刊金曜日』は、定期購読者に支えられながら、「真実」を報道します。10月17日のリーダース勉強会は、「週刊金曜日」の北村編集長をお呼びしました。スポンサーなしで報道する姿勢は、「暮らしの手帖」が有名ですが、「週刊金曜日」は社会問題に真正面から向き合う社会派。報道ってなんだろう? ジャーナリズムってなんだろう? と考えつつ、近年話題になっているテーマについても、お話ししていただきたいと思っています。=======================人の和、知の和がひろがる「リーダース勉強会」=======================■日時 10月17日午後6時開場 6時15分開演~9時30分■場所 有楽町駅前電気ビルヂング北館17階セミナールーム■参加費 3000円(飲食お持込ください)■ゲストスピーカー(各1時間程度)1.甘利庸子さん・・・株式会社エスポワール 代表取締役ほか。長野県で介護ケア・有料老人ホームなどのビジネスを展開している女性起業家。このたび、タイ・バンコクで日本語学校併設の介護学校を開校。介護と高齢社会についてお話しいただきます。http://www.nozomi-g.co.jp/onsen.html2.北村肇さん・・・「週刊金曜日」発行人。元サンデー毎日編集長。近著は『新聞新生』(現代人文社)http://www.kinyobi.co.jp/3.香取知里さん・・・パーソナルトレーナー。株式会社SPORTiO代表取締役。身体が生き返るワンポイント・レッスンをしてくださいます。(当日は動きやすい服装がベターです。)http://www.sportio.jp/traning.html■主宰 W-SOHOリーダースリンク代表 伊藤淳子    お問い合わせ・参加お申し込み junco.ito@gmail.com■協賛 トーマツ・ベンチャーサポート株式会社=========================今回参加のみなさまは、こんな著書、雑誌を出していらっしゃいます。のぞみの扉―チャンスを引き寄せて思いを叶える方法/ピーエイチピー・パブリッシング¥1,260Amazon.co.jp買ってはいけない (『週刊金曜日』ブックレット)/金曜日¥1,050Amazon.co.jp足首にはさむだけ!「美脚パッド」ダイエット (マキノ出版ムック)/マキノ出版¥980Amazon.co.jp「折れない」中小企業の作り方-しなやかに生き抜く20のヒント-/日刊工業新聞社¥1,575Amazon.co.jp

      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 1,313

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。