伊藤淳子公式ブログ

MYヒーローは、

不毛のアメリカにりんごの木を植えていった、ジョニー・アップルシード。

あなたのヒーロー、ヒロインは誰ですか?


テクノラティプロフィール

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
  • 15Jun
    • 新幹線で夜明かし!? 災害はすぐそこにある!!

      国際災害防災展と産業防災展というふたつの防災展に出展する機会をいただくまで、防災というのは正直、どこかひとごとなところがありました。阪神大震災のあとも、熊本の震災後も、訪問した先々の被害の大きさはあまりにも衝撃的すぎて、自分のいまある生活とすぐにはリンクできず、「いつきてもおかしくない」と言われる東京大震災も、正直、ピンとこないのです。でも。災害というのは、地震ばかりではなく、たとえば、不慮の事故というのも、考えなくてはいけないのではないか、と思っていたところ、新幹線の事故が立て続けに起こりました。新幹線内での無差別殺人。新幹線の人身事故。どちらも、あってはならないことですが、ふだん、仕事で新幹線をよく使う人たちにとっては背筋が凍るできごとであったでしょう。そして、後者の場合、たった1夜ではあるけれど、新幹線のなかで泊まる事態になってしまった人もいたようです。このとき、菓子パンとお茶が配られたそうですが、被災したときに配布されるものでは、菓子パンとおにぎりが多いという話を石川伸一さんという大学の先生の本で読んだところでした。たった1晩のことであればがまんもできますが、電気やガス、水道が何日も止まるような事態になったときには、実は高カロリーなたんぱく質や、繊維質のある野菜類が必要になるそうです。そして、そんなときだからこそ、暖かい1杯のお茶やコーヒーがあれば・・・出張中の福島で震災を体験した人が、しばらく、通勤バッグのなかに、水やちょっとした食料を持ち歩いていたのだけれど、「最近はもうやらなくなっちゃった」という話も聞いたばかりでした。電車のなかに閉じ込められる、ということはトイレが近い私は、トイレの恐怖もあります。新幹線ならずとも、在来線でもないとも限らないことで、災害というのは、いつ、どこであっても、おかしくないことなんだなあと、改めて考えています。あってほしくないけれど、あったときにどうするか。とりあえず、水は常に持参。ハイヒールはやめて、外出時は運動靴か歩きやすい靴。オシャレは二の次で、まず、サバイバルです。「コンビニがあるから大丈夫」と思っていても、災害時にはコンビニも自動販売機も使えなくなることもあると、災害体験者の方に聞きました。防災は、第一に、自分の身を守る二番目に、家族の身を守る三番目に、地域や隣人や他人を守るまずは自分のことは自分で守ること。大きな災害のために備蓄食を考えることも必要ですが、小さなアクシデントのための備蓄も必要だと思いました。災害食関係の本を何冊か読みました。特に、石川先生の「大震災を生き抜くための食事学」は、震災体験記録としてリアルに受け取れました。ふだんから、キャンプなど、アウトドア生活、サバイバル生活を体験しておくことも大切だと思いました。 必ず来る!大震災を生き抜くための食事学 3.11東日本大震災あのとき、ほんとうに食べたかったもの 21,608円 Amazon 震災体験記録 災害発生時における自治体組織と人のマネジメント 2,700円 Amazon 密集市街地の防災と住環境整備: 実践にみる15の処方箋 2,916円 Amazon

      5
      テーマ:
  • 06Jun
    • 災害食はマズイ? 備蓄食を試食してみると・・・

      先週は「産業防災展」と「東京国際消防防災展2018」の2つのイベントで、ブースを3つ担当させていただきました。そこで紹介した「備蓄食」メーカーのみなさまのご協力で、いくつかいただいたものを試食してみました。(というか、ゆうべは疲れて、何も作りたくなかったという体たらくでした)淡路島の「味きっこう」さんの玄米ごはん。そして、トーヨーフーズさんの缶詰。盛ってみる。納豆はおまけ。ふつうに美味しい。汁ものが欲しいな。デザートはこんなのが。結構ボリュームがあって、食べごたえあります。そして、美味しい!こちら、「味きっこう」の社長さんとお兄さん(機械を製造)おふたりとも淡路で、阪神の大震災を体験したことから、備蓄食のたいせつさを実感。おいしくて日持ちのする玄米ごはんを製造するに至ったそうです。もちもちして、やわらかくて、「韓国海苔にまくとおいしい」防災・備蓄については、書きたいことがたくさんありますが、美味しくて、安全な、地域食材を使った備蓄食を作り、試食して、販路を広げる。これが私のミッションになりつつあります。

      7
      テーマ:
  • 27May
    • 「ふたこ座」開催中。ペットの血圧計に取材も目白押し。

      毎月二子玉川ライズで開催されるマルシェ「ふたこ座」5月26日、27日。あ、もう、1日終わってしまった(笑)「農と食女性協会」も「nojolink」というブースで毎回参加しています。昨日は、阿部さんご夫婦の「太陽の農園」さんの青パパイヤやビーツが注目アイテム。「Veggie Tempo」さんのトマト、ケール、蕪、スイスチャードも並んでいます。(バナナも注目!)お野菜に並んで、エルデ 土屋さんが、ペット用血圧計をプレゼンテーション。ペットの病気予防に、ふだんから血圧を測ってね、ということで、無料で測定しています。そして、マルシェの奥には、京都丹後の地ビールと、手作りソーセージのキッチンカーが!!!うまい、もう、べらぼうにうまいよっ!!! ありがとう、東急ベル!!!本日27日は、かわいい香港のエコバッグも販売予定。みなさんのご来場をお待ちしています^^

      8
      テーマ:
  • 21May
    • 昔の自分に突如出会う

      近所のリサイクル屋さんに、大量のレコードが並んでいました。クラシックあり、ロックあり、そして、フォーク、カントリー!!!グレン・キャンベルジョン・デンバーエミルー・ハリスそして、ウイリー・ネルソン!!!日本では知る人はさほどいないかもしれませんが、アメリカでは森進一くらい有名なカントリー歌手です。そして!!!このレコードは確か、、、なんと、この記事は、私が書いておりますライナーノーツ!!!!!!横位置になってしまいましたが、名前が!!!懐かしい!!!なんと、1980年です。リサイクル屋さんで料金を支払おうとしたら、お店の人が、「これは何で買うんですか? ジャケット? レコード? それとも中身?」というので、「実は、これ、私が書いたんです」と、つい、見せてしまいました。テキサスに取材に行って、ウィリーに会って、パイオニアの「ロンサム・カーボーイ」のシリーズの下取材をしたのでした。「いったいいつだろう?」と言ったら、店の人が、「1980年!!!」と見つけてくれて、「おかしいな、生まれてないのに?」なんて、ジョークで大笑いとなりました。まだ駆け出しのライターで、たったひとりで頑張っていたころの仕事です。タイムマシンで20代に戻ったような今日は、姪の21歳の誕生日でした。四柱推命では私もまったく同じという奇遇な星の下に生まれた姪ですが、いまのところ、波乱万丈な私とは違い、そこそこ真っ当に生きています。真っ当であってもなくても、後悔のない人生を送りますように。私は、いままで、とてもいい仕事ができて、幸せです。今日の出会いに、心から感謝です。

      7
      テーマ:
  • 19May
    • 害獣なのに悶絶級のかわいさ「ピーターラビット」は必見!

      林野庁の調査によると、日本国内では、平成28年度における、シカやクマ等の野生鳥獣による森林被害面積は全国で約7千ヘクタール。そのうち、ノウサギの被害も!農家にとっては「かわいい」なんて言ってられない存在であることは間違いありません。家庭菜園で丹精込めて野菜を栽培しているマクレガーさんにとっても、ウサギはにっくき害獣!庭を荒し、農作物を食べてしまうウサギたち。ということで、観てまいりました。ピーターラビットもう、べらぼうにかわいいっ!!!害獣なのにこいつら~!!! ホンモノのウサギ、じゃないんだけれど、まるで生きているみたいで、走り回るスピード感がハンパではありません!!!かわいい~っかわいい~っと叫びたいくらいなもふもふ映画です。ストーリーは、コメディですが、ほろりとするシーンもあり・・・冒頭、お父さんがパイになっちゃうあたりは、ピーターラビットあるある^^音楽もとてもよいです。私は字幕版を見ましたが、吹き替え版も観に行こうと思っています。

      6
      テーマ:
    • 今日はシュークリームの日

      シュークリーム好き?好きです。鎌倉の裏通りに、観光客は絶対に知らない、地元の人しかいかない小さな喫茶店があります。そこは、シュークリームとエンゼルフードケーキとコーヒー、紅茶しかないお店。私が高校生のころに通っていたのだから、かれこれ40年以上もあるということに。お店を経営している女性はふたりで、不愛想ではないけれど、愛想がよいというわけでもなく。アメリカ大使館で働いていた経験を活かして、日本ではまだなかったエンゼルフードケーキの注文を受けていたことから喫茶店になったのだとか。シュークリームのほうは、皮がしなっとしていて、クリームはカスタードとモカクリームの2種類。私はもっぱらモカでした。たぶん、まだ、あると思いますが、場所と店名は秘密。オーナーのおふたり、もうかなりご高齢ですが、スイーツの味は健在。そして。鎌倉の地元民に愛されている(これまたマスコミ嫌いな)「鎌倉ニュージャーマン」こちらのシュークリームもカスタードが美味しい。「かまくらカスター」は「海街DIARY」や「かまくら物語」などにも登場する鎌倉の定番お土産スイーツです。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      テーマ:
  • 09May
    • 【ご意見募集中!】非常食、備蓄食、保存食、防災食、災害食、ストック食、サバイバルフードについて

      自然災害や異常天候、震災などに備えて、長期保存できる食品を備蓄することが各自治体で条例化されています。たとえば東京都では2013年4月より、東京都帰宅困難者対策条例として、事業者は従業員の3日分の水や食料の備蓄に務めることを義務化しています。しかし実際には、水や食料を備蓄している事業所は半数以下、トイレは3分の1以下という調査データもあるようです。また、自宅でも、家族が3日くらい生活できるための食料はいまあるものだけで大丈夫なのか?非常食についてはローリングストック式が推奨されていますが、無理無駄のないストックができているか、保存の管理ができているかということも課題。(特に家庭では)ところで、災害時に必要な食べ物についての名称ですが、非常食、備蓄食、保存食、防災食、災害食、ストック食、サバイバルフードなど、いろいろな名称がありますが、どれがピンときますか?あるいは、食べてみたいと思いますか?必要性を感じますか?ご意見、コメントいただければ嬉しいです。

      12
      テーマ:
  • 07May
    • グローバルな人材に英語は必要か?

      NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」にも紹介された同時通訳者の長井鞠子さんのお話をうかがいました。数々の国際会議から、小さな家庭トラブルまで、同時通訳の仕事の場所は幅広く、「通訳は格闘技」と言い切る鞠子さんの潔さとカッコよさは、ぜひ、みなさんにもお伝えせねばという気持ちにさせます。鞠子さんのプロフィールや仕事ぶりなどは上記のリンクを読んでいただくとして、本日のエッセンスだけ、抜き出してご紹介させていただきます。どうしたら英語が上達するか。鞠子さんは「人間に興味を持ち、他人の行動や営みの裏腹に関心を持つことが、英語の上達につながる」といいます。さらに、「プレゼンテーションは究極のコミュニケーションだ」としたうえで、次の3つが重要だそうです。1.contents2.passion3.skillつまり、中身と、情熱と、技術。この3つを備えること。また、「パッション=叫ぶこと、大声を出すこと、ではない」と心得ること。習ったことはすぐに誰かに伝えるというような、小さな自己顕示欲も必要。たとえば、国際会議などで、日本のリーダーが下を向いて原稿を読んだりするのはとても残念。自分の言葉でしっかり伝えることは重要で、もし、英語が拙い場合は優秀な通訳に頼るという方法も。「グローバル人材にとって英語は必要ではない」という鞠子さん。「英語はツールだから、磨けば身につく。それよりも議論ができること!」議論、ディベートはスポーツと同じで、格闘技対話で負けることは、人間性を否定されたことではない!ディベートで負けたとしても、なぜ負けたのか考え、客観視して、修復し、次回にがんばればいいのです。日本人はもっともっと、議論のスキルを学ぶことがグローバル人材となる道筋だといいます。そのほか、#metoo のことや、日本のかつての接待や、実はまったくなっていない日本のおもてなしなどなど、お話は尽きなかったのですが、それはまたの機会に。鞠子さんのことがもっともっと好きになる本がこちら。 伝える極意 (集英社新書) 734円 Amazon

      3
      テーマ:
  • 05May
    • 地域密着型美容院のビジネスモデル

      女性のみなさんは美容院にいくらくらい、かけていますか?私は以前は、カットとパーマとカラーで2万円くらいかかるところに通っていました。さすがに2万円前後となると早々しょっちゅうは行けないので、回数券を買ったり、キャンペーンのときに行ったりで、そもそも、パーマもカラーも時間がかかるので、どちらかだけ、ということも少なくなかったのですが、それでも1万円以上かかるのが常でした。今年になって、美容院の検索できるアプリでキャンペーンなどを調べてみて、ポイントがたまるとか、クーポンがあるとかというのもチェックして、あるお店に行ったら、通常1万円以上のコースが、初回のみ半額でした。しかし。「初回のみ半額」というお店は結構あるので、それを狙っていれば当分安上がりになりそう。それでも美容院側はソンをしないのだろうか?なんて思ったりしつつ、しあがりは満足。「また来るかな」と思ったけれど、次回はノーマルプライスだと少々高いかなあ???などと思ってしまいました。そして、また、髪が伸びてきて、またまた美容院の検索サイトで近所の美容院をチェックすると、カットが安いところを発見。全体的に、かつて行っていたところの半分以下、3分の1くらいの価格です。そこに行ってみることにして、電話予約しました。2階にワンフロアあるその店は、カット台が3つに、シャンプー台が2つ。仕切りもなくて、昔の床屋さんみたいな感じです。ヘアスタイリストさんは、40代くらいの男性と、30代前半くらいの女性のふたりきり。店内は音楽もなく、静かで、お客さんとも特に会話をする様子でもなく。「ここはもしかして、理容室(床屋)さんだったのかなあ」と内心不安になりながらも、「カットとパーマでお願いできますか」というと、男性ヘアスタイリストさんが、「パーマ、かけますか?」というんですね。以前行っていた高級店では「髪の根本が気になるから、パーマよりもカラーをやったら」と勧められることが多かったので、「カラーのほうがいいですか?」と聞くと、「いや、カットだけで、いいんじゃないですかねえ?」と言うので、びっくり。「洗髪して、カットしてみて考えてみますか?」と、ノーカラー、ノーパーマでやってみることに。聞けば、この地で20年やっているということ。やってもらっている間にも、「予約していないけれど、いいですか?」と顔を出すお客さんが2、3人。目立たないお店なので、地元の人のようですが、かといってなれなれしい常連というわけでもなく。「お待ちいただければいいですよ」と、淡々と対応。結果。まったく問題なし!そして、お値段、カットたったの3000円!!!所要時間も1時間もかからず、とても丁寧にやってくださいました。そして、たいていの美容院で書かされるプロフィール表も会員証もなし。ちまたでは1000円くらいでカットだけやってくれる美容院もありますが、洗髪もして、セットもしてくれて、アドバイスもして、3000円なら激安です。2万円もしたら「ちょくちょく通う」のも控えますが、3000円なら毎月来て、ちょいちょいっとやってもらえていいなと思いました。時間がかからないのもありがたい。ちょっと話は飛びますが、今年89歳になる母が通っていた美容院は、ちょうどこんな感じだったのではないかと思います。美容師さんがひとりで、お客さんはみんな地元の人。でも、その美容師さんも高齢になって、昨年店じまいしてしまいました。母は「行くところがない」と非常に困っていました。昭和ヒトケタ生まれの母は、男性の美容師さんは苦手で、女性がいいのですが、美容院に行って、あれこれ注文をつけたりはしたくないし、そももそも町の美容院は若い人向けで入りにくいというのです。そこでネットで調べたところ、訪問美容をしているところが見つかりました。ありがたいです。ネット情報!早速連絡をとってみると、介護の資格も持っている美容師さんがチームになっていて、在宅でカットだけでなく、パーマもカラーもやってくれるとのこと(一度に片方だけ)しかも料金は、美容院に行くのとほとんど変わらないのです。バイクに、美容道具一式持って、美容師さんが家にやってきます。そのおうちにあった場所で(たとえばお風呂場とか、お庭とか、リビングとか)で作業をして、あとはちゃんと掃除機をかけてキレイにしてくれるというサービス。これから高齢者が増えていくのは間違いないので、こうした訪問サービスに需要があることは間違いありません。しかも、店舗を構える必要はないので、経費も少なくてすみます。さきに書いた「3000円でカットしてくれた」ご近所の美容室と、こちらの訪問美容サービスの共通点は、お客様が地元の中高年やお年寄りだということ。たぶん、その方たちはネットは使えないことも多いので、地元のクチコミや、案外お店の外の看板なども重要かもしれません。私の母の場合は、新聞に入ってくるチラシや、市町村の広報誌の広告などが情報源です。私自身、きっかけは美容院の検索サイトではあるのですが、店構えや雰囲気などはサイトだけではわからないし、そもそもいい年齢ですので、あまり若い人ばかりでオシャレすぎる店も居心地がいまひとつだったりします。いいものやいい技術を高く売るということもビジネスとしては重要ですが、常連になってもらうためのお手頃な価格設定とターゲットに合ったビジネスモデルが、地元密着のビジネスの基本になるな、と実感しました。ところで。美容院とはまったく関係がありませんが、地方の小さな会社が成功するためのブランドづくりやプロモーション戦略について、体験的に書いている「脱・価格競争で売れ」おかげさまで好評です。  脱・価格競争で売れ。 (コミュニティ・ブックス) 1,836円 Amazon

      3
      テーマ:
  • 13Apr
    • 猫都の国宝展

      目黒雅叙園で開催されている「猫都の国宝展」にお誘いいただき、行ってきました。結論。行くべし!!!絶対に、絶対に、行ったほうがいいっ!!!まず、目黒雅叙園のゴージャスなエレベーターに度肝を抜かれますが、今回の展示が開催されている部屋部屋に続く「百段階段」が時代を感じ、窓といい、曇りガラスといい、天井といい、なにもかも素晴らしい芸術。その前に、猫の肉球の椅子がありまして。お恥ずかしい。会場ごとに、猫アートがたくさん!!!どのお部屋も重厚な装飾で圧倒されるのですが、そんな会場でもひけをとらない作品の数々が素晴らしいのひとこと!!!そして。大好きな、、、イラストは撮影禁止。ますむらひろしさんの作品!!!お土産に、クリアファイルを大人買い(^_^)

      27
      テーマ:
  • 10Apr
    • 「昔の食事」を盲信してはいけません。

      今朝は、またまた相変わらずの「コンビニ食材は添加物がいっぱい」的なWEBコラムを読んでしまいましたが、世のなかには「昔はよかった」教という新興宗教の類が蔓延しています。昔はよかった=手作り食品は素晴らしい昔はよかった=農業は自然栽培が一番いい昔はよかった=添加物、遺伝子組み換えは危険であるだいたいこの3つが基本となっています。環境破壊型の農業から持続型農業を考えていくなかで、食べたいものを食べたいだけ作っていただき、無駄のない食生活、かつバランスのよい食生活は重要だと、私も思います。ただし、必ずしも昔が100%よかったわけではないということも忘れてはいけません。本当はいろいろ書きたいところですが、編集者のおかべたかしさんのブログをリンクさせてもらいます。おかべさんは「寿命図鑑」という本を紹介しています。先の「昔はよかった」サイトで「明治の人たちはマクロビ食で人力車をひくほど元気だった」的な記述がありましたが、「寿命図鑑」によると明治の人の寿命は44歳だそうです。エコライフな江戸時代は、32歳から44歳。15歳くらいで嫁に行って、30歳くらいで孫でもいたんでしょうか。手作りも自然栽培もいいことですし、否定しません。でも、なんでもかんでも昔がよかったら、長生きできないかもしれないよ~という、ちょっとへそ曲がりな意見でございます。「寿命図鑑」は面白そうなので、買ってみようと思います。 寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑 2,916円 Amazon

      7
      テーマ:
  • 07Apr
    • 脱・価格競争で売れ!

      いよいよAmazonで予約開始になりました。元・播州ハム社長の堀田周郎さんが、コンサルタントに転身して書き上げた本。地方の中小企業が、自分のなかにブランドを見出して、無駄なお金を使わずにプロモーションしていくにはどんなことを考えて、どんなことをしたらいいのか。堀田さんが経験した事例を中心に分かりやすくアドバイスしています。実は、私が編集を担当させていただきました。編集するにあたり、いい意味で、東京とは違う、地方の底力であったり、人のつながりであったり、地方から発信するブランドについて、改めて学ぶ機会になりました。本の発売はまだもう少し先ですが、すでに、神戸新聞や関西方面のラジオ番組などに堀田さんが登場されたりしていることもあり、関心を持ってくださる方が増えているようです。これから起業する人や、これから起業する人にももちろん、地方の中小企業や自治体の方にも役立つ内容だと思います。ぜひご一読ください。よろしくお願いします。 脱・価格競争で売れ。 (コミュニティ・ブックス) 1,836円 Amazon

      10
      テーマ:
  • 04Apr
    • 無農薬大自然栽培の蕗の送り方

      実家の里山には、自然にはえているものがたくさんあります。フキノトウが終わり、いまは秋田蕗と水蕗の旬となりました。そこで、Facebookに写真をアップ。「いまから30分以内に注文があれば、着払いで宅急便で出します」農家ではないので、料金はいただきませんが、条件としては高齢の母にハガキを出してもらうということ。時間内に注文いただいた方のおひとりは、絵を描くのが好きなお嬢さんがおふたりいるということなので、「ハガキも喜んで描きます」というメッセージ。「よかったら、お母さんの写真を送って」というので、母と猫の写真を送りました。どんな絵を描いてくれるかな。また、タイムアップで宅急便に間に合わなかった方は手渡しすることになったのですが、「実家から送ってきた」というのどぐろの干物3匹と物々交換。もうすぐタケノコのシーズンですが、タケノコも日時を選んでくれません。本家鎌倉タケノコも、私のFacebook友達に瞬送するかも。ところで、宅急便の業者さんが電話で「冷凍ですか?冷蔵ですか?」と聞くので、「ふつうでお願いします」と頼んだのですが、なぜ聞かれたかというと・・・集配に来た方が「朝、冷凍と冷蔵を届けた」と。そして、「水、入ってましたか?」と。はい、入ってました。届けていただいたのは、これ。南三陸の「泳ぐホタテ」 と、北九州のフク刺し! すみません。お店を確認し忘れました。先日、漫画家さんの集まるパーティーの抽選会で当選した高級品。写真を撮っていないのですが、ヨモギを摘んで母がつくったヨモギ団子と、フキの煮物。それと、フクとホタテ、という「ランチ」(笑)ホタテは、その昔、武田久美子さんが胸に当てていたほどのBIGサイズ。泳いでいるというか、元気に、水をぴゅーぴゅー吹くのには驚きました。美味でした。ホタテもフク刺しも。なんてことを書いていたら、フキが届いたという方から、お料理の写真が届きましたよ。わかめと炒めたのだそうです。ヘルシーで美味しそう!とりたての蕗はアクがないので、そのまま食べられるんです。贅沢な1日でした。

      11
      テーマ:
  • 28Mar
    • わがまますぎる店

      開店当初はメニューがあった。ランチもあった。食べログにも掲載されていて、かなり評価も高かった。でも、あっという間にランチはなくなり、ドリンクメニューもあるにはあるけれど、「メニューを見せて」というお客はほとんどいない。それでも、席につけば欲しいものが出てくる。昨夜は、「ニュージーランドのワインを扱っている方と行くから」と連絡しておいたら、ニュージーランドのお肉とたっぶりの野菜、ニュージーランドの珍しいワインと、宇和島のブラッドオレンジのジェラート(お手製)とお手製パン。どれもこれも美味しい!!!「なんでメニューがないの?」というゲストの質問に、「ランチが評判になって、そればかり作って忙しくなってしまって、本当にやりたい店じゃなくなった」という店主。やってくる常連のお客さんたちが持ち寄る食材もあれば、お客さんに合ったものをその都度考えて用意するのがよいらしい。相当わがままで、自由。「でもね、こうやって、のんびりやりたい店をやるために、実は影では一生懸命努力しているんですよ」と笑いながら言うけれど、嘘くさい。努力なんて、してないよ、きっと。何をやるにも、楽しいことばっかりにしちゃってるに違いないから。渋谷駅から歩いて15分くらいの隠れ家。店主特製の焼きたてパンと、美味しいワイン、こだわりのコーヒーやオーガニックティなど。

      23
      テーマ:
  • 25Mar
    • 「お金」と「健康」、どちらが大切?

      「お金と健康、どっちが大事?」FBで友達になっている人が問いかけていて、ほとんどの人が「健康」と答えるなか、「お金」と答える人も少数いました。先日どこかで読んだものに「人は食べるために生きるのではなく、生きるために食べるのだ」というようなことが書いてあったのですが、同様に、「稼ぐために生きるのではなく、生きるために稼ぐ」のであろうか、なんてことを考えました。現代社会で生きていくために、日々、「お金」が必要になります。そして、どうやら、現代社会ではマジメに一生懸命働けばお金が得られるかというと案外そうではなくて、ビットコインのような投資で一攫千金的に大金持ちになるほうが「金持ち」への道なのかもしれませんし、不動産やらネットビジネスやら、「自分が働く」ことをしない人たちのほうが圧倒的に金持ちであるように思えます。(たぶんややお金持ちの)友人が「大金持ちの人たちと行った別荘でのパーティー」写真を見せてもらったことがあります。だだっ広い別荘はとてもセンスがよくて、地下の駐車場はターンテーブルがあって、スーパーカーが何台も駐車できるようになっているそうです。食事はシェフがきて、素材にこだわった食事でもてなされたようです。写真に写っている男性たちはみんな石田純一みたいで、そばにいる女性たちはスタイルがよくてロングヘアで、キャッツアイみたいな女性ばかりで、ちょっと笑ってしまいました。「お金持ちの男性と付き合っている女性は経済力があるから、美と健康にもお金を使っているんだよね」ということです。しかし、その(ややお金持ちらしい)友人は「もうそこには行かないつもり」と言っていました。みんなとても上品で、気持ちのよい人たちばかりで、決して金持ちをひけらかしているわけではないけれど・・・「でも、何千万もする車を何台も買ったり、高級な宝石を買うとか、自分たちが散財するお金を、社員や困っている人に使おうって思わないんだろうか」と、その(ややお金持ちかもしれない)友人が言うわけです。「でも、そういう車や宝飾品や伝統工芸や、そういうものを作っている人にとっては、散財してくれるはありがたいんじゃないの?」と答えたのですが、リッチな人たちがどんなものにであれお金を使うことは決して悪いことではないと思います。ビル・ゲイツも、確かAIDSとか医療方面に投資していると思いますが、金儲けであってもなんでも、それが最終的に世のなかのためになることはいいことでしょう。しかし。お金があれば、少しばかり美貌や健康を若々しく維持することはできるかもしれないし、病気になっても高度なケアが期待できるかもしれないけれど、でも、必ず死ぬことはまぬがれないわけです。お金があれば、死ぬまでもラグジュアリーに過ごせるのかもしれませんが、もしかして、お金がなくてもそれなりに死ぬことはできるのではないかと思うのですが、どうでしょうか。「健康であればいくらでも稼ぐことができる」と回答した人がいましたが、私もその考えには賛成です。「いくらでも」稼げるかどうかはわかりませんが、生きていけるくらいの稼ぎをなんとかできるほどの健康があればありがたいと思います。さて、あなたは「健康」と「お金」はどちらが大切だと思いますか?お金があれば健康も買えると思いますか? 余生は幸せになると思いますか? 最高の人生の見つけ方 [DVD] 1,241円 Amazon

      12
      テーマ:
  • 21Mar
    • 春分の日についての豆知識

      1年のうち、昼と夜の長さが同じになるのが春分、と言われていますが、実際には14分ほど、昼が長いのだそうです。春分の日と秋分の日は「法律で決められた祝日」ではなく、実は毎年違うのだそうです。その年ごとの春分の日は「「暦要綱」によって、前年に発表されます。春分の日、秋分の日については、国立天文台で、次のように説明しています。太陽は星々の間を移動していて、その通り道を「黄道」といいます。また、地球の赤道を天にまで延長したものを「天の赤道」といいます。黄道と天の赤道は、お互いが傾いているために2点で交わり、その交点のうちの一方を「春分点」、もう一方を「秋分点」と呼びます。そして、太陽が春分点・秋分点の上を通過する瞬間がそれぞれ「春分」「秋分」と定義され、「春分」「秋分」を含む日のことを、それぞれ「春分日」「秋分日」と呼ぶのです。国立天文台のサイトでは、2030年までの春秋の日の日程を確認することができます。ところで、今日の東京は雪。寒い!!しまったこたつをまた引っ張り出しているおうちも多いのでは?おこたでいただくおやつは、春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」ぼたもちは春の牡丹からきているといわれているようで、秋は萩からだとか。お墓参りをするのもこの時期ですね。でも、今日は寒いので、お墓参りはパス!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう

      5
      テーマ:
    • マンガジャパン、デジタルマンガ協会のパーティーに参加してきました。

      日本を代表する漫画家の先生方が集まる一般社団法人マンガジャパンと、デジタルマンガ協会の新年会がありました。当日は、大御所の作家の先生方だけではなく、地方自治体の方や、企業の方々などもお集まりになって、盛大な交流会でした。地方自治体については、北九州市が「北九州市漫画ミュージアム」で地域活性化を推進しています。(5月17日までの「萩尾望都展」は個人的にも大変興味があります!)私はこの日の参加者プレゼント抽選会1等賞の「フグ刺セット」(北九州市さんより)を頂戴いたしまして、一緒に当選したのはなんと、宮崎駿監督!!!ではなくて、そっくりさんでございます。「ふく刺し」ですね。楽しみに待っています。話は戻りますが、当日参加なさっていたのは、鳥取県(水木しげるロードで有名)や、日本遺産認定の和歌山県湯浅町。こちらは「最後の一滴」で、漫画と和食をPRしようということで(記事あり)、当日、お土産にも「たまり醤油」を頂戴しました。そのほか、震災復興のシンボルのひとつにもなっている石巻にある「石ノ森萬画館」と、石ノ森章太郎さんの生家がある宮城県登米市にある「石ノ森章太郎ふるさと記念館」の方々も参加されていました。日本が誇るクールジャパン・コンテンツの漫画のミュージアムは各地にできています。(やや不完全なデータはこちら。首都圏情報はこちら)私は、80年代後半に「デジタルコミック」をNECのPCエンジン「ロムロム」コンテンツとして発表しました。(私が考えた「デジタルコミック」という名称はハドソンが商標登録しています)コンピュータで漫画を描く人も珍しい時代に、デジタルな漫画の編集者として、世界でただひとり、まさに孤軍奮闘した時代は、私にとっては黒歴史。嫌なことばかりしかありませんでした。でも、そうやって苦労したことが、次の世代に確実に引き継がれていることは嬉しいことです。日本の作家のみなさんたちが、心血を注いで創りあげた作品が、多くの人に愛され、地域の活性化につながり、世界にひろがっていくために、ふたつの協会の先生方や関係者のみなさまがご尽力なさっていることが嬉しく思えました。

      3
      テーマ:
  • 16Mar
    • 食の安全~HACCP、GAP、国際食品安全会議、ノーベル賞

      3月は、食品安全関連の研修やイベントで盛りだくさんでした。HACCPは、安全な食品を製造するために、リスクを分析して、予防するための方針を組み立てる「行程管理」。同様に、農業や一次産業の現場も、これまで勘や経験に頼ってきた部分をマニュアル化していくことで安全安心を担保しようという考えの工程管理が「グッド・アグリカルチャー・プラクティス」、つまりGAP。「食の安心安全」に関心が高い消費者が増えていくなかで、生産者や製造する企業が、科学的根拠に基づいた生産・製造管理をしていこうというものです。HACCPが厚生労働省、GAPは農林水産省管轄です。HACCPやGAPは、指導員やコンサルタントがいて、認証機関があります。また、オリンピックの食材調達要件として、こうした認証が必須条件であることなどから、食品産業での関心も高まっています。実際に、HACCPの研修では、チームで仮想の会社を創ってワークショップをしました。私が所属した会社では、ベトナム産のバナエイエビを原料にした冷凍エビフライを製造するなかでのHACCPを検討しましたが、食中毒の原因となる微生物や菌、異物混入などが、どのプロセスで考えられるかということをまず、チェックします。そのなかで、「考えられるけれど心配はない」というものは削除したり、「この工程でないあとの工程で処理する」と決めたり、分析と方針を決めていきます。菌や微生物はふつうの状態でどこにでもいますから、「つけない」ことと「増やさない」こと、そして除菌や滅菌などが重要となります。「手作り」「有機栽培」などの言葉だけで「安心である」と思いがちですが、食の安全は科学的根拠が必要である、という考え方がフードビジネスには不可欠です。国際食品安全会議とノーベル賞については次に。

      20
      テーマ:
  • 06Mar
  • 04Mar
    • カルディがビレバン化して猫まみれ状態!!

      最近、アメブロでもいろいろな人が取り上げているカルディ。2月22日には猫パックを販売することは知る人ぞ知る限定商品なのですが、なにやらどんどん、オリジナル猫商品が並んでいます!!!しかも、金曜日限定のスペシャル限定商品を販売したり、もはやヴィレッジバンガードもびっくりの雑貨感覚のラインナップ!!!チョコレート、お茶、スイーツ、そして文具まで、かわいい商品のラインナップ!!!

      3
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』(...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 1,298

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。