• 19 Jan
    • ティッシュを洗濯機で洗ってしまって、洗濯ものが紙だらけになってしまったら・・・

      ごくたまに、ポケットティッシュを洗濯しちゃうこと、ありませんか?私は、ティッシュどころか、ビッグコミックを1冊丸ごと、洗ってしまったことがあります。実は、洗濯機のフタを空けておいて、そばに置いてあったのを猫がはたき落として入れたらしい。たぶん、そう。猫のしわざ。結果、洗濯ものがすべて、紙だらけになりました。タオル、Tシャツ、下着・・・オーマイゴッド!!! 絶望的。もう、全部捨てるしかないかと思うくらい、繊維のなかにまで紙くずが入り込んだような・・・こんなときに役立つのがコインランドリーの乾燥機。強力なので、紙が乾燥するし、ぐるぐる回るので、張り付いていたものもすっかりきれいになります。という小さなライフハックでした。PS紙だらけになった洗濯機は、濡れているうちに水をかけながら紙を集めて処理しましょう。乾くと張り付いて、取るのが大変ですよ。 ブログネタ:コインランドリー使ったことある?本当に「何もしない」で月収30万円 自動で不労所得を稼ぎ出す 安定のコインランドリー投資 フラ.../作者不明¥5,980Amazon.co.jp

      5
      テーマ:
  • 31 Jul
    • 「終戦のエンペラー」を観ました

      ブログネタ:夏の映画といえば?公開中の「終戦のエンペラー」終戦を迎えた日本で、「現人神」(あらひとがみ)であった天皇という存在について、日本人やアメリカ人がどう考え、そして「日本の象徴」となったのかという過程にある日本びいきのアメリカ軍人の恋と葛藤がベースになっています。東條英機役の火野正平が刃のような光を放っていたし、天皇陛下役の片岡孝太郎が雰囲気を醸し出していて、最後に、マッカーサーと対峙する場面では思わず、ぐっと感動しましたよ、私。「天皇」という職責について、改めて考え、また、昭和天皇についても考える機会となりました。日本人の役者たちが「終戦」の割りにはふっくらしすぎていることと、ヒロイン役初音映莉子さんのファッションが戦前ぽくないことをのぞけば、とても「日本」を正しく伝えている(これまでのハリウッド作日本映画は、いろいろとヘンな日本風景であったり、和服が登場したけれど、そういうものがなかった)ので安心して観ることができましたが、さもあらん、製作は奈良橋陽子さん。えーと、どこかで聞いたお名前では・・・そう、「銀河鉄道999」の作詞家などで有名な女性です。奈良橋さんのインタビューはこちらに>http://mantan-web.jp/2013/07/27/20130727dog00m200031000c.html映画については、孫引きを転載します。MovieWalkerの解説では、第2次世界大戦後の日本で、再建への礎を築いたGHQの最高司令官マッカーサー元帥。彼とその部下たちが、戦争における真の責任者が誰なのかに迫っていく姿を、フィクションを交えて描く歴史サスペンス。『真珠の耳飾りの少女』のピーター・ウェーバー監督が、トミー・リー・ジョーンズや西田敏行など、日米のスターを迎えた大作だ。とあり、ストーリーは以下のように紹介されています。1945年8月30日。第二次世界大戦で降伏した日本にGHQを引き連れたマッカーサー(トミー・リー・ジョーンズ)が降り立つ。直ちにA級戦犯の容疑者たちの逮捕が命じられ、日本文化の専門家であるボナー・フェラーズ准将(マシュー・フォックス)は“名誉”の自決を止めるため、部下たちを急がせる。その頃、前首相東條英機(火野正平)は自ら胸を撃つが、心臓を外して未遂に終わる。マッカーサーはフェラーズに、戦争における天皇(片岡孝太郎)の役割を10日間で探れと命じる。連合国側は天皇の裁判を望み、GHQ内にもリクター少将(コリン・モイ)を始めそれを当然と考える者たちがいたが、マッカーサーは天皇を逮捕すれば激しい反乱を招くと考えていた……。大学生の頃、フェラーズは日本人留学生アヤ(初音映莉子)と恋に落ちるが、彼女は父の危篤のため帰国。あれから13年、フェラーズは片時もアヤを忘れたことはなかった。だがアヤの捜索を頼んでいた運転手兼通訳の高橋(羽田昌義)から、アヤが教員をしていた静岡周辺は空襲で大部分が焼けたという報告が届く。そんな中、フェラーズは開戦直前に首相を辞任した近衛文麿(中村雅俊)に会い、開戦の3ヶ月前、戦争回避のため秘密裏に米国側と接したが、国務省がそれを拒否したという事実を知る。調査が行き詰まり、宮内次官の関屋貞三郎(夏八木勲)に狙いを定めたフェラーズは、マッカーサーの命令書を楯に強引に皇居へ踏み込む。関屋は開戦前の御前会議で、天皇が平和を望む短歌を朗読したと語る。説得力のない証言に腹を立てて立ち去るフェラーズだったが、深夜、天皇に最も近い相談役である内大臣、木戸幸一(伊武雅刀)が現れ、天皇が降伏を受諾し反対する陸軍を封じるために玉音放送に踏み切り、千人の兵士から皇居を襲撃されたという経緯を聞かされる、だがその話を証明する記録は全て焼却、証人の多くも自決していた。戦争を始めたのが誰かはわからない。だが終わらせたのは天皇だ。フェラーズはマッカーサーに、証拠のない推論だけの報告書を提出する。マッカーサーは結論を出す前に、天皇本人に会うことを希望。異例の許可が下り、社交上の訪問としてマッカーサーに会うという建前に沿って、ついに天皇がマッカーサーの公邸に現れる。しかし、天皇は周りの誰も知らない日本の未来を決めるある一大決意を秘めていた……。原作も読んでみようと思います。終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし (集英社文庫)/岡本 嗣郎¥714Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 26 Aug
    • 「若く見える女」になるには???

      実際はいくつ!?若く見られる女になるには?芸能界を見渡すと、見た目だけでは年齢が分からない、いくつになってもキレイで若々しい女性って多いですよ..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]相変わらず能天気なアメーバニュース。若く見える女優さんの例をあげているけれど、有名女優さんはエステや美容整形など「お金をかけた若さ」であることは確かで、そんな人たちと庶民は比べてもどうしようもないことだと、私は思います。もちろん私も、以前私よりはるかに年上であろうと思われる(実際に3歳か5歳くらい年上)の女性に、「私(ご自身)より年上だと思っていたわ」と言われたときはちょっとショックでありましたが、まあ、そんなことも、たまにはあります。若く見えるかどうかよりも、ある程度のトシになると「元気でいるかどうか」がとっても重要になってきて、あちこち病気になったり、入院やら手術やら、なんていう友人知人が周囲に増えてきます。元気でいること。健康でいることがなにより。美貌はその次です。で、どうやって、若い美貌を(安価に)保つかというと、「悩まない」ことと、「苦労しない」ことです。悩むと人相も悪くなりますしね。顔のパーツでいえば、ほうれい線やらなにやらよりもまず、「眉」を整えること。それから、やっぱり、ヘアスタイルです。ヘアスタイルと眉がきちんとしていれば、85%OKといえます。(たぶん)という私のヘアスタイルは、最近ボサボサです。 美人からどんどん遠ざかっています。これはまずい!

      テーマ:
  • 07 Dec
    • ホッカイロは持ち歩いて、あげる派

      ブログネタ:ホッカイロは、貼る派?持ち歩く派? 私は寒がりなので、自分用に持ち歩いていますが、例年、寒くなると、路上生活をしている人たちを見かけるとあげています。路上生活をしているには、いろいろな理由があるのでしょうけれど、ホカロンやらホッカイロやら、さしあげると皆さん、とても喜んで受け取ってくれます。小さな自己満足です。

      テーマ:
  • 10 May
    • Twitter やってますが

      ブログネタ:ツイッターやってる?一応登録しています。→ ここでも、あまり書きこんでません。Twitter よりも ブログのほうが伝わる感じがするので。でも、もしかしたら、Twitterのおかげで、子猫をいただくことになるやも!?「えーっ!? チビタは大丈夫!?」と、ご心配なく(心配してない?)ちゃんと行き先は考えておりまして・・・(笑)さて、どうなることやら。子猫ちゃん。チビタは、この5月に、おかげさまで3歳になりました。早いですね。うちに来てから2ヶ月目くらいの写真です。かわいい^^

      テーマ:
  • 23 Mar
  • 15 Jan
    • 人生でたぶん2度目くらいにドキドキしたのは・・・

      思いだしたので、ついでに書いておく。BT先生といっしょに、ルーカス・スタジオを訪問したときに、「フック」という映画を製作中で、船のモデルが置いてあった。大きさは幅が1メートルちょっとくらいだったか・・・でも、細部が精密で・・・「すごいよくできてるねえ!」と、関心して見ていたBT先生がふと手を伸ばし・・・あ!マストの柱を1本、折ってしまった。こっそりそのまま元の位置に置いてみたけれど・・・どうやら、映画はそのまま折れたマストが映っていたとか・・・これがたぶん、人生で2番めのドキドキかも・・・

      2
      テーマ:
    • 人生で一番ドキドキしたとき、私の場合は・・・

      これまで何度も書いてることだけれど、私のあこがれのアントレプレナー・アーティストは、ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン。彼はこんな本を出しているんですよ。ブランソン、リチャード, Richard Branson, 植山 周一郎ヴァージン―僕は世界を変えていくこの本の出版記念サイン会が、渋谷の書店であったときに、私は彼の本(洋書と翻訳本2冊)と、寺沢武一の漫画作品をプレゼントに抱えて行ったわけです。私の番になり、彼に寺沢の漫画を差出し、「たぶん、あなたが好きな作家だと思うのでプレゼントしたいのだけど、私はこの作家のプロデュースをしている」と、ちょこっと自己紹介したわけです。そうしたら、漫画をぱらぱらと見て、さりげに、「じゃ、ここにサインして」って言うわけです。「え? 私はアーティストじゃないですよ」「わかってるよ、プロデューサーだろ?」ずいぶんあとになって、あれはリチャードのジョークだったんだろうなって思うのだけれど、そのときはもう、感激と感動と、わけわからずで頭真っ白。結局、「Dear Richaed, with Love」とかなんとか、サインしてきましたよ、私。ちなみに、リチャードの私へのサインは「 lovely to meet you RichardX 」やっぱりおちょくられてたかな、私(笑というわけで、人生で一番ドキドキしたのは、憧れの人に逆サインしたときでした^^

      2
      テーマ:
  • 20 Nov
    • グレープフルーツを食べたら、薬は控えること!?

      【人体の不思議】グレープフルーツ×薬にご注意を  季節に関係なく入手しやすい果実であるグレープグルーツは健康のために食べる人も多いですが、高血圧の人は要注意です.......... ≪続きを読む≫ [アメーバニュース]  グレープフルーツを食べて、薬を飲むと、 薬がその役目を果たして排泄される時、 グレープフルーツがこの排泄の邪魔してしまうという警告記事。グレープフルーツが相互作用を起こす薬は高血圧薬だけでなく、高脂血症薬、坑うつ薬、睡眠薬、抗生物質、免疫抑制薬、ステロイド薬、坑アレルギー薬など、処方箋に書かれる薬の60%にまでおよぶと言われるほど、なのだそう。ちなみにグレープフルーツジュースでも果実でもこの危険度は変わらないそう。少なくとも薬剤服用の10時間前から2時間後の間では、果汁による影響が持続することが確認されている他、グレープフルーツの成分は24時間以上も体の残るとも。引用したブログには文献なしなので、信頼性は薄い情報と見ているけれど、高血圧の薬剤の注意書きに「グレープフルーツに注意」とあるのを発見。(高血圧じゃないから関係ないけど)http://di.towayakuhin.co.jp/towa5/files/tm/BNT_TAB_tm_006649.html ちなみに、東大大学院薬学系研究課ではグレープフルーツと薬の相互作用研究をしているところがあるようです。http://www.jjdi.com/jjdi/vol7-2/7-2facility.pdf

      テーマ:
  • 07 Oct
    • 新庄剛志が政治家に!?

      【コメント募集】著名人の参議院選出馬をどう思いますか?来年夏の参議院議員選挙では、野球の新庄剛志(34)や女優の藤原紀香(35)の出馬がささやかれています。こうした著名人の政界進出について、あなたはどう思いますか?..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]新庄が政治家っていうのは・・・彼ならやりかねない?野球ではすばらしい才能があるらしいですし、野望をたくさん持っていらっしゃるようですが、だからといってファッションで政治家になるっていうのもどうなのかなあ。とはいえ。政治や行政の世界には、まだまだお年寄りも多く、60歳、70歳といえば、世間ではとっくに定年退職となっている年齢の方たちが「現役」で大臣やってたりするのはどうなのかと。政治の世界にも定年は必要かも?人脈と知恵と経験のあるロートルは、相談役や顧問で、若者をバックアップする体制にならなくちゃねえ。まあ、だからといって、「なんとかチルドレン」みたいな担ぎ出しもどうかと思うし・・・そういえば、その後どうしているんでしょう、チルドレンのみなさんたち。猪口さんなんか、ヘタにへんな大臣なんかになって、格下げましたね、確実に。まっとうに、それまでやってきたことを続けていくっていうことも大切。と、考えれば、藤原紀香さんは政治家になるよりも、もっともっと社会活動をしていくほうが、品格があがりそう。神取忍さんは男らしくて、個人的には応援したいです。がんばれーっ! いまや男気って言葉が通用するのは、神取くらいだっ!(でも、しっかり勉強してね。ボロ出さないでね)などなど思ったニュースでした。

      テーマ:
  • 28 Aug
    • どってんかい!?

      冥王星降格で「星占い」はどうなる? 国際天文連合は、冥王星を「矮惑星」に降格する決定を下したが、占星術師によると、星占いへの影響はないという。占星術に関するベストセラー作家は、冥王星を惑星から外すという議論は長年続いており、驚く決定ではないという。彼のホームページには全世界から大勢のアクセスがあるが、チャートを変更する予定はないとのこと。■ 冥王星がなくなったら、なんだか大阪弁みたいになってしまいましたね。水金地火木、どってんかいっ

      テーマ:
  • 30 Mar
    • オリジナル旅プランに追加で行きたいところを教えて!

      最近、ANAをよく利用するのだけれど、「誕生日割引」があるのを知らず、2月のバースデー時に利用しようとしたら「48日前に予約しなくては使えない」というふざけたことを言われて結局、誕生日にツアーできなかったのである。なので「旅割」などなど、いろいろな割引制度についてはよほど普段から心していなくてはいけないし、トクそうなのだけれど、結局は利用できないことが多かったりする、無計画旅が好きなのだ。で、「オリジナル旅プラン」のトラバ企画。北海道と、沖縄と、どちらがいいか、に始まって、選択する内容がショボくてがっかり。で、どちらも魅力的な観光地だけれど、「ありきたりな観光」は、もはや熟年世代だって喜ばない。そんなことくらい、ツアー会社も、観光地も、そろそろ頭を絞らないとね。北海道であれば、「ファームステイ」など、いいと思う。たとえば、オホーツクのファームインなら、こんな情報が↓http://www.tomita-farm.jp/doc/inn-hokkaido.html沖縄であれば、環境保全グループと、海や自然を守る活動にチャレンジしてみるとか。http://search.natureokinawa.com/dir/environment/もう、観光客として観光地にどかどか押しかけ、おいしくもない陳腐な観光みやげを買う時代じゃない。「環境客」の時代だ。(これは私がつくった造語)

      2
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 夫が家事をすれば子どもが増える?

      夫が家事をすると・・・って、しないってことが前提なのかな。なのかもね。子どもが増えるかどうかは別として、退職したシニアの方で、仕事はできるけれど、家事ができない、という方が多いらしい。よって、妻に捨てられ、熟年離婚となったアカツキには悲惨。そうならないためにも、家事くらいやっておくべきかも。そして。女性の平均寿命は、幸か不幸か、年々延びている。未来は永遠に続く・・・  となれば、仕事なんか、いつでもできる。子どもは、いつでもできるものではない。そう思えば、できるときに、できることをやったほうがいいのではないか。ああ、そういうことを、私が20代のときに言ってくれる人がいたらなあ。私のセンパイは、不幸なことに「バリバリ働く女性」だったし、かといって、桐島洋子さんみたいな「夫のいないシングルマザー with キャリア」にはなりきれなかったし・・・若い女性は、仕事なんかしなくていいから、女を磨いて、恋をすべきだ!ちなみに、「女を磨く」っていうことは、エステに行って付け爪をして華美な服装をする、ということは違うと思うよ。

      4
      テーマ:
  • 23 Dec
    • 起業したきっかけ

      「夢をかなえたい」「独立して、やりたいことをやりたい」「実力を発揮したい」いろいろな理由があって、起業家は増えている。「鉄の意志をもって」なんていう人もなかにはいて、私にはとてもじゃないけど、マネできません。「起業はタイミング」「なんとなく」そういう人のほうが気があいそう(笑)そもそも力を込めて「やるぞーっ!」なんていうのは、ダサい感じ。ましてや、悲壮感漂う「起業物語」なんていうのも、いまどき流行らない気がする。(実際は、リストラや倒産やいろんな理由で、「行き場」なく起業する人も多いけど)いまの時代、うちにいて、パソコンオタクしてれば1日で数十億円稼いじゃう「無職」がいる時代。(一方、こつこつ貯めたお金で買ったマンションが偽装だったりする不幸な人もいる)「がんばる」なんて、ばかばかしいよね。なんとなく、そういうタイミングがあって、たまたま起業できちゃった・・・そういうもののような気がします。用意周到に準備したからって成功するとは限らないしね。で、私が起業したきっかけ。   ほかにできることがなかったから。会社にした理由。   お金がたまたまあったから。儲けて、上場して、ビル建てて、世界制覇しようなんていう野望は、これっぽっちもありません(笑)だから、大きな会社になりません。というか、会社を大きくする必要がありません。Small is Beautiful!リチャード・ブランソン(ヴァージン・グループ総帥)の有名なメッセージです。PS私は1998年から、女性起業家のネットワーク「W-SOHOリーダース」を開設していて、現在100名あまり参加してくださっています。名だたる女性起業家が集まっていて、最近はベンチャー起業家のSNS「c.e.o.Link」にも乗り入れてます(勝手に)いまさら「女性起業家」なんていうのもちょっと恥ずかしい気もするけれど、女性どうしが力を合わせてできることがあったらいいよね、っていう感じ。関心がある方はメールをどうぞ。mixi、gree、c.e.o.Link、フレパ、アグリSNS、GranRupo,COLORS いずれも「JQ」で検索可。メールは junco_ito のあとに、@をつけて、yahoo.co.jp とつけてね。

      4
      テーマ:
  • 16 Dec
    • もう一度、会いたい人

      年末は忘年会がたてこんで、今年はずいぶんお断りしたけれど、それでも11月終わりころから、毎晩のようにパーティーが続く。昨晩は、「スペースアドベンチャー コブラ」でおなじみの寺沢武一先生(と妹の会社)の忘年会。(ただいま、BOX版DVD発売中!)ハピネット・ピクチャーズ スペースアドベンチャーコブラDVD ~ザ・タートル号BOX~ 久しぶりに、「DESIRE」の小谷憲一先生や、「かぼちゃワイン」の三浦みつる先生をはじめ、出版関係、アニメ関係、ゲーム関係、こもごも、お世話になった皆様に再会。久しぶりに会ったときの挨拶といえば、「最近、何してるの?」私の正体は、相変わらずミステリアス(笑)それはさておき。仕事をしていたときは会議室でしか会ったことがない人が、久しぶりに会ったら、とっても偉くなっていた。「わー、ずいぶん偉くなってらっしゃるじゃないですか!」というと、「ずいぶん前からですよ!」と、大笑い。「仕事はなれたところで、今度、飲みに行きましょうか」と言いながら、しばし昔話や、仕事話に盛り上がった。仕事をやっていて、ずっと会っていない人と再会して、お互い、若いころの仕事ぶりや、苦労の数々を知っていたりすると、ちょっと戦友のような気分になる。「そういえば、○○さんはどうしているだろうねえ」「今度、一緒に会いましょうか」なんて話が出ることもしばしば。「しばらく、会ってないねえ」「久しぶりに会いたいねえ」そう、どこかで誰かが気にかけてくれる人になれたらいいと思う。「もう一度、会いたい人」というトラバ企画では、ほとんどの人が「初恋の人」か、もう亡くなって会えない人をあげている。うんうん、わかる、わかる。(トラバさせてね)仕事をやっていると、ある意味、昔一緒に仕事をした人は「初恋の人」みたいなものなのかもしれないし、(初恋がたくさんある<笑)2度と仕事の機会がない人(笑)は「お亡くなりになった人」と同じかもしれない、なんてことをふと思った。余談になるが(本題か?)私は、「初恋の人」に再会したことがある。昔、めちゃくちゃステキで、かっこよかった少年だった人が、出会ったら、すごい太った「おっさん」になっていた(笑)でも、「オヤジになっても、この人はステキだな」と思えたのはどう考えても、昔惚れた欲目だったように思う(笑)

      8
      テーマ:
  • 06 Dec
    • 起業のときに、役にたった本「決断の条件」

       選択能力や、決断力は、皆無といわれる優柔不断な日本人の明日のため、マキャヴェリ、韓非、孫子などの教訓と歴史的事実を照応させて真の決断の意味を説く。 新潮選書/1050円(定価)/ISBN:4-10-600174-8/発売:1975/06/24 会田 雄次決断の条件

      2
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 尊敬する経営者

      日本は年々貧しくなっているようだけれど、実はそんな日本も「江戸時代」は豊かであったという話をしてくれた人がいる。江戸文化というのは、町も栄え、リサイクルも文化も発展していたのだそうだ。そして、江戸といえば「士農工商 」という身分制度が儒教の教えとしてあった。ここでいうところの「士」というのは、武士というよりも支配階級を指していて、たとえば孔子 の「論語」などを読んでみると、文武両道の潔い指導者たる生き方があり、福島県にある「日新館 」(会津藩校)は日本有数の真のエリート教育をしていた例といえるだろう。 孔子をはじめとする中国の教えは、「伝統的に土地に基づかず利の集中をはかる商工よりも、穀物を生み出す土地や農耕を重視し、経済よりも政治を優先させる姿勢をとってきた。商人や職人に自由に利潤追求を許せば、その経済力によって支配階級が脅かされ、農民が重労働である農業を嫌って商工に転身する事による耕地の荒廃、ひいては穀物の生産が減少することによる飢饉が発生を招き、ひいては社会秩序を崩壊させる事を恐れたのである」(Wikipedia より抜粋) ここでポイントは、「農民が重労働である農業を嫌って商工に転身する事による耕地の荒廃、ひいては穀物の生産が減少することによる飢饉が発生を招き、ひいては社会秩序を崩壊させる事を恐れたのである」というところにある。 いまの日本は、やたら「商工」に偏向し、ベンチャー企業といえばハンで押したようにIT企業ばかりが目立つ。「金があれば何でもできる」と言い放つ人が尊敬される社会にした責任は誰にあるのだろうか。 今回、姉歯秀次建築設計事務所が「震度5で崩壊する設計」をした建物は200件以上に及ぶという。理由は「やらなければ、儲からないから」というのが理由であるという。 昔は「職人」という言葉があり、それは金銭ではなく「誇り」があった。学校の先生は「清貧」という言葉があり、貧しくとも、地域の人々から尊敬される地位と「生き方」があった。 「尊敬する経営者」というトラバのお題から、果たして経営者として、金ではなく、心をつくりだす心を持った経営者とはどんな人だろうと考えてみた。 トラバさせていただいたブログには、本田宗一郎 氏や盛田昭夫 氏、松下幸之助 氏などがあったが、彼らは「ものづくり」の職人であり、思想家でもあり、日本を創った人たちでもある。納得できる点がたくさんある。同じような立身出世でも、ビル・ゲイツ はなんとなく「尊敬」する気にはならないし、どんなにたくさん不動産を持っていてもドナルド・トランプ が魅力的な経営者には見えない。(だって、彼らは単なる「成金」なんだもの)アンドリュー・カーネギー は死ぬときにすべての財産を文化施設などに注ぎ込んだというが「尊敬」されているという感じではないし、日本の文化(の一部)を担った西武の堤義明や、角川春樹 氏は尊敬されるどころか犯罪者になってしまった。すべて主観であるが、こうやって考えてみると、立派な経営者はたくさんいるけれど、「尊敬」に値する人物というのは案外、思い当たらないものだなあ。

      11
      テーマ:
  • 06 Nov
    • 異性間の友情、仕事と恋愛など、悶々とする

      先日、友人の売れっ子イラストレーターであるAさんと久々に長電話した。 そして、「男環境」について憂ったのである。 思えば、 私は10代のころから「仕事」に目覚めていて、20歳には独立していた。 独立といっても薄利多売で、仕事をしてもしても終わりがないし、それはいまもあまり変わりがない。 彼女もまた、若いころは作家さんたちのアシスタントをこなし、寝る間もないほど次から次に仕事をこなし、とりあえず家を1軒建てるくらいの財も成したが、そこそこ有名になり金銭的余裕もややあるはずの現在でも、かなり忙しく仕事をしている。  そんな私たちにとって「24時間仕事体制」はアタリマエで、 それがアタリマエだと思って、人生の大半を過ごしてきてしまった。 仕事が好きか、好きじゃないかなんてことは関係なく、 締め切りがあったり、あるいは生活のためであったり、はたまた自分自身にやりたい企画があったり、理由はいろいろであるけれど、 とにかく「時間があれば仕事のことを考える」というのがアタリマエであると思い続けてきてしまったのである。「でもね、世の中、そういう人のほうが少ないって、気がついてましたか?」とAさん。「私は、いままでイヤというほどオトコを見てますし、つきあってもきましたけれど、なにが違うかっていうことが、最近ちょっとわかってきたように思うんですよ」 実は私も、最近になって、思うことがある。「私より忙しいオトコがいるのだろうか!?」ということ。 若いころは忙しくても苦ではないし、あれこれ考えるような余裕もなく動いていた。(まさに「動いて」いた) でも、年をとって、改めて、「暇なオトコ」がまわりにたくさんいるのを観ると、がつがつと働くことしか脳のない私たちって、なんだったんだろうと思う。「オトコはね、最初は『キミがイキイキと働いている姿がステキだ』なんて言うんですけどね。締め切りやらなにやらで約束守れないことが続いたり、徹夜明けでクマ作ってたりすると、助けてくれるどころか、他所の遊びやすい女のところに行っちゃうんですよ。そういうオトコじゃないオトコがいたら、ホント、紹介してほしいですよ」と彼女が言うことはもっともだと思う。  オトコの本音としては、若くて、バカで、いいなりになる女がいいに決まっている。「彼女ががんばるから、オレがしっかりと支えてやろう」なんていってても、うちに帰ってもセックスもできなければ、外でしっかり遊んできたりしちゃうものだし、いまの時代、不倫主婦でも援助交際でも出会い系でも、やりたければやりたいほうだいであるが、「そういうことができる『余裕』があるのがクヤシイ」というところで、私と彼女の意見は一致した。 浮気をするとか、しないとか、セックスするとかしないとかではなくて、 コッチは仕事のことで頭がいっぱいなのに、「ヤツはなぜ、平気で遊べるのか!」という嫉妬である。「でね、結局、ダメになっちゃうんですよ」「ダメにならないためには目をつぶり、都合のいいところだけ見てつきあおうと思うのだけれど、結局は納得いかなくなる」という。 わかるなあ・・・・・ 私も、頭のなかから「仕事」をホッポリ出してしまいたいと思うことがある。  他人から見れば遊んでいるようなときでも、私の頭のなかはいつも、四六時中「仕事」しかないし、仕事以外のことに時間を費やすことに慣れていない。 定年退職した男性がバーンアウトしてしまうというけれど、なんとなくわかるような、わからぬような・・・ 山口もえが結婚した尾崎くんは、28歳で引退生活を体験したというけれど、結局は飽きて、またもや実業家となって年収数億円という。「引退っていうのは、飽きるものなんですかねえ」「いや、飽きるかもしれませんねえ」 仕事をしたくないような、なくなっては困るような・・・ でも、これから起業しようと考えている後輩の女性たちに先輩として言えることは「仕事なんか、ほどほどにしておきなさい」ということじゃないかという点では意見が一致した。 年をとればとるほど、(配偶者としての)いいオトコに出会う確率は減るのだから。 で、「異性間の友情」というトラバネタだけれど、 結論的に、「もう、配偶者を見つけるっていうのは諦めました」というくらい(女性の側が)潔くなればいいだけの話である。 というか、仕事をしていると恋愛は成り立たないのかもしれない。 まわりを見渡しても「お友達」ばかりである。 これは、もしかしたら、ゆゆしき自体ではあるまいか、と、熟女ふたりはやや嘆いたのであります。

      16
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 起業の成功と失敗、それは勝負運にあり

      若い頃は、多くの人は凡人なのだから、凡人として成功するためには、人の倍も3倍もがんばって当然だと考えていた。でも、だんだん、ぐーたらになって、よくよく考えたら、がんばって無理しても、がんばらなくてほどほどでも、コストパフォーマンスはさほど違わないのではないかと思うようになった。友人には、資産何十億?というベンチャー社長が何人もいるけれど、資産がいくらあっても、寝る時間もない。ああ、なんてお気の毒。しかも、社員のこととか、株のこととか、財産のこととか、ひとときも落ち着いていられないなんて。先日、ベンチャーキャピタルの方が、どんな企業(社長)に投資をするか、という話をしてくださった。詳細は別の機会にするとして、「ビジネスは勝負だ」ということだった。いかに勝てる勝負をするか。勝たなければ意味がない。それがビジネスだ。だから、自分が絶対に勝てるゲームに参戦することが大切だ、という。そこで、わたくしがひとこと。「ゲームに参戦しないというのはどうしたらよかでしょう?」私、ゲームは弱いし、競争も嫌いなので、なるべくそういうメにはあいたくない。だから、なるべく、みんなと同じテーブルにつかないようにしている。そのキャピタリストの人はちょっとびっくりした顔をして、一呼吸して、そういう人が、一番強いです。と言った。なぜなら、勝ちもしないし、負けもしないから、と。ハナから勝負をしないことが勝ち!これが私の成功の秘訣。でも、マイペースで、こつこつとバクチに備えてます^^

      8
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 自民党の常識?マナーからラーメンまで?

      ミク友であり、鎌倉同郷の友人であり、ウエアラブルとガジェットの師匠であるMさんが、「フォークの背にごはんを乗せるのがマナー違反?」という話題を日記で書いていて、その出所がなんと自民党のHP (←クリックするとHPにとびます)なのだということで、またまた盛り上がっている。自民党ではご丁寧に、食事のマナーから、オフィスのマナーまで、懇切丁寧にアドバイスしてくれているほか、ラーメンやそば屋など、日本全国のお店紹介コーナーなどもある。これって、自民党の「常識」?毎月女性セミナーも各地で行っていて、政治家プラス文化人、というセレブなお勉強会で、ファン獲得を狙っているということか。見ているうちに、頭が痛くなってきました。なんで、政党が、箸の上げ下げや、電話の出かたまであれこれ言うのか?そして、そんなことをなぜ、わざわざ政党のHPに書いているのか?その予算も政治活動資金なのか?政党ってなんなのか?話が飛ぶが、今朝「アイアン・ウーマン」という映画をWOWOWでやっていた。1900年代のアメリカで、婦人参政権を得るために活動していた女性たちの映画なのだが、政治色がどうのこうのではなく、女性たちの「生きるための信念」」が伝わる、非常にいい作品だった。きっとヒットしなかったとしたら、タイトルのせいだろう。(なんて最悪なタイトル!)その映画を観ながら思ったのだけれど、「悪いことは悪い」という勇気は、いつでも必要なのではないかということ。「王様の耳はロバの耳」と言ったのは誰だっただろう?郵政民営化を実施しているドイツはすでに失敗を認めているし、アメリカも検討に検討を重ね、民営化を断念している。なぜ失敗したのか、なぜ断念したのか。そんな事例があるいま、なぜ民営化をしているのかといえば、自分たちの利権を守り、郵政問題に隠れてやっている悪政の数々を隠すことではないか。こんな政党を保持し続けていいのか。いいのか、悪いのか、どうしたらいいのか。時間がたつに連れ、「自民党の常識」が私の常識とかけ離れているように感じますが、みんなはどうなんだろう?(そして、ほかの政党はどうなんだろう?)トラックバック・ステーションのお題が「常識」となっていたので、常識ネタとして紹介してみました。ちょっと「常識ネタ」から飛んでしまったかもしれないけれど・・・追加:「前進あるのみ」さんのブログに、日本常識力検定協会の常識テストのことが書いてあったので私もやってみた。問題自体は「常識なの?」と思うものもあり・・・ 60点Cランク。納得いかない(笑

      7
      テーマ:

プロフィール

伊藤淳子@A-Girl Creative

性別:
女性
誕生日:
2月21日生まれ
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
【プロフィール】 『だいじょうぶ。ニャンとか生きていけるよ』『天職が見つかる 女のお仕事バイブル』...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 1,312

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。