芝生でよさこい 【いごいご】

テーマ:

荒川区立尾久西小学校に いごいご に行って参りました きゃぁ~ハート

 

都電荒川線の荒川遊園停留所から校舎が見える小学校です。

小さい頃って、自分が住んでいる町の様子が世界中どこでも同じだと思っていますよね。

ということは、尾久西小学校の子どもたちは、もしかして、

どこに住んでいる子どもたちも近所に遊園地があるものだと思ってるのかな?

荒川遊園は東京都23区で唯一の区立遊園地です。

 

りくのら子等がちっちゃい頃、荒川遊園地に遊びに行った時、

園内で関西弁の親子と行き違いました。

 

子ども 「 ねえ、ほんとにここがディズニーランドなの? 」

お父さん 「 ほんまやで。 」

子ども 「 なんでミッキーマウスいないの? 」

お父さん 「 ミッキーは今日はお休み 」

 

いや、ギャグみたいですけど、本当の話です。

 

 

尾久西小学校の校庭は芝生です。

芝生の上で裸足になった高学年の子どもたちが、運動会のよさこいの練習をしていました。

迫力があって上手です。

しばらく眺めてしまいました。

 

荒川区立小学校の運動会は、

半分は春にやって、半分は秋にやります。

 

 

にこにこすくーるの黒板に いごいご の告知を書いてくれていました。

 

 

3時15分からチャレンジいご。

 

いごいご というのは、荒川区立小学校の放課後スクールでやっている

囲碁遊びのことを りくのらが呼んでいる名称です。

小学校によって活動の名前は少しずつちがいます。

尾久西小学校では チャレンジいご。

やっている遊びの中身はどこも大体同じです。

 

 

今回導入した新兵器です。

順番待ちの子どもを抜かしてしまわないための番号カード きゃぁ~ハート

 

 

いごいご が終わる頃にはこんな風にかわいくデコってくれていました きゃぁ~ハート

なぜ 1ばんめ のカードがないんでしょうか?

1ばんめ の子は、対局中だからです きゃぁ~ハート

 

 

いごいごチャレンジ帳です。

前回、表紙が足りなくなってしまったので、

今回はたくさん用意してきました。

 

一番乗りで来た男の子と女の子が早速ななろのごで 

「 ひとつ取れたら勝ち 」 ゲームをやり始めました。

 

 

これは理想的な様子です きゃぁ~!

りくのらがいなくても、子どもたちがどんどん友だち同士でいごいごするのが最も理想的 きゃぁ~ハート

 

次に 「 ふたつ取れたら勝ち 」 にレベルアップしました。

 

 

さあて、いっぱい取れそうなところがありますね。

だけど横で見ている人は ( りくのらでも ) 絶対に口を出しちゃだめです。

 

「 ここに置いたら取れるよ 」

「 そんなところに置いたら取られるよ 」

「 取られそうだから守らなきゃ 」 

強い人はいっぱい教えたくなっちゃうけど、

教わって打って石が取れてもおもしろくありません。

子どもたちは遊んでいるうちに必ず自分で気がつくようになります。

 

 

次がの番だったら、どこに置いたら黄緑を取れるでしょうか?

次が黄緑の番だったら、どこに置いたらを取れるでしょうか?

 

 

ごもっくんも大活躍しました。

取られそう! と気がついた紺色が逃げ出そう ( 助け出そう ) としています。

だけど逃げていく先で待っているのは碁盤の崖っぷちですね。

 

 

崖っぷちに向かって逃げていく相手を取ってしまうには、

広い方へ逃がさないように崖の方へ追い詰めるのがコツです。

上手に腹づけ ( 囲碁の手筋の名前 ) が打てました。

教わらずにここに打てるとはなかなかのもの。

 

 

 

青線で囲まれた紺色4つはもう逃げだすことができません。

ぎっしりと周りを囲まなくても取れることがあるんですね。

 

石取りゲームは最初に対局者ふたりで 「 いくつ取れたら勝ちか 」 を決めます。

1個~3個くらいがちょうどいいんですけど、

自然な流れで段々数が増えてきます。

( 1個や2個だとすぐに勝負がついてしまうからね )

 

 

5個よりも多くなってくると、

段々碁盤の上の石がつながって仲間になってくるので、

取れる石がなくなってきます。

そして自然に陣地ができてきます。

 

 

そうしたら取った石の数と、囲んだ交点の数を数えて比べる陣地モード、

本当の囲碁にレベルアップです きゃぁ~!

 

 

10個取れたら勝ち! にすると、完全に陣地モードになります。

りくのら、先に9個取らせて、ぎりぎりのところで陣地合戦にするという強技発動いたしました。

 

 

子ども同士で対局しても、自然に陣地ができてきます。

 

もしかしたら囲碁ってこうやってルールができてきたんじゃないかな。

最初はひとつ取れたら勝ち、ふたつ取れたら勝ち、ってやっていて、

だんだん石が取れなくなってきて、

二眼できたら絶対に取れないことがわかって、

そして囲んだ陣地の広さを競うルールに発展したんじゃない?

 

ごもっくんで遊ぶ時には、まず最初に自分の色を決めます。

 

 

抹茶 対 みかん

攻撃的なみかんに攻められて、抹茶は逃げるのに懸命です。

 

 

ミントレモンの涼し気な戦いです。

色は涼し気だけど盤上は熱い。

 

 

ミントもものスイートな戦い。

ミントももの集団の周りをぐるりと取り囲んであとちょっとで取れそうですけど。

あと3ターン続けて打てたら取れそうですけど。

だけどお次はももの番。

 

 

レモン 対 抹茶

レモンはりくのら。

 

う~ん、オイオトシがあるなあ…

どうしようかなあ…

 

最後にごもっくんの中から好きな色を3つ選ぶ遊びをしました。

 

 

りくのらは一番手前。

縹色山吹灰色

素敵 きゃぁ~ハート

 

 

色んな色でごもっくんブリッジ。

 

 

ごもっくんブリッジと、段ボール製ロボット。

 

 

このロボットは、碁石を碁笥に格納する機能を備えております。

( 中が空洞で頭のてっぺんから碁石を容れると、足の下から出てくる仕組み。 )

 

 

 

 

○○○○ ○○○○ ○○○○ ○○○○ 

 

 

今までのりくのら朝学習プリントをダウンロードできます。

幼稚園から小学校低学年くらいのお子さんがいらっしゃる

お母さん、お父さんに見ていただけたら嬉しいです。

 

ラインラインラインライン えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ ラインラインラインライン

 

No.1 ぼうけんになにをもっていく? リンク   ( と、りくのらが朝学習プリントを作り始めたいきさつ )

No.2 さかなとくらげをかぞえよう リンク    ( と、朝学習プリントの使い方 )

No.3 あいているところに数をかこう リンク   ( と、まちがえることを怖がらないでね )

No.4 大きな数の足し算に挑戦 リンク     ( と、都電の中で見かけた親子おばあちゃん )

No.5 いろんな国の言葉でえんぴつ リンク  ( と、りくのら夫のタイ語の知識 )

No.6 新しい文字を作ろう リンク        ( と、スーパーカリフラワー )

No.7 高く積み上げよう リンク         ( と、鎌倉から来た鳥を積み上げた )

No.8 どんな動物を飼ってみたい? リンク  ( と、ちゃんとの束縛 )

No.9 たまご リンク                ( と、ダチョウのたまごが割れた )

No.10 三角形 リンク              ( と、水たまりで遊ぼう )

No.11 地図で遊ぼう リンク          ( と、地図が出てくる絵本 )

No.12 ひよこはなんて言ってるの? リンク ( と、電話の音は )

No.13 そ~っと持つのはどんなもの? リンク ( と、ネームペンを大量買いだ )

No.14 長さを測ってみよう   リンク ( と、追いかけてくるデシってなんだ? )

No.15 ひとつ前はなんだろう? リンク ( と、クラゲの子どもは… )

No.16 折って開いてみよう リンク ( と、おじいちゃんにはギラファはむずかしかった )

 

 

 

ラインラインラインライン ノート りくのら図書館クイズ ノート ラインラインラインライン

 

No.1 ぞうくんのさんぽ リンク            ( と、りくのらが図書館クイズを作り始めたいきさつ )

No.2 11ぴきのねこ ふくろのなか リンク     ( と、りくのらがこのねこたちが好きな理由 )

No.3 ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ リンク ( と、写本の話 )

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 5月 荒川区囲碁同好会 今月の活動カレンダー リンク

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 どうぞ宜しゅう。

AD

レギュラー行事に格上げ! 【いごいご】

テーマ:

荒川区立大門小学校に いごいご に行って参りました きゃぁ~♡

 

大門小学校は広い尾久の原公園のすぐ近くにある校庭に木がたくさんの小学校です。

都電荒川線の町屋二丁目停留所から歩いていきました。

 

 

大門小学校にお邪魔するのは、ほぼ1年ぶりです。

去年、単発イベントとして囲碁教室を企画していただきました。

紙製の碁盤と碁石を使って、マイデザイン碁石を作る遊びと、

囲碁の遊び方教室をしました。

 

けど、1年に一度っきりだと、なかなか子どもたちが続けて楽しく囲碁で遊ぶのは難しいよね… ぶ~

こういう遊びもあるんですよ、と紹介するだけのイベントになってしまうんじゃないかな、

それでもなんにもやらないよりはずうっといいけど、と思っていました。

 

思っていましたら、今年もやりましょう! と呼んでいただけました きゃぁ~!

そして、今年は月に1っぺんのレギュラー行事にできませんか? と言ってくださいました きゃぁ~!!

 

願ってもないことで きゃぁ~!!!

 

毎月来られるとなったら、子どもたちの顔や名前も ( すこしは ) 覚えられるし、

囲碁の遊び方もじっくりと教えられるし、

みんなと対局できるし、

子どもたち同士でも ( いごいごの日じゃなくても ) 囲碁で遊べるようになるし、

好い事ばっかりです きゃぁ~♡

 

今年初めて参加する子や、入学したばかりの1年生たちは、

にこにこすくーるの先生や協力のお母さんに見ていただいて、

カラーペンとシールでマイ碁石作りをしました。

 

 

去年のイベントでマイ碁石を作った子は、今回は碁石作りは飛ばして、

りくのらと いごいご しました きゃぁ~!

 

ので、碁石作りの方の写真はこれしかありません。

 

去年やったきりだけど、碁石を置く場所は覚えているかな?

 

しっかり忘れていないものですね え゛!!♡

 

じゃあどうやったら取れるか覚えているかな?

 

.... うん、ちょっと忘れているものですね え゛!冷や汗

 

おさらいになりますから、さっそく 「 ひとつ先に取れたら勝ち 」 をやってみます。

 

 

いろんな小学校で見ていると、

最初はこうやって一列に、たがいちがいに並べていく子が結構多いようです。

きっとオセロやはさみ将棋を思い出しているんじゃないかな。

両側をはさむと取れる ( ひっくり返せる ) イメージでしょうか。

 

だけど、囲碁はまわりの4方向の道をふさがないと取れないんだったよね。

 

 

両側をはさんだだけでは、まだ2方向の道が開いていますから、

馬はつかまりません。

あと2回続けて置けたら取れるね。

だけど次は相手の番。

そこがむずかしい。

て言うかおもしろい。

 

どんどん馬を置いていって、こんな形になりました。

次は赤の番です。

どこに置いたら黄緑を取れるかな?

 

 

お、そこですか。

そこはなかなか良いところですね。

だけど黄緑を取れるところがあるんだけどなあ…

 

 

次のターンで見事に取れました きゃぁ~!

 

 

赤がひとつ取られそうになっています。

逃げ道が一本しかありません。

助けに行くか、それとも…

 

 

そうです!

先に相手を取ってしまえば、ピンチだった赤もピンチ脱出できるんだね。

 

 

石の取り方と助け方を覚えたら、覚えた子同士でどんどん対局してもらいます。

 

取れた石を見せに来てくれました きゃぁ~!

すごいね !

 

 

相手の子も負けずに見せに来てくれました。

すごいね きゃぁ~♡

 

 

この日はマイ碁石作りから始めた子たちが32人。

いごいご から始めた子が10人くらい ( 数え切れなかった… )。

マイ碁石を作り終わって時間がある子は、いごいごに参加しました。

 

ななろのご 6組、

9路盤とカラー碁石2組、

ごもっくんで対局2組、

あとは自分たちで作った碁石も使いました。

 

 

ごもっくんでいごいごするのは、

最初に好きな色を選ぶのが楽しいです。

 

ぶどう 対 みかん。

 

 

紺色 対 縹色。

紛らわしい色を選んで相手を目くらます作戦。

 

 

子どもたちが慣れてきたら、一度にふたりや三人と打つ多面打ちもしますが、

最初は遊び方を覚えることが優先なので、

ひとりずつじっくり打ちます。

そして最初は子どもにいっぱい勝ってもらいます きゃぁ~♡

 

「 先生、もしかして弱気でやってるの? 」 と聞かれました。

「 本気でやってるんだけど、ヒントをいっぱい出してるんだよ。 」 

と答えたら納得してくれました。

 

順番をずうっと待っていてくれた子もいます。

待っている間は、他の子と対局してるけど、

時々 「 もうすぐ? 」 と様子を見に来てくれます。

 

 

 

この子は ↓ きっと大門小学校で一番強い。

囲碁をやったことがあるそうです。

 

 

たくさん石を取りたいから、集まっているのを狙いたくなるけど、

( オタマジャクシを取る時には、集まっているところを狙った方がうまくいくよね ) 

囲碁では、ひとりで離れているのを狙う方が捕まえやすいよ。

 

今回は当初、単発イベントの予定だったので、

シールは1枚プリントにためていく仕組みでした。

勝ったら2枚、負けたら1枚貼って行きます。

 

 

1枚目は全部クリアして、2枚目も!

たくさん対局して、たくさん勝ったしるしですね!

このシールプリントはお家に持って帰れます。

お母さん、お父さんに見せて自慢してね きゃぁ~♡

 

 

シールプリントにはいろんな仕掛けが書いてあります。

 

 

先生とじゃんけんして勝ったら2枚貼れるところ。

りくのらは、子どもが勝つまでチャレンジしてもらうよ え゛!!

( 子どもはすぐに勝てます。 だってなぜかじゃんけんが異常に弱いんだもんね。 )

 

「 お願いします 」 と対局を始める前に言えたらシールを貼れるところもあります。

「 ありがとうございました 」 もあります。

 

 

シールを貼るテーブルは別に準備してもらいました。

ここは大変に混み合いますから…。

 

順番を待っている子に写真撮影をお任せしてみました。

 

 

 

 

ありがとう にこ♡

 

マイ碁石作りのグルーブでは、紙の碁石碁盤が足りなくなってしまったそうです。

この日にできなかった子には、

すぐに追加でお届けします。

 

他の子に譲って、待っていてくれてありがとう にこ♡♡

 

いごいご終了して、来月の日程を相談しました。

6月のアタマの土曜日にお邪魔することになりました。

 

スケジュール帳にシールを貼っておきます。

「 大門小学校は何色のシールにしようかなあ… 」

 

そばで見ていた男の子 「 水色! 」

そばで見ていた女の子 「 ピンク! 」

 

じゃあ両方貼っておこう きゃぁ~♡ これでぜったいに忘れないよ きゃぁ~♡♡

 

 

りくのらのひねもす囲碁スケジュール帳をお見せしましょう え゛!

 

 

そんで木曜日と金曜日は日本棋院でアルバイト。

月曜日は楽しい囲碁教室 ( 生徒 )。

水曜日は楽しく5級をめざす囲碁教室 ( 先生 )。

 

ひねもす!

 

6月はまだだいぶ空いています。

 

 

 

○○○○ ○○○○ ○○○○ ○○○○ 

 

 

ラインラインラインライン えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ ラインラインラインライン

 

No.1 ぼうけんになにをもっていく? リンク   ( と、りくのらが朝学習プリントを作り始めたいきさつ )

No.2 さかなとくらげをかぞえよう リンク    ( と、朝学習プリントの使い方 )

No.3 あいているところに数をかこう リンク   ( と、まちがえることを怖がらないでね )

No.4 大きな数の足し算に挑戦 リンク     ( と、都電の中で見かけた親子おばあちゃん )

No.5 いろんな国の言葉でえんぴつ リンク  ( と、りくのら夫のタイ語の知識 )

No.6 新しい文字を作ろう リンク        ( と、スーパーカリフラワー )

No.7 高く積み上げよう リンク         ( と、鎌倉から来た鳥を積み上げた )

No.8 どんな動物を飼ってみたい? リンク  ( と、ちゃんとの束縛 )

No.9 たまご リンク                ( と、ダチョウのたまごが割れた )

No.10 三角形 リンク              ( と、水たまりで遊ぼう )

No.11 地図で遊ぼう リンク          ( と、地図が出てくる絵本 )

No.12 ひよこはなんて言ってるの? リンク ( と、電話の音は )

 

 

ラインラインラインライン ノート りくのら図書館クイズ ノート ラインラインラインライン

 

No.1 ぞうくんのさんぽ リンク            ( と、りくのらが図書館クイズを作り始めたいきさつ )

No.2 11ぴきのねこ ふくろのなか リンク     ( と、りくのらがこのねこたちが好きな理由 )

No.3 ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ リンク ( と、写本の話 )

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 5月 荒川区囲碁同好会 今月の活動カレンダー リンク

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 どうぞ宜しゅう。

AD

大勢でした! 【いごいご】

テーマ:

荒川区立第三瑞光小学校に いごいご に行って参りました きゃぁ~!

 

新一年生のちびっこたちもそろそろ小学校に慣れてきたし、

ゴールデンウイークも終わっ ( てしまっ ) たし、

いごいご も通常操業に戻りつつあります。

 

ええと、写真はほとんどありませんの。

と言いますのも…

 

 

子どもたちが24人も! 来てくれました え゛!!

前回はどうだったかな、とその時に書いた記事 リンク を読み返してみたら、18名とありますね。

1割3分増しだ え゛!!!

 

二瑞小学校では、こういう写真入りのポスターも作ってくださっています。

 

 

写真も載っているし、これは来てみたくなっちゃうね きゃぁ~♡

 

こういうイベントって、来てくれる子の数がある程度増えてくると、

ある時点から一気に多くなる気がします。

遊びたいお友だちが今日は囲碁教室に行く、って言うと、

じゃあ一緒に行ってみる、ってなるんだろうなと想像してます。

そうやって最初は特に囲碁には興味がなかった子も来てくれるようになると嬉しいです。

 

だけどこんなに大勢だと、それはもう大変なことになります 泣

遊び方を知っている子たちは友だち同士でどんどん遊んでもらって、

りくのらは今日が初めての1年生たちに遊び方を教えました。

 

それも何人もいるから。

もうほんとに…

石の取り方がわかったら 「 じゃあ今度はふたりでやってみてね! 」 と海に放流する… 

 

ので、あちらこちらの盤上で事件が…

 

 

おおう 泣!

 

 

だけど楽しそうに遊んでくれているみたいです。

少しずつ、ひとりずつ、じっくり教えながら遊ぶ時間を取っていきたいと思います。

 

前回も来てくれた3年生の男の子、囲碁ができる子が

ほんっとうに頼りになりました きゃぁ~♡

 

下級生や初めての子たちにルールを教えてくれます。

「 この子は初めてだから教えてあげてくれる? 」 と頼むと、

それまで ( りくのらと対局する ) 順番を待っていたのに 「 いいよ 」 と言ってくれました。

 

すっかりアシスタントだ きゃぁ~♡♡

 

この子の優れたところは、

「 ここに置くんだよ 」 と教えるんじゃなくて、

「 〇〇〇だから 」 と、どうしてそこに置くといいのか理由を言葉で説明できること、 と、

「 いっぱいヒントが出たから、じゃあこの子に考えてみてもらおう 」 と言うと

口出ししないでじっと待ってあげられることです。

 

まわりで聞いている他の子たちにも、上級生のお兄ちゃんが説明してくれるのは嬉しいみたいです。

打っている子よりも先に、まわりで観ている子たちの方が先に答え ( どこに置けばいいか ) がわかって、

「 あ~わかった! 」

「 あそこね! あそこね! 」 と騒ぎ始める。

「 がんばれ~ 」 って応援するし、

ちがうところに置こうとすると 「 ああ~っ! 」 と悲痛な叫びをあげるので大体正解できます にこハート

 

「 あ~、狙ってたのに全部バレちゃって悲しいなあ! 」

と言うと、一年生はすっごく嬉しそう ふ

 

3年生アシスタントに大変助けられたいごいごでした。

 

にこにこすくーるのスタッフさんもサポートに入ってくださいました。

囲碁以外のところを全面的にお願いしてしまいました。

 

いごいごチャレンジノートを作ったり、

名前と学年を書いたり、

シールを選んだり貼ったり、

シール台紙を追加したり、

下校する時にいごいごチャレンジノートを回収したり、

物知りカードを1枚引いてもらったり、です。

 

 

物知りカードはトランプみたいに1枚引く、にすると時間がかかり過ぎるので、

伏せたカードを上から順に1枚ずつ取る方式を編み出していました。

さすが、子どもたちとの遊びに慣れてますね きゃぁ~!

 

「 平等院 」 のカードが当たった子が、

ちょっと悲しそうに、

「 これ、持って帰らなきゃだめなの? 」 と聞いてました… ふ

 

持って帰ってお母さんやお父さんに読んでもらってね ふ

 

4時帰りの子たちが抜けて、

4時半帰りの子たちが抜けて、

5時帰りの子たちだけになると、ちょっと落ち着いてきました。

 

子どもと1対1で、ゆっくりとお話ししながら対局できました。

 

 

 

5時前になると子どもは全員引き揚げていきます。

にこにこすくーるスタッフさんたちはこれから、子どもたちを全員無事に送り出すまでが大忙しです。

りくのらはゆっくりと部屋の後片付け。

 

 

ななろのご が4組、

9路盤とごもっくんや色碁石のセットが5組、

ビニール製大盤の9路盤が1組あったんですが、

順番待ちの子たちもいました。

 

6月に ななろのご の9路盤タイプが発売になるそうなので、何組か導入しようと思います。

ごもっくんも2テーブルで使えるようにした方がいいかもしれません。

 

 

対局してシールを集めるいごいごチャレンジノートはにこにこすくーるに置いて帰ってもらいます。

次回、忘れてくると続きができないからです。

 

 

荒川区の放課後事業協力員の活動報告書を書いて終了です。

 

 

 

○○○○ ○○○○ ○○○○ ○○○○ 

 

 

囲碁とは関係ございませんが、りくのら朝学習プリントをダウンロードできます。

幼稚園から小学校低学年くらいのお子さんがいらっしゃる

お母さん、お父さんに見ていただけたら嬉しいです。

 

ラインラインラインライン えんぴつ りくのら朝学習プリント えんぴつ ラインラインラインライン

 

No.1 ぼうけんになにをもっていく? リンク   ( と、りくのらが朝学習プリントを作り始めたいきさつ )

No.2 さかなとくらげをかぞえよう リンク    ( と、朝学習プリントの使い方 )

No.3 あいているところに数をかこう リンク   ( と、まちがえることを怖がらないでね )

No.4 大きな数の足し算に挑戦 リンク     ( と、都電の中で見かけた親子おばあちゃん )

No.5 いろんな国の言葉でえんぴつ リンク  ( と、りくのら夫のタイ語の知識 )

No.6 新しい文字を作ろう リンク        ( と、スーパーカリフラワー )

No.7 高く積み上げよう リンク         ( と、鎌倉から来た鳥を積み上げた )

No.8 どんな動物を飼ってみたい? リンク  ( と、ちゃんとの束縛 )

No.9 たまご リンク                ( と、ダチョウのたまごが割れた )

No.10 三角形 リンク              ( と、水たまりで遊ぼう )

No.11 地図で遊ぼう リンク          ( と、地図が出てくる絵本 )

 

 

ラインラインラインライン ノート りくのら図書館クイズ ノート ラインラインラインライン

 

No.1 ぞうくんのさんぽ リンク            ( と、りくのらが図書館クイズを作り始めたいきさつ )

No.2 11ぴきのねこ ふくろのなか リンク     ( と、りくのらがこのねこたちが好きな理由 )

No.3 ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ リンク ( と、写本の話 )

 

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 5月 荒川区囲碁同好会 今月の活動カレンダー リンク

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村  ← これクリックしていただけると、他のサイトの囲碁好きな方にも知ってもらえるみたいです。

 


囲碁ランキング ← こっちもです。 どうぞ宜しゅう。

AD