わずかに残ったシール問題

テーマ:

 

今日は日本棋院でアルバイトの後、

荒川区立尾久西小学校に いごいご に行って参りました にこ♡

 

※ いごいご … 小学校の放課後教室でしている小さな碁盤を使った囲碁遊びです。

 

にこにこすくーる室に入っていくと、にこすくの先生から

「 みんな早く囲碁やりたいと言って待ってますよ! 」 と声をかけていただきました。

 

りくのらしあわせ にこ♡♡♡♡

 

この日の参加は20名くらい。

初めての子が4人いました。

 

いごいご中の写真は無し え゛!汗

りくのらと対局したい子が次々に来てくれて、

楽しくやっていると写真を撮るタイミングがありません。

 

今日は、3つ先に石を取れたら勝ち のルールでやりました。

 

初めて来てくれた子の中に、囲碁体験者がいました。

1度でも対局してみると、

少しでも囲碁をやったことがある子はすぐにわかります。

打ってくるところがちがいますから にこ♡

 

はじめたばかりの子と打つ時には、

「 狙われている馬がいるよ。 」 とか

「 取れる馬があるよ、見つけられる? 」 とかヒントを出します。

 

もしアタリに突っこんできてしまった時は、

「 そこは落とし穴だよ 」 と教えて打つ場所を変えさせてあげます。

これはできるだけ 「 待った 」 にならないように、

子どもがアタリの中に打ちそうになるのを予測して先に言うのがポイントです。

石から指が離れる前だったら 「 待った 」 にはなりません にこ

 

そうやっていると、隣で見ている子が

「 先生、ヒントださないで。 」 と言ってくることがあります。

他の子がヒントを貰っているのが不公平と思うんでしょうか…

 

「 今はルールを覚えてるところだからヒントありだよ。

 本気モードで打つ時はヒントなしでやろうね。 」 と言うと納得してくれます。

 

りくのらと対局する時に、

「 本気でやって。 」 と挑戦してくる子もいます。

頼もしいですね にこ♡

 

本気でやります。

 

それを見ていて、 「 本気でやらないで。 」 と頼んでくる子もいます。

微笑ましいですね にこ♡♡

 

対局に勝ったらシールを2枚、負けたら1枚貼っていく

いごいごチャレンジカードを使っています。

A4サイズの用紙1枚に15~20マスくらいシールを貼る欄があります。

いっぱいになったら、のりでどんどんつなげて長くしていきます。

 

一番長くなった子のチャレンジカードの写真を撮らせてもらいました。

 

すごいですよ え゛!!!

 

ほら。

 

 

折りたたんで表紙に挟み込んでいますが、

巻物みたいになっています。

 

そうとうたくさん対局しないとこうはならないですね にこ♡

 

さて、チャレンジカードに貼るシールは、

りくのらが100円均一ショップを見つけるたびに漁っているため、

いろんな種類のシールがシール箱にたくさん入っています。

 

いごいごキッズはたいへん喜んでくれますが…

 

シール問題が2つあります。

 

シール問題その1. 

シールを貼った後の皮 ( 残りの台紙のこと ) をシール箱に戻す人がいる 泣!

 

 

いごいごから帰った後に選り分けて捨てます ぶ~

 

対策案 次からはシールの皮を捨てるための箱を用意しようと思います。

 

シール問題 その2.

残った端シールをどうするか?

 

端シールというのは、こういうの ↓ です。

 

シールは台紙に貼った状態で売られているのですが、

賑やかしのために米粒サイズのチビシールがついているんですね。

ハートとか、星とか、クローバーとか。

子どもたちはメインの大きなシールから順に使いますので、

端シールばっかりが残った台紙がだんだん溜まって行くわけです。

 

これしかなかったら使ってくれるかもしれないけど、ちょっとね ぶ~

 

いごいご道具を片付けるのを手伝ってくれた子のカードに

半ば強制的に 「 はい、プレゼント にこ! 」 と言って貼ってきたリしてますけど…

 

 

 

捨ててます。

 

端シールはなくてもいいなあ…

 

尾久西いごいご、次回は10月24日です。

11月には木曜日に2回お邪魔することになりました にこ♡

 

 

 

■□■□■□荒川区囲碁同好会 今週の対局場■□■□■□
午後1時~5時 見学随時 直接会場へおいでください。各会場へのアクセスはホームページ参照。

 

■ 10月4日(水)峡田ふれあい館 

■ 10月5日(木)峡田ふれあい館 級位者の日

■ 10月6日(金)尾久ふれあい館

■ 10月7日(土)生涯学習センター

■ 10月8日(日)峡田ふれあい館 

■ 10月9日(月)東日暮里ふれあい館 

■ 10月10日(火)お休みですよ

■ 10月11日(水)生涯学習センター 5級をめざす囲碁教室

AD

いごいご 点数の数え方

テーマ:

 

荒川区立尾久小学校に いごいご に行って参りました きゃぁ~びっくりマーク

 

荒川区は東西に横長の小さな区です。

東京都23区面積ランキングでは下から3番目 ( 一番小さいのはお隣の台東区 )。

 

りくのら宅がある東日暮里は東に端で、尾久は西の端。

 

自転車で行ったんですけど、

自転車で尾久の方に行くといつでも必ず

正面から風が吹いてくるのはなぜなんでしょうね むかっ

 

いごいごが始まる3時30分に到着したら、

子どもたちはもうななろのごを出して対局を始めていました え゛!びっくりマーク

( 余裕を持って到着しよう → りくのら )

 

ななろのご で得点を数える方法です。

 

 

碁盤の左斜め上側が赤の陣地です。

 

赤い馬が囲んだ境界線の中に入っているニンジンの数は

13本 ( 黄色い数字 )。

 

それに赤い馬で囲んで取った相手の馬の数を足します。

取った馬 ( 黄緑色 ) は手前に並べてある 4匹 です。

 

赤の得点は 13 + 4 = 17点

 

右斜め下側が黄緑色の馬の陣地です。

 

黄緑色の馬が囲んだ陣地の境界線の中に入っているニンジンの数は、

8本 ( 水色の数字 )。

 

黄緑色の馬が囲んで取った赤い馬 ( 上の方に並んでいる ) の数は 3匹

 

黄緑色の得点は、 8 + 3 = 11点

 

赤17 対 黄緑 11 で赤の6点勝ちです。

 

ななろのご では罫線の交点にニンジンの絵が描いてありますので、

点数を数えるのが簡単です。

 

普通の碁盤では交点に印がありませんから、

慣れるまでは、どこを数えていいのか迷ったり間違えたりする子もいます。

自分の石を数えちゃうまちがいはとても多いです。

慣れるとすぐに覚えます。

 

これは9路盤のお互いの得点の数え方です。

 

9路盤くらいの広さがあると、

上の終局図のように陣地が2か所に分かれてできることもあります。

( 7路盤では大抵、左右か、上下か、斜めのふたつの陣地に分かれます。 )

 

白石は左側と右上隅の2か所に陣地があります。

黄緑色のをつけたところが白石が囲んだ交点です。

 

左側に 16

右上に 

合計 18  

 

囲碁の得点の単位は目なので、白の得点は18目です。

 

緑石は中央に縦に細長く陣地を作っています。

水色のをつけた交点が緑石の囲んだ得点です。

24 ありますから、緑の得点は24目です。

 

緑の6目勝ちです きゃぁ~びっくりマーク

 

この対局、緑が5年生の女の子、白はりくのらで緑が先に打ちました ( 先番 )。

置き石は無しの互先です。

 

9路盤の先番のハンディキャップは正式には6目半です。

先に打つ方が有利なので、7目以上多く取らなければなりません。

 

つまりですね、この5年生はりくのらと互先で半目勝負ということ え゛!びっくりマーク

 

すごい え゛!びっくりマーク

 

しかもこの子は対局の後に、

 

「 わたしの打ち方はどこが悪かったですか? 」

 

って聞いてきたんですよ え゛!びっくりマーク

 

すごいですね きゃぁ~びっくりマーク

 

どうやら、お友だちと打つと石を結構取られちゃうんだそうです。

見てたら、アタリにされた石をうっかりしちゃう うっかり負け が多いみたい ぬ~ん

 

りくのらと対局すると、こんなに立派に打てるのですから、

ポイポイ勢いで打つのをちょっと押さえて、

相手が打ったところをよく眺めるようにすると、きっと負けなくなると思います きゃぁ~ハート

 

 

たてもののえ をかきました。

ビルにくっついているグルグルはなんだろう え゛!?

 

 

とり の絵を描きました。

 

足がたくさんあるように見えるけど…

八咫烏 え゛!???

 

 

いごいごプリント おすしをとろう もやりました。

正解するとシールを貼ります。

 

尾久小学校 おぐっこいごいご は次は10月17日です きゃぁ~ハート

 

 

■□■□■□荒川区囲碁同好会 今週の対局場■□■□■□
午後1時~5時 見学随時 直接会場へおいでください。各会場へのアクセスはホームページ参照。

 

■ 9月29日(金)お休み

■ 9月30日(土)生涯学習センター

■ 10月1日(日)峡田ふれあい館 

■ 10月2日(月)東日暮里ふれあい館

■ 10月3日(火)峡田ふれあい館 

■ 10月4日(水)峡田ふれあい館 

■ 10月5日(木)峡田ふれあい館 級位者の日

AD

 

荒川区立第六日暮里小学校へ いごいご に行って参りました きゃぁ~びっくりマーク

 

先般、将棋教室で小学生にボコられました リンク ので、

そんなら囲碁でリベンジに…

 

江戸の敵を長崎で討つ的な。

いやいや、場所は同じなのだが。

 

少し早めに到着しましたら、

子どもたちはラッキーパズル検定というのに取り組んでいました。

三角形や四角形の板を組み合わせて見本の形をこしらえるパズルです。

タングラムとも呼ばれているんじゃないかな。

いかにも四角いところに四角いピースをはめちゃうと、

最後に微妙な台形が残っちゃってイラっとするやつです。

 

にこにこすくーるの先生がキッチンタイマーをセットして、

3分以内にできたパターンに合格マークをつけてくれます。

今週はラッキーパズル検定の週なんだそうです。

 

六日小のにこにこすくーるでは、

期間を区切っていろいろな遊びを楽しめる仕組みになっています。

折り紙の週には、普段つかっている折り紙の他に

特別な折り紙 ( 光るのとか? ) が使えるらしい。

 

いごいご は3時半開始。

みんなが遊んだり勉強したりしている部屋とは少し離れたランチルームが会場です。

( ランチルームは別の校舎にある。 辿り着く道順は難しい むかっ )

 

いごいごの道具の準備が整いました。

 

 

① りくのらが持ち込んだ ななろのご 5箱

② 六日小の ななろのご 3箱

③ カラー碁石 3セット ( 赤紫 青紫 黄色 黒×2 白 )

④ 六日小の碁石カップ ( 黒と白 )

⑤ デジカメ

⑥ ゴム盤の9路盤 3枚

⑦ いごいごプリント 

⑧ 給食の配膳台 ( おそらく )

 

 

① 前回参加した子の分のいごいごチャレンジカード

② 新しいいごいごチャレンジカードのページ

③ 鉛筆ボックス

④ カラーペンボックス

⑤ シール山盛り

⑥ のり ( いごいごチャレンジカードのページを貼り足す用 )

⑦ 給食の配膳台 ( おそらく )

 

 

ホワイトボードにビニール製の9路盤、赤と黄色の馬碁石。

マグネット碁石は重たいので12匹ずつしか持ってきませんでした。

 

 

将棋教室で室岡克彦七段がプリントをお使いになっていて、

子どもたちが楽しく取り組んでいるようでしたので、

負けずにいごいごプリントを持っていきました きゃぁ~びっくりマーク

 

 

玉子握りの皿を置いて、海老握りの皿を取る問題と、

海老で玉子を取る問題です。

 

正解してマルを貰ったら、

四角の中に好きなシールを1枚貼ります。

 

 

 

河童巻きの皿で鮪赤身の握りを取る問題です。

上の問題にはひっかけがあって、

左側の隙間が空いているところは、河童巻きを一皿置いても鮪は取れません。

正しい答えを書けた子 ( 右辺の鮪を取る ) には、

 

「 じゃあ、どうしてこっちの鮪は取れないの? 」

 

と尋ねてみます。

 

「 まだ、こことここに隙間が空いてるから。 」

「 置いてもこっちの隙間から逃げられるから。 」

 

と、まだ逃げ道が空いていることを理解していたらパーフェクト きゃぁ~びっくりマーク

 

将棋教室をやっているからでしょうか、

六日小の子どもたちは盤上の状態を言葉で説明するのが

非常に上手だという印象を強く受けました。

 

ここへ打ったら、相手はこう打ってくるから…

 

と、先を読むこともできています。 ( 間違っていることももちろんあるけど )

 

そして、手空きの相手を見つけて対局を申し込んだり、

ひとの対局を見ることにも慣れている感じです。

 

相手がいないよ~とさ迷っている子があまりいません。

 

今回の参加は約20名。

初めて参加してくれた子が6人もいました。

 

初めて参加の子には、初めてテーブルでりくのらが基本のルールを教えます。

 

 

この赤馬の逃げ道があと1本になっていることに気がつけば取れます。

周りに他の馬がごちゃごちゃいると、

慣れないとなかなかアタリに気がつきません。

 

 

こんな風だともっと難しい 困った

 

馬が混み合っているので、お互いにアタリが見つけにくい。

目が慣れてくると、パッと見えてくるものなのですが…

 

 

黄緑の馬が上手に助け出しました きゃぁ~びっくりマーク

 

 

ボードゲームに慣れている様子の高学年の子には手数の説明をします。

 

 

盤の左下の赤馬2匹 ●● と、

黄緑馬2匹

が、お互いに相手を取ろうとしています ( 攻め合い )。

 

赤馬をすっかり囲むためには、

黄色の×印がついている箇所、2か所に黄緑馬を置かなければなりません。

 

赤馬は2ターンで取られる。

 

黄緑馬をすっかり囲むためには、

赤い×印がついている箇所、3か所に赤馬を置かなければなりません。

 

黄緑馬は3ターンで取られる。

 

次が赤馬の番か、黄緑馬の番かで勝敗が決する場面です。

 

 

りくのら ( 赤 ) 対 はじめての子 ( 黄緑 )。

 

真っすぐに石が並べていけるのはよいことです。

相手の石を早く囲んでしまいたいあまりに、

隙間を空けてしまう子も時々 ( 大人も ) います。

 

赤馬の行列には、黄色のバツ印と赤のバツ印の2か所しか逃げ道がありません。

でも黄色の×印の方へ逃げると、行き止まりで自分が取られてしまいます。

でも赤のバツ印の方も、先の方で黄緑馬が待ち構えているので将来がありません。

 

この赤馬の行列は取られてしまいました え゛!びっくりマーク

 

 

いごいごチャレンジカードのひとやすみ欄 「 たからものをかこう! 」

 

ゲーム機です。

とても大事にしているので、見なくても描けるんだそうです。

 

 

六日小のにこすく備品の碁盤を出して置いてくれました。

なかなか歴史がありそうな品ですね。

 

今、7路盤で「 3個先に相手の石を取ったら勝ち 」 ゲーム中ですので、

次は9路盤、その次は13路盤、で

その次にこの碁盤を使って遊べるようになると思います。

 

出してみました。

 

 

折り盤ですが、荒川区囲碁同好会のよりもだいぶ上等品のようです。

ずっしりと重みがあります。

 

10月は学校行事が立て込んでいるそうで、

次回は11月にお邪魔することになりました きゃぁ~びっくりマーク

 

 

 

■□■□■□荒川区囲碁同好会 今週の対局場■□■□■□
午後1時~5時 見学随時 直接会場へおいでください。各会場へのアクセスはホームページ参照。


■ 9月27日(水)峡田ふれあい館 5級をめざす囲碁教室

■ 9月28日(木)峡田ふれあい館 級位者の日

■ 9月29日(金)お休み

■ 9月30日(土)生涯学習センター

■ 10月1日(日)峡田ふれあい館 

■ 10月2日(月)東日暮里ふれあい館

■ 10月3日(火)峡田ふれあい館 

AD