市販でダントツ…!?キュレルの「泡洗顔料」がとても良いです! | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ



今日はとても良い商品を見つけたのでシェアします!



どの商品かというと、

 

多分知っている人も多いであろう…

 

『キュレル(Curel)』の泡洗顔料です!

image


ご存じの通り近所のドラッグストアでも普通に売っているアイテムで

みんな一度は見かけたことがあるであろうあの『キュレル(Curel)』シリーズの商品です。

 

 

 

ぶっちゃけたことを申し上げますと、

 

実は僕はキュレルのシリーズがあまり好きではありません(笑)


これはちょっと理由があって、

 

昔アトピーに悩んでいた頃に大失敗をした経験があるのと

 

全体的なシリーズ通して成分にちょっと気に入らない部分があるからです。

(これは別の機会に詳しくお話しましょう)
 

 

 

なので今までも何度かキュレルにふれ合う機会はあったものの、

 

なんとなくでスルーしていたところがあります(^_^;)

 

成分をじっくりとは見ていませんでした。苦笑

 

 

 

実際今見ても良いなと思うのはこないだ紹介した日焼け止めと、

 

今日ご紹介する洗顔料くらいのものなのですが…

 

 

 

この洗顔料については「もっと早く見つけてあげれば良かった…!!」と思う程には良い商品だと思います!

 

 

 

 

僕が大昔に使った時はこんなの無かったと思うのですが、

 

いつの間に発売してたのでしょう…(;^o^A

 

 

 

 

市販の洗顔料としてはとても貴重な内容になっているので

 

製品の成分をちょっと読み解いてみたいと思います。





◎キュレルの泡洗顔料は2パターン展開!



キュレルの泡洗顔料には2つのパターンがあります。

 

image


向かって左が「皮脂トラブルケア」タイプ、

 

向かって右が「潤浸保湿」タイプ。



結論から先に言って、

 

よりオススメなのはどの肌タイプであっても潤浸保湿タイプなのですが、

 

皮脂トラブルケアも中々捨てがたいというか、全然悪くないアイテムです。

 

 

 

 

 

◎「皮脂トラブルケア」タイプの成分特徴

 

 

まず皮脂トラブルケアから成分を見ていきましょう。

 

image

 

 

キュレルのアイテムは全て通して医薬部外品なので、

 

まず「有効成分」が一番最初に書いてあり、その次から全成分の表記になっています。

 

image

 

 

キュレルにはほぼ全てに抗炎症成分が配合されているのですが、

 

本品にも「グリチルリチン酸2K」という抗炎症剤が配合されています。

 

 

まぁ抗炎症剤があまり好きではない人もいると思うのですが、

 

洗顔料の場合は洗い流してしまうので僕は入っていてもそんなに問題はないかなと思います。

 

しかもグリチルリチン酸2Kは特に優しい成分です。

 

 

 

それで、「皮脂トラブルケア」というとこれまでの大手メーカーのよくやってた方法は、

 

大体にして「洗浄力をめっちゃ上げる」という…とても安直な内容のものが多かったのです。

 

 

 

通常なら皮脂の洗浄力がとても高い弱アルカリ性の石けん系の成分をベースに、

 

さらに皮脂吸着作用のベントナイトとか、洗浄力を上げる補助洗剤を加えるなどのアイテムがとても多いです。

 

 

発想としては「皮脂がいっぱい出るならとにかく洗浄力アップ!」みたいな感じだと思います。

 

 

でも最近の皮脂研究の一説では

 

洗浄力上げて皮脂を除去し過ぎたり、洗浄によって肌に刺激が加わると

 

より皮脂量が増える可能性

 

が指摘されてきていて、

 

 

従来の考え方だとより皮脂悩みを助長する可能性が懸念されます。

 

 

 

 

そんな中、なんと本品は主成分が「ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na」となっていて、

 

これは医薬部外品表示なのでわかりにくいですが「ココイルグルタミン酸Na」という

 

『アミノ酸系界面活性剤』の一種です。

 

 

弱酸性の洗浄成分で、

 

お肌に優しく洗浄力もとてもマイルドです。

 

 

 

グリセリンやソルビトール液などの保湿成分の配合量も多く、

 

全体的にはとても低刺激&マイルドな洗浄力の洗顔料となっています。

 

 

 

 

つまりこれは、

 

これまでの皮脂トラブルケアの常識を完全に覆した商品

 

だと思います。

 

 

まぁ大手メーカーでなければセララボも含めて「皮脂が気になる場合は優しく洗おう」というコンセプトでやってたところは結構ありました。

 

…が、花王クラスの大手メーカーがこの方向性にシフトしたのはとても価値のあることな気がしますね。

 

 

image

 

 

泡の質感も非常によく、↑これは3プッシュで出してる写真です。

 

結構弾力のある良い泡質です(*^_^*)

 

 

 

 

いくつか懸念点を述べるならば

 

・泡洗顔料の特性で界面活性剤濃度が低めなため防腐剤が多い可能性あり(パラベン・フェノキシエタノール・グリセリルエチルヘキシルエーテル)

・微量に入っている「ラウレス硫酸Na」が気になる

・泡なので減りが早くコスパは低め

 

という感じで、

 

まぁ洗い流しなので無視できるかなという点もありますが、

 

ラウレス硫酸Naは顔に触れるものには僕はあまり入っていて欲しくない気はしますね。

 

 

まぁその微妙なポイントを差し引いても、

 

市販の洗顔料の中ではかなり良い部類だと思います。

 

 

ただ、単純なグルタミン酸系の泡洗顔料であれば

 

別にキュレルじゃなくても手に入るので、その点では希少性はそんなに高くありません。

 

 

あくまで皮脂トラブルケアの概念を打ち崩したところが僕はとても好印象に思っています(笑)

 

 

 

 

 

 

◎「潤浸保湿」タイプの成分特徴

 

 

というわけで皮脂トラブルケアも決して悪い製品ではないのですが、

 

僕的によりオススメなのは『潤浸保湿』のタイプです。

 

image

 

 

こちらも医薬部外品で、「グリチルリチン酸2K」が抗炎症剤として配合されています。

 

image

 

 

本品でも泡立ち増強・保湿効果を上げる目的で「グリセリン」が多めに入っていますね。

 

 

そして個人的なオススメポイントが主成分の洗浄成分で

 

『ラウロイルアスパラギン酸Na』

 

という成分が配合されています。

 

 

これもアミノ酸系界面活性剤の一種なのですが、

 

グルタミン酸系に比べてかなり珍しい成分です。

 

 

 

アミノ酸系の中では比較的さっぱり洗える洗浄力を持っているタイプで、

 

ココイルグルタミン酸Naだと洗浄力が不足して肌荒れしてしまう人も多いのですが

 

 

アスパラギン酸系だと比較的万人に受けやすい洗浄力が期待できます。

 

 

 

それでいて肌への刺激もとてもマイルドな成分なので、

 

僕的にはかなりオススメの洗浄成分ですね。

 

 

また皮脂トラブルケアでは入っていなかった「両性イオン界面活性剤」のラウリルヒドロキシスルホベタイン液(ラウリルヒドロキシスルタイン)が入っているのもポイント。

 

 

両性イオン系を添加することで洗浄成分の肌ダメージをよりマイルドにすることができます。

 

 

あとはグルタミン酸系のアミノ酸系と、非イオン系のステアリン酸ソルビタンが添加されている形。

 

 

全体的に洗浄成分の組み合わせバランスがこちらの方が上手だと思います。

 

 

image

 

 

実際の使用感もちゃんと洗えるのに肌当たりが優しく、

 

不快な残存感はないのに保湿感があり、とても良いと思います。

 

 

泡の質感も非常に良好です。

 

 

 

まぁ防腐剤や減りが早いなどのポイントは皮脂トラブルケアと同じですが、

 

ラウレス硫酸Naは入っていないのでその点も安心です。

 

 

 

全体的なバランスがとても良く整っているので

 

正直、皮脂トラブルを気にしていたとしても潤浸保湿タイプを使った方が良いと思います。

 

 


市販の洗顔料でこれなら!と言えるものって今まで殆ど無かったのですが、

 

こちらは中々良いアイテムだと思います!

 

かなり広く万人にお勧めできる商品だと思います。

 

 

 

ちなみにセララボのスキンウォッシュと比べると、二つの中間的な洗浄力ですね。

 

リキッドで250ml:1700円くらいのスキンウォッシュの方がコスパ面は断然良いのですが

 

ドラッグストアで気軽に購入できるのはとても良いですね!(*^_^*)ゞ



弱酸性のアミノ酸系洗顔料なので、

 

石けんなどアルカリ性の洗顔料で乾燥しやすい肌質(アトピー体質・皮脂量が少ない敏感肌等)の方にオススメしたいアイテムです!



◎デザインが良くて、ハンドソープにも使えそう!


というわけで以上、

 

ふらっと立ち寄ったドラッグストアで見つけてきて興奮気味に記事を書きました(;^^A


もっと早く見つけられれば良かったのですけどね…。

 

市販製品としてはちょっと高いのは成分的には仕方がないかなと思います。
(それでも下手な高額ブランドの洗顔料より内容は優れています!)


あと個人的にとてもデザインが良いと思っています!

 

image


特に潤浸保湿ケアの色味が良いですね~!

洗面所とかに置いてあってもオシャレだと思います。

 

 

あと成分的にはとても良いものなのでハンドソープとして使用することもできます。

(コスパは悪いですが笑)



かずのすけ提唱のオフスキンケア用の洗顔料としても使えそうなので、

 

普通の石けんベースなどの洗顔料で乾燥しがちな方は是非お試しになってみると良いと思います!




ダメージ補修用集中トリートメント【セラブライト ケミカルリペア】発売!【詳しくはこちら!

スキンケアトライアルセット【CeraLabo Trial Set -Moist & Care-】発売!【詳しくはこちら! 

(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/

ストアバナー3 

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ 

セラヴェール スキンウォッシュ 紹介ページ 

セラヴェール プラチナムクレンジング 紹介ページ 

セラシエル レッドプロテクトジェル 紹介ページ 

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ 

 

【マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール】 6月15日発売!【詳しくはこちら!

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!【詳しくはこちら!

【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】 4月19日発売!!【詳しくはこちら!

     

プロネイリスト川上愛子さんとの共著作【できるオンナは「手」を捨てない】の紹介 

ベストセラー7万部突破!【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介 

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介

 

<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント