無印の泡ポンプボトルを使って「ボディソープ」を「ハンドソープ」に! | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ






image



今日は先日こちらの記事でお話した、

 

薬用ハンドソープの【殺菌成分】を比較してみた


『殺菌ハンドソープなんて要らないよ!』

 

というお話の関係で

 

 

 

かずのすけがしばらく前から気に入って使用している

 

【無印さんの泡ポンプボトル】

 

image

 

をご紹介しつつ…

 

皆様がご利用の「ボディソープ」を、「ハンドソープ」として使用する方法を解説します!

 

 

 

まぁ似たような話を3年くらい前にしておりまして…(;^o^A

 

セラヴェールインデュースを【泡ボトル】に入れてみる


正直、やってることはほとんど同じですが(笑)

 

 

こちらの記事をご覧になっていない方も多いかと思いますので

 

新しく書き直しも兼ねて説明していきたいと思います!

 

 

 

 

◎ボディソープをハンドソープにするメリット

 

 

今回はご家庭で皆さんがご利用の『ボディソープ』を『ハンドソープ』として利用してしまおう!

 

というお話なのですが、

 

これにはいくつかのメリットがあります。

 

 

 

まず一番大きな利点としては、

 

「殺菌作用を持たない手肌に優しいハンドソープを作ることが出来る」

 

ということ。

 

 

実は今の市販の『ハンドソープ』はというと、

 

どれもこれもなぜかムダに「殺菌・消毒作用」を付けています…。

 

だから適当にハンドソープを買えば、求めても居ないのに殺菌作用がついてくる始末。

 

 

いや要らないよ!って感じなのですが、

 

じゃあ殺菌作用が付いてないものを探すとなると意外と少ない。

 

通販ならいくつかそれっぽいのを見つけることができます。

 

 

でも市販で買えば300円もしないくらい安く手に入るものが、

 

殺菌作用のない物が欲しいだけなのに妙にちょっとお高いとかざらにあります…。

 

 

正直ハンドソープごときにそんなに出費したくないんですよね(^^;)

 

 

あとはカウブランドとかミヨシの石けん系のハンドソープを使うくらいしか選択肢はありません。

 

 

 

また、

 

 

「市販のハンドソープはデザインがダサい!」

 

 

というとても大きな問題もあります…(苦笑)

 

 

なんで市販の商品ってあんなに主張してくるんでしょうね~。。

 

洗面台周りとかキッチン周りがごちゃっとして見えるので

 

 

出来ればダサく見えない存在感の薄~いデザインのハンドソープが良いと思うのは僕だけでしょうか…。。(x_x;)

 

 

 

 

などなど色んな不満を一気に解決できるのが

 

『無印ボトルを使ってボディソープを薄めてハンドソープにしてしまう作戦』

 

です!!

 

 

 

 

◎オシャレで使い安い泡ボトルが無印良品でゲットできます!

 

 

まずご用意頂くのは

 

こちらの無印良品の「PET詰替ボトル(泡タイプ)」です!

 

 

image

 

無印さんの詰め替えボトルは普通のソープディスペンサーもあるので、

 

ノズルキャップが泡用に大型になっているタイプを選んでください!



250ml用で350円ととてもお買い得ですよ!

image

 

 


この商品、実はもう一年近く使っているものなのですが、

 

実はこの前にはあと2~3個他の商品を利用していました。

 

でもそのどれよりも安く、デザインもシンプルで、かつ出てくる泡の質感がとても良いんです!!\(^o^)/

 

 

 

今では水回りに必ずひとつずつ置いてあるので同じ物が家に三つくらいありますね。笑

 

もちろん家用では表面と背面のシールは剥がして使っています。

(キレイに剥がせるシールなのもグッドですね!)

 



ちなみに注意書きに

「通常のボディソープ・ハンドソープ等は絶対に入れないでください。詰まりの原因になります」

 

とありますが、

 

これは普通のボディソープやハンドソープの『ドロドロの液体』をそのまま入れるな、という意味です。

 

 

ちゃんと対策すれば無印以外のソープも泡ソープとして利用可能です!

 

ご安心ください。

 

 

 

もちろん無印さん的には無印で売っている泡ハンドソープの詰め替えを一緒に買って欲しいのだと思いますが…

 

 

 

うん。

 

ここは無印さんには申し訳ないですが…

 

普通のボディソープとかを泡ポンプで使う方法を教えてしまいますよ!(;^-^)ゞ

 

 

 

 

ボトルさえ用意すれば、後はご家庭で利用中の「ボディソープ」を何でも良いのでご用意ください。

 

 

 

するとソープそのものは無料みたいなものです。

 

 

 

しかも後で詳しく説明しますが泡ボトルというのは

 

洗剤液を5倍以上に薄めて使うのでとてもコスパが良いのです!





◎実際にハンドソープを作ってみよう!


というわけで実際に作ってみるわけですが、、

 

僕はこちら、家で使っているボディソープは「セラヴェールスキンウォッシュ」なのでこれを用意しました!

 

セラヴェールスキンウォッシュ 紹介ページ

 

image

先日デザインを一新したところなのでプチ宣伝も兼ねて登場して貰いました!(*^_^*)


そして薄め用として薬局に売っている「精製水」を使います。

 

 

 

ちなみにこの精製水についてですが、

 

僕は一応品質や安全性とかも考えてこれを使用するようにしていますが、

 

面倒な場合は個人の責任ということで『水道水』を用いても良いと思います。

 

 

ただ雑菌とかも入るしミネラル分が入ってしまうことで泡立ちなどに影響する可能性もあるので、

 

その辺はご了承の上ということでよろしくお願いしたいです。

 

(まぁ僕も精製水切らしてる時はたまにやりますがそんなに言うほど大きな差はありませんので…;)

 

 

 

 

では実際に作っていきますね!

 

 

まず泡ボトルのキャップを外しましょう。

 

image

 

 

泡系はこんな感じで口径が大きいので入れやすくて良いですね!

 

普通のシャンプーとかだと口小さくて詰め替え大変ですよね…。。

 

 

 

ボディソープもディスペンサータイプのやつならそのまま口にノズルを刺してプッシュして出すとこぼれないです。

 

 

スキンウォッシュの場合はヒンジキャップなのでちょっと入れにくいです;

 

なのでキャップを付けたまま移すよりも

 

こっちもキャップを外して注ぎ入れた方が楽だと思います!

 

image

 

image




量としてはあとあと水で5倍くらいに薄めますので、

 

 

ボトルの5分の1より少ない量で止めるのがコツです。

(多少入れすぎても問題ないです。)


image
(シールが貼ったままならシールのちょっと下くらいですね)

 

 

 

そこにお水を用意します。

 

image

大体200mlくらいでOKです!


ただ、実は冷たい水でやるよりお湯を使った方が混ざりやすいので

僕は精製水を容器に移して500Wで30秒ほどレンジでチンしてます。

(40℃~50℃くらいがちょうど良いです!)





そのままじゃばっと入れまして、

image

image


キャップを閉めて、

image

横に回すように軽く混ぜます。

image


お湯で作ればすぐ混ざるので、

 

泡々にならない程度に軽く~で良いです。




これで完成!

 

ボディソープで作った特性ハンドソープです(^_^)v

image




◎1回の使用量は5~10プッシュほど、たっぷり使ってできるだけ早く使い切る!



こちらがこの泡ボトルで5プッシュした時の泡なのですが、

image

とってもクリーミーでしっかり弾力のある泡が作れます!!

 

 

 

1回の使用量は5~10プッシュくらいたっぷり使うと良いです。

 

 

これが10プッシュしたときの泡です。

(こぼれそう。笑)

 

image

 

 

 

この泡ハンドソープは通常のボディソープを薄めて作っているため、

 

防腐設計が完全ではありません。

 

 

普通のボディソープは高い濃度で防腐出来るように調整されているので、

 

水を加えて5倍に薄めればその分腐敗はしやすくなります。

 

 

 

ですから泡ハンドソープを自作した場合は、

 

1回1回の使用量を増やしてできるだけ早めに使い切るようにした方が衛生的です。

 

 

 

 

また、

 

今回は僕のオリジナルのボディソープを使用しましたが、

 

まぁ色々と試してみたところ他の液体ボディソープも5倍薄めくらいでちょうど良い感じでした。

 

 

 

あとこちらは『液体のボディソープ』を使用して頂く方法ですので、

 

粉末とかペーストのものは利用できないということはよくご注意くださいませ。

(濃度をどんくらいにすれば良いか色々実験すれば多分使えますが…;)

 




家で使用する時は表面のシールや背面のシールは剥がして使用すると、

 

シンプルデザインでオシャレだと思います!

 

 

 

洗面台周りが凄くすっきりしますし、

 

ボディソープの方が市販ハンドソープより優しいものが多いので

 

より手肌に優しいハンドソープになりますよ!(*^-^*)b




手荒れ対策などにもとてもオススメの方法なのでぜひ試してみてください!





プロデュース最新作 『CeraBright Shampoo & Treatment』 発売!!詳しくはこちら!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介ページ
セラヴェールクレンジング 紹介ページ

セラシエルレッドプロテクトジェル 紹介ページ

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ

 

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!詳しくはこちら!

 

【できるオンナは「手」を捨てない】 4月2日発売!!【詳しくはこちら!

【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】 4月19日発売!!【詳しくはこちら!

   コスメ、カバー、帯あり 

ベストセラー7万部突破!【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介


<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント