「肌が慣れてくるからスキンケアは頻繁に変えた方が良い」…は嘘?本当? | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ









誰が言ったのか

 

 

「ずっと同じ化粧品を使っていると

 

肌が慣れて効果が薄れてしまうからスキンケアは頻繁に変えた方が良い」

 

 

なんていう話を聞いたことがあります。

 

 

 

 

インターネットでそういった情報を検索してみても同じ内容が出てくる出てくる…

 

 

今日はこちらの噂についてのお話です!

 

 

 

 

◎頻繁に化粧品を変更すると「肌に合わない商品」と当たるリスクが増える



まず最初に僕の考えを先にお話しておくと、

 

『肌への安全性を考えるなら頻繁に変更するのはオススメできない×』

 

という話になります。

 

 

 

これは「肌への安全性を考えるなら」という前提付きになりますが、

 

 

基本的に色んな化粧品を頻繁に使用するのは

 

「肌に合わない化粧品」と当たってしまう確率が増えてしまうため

 

できるなら肌に合っているものを継続的に使用する方が肌荒れのリスクは減ります。

 

 

 

そもそも「化粧品」というのはどう足掻いても『化学物質の混ぜ物』であり、

 

全ての化粧品が肌にとって良い効果を及ぼすとは言い切れません。

 

 

中にはお肌に優しくない成分を多く含んでいるものもあれば、

 

成分そのものが特異的に肌に合わないケースもあります。

 

 

この場合は化粧品を付けることそのものが肌にとっては大きな負担になってしまうので、

 

そういった化粧品と当たってしまうリスクの増える行動はできるだけ避けた方が

 

肌荒れを誘発しにくいと考えられます。

 

 

 

この考え方で言えば、

 

あっちこもっちもと頻繁に化粧品を変えてしまう以外にも

 

「色んな化粧品を不用意に重ねてしまう」

 

のも考え物です。

 

 

 

 

◎化粧品を頻繁に変更すると「効果が実感できない」場合も…

 

 

またネットで調べたときによく見かけた理論展開ですが、

 

「肌が慣れて化粧品の効果が薄れてしまうから良くない」

 

という風に書いてありました。

 

 

僕としてはこの考え方からまず疑問が沸きます。。

 

 

 

「肌が慣れて効果が薄れる」

 

という現象をちょっと考えてみるのですが

 

僕としてはあんまりこのような経験が思い当たりません…(^^;)

 

 

そもそも化粧品の効果ってそんなにいきなり肌で感じるほど大きいものではないと思うのです。。

 

 

何なら化粧品は明らかな効果があってはならないものであって、

 

配合されている美容成分だってとても微量だったりするので

 

 

効果を実感したければ長期継続しないとなんともならないものばかりです。

 

 

だからむしろ「頻繁に変更すると効果を実感できない」場合の方が圧倒的に多いのではないかと思います。

 

 

 

◎「肌が慣れる」ことは別に悪いことではない

 

 

さらに、

 

普通の化粧品の場合は「肌が慣れる」ことはそんなに悪いことではないと僕は思っています。

 

 

 

前述したような「良い効果に慣れる」というのはあまり覚えがありませんが、

 

「肌の調子が一瞬崩れたけどしばらく使っていたら慣れて調子が良くなった」

 

というケースは僕も覚えがあります。

 

 

人間の身体には同じ環境を維持し続けようとする性質(恒常性)があり、

 

化粧品を変更した直後は一時的にこの恒常状態が崩れることになるため

 

別に肌に合っていないわけではないのに微妙に肌の調子が崩れることがあります。

 

 

こういう場合はしばらく使い続けると徐々に肌がその環境変化に慣れてくるため、

 

いずれ肌の調子が回復して良くなる…ということがあります。

 

 

 

こうなれば継続的に使用しても肌に負担になることがないので、

 

僕としてはこういった『慣れ』であれば歓迎されるべきではないかとも思うのです。

 

 

逆にやっと慣れて肌の調子が安定したのにすぐ変更してしまうと、

 

また肌に慣らすところから始めなければならないので…

 

 

それはちょっと避けたいですよね(;^_^A

 

 

 

 

 

◎効果の強い「薬用化粧品」の場合『効果が薄れる』こともある

 

 

ただし特殊なケースですが

 

「ニキビ用薬用化粧品」「フケ改善薬用シャンプー」

 

など、

 

 

殺菌剤や抗菌剤などの効果の強力な有効成分を配合している「薬用化粧品」の場合は、

 

長期的に使用しているとどんどん効果が薄まってしまう例が実際にあります。

 

 

 

また抗炎症作用角質代謝促進などの成分も連続的に使用していると似たような現象が起こることがあります。

 

 

 

しかしこれは「肌が慣れた」というよりは、

 

殺菌剤や抗菌剤に対しては『耐性菌』というものができてしまって効かなくなってしまったり、

 

抗炎症効果の副作用による「皮膚過敏」の状態になってしまっている

(元は炎症を抑えられていたのに徐々に抑えられなくなる)

 

という方がしっくり来ます。

 

 

薬用化粧品には普通の化粧品とは違った生理作用を及ぼす有効成分が入っているので、

 

この場合は肌の状態を有意に左右するケースもあります。

 

 

ただ、慣れた(効果がなくなった)からと他の薬用化粧品に移ってしまうと、

 

また別の成分で同じように耐性菌や過敏症が発生するようになるため

 

 

副作用がどんどん重複してかえって危ない状態になってしまうことも考えられます…。

 

 

 

効果の大きな薬用化粧品の場合、

 

「肌が慣れるほど使ってしまう」

 

ということ自体が問題ですので、

 

 

薬用成分によっては長期継続してはいけない

(お助けアイテム的に短期間の使用を心がける!)

 

ということも意識しておく必要がありそうです。

 

 

 

 

◎肌が強くて色んな化粧品の良いところを試してみたいという場合は色々使うのもあり。

 

 

 

とはいえ「同じ化粧品をずっと使っていた方が肌にとっては良い」なんて

 

化粧品の楽しみの半分を奪われるに等しい真実ですよね…(^^;)

 

 

なのでもし自分は肌が強い!という自負がある場合は、

 

いろんな化粧品を試して見るというのもありかなとは思っています。

 

 

やっぱり色々試してみるのも化粧品の大事な楽しみ方のひとつですし、

 

「これ使ったら肌良くなるかも…!」

 

という期待を込めて使うのも実はとてもお肌の調子を良くする要素のひとつだったりもするのです。

 

 

 

化学的な話をするとあれこれ使うのはリスクの方が大きい…という話にもなりますが、

 

美容を楽しむにはたまにはプラシーボ効果も大切ですよね(^_^)b

 

 

 

 

◎美容系インフルエンサーが化粧品をコロコロ変えてても真に受けないで!

 

 

ちなみに先日Twitterでも似たようなお話を投稿してますが、

 

 

最近では美容家さんとかコスメ系ブロガーさんやインスタグラマーさんがSNSなどで頻繁に色んなスキンケアアイテムを紹介しているので

「これだけ綺麗な人がこんなに頻繁に化粧品を変えてるんだから色々使った方が良いんだ!」

 

という風に思いがちかもしれません。

 

 

でも実際、

 

これらの殆どはPRのお仕事のために企業さんから商品を提供してもらっているから使っている風に投稿しているだけで、

多少使用感を確認するために使用しているとしても

 

一本使い切っている商品はごくわずかだと思われます。

 

 

 

特に1週間や2週間のうちに何商品もスキンケアの紹介をしているとしたら

どう考えても使い切っているとは思えません…

 

そもそもその商品の使用感や効果を詳細にレビューしようと思ったら

 

少なくとも一ヶ月近く使い続けてみないと分からないし、

 

他の新しいアイテムと同時に使用してしまえばどれの効果で肌の調子が変わったのか分からなくなります。

 

 

メイクアップアイテムであれば1~2回も使えば使用感や発色が分かりますが、

 

化粧水や乳液、クリームなどのスキンケア系を頻繁に紹介している人が居るとしたら

 

それはかなり怪しいなぁと僕は感じます(^^;)

 

 

 

ホントに美容に聡い人は

 

「自分にとってのベストな化粧品」

(使い続けても肌荒れしない化粧品)

 

を何か一つは把握していて、

 

基本的にはそのアイテムを日常的に継続的に使用して

 

他のアイテムを+α的に組み合わせたり追加しているケースの方が多いと思います。

 

 


もし何か色々使ってみたいということであれば、

 

化粧水とか普段から使うものは一種類に固定して、

 

美容液などを用途に合わせて変えてみるというのも良い使い方かもしれませんね。



主要なアイテムを固定しておくと突発的に肌が荒れたときの原因探しも簡単なので、

 

これも参考にして頂ければと思います!




というわけで今日は以上になります(^_^)ゞ




プロデュース最新作 『CeraBright Shampoo & Treatment』 発売!!詳しくはこちら!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介ページ
セラヴェールクレンジング 紹介ページ

セラシエルレッドプロテクトジェル 紹介ページ

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ

 

【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 大好評発売中!!詳しくはこちら!

 

【できるオンナは「手」を捨てない】 4月2日発売!!【詳しくはこちら!

【どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア】 4月19日発売!【詳しくはこちら!

   コスメ、カバー、帯あり 

ベストセラー7万部突破!【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介

大好評につき改訂復刊!【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介


<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント