高めカバー力なのにシンプル設計&低刺激のプチプラコンシーラー | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

美容と健康、美髪と美肌にまつわるケミカル裏話を美容に詳しい「化学の先生」が分かりやすいコラム形式で徹底解説!
美容業界を取り囲むウソ情報を見破る術を伝授します。
化粧品類の評価・解析も更新中。


テーマ:

一日一回のランキング投票にご協力ください。
↓クリックで投票完了↓
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

 

 

 

 

今日は敏感肌でも使える低刺激&シンプル設計のプチプラコンシーラーをご紹介です!

 

 

まぁかなり有名なので知る人はみんな知ってるアイテムなのですが…(;^^A

 

 

これですね!

 

『資生堂 スポッツカバーファウンデイション』

 

です!!

 

 

 

 

 

 

どこで知ったかというとTwitterで以前この商品がバズっていまして、

 

「ま~た変な商品バズってるぞ~どれどれ…」

 

と成分を見てみて、「これは!」と思って購入してみたのです。

 

 

 

 

正直その時見たTwitterの内容だと「どんなシミもほくろも消せる!」くらいの勢いで書いてあったので、

 

それはね、あとで説明しますがぶっちゃけ誇大表現だったと思います(苦笑)

 

 

 

 

でも何より成分のシンプルさと低刺激設計が良くて、

 

なんだかんだ突発的に出来たニキビとか肌荒れ隠しに重宝しているアイテムとなっています!

 

 

 

まずは成分的な特徴を説明していきますね !

 

 

 

◎スポッツカバーファウンデイションの成分特徴

 

 

ちなみにAmazonや資生堂オンラインショップの情報だと以下の成分表が載っているのですが、

 

シクロメチコン,ミネラルオイル,マイクロクリスタリンワックス,タルク,オクチルドデカノール,セスキオレイン酸ソルビタン,ジステアリン酸アルミニウム,ビタミンE,酸化チタン,マイカ,酸化鉄

 

最近リニューアルされたのか、どうやら成分違いのものがある(?)ようです。

 

もしかしたら僕の手元の方が古いのかもしれないですが…、

 

僕が持ってるS100番はこうなっています↓

 

 

シクロペンタシロキサン、タルク、ミネラルオイル、マイクロクリスタリンワックス、ポリエチレン、オクチルドデカノール、セスキオレイン酸ソルベス、ジステアリンサンAl、水酸化Al、トコフェロール、BHT、酸化チタン、マイカ、酸化鉄

 

 

こう見ると使用感は場合によっては結構変わってもおかしくないですが、

 

成分の安全性とかその辺はどっちの成分でもあまり変わりません。

 

 

 

ベースには「シクロメチコン」(もしくは「シクロペンタシロキサン」)、「ミネラルオイル」、「マイクロクリスタリンワックス」などの

 

揮発性のシリコーンオイル炭化水素油系の重めの油分を多めに配合しています。

 

 

シリコーンやミネラルオイルなどは一般にあまり好まれる成分ではありませんが、

 

メイクアップのベースに使われる場合はとても低刺激でカバー力の高いアイテムを作れます。

(ただしベタ塗りすると落としにくいので高濃度配合のものはクレンジングとの相性に注意です)

 

 

粉体や着色成分は「タルク」「酸化チタン」「マイカ」「酸化鉄」を中心に配合していて、

 

肌に負担になりやすい染料や顔料、金属アレルギーになりやすい成分も入っていません。

 

 

それらの成分をセスキオレイン酸ソルベスという非イオン界面活性剤で乳化分散している構成で、

 

 

刺激やアレルギーの要素はほぼなく、

 

とても安全性が高い低刺激の設計になっています。

 

 

 

 

ちなみにこの製品は「ファウンデイション」とは書いてありますが、

 

 

元々説明書↓にもあるように、あざやしみ(肝斑)、そばかす、やけどあとや傷あとなどをカバーする用に設計された商品なので、

 

成分構成的にはファンデーションというよりはコンシーラーと言った方がわかりやすいと思います。

 

 

 

 

そして成分特徴としてこの商品はこってりしたペースト状の製品ですが、

 

 成分には一切の「水分」が含まれておらず

 

「油分」と「粉体」のみでの構成になっています。

 

 

 

専門的にはこういう構成のファンデーションを「油性エマルジョンファンデ-ション」と言って、

 

こってりした使用感でとても高いカバー力が特徴になります。

 

カバー力の高いペースト状のファンデーションやコンシーラーによく見られる構成です。

 

 

本商品も例にはもれないですね。

 

 

 

あと油分と粉体しか入っていないので、

 

水分豊富な下地やクリームファンデとは非常に相性が悪いです(^^;)

 

弾かれて浮いちゃいますね。

 

 

パウダーも油分(結合剤)多めに入っているものじゃないと綺麗に乗らないはず。

 

 

 

 

というわけで総評としては

 

『成分的な安全性やカバー力は抜群だが、他のメイクアイテムとの組み合わせは難しく、相手を選ぶ』

 

という感じです。

 

 

ぶっちゃけ肌にそのまま塗っても刺激や負担はほとんどないので、

 

下地と組み合わせるよりむしろそのまま塗ったほうが綺麗についたりします…(苦笑)

 

 

 

「相性を考えてうまく使ってね」って感じですね(;^^)v笑

 

 

 

 

◎大抵のシミや赤みやニキビ痕などは消せるがほくろや濃いシミは消せない

 

 

 

それで、具体的なカバー力ですが、

 

 

こんな感じで↓かなり少量でも濃い色が付くので相当高めのカバー力が期待できます。

 

上から(H100、C2、S100)の順です。

 

 

 

僕は基本H100番を使っていて、

 

部分的にはちょっと濃いのでC2を少量混ぜたりして使うのですが

 

 

使用していてのイメージとしては

 

ニキビや肌荒れの「赤み」を打ち消すのはとても上手です!…が、

 

濃い黒いシミを消すのはあまり得意ではない、という感じ。

 

 

炎症を伴って赤くなっているニキビとか吹き出物、小さな傷跡は意外としっかりカバー出来ますし、

 

薄めのシミや、恐らく肝斑やそばかすくらいなら綺麗に消してくれると思います。

 

 

ただ「ほくろ」や「濃いシミ」のような「黒みの強いもの」はあまり十分には消せない感じ。

 

 

もちろん薄くはなりますけどね。

 

 

 

以前SNSで「どんなシミもほくろも傷跡も一気に消せる!」的に言われてたのはちょっと言い過ぎだったかと思います。

 

あくまで常識的に考えられる範囲内でかなりしっかり目に消せる感じです!(笑)

 

 

 

あと色が濃い=粉体が多めに入っているので、

 

どうしても時間がたつと粉っぽさが出てしまうのは成分の仕様上仕方ないかなと思っています。

 

 

この辺の使用感の弱点は安全性や低刺激性のメリットがあるので僕はある程度目をつぶれています。

 

 

 

 

 

◎使うときはブラシで「スポット的に」使用を推奨!

 

 

 

 

毛穴はもちろんカバーできるのですが、

 

ただ成分的にはカバー力が非常に高くて毛穴には詰まりやすい構成になっているので

 

毛穴カバー用にベタ塗りしてしまうのは避けたいところです。

 

 

低刺激とはいえ落ちにくい構成なので

 

さすがに普通のファンデーションのように顔全体に使用するのはオススメしません。

 

 

 

 

ブラシを使ってスポット的に使用するのをオススメします。

 

僕は細めのコンシーラーブラシで少量を患部に乗せて、

 

毛量の多いふわっとしたブラシでぼかして使ってます!

(これは本来アイシャドウ用らしいですがもっぱらコンシーラー用になってます…苦笑)

 

image

 

 

試したところ指やスポンジではあまり上手く塗れませんのでご注意ください(^^;)

 

 

 

 

あとさっきも書きましたが、

 

この上に合わせるファンデーションとしては

 

水分の多いクリームや、油分の少ないパウダーは相性が悪いです。

 

 

 

オススメとしては

 

油分ベースのクリームファンデや、二層式リキッドファンデを重ねてからパウダーを付けると粉も比較的乗っかりやすいです。

 

 

もちろん油分が多くなるのでその分さらにメイク落ちが悪くなりますので、

 

重ねて言いますが広範囲にはなるべく塗らないようにしたいところです!

 

 

 

 

◎突発的なニキビや吹き出物を隠すのに重宝してます(^^)v

 

 

というわけで以上、

 

かずのすけは食べ物や体調不良等でニキビや吹き出物が出来やすいので

 

そういうときに突発的な肌荒れを隠す用に大変重宝しています!

 

 

たくさん塗ると落ちにくいですが、

 

普通にスポットで使う範囲であれば僕のセラクレで難なく落とせるため

 

肌に負担なく使えるのが大変好感度高いです(*^-^*)

 

 

しかも下地など無しで素肌に塗っても肌荒れしたことがないのが凄いです!

 

(ニキビが出来たときに塗っておいても、僕の場合は悪化したと思ったことはありません!)

 

 

 

ただしメイクアップアイテムというよりは、

 

「傷・ニキビ隠し用お助けアイテム」って感じなので

 

何よりメイクの仕上がり優先!という場合はあまり好まれない可能性は否定できません。

 

 

ただこれなら男性女性大人子ども問わず気楽に使えると思うので

 

僕としては結構おすすめです!

 

 

 

かなり沢山色の濃さの種類があるので

 

突発的な肌荒れ隠し用に自分に合った色を持っておいても良いのでは無いでしょうか。

 

 

 

「普段あんまりファンデーションは使わないけど

 

ニキビとか出来たときに何か隠せるものがあると良いな!」

 

 

というご要望にもお答えできるアイテムだと思います!(^_^)ゞ

 

 

 

 

 

プロデュース最新作 『CeraBright Shampoo & Treatment』 発売!!詳しくはこちら!
(オンラインストアURL:http://cores-ec.com/
ストアバナー3

セラキュア ローション&エッセンス 紹介ページ
セラヴェールスキンウォッシュ 紹介ページ
セラヴェールクレンジング 紹介ページ

セラシエルレッドプロテクトジェル 紹介ページ

セラブライトシャンプー&トリートメント 紹介ページ

 

新刊 【オトナ女子のための美容化学 しない美容】 2月22日発売決定!!詳しくはこちら!

 

    コスメ、カバー、帯あり

【オトナ女子のための美肌図鑑】の紹介

【化学者が美肌コスメを選んだら】の紹介


<公式ホームページ>  ブログを見やすくまとめています!→詳しくはこちら!

 

<ネイリスト様向けセミナー>
特別顧問をさせて頂いています!→詳しくはこちら!

ANSEM公式ホームページ

【かずのすけのおすすめ化粧品まとめページ】
かずのすけが実際に使用している商品や四つ星&五つ星の商品をまとめています!
詳しい利用法について→こちら
オススメの解析

かずのすけ

Facebookページも宣伝
かずのすけ公式Facebookページのいいね!もお待ちしてます!

解析依頼はここから
※アメンバー限定です。

【かずのすけのブログ検索】
コメントや古すぎてAmeba検索でHITしないものも検索できます!


(バナー用画像↓ 加工OK!)

 

最近の人気記事一覧

かずのすけさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント