あたりまえの世界
  • 08Oct
    • 首里城復興支援プロジェクト ご報告とお礼の画像

      首里城復興支援プロジェクト ご報告とお礼

      先月、大阪にある英語学校Global Waters English Schoolに通う子供達が始めた「首里城復興支援プロジェクト」のことを先月ブログに書きました。Global Waters English SchoolGlobal Waters English School、大阪府枚方市 - 「いいね!」122件 - ここへ来れば、まるでホームステイ!外国の歌や遊び、家庭料理や行事を通して、英語と国際感覚が身につきます。 http://www.karen-san.comwww.facebook.comブログ)『子供たちの思いを後押ししたい「首里城復興支援プロジェクト」』大阪の英語教室に通う子供たちが取り組んでいる、「首里城復興支援プロジェクト」という活動のことを知りました。子どもたちが「首里城を助けたい」と言い出し、自分…ameblo.jpどうなることかと思いましたが、沖縄の温かい心の皆様のおかげで、送っていただいた分を全て販売し、代金をお送りすることができました。ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。ブログを見て子供達が、お手紙を書いてくれました。また、その後ご協力くださった方のことをご紹介させていただきます。子供たちからお礼のお手紙の写真が送られてきました。可愛いお手紙を本当にありがとう❣️こちらこそ、遠い大阪から沖縄の首里城のことを考えてくれて本当にありがとう❣️学校には、ブログに載せたお写真が・・その後、たくさんの方にご協力いただきました。ご紹介させていただきます。本当にありがとうございました❣️(株)アークワン沖縄サロネーゼスクール情報誌「えら部」編集長山内良子さん(右)と、新川美佐代さん(左)名刺・チラシ・ロゴ デザイナー 奥村 ノブ子さん うるま市 レンタルスペース みきずはうす 賀數 美紀さんみきずはうす | Miki's House | 沖縄県みきずはうす Miki's House うるま市にあるレンタルスペース / スタジオですwww.mikishouse-okinawa.com菜縁沖縄さん フードコーディネーター 三沢陽子さん糸かけまんだら 島袋愛さんご一行様前のブログでご紹介した沖縄物語さんは、こんな感じで販売してくださいました。令和二年九月吉日  日直  菊池 良 「首里城再建の義援金」の募金 「社会に目を向ける」教育をされている大阪の小学校の子供さん達が絵を描いたお菓子です。このお菓子で首里城に寄付をする募金活動をされています。 どうぞ皆様、ご協力をお願いします。  お菓子1個 250円です。子供達の積極的な気持ちをこんなに後押ししてくださる大人がいました。本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

  • 06Oct
    • <あえて負ける>という学びの画像

      <あえて負ける>という学び

      前に勤めていた会社の後輩夫婦が沖縄に遊びに行きます。と、連絡をくれたのでお会いすることに。ほぼ10年ぶり?でしょうか??私の在職中は、まだ二人は結婚してなかったので、結婚したということを知った時は、驚いたものでした。まずは、レンタルスペース みきずはうす さんの敷地にある精進ごはんのソワカ堂さんでランチ。Login • InstagramWelcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.www.instagram.com食事後、記念撮影その帰りに、お菓子御殿でお土産購入+かき氷タイム。かき氷を待っている間、長男君とジャンケンをして待つことになりました。しかし、この長男君が、グーしか出さないのです。私「グーしか出さないの?」長男君「うん。」ニコニコしながら、ひたすらグーを出し続ける長男君。なので、お互い、グーであいこが続いた後、私がチョキを出して負けることに。↓ 私「負けたー。」(かき氷がくるまで延々と続く・・)でも、これが、かなりの気づきというか学びになりましたね。勝てるって、わかっていて、あえて負ける。一歩引いて、相手に花を持たせる。まだ4歳の男の子に教えてもらいました。その後の日常生活で、自己顕示欲が出そうなときに、抑えることができることがあったのです。最初は複雑な気持ちでしたが、後味が気持ちが良いというか、、清々しい気分になりました。まさに負けるが勝ち。こんな大きな気づきをもたらしてくれた長男君は、神様のおつかい、まさに天使。この子は将来大物になるに違いない❗️その後、ママから連絡がありました。沖縄から戻って長男君の表情が豊かになったと・・(コロナの影響で家で過ごすことが多かったから、どうしても表情がとぼしくなってしまっていたのでしょうか?)沖縄の自然の中にいるだけで、元気になります。特に子供は。子供達のために、美しい自然を残していくこと、そして、正しい考え方を伝えていくことが大人の大切な仕事。飯島さんが言っていたことを思い出しました。

  • 05Oct
    • 海亀の孵化の画像

      海亀の孵化

      私は沖縄県の読谷村というところに住んでいるのですが、まさか近くで海亀の孵化が見れるとは思ってもみませんでした。場所は宇座ビーチ。こんな感じで保護団体の方が、海亀の卵の上を踏みつけないように、ロープで囲っています。亀は年に3回ほど産卵するらしく、宇座ビーチにも、このような囲いが3箇所ありました。同じ亀が産卵したのでしょうか?産卵してから約2ヶ月後が予定日のようです。一度でいいから、卵が孵化して小亀たちが海へ帰っていく姿が見たいと思いました。最初の予定日は・・夜23時くらいまで粘ったのですが、眠くて諦めました。翌朝来たら、もう孵化が終わっていました。朝2時くらいに孵化したそうです。悔しかったので、亀のぬいぐるみで写真を撮りました。そして、約10日後の次の予定日。ビーチに行ってみたところ、小亀たちの花道?ができていました。今度こそは!友人と23時に約束。すると、1時間早い22時に「亀が出てきた!」という電話がかかってきました。急いで、駆けつけたところ(車で5分)見ることができました。とにかく、ぬいぐるみとは比べ物にならないくらい小さくて可愛かったです。亀の性別は、気温・環境によって決まるそうです。だから、雄か雌のどちらかしかいないということです。今回のはどちらでしょうか?宇座ビーチの亀たちは、人間の手を少し借りて、砂の外に出てきているとのこと。(以前、砂の中で死んでしまっていることがあったので手助けしているそうです。)小亀たちは、孵化してしばらく、砂の中にいるそうです。鼻や耳もすごくいいみたいです。なので、普通は潮の満ち引きや天敵がいないかを見計って出てくるそうです。きっと、物凄いギャラリー(何十人もの人。半分以上は外国人)がいるので、なかなか出てこれないのかもしれません。小亀が出てくる前に、沖の方で、母亀が小亀を呼んでいるということも聞いたのですが、本当でしょうか?一心不乱に海を目指す小亀たちを見ていると複雑な気持ちになりました。ごみや汚染のない綺麗な海にかえっていくなら気持ちよく送り出すことができるのですが・・人間ができることは、汚さないこと。できるだけ汚れを出さないにすれば、地球の自然治癒力が働いてくれます。改めてそんなことを考えながら小亀たちが元気に育ちますようにと祈りながら見送りました。

  • 03Oct
    • 素直に言葉を発すること。の画像

      素直に言葉を発すること。

      実家の近くに、ミシュランの星付きの料亭(今も星付きかは不明)があります。その料亭が、ランチで博多ラーメンを提供したとのことで、母と妹が行ったそうです。そしたら、ちょうど某テレビの情報番組の取材が入っていてインタビューをされたとのこと。家族ラインにその映像が送られてきました。それをなんとなくぼんやりと見ていて、妹が口にした感想にびっくり。・・・え!?普通の・・・ラーメンでした(テロップまで・・)<ふ、普通の・・・ラーメンでした。だとー!!もっと、気の利いたことが言えないのか!!!!>と最初思ってしまいましたが、、もう一度冷静に再生してみてみると、妹 「料亭のラーメンだから、もっと贅沢かと思ったけど  普通の・・・ラーメンでした」その後、インタビューされた母が、  「あっさりして、上品なお味でした。」と、続いていました。そして、これは見事な連携プレーだと感心してしまいました。私だったら、いろいろ考えて余計なこと言って、ボツにされてたと思います。ここでは(フグ料亭でラーメン。なんで?)という誰もが最初に思うそのギャップの驚きが大事だったのです。番組では、インタビューの後に、その背景が紹介されていました。まさに、妹のコメントでつかみはO.K。しみじみ、、評論家はいらない。と思いました。心で感じたことより、頭で考えたことが先に出てきてしまって、逆に緊張したり、いいところ見せようとして失敗してばかり・・いつも心を磨いて、心のままに綺麗な言葉を発していきたいと思った出来事でした。ちなみに、残念ながら、ラーメンの提供は、ふぐシーズン到来のため9月末まででもう終わったそうです。このフグ料亭には以前行ったことがあります。美味しいのはもちろんのこと、仲居さんの目配りが素晴らしく、家族的なところもあり、ミシュランに選ばれる基準というものを肌で感じることができました。

    • 今を生きるの画像

      今を生きる

      何かの折に、心のこもった美しい文字でお手紙をくださる方がいます。その方から、メッセージが添えられたお写真が送られてきました。写真は、一緒に行った、沖縄の聖地「大石林山」の入り口でお出迎えしてくれた蛇の写真。「金運の蛇をお届けいたします。豊かな時間とたくさんの財が訪れますように」が添えられていました。それを見て、飯島さんから「明日死ぬとしたら何をするか?」という言葉を思い出しました。今をどう生きるか?ということを考えさせるために言っていた言葉だと思います。裏をかえせば、自分は、明日、死んでもいいと思えるような生き方をしているか?ということ。そう、自分に問うた時に、「はい。」と言えるか?生きていくために、商売のことも、大切ですが、もっと大切なものを忘れずに生きているか?バランスが大事だと思います。一昨日は中秋の名月。昨晩は満月でした。今朝は早朝かられーちゃん(犬)の散歩に海まで行ってきました。まさに花鳥風月。気持ち良い風が吹き、鳥がなく。この世は本当に美しい・・<海の方向に消えていく月>今日の海は一際美しかった。<牧場から海へ行くまでの道><さとうきび畑の向こうから昇る朝日>自然の中にいると、自然を慈しむ心が自分の中から湧き上がってきます。亡くなる前の最後の旅行で、祖母が感じていた心が私の中にあるように感じました。体は弱っているけれど、自然と調和し全てを愛し、どの生も見逃さない。全ての生きとし生けるものを慈しむ心。あの時、沖縄に来なければこの心持ちにはなれなかった。今を生きる感覚を味わうことは出来なかったと思います。人間が自分勝手なことばっかりして地球を汚しまくっている今。自分はどう生きるべきか?自分は何ができるのだろうか?バランスが崩れる時はあっという間。地球は持ってくれるのだろうか。いろんな思いが湧いてきます。でも、明日、自分の命が終わるとわかったとしても、焦らずに、そのままの今を生きると思います。

  • 22Sep
    • 子供たちの思いを後押ししたい「首里城復興支援プロジェクト」の画像

      子供たちの思いを後押ししたい「首里城復興支援プロジェクト」

      大阪の英語教室に通う子供たちが取り組んでいる、「首里城復興支援プロジェクト」という活動のことを知りました。子どもたちが「首里城を助けたい」と言い出し、自分たちで考え、オリジナルのボーロを作成し、販売を始めたそうです。本来であれば、年度末の発表会でプレゼンテーションして、ボーロを完売し、売上金を沖縄に寄付する予定だったそうです。しかし、コロナの影響もあって、思うように販売ができていないとのこと。たまたま、近況確認で電話をしたKISANA LINES 未来に届ける映像図書館 を主宰されているTomokoさんを通して、プロジェクトのことを知りました。そして、大阪の子供たちが沖縄のために行動していることに心を動かされ、できることをしたいなと思いました。ちょうど、9月26日に、那覇市にあるキッチンリュウグウさんでマルシェが行われるので、そこで販売させてもらえないかお願いしたら、快諾いただき、一昨日、大阪から、リュウグウさんに、子供達がパッケージをデザインをしたお菓子100個と子供たちからのお手紙が届きました。子供たちが沖縄をイメージしてデザインしたお菓子のパッケージ中には、たまごボーロ専門店ルココさんのたまごボーロが入っています。たまごボーロといえば、小さなお子さんも食べられるお菓子というイメージですが、大人が食べてもとても美味しいです。かなりの満足感。材料にこだわり作られているそうです。しかし、、賞味期限を見たら、2020年10月1日まで❗️リュウグウマルシェだけでは販売できないかもと思い、友人に声をかけたところ、快く賛同してくれました😭1個250円です。こちらでお求めいただけます。*****************************キッチンリュウグウ 那覇市鏡原3−7電話 070-6449-4448奥武山公園駅南口徒歩1分!(9月21日以降購入いただけます。)第4回龍宮マルシェ数量限定!つくりたて手作りのおかずやデザートたちおいしいがいっぱい♡2020年9月26日土曜日13:00頃〜 売り切れ次第終了夕方休憩をはさみゆるーく夜までやるかも?!当日のお電話の受付はしておりません。予めご了承ください。できたてをお持ち帰りできるおいしい幸せ♡調味料からほとんど手作りしておりまーす人気のメニューからこの日限りのおかずまで数量限定発酵系が多いため出来上がり時間の前後や売り切れは予めご了承ください^ ^エコバッグもって行こう料理のジャンルをこえたラインナップは随時インスタなどでお知らせ予定です^ ^こちらからお知らせしています…https://instagram.com/kitchen.ryugu?igshid=j4cfv0z32mn4県産米の米糀手作り味噌読谷村無農薬の麦を酵母にした天然酵母パン、フレッシュフルーツを使った酵素ドリンクや手作りラッシー米糀をつかった料理など。などー!その他当日増えたり減ったりするかもしれません美味しいを楽しもう〜♪夫婦2人の小さなお店ですのでお待たせする場合もございます。お時間には余裕をもってご来店ください^ ^駐車場は近隣のくじら公園や奥武山公園をご利用下さい*****************************沖縄物語(9月21日以降購入いただけます。)沖縄県北中城村瑞慶覧587080-3951-3449営業時間 12時〜21時#外人住宅カフェ#カフェウェディング#カフェレストラン*****************************なごみや整体院(9月21日以降購入いただけます。)沖縄県うるま市川田463番地1 2階電話:098-959-1737営業時間:平日 9:00~19:00     休日 9:00~12:00定休日:火曜日ホームページ:https://7538-seitai.com/*****************************からだのお掃除工房 サイ からだのおそうじ工房サイのブログ(9月21日以降購入いただけます。)からだのおそうじ工房 サイ のブログからだのおそうじ工房 サイさんのブログです。最近の記事は「ラジオの人 ゲストkyoさん(画像あり)」です。ameblo.jp*****************************Ken Cruise(ケン・クルーズ)(9月21日以降購入いただけます。)サイト準備中。ヨット(クルーズ)にご興味のある方は釘本までご連絡ください。*****************************おままごとらぼ友人の方は、個人的にご連絡ください。Facebook)https://www.facebook.com/people/おままごとらぼ/100042476383389おままごとらぼおままごとらぼさんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、おままごとらぼさんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。www.facebook.com*****************************9月26日(土)には、ゴーマハウス文化祭でも販売の予定です。*◇*◆*第1回ゴーマハウス文化祭*◇*◆■日時:2020年9月26日(土)11:00~18:00  ■会場:多目的スペース Go-ma House(ゴーマハウス)■内容:ゴーマハウス ファミリーによる各種ワークショップ&販売会。 〜ワークショップ〜・藍染め(スタジオ・モフワ)・竹細工(北谷竹細工)・サンキャッチャー(keizbeads)・ヘナアート(ヘナアート斉いつき)・バルーンアート(REInbow-Balloon Creaters-)〜各種販売〜・琉球ガラス(Glass studio尋)・シーサー&陶器(しし丸)・焼き菓子(hasu.)・無農薬野菜&ハーブ(月の光ファーム)・無農薬野菜&ハーブ(ナカタゲーベジカ)・非加熱はちみつ&樹上完熟梅干し(海音の森)・藍染ストール(スタジオ・モフワ)・ヘナ粉&アーマラキー粉(ヘナアート斉)・ビーズアクセサリー(keizbeads)■入場:無料 ■各種ワークショップメニューにより料金は異なります。■駐車場:あり(※会場から徒歩30秒の場所)■主催:Go-ma House(ゴーマハウス)■問合わせ&申し込み:098-989-9392*****************************キッチンリュウグウさんで一番最初に購入して下さったお客様から・・可愛くて心のこもった、温かい絵、癒しと優しい気持ちになります💞というメッセージをいただきました。沖縄の皆様、是非協力をお願いします。子供たちのやる気を後押ししたいです。やればできる。と自信を持って行動できる子供たちが、増えることを願っています。

  • 10Sep
    • ウミガメの産卵と読谷村おすすめのお宿とレストランの画像

      ウミガメの産卵と読谷村おすすめのお宿とレストラン

      友人を近くの(といっても車で行かないといけませんが・・)ビーチに案内しました。友人が宿泊しているお宿のご主人が、宇座ビーチにウミガメの産卵場所がありますよ!と教えてくれたからです。風が集まる小さなお宿 muchos.vientos(ムチョス ヴィエントス)沖縄本島・読谷村の海と空を眺めて過ごす、1日3組限定の小さなお宿。ヨガやマッサージつきの癒しのプランも。muchos-vientos.comお宿の名前は、muchos vientos (ムチョス ヴィエントス)さん。たくさんの風という意味。風が、心地よく交わるこの場所で「お客様の良い氣が集まり、幸せな風の渦が大きくなりますように」そんな想いで名づけられたそうです。さて、宇座ビーチですが、近くなのに、なんと!一度も行ったことがありませんでいた。実は、GW中に友人に連れられて駐車場付近まで行きましたが、コロナの影響で封鎖されていて入れなかった場所です。とりあえず、駐車場に行きましたが、どこからビーチに行けばよいかわかりません。そこへ沖縄の爽やかな若者(とてもイケメン)が・・写真はありませんが。「ウミガメが産卵したビーチはどちらですか?」と聞いたところ、なんと、ウミガメの卵を大事に見守っているボランティアのメンバーの方で、快く案内してくれました。(ウミガメの産卵場所。かこってあります。)ウミガメが産卵したのは7月23日。卵の数は105個。最初、ウミガメがもっと海に近い場所に産卵していたので、ボランティアの方がこちらにうつしたそうです。(ビーチまでの途中の道)卵は、満月の日、潮が満ちるタイミングの夜(今年は9月13日前後)に孵化するそうです。先日の台風10号の影響で、産卵場所の上に砂が多く積もってしまったということで、余計に積もった砂をボランティアの皆様が優しく大事にとりのぞいているところでした。以前も同様なことがあり自然のままにしておいたら、孵化した子亀が地上までたどり着けなくて力尽きてしまったそうです・・こんな近くでウミガメが産卵しているということも知らなかったですし、ウミガメを守ろうと優しい心を持ったボランティアの方がいることも知りませんでした。友人がボランティアの方に、「ウミガメを守る活動はお仕事ですか?」と聞きました。そしたら、「違います」と。数秒沈黙の時間が流れ、「これが仕事になったらいいですね。海が好きだから・・」と。お金や生活のことを心配しないで、海が好きな人が、海を守り整えていく。山が好きな人が、山を守り整えていく。そんなふうになれば・・と心から思いました。好きな人が好きなことをするから、気づかないところにも目が届く。受け身のやらされ仕事じゃないから。みんなの税金が、うまくまわっていけばいいのに・・心からそう思いました。きっと、そんなにたくさんのお金はかからないと思います。でも、たくさんの幸せが生まれ、循環していくと思います。お宿、muchos vientos (ムチョス ヴィエントス)さんは私の住む読谷村の見晴らしい素敵な場所にあります。私は宿泊していませんでしたが、朝ごはんコーヒーを用意しますから、一緒にどうぞ、、と声をかけていただきました。近くにある、美味しいパン屋さん「おとなりや」さんが8時にオープンしますから、パンを買ってきてください。と。パン工房 おとなりや - OkinawaYomitan-son Nakagami-gun - パン・菓子卸売 | Facebookパン工房 おとなりや、OkinawaYomitan-son Nakagami-gun - 「いいね!」335件 · 2人が話題にしています · 696人がチェックインしました - パン・菓子卸売www.facebook.com食事中の様子。本当に気持ちのよいお宿です。他のお客様(一人旅)も、テラスで海をみながら、くつろがれていました。muchos vientos(ムチョス ヴィエントス)さんは、寝具(シーツやマット)にもこだわっていらっしゃるそうです。友人は、ハイジの藁のベッドってこんな感じかと思うくらい気持ちが良かったと言っていました。muchos vientos (ムチョス ヴィエントス)さんでは、アーユルヴェーダとチベット医学によるボディトリートメントや手作り石鹸教室、お子さま向けの素焼きシーサー作り体験もできます。近くには、おしゃれで美味しいレストランもたくさんありますよ。ちなみに、ディナーは歩いていけるスモークハウス225さんに伺いました。こんな素敵なお店が読谷村にあるの?という隠れ家的なお店。厳選された材料が使われていてそんなにスモークスモークしていなくて本当に美味しいです。Smoke House 225Smoke House 225、沖縄県 中頭郡 - 「いいね!」450件 - 手作り自然派ソーセージ、ベーコンや北海道直送の魚介類を楽しんでいただく小さなバルです。泡盛マイスター、テキーラマエストロの店主がゆっくりとこしらえています。www.facebook.com読谷村の海岸は夕日のメッカ。とても綺麗な夕日でした。友人の後ろ姿をみて、子亀みたい・・と思いました。子亀たちが無事に孵化して、元気に成長しますように・・

  • 31Aug
    • としまえんの思い出

      2020年8月31日に東京練馬区にある水と緑の遊園地としまえん豊島園が閉園したそうです。シンガーソングライターの山下達郎さんの名曲『さよなら夏の日』は『としまえん』の流れるプールが舞台とのことですが、私にも思い出があるので書きます。私が当時あるメーカーで働いていた頃、毎年秋にとしまえんの中にある運動場で「酒類飲料業界運動会」というのが開催されていました。その運動会は、当時でも50年以上続いている歴史ある運動会で、SB食品など、箱根駅伝とかで走っていたような人がいる会社も参加していました。私は30代にもかかわらず、100M走とかリレーとか出させていただいていました。 (ちょうど、慰安会とかそんな家族的なイベントが  すたれはじめた時期で、出る人がいなかった。  私は楽しんで出ていましたよ。)運動会のプログラムには、綱引きとか家族も参加できる借り物競争とかいろいろありました。景品も今思えばすごく良かった・・各会社のブースにいくと、確か無料でいろいろいただけたし贅沢な運動会でした・・業界の交流のための楽しい会でしたが、当時会社の業績で負けていたライバル企業にだけは負けないという気持ちでのぞんでいました。一度、綱引きでいきなり1回戦で、ライバル会社とあたったことがありました。その時はすごかったですね。試合前に、営業担当の人が、勝つための綱引きの方法を伝授してくださり、その後みんなで練習。そこまでするかと思いましたが、おかげで見事に勝つことができました。また、ある時、リレーの予選で、すごい転び方をしたこともありましたね。普段、運動しなれないのにはりきって大怪我をしてみんなに迷惑をかけるお父さんになりかけた・・でも、絶対に決勝に進まなければいけないと思ってすぐに起き上がり走りきった結果、ぎりぎり決勝に進むことができました。走った後、自分の左手をみると、親指が180度違う方向にくっついていて、とっさに自分で元に戻したことを覚えています。自分ながら、本当にガッツ(死語?)がありました。あのガッツがあれば、なんでもできそうなのに、特殊な状況でしかガッツが出てこない自分が悲しい。いまだにガッツを使うところを間違えているような・・ガッツという言葉を4回も連呼したのははじめて。(これを含めると5回。)でも運動会が終わった後、みんなでおいしいビールで乾杯するのが何より楽しかったです。私は当時の出向先の後輩とかにも声をかけて参加させていただいていました。みんな、若くて愛想がよくて可愛いくて、集団で歩いていたら、他の会社の若者に声をかけられていました。決まって声をかけられるのは、私。理由は保護者的存在だから。誰に声をかければいいか、抑えるところがわかっている男の人の本能には本当に感心します。「どこの会社?」とか「いくつ?」(教えるか!)とか聞かれました。目当ては、後ろの若い後輩たちというのはみえみえ。「予定があるのでー(私が言ってもかわいくない)」とか言ってはぐらかしていました。としまえんと聞くと、年増という言葉を思い出します。今考えるとまだ若かったのに、年増な自分を恥じていた自分のことを。

  • 31Jul
    • 癒しの歌のご紹介 沖縄出身のシンガーソングライター 福田 八直幸さんの画像

      癒しの歌のご紹介 沖縄出身のシンガーソングライター 福田 八直幸さん

      沖縄出身のシンガーソングライター福田八直幸(ふくだ やすゆき)さん友人のまこぴーさんの弟さんが、三線をされているとは聞いていたのですが、こんなに素敵な歌い手さんとは知りませんでした。こちらの曲、曲も歌詞も声もアニメーションもすごく素敵なのでご紹介したいと思いました。ぜひ、最後まで画面をみながら、きいてください。(ほんとにグッとくるアニメーションなので・・)私はなんだか涙がとまらなくなりました。恋人や家族、、大事な人のこと思い出し、いつも見守ってくれている。がんばって生きていこう!と思える方もいらっしゃるのではないでしょうか。ステキな応援歌です。三線の動画も見つけました。こちらは、かっこいい!福田八直幸 | 琉球パフォーマーズコネクション-RPC沖縄の総合エンターテイメント事務所rp-connection.com7月に発売された配信限定シングル「千年花火」も聴けば聴くほど心に沁みる歌です。福田八直幸|配信限定シングル第三弾「千年花火」|松井五郎 手記 掲載 | 沖縄LOVEwebokinawaloveweb.jp福田 八直幸さんオフィシャルサイト↓福田八直幸 Official Site沖縄のシンガーソングライター福田八直幸(ふくだやすゆき)の公式ホームページです。fukudayasuyuki.amebaownd.com

  • 30Jul
    • 私をわかるものにするために 詩人 塔 和子さん

      詩人 塔 和子さん のことを、たまたま録画していたNHKの「あの人に会いたい」という番組で知りました。塔さんはハンセン病元患者で、国の強制隔離政策で病気が完治してからも故郷に帰れない、本名を名乗ることもできない、家族と外で会うこともできないという日々を過ごされたそうです。想像もつかないくらいどん底の日々を送られていた塔さんのつくられた詩に、心をうたれました。そして、ふと、全能の神からすれば知らないということは罪だなあと思いました。知らないから怖がる。知らないから嫌う。知らないから過ちをおかす。知らないから戦う。人は産まれながらの罪人という言葉を思い出しました。そして、知らないから罪人ということなのかな?と思いました。人生生きていると、いろいろな経験をします。でも、あの辛く苛酷な経験があったこそ、知ることができた。と、思える出来事があります。そんな気持ちになれたとき、自分の心の闇が光に変わった瞬間ではないかと思います。闇を知ったからこそ光になれる。光を放射する、エネルギーを与える存在になれるのではと思うのです。それは、人の痛みを自分の痛みのように思い、愛を注ぐことができる人。どれほど苛酷な状況にあろうとも気高く生きた 塔 和子さんの生き方は、生命としての、そして人間が神の領域へ脱皮するための生き方ではないでしょうか。塔さんほど苛酷な状況ではなくても(私も含め)、傷つき、いろんなことに絶望を感じている方もいると思います。下に、塔さんの 「師」という詩を載せています。愛に知ろう、愛に生きようとしている人にとって、勇気が湧いてくる詩だと思います。NHK あの人に会いたいより・・・塔和子さんの、力強い言葉で生きることの本質に迫った詩の世界は多くの人の心をとらえた。✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎はだか木           塔和子生きていることはひとりで大地の上に立つこと しかし若々しく茂っていた日を あとにしてみんないつかはだかになるのだ私よおまえはあのはだか木のように冬の大地にはだかで立つことができるか✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎塔さんはハンセン病元患者です。亡くなるまで70年の歳月を瀬戸内海に浮かぶ大島の療養所で暮らしました。病気の完治後も国の強制隔離政策と社会の根強い偏見からふるさとに帰ることも本名を名乗ること、家族と外で会うこともままならない。そうした中で詩が生まれた。塔さんは昭和4年愛媛県の漁村で8人兄弟の次女として生まれた。11歳だハンセン病にかかり13歳で遠く離れた療養所へ。治療が終われば帰るつもりだった。しかし、当時ハンセン病はらい病と呼ばれあやまった認識のもと、政府は患者を生涯強制隔離しました。帰りたくても帰れない。自由を奪われた中、心の支えになったのは文学でした。同じ療養所に入所していた歌人の赤沢正美さんを師に詩作をはじめます。二人は生涯を通じて師弟として、夫婦として支え合いました。✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎師           塔 和子私は砂漠にいたから一滴の 水の尊さがわかる海の中を漂流していたからつかんだ一片の木ぎれの重さがわかる闇の中をさまよったから かすかな灯の見えたときの喜びがわかる苛酷な師は私をわかるものにするために一刻も手をゆるめずまだまだおまえにわからせることは行きつくところのない道のようにあるのだと愛弟子である私から手を離さない✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎戦後ハンセン病の特効薬が日本でも手に入るようになってからも、国は、らい予防法の名の下隔離政策を続けた。塔さんは昭和27年には完治。しかし閉ざされた生活が続く。なぜ生きるのかという心の叫びは詩の世界で消化されていった。その名が全国に知られるようになったのは70歳。もっとも優れた詩集におくられる高見順賞を受賞。✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎記憶の川で        塔 和子忘却という言葉さえそれは在ったということを消しようのない証しとなる人はいつも忘れたいと願うことや覚えておきたいと願う 記憶の川を下って流れの元は 忘れていない流れの元とは生きる力。その思いがつらぬかれている。✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎塔 和子さんの言葉「不幸でなかったら明るい方を見ないんですよ。不幸だから こうなったら幸せになれるというような希望があってそれが作品になっていると思うんですよ。だから不幸のどん底にいるような話はできないんですよね。不幸であれああるほど幸せになりたいという希望が強いんでしょう。だから反対に幸せを求める詩が多いんですよね。 」✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎瘤(こぶ)          塔 和子樹木の瘤をさするとき深い深い重さがある遠い遠い悲しみが伝わって来るきびしい風雪に耐え内部の傷をいやし続けた瘤瘤は傷痕 だが美しいほかのどの木より瘤の多いおまえの外観はひときわ目立つああ その背伸びをしない安定の美しさに私のすべてをあずけて眠りたい✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎絶望の中にも喜びや慈しみを見出す塔さんの詩は多くの人に生きる勇気を与え療養所を訪ねる人が増えた。訪れた人々の中からは、ハンセン病やその苛酷な歴史を広く伝えたいという願いも増えた。ふるさとへ帰りたい、その悲願がかなったのは亡くなってから1年後のこと。姉の人権を回復したいと願う弟の手で遺骨が実家の墓に納められ、本名が刻まれた。70年の時を経て、家族の元へ帰った塔和子さん。生きた証の詩とともに、次の世代へと残された。✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎胸の泉に       塔和子かかわらなければこの 愛しさを 知るすべはなかったこの 親しさは湧かなかったこの大らかな依存の安らいは 得られなかったこの 甘い思いやさびしい思いも知らなかった人は かかわることから さまざまな 思いを知る子は 親とのかかわり親は 子と かかわることによって恋も友情もかかわることから始まってかかわったが故に起こる幸や不幸を積み重ねて大きくなりくり返すことで磨かれそして人は人の間で思いを削り 思いをふくらませ生を綴るああ何億の人がいようともかかわらなければ路傍の人私の胸の泉に枯れ葉いちまいも落としてはくれない✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎あの人に会いたい | NHKアーカイブスNHKアーカイブスで保管している番組や映像を番組公開ライブラリーでご覧いただけます。www.nhk.or.jp

  • 29Jul
    • 女は爪で美人になるの画像

      女は爪で美人になる

      以前に、このブログでもご紹介したことがある育爪スタイリストで育爪サロン L´AMERIC(ラメリック)主宰の嶋田美津恵さんの新刊「女は爪で美人になる」が届きました。(当初5月20日の発売予定日が7月になったということです。)嶋田さんには、4月に私がパーソナリテイをつとめるラジオゆめのたね放送局の「あたりまえの世界」にゲストで出ていただきました。実は、嶋田さんは既にマガジンハウス社から「育爪のススメ」という本を出されています。ラジオで、なぜ2冊目を出されるのかをお聞きしました。1冊目はHow to 本として出版したのですが、出版の後、思ったことがあったそうです。<思い込みが変わらないと、How toを実行してみようという原動力がわきあがってこない。だから、思い込みを取り外すエピソードをたくさん書きたい>本には、爪を整えることで、爪だけでなくいろいろなことが整っていったエピソードがたくさん書かれています。爪は健康を映す。爪がボロボロになったので、検査に行ったところ気がついていなかった体の病気が判明したということも書かれていました。爪は健康のバロメーターなんだな。爪に気を使うことで、体だけでなく、人間関係や日常生活も整ってくるのだなと思いました。また、私が嶋田さんと知り合って、実践していることは、爪を爪切りで切らず、紙やすりで整えるようになったこと。本に、爪切りを使うのは、爪の破壊行為と書いてありますが、今は、非常に納得しています。爪やすりを使い始めてから、爪が強くなり、手もそれまで以上にあたたかくなったので、血行が良くなったのではと思っています。本を買うと、特製の紙やすりがついています。この紙やすりがすぐれもので、表と裏での、キメが違っていて、表が仕上げ用、裏が削る用になっています。しかも洗って何度でも使える。爪のお手入れ方法も、丁寧に書かれていますので本当におすすめです。Amazon 女は爪で美人になる以前に嶋田さんのことをご紹介したブログです。爪から健康に美しくなる!!ラメリック主催 嶋田美津惠さん4月17日にラジオに出ていただきました。アーカイブスも是非おききください。自分の宣伝で恐縮ですが、私が運営している、ネットショップ琉球玉手箱では、以前から、爪ブラシを販売しています。理由は、「動かす」ということが大事だから。振動させるともいえます。動かさないと、絶対にエネルギーは入ってきません。動いた結果、目に見えない空エネルギーが注がれ中和する。という考え方です。爪をヤスリでとくということも動かすということ。自分で、調整して、微妙な振動を与えていきます。それが大事。爪を切ると、適度な振動ではなく、力が強すぎるので爪に負担をかけてしまう。(エネルギーをよびこむサイクルが転換して 破壊のサイクルになってしまいます。 その結果、爪が割れたりします)<そのもの>にとって、ちょうどいい微妙な振動を与え、エネルギーを注ぐ条件を与えるのが、達人の技です。髪や歯だけでなく爪もブラッシング爪や手の甲など日頃あまり触らないところをブラッシングすると、すごく気持ちがよくてリラックス・リフレッシュ効果がありますし体全体の皮膚が生き生きしてきますよ。爪ブラシは、自分で圧調整します。それは自分の体と向かい合っているということ。自分の体にしっかりと意識を向けているということ。意識はエネルギーだから、自分で簡単にできるエネルギー充電だと思います。爪ブラシの素材は木と豚毛で、かわいい手のひらサイズです。お求めはこちらからネットショップ 琉球玉手箱

  • 26Jun
    • 高知のモネの庭の画像

      高知のモネの庭

      夏至の高知の旅で立ち寄ったところ。北川村にある『モネの庭』マルモッタンフランスの印象派の画家のクロード・モネの庭を再現した庭園だそうです。予定はしていなかったのですが、絶対行ったほうがよい。と室戸岬のガイドさんが言っていたので、行ってきました。モネといえば睡蓮、、睡蓮は朝咲いて、午後はとじてしまうそうです。だから朝行くのが絶対おすすめです。こちらで特に有名なのが、青い睡蓮。青い睡蓮は熱帯性睡蓮といって、茎が水面から30㎝ほど伸びて花を咲かせる睡蓮。残念ながら、今年は熱帯性睡蓮の開花が遅いということで、見ることができませんでした。しかし、赤や白の温帯性睡蓮は、きれいに咲いていました。なんと、本家のモネの庭から株分けされたものだそうです。見頃は6月から10月くらいまでとのこと。たくさんの種類の花が咲いていて本当にきれいでした。おすすめです!!でも一番よかったと思ったところは、ほどよい広さだったこと。「そこ!?」という感じですが、あんまり広いと、歩くだけで疲れてしまいますし、暑かったり雨が降っていたりすると花を楽しむ心の余裕もできなくなるかもしれません。人をご案内する立場だったので、余計に、ちょうどいいな!と思える広さでした。全国いろんな庭園にいきましたが、私にとって総合ナンバーワンかも!詳しくはこちらから↓北川村「モネの庭」マルモッタンきれいに手入れされていて、気持ちよく美しいところでした。まだまだたくさんの色とりどりの花が咲いていました。

  • 25Jun
    • 悪口をいうと、神経毒という毒がでる!

      脳科学者の岩崎一郎(イチロー)さんとNDC脳力開発トレーナーの岩崎クレアさんのメルマガ脳磨きメルマガ(2020/6/25号)の内容を紹介させていただきます。悪口をいうことを、「毒を吐く」と言いますが、本当に毒であるということが、ハーバード大学の脳科学の研究からわかってきたという内容です。毒を吐くと、他人も傷つけますが、自分自身の脳にもダメージがあるそうです。<だしたものがかえる>ということが、科学的にも証明されたということです。知らないでやってしまうのも悪いけど、知っていてやる(悪口をいう)のはもっと悪い。吐くという字は、口にプラスとマイナスと書きます。マイナスのことをいうと、吐いてしまうのです。よくないです。口にプラスだけ書くと、叶うという字になります。私は叶うのほうがいいです。だから、どんな時も意識して、明るく、プラス思考でいきたいと思います。メルマガはこちらからです↓------------------------------------------------------【「毒を吐く」の「毒」は神経毒だった!】悪口を言うことを「毒を吐く」と言いますが、ハーバード大学の脳科学の研究から、悪口は本当に毒であることがわかってきました。毒の種類はなんと「神経毒」です。「悪口」を長い間、言われてきた人たちの脳を調べてみると、以下のようなことがわかってきました。1)ひどいことを頻繁に言われた経験が多いほど、不安・うつになる率が高かったり、キレやすい、人と関われないなどの症状が出やすいことがわかりました。2)ひどいことを頻繁に言われた人の脳は、左脳と右脳を結ぶ 「脳梁」という部分や、大脳と小脳をつなぐ回路の機能が低下することがわかってきました。3)言葉の暴力を長く浴び続けると、脳がそれ以外にもダメージを受けることがわかってきました。つまり、「毒を吐く」の毒とは、神経毒だったのです。しかも、人を言葉でいじめる・罵倒するなどは、相手の脳とともに、言った本人自身もひどく神経毒を浴びているわけです。ただ、脳は柔軟性を持っていいますので、今まで、よくない人間関係ばかりだったという人でも、これから、より良い人間関係を構築していくことで、脳も少しずつ癒され回復します。人間関係が良くないと、ついついストレスが溜まってしまいますが、それだけではなくて、神経毒を相手も自分も浴びているのだと意識して、良い人間関係を構築していきたいですね。===========================脳磨きメルマガの登録はこちらからhttps://abaqr.biz/brd/archives/tjwalk.html?s=11&u=69

  • 23Jun
    • ドラムをはじめました。の画像

      ドラムをはじめました。

      ドラムをはじめました。先生は、寿美子さん。2年まえに沖縄県の読谷村で行われたA_sha山根麻以さんのライブで寿美子さんがパーカッションをされていたのが知り合ったきっかけです。その後、私のラジオにゲストで出演していただいたりもしました。最初は、自分がまさかドラムをはじめるなんて思ってもみなかったのですが、友人たちが、次々と寿美子さんの教室に通いだし、楽しそうにしているのを見て、私も体験レッスンだけ受けてみようかな?と思ったのが、はじめたきっかけです。コロナのこともあって、芸術家の方を支援していきたいという思いもありました。最初はエイトビートからです。(それしかまだやったことがありませんが・・)手と足、違う動きをするのってなかなか難しいです。でもやっていくうちにだんだん上手になってきます。バランスを考えながら曲の雰囲気に合うように、小さく叩いてみたり大きく叩いてみたり下手ながらも考えながらやってみる。自分が打った音が、ズドーン、ズドーンと、瞬時、自分の体に返ってくる感覚も心地よいです。私は、特に、お子さんや、自信をなくしている方にオススメだなと思いました。ただ叩く、すごく単純なことかもしれませんが、本当に奥が深いと思います。<だしたものがかえる>ドラムを叩くことで、自分で自分にエネルギーを充電している感覚。自己肯定感がどんどん高まっていくと思います。寿美子さんも、ものすごいエネルギーを向けて向かい合ってくれます。ものすごい充電です!!!あと、リハビリにもいいかと!!私のレッスン風景上手じゃないのは、超初心者なのでお許しください。あたりまえの世界 ゲスト 寿美子さんの回のアーカイブスです。寿美子さんのドラムスクール沖縄だけでなく、東京でもレッスンをされています。https://www.facebook.com/Sumiko.DRUM.School/

  • 22Jun
    • アイヌの心には自然の法則が宿っているの画像

      アイヌの心には自然の法則が宿っている

      ふと、4月にオープンする予定だった国立アイヌ民族博物館施設情報 - 国立アイヌ民族博物館アイヌ文化を白老から世界へ。施設情報のページです。ainu-upopoy.jpはどうなったのだろう、、と思っていたところ、偶然、素晴らしい番組(NHK 美の壺 File 119 アイヌ文様)をみつけたのでシェアします。自然界のすべてのものを神=カムイと考え、あがめてきたアイヌの人々の心。若い頃、長老から 彫刻の技や意味を学んできたという彫刻家の星野工(たくみ)さんは、言います。食事を盛るための盆に文様を施すには特別な意味がある。アイヌの人々は、自然界にはたくさんの神様がいて、その中には悪い神様もいる。悪くても神様。もし、悪い神様が入っている木でつくった器に料理を盛ると不味くなる。だから悪い神様が入らないように、アイヌ模様を施すそうです。そうすると、料理が美味しくいただける。そんなアイヌの考えを知り、飯島さんが教えてくれたサイクルの話と通ずるなと思いました。自然の仕組み、自然界には2つのサイクルがある。発酵のサイクルと腐敗のサイクル。腐敗のサイクルで何をやってもうまくいかない。だから知恵をつかって「発酵」させることで、腐敗のサイクルを発酵サイクルに変えていく。それが人間の仕事。アイヌ文様には、魔除けの意味もあったそうです。悪い力が入ってこないために、着物に文様を施す。文様が施されている場所は、襟や袖口など、着物の開口部。悪い霊が人間を攻撃するときどうしても口の開いているところが弱点になる。そういうところから悪い霊がこないように刺繍によって自分の大切な人を守るそうです。ものをつくるとき、そんな願いをこめて、丁寧につくる。全体が渦巻き模様の着物真ん中にある対象となっている二つの渦。一説によると島ふくろうの目。夜も大きな目を見開いている島ふくろうは村を守る神様。ぎらりと睨みつける目を背中に施すことで悪いものが取り付かないようにした。自然の形を抽象化して文様に取り入れている。本来、アイヌの人は動物や人間自体は形にしなかったそうです。理由は魂が宿って悪さをするから。目に見えないものを大切にし、悪い存在も認め、悪いものが入ってこれないような環境づくりをしてきた。その根底には、<心>があります。今だからこそ、アイヌの文化や人々から教わるものは多いと思います。「自分がやっていることに、意味を見出して心をこめて形にしていこう」、あらためてそう思いました。今、NHKでやっている美の壺という番組の司会は草刈正雄さん。草刈さんもよい味を出していて大好きですが、はな肇さんの美の壺もいいですね。国立アイヌ民族博物館は7月12日からオープンするそうです。https://ainu-upopoy.jp/facility/museum/以前にアイヌのことを書いたブログもよかったらよんでください。あたりまえの世界 アイヌの心

  • 21Jun
    • 室戸岬で夏至を過ごし柱をたてるの意味に気づく。の画像

      室戸岬で夏至を過ごし柱をたてるの意味に気づく。

      夏至の日をどこで過ごすかというのは、わりと毎年真剣に考えます。今年は、コロナのこともありましたが、GW頃でしょうか?高知の室戸岬に行きたいと強く思いました。「とりあえず予約だけはします。行けなかったら行けなかった時。」と条件でお声がけをしたところ、みなさん即答で「参加します」という答えでした。出発日は、6月19日でした。19日と20日は天赦日と一粒万倍日が重なる年に数日しかないお日柄の良い日。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため政府が呼び掛けてきた行動自粛も19日から一段階緩和され都道府県をまたいでの人の移動が全国で原則解禁となった日でもありました。室戸岬では、まだ行ったことのない、約1200年前に若い空海が修行を行い、悟りを開いたという洞窟に行ってみたいと思っていました。夏至を迎える朝は、何も考えずに室戸岬にあるということだけで、あるホテルを予約したのですが、偶然にもその洞窟からもっとも近く歩いていける場所にあるホテルでした。洞窟には、夏至の前日の18時過ぎに、ホテルの夕食の時間を気にしながら、あわただしく訪れていました。自分としては、この洞窟に行くのが、高知の旅の中でももっともメインのことでしたが、洞窟には落石をふせぐ構築物がたっていて、想像しているのと違い、正直がっかりしていました。室戸市観光協会のHPより(一部抜粋)室戸市には、弘法大師(空海)ゆかりの場所が数多く残っています。その一つがこの「御厨人窟」で、修行時のご住居として使われていたと伝えられています。約1200年前の平安時代、青年時代の大師が悟りを開いたといわれる洞窟で、内には五所神社とばれる社があります。“空海”と名前をつけたのも、ここから見える空と海に感銘を受けたからと言われています。 この横に主に御修行の場として使われていたと伝えられる「神明窟」があります。なお、「御厨人窟の波音」は環境庁の「日本の音風景100選」に選ばれています。もっとも、1200年前、空海の時代は、もっと海抜が高く、洞窟の前がすぐ海だったようで、今と見える景色は、随分違うということでした。日の出は、ホテルの部屋からみるころにしました。ホテルの窓の外はすぐ海が広がり日の出を見るには申し分のない場所だったからです。日の出前、少し曇っていたので海から直接、太陽がでてくる瞬間をみるのは難しいかなと思っていましたが、幸運なことにばっちりみることができました。2020年6月21日の室戸岬での夏至の日の出は4時52分。こちらがその映像です。その後、夏至の時間はAM6時44分。夏至のタイミングは、身支度を整えて、前日観光協会のガイドさんに案内していただいた室戸岬の先端に車で移動し、過ごすことにしました。時間はたっぷりあるので、皆それぞれ好きなように過ごしました。夏至の時間と空間をそれぞれ感じた後、朝食までまだ時間があったので、気になっていた竜宮神社というところに行くことにしました。竜宮神社は、思いのほかすぐそばにありました。こじんまりとしていますが、きれいにされていて気持ちがよいながらも、なんともいえない異空間でした。お参りをした後、なぜか、私の口から、「みんなで手をつなぎましょう。」という言葉がでてきました。そして4人で手をつなぎ、目をとじました。すると、手をつないだ輪の中に、ぐるぐると渦ができてきました。そして、しばらくするとその渦が地面の下から上にすっと抜けていくのを感じたので声をかけて、ストップしました。驚いたことに、みんなそれを感じていて、渦の向きも一緒でした。前日に観光協会の方から教えていただき知ったのですが、室戸岬は、4つのプレートが重なり合う場所。このような場所は世界に一つだそうです。地下にこもっているエネルギーが一気に吹き出したイメージでした。もしかしたら、これをすることがこの旅の目的だったのかもしれないと思いました。その時、柱をたてるというのはこういうことなんだなと思いました。神様のことを「柱」と数えますが神に似せてつくられたという人も、柱をたてることができる。柱とは渦。古来の人々は知っていて、地球と一体となり地球のエネルギーをコントロールすることができたんだなと思いました。それまでは、手をつないで祈る人をみたり、そういう場に参加したりした時、エネルギーを取り込んでるんだろうなと一方通行のことしか考えていませんでした。しかし、この体験で、昔の人は、自分のためにというより、自然と一体となり、環境を整えていた。時と場合によって、エネルギーを取り込んだり、解き放ったりコントロールしていたのだな・・世界中にあるストーンサークルなどは、それを行う場所だったのではないかと思いました。どちらの渦をつくるかというのも、達人は意識でコントロールすることができますが、となりの人と手をつなぐ時、どちらの手を上にしておくかで渦の向きをコントロールしやすくなるかもしれません。圧が高いほうに、エネルギーが集まるという自然の法則の応用です。エネルギーを感じるのが大切なので、みんなで手をつないで、意識をあわせて、まずは渦の向きを感じてみるのもよいかもしれません。

  • 11Jun
    • 正しく<こころ>を使いこなしている人は本当に少ない。

      私がまだ埼玉にいる頃、ある方が私にこんな相談をしたそうです。「息子がなかなか就職をしないんですが、どうすればよいでしょうか?」後になって、そんなことがあったことを聞いた時、そんな相談をされたことも全く記憶にありませんでした。しかも、その時の私の答えが、なんと‼️「そんなこと、どうでもいいじゃないですか。」だったそうなのです・・もうびっくり、唖然として、本当に、自分がそんなことを言ったのか、耳を疑ってしまいましたが、<そんなことを心配しなくても、子供さんが元気に過ごされているんだったら、それでいいのではないですか?>ということを私が言ったそうなのです。今、同じことを聞かれたら、同じようにかえすことができるだろうか?と思います。普通だったら、そんなことを言われたら他人事だとか言って、怒られそうです。そう思うと、<それもそうだな。>と素直に思って考えをあらためられることができた、その方が、すごいと思います。後になって、それを知った理由は、息子さんが、一番好きだった分野の会社に就職して彼女もできて幸せにしているという報告をあらためてしていただいたからです。やっぱり、 <こころ>が大事だなと思います。息子さんについて相談されたとき、飯島さんが亡くなったすぐ後で飯島さんに少しでも近づきたくて夜は瞑想にあけくれていました。その時、私は、こころからそう思っていたからこそ、説得力があったのだと思います。子供をいろいろ心配する目的は、子供に幸せになってほしいからだと思います。でも、そこに一点集中して祈りを捧げる人は少なく、あれこれ心配したり余計なことをする。正しく<こころ>を使いこなしている人は本当に少ない。そのことに本当に気がついたのは、飯島さんが亡くなってからでした。飯島さんに反発するたびに、自分の背中だけみておけばいい。と言われ続けてきましたが、それは、<こころ>の使い方をみておけと同じ意味だったのかなと今は思えるようになりました。<こころ>の使い方が間違っているかどうかに気づいた時、こころの底から、反省することができます。ある時、私の前を作業服を着た年配の男の方が歩いていました。その方は、ふと横を向いて、ずーっと何かを見つめていました。その時、この人は泥棒かもしれない。何か物件を物色しているのでは、、と思ったのです。しかし、おじさんが横をみていたところまでたどり着いた時、見えた景色は、美しく咲き誇っているきれいな花でした。その時、「あー、私は本当にこころを読むことができない人間なんだ。」と反省しました。花を美しいと感動しているこころをよむどころか、悪いふうにとらえてしまった・・と。そして、まだ前を歩き続けているおじさんをみていると、おじさんの家庭の、素朴で幸せな様子がリアルに目に浮かんできました。✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎今朝、れーちゃん(玉城ファームの牧場犬)の散歩に行きました。帰り、車で家に戻る途中、時々みかけるホームレス?の家族が前から歩いてきました。車道のすみっこのほうをたくさんの荷物を押しながら、こちら側に進んでいます。向こうから車も来るかもしれないし、気をつかいながらゆっくりとよけて通ろうとしました。そしたら、おばあさんが、ちょこんと手をあげて、まるで仏様のような笑顔で、にこっと笑いかけてくれたのです。私のこころが伝わったんだなと思ったのと、<仏様ってこんな感じで、いたるところにいるのかな?>と思いました。なんだか涙がでてきました。生活は貧しいけど、私のこころをとらえて、笑いかけてくださったおばあさん。こころ、ってコピーされるのかもしれない・・と思います。何度か思い出せるコピーされた瞬間があります。生命と一体になるように感じた瞬間でした。一人でこころを磨いていくことは難しい。だから出会いって大切だと思います。今、私は、花をこころから美しいと思えます。だからこそ、私がこれから出会う人は、こころから花を美しいと思える人に違いありません。原点である、こころに集中して生きていきたいと思います。本当に、花をこころから美しいと思っているかどうかは自分にしかわかりません。

  • 10Jun
    • できるだけ汚さない・・靴下は裏返して洗う!の画像

      できるだけ汚さない・・靴下は裏返して洗う!

      できるだけ、汚さないようにしたいと思っています。昔、飯島さんと、あるご家庭にマナウォーターを取り付けに行ったことがあります。取り付け後、飯島さんが、お皿を借りて糖蜜をつけて(糖蜜を汚れに見立て)お湯だけで汚れを洗ってみせようとしました。しかし、糖蜜をつける前に飯島さんが、そのお皿をいったんお湯だけで洗ったのです。理由は、お皿に洗剤がついているからということでした。手でお皿をこすってみても、なんだか重たい感じで、キュッキュッという音はしません。そして、いったんお皿をマナウォーターの水で水洗いしてお皿がキュッキュッときれいになったのを確認した後、その後、糖蜜をつけて、汚れが落ちやすいことを見せていました。そのご家庭では、食器洗い機でお皿を洗浄していました・・見かけ上はきれいにみえても、洗剤や汚れが残っていたということでしょうか。帰りに飯島さんから聞いた言葉、<食べ物を食べているか、洗剤を食べているかわからないね。>という言葉が衝撃的でした。いろんなところに伺うことがありますが、とっても素敵で料理も上手な方が、食器を洗う時に、油物の料理でもないのにかかわらず、たくさんの洗剤をつけて洗っているのをみると、とても残念に思うことがあります。洗濯も同様です。洗濯物の内容や汚れにかかわらず、いつも同じ量の洗剤を使って洗っている。みんな、地球をよくしたいとか自然を守ろうという心はあると思います。でも日常生活で気にする人は少ないのではないでしょうか。靴下を洗濯するときにちょっと注意するだけで、靴下の匂いが軽減し、持ちがよくなるということを、NHKのガッテン!という番組で紹介されていました。なんと靴下は、裏返して洗うものだそうです。実は商品のタグにも書いてあるとのこと。運動した後の靴下、右は表のまま左は裏にして靴下を洗う実験。表のままの靴下の匂いは415裏にして洗った靴下は168。(これは匂いを嗅いでも気にならない値とのこと。)理由は、靴下の編み方にあるそうです。靴下には、表側の糸と、裏側の糸の2本の糸が使われています。表側の糸は、見た目や風合いの良い綿・ウールなどの天然繊維。それに対し、裏側の糸は、化学繊維(ナイロン・ポリウレタンなど)。伸縮性抜群でずり落ちにくくなり、はき心地もよくなるそうです。しかし裏糸の、化学繊維は繊維が細く縮れた糸なので汚れが絡みやすい。しかも、汚れは、匂いの元である、皮膚から汚れたタンパク質汚れ。だから、表にしたまま洗うと匂いの元となる汚れが残ってしまう。また、表糸の天然繊維は傷みやすいので表のまま洗うと、靴下の持ちも悪くなる。表にしたまま100回洗った靴下と裏にして100回洗った靴下の違い。裏のものは、そんなに痛んでいない。しかし、表のまま洗ったものは穴があいている。靴下を裏返すということをすることで、汚れが落ちやすくなり長持ちする。一石二鳥です。いくら、自然を守りましょうと口で言ったって、・どうしたら、環境に負荷をかけず汚れをきれいにすることができるか。・できるだけ汚れをださないようにするにはどうすればよいか。と、具体的に考え行動することができる人が増えない限り、絶対に改善されないと思います。 きれいにしたつもり・・に自分がなっていないか、私もいつも気をつけていきたいと思います。 汚れと向き合いながら(ちゃんとその都度考えながら)洗濯や洗い物を人が一人でも増えますように・・

  • 02May
    • 琉球玉手箱(5月7日発送のお知らせ)

      沖縄のミネラルたっぷりのお野菜と、酵素やお味噌などのセット琉球玉手箱、1月から4月まで前期・後期に分けて行っていましたが、この時期だから、最後にもう一度行うことにしました。発送日は5月7日です。急なのですが、5月5日の午前中までにご注文をいただけたら・・こちらから→琉球玉手箱冬場のお野菜シーズンが終わりに近づいたので4月に比べてお野菜が少なくなってしまうのですが、(それでも8〜10種類を予定しています。)食べる輸血と呼ばれているビーツ(栽培期間農薬不使用の屋宜さんが育てたビーツ)を、多く入れたりして工夫したいと思います。お野菜の他は、大好評のナカマ工房さんのお味噌、テネモス国際環境研究会からは家宝稀酢(かほうきす)とさあみがこ(歯磨き粉)をお入れする予定です。ナカマ工房さんのお味噌はなんと7年ものです。本当に貴重なお味噌。味噌を超えて、薬のようなお味噌かもしれません。そのままなめてもよし、今、使っているお味噌に少し加えて使うのもオススメです。家宝稀酢は、お米からこだわってつくりました。飯村農園さんの無農薬で栽培された酒米「五百万石」を使い、三重県熊野で、昔ながらの作り方でお酢づくりをされている株式会社ミクラさんに桶でじっくりとつくっていただいたものです。しかも、水を入れて酸度を調整していません!素の酢です。でも、ツンとした酸っぱさは感じません。何人もの料理人さんにこくがあって、出汁としても使えるお酢だと褒めていただきました。毎日の健康づくりに、お水に数滴入れて飲むのもおすすめです。さぁみがこは、無農薬で栽培された黒ウコンが入ったお口の環境を整えるをコンセプトにつくった歯磨き粉です。どれも免疫力を高めるものばかり。沖縄のミネラルたっぷりの野菜と、発酵食品のお味噌とお酢、お口の環境を整える歯磨き粉、さぁみがこのセット。どうぞよろしくお願いします。4月後半の内容(参考)(菜緑おきなわ)・ミニかぼちゃ・島らっきょう・ミニパプリカ・贅沢トマト・大ピーマン・ミニきゅうり・イタリアンミニトマト(屋宜農園)・ビーツ (玉城ファーム)・島しょうが(島袋悟)・にんじん・じゃがいも・春菊(和空ファーム)・醤油麹(キッチンリュウグウ)・読谷生姜と和歌山クッキー(ナカマ工房)・みどりさんの7年味噌(一般財団法人 テネモス国際環境研究会)・発酵サイクル消毒液

  • 16Apr
    • フィンランドの教育を参考に日本の教育について考えた。

      アメリカの映画監督のマイケル・ムーア氏がフィンランドの教育について取材した動画を紹介します。フィンランドでは、教育の根底に、<子供の仕事は自由に遊ぶこと>という認識があると思いました。フィンランドの教育の特徴「基本宿題はない」あっても10分とか20分くらいで終わる内容。本当の宿題は、人から出されるものではなく、自ら題を宿すこと。それが実践されています。「選択式のテストがない」自分で考えて書くテストしかない。理由は、正確に知らないと書けないから。テストで点を取る訓練は教育ではないという考え。「全国統一模試もない」「地方でも都会でも変わらず同じ教育が受けられる」私立高校はない。理由は、学校を設立し授業料を取るのは違法だから!!きっと、教育費もそんなにかからないはずです。教育と経済が完全に切り離されています。日本は、、教育は大きなビジネス。経済の中に教育がある。経済ありきの教育・・本当に子供がかわいそう。教育が一番大切なのに・・今、私が子供の時に、言ってもらいたかったことを書いています。それは小学1年生の時、なんかおかしい。子供が子供らしくできない。子供がかわいそうだから、結婚なんかできない。心の底からそう思ってしまったから。でも、今、あの時よりもひどくなっている。フィンランドみたいに、統一模試はやめて、試験は必ず記述式を取り入れる。(試験問題も、各学校の先生が考える。)それだけで、考える力がついてくる。自分なりの・・を書くことは自己表現。表現する楽しさを知ったとき勉強も楽しくなると思う。教育ビジネスは崩壊するかもしれないけど、子供達はきっと元気に賢くなる。賢くなった国は、選ぶリーダーも違ってくる。こちらは昨年書いた、フィンランドに現職最年少34歳の女性誕生のブログ↓https://ameblo.jp/re-chan124/entry-12559486127.htmlマリーン首相は、ツイッターで、「全ての子どもが何にでもなれ、全ての人間が威厳をもって生きていける社会を作りたい」と発信したそうだ。日本は、どうでしょう?子供達が最初からあきらめてしまうような社会なのではないか。ほんとに、よけいなことや無駄なことが多い日本の教育システム。先生も生徒も疲れきっているのではないか。時代は変わる。今は大きな変化の時期。だからこそ、理想の教育について、意識を向けてみました。↓文字起こしフィンランドの生徒の学力は世界でもトップレベル誰もがこう思ったフィンランドが?彼らがエアギター選手権を作り携帯投げ競技や妻運びレースをつくったこれが本当に教育を極めた天才たち?フィンランドの子が首位にたった理由は?経緯はこうだった当時のフィンランドの学校はアメリカと同レベル世界の学力テストでフィンランドとアメリカはどんぐりの背比べだがフィンランドは新手法を試し新手法を試し、たちまち世界のトップへ駆け上がり世界一に輝いた一体どうやって?その答えを探りたくて敵の文部大臣を直撃したらいきなり戦法が極秘事項を暴露した〜フィンランド文部大臣 K.キウル〜宿題を廃した。宿題がない!?昨夜宿題は?(生徒に質問)「10分くらい、20分くらい。」「やったとしたら、最大10分かな?」「普通そんなにやらないよ。」宿題という概念自体がすだに時代遅れだと思うから廃止すれば生徒達は放課後にもっといろんなことができる。友達と遊んだり家族と過ごしたりスポーツや音楽や読書を楽しんだり〜1年生の担任 A.ハート〜木登りしたいと言ったら?木登りの仕方を覚えるといいわでも途中でいろんな虫を見つけて次の日 話してくれるはず低学年の授業時間は?月曜は3時間 火曜は4時間合計で週に20時間よ驚いたな。昼休みも入れて?そうそんな短時間で何が出来る?〜校長 L.リュースヴァーラ〜脳を休ませないとずっと酷使してると学べなくなるそれじゃ意味がないわフィンランドの学校は西欧諸国で最も授業が少ない授業を減らして学力が伸びた「何ヶ国語話す?」(生徒に質問)「英語、スウェーデン語、スペイン語」「母国語とスウェーデン語」「母国語、英語 ドイツ語」「フランス語、ドイツ語・・・」「英語」「英語」「スウェーデン語 フランス語 スペイン語」アメリカに留学を?〜アメリカ留学経験者 A.タイパレ〜はい。帰国してホッとしたことは?「選択式のテストがないこと」こっちにはないの?「あっても少しだアメリカじゃ全部。」選択肢から選ばずどうやって答える?「自分で書く正確に知らないと書けない」〜職員会議〜何度も言われたのは統一テストはやめるべきだということ統一テストを廃止全国テストを廃止テストで点を取る訓練は教育ではない落第の仕方は教えてる不合格校は認可校になって誰かが大儲けするでも学校って幸せになる方法を見つける場所じゃない?授業の3分の1がテスト対策に費やされているらしく試験科目でない音楽や美術の授業は削減・・・美術が?多くの学校でね。試験科目えない公民も授業から外されてる信じられん詩の授業も外された?なぜ?無駄だから大人になった時詩は役に立たない詩で就職は出来ない生徒が自分の脳を活用できるよう必要なことは全部教えるわ体育も美術も音楽も含めて脳を活性化するものはすべて調理したり歌ったり美術や自然探索もみんな必要よ子供でいられる期間は短いんだもの統一テストがないならどの学校がいいかどうやって測る?近隣の学校が一番よ町の中心に位置する学校と何も変わらないわフィンランドの学校は全部同じレベルよ引っ越してもどの学校がいいか迷うことはないわ学校選びの必要がない学校に違いはないみんな同じよ学校を設立し授業料を取るのは違法だだから私立校はほとんど存在しないつまり裕福な親は公立校がよくないと困るわけだ裕福な子も公立に行き様々な境遇の子と一緒に育つ裕福な大人になっても他人の境遇を尊重できる人に〜アメリカ出身の教師 M.スミス〜アメリカでは教育はビジネスよここでは生徒優先遊具を設置する時も建築家に子供と話をさせる意見は反映される?生徒が希望した遊具も設置済みよ学校には拘束されない大人扱いされてる授業中のトイレに許可証は不要地下鉄で通学する子もいる7〜8歳の子でも独りで通うアメリカで教育実習をした時近隣の学校の教え子に《将来 何にでもなれる》と言ってた本当はウソなのにでもフィンランドでは、子供の将来を見据え希望に沿った内容を教えてる《好きなものになれる》って言葉にウソを感じないのもう夢の実現に向けて歩み出しているからアメリカの子にはない環境で羨ましく思うよ最高の環境だ。〜教育政策顧問 P.サールバーグ〜我々が発明したわけじゃない。我が国の教育を成功させた方策の多くはアメリカの発想だった。問題意識を持って自分で考えるよう教えてる自分も他人も尊重できて幸せに生きる方法を教える幸せに生きる方法?教科は何を?数学だ数学教師の一番の願いが生徒が卒業後に幸せに生きること?数学教師で?子供たちは いつ遊んで友達と交流し人として成長できるの?学校以外の場所にも人生は山ほどある遊ばせたい?子供は遊ばせたいわこれぞ校長だと思った。アメリカ国旗をこの学校にアイデアはいただいた盗んでくれて嬉しいいい返しだ