福井産六条大麦de地産地消~ ハズと一緒に夢の実現へ

福井産六条大麦de地産地消~ ハズと一緒に夢の実現へ

福井大麦倶楽部 おおむぎママの、福井産六条大麦を使った商品の開発、アイデア、提案。日々の出来事も交えて・・・

みなさん、「六条大麦」って、聞いたことがありますか?


麦茶やご飯入れて食べる、押し麦、雑穀などが有名ですね


ビールや焼酎の原料になる、二条大麦とは品種が異なります


福井県は、六条大麦の生産高が日本全体の34%を占め(平成26年)、日本一です


グルテンがないため、今まではパンやお菓子には向かない食材として扱われてきました


この福井県の特産品である、素晴らしい六条大麦を製粉し、


大麦粉の卸し、大麦粒、麺、麦茶、カレールウ、ミックス粉お菓子などの用途で、


地産地消ビジネスを展開しようと、夫婦で頑張っています。





こんばんは

蒸し暑いけど雨は降らない、降らないから蒸すのか? 福井です

カンカン照りだとこうも湿気が高くないのでしょうが、

身体にまとわりつくような梅雨特有の暑さですね

夏野菜がたくさん採れ出して、トマトもこの通り

「今年は真っ赤なトマトができるわ」と言ってたおばあちゃんの予言通り

本当に真っ赤に熟したトマトを毎日いただいています

今週末こそさつまいもの畑の草取りに行こう!

小さな目標を秘めている水曜日です


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆


いよいよ発売!ということになりました

(7/8発売だったのですが、遅くなってごめんなさい)


『おおむぎママの麦ストロー』


素敵なパッケージに包まれた10本入り(税別300円 税込324円)





業務用飲食店さま向けの250本入り(税別7500円 税込8100円)

ご予約をいただいたお客様には大変お待たせして申し訳ありませんでした


急遽自社で製造することになり、5月末から始まった収穫



天日干しでしっかり乾かして




岡保地区の伝統野菜「菜おけ」を守るグループの方々に

助けてもらって切り揃えてできた麦ストロー





メディアの取材もたくさん来ていただきました

収穫作業の時期は
毎日毎日、テレビ・ラジオ・新聞と取材を受けていたように思います

エコへの関心が高いのをひしひしと感じました





こんなものでストローを作るなんて考えるのが凄いね

それは違うのです、麦わらが本来のストローなのですから

原点に戻ることと、エコへの気持ちは同じもののような気がするのです


ストローなんて小さなこと

だけど、きっかけになってくれることを願ってます

もっとマイクロプラスチックに代わるものはいくらでもあるはず

代わるものへの移行、使わない選択もこれから増えてくるでしょう

私たち一人ひとりの気持ちから環境は変わっていくはずです

私自身がもっとエコに関心を持とうと

『おおむぎママの麦ストロー』発売に際して思います


是非、手に取ってみてくださいね

真っ白なストローではないけれど、一本一本自然の模様がついた

麦畑の風をあなたに運ぶストローです

エコだけじゃない、大麦に気持ちを込めた1本

六条大麦の産地 福井からの麦ストローをそうぞ




ネットショップからのご注文はこちらから

【福井県内 店舗販売】
かがみや駅前店
喜ね舎愛菜館
ファームビレッジさんさん
ゆりの里ユリーム
五湖の駅
道の駅 いねす
道の駅 西山公園
道の駅 若狭おばま
お取扱店は今後も増えてまいります

【福井県内 飲食店】
アロマハウス
カフェノーツ
micnic
(通販でご注文いただきました店舗様は載せておりません)

【都内 店舗販売】
ふくい南青山291
まるごとにっぽん蔵
8月に都内百貨店さまで限定販売致します

東北から九州まで幅広くご予約注文をいただきました
こちらで把握できない部分が多々ありますので、
もしかした今から入るカフェやバーでお使いいただいているかも。。。

ご予約のお客様には最優先でお届けしました
二日間にわたりもう目が回るほどの忙しさでした

本当にありがとうございました
心からお礼申し上げます
これからもどうぞよろしくお願いします

お問い合わせは、0776-97-6369
info@oomugi-club.com までどうぞ


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



7/7に途中まで書いて、それからもうあれやこれやでてんてこ舞い

発売日から2日も経って記事をアップするのは遅すぎですよね

あぁ~、反省



2019.07.09 福井新聞朝刊 経済面6面から


ランキングに参加しています↓ぽちっとお願いします

 





こんばんは

蒸し暑いながらも雨は止み、久しぶりに青空も見えた福井です

九州地方の大雨は本当に緊張が続きましたが、

ようやく雨も止んでほっとしていましたね

でもまだまだ地盤の緩いところがあるそうですからお気をつけてください

先月のことになりますが、町内の婦人会でおうちパンの研修を受けました

容器に材料を入れて混ぜて長期発酵させて焼くパン
(もう一種類は捏ねて成型して焼いたフォカッチャでした)

みんなで作るパン作りも楽しかったのですが、
災害時に家にある材料でフライパンで焼けるというのも魅力です

生地を持ち帰って家で焼いたのがトップ画像の丸いパンです

もちもちしていてとても美味しかったです



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆


6月22日 福井市からのご依頼でこちらへ行ってまいりました
共立女子大学 家政学科食物栄養学科の学生さん対象に

「ふくいの恵み」認定事業者による特別講義です


東京のまんまん中、神保町の駅を出たら目の前にありました

近代的な建物すべてが大学のキャンパス

共立女子大学と福井市は
地域振興や人材育成・学術研究の推進に寄与することを目的に連携協定を結んでいます

その一環として給食や伝統食品を使用したレシピ開発などの卒業演習などに活用していただくことで、今年は「六条大麦」が使用食品のひとつ

そのため、私の拙い話を聞いていただくことになりました




木下教授と近堂教授のゼミの学生さん

すごく大人しい静かな学生さんばかり

大麦の話、実物を見てわかること、六条大麦が福井でたくさん収穫される訳、栄養の話などなど

私がするのですからそう専門的な話ではありません

かみ砕いて分かりやすくお話ししたつもりです





そのあと、丸粒(丸麦)と麦茶を使った調理実習





手際よくてきぱきと作ってくださいました

普段あまり使ったことがないという大麦をいかに身近に感じてもらい

簡単に調理できる食材だと分かっていただけたでしょうか





時々学生さんと話をしながら





今回この講義には
管理栄養士・健康運動指導士であるおおむぎ娘を同行させていました

勉強になると思ったからと、年齢の近い彼女の方が話しやすいかもしれない、

また、私と違った目線で学生さんと話が出来るかもしれないと思ったからです





予定の時間にはちゃんと出来上がった今回の3品





大麦のリゾットと大麦バーグも美味しそう・・・おいしかった

おなかも十分満足しました

おおむぎママの麦ストローも試してもらいました 
興味を持っていただいて嬉しかったです





木下教授、近堂教授、教務課の大石様、広報課のカメラマンの方

最後に集合写真まで撮っていただいてありがとうございました


就活で忙しい学生さんもいたのにご協力いただいて感謝しています

これから、六条大麦を使ってどんな給食レシピを開発していくのでしょう

楽しみにしています



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


今回の講義を学生さんと一緒に聞いてくださった川久保学長先生

おおむぎ娘が持つ資格

健康運動指導士の養成講座の立ち上げにご尽力された医学博士でした

親子ともども、忘れられない日になりました



ランキングに参加しています↓ぽちっとお願いします

 


こんばんは

蒸せ返すような暑さと熱気を帯びた風が舞う一日でした 福井です

令和初の台風が発生したとニュースで聞いて納得の陽気です

通勤路を歩いていたらぽこーんと何かが落ちてきました

足元に青梅がひとつ

見上げたらみっつよっつなっているのが見えてパチリ

家でも三方から梅が届き、おばあちゃんが梅酒用に漬けていました

梅干しもお弁当用にたくさん漬けなくっちゃと張り切っています

おばあちゃんの梅干しは美味しいからね



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆



今週月曜日、24日放送のBSテレビ東京「日経プラス10」

特集『プラスチックごみ問題 日本の対応は「ガラパゴス化」!?』の中でご紹介いただきました

焦点は日本のプラゴミ問題の現状とその対応ですから、

大きな目で見ると焼け石に水のようなことではありますが

外食産業やCVSの取組以外にユニークなことをやっている

地方の企業がありますというご紹介です


「おおむぎママの麦ストロー」の取り組み





地方都市福井で取り組んでいる新たなストローの材質とは





特産の六条大麦

昨年までは大麦商品(特に麦茶)をお買い上げのお客様への
プレゼントにしていたのです





おまけ(ノベルティ)だった麦ストロー

これを商品化するにはなかなか難しいこともありまして





市販のストローの基準(21センチ)くらいに長さくらいに合わせた

規格品を揃えようとすると、





麦の穂1本から1本しか取れないのです

根元に行けば行く程、太いけれど短くなります

それでも、品質の良いものを提供したいので、きちんと精査しています





10本入り(300円)と250本入り(7,500円)の商品

1本30円と決してお安くないのはハズが説明した通り

自然のものを相手に手間をかけるからです





そうそう、(恥ずかしい。。。)







その通り、うまくまとめてくださいました
(私のコメントでした)

ありがとうございました


環境コンサルタント松本さんの言われる通り、

いい着眼だけれども規模が小さい

もっと社会全体として取り組み機運が欲しい


今年はトライアル 麦ストロー元年です

来年のために出来ることを模索しています

画像ばかりの長い記事を最後までご覧いただきありがとうございました


『おおむぎママの麦ストロー』のご予約はこちらから

放送にありました通り、
福井県アンテナショップ ふくい南青山291をはじめ、
県内外のお客様にお話をさせていただいております

改めまして発売までに販売先のご案内をさせていただきます




ランキングに参加しています↓ぽちっとお願いします