精神科医こてつ名誉院長のブログ
  • 29May
    • 顔面痙攣と動悸の画像

      顔面痙攣と動悸

      顔面痙攣と動悸「すべての不調は自分で治せる」、アマゾンカスタマーレビューより今年の2月に右側顔面痙攣を発症し、どん底の気分で本屋に寄ったときに目に入った本書。さっと目を通すとビックリ私のことなの? と‥直近の人間ドックの結果ではBUNは11小学校の給食の嫌な思い出から肉が食べられなくなり、ずっと胃腸の不調と貧血の治療を数十年続けていました。数年前から更年期も重なり、時折のパニックと頻繁な動悸顔面痙攣も加わり絶望的な気持ちでした。顔面痙攣に効くとかの表記は全くありませんが、これも神経の病気藁にもすがる思いで、すぐにプロテインを始めました今は20グラム☓4〜5回 キレート鉄一日3錠始めてまだ2ヶ月なので、特段の変化はみられませんが、本書にあった重度のタンパク質不足、長くかかることを肝に命じて続けています。ーーーーーーーーーー最重度のタンパク不足で、多分鉄不足もかなり重篤でしょう。プロテインがしっかり飲めているので、B50、C1000、E400も始めると良いでしょう。B6、葉酸、B12、C、Eは赤血球合成の補酵素です。そして、マグネシウムが最も効果があるでしょう。こむら返り、眼瞼けいれん、顔面けいれんには著効します。酸化マグネシウムは効果が乏しいのでそれ以外のものを選択して下さい。自分はSolaray,Magnesium Glycinateを飲んでいます。クリニックではDoctor's Best, 高吸収マグネシウムを販売しています。1日用量は400~1200mg、お腹が緩くならない最大量で。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2936738583109113/?d=n

  • 28May
    • 2人の娘と母親、3ヶ月でこれだけ回復したの画像

      2人の娘と母親、3ヶ月でこれだけ回復した

      2人の娘と母親、3ヶ月でこれだけ回復したR2.2、母親が本を読み、二人の娘と共に受診。母親:10年前から、朝が起きられない、疲れ易い、イライラする。色々なことが気になる。他院でルボックス50mg+リスパダール0.5mgを処方され継続している。今まで献血40回。他院でのBUN14.3、フェリチン72。7歳の長女:やる気が出ない、注意散漫、指示が通りにくい、氷ばかり食べる、何をするのも時間がかかる、手荒れがある、爪がでこぼこ。他院でのBUN16.3、フェリチン34.9。3歳の次女:発達の遅れ(癇癪、刺激を受けやすい、ウロウロする、言葉の遅れ)。氷を異常に欲しがる。運動後、足を痛がる。PDD(広汎性発達障害)、自閉症と診断され、入園は難しいと言われている。他院でのBUN14.7、フェリチン27。→母親にはプロテイン2回+フェルム。娘にはプロテイン2回+インクレミン+ESポリタミン2g*2+ナイアシンアミド。1週後再診、母親はプロテイン20g*2を飲めており、糖質が減った。体調が良くなり、リスパダールは中止できた。二人の娘は最初はプロテインが飲めず、プロテインバー6~15g。ESポリタミンとナイアシンアミドはココアに入れて飲んでいる。R2.3、母親はプロテイン30g*2が飲めるようになった。二人の娘もプロテインが飲めるようになり、5g*2。父親も当院を受診し、プロテインを開始した。→母親はB50、C、Eも開始。R2.4、父親:プロテイン10g*2+低糖質食。母親:プロテイン20g*3+低糖質食+B50、C、E、ナイアシンアミド。・倦怠感がなくなり元気になった。・眠前のルボックスを飲まない方が調子が良いため、 飲んでいない。長女:プロテイン5g*3が飲めるようになった。・自分から勉強するようになり、春休みの宿題は早々に終わらせた。次女:プロテイン5g*3が飲めるようになった。○○に親子通園するようになった。・入園式は終始椅子に座れていた。・言葉がはっきりしてきた。・髪を結べるようになった。・ブランコに乗れるようになった。・買い物で手をつないで歩けるようになった。・こだわりが強く、癇癪も目立つ。R2.5、父親:プロテイン20g*2+B50、C、E、ナイアシンアミド。眠気のためナイアシンアミド500mg*2に減量。・活力がわいてきた。母親: プロテイン20g*3+低糖質食+B50、C、E、ナイアシンアミド。・朝からビックリするくらい体が動き、頭も冴えている。・イライラは残っているためナイアシンアミド500mg*6に増量した。長女:プロテイン10g*3+ESポリタミン+ナイアシンアミド。・以前よりは良くなっているが、人との協調性が乏しい。次女:プロテイン10g*3+ESポリタミン+ナイアシンアミド。・表情が良くなった。・よく喋り笑うようになった。・落ち着きが出てきた。・感覚過敏が殆ど見られなくなった。・人懐っこくなった。・言葉が伝わるようになった。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー毎回受診時には、母親が詳細な記録を持参している。添付はR2.3とR2.5の記録。凄いね。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2934347663348205/?d=n

  • 27May
    • フェリチン値が上がらない人への指導の画像

      フェリチン値が上がらない人への指導

      フェリチン値が上がらない人への指導「すべての不調は自分で治せる」、より フェリチン値が思うように上がらない患者さんには、高タンパク・低糖質食を、さらに徹底するように指導します。少食の女性に「旦那さんよりお肉をたくさん食べてください」というと「それは無理です」といわれてしまいますが、プロテインを飲むことでサポートできます。 タンパク質を摂れるようになったら、キレート鉄フェロケルを飲んでください。ヘム鉄のサプリは効果が乏しいので、当院ではお勧めしていません。 これらの策で解決しない場合は、婦人科治療を依頼します。月経過多の場合は、人によっては月経を止める治療(ホルモン治療、低用量ピルなど)が必要になる場合もあります。 ビタミンE(d‐α‐トコフェロール)400~800IUを飲んでもらうことで、黄体ホルモンとエストロゲンのバランスを整えて、月経の経血量を減らすことができます。月経痛のある人や、月経の重い人にアドバイスしています。 フェリチン値が上がらない場合には、他の出血性疾患、消耗性疾患も考えられますが、基本的に当院に来られるような方は、精神科以外は元気な方が多いですので、ケースとしてはあまり見られません。 女性は妊娠・出産後に鉄不足がひどくなる傾向があります。妊娠中を通じて子どもに鉄が移行するためです。菜食主義者、炭水化物依存症の場合、とくに鉄不足が顕著であり、多くの症例ではタンパク不足も併せ持っています。タンパク不足は、BUN(尿素窒素)が10以下の場合です。 どのような疾患の患者さんでも、共通する目標は、フェリチン値100です。指導後、初診から3か月後に再検査をして、以後は半年ごとに検査をします。 鉄サプリの吸収を高めるためには、ビタミンCを一緒に飲むことをお勧めします。反対に、ビタミンEと一緒に飲むと鉄の吸収が阻害されますので、ビタミンEのサプリメントを利用する際は、8時間は空けてください。お茶やコーヒーと一緒に飲むのも吸収を妨げます。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2932064286909876/?d=n

  • 26May
    • 電子版が出ました。の画像

      電子版が出ました。

      電子版が出ました。https://www.amazon.co.jp/dp/B0894QMZVF/ref=sr_1_2?dchild=1&qid=1590463470&s=books&sr=1-2元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2930312043751767/?d=n

    • 驚きの栄養不足でした。。。元気になりました!お勧めです!の画像

      驚きの栄養不足でした。。。元気になりました!お勧めです!

      驚きの栄養不足でした。。。元気になりました!お勧めです!「すべての不調は自分で治せる」、アマゾンカスタマーレビューより42歳女性です。2019年10月。自分の体の変化に困っていたところ、藤川先生のブログにたどり着き今日に至ります。先生、毎日ありがとうございます。2017年12月、禁煙。2018年12月。禁煙から1年すると、朝ごはんを食べても午前中異常な空腹感。いっぱい食べてしまう。夜に寝たはずなのに通勤中に目を開けていられないほどの睡魔が襲う。仕事中胸苦しさを感じ深呼吸や背伸びをする。集中できない。身長169センチ体重63キロが一気に8キロ増。藤川先生のブログを読み、うつ消しごはんと本書を購入。「栄養不足かも」と、早速プロテインを購入し継続しています。現在、模索しながらですが、プロテイン20g*2(朝・昼)←おなかがすいたなど状況により夕も。ビタミンB50(朝夕各1T)ビタミンC1000(朝昼夕各1T)キレート鉄36mg(夕3T)ビタミンE400(朝2T)ナイアシンアミド500(朝夕各2T)花粉症のため、アドオンセットも追加。(現在はADSe朝1Tずつ)朝食はプロテインで十分。昼食も色々試してプロテインとゆで卵で眠気なし。夕食は酒好きの私は晩酌しながらご馳走をつまむ。糖質は一応気にしながら・・・。レビューを書いているのが2020年4月。このひと冬の報告をすると、・風邪を一切ひかなかった。・ズボンの中にヒートテック必須だったが、一度も履かなかった。・手足が温かくなった。・肌つやつや。・眠りが深くなった。・異常な空腹感と眠気が嘘のように治まった。・体重は戻っていない・・・(泣)・花粉症の症状が全くない(祝)←多い日だ!と、感じることはあるが頭痛と涙と鼻水にサヨナラできました。プロテインとサプリメントを継続する母の姿を見て、息子(高1)と娘(中2)も参加。頭がよくなる(かも?)という希望と、花粉症改善とコロナウイルス感染予防の為に続けています。(私より量を少なくしたサプリメントと半量のプロテインです)娘にキレート鉄を1T飲ませたいのですが、においがヤダ!と飲んでくれません。また、同僚や仕事でかかわる方に本書を勧めています。同僚はプロテインが苦手だがゆで卵をおにぎり代わりにしたところ、原因不明の蕁麻疹が治りました。弟は生まれてからアトピーで、その息子もアトピー。先月から親子で実践しています。先が想像できない時代になってしまいましたが、仕事の集中力を取り戻した今、いろんなことを乗り越えることができる気がします。藤川先生も、愛読者の皆様も、どうぞご自愛ください。体重が元に戻る日を夢見て、プロテインを継続します。また、ご報告いたします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー本に書いてある内容通りに継続されていますので効果が出ていますね。かなり代謝が良くなっているので、糖質を意識して減らすと体重も減ると思います。お子さんがプロテイン+メガビタミンを行うと、偏差値10程度上がると思います。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2929848943798077/?d=n

  • 25May
    • 藤川理論解説 YouTube

      町田先生から教えて頂きました。こういうのを作った人がいるのですね。https://m.youtube.com/watch?fbclid=IwAR1CVuMhoyluGhKyH7TUbIEh6H_JeGYGICweXVSrFR8voqHdu7warDOC3EQ&v=Fs2W7kDCGwk元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2928238833959088/?d=n

    • 起立性調節障害(OD)の中学生の画像

      起立性調節障害(OD)の中学生

      起立性調節障害(OD)の中学生症例;中学校1年生、女性。1年前、初潮。R1.11、朝が起きられなくなり、成績が急低下。偏差値10下がった。体が怠く、集中力が続かない。イライラしやすい。公立病院でODと診断されて、メトリジンなどを処方された。母親は元々強迫性障害があり、出産後に悪化した既往あり。母親がブログを読み、R2.2から卵5個+マイプロテイン20g*2。R2.3当院受診。BUN21.9、フェリチン18。→フェルム、ESポリタミン2g*2処方。Nowアイアン、C1000開始。R2.4、朝起きは良くなり、不機嫌になることはなくなった。宿題はまだできない。一度リストカットした。→ナイアシンアミド追加。R2.5、プロテイン30g*2、ナイアシンアミド500mg*6。元気になり、笑うことが増えた。自主登校日にも行けた。勉強をするようになった。チョコを食べなくなった。BUN21.9、フェリチン98。→B50、E400開始。偏差値10はすぐ回復するだろう、プロテイン+メガビタミンを1年継続すれば偏差値20上がる可能性があると伝えた。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2927489874033984/?d=n

  • 23May
    • 貧血予防だけではない! 鉄の重要性の画像

      貧血予防だけではない! 鉄の重要性

      貧血予防だけではない! 鉄の重要性「すべての不調は自分で治せる」より 血液の赤血球を合成するのが鉄の役割のひとつですが、鉄にはそれ以外にも、生命活動の根幹にかかわる大切な役割があります。 鉄は神経伝達物質であるセロトニン、ドーパミン作成の際の補因子です。うつ病が起こるのは、神経伝達物質であるセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンの減少が一因とされています。セロトニンは心を安定させ、ノルアドレナリンはやる気をつくり、ドーパミンは快楽をつくる作用にかかわります。 鉄はこうした神経伝達物質をつくる際に必要なのです。これらの神経伝達物質の不足がうつ病の原因であるという「モノアミン仮説」に対応した向精神薬もあります。 また、鉄は体内で発生する活性酸素を除去する役割もあります。 体内で発生する活性酸素は、細胞を酸化させることで、老化やがん、慢性疾患など、いろいろな病気を引き起こす原因になるといわれています。もちろん、活性酸素は体の中で良い働きもありますが、やはり増えすぎるのは良くありません。 鉄は、増えすぎた活性酸素から身を守るための強力な抗酸化物質・カタラーゼという酵素が素早く働くために、なくてはならない役割を持っています。 さらに重要なのが、エネルギー代謝の最終段階(エネルギーをつくり出す細胞内の小器官の内膜で進行する「電子伝達系」)に、鉄が用いられることです。 電子伝達系は、最も大量のエネルギーをつくりだすエネルギー代謝回路です。このエネルギー代謝のメカニズムは重要ですので、後ほど詳しくご説明します。ーーーーーーーーーーーーーーー・モノアミン合成・カタラーゼ・電子伝達系元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2922809931168645/?d=n

  • 22May
    • うつっぽい人、原因不明で体調不良の人、改善するヒントがの画像

      うつっぽい人、原因不明で体調不良の人、改善するヒントが

      うつっぽい人、原因不明で体調不良の人、改善するヒントがここにあります。「すべての不調は自分で治せる」、アマゾンカスタマーレビューよりこういう種類の本は、あまり好きではなかったのですが、この本に書かれていることは本当だと思いました。特にうつ症状の人にプロテインが効く、というのは、試してみてみましたが、本当に効きます。アメリカでは相当に以前から、すべての小麦粉にビタミンと鉄を配合しなければ売ってはいけない、という法律があるというのも知りませんでしたが、それくらいビタミンや鉄分は現代人は不足してしまうものなんですね。なんだか知らないけど、起きていられない、原因不明の体調不良という人は、この本を読んでプロテイン、鉄剤、ビタミン剤を飲んでみてください。精神科の医者いらずになります。いやー、ほんと驚いたし、ほんと助かった。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー普通の食事を摂っている人は全員タンパク不足です。”職場の人間関係がーーーー”と言っている人は全員重度のタンパク不足です。タンパク不足があるとストレスに脆弱になるため、うつ病を発症しやすくなります。男性のうつ病は、プロテイン20g*2を継続するとほとんどの人が改善します。また、抗うつ薬の効きも抜群に良くなりますので、少量投与で副作用も皆無です。上記で改善しなければ、ナイアシンアミド500mg*6+C1000*3が効果があります。女性のうつ病には当然、鉄が必要です。タンパク質と鉄が満たされてくると、”人間関係云々はどうでも良い”と思えるようになります。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2920555638060741/?d=n

  • 21May
    • ADHDと診断されている小学生と、その母親の画像

      ADHDと診断されている小学生と、その母親

      ADHDと診断されている小学生と、その母親母親が本を読み、他院での採血結果を持参して、R2.3当院受診。小学校1年生の男の子は、ADHDと診断されている。・授業中ウロウロ歩き回る。・今でも手を使って食べることがある。・イライラが酷い。・姿勢がすぐに崩れる。・本が読めず、成績不良。BUN14.6、フェリチン23。母親は、イライラしやすく、疲れ易い。フェリチン6。→高タンパク/低糖質食+プロテイン2回。母親にはフェルム、子どもにはインクレミン処方。二人ともナイアシンアミド、C1000開始。R2.4、男の子、プロテイン7g*2飲めている。母親、プロテイン15*2飲めている。二人とも、ナイアシンアミド、C1000飲めている。→B50、E400追加。R2.5、男の子、プロテイン10g*2、ナイアシンアミド500mg*6、B50*2、C1000*3。・行飛ばしすることがなくなり、本が読めるようになった。・ウロウロしなくなった。・会話が通じるようになった。・グズグズ言わなくなった。一年の時の担任が引き続き二年の担任となる予定。”6月に学校が始まるのが楽しみになってきた”、と母親が言う。母親、プロテイン20g*2、ナイアシンアミド500mg*6、B50*2、C1000*3、E400*1。気持ちがゆったりし、イライラが全くなくなり、驚いている。ーーーーーーーーーーーーー小学生の患者を治療する際は、同時に母親のカルテも作り一緒に治療をすることにしている。小学生の採血は当院では困難なので、予め地元の小児科で採血してもらい、その結果を持参して受診してもらう。プロテイン+鉄+ナイアシンアミドを継続できたらほぼ全例効果がある。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2918262701623368/?d=n

  • 20May
    • 海外では鉄不足の人が少ない理由の画像

      海外では鉄不足の人が少ない理由

      海外では鉄不足の人が少ない理由「すべての不調は自分で治せる」より 厚生労働省の日本人の鉄摂取量は、60年以上前の1950年から、約6分の1に減少しています。一方、先進国の中でも特に欧米の女性は、日本女性のような鉄不足による貧血に悩む人はほとんどいません。欧米では、鉄分を多く含む肉を日本人の3倍ほど食べますし、あらかじめ小麦粉に鉄を添加するなど、鉄不足対策が行われています。 1800年代後半から1900年代前半にかけて、糖質精製技術の普及により、全米ではビタミン不足、ミネラル不足が深刻化していました。鉄欠乏性貧血の増加や、トウモロコシを主食とする米国南部ではペラグラ(重度のナイアシン欠乏症)も増加していました。 ペラグラは統合失調症と症状が似ているため、600mgのナイアシン投与に反応するか否かで診断されました。ナイアシン投与によって反応するようであれば、ペラグラであると診断されます。 1942年、米国保険局は、「全米に流通するすべての小麦粉にビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、葉酸、鉄を添加することを義務付ける」という画期的な決定をしました。 その結果、鉄欠乏性貧血は激減し、ペラグラも激減しました。現在は、他の欧州諸国も米国政府と同じような対策を行っています。 一方、日本ではそのような対策は全く行われていません。日本で消費される小麦粉の90%以上は輸入されていますが、その小麦には鉄は入っていません。 これが日本人女性にのみ鉄不足が多い理由です。 したがって、欧米のオーソモレキュラー本では、欧米では鉄不足はないことが当たり前であるという前提で話が進みます。「ほうれん草やプルーン、ヒジキを食べて鉄を摂ろう」などといわれていますが、ほうれん草やプルーン、ヒジキに含まれる非ヘム鉄は、肉や魚に含まれるヘム鉄の10分の1と著しく低いのです。ほうれん草だけで必要な鉄を摂取するためには、毎日バケツ4杯以上の量を食べなくてはならない計算になります。 また、非ヘム鉄は、腸管から吸収される際に、野菜などに含まれる食物繊維や、玄米に含まれるフィチン酸、コーヒーやお茶に含まれるタンニンなどの作用で、吸収が阻害されます。胃壁や腸管が荒れやすいともいわれます。 一方、肉や魚に含まれるヘム鉄は、鉄イオンがポルフィリン環というものに囲まれているため、食物繊維やタンニンなどからの吸収阻害を受けにくく、また胃壁や腸管を荒らしにくいという特徴があります。さらに、ヘムオキシゲナーゼという酵素が吸収量を調節してくれますので、鉄の過剰摂取にもなりにくいというメリットもあります。 したがって、食品に含まれる鉄を意識するなら、断然ヘム鉄です。ただし、詳細は後述しますが、サプリメントのヘム鉄は非効率ですので、キレート鉄を勧めています。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2915936015189370/?d=n 

  • 19May
    • プロテインとビタミン剤で元気になりたい!の画像

      プロテインとビタミン剤で元気になりたい!

      プロテインとビタミン剤で元気になりたい!「すべての不調は自分で治せる」、アマゾンカスタマーレビューより抗リン脂質抗体症候群で関節痛、膝下と腕に紫斑を繰り返しています。最近は耳鳴りと倦怠感が藤川理論を少し前から気になっていてたので試してみたくて購入しました。毎日飲んでたソイプロテインをホエイに変えて鉄とVCでとりあえず様子を見ようと1週間顔に痒みがあります、何が原因かは分かりませんがもう少し続けてみようと思います。今、キレート鉄とナイアシンアミドを注文中です!楽しみです、おまけで痩せるといいなぁと思っている。ーーーーーーーーーーーーーーー自己免疫疾患はタンパク不足が原因です。「生体は、アミノ酸からタンパク質を作っては壊し、を繰り返している。古くなったアミノ酸には、原子団やミネラルが結合し、変形してしまう。通常はそのような変形したアミノ酸は廃棄されるが、タンパク不足があると変形したアミノ酸が再利用される。変形したアミノ酸によって作られたタンパク質は、「非自己」と認識され、自己免疫疾患を発症する。」紫斑(内出血)もコラーゲン形成障害が原因。コラーゲン=タンパク質+鉄+C。改善にはプロテインスコア換算で、体重*1.5~2g必要。50kgの人なら75~100gのタンパク質。プロテイン20g*2、卵3個、20g、肉200g、34g、この合計で94gのタンパク質となる。消化吸収能力が弱い人は、プロテイン5g*3で開始する。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2913615532088085/?d=n

  • 18May
    • パニック障害症例の画像

      パニック障害症例

      パニック障害症例症例:20代後半、女性。小学校教師。一人暮らし。H28頃からパニック障害で、何カ所か通院した。朝起きが悪い。気分のアップダウンが激しい。PMSでヤーズ服用している。甘い物が多い。本を読み、R2.2当院受診。1ヶ月前から卵と肉を増やした。→高タンパク/低糖質食+プロテイン2回。Nowアイアン、ナイアシンアミド、C1000開始。頓服でデパス処方。1週後再診、初診時のBUN16.4、フェリチン29。プロテインは2回飲めている。ナイアシンアミド2錠。→ナイアシンアミド4錠に増量。フェルム、プロマック処方。B50、E400追加。R2.4、プロテイン2回+ナイアシンアミド4錠。以前より楽になった。R2.5、かなり元気になり、頭がスッキリした。デパスは全く使わなくなった。BUN14.6、フェリチン60。ーーーーーーーーーーーーーー症状が重度の場合、ジェイゾロフト+ドグマチール+メイラックスを数ヶ月併用する。本症例のように症状が軽度なら、上記の方法で改善する。B50、Eよりもナイアシンアミドを先行して開始。用量は最低500mg*4、理想量は500mg*6。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2910929365690035/?d=n

  • 17May
    • コロナ鬱になるひと、ならない人

      https://ameblo.jp/megv-blog/entry-12596328996.html?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=20200515コロナ鬱になるひと、ならない人元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2908039225979049/?d=n

  • 16May
    • 日本人女性の鉄不足の現状の画像

      日本人女性の鉄不足の現状

      日本人女性の鉄不足の現状「すべての不調は自分で治せる」より 15~50歳の日本人女性のフェリチン値を示したものが、次の表になります。年代別のフェリチン値が示されています(鉄剤投与中の人、妊娠中の人は除外)。フェリチン 20~29歳 30~39歳 40~49歳~5     11.4    16.8    19.15~10    12.1    15.9   16.610~30    43.4   38.8   34.430~50    17.1   19.0   14.950~100    20.8   8.2    16.9100~     0     0.3    1.9(平成20年厚生労働省国民健康・栄養調査より抜粋) 女性の20~40代のあらゆる年代で、フェリチンが30以下の人は70~80%。フェリチン30以下は重度の鉄不足です。また、鉄が満たされている人、すなわちフェリチン100以上を示すのは、20代ではゼロ、その他の世代もそれに等しい少なさです。 では、当院を受診した15~50歳の女性患者(合計 217人の測定値、初診時)のフェリチン値は、どうでしょうか。・フェリチン10以下:87人、40・1%・フェリチン11~30 :79人、36・4%・フェリチン31以上:51人、23・5% やはり全国的な調査と同じく、フェリチン値が低い、つまり鉄不足であることがわかります。 フェリチン値が50以下であれば、貧血の有無とは関係なく、鉄不足という診断となり、積極的な治療対象となります。 一方男性においては鉄不足は稀ですが、女性より鉄不足には極めて脆弱です。男性のフェリチン50以下は女性のフェリチン10以下に相当し、男性のフェリチン100以下は女性のフェリチン50以下に相当するので鉄剤投与の対象となります。 鉄不足の症状は次の通りです。・イライラしやすい、集中力低下、神経過敏、些細なことが気になる・立ちくらみ、めまい、耳鳴り、偏頭痛・節々の痛み(関節、筋肉)、腰痛・喉の違和感(喉が詰まる)・冷え性・朝なかなか起きられない、疲れ・出血(アザ)、コラーゲン劣化(肌、髪、爪、シミ)、ニキビ、肌荒れ・不妊・レストレスレッグス症候群(RLS=むずむず足症候群)・やたらと氷をガリガリ食べる元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2904511366331835/?d=n鉄は左から1つ目と2つ目

  • 15May
    • 鉛による子供の発達障害、行動障害への影響の画像

      鉛による子供の発達障害、行動障害への影響

      鉛による子供の発達障害、行動障害への影響毛髪検査により鉛の蓄積を調べることが有用である。亜鉛と鉄は鉛の毒性から子供の脳を守る。特に、鉄不足があると子供の脳が鉛により障害される。(ここには書いていないが、ビタミンCも効果がある)元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2902549393194699/?d=n

    • この本は私にとってバイブル!の画像

      この本は私にとってバイブル!

      この本は私にとってバイブル!「すべての不調は自分で治せる」、アマゾンカスタマーレビューより毎年春に体調を崩して困ったことになるのですが、今年はこの藤川徳美先生の本のお陰で救われております。藤川先生の本は私にとっては当にバイブル。ちなみに私の体調健全化に特に効果的なのは「キレート鉄」と「ナイアシンアミド」です。特に「鉄」を取り出してからグッスリ眠れるようになり、また「ナイアシンアミド」の服用により、毎年季節の変わり目に悩まされていた不定愁訴が出てこなくなりました。どんな種類の向精神薬をいくらたくさん飲んでも全くどうにもならなかった不定愁訴が「ナイアシンアミド」で治まってしまうというのは本当に驚きました。藤川徳美先生には心から感謝しております。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー全てのメンタル不調にナイアシンアミドは効果があります。統合失調症、躁うつ病、うつ病、不安障害、パニック障害、強迫性障害、不眠症の特効薬。子どもの発達障害、ADHD、自閉症にも極めて有効です。まだ実際にはまだ使っていませんが、認知症のBPSDにも有効だと思います。ポイントは、1)十分量使う。6歳までは500mg*3、7歳以上大人は500mg*6。大人では最低500mg*4以上は必要。ムカムカして量が飲めない人は全員タンパク不足なので、プロテインを十分量飲むことが必要です。2)十分な期間使う。ナイアシンアミドはナイアシンほど即効性がないので、効果が出てくるまで最低3ヶ月必要です。3ヶ月継続して効果が乏しいようなら徐々にナイアシンに変更してゆきます。*ナイアシンアミドは、リウマチなどの関節痛にも極めて有効です。*高脂血症に対しては、ナイアシンアミドは効果はなく、ナイアシンのみが有効です。T-Chol、LDL-Cを下げ、HDL-Cを上げます。HDL-Cを上げるのは唯一ナイアシンのみで、他にHDL-Cを上げる薬剤はありません。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2902013889914916/?d=n

  • 14May
    • 牛乳の弊害の画像

      牛乳の弊害

      牛乳の弊害・小児の鉄不足を引き起こす(牛乳貧血)。・タンパク不足を引き起こす。・亜鉛不足、B6不足を引き起こす。→精神障害、行動障害を引き起こす。元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2899915276791444/?d=n

    • 不妊症治療症例の画像

      不妊症治療症例

      不妊症治療症例症例;30代後半、女性。7年間公立病院で不妊症治療を行っているが、上手く行かない。今まで体外受精を3回行ったが、8週で流産してしまい、育たない。フェリチン12と低値。本、FBで情報を得た。H30.7、当院受診。お菓子大好き、冷え性、疲れ易い。BUN17.2、フェリチン10。→高タンパク/低糖質食+プロテイン20g*2。Nowアイアン、B50、C1000、E400開始。プロマック、フェルム処方。H30.8、プロテイン20g*2飲めている。高タンパク/低糖質食もできている。C5g。夫も一緒にプロテイン+メガビタミンしている。・虫刺されが治りやすくなった。・爪が伸びやすくなった。・疲れにくくなった。H30.10、BUN26.3、フェリチン68。4回目の体外受精予定。→E400*1を*2に増量。A、D、Se追加。H31.2、4回目の体外受精は8週で流産になった。E400*2~3。H31.4、BUN23.0、フェリチン135。5回目の体外受精予定。R1.7、5回目の体外受精は流産となった。R1.8、6回目の体外受精を行った。体調はとても良い。R1.11、BUN13.1、フェリチン199。妊娠4ヶ月目に入った。初めて母子手帳をもらった。出産予定日は5月27日。つわりのためプロテイン20gしか飲めない。→EAA併用で。R2.3、安定している。プロテイン40g+EAA10g。B50、C、E、Dは毎日規定量。A、Seは時々。R2.5、順調、体調良い。5月27日が出産予定日。ーーーーーーーーーーーーーーーーー通院を始めて2年、おめでとう。本当によく頑張りました。自然治癒の健康相談ー13,不妊症https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12258628741.html元記事はこちらhttps://www.facebook.com/100003189999578/posts/2899372936845678/?d=n

topbanner