ITAMIJCのブログ
  • 20Aug
    • 卒業する年に思うこと

      こんばんわラストイヤーの小中村です。ブログテーマの指令は「JCしてて仕事に活かせること」でしたが、JCしてて直接すぐに仕事につながることはないと思います。有名企業とか特殊なケースだったら別だと思いますが。しかし、JCは仕事につながらないとは思わないですし、私の取引先はJC関係が増えてきました。なぜなら、JCしながらこいつと仕事してみたいなと思ってくる人達に出会ったり、当初は特に仕事したいと思わなかった人がJCで成長してこいつと仕事してみたいなー、と思ってくることがあります。そういう意味で間接的には仕事につながると思います。JC入ったから仕事がすぐにつながるのではなく、その人のJC活動中に対する真剣さなどで人柄や熱意が伝わりますし、たかがJCごとき出来ない人は仕事もそんなに上手く出来ていないんだろうと思ってしまいます。(JCの理事はさすがに大変ですが)話は変わりますが、私もJC頑張ったおかげで、子供がひとりで棚に入れるようになりました!成長したなー

      2
      テーマ:
  • 16Aug
    • 9月16日まであと1ヶ月!

      55周年青少年育成委員会のたなかです。これからJCでしたい事業や活動というのがテーマですが、来る9月16日の創立55周年記念事業が伊丹小学校で行われます。こどもの将来のことを考えた事業がしたくてJCに入会しましたが、まさに9月16日の事業は、こどものための事業です。事業の企画が形になってくるたびに、おもしろそやな~とこちらが楽しくなってきます。事業のなかの一つに「こども屋台村」という企画があるのですが、こども達と伊丹で活動している店主とが一緒にオリジナルメニューを考えて、仕込みして、当日屋台で販売して、というなかなか経験できないことを小学生がやるんです。そのオリジナルメニューを考える会議に同席させてもらいましたが、こどもの発想って想定外すぎておもしろいんです。どんなメニューが出てくるのかはお楽しみにしていてくださいね!親目線だと感動しそう!参加されるお子様も成長できる!そんな企画になっていると思います。他にも、将来なりたいお仕事を体験できるブースをたくさん用意しています。航空会社のJALとANAがコラボして両方ともの体験ができるのは、なんとこの事業が史上初なんですね!こんなすてきな事業を作り上げてきた達川委員長はすごいですね!委員長とともに自分も今年で卒業なので、9月16日の事業に向けてがんばっていきますっ!

      1
      テーマ:
  • 13Aug
    • 僕の JCシゴト編

      伊丹青年会議所で 2018年副理事長をしてます、河原です。JCとシゴト切っても切れない関係です。JCとシゴトが直接関係したことって、考えてみるとあまりないかも。。もちろん0ではなく、数回JC関係で、シゴトを頂きました。(逆に、僕からJC繋がりでよく依頼してるかもしれない。)繋がらないとは言っても、シゴトがあるからJCができるし、JCがあるから、シゴトをもっとやらないといけないと思える。それと、仲間を大事にしないといけないとか、準備の仕方、計画の立て方、人との話の仕方、企画の進め方、、イロイロJCの経験は仕事に生きているとおもう。そして、まだ仕事に繋がってないけど、先日モンゴルに行ってきました。人材のルートを探しに。現地で、出会った人は、モンゴルのJCの副理事長でした。仕事するかもしれないし、しないかもしれない。JCも投資じゃないかな。自分の成長に対して投資して、未来の仕事に繋がる芽に投資する。僕は、その投資は必ず帰ってくる投資だと思ってる。以上PSみなさま、暑い日が続きますが、お身体にお気をつけて、出来たら、墓参りの一つもしておいてください。そういう事も大事だよ。合掌

      テーマ:
  • 09Aug
    • 仲間づくり

      こんにちは、伊丹JC式典実行委員会の田原です!2度目のブログ、内容はこれからしたいJC活動について、です。さて、私は昨年伊丹JCに昨年12月に入会し、8カ月が経過しました。入会前と変わったこと、それは、仲間がたくさん増えたことです!特に仕事の面で、気軽に相談できるようになったことは大きいです!そんな私がこれからしたいこと、それは仲間をもっと増やすことです。仕事を頼んだり、私も仕事を頼まれたり、そんなつながりを作れるようにしたいです。やっぱり、稼がないとね!

      1
      テーマ:
  • 08Aug
    • JCのおかげで今があります。

      こんにちは。本年度、副理事長を拝命しております、本田です。今回は「JCの活動でビジネスに活かせたこと」について、書かせていただきます。私が5年間のJC活動の中で得たものは、「成長」です。”あらゆる生き物は逆境の時に成長し、順境の時に衰退する”苦しい事、悲しい事、辛い事はその時には嫌な事ですが、振り返ってみると、その時代が一番成長している時であると思います。仕事にプラスして、JC活動をしていく事は、とても難しく大変でした。しかし、それを乗り越えて結果的に一回りも二回りも大きく成長できました。大事な事は自分で逆境状況を作る事を選択する事です。仕事でもJCでも高い目標を設定して、何が何でもそれを達成しようと最善を尽くす。そうすることで人は成長できます。伊丹青年会議所では、切磋琢磨し、共に成長できるメンバーを募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください!

      テーマ:
  • 02Aug
    • 「これからJCでしたい事業や活動」

      こんばんは。55周年拡大研修委員会委員の稲田です。 今回のテーマは、『これからJCでしたい事業や活動について』です。JCでは普段なかなか体験できない事や学びが、たくさんあるので、「伊丹ってやっぱりいいよな」って言ってもらえる街づくりをしていきたいと思います^ - ^常に感謝の気持ちを忘れずに伊丹の街の活性化に貢献できるように頑張って行きます(o^^o)

      3
      テーマ:
  • 30Jul
    • ★JC活動を通してビジネスに活かせたこと★

      伊丹青年会議所の副理事長をしています、永島(えしま)です。今回のお題が「JC活動を通してビジネスに活かせたこと」ということですが、ありすぎて困ります。人脈、考え方、人間関係その他諸々。まず、仕事しているだけでは得ることの出来ない事がたくさんありました。ビジネスにということで直結するのは人脈です。伊丹市内の業者の横の繋がりが特段に増えました。困ったこと、わからない事等があっても、いままではどうしていいか解らなかった事が、自分で解決できるようになりました。JCに入会したからこそ出来た繋がりですし、宝です✨活かせた事としては、人に対しての接し方や考え方、見方です。組織の一員として存在しているので、会社の立場とは違う位置からの考え方や見方を学べました。まだ学んでいる途中ですが、、、まだまだ未熟ですが、7年前とは違うかなとすこし思えます(・∀・)本当にいろいろな学びが出来る団体です!仲間もできます!楽しいこと、辛いこと、たくさん経験出来て盛りだくさんすぎで、パンクしそうなときもあるけれど振り返る事が楽しいです。時が過ぎるのがかなり早いです!ちなみのこの写真は3年前、、、ついこの前だった気がするのに(笑)興味がある方は是非一度ご連絡ください!!!☆伊丹JCホームページはこちら☆http://www.itamijc.com/

      5
      テーマ:
  • 23Jul
    • 確実に仕事の幅が広がっているんですよねー!

      皆様、こんにちは。今年度伊丹青年会議所で専務理事を仰せつかっている徐彰宣(じょあきのり)です。早速、今回のテーマ。「「 JC活動を通じて社業に生かせたこと 」」ずばりJCライフ4年目の今この瞬間です。2014年の3月に入会して、あれこれ考えず、邁進してきたJC生活、入会間もないときには何軒か取引はあったものの、直接的に社業にはつながらないなという印象でした。そんなものだとも思っていました。もともと、直接的に仕事に繋げることが一番の目的ではなく、交友関係を広げ、将来の自分の財産になればというのが動機だったからです。ただ、会社にを少しずつ責任ある立場になるにつれて、会社の広報を考えるのに、メンバーにアイディアをいただきホームページを作成してもらったり、(http://daiichi-con.co.jp/)税務関係を相談出来たり、他のJCの仲間に工事をお願いしたりと、ようやく直接的に社業に広がってきているのを感じています。ですので、JCを真摯に向き合っていると、いずれ自分に還ってくるのだと実感しております。残りのJC生活、更なる社業の広がりを信じ、邁進してまいります。

      1
      テーマ:
    • これからJCでしたい事業や活動

      こんばんは。55周年拡大研修委員会委員の當銘です。今回のテーマは、『これからJCでしたい事業や活動について』です。私のJC生活は浪江さんと同じく、残り1年半なのですが、何か形に残るような事業に携わり、何年後かに振り返った時に、JCでは〇〇をやったという経験?思い出?を得たいなと思っています。次年度はどの委員会に所属しても、しっかりと楽しもうと思います。☆伊丹JCホームページはこちら☆http://www.itamijc.com/

      1
      テーマ:
  • 17Jul
    • 高橋2週目

      今週の担当の高橋です。2011年に伊丹JCに入会して今年で7年になります。JCでは様々な経験をさせて頂きました。今回は「JCの活動でビジネスに活かせたこと」のお題なので紹介させて頂きます。一つめは「人脈」です。私も入会の切っ掛けはこの理由でした。JCは異業種のメンバーの集まりです。また40歳で卒業となるので先輩を含めればかなりの人脈が作れます。仕事でできる人脈と違う所は、仲間→仕事の流れというところです。共に切磋琢磨しながら活動していくとメンバーの人となりがわかってきます。やはり信用できる人間に仕事を頼むことが自身も安心です。私は司法書士を営んでいますが、メンバーには仕業もたくさんいますので、他の専門的な質問も気軽に聞くことができます。二つめは意識改革です。先ほども書きましたが、切磋琢磨できるメンバーと活動するので、経営者の立場で接することが出来ます。そして色々なメンバーとの交流の中で学びを得ることが出来ます。また自分も負けてられないと意識喚起を起こすことも出来ます。JCは自分の意識を変革し、そして色々な学びを次世代に伝え意識変革を起こさせるところだと思います。☆伊丹JCホームページはこちら☆http://www.itamijc.com/

      1
      テーマ:
  • 12Jul
    • 考えるより行動!

      どうもです。55周年拡大研修委員会の形岡です!今回のテーマですが、実際の所今は特にしたい事業や活動が特にないんですよね。と、言うのも今年は自分のやりたい事を委員会を通じてやれたらかと言うのもあります。が、しかしまだまだ色んな事業や活動に携わる中で自分なりに何か見つけられる予感がしてます!なのでその時が来たら全力で走りますのでよろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 08Jul
    • JC活動を通じてビジネスに活かせたこと。

      記念すべき今年2回目のブログ登場です!!そうです!! 理事長の中西です(^∇^)さて本日のテーマは「JC活動を通じてビジネスに活かせたこと」っという事で、難しいテーマですね(;^_^Aさぁーいきましょう!私は常々思うことは ビジネスのパフォーマンスは=考え方×情熱×能力(創造力・問題解決力・リーダーシップ)であると思っています。どの能力も非常に必要ですが、その中でも最も重要なのが「考え方」だと思います。なぜなら、考え方は +プラス も -マイナス もあるからです!んん・・・??例えば・・①考え方が素晴らしいけど・・ 情熱・能力などは人並み②考え方が酷い 情熱・能力は人より2倍どちらが結果がよくなるのか・・・①20×10×10=2000②-10×20×20=ー4000!(ノ゚ο゚)ノそうなんです!! どんなに情熱・能力高くても、考え方が悪ければ、ひどいマイナスになります。これは例えば・・・詐欺師やテロリストなどなどを考えたら、分かりますよね!!この「考え方」を教えてくれたのが、JCであります。ちなみに・・私の変わった点は・・(考え方)・自分の事しか考えていなかった事が、他者のこと、地域のこと、国のこと、世界のことをより考えるようになった。・今まで物事が進まない時に、人のせい、環境のせいにしていたのが、自分自身の問題として捉えるようになった。・今まで望む結果が出なければ、すぐに諦めていたが、どうしたら解決出来るのかという前向きな思考になった。などなど・・・沢山ありますが、要は自分中心から自分以外の事も考えれるようになった事、またJCでの小さな成功体験の積み重ねによって、少々困難な事が起きても乗り越えれるという自分自身を信じる事が出来るようになった事が現在のビジネスに役立っていると思います。またJCでは、この考え方にプラス情熱そして能力(創造力・問題解決力)も養う事が出来ます。またまた、プロジェクトのリーダーになって「リーダーシップ能力」も学べます。もー何でも学べますし、JC活動は全てを学びに変える事ができます:(≧∇≦)っという事で、まだ38歳! JC卒業まで2年間! 40歳から、よりビジネスそして地域に貢献するために、最後までJC活動を通じて学んでやります!!!これを読んだ20歳から40歳までの方!共に地域活動を通じて学びましょう!!!伊丹JCホームページhttp://www.itamijc.com/

      テーマ:
  • 06Jul
    • 爪痕残す!

      こんにちは!55周年拡大研修委員会幹事 浪江 毅です。今年2回目の登板、よろしくお願いします!今回のテーマは「これからJCでやりたい事業、活動」です。私に残されたJCライフはあと1年半、やりたい事は一つ。「伊丹の街に継続的に残る事業を作りたい」現時点で何が出来るか全く見えてませんが、その想いを持って残りのJCライフを邁進していきます。伊丹JC、伊丹の街に浪江毅がどんな爪痕を残すか、、、乞うご期待! 笑

      1
      テーマ:
  • 14Jun
    • JC入会から今まで

      5月入会の山口です。ぼくが入会するキッカケになったのは、徐専務理事と出会ったからです。伊丹商工会議所の青年部の忘年会で、初めて挨拶をし、2月の阪神間4商工会議所会員大交流会で中西理事長と伊丹委員長をご紹介頂き、JCに興味がないかとお誘いを受けました。お誘い頂いたので参加すると伝えると、麻雀はやりますかと聞かれやりますと間髪入れずに返事しました!今になって思うと、この返事で入会まで決まってた様な気がします!初めてJC関連で参加したのが、麻雀同好会結成の初ミーティングでした。その帰り道の飲食店で、宝塚JCの方もいるタイミングでJC説明を聞き、仮入会届書きました。初例会出席の時は、伊丹JCよりも阪神7市のJCメンバーの方が知ってる人数が多かった不思議な感覚は今でも忘れません!例会後の懇親会でも皆さんの優しさや明るさが印象的です。2ヶ月の仮入会が終わり入会という流れになります。入会届は、勧誘に立ち会わせて頂いた帰りに書かせていただきました。そして、4月例会で入会の予定の筈が、、、まさかの当日の朝に39.5℃の高熱で倒れてしまいました。今はこの流れって特殊だなぁと感じています。5月例会で入会するものの勘違いをしてしまいただただ反省でした。そんな自分がこれまでの例会や55周年式典を体験して思ったのは、やっぱりJCのメンバーが1つ例会や式典などの会を作り上げていく努力やそこに注がれるエネルギーは相当凄いものだと感じましたし、それを作り上げていける仲間がJCにはいるというのがすごく嬉しく思い、一人でも多くの仲間を作りたいです!これからも珍道中にならない様に頑張って行きたいと思います!ありがとうございます‼

      4
      テーマ:
  • 12Jun
    • 入会のきっかけ

      4月??5月??入会の岩下です!入会のきっかけですが、2年程前に当時理事長の小中村さんと森山さんに声をかけて頂いたのが始まりです!その当時は従業員として働いており、労働時間が長かったため、独立した時にJCへ入会するかを考えるつもりでした。しかし、例会を見学した時、JCメンバーの方々に優しく接して頂き、また私に気さくに話してくださっていた小中村さんが大勢の人の前で、パリッとバチっと決めている姿を見て純粋にカッコいいなーと思いました。私には人の前に立つような力量はないですが、すごいと思える人の近くで勉強し、少しでも吸収したいと思い、仕事の独立と共に入会しました。伊丹JCに入会してから多くの方とお話しさせてもらう機会があり、私にとって全てが勉強になっています。伊丹JCの入会が自分の成長への近道になればいいなと思います!まだ何もかもがバタバタですが、全力で頑張ります!

      テーマ:
  • 07Jun
    • JC 伊丹 宮田のまぁー

      おつかれさまです!更新が少し遅れましたが2月に入会した新人の宮田です!先日の55周年式典祝賀会お疲れ様でした!とても良い勉強になり、初心に戻れました。最近仕事が人生最大に忙しくてあまり活動に参加出来てなかった事もあり、何が何か分かりませんでした。だがしかぁーーし!!!準備も含めて久しぶりに感じた達成感でした。それと共に不安感も倍増しました。我らが伊丹JC理事長の挨拶。。どっかにカンペあるんかなぁー??探しまくったけどないし、インカム着けてるんかなぁー??着いてないし。この人ロボットかなぁー??いや人間やん!!結構考えた結果何も思い当たらず、結果、中西理事長のすごさでした。あれは痺れる挨拶でした。今の僕では到底あそこに立つことすら愚か喋ることも出来ないと思います。。あれを見て思いました。なかにっさん(中西理事長)絶対越えたる!!そして今の若い者に告ぐ!人生何でも挑戦や!!!僕も一代で築いた会社必死のパッチでやりくりしてるけど、全部ギリギリや!!何事も最初に無理や、、とか誰かがやってくれるくらいの思いでおったらあきまへん!!必死こいて頑張ってたら見てくれてる人は助けてくれるし、わかってくれる人は些細な事でもわかってくれます!何よりも今自分の回りに居てくれてる人を大事にしましょう!!結果何が言いたいかと言うとJC活動にあまり参加出来なくてすみません。と、言う言い訳でした。笑今月も色々活動があるので、ちょこちょこ頑張っていきたいと思います。以上 宮田のまぁーからでした。

      1
      テーマ:
  • 04Jun
    • 55周年

      55周年式典実行委員会のふじおかです。昨日伊丹青年会議所創立55周年の式典が行われ伊丹を中心に約300名の方が伊丹シティホテルに集まり盛大に開催されました!入会して3ヶ月とまだ右も左もわからないままでしたが私自身も担当委員として設営・運営に微力ながらお手伝いさせていただくことに。。お手伝いしてみてわかったこと段取り8割ってこと300人規模の人が集まるイベントをやろうと思えばめちゃくちゃ前から準備をしなければいけないし色んなことを想定して企画をしなければならない。そこを何ヶ月も前から練りに練って当日始まるぎりぎりまで準備やリハをして本番を迎えていく。それを怠れば当日の動き方はおろか予期せぬ出来事に対応なんか絶対にできない。。この一日の為にすごく時間がかかっているんだなぁと感心しました!結果はというと大成功!色々な方が今回の式典は非常に良かったとおっしゃっていました。なにがすごいかって事前に作っていたプログラム通りの時間で終われたって事。基本的に時間が押したりして予定は狂うのはつきものですが1分単位で緻密な計算で考え抜かれた役割分担や配置を、メンバー全員が的確に動けていたからこそ何の狂いもなく進行できたのかと!それもこれも準備の段階できっちりできていたからこその結果だったと思います!今回設営・運営に携わことを間近で見ることができて非常に良い経験になりました私が入会したきっかけもこうした事業を経てクラブ活動みたいな仲間を増やしていきたかった事があります。実は5年前に一度入会のお誘いをいただいていたのですが、その時点では会社を転職したばかりで周りを見る余裕がなくお断わりさせていただいておりました。ただまたご縁がありお誘いいただいたのが33歳の時。今の会社にきて6年。JCは40歳までしか入会できない。あと7年後40歳になった自分を想像したときに今とあまり人脈も変わっていない自分が想像できてしまいました。これは何か環境を変えるべきだと感じていた時にお誘いをいただき入会することに!入会してみると実に様々な職の方たちがいて色々な話しができて非常に面白い!そして伊丹だけにとどまらず阪神間のJCとの交流もあり入会して3ヶ月ですが既に何人もの方とお会いできて仲を深めていく事ができています。ちなみに昨日は姉妹JCであるマカオの方たちがきていて交流していました笑やりとりはLINEの翻訳機能で。。笑この翻訳きのうめちゃめちゃ便利!英語や中国語話せなくてもちゃんと会話できてました。こんな交流普段なんとなく過ごしていても絶対にできないですよねこういった交流ができるのも醍醐味の一つですね!というわけで何か今と変えたい人は是非一度話しを聞きに来てください!待ってます!

      3
      テーマ:
  • 31May
    • 入会のきっかけ・・・?

      皆様、はじめまして、伊丹JC 55周年式典実行委員会委員の田原航です。さて、2017年12月に入会させて頂いたのですが、入会のきっかけって、、、なんやったっけ(-""-)まだ入会間もないのですが、濃すぎるJCライフを送っていたようで、入会当時のことを思い出すのに若干時間がかかってしまいました。去年の10月頃、高橋直前理事長に飲み会に誘って頂いたことがそもそもの始まりです。飲み会の場では、藤原久嗣委員長や藤原正人副委員長もご一緒頂き、JCの事業、町のこと、メンバーについて楽しそうに話していたのが印象的でした。「JCってなんやろ。でも、なんかこの人たち楽しいそうやな!!」素直にそう思ったことが、入会のきっかけになったのかなと思います。ただ、入会してみると、楽しいことばかりではありません。なが~い会議と打合せ、事業成功に対する不安、そして家族の冷たい目線。。辛いこと、結構ありました( 一一)でも、後悔だけはしないようにしたい。55周年記念式典、もうすぐそこまできてます。絶対成功させて みんなで ハイタッチ!!!

      2
      テーマ:
  • 28May
    • 一期一会

      入会7年目を迎えます、しょうたに です(⌒▽⌒)ブログにも度々登場しておりますが、読み返すと 恥をさらしているだけの自分…(きゃーomgなんか達川さんに煽られて 手料理の写真だしたりースーパー銭湯にハマってる話とかーもーー赤面 しかないですわ……そんなこともあったね、の一言です…そんな私ですが、基本的にスーパー飽き性です。飽き性というか 変化のない環境が息苦しく感じるタイプでして…学生時代は万年帰宅部、社会人になって 自分のマイペース具合に愕然とする、そんな感じでした。そんな私の性格を熟知の両親、仲のいい友達からは 「まさかJCで7年も活動してるなんて?!」と驚かれること茶飯事。ただ、飽き性ですが、たまーーに発揮する「あ、これは好きかも?」と思うととことん追求するタイプが、単年度制のJCにわくわくしている の かも ?♡あと学生時代には友達になっていないタイプの人ともなぜか仲良くなれる こと ですかね?♡(女子校育ちだったので異性のメンバーと友達になるのは今でも新鮮です。笑)入ったキッカケは…24歳だった 半分学生のこんな私をお誘いいただいたからです!!!ほぼ即答で返事、数日後には阪急伊丹駅の高架下で入会申込書を書いていました。そこから今日まで あっという間でした。気づけば伊丹や兵庫県内、関西エリアのみならず全国にお友達ができ、生活にほんのり彩りが…🌸毎年毎年 気づきと学びがJCにはあります😻ぜひ一度遊びにきてくださいね♡once you’re interested in please check this outhttp://www.itamijc.com

      テーマ:
  • 24May
    • The Night We Met

      こんにちは!伊丹青年会議所、2018年度55周年式典実行委員会の幹事、山村です。今度のブログのテーマは「入会のきっかけ」とのこと。……少し昔を思い出して書いてみます。入会する数年前には、「青年会議所」という団体の存在を聞いていました。仕事の関係上、良くも悪くも、噂が入ってきていました。で、ちょうど仕事も独立して1年が経過したころのこと。2018年度顧問をしている杉さんがアポなしで「異業種交流会」の案内にやって来ました。この「異業種交流会」についうっかり参加してしまったところ、伊丹青年会議所の入会のお誘いを受けることになりました。とはいうものの、しばらくはほとんど参加せず、音沙汰もありませんでした。周りの方からは「無理して入る必要ないと思うよ」などとも言われていました。ただ、何回か例会に参加し、OBの方々にもお会いする機会などを経て、「まぁ、入ってみてもいいかなぁ」という気持ちになりました。あと、「1プレー目で潰せ」と言わんばかりの、メンバーの熱い様子に気圧されたというところも正直ありました。そんなこんなで2015年11月に入会しました。そして、2年半ほど経ち、今に至っています。入会してみて良かったことを挙げてみます。まず、「色んな人」と知り合えたこと。何を言っているんだと思うかもしれませんね。ただ、青年会議所に入らなかったら付き合いがなかっただろう人が大勢いました。そのことが自分にとって一番良い勉強になっています。また、組織の運営方法について考える機会を持てたこと。組織に縛られず活動していた身にとってはかなり新鮮でした。いろんな発見に満ちていて、これも勉強になっています。あと、2017年の事業に参加できたことは良かったなぁ……、とか。今年は、日本青年会議所のスーパールーキー、宇予くんの大活躍に心をかき乱されつつ、とりあえず、来月3日、伊丹青年会議所55周年記念式典・祝賀会をきちんと終えられるよう、準備しているところです。はい。と、何も魅力が伝わらない感じもします……。でも、他のメンバーのブログを読んで「我も」「我こそは」と思う方へ。まずはぜひ一度、伊丹青年会議所の例会に参加してみてください。ラニスターは借りを返します。待ってます!!

      1
      テーマ:

プロフィール

シャロたん (ITAMI JC 非公認広報マスコット)

お住まいの地域:
兵庫県
自己紹介:
JC(青年会議所)とは? 人種、国籍、性別、職業、宗教の区別なく、自由な個人の意志によりその住居する...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス