ITAMIJCのブログ
  • 03Dec
    • JCはビジネスに繋がるのか…の画像

      JCはビジネスに繋がるのか…

      こんにちは。総務広報委員会の委員長の藤原久嗣です。2018年の流行語大賞は「そだねー」に決まりましたね!このブログで今年ラストになります。7月からこのテーマ「JC活動を通じてビジネスに活かされたこと」でやってきました。他のメンバーの記事を見ていると色々な考えを持っているんだなと改めて気づかされることも多かったですね。さて、私自身、JCは仕事に繋がるのか、ということですが、答えは「最終的には繋がる可能性がある」です。そもそも仕事に繋がるというのは、何をもって言うのか。JC関係者から直接仕事をもらうこと?JCを通して仕事に役立つスキルが身につくこと?仕事の業態は人により様々なので、同じようにJC活動をして同じように仕事に繋がることは少ないですよね。私は税理士をしていますが、JCメンバーやそのまわりの人から直接仕事をもらうことがちょこちょこあります。私の場合は、仕事に繋がっているとすぐわかりますね。JCで仕事に繋がる構図があります。「JC活動を頑張っている→人から信頼される→仕事も頼んでみようか」99%このパターンですね。入会していきなり仕事お願いするなんてないです。普通ないですよね、少し会ってその人のことをよく知らないまま仕事を頼むなんて。JCってほぼボランティアなので、ボランティア頑張れる人って信用できると思いません?信用出来たら、「あっそういうこの人この仕事してたな、お願いしてみようかな」ってなりますよね。これが「最終的には繋がる可能性がある」ということです。まずは自分が何を与えられるか、ですよ。くれくれ君には誰も仕事あげないですよ。ってことで、伊丹JCには最終的に仕事を頼みたくなるような人ばっかりなので、一度メンバーとお話してみませんか?きっとあなたにマッチする人がいると思います。ホームページもご覧ください!http://www.itamijc.com/

  • 29Nov
    • 伊丹のビリケンことゆやまんです。JC活動を通じてビジネスに活かせたこと♪

      どうも!伊丹のビリケンこと総務広報委員会・幹事湯山です。私が入会したのは2016年5月、3年目がスタートしました!さて今回のブログのテーマは!「JC活動を通じてビジネスに活かせたこと」です。自分的には24時間が36時間ぐらいになったのか?!と思うぐらい、時間管理がうまくなった気がします。(気がしているだけかもしれない)信頼できる友人ができたことが一番大きい!!そして、信頼できる先輩も増え、価値観を変えてくれました!その他、自分では思いつかなかったので、私の上司や家族に聞いてみました。(原文そのまま掲載)Q.青年会議所に入会する前3年前の湯山と現在の湯山の変化を教えてください。(特にビジネス面でお願いします)A.上司、常務取締役Tさんの声① 仕事に対して、より前向きになった。② 仕事の責任感が強くなった。③ 会社全体の事を考えている。④ プレゼンのスキルが上がった。A.妻の声① 経験したことがない事に対して、挑戦する姿勢が身についた。② これまで関わった事のないような、幅広い人々との交流の中で、   刺激を受けて、前向きに物事に取り組むようになった。意外と成長していました(笑)このブログを見ている方!私たちと一緒に成長していきましょう!「3年前の自分の決断が今日の自分をつくり、3年後の自分を今日の自分がつくる!」by伊丹のビリケンやるなら入会するなら今すぐ!伊丹JCで待っています!

  • 26Nov
    • お仕事のおはなし、伊丹JCのおはなし。

      みなさんこんばんはー。ご無沙汰してます!伊丹JC、55周年総務広報委員会副委員長(肩書き長。。。。)の、こばやんです。今回のテーマは、『お仕事のおはなし、伊丹JCのおはなし。』といった感じですね!いやー、どこまでぶっちゃけて良いのか(笑)検閲されてるだろうから、ぶっちゃけない方が良いのか(笑)。。。。。。なんとなく、ぶっちゃけモードで行きますね^^2016年に入会して、はや3年目ですが仕事の話で言うと、、、、入会から、今までで、売上がだいたい3倍になりました!やったぜJC!伊丹JCって素晴らしい!JCサイコー!!って断言しきるのが、素晴らしいJCマンと思いますが、それをしてしまうと客観的判断や分析力欠如と思うので客観的に判断してお話します。伊丹JC入ってJC活動頑張って、仕事する時間が減りました。ECサイトや、コンサルティング業をしてるんですが誰ひとりとして、お客さんもクライアントも増えず、まったく仕事にプラスになりません(笑)むしろ、仕事に打ちこんでたら、10倍近い成長が視野に入ってたと思います。今頃アーリーリタイヤ出来てたんじゃないかなー^^;ただ!もちろん学びもありました!実業家の方々の考え方に触れて、リスクの取り方や、時間の作り方は非常に勉強になった部分が有ります。リスクを取って勝負に出たことで、事業規模が3倍近くなったのは伊丹JCメンバー、某先輩方のおかげですね。一見ネガティブに取られがちですがマイナスなこととか嫌なことしか無かったらとっくにJC辞めてると思いますね~!入ったからこそわかる価値。やってみたからこそわかる価値。苦境に立たされてこそわかる価値。次年度は委員長をやることも決まりましたし法人設立して、会社を飛躍させることも決まりました。さ~て、どんな出会いが待ってるかな?人間的!経済的!社会的!男性的!家庭的!全てにおいて、成長を望んでいるあなた!伊丹JCに、是非一度お越しくださいね!!『人生において、「成功」は約束されていない。しかし、「成長」は約束されている』田坂広志 「未来を拓く君たちへ」よりhttp://www.itamijc.com/

  • 22Nov
    • JC活動を通じてビジネスに活かせたこと

      みなさま、こんにちは。たぢまいです。今回のテーマはJC活動を通じてビジネスに活かせたことやっぱり一番は、「信頼できるプロをお客さまにご紹介できること。」です。私は仕事で、色々なことをお客さまにご相談頂きます。でも、その全てを私自身が解決できるわけではありません。そんなとき、JCで一緒に活動している、仲間の顔が浮かびます。JCで一緒に活動しているので、専門分野や性格などを分かった上で、お客さまに安心してご紹介できるので、とても喜んでもらえます。これからも、色々な業種の仲間が増えてくれたら嬉しく思います♪

  • 21Nov
    • JC活動を通じてビジネスに活かせたことの画像

      JC活動を通じてビジネスに活かせたこと

      今回のテーマはタイトルの『JC活動を通じてビジネスに活かせたこと』正直、これが活かせた!みたいなハッキリとした事はないんですよね。ただ、細かい事はたくさんあって言葉にするのが難しいんです。JC活動での刺激は間違いなく仕事に活かせてるし個性豊かなメンバーとは仕事の話しをするだけで学べることがたくさんあるし。だからJC活動を通じてビジネスに活かせないことがないんです!!せっかく入会したからには何かを吸収しようとする意欲さえあれば学べれる場所なので是非、興味がある人は下のホームページまで!☆伊丹JCホームページはこちら☆http://www.itamjc.com/

  • 10Nov
    • これからJCでしたい事業や活動。

      はじめまして。55周年青少年育成委員会の森田です。私は、今年の8月に入会させていただいたばかりのひよっこですが、年齢が39歳ということもあり、来年には卒業を迎えるというなんとも微妙な立ち位置でして、JCメンバーには気を遣わせてばかりの今日この頃です。さて、「これからのJCでしたい事業や活動」についてですが、私自身の子供も育っていくこの伊丹市が、これまで以上に活気と愛にあふれる町であり、また、それを最高の形で次ぎの世代に繋げていけるように、今、私に出来ることを全力で取り組んで参りたいと思います。漠然としすぎておりますが、正直、こんな感じです。私も、入会したばかりで右も左も分からない状況ではありますが、一つだけはっきりと言えることがあります。正直、1年は短すぎます・・・この伊丹JCの熱い思いを持ったメンバーと伊丹市民の皆様方と最高の思いを共有するには時間が足りなさすぎます・・・もっと早くに入会したかった・・・そんな思いをこの1年にぶちまけたいと思います。私が生涯で初めて書いたこのブログをたまたま見られた方がいらっしゃいましたら、それも何かの縁です。是非、私たち伊丹青年会議所のホームページをこちらからご覧ください。http://www.itamijc.com/

  • 06Nov
    • 僕と人生と家族と仕事とJC。

      皆様、お久しぶりです。的場です、いえ「ごう」ですと言うべきでしょうか?僕がJCを始めた時は21か22歳の時に参加したのが初めてで今では我が人生の40%の年数をJC生活送れてると感じています。学生から直ぐにJCに入ったので、情けない話ですが・・・伊丹JCが世間で言われてる「社会」という形で参加してます。ぇ━(*´・д・)━!!!伊丹JCに入って色々な人と出逢いました。有名人や著名人や士業や議員さんまで。それもその人達と同じ目的に向かって協力し、時には意見をぶつけ合って事業を構築させ発信をするなんて・・・他にこの様な団体があるのでしょうか!?ヾノ´゚д゚`)ナイナイ家族に言われた入る前からの変化として「漠然とした理想論では無く、物事の道理や達成する為の手段や方法を明確化して責任を持つようになった。」と評価されます。やはりこれには委員会でメンバー同士のやり取りがあり、理事会を経験しているからだと感じます。今の僕があるのは伊丹JCがあったからだと非常に感謝しています。仕事は飲食接客業ですが、お客さんと会話するのに緊張することも無く、しかもJC生活で経験した事をお話しすると夜が老けてしまう事もしばしばw伊丹JCが無かった時の姿なんて考えれません!伝えたい事は山ほどありますが、最後に一言。『 JC卒業した者に悪い時間と経験だったと言う人はいない。やらずに後悔するならやって後悔するべきだ。それも全力で。』

  • 01Nov
    • よくある質問についての画像

      よくある質問について

      JC入ってビジネスにつながるのかどうか?とよく質問をうけます。それでは早速!検証してみましょう25歳(未婚、小売業、なんと創業したて&大学卒業したて)で伊丹JCに入会した場合↓伊丹のまちや子どもたちのことを考える委員会に所属しました。ただし、まだ伊丹のまちを考える余裕なんてありません。そもそも未婚なので教育のこととか全くの無知&想像もできません。そんな中、事業(イベント)に向け、伊丹市内の学校回ったり、色んなお店に行ってチラシを置いてもらったり… わからないなりにも周りのメンバーとなるべく行動をして参加します。↓つい数年前までは学生のため、社会人マナーもありませんでしたが、周りの振る舞いを自然と身につけていくうちに、色んな方ときちんとお話できるように…↓そのうち伊丹で顔見知りが増えてきました。駅前を歩いているだけでたくさんの人に声をかけてもらえるようになりました。↓それを繰り返すうちに 困ったことがあれば、相談できる方が増えていきます。↓自分自身が、相談される側にもなれたら一人前手前です! 周りから信頼されることほど誇りに思えることはありませんよね!↓入ってて良かった…でしょ?入会していれば常に成長の機会があります。ただし、1つだけルールがあり、それは 参加をすること。メンバーでいるだけではなかなか実感できません。少しの気持ちと時間があれば、大きく成長できるところです。以上 実体験をもって まだまだ半人前の毎年のうちわ係のしょうたにあさみのブログでした👋

  • 22Oct
    • 本業との境目はどこへ?の画像

      本業との境目はどこへ?

      みなさんこんにちは!近頃の悩みは、「季節の変わり目による肌荒れ」です。。。みなさんは大丈夫でしょうか、青少年育成委員会幹事荻埜敬大(おぎのけいた)です。私が入会したのは2016年11月、もうすぐ3年になります。この3年間、伊丹JCでもまれ、普段の弁護士業では味わえないことをたくさん経験してきました。※こう見えて弁護士なんです(;^ω^)疑ったそこのアナタ、一度検索してみてください。。。「この程度、きちんとやらないといけないよな。」とか、「ここは緩やかにしないとな」とか、ことの強弱についてはJC生活の中で感じたことのひとつです。そんな私、JC生活も全力でやってしまうと、普段の弁護士業と境目がなくなってきてしまいます。。。「組織運営については、もっとこうやったほうがいいのになー。」「この点は、法的リスクあるよなー。」といった感じです。というわけで、これからは、普段の仕事での経験や、私がかつてやってきた学生時代の活動経験を生かして、伊丹JCの組織運営をよりよくしていきたいと思います!!早速、こんな冊子を注目してみました!『一般社団・財団法人の組織運営Q&A』https://www.tkc.jp/koueki/booklet02いやー、まじめでしょ?こう見えて弁護士なんです!!(↑いちばん言われてうれしい「弁護士さん?みえなーい」というセリフを言ってもらえたと信じて。。。)(写真はイメージです)いよいよ本業とJC活動とが境目がなくなってきました、いい感じですね(^▽^)笑

  • 19Oct
    • JC 青年会議所 でしたい事

      こんにちは、今回ブログ担当の上月です。朝晩が随分涼しくなってきたせいか、身の回りの方の体調不良を伺うことが増えました。ブログをご覧の方もお気を付けください。個人的には秋や冬は食事が美味しく、運動もしやすいので好きな季節です。ジョギングをしていても夏より1キロのペースが20秒ほど向上していました(正確には「戻った」ですが)話が変わりますが、私は今年の6月から伊丹JC(青年会議所)に縁あって参加しています。参加して日が浅いのですが、私自身JCの活動はわかりづらかったので「これまでのJC活動で感じた事」と「これからJCでしたい事業や活動」を書いていきます。○これまで私が参加したJC活動特に印象に残っているのは「わんぱく相撲」と「まちフェスタ」です。どちらも参加された方が多かったのでご存じの方もいらっしゃるかと思います。今までわんぱく相撲はニュース等で知っていましたが、JCが運営に携わっていると聞いてびっくりしました。私はふんどしを巻くお手伝いと低学年の呼び出しのお手伝いをしました。ふんどしを巻くのは初めてでしたが、相撲協会の方や保護者の方に教えて頂きながら貴重な体験をしました。まちフェスタは伊丹の小学校で様々な職業を体験してもらうイベントです。事前に幼稚園や小学校等に告知もして多くの方に参加して頂きました。消防や警察、自衛隊の方やANAやJALの方にも来て頂いたりして非常に盛り上がりました。2つの事業に共通するのは「地域」を強く意識するという点です。様々な団体がありますが、地域に向けて地域のために事業をするのはJCならではと思います。また会社や商売を抜きにして活動するので、その分メンバー内での繋がりは強く感じています(伊丹JCの人数が少ないからかもしれませんが)○これからしたい事これはしたい事というかやり遂げたい事になりますが、今年は「わんぱく相撲」と一昨年に伊丹JCが行った「まち未来力」という事業を成功させたいです。特に「まち未来力」は、神戸JCの「みなとまつり」や大阪JCの「なにわ淀川花火大会」のように伊丹JCが今後継続して行う、行えるようなカタチを作っていきたいです。○JCについて入会するまでのJCの印象は世間一般の派手なイメージでしたが、少なくとも私が入会した伊丹JCは思っていたより真面目で、経営者による内向きな(経営のことしかしない)活動ではなく地域を思う方が多い印象です。忙しい自分の仕事もやりつつ自分の損得ではないJC活動を行うメンバーは、経営の話のためだけに集まったメンバーよりも経営や仕事の話を深くできると感じました。もちろんこれは私自身の感想なのですが、もし伊丹JCが気になった方はHP等からチェックしてみてください。☆伊丹JCホームページはこちら☆http://www.itamijc.com/

  • 16Oct
    • 青年会議所活動と仕事

      一般社団法人伊丹青年会議所、今年度55周年式典実行委員会の山村です。青年会議所の会員は、普段の仕事と並行して、青年会議所の一員として活動しています。月一回の例会、事業を行う準備としての委員会活動などなど。当然、仕事以外の時間が必要になってきます。となると、「仕事に支障が……」とか「めんどくさい……」とか思うこともあります。それでも青年会議所の一員としての活動を続けるのはなぜ?自分の場合は、普段の仕事では味わえない「何か」があることが大きいです。ただ、普段の仕事へのポジティブな影響もあります。一つ目は、相談相手が単純に増えること。いろんな業種の会員がいるので、仕事上の困り事、相談事を相談、依頼しやすい環境が自然と手に入ります。二つ目は、仕事のアイデアの引き出しが増える(かもしれない)こと。いろんな業種、個性の会員と接することで、普段の仕事上の人間関係などだけだと思いつかない解決策、アイデアが浮かぶきっかけ、刺激が得られます。三つ目は、時間の効率的利用を学べる(可能性がある)こと。一日24時間という限られた時間の中で、仕事、プライベートのほかに青年会議所の活動も並行して行うので、時間管理の方法を学ぶ機会としても活用できると思います(ただ、個人的には時間管理を全くうまくできていないので、そこが反省点です。)。と、青年会議所の活動にはいろんなポジティブな面もあるので、興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせ、ご連絡いただければと思います。そんな私たち伊丹青年会議所のホームページをこちらからご覧ください。http://www.itamijc.com/

  • 12Oct
    • 事業計画書!!

      どうも、伊丹青年会議所の藤原です。今回のブログのテーマは「伊丹JCがビジネスで活かせたこと」で担当が回ってきたようですので少しだけ書きます。私にとって、伊丹JCが仕事に役立った点ですが、伊丹JCで事業やイベントを行う際に必ず作成する事業計画書です!!実は、私たちがイベントごとをするときは、思い付きで行うのではなく、一定の予算のもと、どのような事業が伊丹で必要されているのか(背景、)、どのような目的で事業を行うのか(目的)、どんな内容の事業を行うのか(手法)、実際に行われた事業はどうだったか(検証)について、伊丹近隣で活躍する経営者等が徹底的に議論して事業を作り上げます。こうすることで、事業の精度を上げて、地域にとって本当にいい事業を提供できるよう心掛けています。皆さんの会社で何か事業を行う時もどのような事業が必要とされているのかマーケティングを行い、市場調査の結果、一定の目標をたてて事業を実施し、実施された事業を検証するというサイクルを組み立てられる方もいらっしゃるかと思います。伊丹JCでは、ビジネスに有効な事業計画書の作成に徹底的にこだわることで、皆様がそこで得た学びを本業に持ち帰り、社業にそのまま活かすことが出来るような機会を提供しています。しかも、本業とは異なり、JCだからこそ失敗を恐れずチャレンジすることで、ビジネスに必要な事業を構築する力を養うことが出来るんです(私はというとまだまだ精進不足ですが。)!!もし、仕事で事業の進め方に悩んでいる、父親から会社を引き継いだが従業員との人間関係に悩んでいる、同じような悩みを持っている経営者と切磋琢磨したい等という方がいらっしゃったら是非是非お気軽にご連絡下さい。ご連絡お待ちしております!!

  • 04Oct
    • これからJCでしたいこと

      はじめまして。初登場の小寺です。今年6月に伊丹青年会議所に入会して早や3カ月が経ちました。「初」と言えば、私事ですが、今年は第一子が誕生した年でもあり、初めての子育てにも取り組んでいます。最近はよく笑い、よく怒るといったように感情表現もずいぶん豊かになり、大変ですがとても可愛くもあり、日々我が子の成長を感じる毎日です。さて、本題に移りますが、今回のテーマは「これからJCでしたいこと」です。私の生まれ・育ちは伊丹ではありませんが、子どもはこの伊丹で生まれ、これから伊丹で育っていくことになるのかなと思います。そんな子どものためにも、伊丹が故郷として愛着の持てるようなまちであって欲しいと思わずにはいられません。また、私のように市外から移り住んで来た人たちにとっても、住んで良かったと思えるまちにしたいですし、さらには、伊丹に住みたい、行ってみたいと思わせるような魅力的なまちであってほしいとも思います。そんな漠然とした「思い」を「かたち」にしたい。これが、私がこれからJCでしたいことです。正直申しまして、私は半ば強引?に、いや、熱心に勧誘され、まだその活動内容をあまりよく理解しないままに入会しました。しかし、JCがこれまで様々な事業を通じて社会的活動を行ってきたということを伺い、入会を決めました。JCに参加することを通じて、伊丹のまちのために何かを「かたち」として残すことができたらこんなに嬉しいことはありません。同じような思いを持った方々がおられましたら、私たちと一緒にまちを盛り上げていきましょう!

  • 03Oct
    • JCの活動を通じて・・・

      こんにちわ!!伊丹JCの伊丹こと伊丹でございます。55周年拡大研修委員会の委員長を仰せつかっております。さて、今回のテーマは「JCの活動を通じてビジネスに活かせたこと」でございます。すべてをお話しすると、3カ月に渡り、私のブログになってしまうので今回は端的にお話ししたいと思います。ここでクイズです( ゚Д゚)皆さんはもちろんお仕事されていますよね??様々な業種の方がおられるとは思いますがお仕事をされている中で、自らの得意分野ではないケースのお仕事が出てきたり、自分では全く分からないことがあったとき・・・どうします??A、知り合いに知ってそうな人を紹介してもらうB、知り合いにこのことについて何とかしてもらいるか相談するどっちでしょう!!どちらかを皆さんは選択すると思いますが、私たち伊丹JCには様々な業種のメンバーがいています。もし、信頼できるメンバーの中にこのことについて詳しい方がいればどうですか??もし、信頼できるメンバーが信頼している方を紹介すると言ってくれたらどうですか??そうです!!伊丹JCなら答えはAB両方です!!人は財産です。私たちはこの社会の中で人と繋がり、人を介してビジネスの幅を広げています。私は、伊丹JCのメンバーのおかげで入会以前より人のつながりが増え信頼できる仲間が今も増加しています。また、クイズのように困っている友人やビジネスパートナーがいた場合でも信頼できるメンバーをご紹介することで、友人、ビジネスパートナーも大変喜んでいただけます。伊丹JCに入会し、信頼できるメンバーが増えたことは私にとってだけではなく、私の周りの方までも幸せにしてくれます。以上私の体験談ではありますが「百聞は一見に如かず」本当かな??っと疑問に思ったあなたこそ!!是非体験して頂きたいと思います。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」何事もやってみましょう!!必ずあなたの経験となり、財産となるはずです・・・。http://www.itamijc.com/

  • 27Sep
    • JCでしたい事業や活動

      総務広報委員会の岩下です。入会してから少し経ち、JCの事業の多さに驚いております。まだ全ての事業に参加しておらず、具体的にしたい事業や活動を見出すことはできていません。これからできる限り色々な事業に参加し、伊丹の発展に貢献するため私自身が成長できるように頑張ります。早速10月に行われる宮崎大会で色々と吸収できたらと思います。

  • 24Sep
    • JCからの仕事and笑喜のこれから

      伊丹JC入会3年目の笑喜です今年は、大阪北部地震、7月の豪雨、台風と、災害が立て続けに発生しております。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。最近家では子供と、地球が怒ってるのかな?とか、自然や環境について話す機会が増えました。さて、今回のお題は「JC活動を通じて仕事に活かせた事」どストレートに受け取るとJC活動で仕事に活かせた=JC繋がりでいくら儲かった?!みたく思っちゃいますがJC活動で仕事に活かせた=JC経験によって自分がいかにチャンスを手にして仕事できる人間になれたかかと思ってます今までの自分は、1つの事につまづいたら、ぼーっと悩んで…夕方子供のお迎えの時間になって「あぁっ!まだあれとこれができてないのに~」とかよくありました仕事の件数も少し増えてきて、時間ない中でも、JC活動ってすごい楽しいから、何か任されたりしたら時間を作りたくなっちゃう。仕事の時間とは切り分けて、いかにスケジューリングするか!と考えるうちに、時間にあわせた自分のコントロールができて、仕事効率が上がった気がしますあと、たくさんの異業種の集まりなんでいろんな業種のコトを知れるこれは超個人的なメリットですが、企業さんの映像制作携わる時に、自分の知ってる事がちょっとでも幅広かったら、助かるんですよね笑喜のこれから①JCで学んで、どんなチャンスも掴み取れる人間を目指します!JCネットワークを活用して、仕事で繋がれる仲間、相談できる仲間求めて、こらからもどんどん輪を広げていきますチャンスを掴みたいあなた!今の伊丹JCは急成長中で、どんどん新しい仲間に出会えます!是非一度雰囲気見にきて下さい笑喜のこれから②私事ですが、映像制作に携わらせていただいてることもあり、全国をカメラ持って飛び回ってましたが、最近、海の中の魅力にも気づいてしまい。。来月スキューバダイビングの免許取得することを決めました笑ということで、海の仲間も探しております今後とも笑喜をよろしくお願い致します

  • 20Sep
    • 伊丹JC

      お疲れ様です!!伊丹JCの宮田です!皆様先日の台風、大雨などの被害はいかがでしたか?台風、大雨、地震で被災されました方にはお見舞い申し上げます。僕の会社も2日と半日ほど停電して、サーバーダウン、シャッターは開かない、電気が付かないなど結構大変でした。幸い尼崎の僕の自宅は停電も断水もなく普通に生活出来ておりました。しかし会社の近隣様はみなさん停電で子供のお風呂、エアコンが使えない、冷蔵庫の中身が腐ってしまう、食料確保が困難など色々お困りの様子でした。その時思い出したのは"俺JCマンやん!僕がJCに入ってやりたかった事の1つはボランティア活動です。僕の会社は建設関係の製造業なので色々横繋がりがあるためすぐにリース会社に電話して大型発電機を有るだけ持ってきてほしいと依頼をしました。数少ない中、普段取引をしているからとゆう事で特別に発電機をお借りできました。すぐに工場の方は復旧できました。すると真っ暗の中僕の工場だけ明るいので近隣のみなさん見に来られていました。工場の回りには約20件ほどの住宅があり普段、大型トラックの出入り、騒音等で迷惑をおかけしてしまっているので、今日恩返しが出来なかったらいつできんの??と思いすぐに延長コードを持って近隣さん一件一件回りお風呂に入ってください!携帯充電してください!扇風機で涼んで下さいと回りました。やっぱりみなさんお風呂でお困りだったようで、助かります!ありがとうございます!と声を掛けて頂きました。僕は自分が割りと安易に出来ることでみなさんお困りなのをみて、今後も僕に出来る事の可能性が広がったので逆に勉強させて頂きました!普段アホな宮田でも出来る事が1つ増えました!(^^ゞこれを機に、ガンガンボランティア活動をしていき、自分の可能性、そして伊丹JCの中でも頼りにされる人材になりたいと思います!以上、伊丹JC宮田からの報告でした。今期のJC活動は仕事が多忙であまり参加出来てないのが現状です。年末に向けて事業も増えると思われますので、率先して参加出来るように頑張ります!たぶん。笑とりあえず気合いで何でも乗り越えて行こうと改めて思いました!オリャーーーーー!!!!おしまい

  • 17Sep
    • JC活動を通じてビジネスに活かせたことの画像

      JC活動を通じてビジネスに活かせたこと

      どーも!!今年は2回目の登場ですかね?55周年式典実行委員会 委員長の土井です!まず、ブログのテーマへ行く前に昨日、9月16日に開催しました『伊丹JCまちフェスタ2018 マチゴトおしごと体験博』にお越しいただきました皆様、そしてこの事業にご協力、ご協賛いただきました皆様のお力で無事開催することができました。この場をおかりしまして、御礼申し上げます。誠にありがとうございます。さて今回のテーマ、『JCを通じてビジネスに活かせたこと』ですが、ビジネスに活かせたという表現は人それぞれ様々あると思います。『売り上げが伸びた!』であったり、『仕事が増えた。』だったり数字等で目に見えてわかること。が一般的なのかもしれませんが、すみません。私の場合は抽象的かもしれませんが、JCを通じて信頼し尊敬できる仲間に出会えたこと。仲間とともに切磋琢磨し自己成長できている!の実感が、ビジネスに活かせてるのかな?と思います。“えっ、それがなんでビジネスに活かせてるの?”と思う方はぜひ私たちにまず興味を持っていただき、飛び込んで下さい!きっと今見えてる世界より、視野が広がって見える世界が変わり社会の見方も変わりますよ!!http://www.itamijc.com/

  • 13Sep
    • ベトナム事業の画像

      ベトナム事業

      ふじおかです。この前JCの事業でベトナムに視察に行ける機会がありいってきました。まだ入会して5ヶ月ですが、なかなかできない経験だと思い思い切って行くことに。いざ空港に着くと近畿のJCの方が総勢120人程の方が来られていて、急に緊張してきましたYO。そして全く知らないJCの方と隣で飛行機に乗り込んだ私は、えらい事業に参加してもうたと感じ参加したことに後悔しました。緊張で寝れまてん。ZZZ到着するとすぐにウェルカムパーティがありグループ分けがありました。全く知らない方同士で変な空気感が漂い椅子に座っていると 急に二人羽織りゲームがスタート。。 年下ということもあり食べる側をやらされるハメに。。! やったことあらへんそして食べるものが運ばれてきた瞬間なんやくっさ‼‼( ゚Д゚)匂ったこともないくっさい食べ物。下水というかなんというか。あとから聞いたらドリアン饅頭やったらしくベトナムではポピュラーなお菓子みたいでした。日本で言う納豆的な?ただその時得体のしれない食べ物を口に入れらている私は恐怖と不安で押しつぶされそうでした。その時の顔↓そらこんな顔なるわマジでクサい。当分お口の中が下水でした。ただこのゲームをきっかけにグループの皆さんと仲良くなり、その後ずっとグループ行動でしたが終始楽しかったです。毎晩グループで食事行ってました。仲良くなりすぎ笑もちろん昼間は色んな工業地帯にも視察に行くことができ学びもありました。日本で就職するために日本語や文化・作法などを学ぶ学校を見に行ったりもしました。終わってみれば非常に有意義な時間でした。今後の自分の仕事に活かせるヒントも得ることができました。今回、最初は行ったことのない国に行くことや会ったことのない人たちとの数日間が不安でしたが、行ってみて世の中には行かないともしくはやってみないとわからないことがたくさんあると感じました。とりあえずやってみる・行ってみる。行動に移すことで今後の人生も変わってくると信じこれからもこういった事業にどんどん参加していきたいと思います!最後に子供らにベトナム国旗のTシャツ買って帰ったら全然喜んでくれなかったです笑( ゚Д゚)dパジャマ行き決定。

  • 10Sep
    • 青年会議所と仕事の画像

      青年会議所と仕事

      伊丹青年会議所の杉一です。2008年1月に入会し、伊丹JCで委員長、副理事長、理事長を務めさせていただきました。出向も経験し、近畿地区協議会では副委員長の経験しました。多くの経験を得られたことは私にとって大きな財産です。青年会議所では役職に就くと企画立案の業務に携わります。その中で、事業構築の難しさ、納得いただくための説明の難しさ、誰もが分かりやすい資料作成の難しさにぶつかり、その都度ごとに自分の未熟さを思い知らされます。そして、そのような状況で、JCの仲間には相談に乗っていただき、全員が行事の成功に向けて行動してくれることで友情を感じ、何事にも代えがたい信頼を得られることが出来ます。私は伊丹市議をしており、議員が公的にできることは、議決の賛否と意見を申し上げることしかありません。予算の編成権も事業の執行権も議会は有しておりません。そうした中に身を置いておりますと、理想ばかりを追い求め、ただ意見を言うだけの人になりかねません。私が青年会議所の一員として頂いた修練は、物事を構築する難しさや他人に協力いただくことの大変さ、多くの人の賛同を得ることの厳しさを経験として得ることが出来ました。それらは、議員としての活動にも活きていると感じています。自分自身の経験と真に信頼して共に行動してもらえる仲間づくりを通して、何事にも代えがたい成長の場が築けるところが青年会議所です。☆伊丹JCホームページはこちら☆http://www.itamijc.com/