ゴシュインデイズ

まとめ記事更新完了

トップページの文字数制限にひっかかったため、市町村ごとのリンクに張り直しました。
各神社への記事へはそれぞれの市町村名のリンクから飛んで頂ければと思います。

GOOGLEマップは現時点での更新分まで反映させました。

当ブログ内画像・文面について

無断転載なさらないようお願いいたします。利用をご希望の際はコメント欄やアメブロのメッセージ機能から個別にご相談ください。


福島県内神社の公式HPリンクまとめ
現時点で把握しているもののみです。気付いた時に更新します。


このブログに掲載している福島県の神社の御朱印一覧


■ 福島県 (172)


【 中通り 北部の神社 まとめ 】 ※各神社の記事へは市町村名のリンクから

(福島市)(31)
・飯坂八幡神社      ・西根神社         ・高畑天満宮
・福島県護国神社     ・福島稲荷神社      ・篠葉沢稲荷神社
・黒沼神社(浅川)     ・黒沼神社(金沢)    ・鹿島神社(小田)
・東屋沼神社        ・白和瀬神社        ・青柳神社
・石森稲荷神社       ・黒岩春日神社     ・信夫山天満宮
・出雲大神宮       ・大宮神社        ・仁田神社
・息栖神社         ・須川南宮諏訪神    ・岡部春日神社
・庄野菅原神社      ・奥玉神社        ・小手神社
・大原神社         ・大荒神社         ・鹽竈神社
・宮代日枝神社      ・鳥渡日吉神社     ・嶽駒神社
本内八幡神社

(伊達郡川俣町)(4)
・羽田春日神社      ・御霊神社        ・機織神社
・宮前春日神社

(伊達郡国見町)(3)
・石母田三吉神社     ・鹿島神社        ・篠葉沢稲荷国見分社

(伊達郡桑折町)(2)
・諏訪神社         ・益子神社

(伊達市)(15)
・霊山神社         ・水雲神社         ・梁川天神社
・梁川亀岡八幡宮     ・白根三吉神社      ・天照神明宮
・山舟生出雲大社     ・厳島神社         ・熱田神社
・伊達神社         ・布川熊野神社      ・小志貴神社
・月宮神社         ・亀岡神社         ・赤城神社

(二本松市)(3)
・隠津島神社        ・二本松神社       ・鹽澤神社

(本宮市)(2)
・安達太良神社      ・春日神社


【 中通り 中部~南部の神社 まとめ 】 ※各神社の記事へは市町村名のリンクから

(郡山市)(18)
・開成山大神宮       ・安積国造神社      ・総産土阿邪訶根神社
・豊景神社          ・隠津島神社(喜久田) ・宇奈己呂和気神社
・高屋敷稲荷神社     ・鹿島大神宮        ・香久山神社
・多田野本神社      ・菅船神社         ・日吉神社
・愛宕神社         ・大槻春日神社      ・飯豊和気神社
・大鏑神社         ・王宮伊豆神社      ・隠津島神社(湖南)

(須賀川市)(8)
・桙衝神社         ・仁井田神社       ・鎌足神社
・菅舩神社(上社)    ・菅舩神社(下社)    ・滑川神社
・神炊館神社       ・天満神社

(岩瀬郡鏡石町)(1)
・鹿嶋神社

(田村市) (7)
・大鏑矢神社       ・堂山王子神社     ・鹿股神社
・鹿島神社         ・大亀神社        ・子松神社
・絵松神社

(田村郡三春町)(2)
・三春大神宮       ・田村大元神社

(田村郡小野町)(1)
・夏井諏訪神社

(石川郡玉川村)(1)
・大雷神社

(石川郡平田村)(1)
・菅布袮神社

(石川郡石川町)(1)
・石都々古和気神社

(石川郡古殿町)(1)
・古殿八幡神社

(白河市)(3)
・鹿嶋神社         ・白河神社         ・南湖神社

(西白河郡矢吹町)(2)
・矢吹神社         ・三光稲荷神社

(東白川郡棚倉町)(3)
・都々古別神社(馬場)  ・都々古別神社(八槻) ・宇迦神社


【 浜通りの神社 まとめ 】 ※各神社の記事へは市町村名のリンクから

(相馬郡新地町)(2)
・子眉嶺神社       ・福田諏訪神社

(相馬郡飯舘村)(2)
・山津見神社        ・綿津見神社

(相馬市)(4)
・相馬神社         ・相馬中村神社      ・涼ヶ岡八幡神社
・都玉神社

(南相馬市)(11)
・鹿島御子神社      ・男山八幡神社       ・相馬太田神社
・伊勢大御神上大神宮 ・伊勢大御神下大神宮 ・八坂神社      
・山田神社         ・鶏足神社         ・御刀神社
・益多嶺神社       ・三嶋神社

(いわき市)(22)
・子鍬倉神社        ・立鉾鹿島神社      ・愛宕花園神社
・大國魂神社        ・佐麻久嶺神社      ・温泉神社
・金刀比羅神社      ・住吉神社          ・飯野八幡宮
・小名浜鹿島神社    ・小川諏訪神社      ・国魂神社
・植田八幡神社      ・泉諏訪神社       ・小名浜諏訪神社
・八劔神社         ・三島八幡神社      ・釜戸諏訪神社
豊間諏訪神社      ・江名諏訪神社      ・四倉諏訪神社
久之浜諏訪神社    ・二俣神社


【 会津地方の神社 まとめ  】 ※各神社の記事へは市町村名のリンクから

(耶麻郡猪苗代町)(3)
・磐椅神社          ・土津神社         ・小平潟天満宮

(会津若松市)(6)
・蚕養国神社        ・鶴ヶ城稲荷神社     ・田中稲荷神社
・諏方神社         ・神明神社         ・愛宕神社

(喜多方市)(3)
・新宮熊野神社       ・常世諏訪神社      ・出雲神社

(耶麻郡西会津町)(2)
・大山祇神社(遥拝殿)  ・大山祇神社(御本社)     

(大沼郡会津美里町)(3)
・伊佐須美神社      ・手児神社        ・廣瀬神社

(南会津郡下郷町)(1)
・高倉神社

(南会津郡南会津町)(1)
・田出宇賀神社

(南会津郡只見町)(2)
瀧神社          ・三石神社



■ 都道府県ごとの御朱印一覧

(東北)
福島県の御朱印まとめ(172)
宮城県の御朱印まとめ(11)
山形県の御朱印まとめ(11)

(関東)
栃木県の御朱印まとめ( 3)
群馬県の御朱印まとめ( 4)
埼玉県の御朱印まとめ( 8)
茨城県の御朱印まとめ( 3)
千葉県の御朱印まとめ( 1)
東京都の御朱印まとめ( 2)

(北陸)
新潟県の御朱印まとめ( 2)



寺院の御朱印


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年05月23日 00時00分56秒

三石神社(福島県南会津郡只見町)

テーマ:神社(福島県)
三石神社(みついしじんじゃ)。



福島県南会津郡只見町に鎮座。
御祭神は伊邪那岐命(イザナミノミコト)、白山姫命(シラヤマヒメノミコト)、少彦那命(スクナヒコナノミコト)。

三石神社はその名のとおり、三つの巨石が山中にあったことから名付けられたものと言われている。
これらの石は磐座(いわくら)として「神の鎮座するところ」と尊崇されてきた。三石神社はこの巨石そのものを御神体としてきたとのこと。
また、御祭神から「加賀國一之宮 白山比咩神社」の御分霊であると考えられている。

神社としての起源は平安時代の文治年間(1185~1190年)、奥州藤原秀衡征伐の大功を立て、源頼朝より当地を賜った金山谷横田の領主・山内経俊が夢枕に立った神霊のお告げに導かれて奉願したと伝えられている。


さてさてさて。
こちらの三石神社は前回の瀧神社と同じ只見町にあります。
そんなわけで御朱印を頂いて最初にお参りした時も、前回と同じく3月下旬。
その時はどんな様子だったかというと……



はい。どうみても辿り着けません。
そんなわけで雪解けを待って5月に再訪したのでした。



【 鳥居 】
瀧神社から徒歩10分くらい、車なら2分くらいで到着可能な場所にある鳥居。
周囲の緑に朱塗りが鮮やか。
目立つのですぐ分かるかと思います。

……が!鳥居をくぐった先の参道は完全に山道。
参拝前にJR只見駅内にある「観光まちづくり協会」で三石神社のパンフレットをもらっておくことを強くオススメします。
参道のイラストの地図があるので、それを見ながら歩いた方が確実です。


只見駅にはこんなパネルも立っているので観光まちづくり協会はすぐ分かるかなぁと。
今年は戊辰戦争から150年。このキャラクターは長岡藩の河井継之助でしょうかね。
只見町には彼の記念館があります。








【 参道 】
参道はこんな感じ。
完全に山道ですね。スニーカーとか歩きやすい靴じゃないと大変だと思います。
間違っても革靴とかヒールでは歩かないほうが良いですね。

ちなみにパンフレットを見ると社殿まではゆっくり歩いて15分弱くらいでしょうか。
最初のうちは私も参道の写真を撮ってましたが、途中からキツくなって登ることに専念してまして、参道らしい画像はここまでです(;´Д`)




【 縁結び三石清水 】
こちらは手水舎の代わりなのか、参道途中にある『縁結び三石清水』。
只見町銘水10選の一つ。
何故『縁結び三石清水』という名前なのかというと、この三石神社は縁結びのご利益が強いと昔からずっと評判だからなんですね。

こちらの三石清水から5分ほど参道を登ると見えてくるのがコチラ。






【 一の岩 】
一の岩と呼ばれる巨石。
こちらの岩には穴があいており、ここに頭を入れてお祈りすると頭が良くなる・頭の病気が治るといったご利益があるんだとか。

そしてこの一の岩からさらに左手に登った先、約50歩ほどの場所。
今度はニの岩が見えてきます。




【 ニの岩 】
こちらがニの岩。
岩からは夏の日照りの時にも涸れずに湧き出しているという水が滲み出していて、涙のように見えることから『泪岩』とも呼ばれているそうです。
この水を目につけると、目の病気が治ると伝えられているんだとか。

この二の岩から約100歩ほど登ると、有名な三の岩が見えてきます。



……が!
三の岩が見えてきたところで道の先から突然物音が!
何かが斜面を駆け下りていくじゃないですか!



その先を見てみると何やら獣が……!
スマホでの撮影なので画質が非常に粗いんですが、こちらの方を見てました。
これ、遭遇したのがクマじゃなくて本当に良かった……なんせここは只見町、クマが居たとしても不思議じゃない……!














【 三の岩 】
そしてこれが三の岩。
通称『縁結び岩』と呼ばれる巨石であり、三石神社の社殿です。
まるで岩に浸食されているかのような社殿。
建物部分は岩の形に合わせて造られたんでしょうけども、なんとも不思議な構造です。

この『縁結び岩』には小さな孔が無数にあいていて、紐を通して五円玉を結ぶと御縁が結ばれると言われているんだとか。
ちょうど五円玉は持っていたものの、残念ながら紐を持っておらず……お賽銭として入れることでお願いしました(´・ω・`)

ホントここ何年か職場と家の往復ばかりでまったく良い御縁が無いので、御縁が欲しいところ。
御朱印が趣味だったりしたらきっとお参りも楽しく行けると思うんで、どなたか誰か紹介してください!
むしろ縁結びの神さまお願いします!

……そんなわけでちょっと取り乱しましたが。
ちなみにこちらの岩、最初の御由緒のところにも書きましたとおり、岩自体を御神体としていたとも言われているようで。
岩の周囲が斜面になっていて道らしきものも有ったのですが、登るのは控えておきました。

さて、無事にお参りも済みまして、御朱印になります。
こちらの三石神社と前回の瀧神社
只見町の神社ですが、普段は宮司さんは居ない無人の兼務社になります。
ではどちらの神社で管理されているのかというと、隣町である南会津町にある田出宇賀神社さんです。



そして頂いた御朱印がこちら。
見開きで頂いたので、二社紹介後の御朱印紹介となりました。
宮司さんは「今まで瀧神社はお願いされて書いたことあるけど、三石神社は書いた事なかったなー」と仰っしゃりながら書いて下さいまして。
兼務社の御朱印もご対応頂ける神社さんが増えてきましたが、毎回ご対応頂けるかどうかは不明です。

ちなみに。
南会津町(田島)と只見町は隣町ですが、距離にすると約60キロほど。
福島市~仙台市間と同じくらいの距離がありますのでご注意を!



◆神社への地図



◆神社の情報

三石神社   みついしじんじゃ

御祭神 : 伊邪那岐命、白山姫命、少彦那命
社格等 :
鎮座地 : 福島県南会津郡只見町只見


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。