『さばえ.jp』百さんのブログです

にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。

皆様の応援が励み
”1日1回、応援クリック”何卒よろしくお願いします。


ラブラブ ダウン ダウン


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ




  • 17Jul
    • 「ライオンズ夏季ユースキャンプ」に、世界24カ国から36名の皆さんが!!!。

      ようこそ!「めがねのまちさばえ」へ !!ライオンズクラブ様主催の「ライオンズ夏季ユースキャンプ」に、世界24カ国から36名の皆さんにお越しいただきました。17日から22日までの5泊6日鯖江市に滞在されます。皆さんとお会いすることができ、心より歓迎を申し上げます。 質問コーナーでは活発な意見交換ができました。  国連でのスピーチ内容まで質問され、事前勉強もかなりなものと驚きました。     鯖江市では、皆さんと同世代の人たちがまちづくりに参加し、鯖江市を元気にしてくれています。 キャンプテーマが「楽しく遊びながら学びましょう」ということで、鯖江市に滞在中、ものづくり体験や中高生の皆さんと交流をされるとお聞きしています。ぜひ鯖江市の魅力を感じ取っていただいて、国にお帰りになられた際には、ご家族やお友達に「めがねのまちさばえ」のいいところをご紹介いただきまして、再び、鯖江市にお越しいただけたらなと思っています。本ユースキャンプが無事、成功裏に終えることができますこと、また本日お集まりの皆様のますますのご健勝を祈念します。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
    • 鯖江市遺族連合会次世代の会の結成式

      先日、鯖江市遺族連合会次世代の会の結成式がありました。戦後23年、ご遺族の皆様には、長い間、英霊をお守りしていただき深謝申し上げます。近年、全国的に会員の皆様の高齢化等により、毎年会員が減少しています。次世代遺族が会員とならないため、会員の高齢化によるものです。本市におきましても、遺族会の会員数を見ますと、平成23年の1,178人から平成29年では946人となり、6年間で232人減少しています。会員の減少には、強い危機感を持っており、年々、世代交代などで受け継ぎも徐々に薄くなってきています。私たちは、戦争を知らない世代に、平和の尊さや戦争の悲惨さを語り継ぎ、戦争を二度と繰り返さないような世の中に啓発していかなければなりません。決して風化させてはなりません。このような中で、先日、次の時代を担う「次世代の会」が47名で発足し、遺族会の発展と、英霊顕彰が継続されていきますことを大変心強く思っております。市としましても、「次世代の会」の会員増強や活動に対しまして、できる限りの支援を行ってまいります。本年も8月1日に、この嶺北忠霊場において戦没者追悼式を行いますが、遺族会の皆様方には、この暑さの中で当日の準備等に大変なご尽力をいただきますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。鯖江市遺族連合会の益々のご発展と、皆様方のご健勝ご多幸を心よりお祈り申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      テーマ:
  • 16Jul
    • 鯖江市JK課ごみ拾い企画「ピカピカプラン」

      早朝から「ラジオ体操みんなの体操会」が鯖江市東公園陸上競技場で開かれました。午前6:30~NHKラジオ第1で生放送され、鯖江の元気を全国各地、ブラジルなど海外までにもお届けしました。めがねのまちの目の健康体操も行われ、約1000人を超える皆さんに楽しんでいただきました。その後、鯖江市JK課ごみ拾い企画「ピカピカプラン」の集合場所の鯖江市文化センター正面にお邪魔しました。今日は海の日、全国で約200万人が参加している、オールジャパンで推進している「海と日本PROJECT」の一環としてのごみ拾い企画とのことでした。今年も、楽しくごみを拾う「ピカピカプラン」、多くの方の参加は嬉しいですね。福井国体に向け、鯖江のまちをキレイにしてまいりましょう。皆さん、ご参加有難うございます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      6
      テーマ:
  • 14Jul
    • 7月16日(月・祝)「NHKラジオ体操会」が鯖江市東公園陸上競技場で開催されます。

      7月16日(月・祝日)「平成30年度特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会」が、鯖江市・東公園陸上競技場で開催されます。前回、平成22年の開催から8年ぶりとなります。ラジオ体操は、1928年にスタートして以来、今年で90周年を迎えられたとのことです。本市では、青少年健全育成鯖江市民会議の皆さんが中心となって、平成17年度から市内10地区で「市民ラジオ体操デー」を実施しております。これは、夏休み期間中に行われているラジオ体操の場を利用して、地域の大人と子どもが顔の見える関係を築くことで、子どもたちを事故や犯罪から守る安全・安心のまちづくりを目指して開催されているもので、毎年、大勢の皆さんにご参加いただいております。7月16日(月・祝日)には、健康増進のために、また地域の大人と子どものかかわりを深めるためにもぜひともご参加お願い申し上げます。鯖江から、全国の皆さんにラジオを通して元気をお届けしましょう。 よろしくお願いします。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      10
      テーマ:
  • 13Jul
    • 吉野瀬川ダム改修、河川改修期成同盟会総会

      吉野瀬川ダム改修、河川改修期成同盟会総会でした。ダム建設に伴います、県道武生米ノ線の付替え工事も完成し、8月11日には開通式が執り行われる説明がございました。また、本年度より仮排水路トンネルとなります転流工にも着手されるとのことで、ダム本体工事に向けた準備が着実に進行しているようです。吉野瀬川の改修につきましては、昨年の放水路の完成に引き続き、現在、堤防嵩上げ等の工事が平成32年度の完成を目指し、実施されているとの説明でした。現在展開されています、ダム建設工事および吉野瀬川の改修工事につきましては、地域住民の生命、財産と安全・安心な生活を守るための大変重要な事業でございます。1日も早い完成に向けた事業展開をお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
    • 駅美化活動事業贈呈式の開催でした。

      丹南5市町、事業者、住民代表で構成する丹南広域公共交通機関活性化協議会が主宰する、駅美化活動事業贈呈式の開催でした。駅美化活動事業は平成9年度から行っており、今年度は駅の利用環境の向上を目的に花の苗と貸出用の傘を寄贈しました。花の苗の植栽には、近くのすみれ保育園の年長さんにご協力いただきました。丹南圏域関連の公共交通の現状でございますが、福井鉄道福武線の昨年度の乗客数が、前年度比1.2パーセント減の200万1427人と、「鉄道事業再構築実施計画」が実質的にスタートした2009年度以降、乗客数の減少は初めてであったとのことでした。ただ、今年の大雪による運休や減便、路面軌道改修に伴う代行バス運行の影響があったにもかかわらず、計画が目標にしてきた200万人を確保できたことは、福井鉄道様と沿線市町の取り組みの成果であるのはもちろんのこと、えちぜん鉄道さんとの相互乗り入れという取り組みが大きな成果を生んだものです。また、北陸新幹線の開業により北陸への観光客が増加しておりますが、石川県や富山県では、地域の公共交通機関が新幹線駅と観光地を結ぶ二次交通として重要な役割を果しています。地域の公共交通機関は、今後も重要な社会資本であるという考えを一人ひとりに持っていただき、住民、事業者、行政が連携して、より一層の利用促進、活性化を図って行かなければなりません。未来を担う子供たちに引き継ぐためにも、福武線をはじめ公共交通機関を利用される方がますます増えていくことを期待しています。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      3
      テーマ:
  • 12Jul
    • 地域フィールドラボ(旧コーポレートフェローシップ)事業・派遣職員辞令交付式

      地域フィールドラボ(旧コーポレートフェローシップ)事業・派遣職員辞令交付式でした。地域フィールドラボ(旧コーポレートフェローシップ)事業とは、一般社団法人コード・フォー・ジャパンが提供している、自治体職員として地元の市民団体とともに地域の課題解決を行うことを通じて、人材育成とCSR効果も期待できる短期研修プログラム。鯖江市では、平成26年度から5年連続しての受け入れとなります。26年度のテーマは、「鯖江市オープンデータの取り組みをさらに推進するための検討」派遣元は、SAPジャパン(株)・派遣員は奥野和弘氏27年度は、「子育てしやすい鯖江市を作るためのオープンデータ活用」派遣元は、NECソリューションイノベーター(株)・派遣員は石崎浩太郎氏 28年度は、「オープンデータを活用した公共交通の振興 」派遣元は、ヤフー(株)・派遣員は廣瀬典和氏、葛城友香氏29年度は、[障がい者に寄り添うオープンデータ活用 」派遣元は、富士通(株)・派遣員は三ツ山治彦氏 各年度とも素晴らしい成果をあげていただいています。そして今年度のテーマは、「特定健康診査の受診率向上で健康なまちづくり」派遣期間は、7月12日~10月11日  派遣元は、大鵬薬品工業株式会社・派遣員は、三浦麗理氏経歴は、東京大学大学院理学系研究科修士課程を修了され三菱商事株式会社入社、現在は大鵬薬品工業(株)経営企画部、社長室に勤務されています。辞令交付後、福野泰介氏(コード・フォー・サバエ代表) を交えて意見交換をしました。自治体の持続可能性は、社会保障費(年金・医療・介護)と公共インフラの維持管理費の増嵩対策にかかっています。世界一のスピードで進んでいる日本の高齢化社会、健康寿命をいかに伸ばすかは喫緊の課題。 健康を保持するには、未病対策が重要で、病気になる前の健康診断受診率をどう向上させるかであります。 健康保持に係る、啓発活動の見える化(可視化)などを提案しました。 3か月の短期間ですが、なにとぞよろしくお願いします。 にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      3
      テーマ:
    • 福井県農業改良普及推進協議会通常総会開催

      福井県農業改良普及推進協議会の第55回の通常総会が福井市で開催され、福井県農業会議会長として出席しました。農業の振興と地域づくりに、多方面から取り組まれ、農業・農村の活性化に頑張っておられますことに敬意と感謝です。1月に招集されました通常国会も、残すところ10日余りとなりました。今国会におきましても、農林関連の9つの法案が可決されました。私共、農業委員会系統組織に関連するものとしましては、相続時に登記が行われず、所有者不明になっている農地については、その探索方法が非常に簡略化されました。今後このような所有者不明だった農地の有効利用が進むものと思います。また、これまで床面をコンクリート張りした園芸用ハウスは、農地転用の必要がありました。改正法施行後は、農地のままの位置付けとなり、面倒な手続がなくなります。米政策の大転換を迎えることとなりました平成30年は、国主導で米の本格輸出が始まります。またこの秋からは収入保険制度への加入申請が始まります。さらに県では、担い手の経営発展を支援する「福井県農業経営相談所」が県再生協議会に整備され、今後の活動が期待されております。平成30年は、新たな動きが際だつ年となっております。農業会議としましては、農業経営相談所の構成員としての立場からも、担い手の育成・支援や、集落営農組織の法人化等につきまして、皆様と連携を図りながら事業運営を進め、本県農業の発展に寄与して参ります。皆様の一層の御活躍と御健勝を祈念いたします。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      3
      テーマ:
  • 09Jul
    • 和田川排水機場の施設更新を要望してきました

      停滞した梅雨前線の影響により7月5日から7月7日にかけて断続的に雨が降り、市内の河川は軒並み水位が上昇し、市内のいたるところで道路冠水が発生しました。一級河川浅水川の一部地域では、「はん濫危険水位」を超え、多くの市民が避難しました。こうした中で、和田川排水機場では、ポンプ設備に異常が見つかり、十分な機能を果たせず、周辺の田んぼが冠水する事態となりました。昨年10月の台風21号に伴う豪雨では、和田川支流の準用河川神通川が約12mに渡り破堤し、多くの被害が出ました。その時にも、同施設の管理上の問題もあり、適正な運転管理と施設更新を強く要望したところであります。近年の異常気象はこうした大雨はいつ発生してもおかしくない状況であります。地域住民の安全安心を確保するため、和田川排水機場の施設更新と更新されるまでの間、4号機の排水能力の代替策を、福井県丹南土木事務所にお願いしてきました。何卒よろしくお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      9
      テーマ:
    • 国連ニューヨーク本部で開催されたSDGs推進会議の概要を外務省と内閣府に報告

      先日(7月5日)、衆議院議員・衛藤征士郎自民党外交調査会長さんと面談、その後、内閣府地方創生推進室と外務省を訪問し、現地時間5月31日、国連ニューヨーク本部で開催されましたSDGs推進会議の概要を報告してまいりました。内閣府地方創生推進室では、河村正人内閣審議官(地方創生推進事務局長)、岡本直之内閣審議官(地方創生推進事務局次長・地方創生推進室長代理)、外務省では、堀井巌外務大臣政務官(参議院議員)、甲木浩太郎国際協力局地球規模課題総括課長)さんらと面会できました。特に、会議において議長のアンワルル・K・チャウドリー国連大使や参加者の皆さんから高い評価を受けましたJK課をはじめとする本市の女性活躍に関する取り組みを中心に報告するとともに、今後の事業展開に対する助言やヒントを頂きました。来年度予算獲得を目指し、ロールモデルの確立に繋げてまいります。今後の展開にご期待ください。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 08Jul
    • 福井県ろうあ者福祉大会が鯖江市において開催されました

      第31回福井県ろうあ者福祉大会が鯖江市において開催されました。県ろうあ者協会の皆様におかれましては本市の福祉行政に対し、特段のご支援・ご協力を賜り、有難うございます。今年はピョンチャンオリンピック、パラリンピックにはじまり、惜しくも敗れはしましたがサッカーワールドカップと日本中を興奮と歓喜に沸かせるスポーツ行事が続いています。そして開催まで100日を切り、福井県にとってスポーツの祭典である「福井しあわせ元気国体」、「障害者スポーツ大会」が間近に迫っています。県内各地が会場となり、機運も高まり準備も着々と進んでいるところであり、鯖江市においても「福井しあわせ元気国体」では体操、新体操、なぎなたが、「障害者スポーツ大会」では卓球が会場となっております。この大会を通じて選手の方々をはじめ、障害のある人ない人の交流が促進され、バリアフリーが進むことを期待しています。今週の記録的な大雨の影響により、四国や近畿地方では河川の氾濫や土砂災害の警戒などで市民生活にも影響を及ぼしました。あらためていつ何時起こるか分からない災害の怖さを知ったわけですが、市民の安全と生活を守る使命を強くした次第です。聴覚に障害を持っておられる皆様の緊急時の対応も喫緊の課題であり、地域間のつながりや助け合い、正確な意思疎通の伝達など基盤を整える必要性を感じております。鯖江市では、「あるがままに自分らしくいきいきとともに暮らせるまちづくり」を障がい者計画の基本理念とし、障がいの有無に関わりなく個々人を尊重し、みんながともに支えあい、助け合いながら暮らしていけるまちづくりに取り組んでおります。本市では、ご近所福祉ネットワーク体制のなかで住民同士の連携も進めているところですが、併せてインフラ整備についても同様に進めてまいります。本大会の開催を通して県内の聴覚障がい者および関係者の交流が促進されますとともに、ご参加の皆様方の更なるご活躍とご健勝を心からご祈念申し上げます。 にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 05Jul
    • 国連スピーチ、外務省と内閣府地方創生室に報告

      現地時間5月31日国連ニューヨーク本部SDGs推進会議で、鯖江市のものづくり産業における女性の活躍と役割が、まちづくりに大きな影響を与えている取り組みなどを、スピーチさせていただきました。今日は、外務省と内閣府地方創生室に、その報告に行ってきます。2030年を期限とする17の目標を掲げたSDGsは、地方創生の取り組みとも深く関係しています。地方創生実現のため、2014年に「まち・ひと・しごと創生法」が施工され、少子高齢化の課題に対応し、地域の人口減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたっての成長力を確保することを目指すこととしています。SDGsは2030年を期限とした社会課題の解決目標ですが、「誰一人取り残さない」という想いが込められ、まさにその考え方こそ地方創生に必要なのです。政府は、日本のSDGsのモデルの方向性として、①SDGsと連動する「Society5.0」の推進、②SDGsを原動力とした地方創生・強靭かつ環境にやさしい魅力的なまちづくり、③SDGsの担い手として次世代・女性のエンパワメントを掲げております。鯖江市は、③のSDGsの担い手としての次世代・女性のエンパワメントにアプローチ、鯖江市固有の条件を踏まえて自主的・選択的に解決したい課題を取り上げ、経済・社会・環境の三側面を繋ぎ、それぞれに対して相乗効果の高い統合的な施策を実施していきたいと考えています。自治体の地方創生に資するSDGsの達成に向けた取り組みには、国のバックアップが何としても必要であります。今回の国連訪問での実績を踏まえ、今後の取り組みを実現していくため、自治体SDGs推進事業費補助金や地方創生推進交付金の事業採択をお願いしてまいります。「女性が輝くめがねのまちさばえ」のロールモデル実現を目指してまいります。皆様の応援よろしくお願いします。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      13
      2
      テーマ:
  • 30Jun
    • 日本商工会議所青年部第40回全国大会候補地、現地視察セレモニー

      日本商工会議所青年部第40回全国大会候補地、現地視察セレモニーが、サンドーム福井で開催されました。北は北海道、南は九州・沖縄から遠路遥々、ようこそ鯖江にお越しいただきましたこと、市民を代表いたしまして歓迎申し上げます。日本商工会議所青年部様の第40回全国大会の候補地として、本市をお選びいただけましたこと、皆様方に心より感謝申し上げます。開催は2021年3月でまだまだ先ですが、お集りの皆様方には、様々な視点で鯖江に触れていただき、体感いただくことで、第40回全国大会の本市での開催を、前向きにご検討願えれば幸いです。行政のバックアップはもとより、鯖江市挙げてのおもてなしなど、万全を期してまいります。日本商工会議所青年部様の今後ますますのご活躍と、ここにご参会の皆様方のご健勝とご活躍を心からご祈念申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      6
      テーマ:
  • 28Jun
    • 「福井しあわせ元気」国体・障害者スポーツ大会鯖江市総会でした

      平成30年「福井しあわせ元気」国体・障害者スポーツ大会鯖江市実行委員会第4回総会が開催されました。今年秋に迫りました「福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会」の開幕まで、約3ヶ月となりました。いよいよ総仕上げの時期、実行委員会としましても急ピッチで準備を進めているところです。 本市では、国体の正式競技が2つ、デモンストレーションスポーツが4つ、また、障害者スポーツ大会では、正式競技が1つ、オープン競技が1つ、あわせて8競技が開催されます。国体開催に先立ち、市民の機運を高めるため、今月17日には(オリンピックの聖火に当たります)「炬火」採火式を、また23日には東部地区文化講演会として、丸岡高校と科学技術高校のそれぞれ新体操部をお招きしての公開演技会を開催しました。さらに来週末には、なぎなた競技のプレ国体も(鯖江市)総合体育館で開催されます。9月には市民に参加していただけるデモンストレーションスポーツも行われます。この機会を活かし、市全体が一丸となって盛り上げることにより、競技者だけでなく、市民にも夢と感動を与えることができ、また競技力向上にも寄与するのではないかと考えております。さらに、地場産業や観光など、鯖江の魅力を全国に発信する絶好の機会です。残された時間は僅かですが、「福井しあわせ元気国体、福井しあわせ元気大会」を成功に導くため、しっかりとした準備を進めて参りますので、委員皆様のさらなる御支援をお願い申し上げます。 にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 27Jun
    • 福井県眼鏡協会代議員総会の開催でした

      第36回福井県眼鏡協会代議員総会が開催されました。6年目を迎えたアベノミクスのもと、国の景気は緩やかながらも安定的な回復を遂げていると言われています。本市の眼鏡出荷額は、平成23年以降回復に転じており、海外輸出も堅調のようです。昨年発表された経済センサス活動調査の結果においても、福井県の眼鏡枠産業の出荷額は前年比7.0%の増加となるなど、経済対策の効果は少しずつ現れてきているのかと思います。一方、技術力が高い産地であるがゆえに、幅広いニーズからの小ロット多品種生産を求められ、生産性・収益性の向上が課題であるとの声も耳にいたしております。産地が将来にわたって成長力を確保するためにも、産地全体のブランドの確立と生産性向上が不可欠と認識しております。産地には、1世紀余の永い伝統の中で培われた世界に誇る優れた「技」と「人」というかけがえのない財産があり、また、「品質重視のものづくり」に代表される日本人ならではの感性は、他には決して真似のできない強みといえます。ブランド確立により、産地の強みを発信することで、「価格」よりも「価値」を求める消費者からの評価が高まっていくことを期待しております。眼鏡協会様におかれましては、業界一丸となり、産地ブランド確立に日夜ご尽力されておられますことに心より敬意を表します。中でも、協会様の運営されている「めがねミュージアム」につきまして、メディア露出件数が年々増加しており、それに比例して来館者数も増加している(H28:10万6千人→H29:11万7千人)とお聞きしています。このように産地に訪れる機会を創出していただくことにより、産地のメガネのファンが着実に増えております。産地鯖江が持つ「底力」に産地の市長として大変心強く感じております。今後も引き続き眼鏡業界の皆様の一体的なお取組みに側面支援させていただくことで、眼鏡産地「さばえ」が更なる飛躍を遂げることを心から期待いたしております。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      6
      テーマ:
  • 26Jun
    • 「鯖江公共交通振興会」総会が開催されました

      「鯖江公共交通振興会」総会が開催されました。本振興会では、JR鯖江駅のサンダーバードの停車本数の増加を見据えた「鯖江市民号」をはじめ「JR西日本金沢支社へ要望」や福井鉄道福武線の利用促進のための企画など、各種事業展開を通して公共交通の活性化を図っていただいております。これら活動の成果といたしまして、昨年度のJR鯖江駅での1日平均の乗降者数は4,566人と、平成28年度と比較して40人増加いたしました。昨年度のJR西日本金沢支社への要望にあたりましては、北陸新幹線敦賀開業までにフリーゲージトレインの開発が間に合わないことや敦賀駅での乗り換え利便性などを考慮し、敦賀開業後も福井駅まで特急「サンダーバード」存続の要望を引き続き盛り込み、北陸新幹線敦賀開業後の利便性確保に向けた活動を展開しております。市といたしましても、フリーゲージトレインの動向を見定めながら、国において北陸新幹線の議論が1日も早く再開されるよう引き続き市議会とともに関係者への要請を続けるとともに、特急存続運動にオール福井で取り組んでいく機運の醸成を図ってまいりますので、皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。福井鉄道福武線につきましては、昨年度の年間利用者数が200万人余と、大雪などの影響があったにも関わらず、2年連続で200万人以上を達成しており、ひとえに皆様の活動の賜物と深く感謝申し上げます。また、つつじバスにつきましては、今年4月のダイヤ改正により、利用者の利便性向上を図るため、一部の運行内容の変更を行いました。4月、5月の日常的な利用者数は昨年とほぼ同等であり、今後は、利用者数の推移を見守りながら、利用促進に努めてまいります。本振興会におかれましても、乗る運動へのご協力など、皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。「鯖江公共交通振興会」の今後益々のご発展と会員の皆様のご健勝をご祈念申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 24Jun
    • 「鯖江市東部地区文化講演会」事業で「新体操公開演技会」を開催

      「鯖江市東部地区文化講演会」の事業として、「新体操公開演技会」を福井県立科学技術高等学校と福井県立丸岡高等学校の新体操部の皆様をお迎えし、国体・障スポの100日前記念イベントとして開催されました。先日は、北信越高等学校総合体育大会におきまして、両校共に「優勝」という素晴らしい成績を収められました。選手の皆さんは、静岡県で開催される2018東海総体(インターハイ)に向けて、更なる高みを目指して、厳しい練習を続けられていることと思います。どうかインターハイにおきましても、素晴らしい活躍をされますことを心からご祈念申し上げます。科学技術高等学校新体操部の選手の皆さんは、全員が地元の東陽中学校と鯖江中学校の出身でいらっしゃいます。日頃培った技を地元の皆様に見ていただく絶好の機会です。女子新体操にはないダイナミックで、アクロバティックな男子新体操の動きを、会場の皆様に十分に披露していただきますようお願い申し上げます。丸岡高等学校新体操部の皆さんにおかれましては、福井国体までいよいよ100日を切りました。鯖江市実行委員会といたしましても、市民や関係団体の方々と共に、大会の成功に向け全力で準備を進めているところです。どうか50年ぶりの地元での国体という大舞台で、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮され、素晴らしい演技を全国に発信してください。会場の皆様には、ぜひサンドーム福井にて、彼女たちの頑張る姿に力強い声援をお願い申し上げます。公開演技会の開催にご尽力を賜りました東部地区の各公民館の皆様はじめ、準備にご協力をいただいた関係団体の皆様に深く感謝を申し上げます。会場の皆様、どうか両校の選手たちに、温かい声援をよろしくお願いします。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 23Jun
    • 南越森林組合通常総会の開催でした。

      南越森林組合第22回通常総会が開催されました。森林は国土の保全、水源のかん養、生物多様性の保全、また、地球温暖化防止等の多面的機能の発揮を通じて、私たちが安全で安心して暮らせる社会の実現や、木材等の林産物の供給源として地域の経済活動と深く結びつくなど、様々な働きを通じて私たちの暮らしを支える大切な存在であります。森林の有する多面的機能が持続的に発揮されるよう、将来にわたって適正に森林の整備と保全を行なうことが求められています。鯖江市におきましても、森林の適正な整備および保全のため、造林事業に対する支援や林道の整備等のハード事業に取り組んでおります。昨年の10月には、台風21号により、山林の法面崩落による林道の損壊や倒木など多大な被害があり、林道施設の早期復旧を目指し工事に着手しているところです。 林業を取り巻く環境は非常に厳しく、次世代の担い手の確保が困難で、林業従事者の高齢化が進行しています。国においても平成31年度から森林環境譲与税(仮称)、森林環境税(仮称)の導入が検討されており、導入されれば、今まで以上に積極的に森林整備に関わっていくこととなります。森林整備を行う地域の中心的な担い手として、重要な役割を果たす森林組合におかれましては、安定的な木材の供給に向けた造林、保育等、地域の実情に応じた多彩な事業展開を積極的に行っていただき、次世代につながる木材生産体制を築いていただきたいと思います。南越森林組合が今後ますます発展されますとともに、組合員の皆様方にはご健勝で一層ご活躍されますことを心からご祈念申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
    • 鯖江観光協会総会の開催でした

      (一社)鯖江観光協会総会が開催されました。5月3日から5日にかけて5万株の満開のつつじに囲まれる中開催されました「さばえつつじまつり」、今や毎年20万人近くの来場者を誇る市最大のイベントとして定着してきております。西山公園から街なかへの誘客についても各商店が協力しておもてなしをするという体制が実現されてきているように思います。鯖江市としましては、昨年に引き続き「めがねのまちさばえ」として産業・観光を含め広くブランド化を推進していくとともに、市民の皆様とともに地域資源を活用した持続可能な地域社会の実現に向け取り組んでまいります。また、これからの観光振興策としまして、国指定伝統工芸品の5産地が集積する丹南地域において策定された「丹南地域周遊・滞在型観光推進計画」をもとに、北陸新幹線の敦賀開業や冠山峠トンネルの開通による広域産業観光を視野に入れ、眼鏡、繊維、漆器といった当市のものづくり産業と丹南5市町の観光資源を一体化させた総合力での戦略的な誘客と魅力のある情報発信の取り組みを強化していきたいと考えておりますので、観光協会の皆様にも事業の推進にご協力よろしくお願いします。総会では、平成30年度の事業計画について報告されるようでありますが、道の駅西山公園を拠点とした産業観光や街なか観光の推進、土産物の開発・販売促進に取り組まれるとお聞きしておりますので、さらなる情報発信をしていただけるものと期待しております。今後とも、鯖江市の観光振興に絶大なるご支援を賜りますようお願いするとともに、(一社)鯖江観光協会のますますのご発展を祈念いたします。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 21Jun
    • 鯖江市中小企業創業支援連携協議会の開催でした。

      本市は平成26年3月に「鯖江市創業支援事業計画」が産業競争力強化法に基づく創業支援事業計画として、経済産業省および総務省から第1回認定を受け、5年目の年を迎えました。「鯖江市創業支援事業計画」は、平成28年9月に計画の見直しを行い、平成29年3月31日までとなっておりました計画期間を、平成31年3月31日まで2年間の延長を行いました。来年、計画期間が切れるため、さらに5年間延長をし、創業者の支援を継続して行いたいと考えております。連携創業支援事業者といたしましては、平成28年9月より独立行政法人中小企業基盤整備機構北陸本部様が加わり、今年4月26日には、独立行政法人中小企業基盤整備機構北陸本部・鯖江商工会議所・鯖江市による「海外販路開拓・国際化支援等に係る業務連携・協力に関する覚書」を締結しました。市内企業情報の英語による情報発信支援や海外現地法人との事業提携に向けた橋渡しにより、海外進出への支援を強化してまいります。鯖江市では「めがねのまちさばえ」として国内外に積極的・効果的に情報発信することで、産地全体のブランド力を向上し、新たな市場開拓や需要拡大を図り、次世代を担う子どもたちが、このまちに自信と誇りを持ち、「住みたい」・「働きたい」と思える希望と夢のあるまちづくりに取り組んでおります。この実現に向けて、創業支援ネットワークという強力なネットワークがすでに出来上がっていることは、非常に心強く感じております。それぞれが知恵を絞り、協力して、鯖江が新産業で繁栄する夢に向かってやる気のある人、産地の将来を託せる企業に支援してまいります。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      7
      テーマ:

プロフィール

hyakuo

性別:
男性
誕生日:
1941年11月18日
血液型:
B型
お住まいの地域:
福井県
自己紹介:
『さばえ.jp』百さんのブログです

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス