にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。

皆様の応援が励み
”1日1回、応援クリック”何卒よろしくお願いします。


ラブラブ ダウン ダウン


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ




  • 22Apr
    • 「防災士ネットワークさばえ」定時総会開催

      「防災士ネットワークさばえ」定時総会が開催されました。市の防災行政に多大なるご尽力をいただき、岸本会長様をはじめ会員の皆さまに対し厚くお礼申し上げます。昨年度の災害を振り返りますと、10月22日、23日に福井県を襲いました台風21号、それから、56豪雪以来の大雪となりました平成30年豪雪でした。台風では、強風による住家被害が126棟、鯖江市西部を南北に流れる神通川の堤防の決壊等による、床上床下浸水等の被害が10件。豪雪では、積雪に伴う建物被害が約40件と除雪作業中の事故などの人的被害が7件でした。市では、これらの災害を受けまして、課題の整理・検証を行っているところです。次に来るであろう災害に対応できるよう体制を整えてまいります。また、現在、市は、「備災」(びさい)をキーワードに、いざという時のスムーズな行動や適切な判断が出来るよう、防災に関する情報を共有するなど地域と行政が連携し、住民の方々が主体となって行動していくための、「そなえる災害、災害にそなえる防災まちづくり」に取り組んでまいります。防災士ネットワークさばえは、設立から3年が経過し今年4年目になりますが、「防災士ネットワークさばえ」の皆さまには多大なるお力添えを頂き、市の推奨する防災教育をはじめ、地区や学校における防災力向上に積極的な取組みを図っていただいております。今年度も引き続き、提案型市民主役事業であります「地区防災出前講座」や「小・中学校への防育出前講座」を皆さまに担っていただき、鯖江市全体の防災力向上へ繋げていただければと期待しております。会員の皆さまには、大変重要な鯖江市の防災力の引き上げに一躍を担っていただいておりますが、今後とも益々ご活躍いただきますようお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 21Apr
    • 鯖江市赤十字奉仕団の総会

      平成30年度鯖江市赤十字奉仕団の総会が、アイアイセンターで開かれました。日頃から、皆様には福祉行政のみならず、市政全般にわたり、格別の御支援、御協力をいただいておりますこと、この場をお借りいたしまして心から厚くお礼申し上げます。日本赤十字社の表彰を受けられる皆様、特に金色有功章(きんしょくゆうこうしょう)を受賞されます皆様は、20有余年にも亘る奉仕活動への御功績に対する表彰、この地道で真摯な奉仕という活動をたゆまない努力で継続されてこられましたことには、本当に頭が下がります。改めまして、その御功績に対しまして敬意を表し、今後ますますの御活躍を御期待申し上げます。また、赤十字奉仕団の皆様におかれましては、救急法の普及啓発、災害時の救護活動や非常食づくり、献血の推進活動など赤十字事業の推進と、地域における社会福祉の増進のために積極的にお取り組みいただいています。今年、鯖江市赤十字奉仕団は結成から70年を迎えることになります。ひとえに先代の団員からの歴史の積み重ねを継承し続けている奉仕団の皆様の努力の賜物と心より感謝しております。今年2月の本県での記録的豪雪や昨年7月の九州北部地方や秋田県での豪雨など、毎年国内のどこかで大規模な災害が起こっています。被災地では、赤十字奉仕団の活動が極めて重要であり、市民にとっても大きな安心につながるものです。赤十字奉仕団の地域に根ざした活発な活動は、誰もが安心して暮らすために非常に有意義なものであり、奉仕の心で脈々と活動を継続していらっしゃる皆様のお力がこのネットワークには必要不可欠です。今後とも、地域で支えあうまちづくりの実現にむけて、さらなるお力添えを賜りますよう心からお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      1
      テーマ:
    • 鯖江市介護保険利用者擁護委員会の委員委嘱式でした

      鯖江市介護保険利用者擁護委員会の委員委嘱式でした。介護保険制度は、平成12年に導入されて以来、サービス提供基盤は急速に整備され、サービス利用者も着実に増加するなど高齢期の安心を支える制度として定着してきました。それに伴い、これまで以上にサービス利用者の擁護、介護保険サービスの質の向上を図ることが必要となってきております。このような中で、皆様方には介護保険利用者の権利利益の擁護者として、介護保険サービスの内容評価を行っていただく一方、苦情の申し立てがあった場合の調査・審理等、処理に関する職務を、公平かつ適正に遂行していただいております。特に、市内の介護サービス事業者への第三者評価では、毎年、その結果について利用者の視点に立ったコメント等を御報告いただいております。お陰様で、事業者にはサービスの質の向上につながり、利用者の方には、安心して使っていただける介護サービスへと充実してきております。市民の皆様が健康で心豊に暮らせることを目標に、皆様方のお力でより一層介護保険事業を充実させていただきますことを、心からお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 19Apr
    • 吉岡てつを総務省官房審議官が鯖江市を訪問されました

      吉岡てつを総務省官房審議官が鯖江市を訪問されました。昨年度よりIoT新時代の未来づくり検討委員会人づくりワーキンググループの構成員に選任していただき、発言の機会をいただきありがとうございます。現在、鯖江市では、地方創生に向けた新たな取り組みとしてシティプロモーション、持続可能な地域づくりに取り組んでいます。昨年11月には、シェアリングエコノミーを推進している自治体としてシェアリングシティに認定され、12月には、持続可能な地域モデル「めがねのまちさばえ」キックオフミーティングを開催し、持続可能な開発目標(SDGs)」への取り組みも市民や経済界、市民団体、大学等と行政が一丸となって取り組んでおります。鯖江市は、眼鏡、繊維、漆器の地場産業を中心とした「ものづくり」のまちであります。このものづくりの集積を活かして、「新産業の創造」、「既存産業の再生」で産業振興を目指しております。昨年度総務省様の「お試しサテライトオフィス」事業も採択を受け、都市部IT企業のサテライトオフィス誘致に取り組んでおり、既に4社が進出しています。また、鯖江市では「オープンデータ」の取り組みを全国に先駆けて平成22年から進めております。平成24年7月の電子行政オープンデータ戦略にも取り上げていただきました。鯖江市が進めているオープンデータによるまちづくり、また最近のIoTの取り組みを説明させていただきました。審議官からは、これからもIoT新時代のフロントランナーとして、地方のロールモデルとなるよう激励をいただきました。今後ともよろしくお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      5
      テーマ:
  • 18Apr
    • ゆたかこども園での「人権の花」運動に行ってきました

      ゆたかこども園での「人権の花」運動に行ってきました。人権の花運動は、子どもたちが協力して花を育てることを通して、協力や感謝することの大切さを学ぶとともに、情操を豊にし、思いやりの心と人権思想を育むことを目的としています。人権擁護委員の皆様には、お互いを尊重し合える、平和で豊かな社会の実現に向けての、日頃のご活動にこ敬意と感謝を申し上げます。園児のみなさんに、きれいなお花をいっぱい咲かせてほしくて、お花の苗を持ってきました。お友だちや先生と力を合わせて、プランターに植えていただきました。毎日お水をあげて、やさしく声をかけてあげてください。そうすれば、小さな苗が育って、きれいなお花をたくさん咲かせてくれます。とてもたくさんの手間がかけられてお花は咲くことができるのです。これは、みなさんが、お家の人のたくさんの愛情をもらって、すくすく大きくなり、笑顔いっぱいでいられることと同じです。あたたかい気持ちでお水をあげ、声をかけながらお花を育てるように、お家の人は、大事に大事にみなさんを育てていてくれています。みなさんも、お家の人やお友達、まわりのいろんな人にやさしくしてあげてください。みなさんがやさしい気持ちで大切にしてあげれば、みんな元気で、笑顔でいられます。たくさんのお花を育て、みなさんの笑顔の花もたくさん咲かせてください。人権擁護委員の皆さまをはじめ、保護者の皆様、先生方や地域の皆様、人権の花運動にご協力いただき、誠にありがとうございます。育てた花を保護者の方々や地域の皆様に見ていただき、この運動を知っていただくことで、広く人権思想の普及高揚を図ることにも繋がるものです。子どもたちを取り巻く人権問題も益々多岐にわたってまいりました。今後も、小さい頃から人権思想を育む環境づくりに積極的に取り組んでまいります。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      8
      テーマ:
  • 17Apr
    • 「アユ稚魚放流会」を、神明幼稚園の園児の皆さんと有定橋付近の日野川で開催しました

      「アユ稚魚放流会」を神明幼稚園の園児の皆さんと有定橋付近の日野川で開催しました。日野川流域でのアユ稚魚放流スタートの日を迎えるまで、美濃代表理事組合長をはじめ日野川漁業協同組合の皆様、また共同開催のエコネットさばえの皆様には、大変な御協力をいただきました。稚鮎の放流は、日野川漁業協同組合が設立された昭和24年から始まり、69年間も途絶えることなく継続されているとお聞きし、本当に頭が下がる思いです。昨年に引き続き、鯖江市付近での中流域での放流が可能となった要因の第一番は、本市の河川環境が非常によくなり、水もきれいになったことがあげられます。また、サケの遡上も確認されており、このような豊かな河川環境は、生き物や地域の人にとってかけがえのないものであり、わがまち鯖江の宝であります。市内では、3月には「サケの稚魚放流」が行われましたが、現在、日野川の鯖江流域では、釣り客がサクラマスを釣り上げており、今後は、アユ釣りもできる流域として夢が膨らみます。稚魚も園児たちと同様に元気に育っていってくれるものと信じておりますし、夏に、鯖江市内のこの日野川で釣り人たちの姿が見られることを心待ちにしています。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      8
      テーマ:
  • 16Apr
    • (株)メンバーズ新入社員研修

      (株)メンバーズ(東証一部、代表取締役 剣持 忠)の平成30年4月採用の新入社員研修に講師としてお招きを受けました。まずは、皆様には、株式会社メンバーズ様へのご入社おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。3月20日~4月19日までの1か月間の新入社研修を鯖江市で実施中。研修会場は「市民ホールつつじ」と「鯖江商工会議所」を使用し、100名の研修生は市内のホテルに分散して宿泊されています。本市において、100名を超える(実施済みも含めると計125名)大規模な新入社員研修を実施していただき、大変光栄に思いますとともに、開催にあたりご尽力を賜りました株式会社メンバーズの小峰常務様をはじめとする関係各位に心より深く感謝申し上げます。日本を代表する大手IT企業メンバーズ様の1ヶ月間にも及ぶ新入社員研修は、本市にとりましても初めての経験であり、皆様には、期間中、何かとご不便もあったかと思いますがお許しください。研修も残すところ、あと3日となりました。研修期間中は、市内中心市街地商店街の等の市内有志ご協力のもと、日替わりで昼食を提供していただいております。こうしたご協力は、先の1月15日~2月14日に実施した計25名の新入社研修の時にも、市民の皆様にお手伝いいただきました。ご協力いただきました皆さまに心よりお礼申し上げます。今日は、私のほうから、本市の概要などについて、30分程度ご説明させていただきました。気温変化が激しい日が続いております。皆様方には、くれぐれも体調管理には十分にお気をつけください。今回賜りました皆様方とのご縁を今後も大切にさせていただきたく、皆様には末永いお付き合いを賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。なお、同社100%出資子会社の株式会社メンバーズエッジは、今年4月に「さとやまオフィス鯖江」を市内に開設、社員1名が常駐しており、今後、20人程度の増員を予定しています。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
    • 福井県下なぎなた大会

      「第32回福井県下なぎなた大会」が、県内各地からの参加を頂き開催されました。先人から受け継がれたなぎなたの精神は、礼儀作法を重んじ、信義・心を大切にされており、人格の向上に大いに役立つ日本の伝統文化として注目をされています。本大会は、小学生から一般の部まで、演技競技と試合競技で競われました。今年の秋には、いよいよ「福井しあわせ元気国体」のなぎなた競技会が、この鯖江市総合体育館にて開催(10月5、6、7日)となります。総合開会式までは残り170日をきり、鯖江市といたしましても、50年ぶりの福井での国体の開催、大会の成功に向け、懸命に準備を進めているところです。市民、関係団体の方々と協力し、円滑な運営とおもてなしの心に満ちた大会の実現を目指してまいります。本県を代表して出場される選手の方々のご活躍はもちろん、伝統武道である「なぎなた競技」の素晴らしさが、鯖江市から全国に発信です。「福井県なぎなた連盟」の益々のご活躍とご発展をご祈念申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 14Apr
    • 第11回「鯖江市子ども会育成連絡協議会」総会でした。

      第11回「鯖江市子ども会育成連絡協議会」総会でした。結成から11年目を迎えられ、中高生のジュニアリーダーや小学校高学年の子ども会リーダーとともに、元気に活動しておられることに対し感謝申し上げます。かつての子どもたちは、集団の遊びや外遊びの中で気持ちをぶつけ合い、社会性を身に付けてきましたが、現在では、テレビゲームなどのように遊びの少人数化や閉じこもり、また、携帯電話やインターネットの普及により、子ども同士のかかわりが非常に希薄になってきています。子どもの成長過程には、多くのことを経験し吸収する時間を過ごす環境が必要です。そのためには、子ども同士の居場所をつくり、主体的に集団で遊びができる環境を整備することが、大変重要です。皆様は「子どもの手による子ども会」の育成支援を目的に活動を始められ、「自然観察会」や「子ども会まつり」の開催をはじめ、親子のふれあいを通しての子ども会活動など、地域の子ども会の育成に努めておられます。さらには、子ども会リーダー養成への取り組みも9期目を迎えられ(H30/3/25任命式)、今年度は各小学校区から25名の皆さんが受講されるそうです。子ども会では、遊びを中心とした活動や宿泊研修など、いろいろな活動を通して、みんなで協力してやっていくことの大切さを学びます。学校とは違い、学年も年齢も異なる子ども同士の集まりとなるだけに、学校ではできない幅広い経験をしていただける貴重な機会になっています。地域の子ども会活動だけでなく、将来の鯖江市を担う人材を育成する基盤ができるものと大いに期待しています。今後とも、鯖江市子ども会育成連絡協議会と学校、地域そして教育委員会、市が密接に連携協力しながら、皆様の英知により、子どもたちの健全育成に一層のご協力をお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      8
      テーマ:
  • 13Apr
    • 鯖江地区老人クラブ連合会総会

      平成30年度鯖江地区老人クラブ連合会総会が開催されました。鯖江地区老人クラブ連合会は、約700人の会員がおられ、ひとり暮らし高齢者訪問や、社会奉仕活動、あるいは各種スポーツ大会など、いろいろな活動をされておられ、健康増進、地域福祉の向上に努められておられます。老人クラブの皆様には生涯にわたり、積極的に社会参加していただき、みずからの手で活力ある長寿社会をつくり上げておられます。今回の37年ぶりの大雪では、西山町で降雪量123センチを記録し、市民の皆様には、道路の除雪が追いつかず、市民生活に支障をきたす状況となり、大変なご負担をおかけいたしました。市としましても、一人暮らし高齢者の安否確認やボランティアによる屋根雪おろし、消火栓やバス停、通学路の確保など、市民の皆様の協力をいただきながら市民生活の安全確保に努めたところであります。今回の大雪を踏まえまして、いざという時に適切に判断してスムーズな対応がとれるよう、地域と行政が連携し住民の皆様が主体となった、地域ぐるみでの助け合いの体制づくりに取り組んでまいります。また、市の各種施策の中で高齢者の方々への施策については、本年3月、団塊の世代が75歳以上となる2025年を見据え、介護や生活支援を必要とする高齢者や、単身高齢者、認知症高齢者の増加が予想される中で、高齢者一人ひとりが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、「さばえ元気で長寿ささえあいプラン」を策定しました。この計画では、基本理念に「みんなで支え合う生涯青春のまちさばえ」を掲げ、積極的な介護予防の推進、認知症予防と認知症にやさしい地域づくり、住民主体の支え合い体制づくりを図ることを重点的に推進し、市民の誰もが生涯にわたり、健やかで生き生きと活動し、高齢者が様々な場面で活躍し、長寿による豊かさを実感できる「生涯現役で生涯青春のまち」を目指してまいります。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      6
      1
      テーマ:
  • 12Apr
    • 鯖江市高年大学開講式

      平成30年度の鯖江市高年大学開講式でした。この高年大学は、昭和54年5月9日に鯖江公民館で開学してから、今年で開学40年という歴史と伝統のある大学です。また専用校舎を有する、何回でも入校でき、試験もなく、単位取得も必要なく、卒業のない、評価基準は出席日数のみという他県に例のない歴史と伝統の鯖江市自慢の大学でもあります。この40年間で約21000名の受講者を数え、昨年度までの修了性は約13000名を数える超有名名門校でもあります。今年も、最高齢で93歳の受講生を筆頭に、462名の皆様がご入学されました。そのうち411名の方が継続受講者で留年組、最多受講回数は30回でほとんどの方が複数回入学者です。またそのうち女性が約300名と女性活躍の鯖江らしい大学でもあります。皆様の生涯を通しての学習意欲と理想を追い求め続ける向学心に脱帽です。人間は年齢を重ねただけでは老いは来ないそうですね。早く老いることの原因は肉体より精神面にあるそうです。理想をなくしたとき、初めて老いが来るようです。常に、理想、向学心を求めることが、青春を持ち続ける最大の秘訣だそうです。ですからでしょうね、皆さんお若い!!!。昨年105歳で亡くなられた聖路加病院の名誉院長日野原先生も言っています。人間新しいことを創めることを忘れない限りいつまでも若いと。脳科学者の茂木健一郎さんも言っています。脳は使えば使うほど脳細胞は活性化すると。脳と体力は年だから衰えるのでなく、使わなければ衰えてしまうようですね。高年大学は、健康寿命を伸ばすことを大きな柱としており、同時に持続可能な社会貢献にも取り組むことを目的として事業展開をされておられます。また、皆様方のパワ-、知恵と工夫を地域社会に活かす「社会貢献」の拠点施設ともなっております。みなさまが本校で学ばれた叡智を、地域活動の場で活かしてくださいますようお願いします。これからの約8ヶ月間、受講生の皆さんには、本大学で大いに学ばれ、またクラブ活動やボランティア活動にと有意義で充実した楽しい大学生活を送っていただき、大いにエンジョイして下さい。。私もこのあと、全員学習、学園祭と閉講式の3度出席させていただきます。11月22日のおめでたい閉講式には、462名全員の皆様とお会いできることを楽しみにしています。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 11Apr
    • 東京五輪体操合宿誘致「事前合宿鯖江市準備委員会」を設立

      東京五輪体操合宿誘致「事前合宿鯖江市準備委員会」を設立、第一回会合を開催しました。2018ピョンチャンオリンピック・パラリンピックが終了して約1か月、日本国内におきましては、次の2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、組織委員会を中心に、官民挙げての準備もラストスパートに入ってまいりました。本市においては、これまでの間、一昨年10月に組織した誘致推進委員会において、東京オリンピック事前合宿の誘致活動を積極的に展開し、昨年10月31日には、中国体操協会との間で事前合宿開催に関する覚書を締結することができました。この誘致決定を機会に、今後は事前合宿受入れだけでなく、昨年7月に国の登録を受けたホストタウン交流計画に基づく会場視察や歓迎イベント、相互訪問、市民レベルの文化交流などの事業に取り組むことにより、将来にわたるスポーツの振興はもとより、活力とにぎわいのあるまちづくりを推進してまいります。これからは多くの市民の共感と協力を得ながら、関係機関・団体が連携して開催準備を進めていくことが重要となりますので、これまで誘致を進めてきた誘致推進委員会を発展的に衣替えし、受入れに向けた準備を着実に推進する牽引役として「事前合宿鯖江市準備委員会」を設立させていただくこととなりました。組織的にも、これまでの県および市の体操協会、鯖江市日中友好協会、(一社)鯖江市体育協会に加え、市議会、鯖江市区長会連合会、鯖江商工会議所、福井丹南農業協同組合、(一社)鯖江観光協会の皆様にも新たに加わっていただき、また、県教育庁スポーツ保健課ご当局の御支援、御指導もいただきながら、しっかりと着実に事前合宿受入れに向けた準備を進めてまいります。事前合宿の準備推進と成功に向けました建設的な御意見や御提案を賜り有難うございました。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      3
      テーマ:
  • 09Apr
    • 地域おこし協力隊の皆様から今年度事業計画について報告を受けました

      地域おこし協力隊4名の皆様から今年度事業計画について報告を受けました。木戸 健さんは3年目になります。河和田地区における産業振興およびIT技術を利用した情報発信強化を強化を目的に地区内で行われている既存の様々な活動を支援するとともに、食と観光をテーマに河和田の魅力を世界に向けて発信し、消費につなげることを目的に活動を行っています。今年は、9月までの任期、その後は河和田で起業し活動を続けるとのことでした。「COTOBA Lab」 へ河和田デジタル工房の機器を移転。試作品だけでなく製品レベルの3D造形を行う工房運営は期待できそうです。木村共宏さんも3年目。産業振興では漆器のサンプルを作りを行い、新しい可能性を模索、若手の起業やビジネス展開を支援、地域の新しい経営者の育成に奔走するなど地域の活性化に貢献しています。そのほか、山うにのビジネス展開や耕作放棄地利活用、森林資源循環、産地巡礼など地元資源を活かした取り組みを行い、河和田版DASH村の素地を築くと、30年レベルの長期的視点での鯖江市の持続的発展を目指されています。東陽中学校との取り組みである桜の植樹による景観向上と人材育成にも期待できそうです。西馬晋也さんも3年目。「河和田アートキャンプ」を継続実施することで「うるしの里かわだ」が持つ可能性を若い視点からの掘り起こしを行っています。「地域内外の若者と、河和田に縁のあるOB・OGの交流」を軸に、今後も河和田の地区の未来へ向けた「人」的資産の構築を目指します。「河和田アートキャンプ」は河和田活性化の原点、河和田応援団構築事業での持続できる組織体制の維持にも期待できそうです。森一貴さんは1年目。日本全国から来場者を集める「RENEW」などの産地イベント実行を支援、調整役に留まらず、売上向上のための施策に取り組み、民間で独立して運営できる基盤の確立を支援。そのほか、河和田の概要紹介のウエブサイト制作、県内外からのインターン受け入れなど、産地の発信力を高めます。また、ものづくりを「教育資源」と捉え新たな教育の形を提案していきたいとのことでした。地方移住したいが、勇気が出ない層への強力なアプローチが期待できそうです。皆さんそれぞれの抱負を披歴されました。今後の展開に応援よろしくお願いします。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      9
      テーマ:
    • 鯖江市母子寡婦福祉連合会総会

      「第67回鯖江市母子寡婦福祉連合会総会」が、開催されました。日頃よりひとり親家庭の方々の自立に向けて、西山公園でのつつじまつりバザーの出店や、各種事業を展開し自己研鑽に努められているほか、ふれあいのつどいにおいて「いしかわ動物園」で会員間の親睦を深める楽しいひと時を過ごされるなど、熱心に取り組まれておられることに対し、心から敬意を表します。 本市におきましては、豊かな地域資源をさらに掘り起こし、世界に誇れる地域ブランド「めがねのまちさばえ」の世界飛翔を目指した情報発信を積極的に行っております。また、これらの魅力的な地域資源や地域特性をいかした「女性活躍」「働きがい」「持続できるまちづくり」などを重点的に推進し、女性が安心して仕事と子育てを両立できるような環境づくり、将来を担う子どもたちがふるさとに愛着と誇りを感じる教育環境の充実等に取り組んでいるところです。昨今の社会情勢が刻々と変化する中、経済的に厳しく不安定な状況に置かれたひとり親家庭等は増加傾向にあり、様々な面において支援が必要な状況です。就労・生活支援、子どもの育ちへの支援、相談体制の充実等、ひとり親家庭一人一人に寄り添い、支援が必要な方に行政のサービスを行き届けることが重要です。鯖江市としましても、子どもの居場所つくりや学習支援の充実、児童扶養手当の機能の充実等、ひとり親家庭の支援により一層取り組んで参ります。母子寡婦福祉連合会のますますのご繁栄と皆様のご健勝、ご多幸をご祈念申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 08Apr
    • 鯖江つつじ杯招待小学生バレーボール大会

      「第23回鯖江つつじ杯招待小学生バレーボール大会」が、7日~8日の2日間にわたり、北信越、東海、近畿の各地域から35チーム、福井県内の各地から29チーム、合計64チームの皆さんが参加。県内外からこれだけ多くの選手、指導者の方々、またご父兄の皆様方がこの鯖江市にお越し頂き、友好の輪を広げて頂いておりますことは、大変嬉しく心から感謝を申し上げます。この大会は非常にレベルが高く、皆さん強豪ぞろいとお聞きしております。本大会では日頃の練習の成果を充分に発揮していただき、元気いっぱい正々堂々とプレーされ、各自の競技レベルを向上させていただきますとともに、選手同士の交流を通じ、お友達をたくさんつくっていただくことを期待しております。この大会の開催にあたり多大なご尽力・ご協力を賜りました実行委員会の皆様に感謝申し上げますとともに、この大会を通じて多くの人々が友好の輪を広げていただき、皆様にとりまして大きな飛躍への礎となることをご期待申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      6
      テーマ:
  • 04Apr
    • (株)メンバーズエッジ「さとやまオフィス」完成共同記者発表会

      (株)メンバーズエッジ社長塚本洋氏らと(株)メンバーズエッジ「さとやまオフィス」完成共同記者発表会でした。待望の「さとやまオフィス鯖江」が完成し、盛大なお披露目会が叶いました。メンバーズエッジ様に「さとやまオフィス」を本市に開設いただいたことで、これまでは県外に出ざるをえなかったITエンジニアを目指す若者が、地元に残れる環境ができました。また、都会の厳しい環境で培った経験や能力を十分に発揮できる職場がなく、故郷へのUターンが叶わなかった人達の受け皿もできました。さらには、専門性の高い優秀なIT人材の「移住」と、都市圏の仕事の流入も期待でき、まさに本市悲願の実現です。メンバーズエッジ様の鯖江拠点が、日本のIT業界に一石を投じることとなり、それにより都市部企業の本市へのオフィス進出の起爆剤となることで、「点」から「線」それが「面」としての展開となり、ITのまち鯖江が日本のシリコンバレーとしての一歩を踏み出しました。(株)メンバーズエッジ鯖江・さとやまオフイス杉原貴彦氏今後の新たな可能性と期待感で胸膨らむ思いです。今回頂戴したきっかけをバネに、次へと繋げさせていただきたく、市といたしましても総力を挙げて可能な限りのサポートをしてまいります。福井7人の工芸サムライ熊本雄馬氏20年もの間、使われていなかった旅館をこのようにモダンに、しかも鯖江ならではの伝統工芸が散りばめられたオフィスとして再生いただき、想像をはるかに上回る素晴らしい仕上がりに心底驚きました。1階部分は、地域の職人やデザイナー等とITエンジニアが交流できる場として運用、新たな物を生み出すという点では同じ者同士の新たな接点が生まれます。それが民間主導で実現されるという画期的なことに、重ねて嬉しい限りです。(株)メンバーズエッジテクニカルリーダー山本真義氏本市にとりまして、これらは必ずや素晴らしい刺激となり、ものづくり産地鯖江としての基盤の向上、さらには、従来にない新たな枠組みでの製品やビジネス創造に弾みがつくことを期待しております。引き続き「めがねのまちさばえ」の盛り上げにお力添えを賜りますようお願い申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      8
      テーマ:
    • 神明苑改修工事竣工にともなうリニューアルオープンでした。

      鯖江市多機能型健康福祉施設神明苑改修工事竣工にともなうリニューアルオープンでした。改修工事は、総事業費9,940万円、国の地方創生拠点整備交付金事業の採択を受け行ったもので、これまで当苑には無かった洋室を設けるなど、ご高齢の方、障害を持つ方やビジネスで訪れる方が、より一層利用しやすい施設に生まれ変わりました。更に多くの市民の皆様に親しまれる施設としてご利用いただけることと喜んでおります。当苑は、厚生年金事業振興団から年金・健康保険福祉施設整理機構が運営を引き継いだ当時から、社会福祉法人福授園がその管理運営を、市の取得後も併せて12年の長きに亘り担ってこられました。その間、市民の憩いの場として市民に愛される神明苑を作ってきていただき感謝申し上げます。社会福祉事業については、引き続き福授園が担当されるとのことで、大変心強く感じております。今後ともよろしくお願いいたします。新たな指定管理者として㈱ビリオンフーズハヤシに、この4月から5年間、当苑の管理運営をしていただくことになりました。同社は、県内外で手広く飲食店の展開をされており、その接客と共に「食」を特に得意とされているということですので、当苑に新たな「賑わい場」を創出していただけると大変な期待をしています。今後も、宿泊、温泉での日帰り保養、体育館、アスレチックでの健康増進など、多くの皆様の今まで以上のご利用と共に、当苑が神明のまちづくりの中心施設として、地域の活性化に大いに活用されることを改めて期待しております。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      8
      テーマ:
  • 02Apr
    • 部課長級市職員辞令交付式でした

      部課長級市職員辞令交付式でした。昇任された方には心からお祝いを申し上げますとともに、その職責の重大さをかみしめ、市民の皆様の期待に応えてください。また、前例にとらわれることなく、自らの職務と責任のあり様を見つめなおし、市民目線で新しい職場づくりに取り組むようお願いします。今回の人事異動は、豊かな地域資源に満ち溢れている鯖江市が、さらなる地域資源を掘り起こすとともに、世界に誇れる地域ブランド「めがねのまちさばえ」の世界飛翔を目指したシティプロモーションを展開し、次世代を担う子どもたちが、このまちに自信と誇りと愛着を持ち、「住みたい」・「働きたい」と思える希望と夢のあるまちづくりに全力で取り組むため、職員が最大の能力を発揮できる組織体制としました。部下職員がどのような適性や能力を持っているか、常に見極め、質・量ともに合致する仕事を担当させ、また、職員同士のコミュニケーションを図るとともに、組織目標や情報を共有させてください。職員のやる気・ポテンシャルを高め、各部・各課のチーム力の向上を目指してください。皆さんそれぞれに、所属部署のリーダーとして御活躍いただくわけでありますが、自分自身の部署だけのことではなく、全庁的な課題についても常に問題意識を持ち、横の連携というものを常に考えながら課題に取り組むというように、幹部職員としての縦横無尽の活躍を期待しております。新規採用職員も配属となります。最初が肝心です。新採用職員でなくても、所属職員は、所属長である皆さんの背中を見て育っていきます。職場の空気もそういう中で作られていきますので、やはりスタートが肝心であります。一番基本的なことではありますが、仕事の基本は挨拶です。仕事は明るく前向きにやるという空気を醸成することが大事でありますから、是非ともみなさんがその見本となり、しっかりとした挨拶のできる職場をそれぞれの責任でつくり上げていってください。鯖江市の更なる飛躍のために、また、市民の皆様の参加と協働による市民主役のまちづくりを進め、次世代を担う子どもたちが、この素晴らしい「ふるさと鯖江」に自信と誇り、そして「ふるさと愛」を持てるよう「チーム鯖江」で一丸となり、全力を挙げて、ともに取り組んでいきましょう。よろしくお願いします。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      3
      テーマ:
  • 01Apr
    • 「鯖江生ごみリサイクル市民ネットワーク」の総会

      「鯖江生ごみリサイクル市民ネットワーク」の総会でした。日頃、田中会長様をはじめ会員の皆様方には、本市の循環型社会の構築を目指した環境施策に御理解、御協力を賜り厚くお礼申し上げます。また、皆様方には、環境フェア、こどもエコクラブ活動交流会および環境まちづくり委員会でも御尽力を賜り、感謝申し上げます。本市では、環境基本計画に基づき、身近な生活環境からグローバルな地球環境まで総合的に取組んでおりますが、最も市民生活に密着したごみ減量や資源循環の分野につきましては、市民の皆様の御理解・御協力のもと、ごみの3R(リデュース(排出抑制)、リユース(再利用)、リサイクル(再生利用)の徹底とごみの減量や資源循環が効率的に行われる環境づくりに努めております。本市のごみ処理施策につきましては、「鯖江市一般廃棄物処理基本計画」に基づき、平成31年度までに市民一人1日あたりのごみ排出量を870g以下、資源化率は17%以上と目標を定めており、市民の皆さんとの連携・協働により循環型社会の実現に向けて、家庭ごみの分別徹底や生ごみの減量化啓発、使用済小型家電製品の拠点回収等による資源化を促進し、中長期的視点にたって、更なるごみの減量化、資源化と適正処理に取り組んでいます。市では、「一般廃棄物処理基本計画(ごみ処理基本計画)」に基づき、中長期的に、総合的な視点に立って、また、ごみ問題懇話会などで、市民の皆さんのご意見をお聴きして、ごみの排出量削減、資源化率の向上に取り組むとともに、目標に対する進捗を管理することが大切だと考えておりますので、皆様の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。「鯖江生ごみリサイクル市民ネットワーク」および会員の皆様の今後益々の御活躍と御発展を御期待申し上げます。にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      9
      テーマ:
  • 30Mar
    • 「日野川(支流を含む)を清く美しくする会」の総会

      「日野川(支流を含む)を清く美しくする会」の総会が市役所で開かれました。皆様におかれましては、毎年5月下旬の河川一斉清掃をはじめ、日野川河川敷へのさばえ菜花の種蒔きや種採り、野鳥を観る会の開催など河川美化や自然保護活動にご尽力を賜り心から感謝を申し上げます。日野川の鯖江流域では、毎年サケの遡上調査を実施しております。昨年に続き、大きなサケが確認されており、今年の3月には7回目の「サケの稚魚放流体験事業」も行われております。このような豊かな自然は、生き物や地域の人にとってかけがえのないものであり、わがまち鯖江の宝であります。このことは「日野川を清く美しくする会」の皆様が中心となり、市民一人ひとりが河川美化活動をはじめとする環境保全活動に取り組んでこられた成果であり、その姿は自然とともに大切な宝です。市におきましても、河川一斉清掃への職員参加をはじめ、3月25日に実施されました鯖江市民クリーンデーに併せて、日野川河川敷の清掃活動を行うなど、市民の皆様との協働によるまちづくりに取り組んでおります。今後とも、こうした活動に積極的に取り組み、市民の皆様と市職員、事業者が一体となって、まちづくりに努めてまいりたいと考えております。ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。  にほんブログ村地方自治ランキング1位を目指し日々更新に頑張っています。皆様の応援が励み、”1日1回、応援クリック”、何卒よろしくお願いします。

      7
      テーマ:

プロフィール

hyakuo

性別:
男性
誕生日:
1991年5月1日
血液型:
B型
お住まいの地域:
福井県

読者になる

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。