[Ordinary Days]車椅子ママの日常
  • 26Jun
    • 整理収納アドバイザー2級を取得しました

      先日、まるとはうすの安田先生の2日間にわたる整理収納アドバイザー2級講座を受けてきました。築2年の我が家。まだ綺麗で当たり前なんですが、ものは増えていく一方でだんだんと積もり積もって、リビングもやや使いづらいところがちらほら。とくに子供部屋はエラいことに。「片付けて!」と毎度言うのですが、私が片付けの仕方を教えられないんだから子供だってどうしようもない。車椅子ママの友人も、お部屋が散らかるけどどう片付ければ。と、似たお悩みで困っている様子だったので車椅子目線からの整理収納を身につけたら、役に立ちそう。ということで、以前からブログで交流のあった安田先生にご教示頂きました!そして今日、じゃじゃーん。認定書が届きました。他の講座のご案内や、1級の案内は入っていたのですが答え合わせはなかったのであのマルバツ問題あってたのかな?と気になるところではありますが、大事なのはそこじゃない!暮らしやすい整ったおうちに向けて、まずなくし物をなくし、ものを探すストレスから解放されたいです。(どんだけ探し物してたの。笑)手の届く位置や表にものを出しておく目安や、捨てる基準が明確になったので、以前より片付けが捗るようになりました。そして悩みだったランドセル置き場。無事ランドセルの定位置はこちらにきまりました。靴が散乱してるのは見なかったことに。。あとは、必要ないものを手放すとことから。最近うちの可燃ゴミが中じゃなくて大袋です。笑

  • 01Jun
    • トイトレ前の息子

      最近の息子。おしっこやうんちをする時にはトイレに行くものなのだというのがなんとなくわかってきたようです。先日は、ウーン!と唸っていたところに「トイレ行く?」と尋ねたところ、同意してくれたので連れて行き便座に座らせてみました。まあ、オムツにはしていたので事後でしたが。トイレに行くことを乗り気でいてくれるのは助かります。車の運転みたいで便座に乗るのが楽しいのかも知れません。ちゃっかりトミカのおもちゃも持ち込みます。中に落とさないでよね〜

  • 26May
    • 運動会でした

      運動会の後、ヘトヘトになりながらきちんとFacebookに記録するなんて私には出来ないのでやっぱりblogがいいなあ…なんて思う今日この頃です。天気が良すぎて雲ひとつない青空のなかの運動会でした。優先席のテント(の隣の本部席)に入らせてもらって、日陰で見ることが出来たのですが、それにしても暑い!一年生の次女は入学して初めての運動会。音楽に合わせて踊りながら、曲の合間の合図で玉を拾って投げる!!というフリフリ玉入れ、とい競技があります。その名の通り、腰をフリフリして踊ります。一年生ならではの競技。フリフリかわいい♡次女、ノリノリ。笑50メートル走は、危うく抜かれそうなところでギリギリ一位。他にも早い子がいるようです。四年生の長女は、ソーラン節を踊りました。どっこいしょ〜どっこいしょ!と家でよく言ってたのは、これだったのか。笑今年もリレーメンバーになったので、毎朝少し早起きして、他のみんなより少しだけ早く学校に行って練習を重ねてきました。走るのはトラックの半分だから、カメラを構えていたらほんとにあっという間!!いつもいつも、カメラを構えてはうまく追えない上に、一瞬の見どころをちゃんと見られなくて悔しい思いをしているというのに…毎度、学ばない母です。今年もうまく撮れなかった!!泣。今年はお昼の時間、教室を解放して、屋内でお弁当を食べることができたので、埃っぽい炎天下のグラウンドでの青空ランチを免れました。学校が暑さ対策をしっかりしてくれて助かりました。

  • 21May
    • 胃腸風邪!

      日曜は長女のソフトボールチームのメンバーが集まって河川敷でバーベキューや川遊びをして、一日中屋外で遊んでました。まだ夏になる前の気持ちの良いお天気のなか、息子も河原をあっちへいったりこっちへいったりとお兄ちゃんお姉ちゃんに構ってもらい楽しそうにしていました。様子が変わったのが次の日。もともと主人が体調が良くないと言っていたのですが、(でもお酒は飲むんだよね。絶対体に悪いと思うのに。笑)どうやら風邪がうつってしまったようで、月曜の朝、じいじが保育園まで送ってくれたものの2時間もしないうちに園から電話が。「2回ほど嘔吐したので、迎えにきてほしい」とのこと。朝も食欲があまりない様子だったし大量に吐いたわけではなかったようですが、先週から園内でも胃腸風邪の子供がいたらしくそれがうつったかもしれない・・・とのこと。まあ、主人かもしれないし園からもらったかもしれない。どっちでもいいや。10時半に園に迎えに行き、その足で小児科へ向かいました。明日は天気が良く無いみたいだったし、行っておくなら今日かなと。結果、行っておいてよかった。次の日は大雨!!息子は、その日のうちはほとんど固形物を口にせず、水分だけは十分にとって夕方から次の日の朝までほとんど寝っぱなし。眠って、体力回復させているようでした。朝起きて、ご飯食べる?と尋ねると、「あっぷっぷ!」(ケチャップの意)だそうで、ご飯を4杯(!)モリモリ食べて、またすぐに眠りにつきました。目開いてない?寝てる?寝ながら食べてる?あ・・また薬飲んでないな。雨音が家の中に響き渡る、静かな昼下がりです。

  • 16May
    • はや、5月も半ば。

      GW明けの姉妹そろっての五月病から徐々に通常のペースを取り戻し、今では元気に学校に通っています。(そうそう、あの日長女も疲れたとかでプールをお休みしたんだった)先日の母の日にはこんなブーケをもらいました。テーブルの上にお花が飾ってあると癒されますな。なかなか日持ちしてます。運動会が近いので、どの学年でも運動会に向けて練習が行われている模様。長女は昨年に続き今年もリレー戦の選手に選ばれ毎朝少し早起きして朝練習に行っています。それ以外はこれといって、いつもと変わらない日だな・・と思っていたところ。今日はいつもと少し違う日でした。まず。次女が、学校から帰って来ない騒動。一年生になってしばらく経ち、5時間授業になったので帰りが3時近くになりました。でもなぜだか今日は、3時半になっても帰って来ない。おかしいな?近所のお友達のママに連絡してみたら、放課後遊びに行っているかもしれないとのこと。そんなこと次女から昨日知らされてない。放課後遊びは親の印鑑が必要だから、きっと自分で勝手に押して行ったんだ。だから昨日、「明日は何日?」って聞いたんだな・・・それなら5時には帰ってくるだろうと、待っていたのですが。5時半になっても帰って来ない。長女に小学校まで自転車で様子を見に行ってもらったけど見つからない。だんだん心配になってきたところで、お友達のママからの連絡で他のお友達の家にふたり一緒にお邪魔しているから迎えに行ってくれるとのこと。ランドセル持ったままどこまで遊びに行ってるんだか!!(怒)当然帰って叱りました。そして同時多発的に、長女。男の子の問題行動に巻き込まれる騒動。昼過ぎに副校長先生からお電話。校舎内から近所のおじさんに向かって男の子が「ハゲ」と言ってからかったらしく、怒ったおじさんが証拠に写真を撮って学校側に抗議したそうです。そりゃーおじさん怒るわ。その騒動の周りにいたのが、長女ほか数名の女子。その場にいた生徒たちが呼び出されてそのメンバーで話し合いの末、直接謝罪に行くことになったそうです。副校長先生からは、そのため下校が少し遅くなりますとのことでした。長女は悪かったのか?というと特に悪いことはしなかったのですが、悪いことをしているのを止めなかったこと、何もしなかったことがいけなかったね、と帰ってきてから話をしました。今度そんなことがあったらどうしたい?と聞いたところ、「今度は止めに入る。できなさそうだったら、先生を呼ぶ」と、本人のなかでも答えが見つかったようだったのでいい勉強になったね、と締めくくってこの話はおしまいにしました。次女が帰ってくる前に、保育園に息子の個人面談にも行ってました。保育園に出かけるまでに、次女の帰り道を捜索しながら。(まだ放課後遊びに行ってると気づいてなかった)園での息子は、お兄ちゃん的な存在で、転んだ子がいれば「だいじょうぶ?」と声をかけ、なでなでいい子いい子しているそうな。ママ感動だよ・・・!(涙)遊びの時には、お人形をとんとんして寝かしつけてるらしい。(息子よ。君はママがトントンしたところで寝ないよね?なんでぇ?)そんな可愛らしい遊びもしつつ、ブロックを並べて遊んでいる時の表情は、完全に男の子の顔つきなんだそうです。お姉ちゃんたちを見ているからかな?どうやらいろんな顔を持ち合わせています。一方、お歌を歌っている時に先生が「上手だねぇ」と声をかけると途端に下を向いてしまうそうです。(ニヤつきながらw)先生「シャイなんですね」なんとなくそうかなと思うこともありましたが、やっぱり園ではシャイボーイなんだな!ということで。今日は色々あったのでした。

  • 07May
    • 五月病かな?

      さてさて、楽しかったゴールデンウィークも明け、今日から通常運転だ!と思っていたのに。朝から次女の様子がおかしい。体調が悪いのかなんとなく微熱っぽく、機嫌も悪いようで「もっと寝ていたかった!」と言いながらべそをかいていた。理由が理由なだけに、熱がなければ登校させたいところだが、うちの体温計で測っても熱はない。頑なに行きたがらないので今日はGW明け早々お休みすることに。一年生になって初めての欠席です。幸い、午前中は寝たかっただけ寝てスッキリした様子。午後にはいつもの「つまんない」「ひま」を連発し、パジャマから普段着に着替えていつもと同じように過ごしています。寝不足だったのかな?それとも連休明けだし、五月病?明日からは元気に小学校に行ってくれますように。

  • 29Apr
    • 静岡旅行へ

      GWは、両親と私の姉妹家族たちが集まって静岡へ遊びに行くことに。両親も姉妹も本州内には住んでいるものの、西は中国地方、北は本州最北端と、かなり散らばっているので、全員集合するのは年に一度くらい。目的地は、パルパルという遊園地の近くのホテル。もちろん子供らがパルパルで遊びまくるのが目的です。こんな遊園地あったことすら知らなかった私。浜名湖パルパルホテルはウェルシーズン浜名湖。なんと、遊園地まで直通の通路がある。新館の客室の玄関には段差が無く(客室にもよるかもしれないが)、館内にスロープがあったりと、バリアフリーが行き届いていて良いホテルでした。客室のトイレは若干入り辛かったけれど(車椅子の幅=トイレの入り口の幅)まあ、入れたから良し。あと語るべきはビュッフェ!!これが今まででいちばん豪華でした。ビュッフェといえば車椅子で持ち運びするのにと〜〜っても面倒な食事形式ではあるのですが(実際、トレイとお皿を持って早々にぶちまけた)なんといっても自分の好きなものを好きなだけ食べられる夢のような食事。家族に付き添ってもらいつつ楽しみました。我が家の偏食な子供たちも選んで食べられるとあって満足。そしてお腹いっぱい食べたその夜、お腹を壊した私でした(泣)子供か。行った当日も泊まった翌日も遊園地に通い、お昼はうなぎを両親にご馳走になって、それぞれの帰路に。ごちそうさま。また元気に会おうね。

  • 16Apr
    • あなたの自治体ではどうですか?【障害者手帳のカード化について】

      以前、このような記事を目にしてから「4月からカードになるのか、助かる〜!」と思っていました。4月に障害者手帳、カード化も 厚労相「利便性向上」でもよく読んでみると、カード化が自治体の判断によって交付できるようになると発表があっただけであって、実際カードになるのはまだ先の様子。1歳児の手により無残にも引きちぎられた私の障害者手帳は、一体いつになったらカードに生まれ変わることができるのでしょうかね。ということで、手帳がこのまま(ぼろっぼろ!)でいいはずはなく、再交付してもらうため窓口に問い合わせたのでした。*障害者手帳の再交付に必要なもの*(私の覚書です)・写真(横3cm、縦4cm)・ハンコ・マイナンバーカード、またはマイナンバー通知カード約三週間後に、以前の手帳と引き換えだそうです。カード化について聞いてみたところ、まだ予算なども決まっておらず、できるかどうかの判断もできないそうです。ってことで、もうしばらく紙。でも早くなんとかせねば。びりびりできちゃない。犯人↓

  • 08Apr
    • 次女、小学校入学しました。

      入学おめでとう。ピカピカの一年生です。スカートゆらゆらさせながら桜の樹の下でポージングしてくれました。かわいい。口をひらけば生意気だけど笑顔がめちゃめちゃ可愛い。お友達と遊ぶのが大好きなので、はやくお友達作って出かけてください。じゃないと、お家でずーっとおやつを催促しながら、「ヒマ」「つまんない」って言うことになるから。。。あまり一人遊びは得意でない次女なのでした。小学校、楽しんでくれるといいな。

  • 28Mar
    • 入学準備

      入学受付の手続きをしに小学校へ行ってきてもらいました。ぱぱと、新一年生の次女、在校生の長女も一緒に。私と息子はお留守番です。1年生の定番グッズがこちら。安定の黄色仕様。 一目でわかる1年生。真ん中は防犯ブザーで、長女のときは音だけだったのが、耳の不自由な方のためや暗がりでも分かるように、LEDライトも付いたようです。ユニバーサルデザイン!この防犯ブザー、鼓膜ビリビリするほどのかなり強烈な音がします。105dBのけたたましい高音を発する…のだそうです。たぶんこれ耳聞こえなくてもこの振動はビビるんじゃないかな。息子がいたずらでピン抜いちゃった時にはものすごい大音量に心臓が飛び出るかと思ったくらい。入学式が待ち遠しいな。春休みはまだしばらく続く。今日も子供達はお友達と遊ぶ。

    • 次女、無事卒園しました。

      先週のことなのに記事にしようと思ったら、もうその瞬間の気持ちなんてすっかり薄れていて、いくら良い体験をしてもその時に言葉に残さないとうまく気持ちを取り出せないんだなと、改めて思いました。ということで、facebookに投稿した記事をべたっと転載。卒園、おめでとう🌸前々からお家でもたくさん歌を練習してて、本番で聞き慣れちゃってないか心配だったけど。やっぱり歌が一番泣ける〜😭✨3年前は長女が涙しながら歌っていたことを思い出します。次女は、泣きません。私のことちらっちらっと見ながら、口の端でニヤって笑います。笑顔で卒園しました。みんなと会えなくなって寂しいって言うかな?さてさて、春休みの過ごし方が悩ましいところです。夕飯何が食べたい?と聞いたら、リクエストはカレー。ついでにケーキが食べたい!というので、さすがパパ、買いに走ります。家では、「ぱぱ、いつもありがとう」「じいじ、いつもありがとう」と、日頃のお礼を言っていました。我儘だけじゃないんだなって、成長を感じて嬉しかったです♡(ちなみにママはお手紙でもらいました)

  • 14Mar
    • 学校や園行事からのひとりごと

      幼稚園のクラスでは1年のイベントのうちどれかで係をやることになっていて、今年はアルバム係というものをやっていました。きょう最終チェックを終え、注文を済ませたのでやっと一安心。長女のときと合わせて6年間、係は発表会や運動会の動き回る系を避けて、自分のできるだろう係を選んでやってきました。役員決めはやはり毎年新しい学年になるたびあったのですが、先生が外してくださったり(外してと言ったわけではなかったけれど、大変だろうとのことで気を使ってくださったよう。)だいたいが立候補というかたちで丸く収まることが多かったので、私に役は回ってきませんでした。息子が同じ幼稚園に入らなければ幼稚園での係はこれが最後。通うことになるとしても2年はありません。大した役回りをやったことがないので、適度に楽しめた幼稚園の係。小学校になると、これがまたうんと面倒臭くなる気がしてならない・・・PTAっていうネーミングのせいかな?拘束される時間が長くなるからかな?楽しんでやっているお母さん方もたくさん知っているので、最近ではPTAも悪いもんじゃないなと、だいぶ思えてきてはいるのですが、やっぱりちょっと面倒臭そうなイメージは抜けません。専業主婦だし、働いているお母さん達が頑張っているんだし、こういうところで役に立っておくべきかなともちらっと思ったりもします。でもでも。小学校が、バリアフリーではないんだよね〜〜〜〜体育館は2階。音楽室は3階。1年生以外の教室は階段の上。なので、参観や発表会のイベントごとに、先生方の手を煩わせるのはとても心苦しいです。階段を4、5人で持ち上げてもらい運ばれていくのです。主人がついてきてくれれば問題はありませんが、毎度そういうわけにもいきません。そりゃ、エレベーター付いててトイレもバッチリ、おまけにバリアフリーな快適な校舎だったら、もう少し積極的に関われたかもしれません。言い訳みたいになりますが、それが正直な気持ちです。とはいえ、もともと人前に出ることが好きなタイプではないので、裏方のお手伝いなら喜んでやります、くらいの気持ちですけど。なので唯一、1階にある図書室で図書ボランティアにはたまに顔を出したりしています。長女は学校に私がいるとニコニコしながら寄ってきてくれるので、学校に来ると思っている以上に喜んでくれるようなのです。来た甲斐があります。笑次女が今年の4月に入学。その次女が4年生の頃に、校舎がやっとのこと建て替えられるのだそうです。それまでは、小学校で表立って役に立てる機会はないかもしれないけれど、出来るだけ様子を見に来たいなと思います。学校で会った時、いつまでハグしたり(私の膝の上に)座りに来てくれるだろう?笑ちなみに今日はホワイトデーでしたが、数日前に生チョコをもらって、もうすでに食べてしまいました。ご馳走さま。

  • 10Mar
    • BEYOND GIRLSの応援へ!

      電車に乗って御茶ノ水まで。今日は次女と、珍しく長女も連れて観に行ってきました。長女は毎週日曜はソフトボールの練習なのですが、膝の打撲と突き指のせいでただいま運動制限中。次女と出かけているのを少し羨ましく思っていたようなので、今回連れて行けてラッキー!(怪我はしてるけれども)BEYOND GIRLSのリーダー小澤綾子さんのコンサートに、BEYOND GIRLSも前座で出演するとのことだったので楽しみにしていました。彼女達の歌う歌は元気な曲が多いので覚えやすいのか、次女はすぐ覚えて帰り道で歌っちゃうくらい、前回のイベントも楽しんでいたので、またBEYOND GIRLSのお姉さん達に会えると喜んでいました。車椅子のお客様がどんなコンサートよりも多いんじゃないか⁈ってくらい、前列は車椅子ユーザーで埋まっていて、その中でも私たちはほぼ真ん中の真ん前で観ることができて、これまたラッキー。次女はチアのパフォーマンスを楽しんで観ていました。ポンポンがもらえるんじゃないかとかなり食いついて見ていた模様。(それがほしかったんかーい!笑)小澤綾子さんは、著書である「10年前の君へ 筋ジストロフィーと生きる」を朗読。著書は手にして読みましたが、経験者の本人が語ると、真っ直ぐに気持ちが伝わってきて。歌は、心の内側をひとつひとつ丁寧に言葉にして歌に乗せたんだろうなと思いながら聴きました。どの歌も不思議と引き込まれます。そして、こんなに感動するのに、MC面白い。笑魅力的なシンガーソングライターです。長女は、ドラムセットの真ん前に着席できてずっと観ていたようです。いくつも面白い、珍しい楽器が出てきたので私も音が鳴るたびに気になり見入っていました。笑歌もパフォーマンスも楽しませてもらいました。帰り道、出演者のだっこちゃん(朝霧裕さん)に偶然お会いして握手してもらいました。私が十数年前にゴールドコンサートを知った時期にだっこちゃんのことを知り、今回のコンサートにも出演されていて、歌手活動をずっと続けていることを嬉しく思いました。またお会いできたらいいなと思います😊

  • 09Mar
    • 車椅子ママのヨガ体験!

      先日、こちらのブログでもお世話になっているヨガの先生、中野久実さんに、オンラインのヨガレッスンをお願いしました。日常的に運動する機会のない私。三人目の出産後、ますますMサイズが遠のきました(笑)。マタニティヨガ以来投げ出していたヨガにまた少し興味を持った理由はヨガの先生が、自分と同じく車椅子ママさんだったからです。ヨガの先生は車椅子 ~障害があってもヨガはできる~そして著書を読んですぐ、これはレッスンしてもらわねば!という気持ちから、オンラインのレッスンを申し込んだのでした。当日はベッドから布団を剥いでやる気満々だったんですが、そういえば車椅子乗ったままでも出来るじゃん、とまずは脚のほぐし方やストレッチを教わりました。先入観からヨガのポーズは出来ないことが多いと思い込んでいたけれど私がやりたかったのはヨガのポーズじゃなくて、車椅子の上でも身体を少しでも動かして思いついた時に出来る方法を教わる!ってことでした。続けられなきゃ意味がないんです。(そう、マタニティヨガのときみたいに・・)そういう意味では一回のレッスンでも十分身につきました。車椅子ユーザーとして悩みはやはり冷えや関節のこわばり、そういったところを理解してくださるところは久実さんならではだと思います。だからぜひ、他の車椅子ユーザーさんにも車椅子に乗っていてもヨガが出来るんだよと、伝わって欲しい〜!もちろん色々な身体の状態の方がいて一概に「出来る」なんて無責任なことは言えませんが、私のように、ヨガって難しそうだし車椅子だとどうやってやるの?って思っている人にこそ知ってほしいです。

  • 01Mar
    • 朝の息子のようす

      息子が、保育園に行きたがらない。義父に車で送ってもらうつもりが、しばらくしたら家に戻って来て「車に乗りたがらないから、自転車でいってくる」と。しばらくして、また家に戻って来て、「自転車にも乗らない」とな。息子よ、今日はどうした。仕方がないので幼稚園児の次女を義父にお願いし、私が保育園まで送ることに。でも車に乗りたがらないなら徒歩で行くしかあるまい。雨が上がっててよかった。でも寒いなあ・・保育園までの道のりをお散歩。公園を横切ると息子の表情も少し楽しそう。しかし園に到着した途端、鼻垂らして真顔。いつもは自分から靴を脱ぐのに、突っ立って動かず先生にやってもらう。ほんと今日どうした?最近では子供椅子に座りたがらず、こーんな感じでご飯食べてます。背筋ピーンとしても、座高足りず。

  • 25Feb
    • 月一回の泌尿器科へ

      午前中にさっさと済ませておきたい泌尿器科の通院に行ってまいりました。いつも車で行っていたところを今日は公共交通機関を使って行ってみようと、スマートドライブお供にちょっぴりお出かけ。(お供っていうかもうちょっとしたお出かけも頼りっぱなし)朝のバスそんなに混んでいるわけではないのになぜあんな強烈なスメルだったんだろうか(謎)ちょっとびっくりした。バスの運転手さんはとても親切で降りてからも「どちらへ行かれますか?」と道まで案内してくださる神対応。一昔前まで車椅子で乗ろうとするとムッとした顔つきで対応されたり、スロープを設置するのに手間取ったりしていたのに、そういうのはめっきり無くなりました。良きかな。前回まで尿検査してたのに今回からは省略されている。特に何も問題ないから、必要ないと思われたのか?笑「問題ありませんか?」「痛いとかありませんか?」ものの2分くらいで終わった。(早!)もらうものだけもらって帰ります。今まではカテーテルもレッグバッグも介護用品の業者さんから購入していたのですが、カテーテルは管理料を使って1ヶ月に一回泌尿器科に通った方が確実に安上がりだってことに最近気づき、カテーテル一本あたり1000円程度のものを使用していたので、月4,5千円くらいかかっていたところ無料になりました。通う手間を惜しむんじゃなかった!!(激しく後悔)というのも、泌尿器科でもらえるカテーテルに以前は不満があったので、買っている方が使い勝手が良いと思っていたので泌尿器科にはずいぶんとご無沙汰だったのです。でも最近に実際もらったものは昔のと違って、今使用している形のものとさほど変わらない上に1ヶ月使用できる(挿しっぱ)ので交換の手間も少なく、いいことづくし。でも1ヶ月近くすると破損したりちょっと気になるので1ヶ月使わないうちにはずして、もともと使っているカテーテルに交換して次回の通院まで繋ぐ感じにしています。泌尿器関係においては覚えている限り、膀胱炎になった記憶がない。産後に腎盂腎炎で入院した以来、特に問題なしです。(病気においては小さい病気をちょこちょこではなく、大病をドカンと経験する。爆弾みたいで嫌・・どちらも嫌だが)友人は月経のたびにトラブルを引き起こすと言っていたのでこればかりは体質のようだ。大病はしたものの、基本的には健康な体に産んでくれてありがとう。

  • 24Feb
    • 幼稚園最後の音楽会

      最近のアメブロは過去記事が出てきて、数年前はこうだったんだと振り返りができて便利。三年前の音楽会の様子が出てきました。ちゃんと三年分二人とも成長しているんだな。(私はどうかな・・)先週の金曜日、次女にとって最後の音楽会がありました。曲は「世界でひとつだけの花」。ピアニー担当です。今年の音楽会は全体的に演奏だけではなく、歌や身振り手振りも交えたものが多く、終始演奏するだけよりも観ていて楽しかったです。この日は保育園を早めに迎えに行き、息子にもお姉ちゃんを観てもらおう!と思っていたのに、起きていたのは最初だけ。出番が来た時にはすっかり眠りこけておりました。(がくっ)この音楽会は、幼稚園最後のステージパフォーマンスでもありました。あとのイベントは、お別れ遠足と卒園式を残すのみ。早かったなあ。。。もう4月からは小学生なんだね。

  • 20Feb
    • 1歳9ヵ月あれこれ

      最近の1歳児の息子。1歳9ヵ月、どんどん言葉を覚えて発語が増える増える。「にんじんさん」を覚えた様子。豚汁の中の人参と大根を好んで食べています。(ごぼうや豚肉はノーセンキュー)そして今となりで、GoogleHomeに向かって次女が「おまえはもう、死んでいる」というと、あたたたた・・・うわっちゃあ!と返ってくるのを面白がって何回もやっているのですが、それを息子が真似するのです。。。さすが男の子。ケンシロウみたいなのがいいの?笑何でも覚えるので、変なことばかり言ってると面白い、では済まなくなってきそう。

  • 18Feb
    • アホかわいい次女

      次女ももうすぐ小学生。お姉ちゃんとモノの取り合いは相変わらずで、今日はニンテンドースイッチの取り合いの模様です。比較的優しい長女はたいていのものは仕方なく譲ってやるものの、今回は頑として譲らず。その理由は、お友達と遊びに行く先で一緒に遊ぶんだそうで。次女はお姉ちゃんが遊びに行っている間ゲームをしてたい!行くなら一緒について行きたい!長女は遊びに行く先のお友達とゲームをしたい!お友達とふたりで遊びたい!バチバチバチ・・・・(火花が散る音)そうして火花を散らしている二人のあいだに立つ私は必死こいて解決策を考えます。「じゃあ、次女!アイス買ってあげるから今はお姉ちゃんにゲーム渡して」結局、アイスで釣ることしか思い浮かばず・・・素直につられてくれたので、コンビニに行くことになって外出するために身の回りを整えていると今度は、次女「待ってるあいだ、何もすることないじゃん!つまんない!」と言い出してしまい、また私は解決策を考えます。ゲームやテレビがないとつまらないと思うほど、子供の頃からこんな環境でいいのだろうか?多分、本読んだら?とか、絵描いてたら?とか言っても聞きそうもなかったので、「じゃあ、くるくる回っていればいいじゃない?小さい頃はよく、ひとりで回って遊んでいたよ」と言ってみたところ。冗談で言ったつもりが、本当にくるくる回り始めたので私はトイレで笑いをこらえるのにどれだけ必死だったことか。回っていると意外と面白かったらしく、「楽しかった?」と私が尋ねると、「うん楽しかった」と、幼少の頃の気持ちを少し思い出してくれたかのようでした。(今でも十分、幼少や。)なんで、子供って何もやることがないと回り始めるんだろう。あれ?もしかしてうちだけかな?(汗)

  • 16Feb
    • 車椅子ママ、外出先で子供が寝てしまった時どうする?

      (思い出したかのようにブログを更新しておりますw)いやはや困りました。外出先で膝上で昼寝してしまうと、なかなか大変なのです。私は車椅子を屋内用と屋外用に分けているので、外出から戻ったら車椅子を乗り換える必要があるのですが。外で膝の上で昼寝をされたらもう大変!帰ってきても、屋内用の車椅子に乗り換えられない。前の家では、屋外用車椅子→昇降機に乗り換え→屋内用車椅子へという流れだったので余計に大変で、人の手が借りられない時には、玄関でじーーっと目覚めるのを待っていたこともありました。今の家では玄関からすぐ目の前にある車椅子に移ればいいだけなのですが、体重10キロを越す子供を抱えたまま移乗する方法が未だに見つからないのです。抱っこ紐をしていても、流石にこの重さを持ち上げたうえで自分の身を動かすことが難しい。そもそも抱っこ紐はしてないし、さて、どうしたものか?3人目にしてまたまたこの難題にぶち当たりました。息子と出かける時には、腰回りだけを固定するタイプのベルトを巻いています。ふとした瞬間に動いて車椅子から落っこちるのを防ぐために。それをつけたまま、片手で息子を支えてもう片方の手で手すりを持ち、お尻を何とかして移動すれば大丈夫か⁉️と思い、手すりを持った手を引き寄せ力任せに身体を浮かせたのですが…ここで、もうダウン。重い!!!車椅子二台の間でへたってしまい、どうにもこうにも、どちらの車椅子にも乗れなくなってしまいました。久々のピンチ。足の上にはそんな事もおかまいなく、ぐうぐう寝る息子。こんな状況でも寝られるんかい。(いや、むしろ有難いか。)仕方ないので、息子を脚の上に乗っけたまま屋内用の車椅子を押しのけ、リビングまでいざって行き、カーペットの上でそろ〜〜っと脚から下ろして…私は車椅子まで移動してやっと動けるように。そしてこの体勢のまま、今まで約3時間!眠りこけております。頭にかぶせている頭巾みたいなのは、腰回り固定してるベルト。ほかの車椅子ママさんは、こういう状況でどうしているんだろう?と疑問です。人それぞれ障害の部位も違うしできる事も違うから一概にこうすればできる!というのがないのは承知の上で、ほかのママさんのお話も聞いてみたいなあと思うことのひとつです。