「ハングリーに生きたい」KAZUSHIGE KUBOKI
  • 04May
    • 日本競輪選手養成所公式インスタグラムの画像

      日本競輪選手養成所公式インスタグラム

      こちらからお入りください💁🏻‍♂️👇https://instagram.com/japan_institute_of_keirin?igshid=13lg61uiy4c38養成所に入ったら携帯電話が利用できません。情報発信も個人からは出来ないので、公式ホームページやインスタグラムなどで、学校の生活様子はご覧ください。コロナウィルスが早く終息しますように👏応援宜しく📣お願いします。窪木一茂

  • 26Mar
    • アスリート=株式会社自分の画像

      アスリート=株式会社自分

      お久しぶりです。久しぶりに投稿します。オリンピックのかかった世界選手権が、先月の2月20日から3月3日までありました。このことについての結果はまた近日中にご報告します。ご報告が遅れていてすみません。ざっくりお伝えすると出場したチームパシュートと言う種目で日本新記録アジア新記録そして順位は残念ながらも9位でした。この世界選手権だけの結果が全てじゃありませんが、オリンピックには8チームしか出れません。予選8位以内に上がり勝ち進み、オリンピックの可能性を掴み取りたかったですね。そして、今年もまた新しいチャレンジの1年にしたいと思って生活してきてます。もちろんもちろん、東京オリンピックも視野に入れてです。その先もです。コロナの影響で東京オリンピックが延期になってしまったことは、本当に残念です。ですがそれは皆が同じなのでもちろん受け入れてこれからどうしていくかですよね。一刻も早くコロナウィルスがおさまってほしいです。話が変わるんですけど、面白い記事があったのでぜひ読んでほしいと思って載せます。 https://halftime-media.com/news/world-fencing-day-japan-3/福島県の先輩である競輪選手の新田先輩が載ってます。競輪選手として資本金を貯めてオリンピックのためにお金を使ってチームを立ち上げて海外で修行して、今は世界競輪ランキング1位。これらの行ってきた活動ってほんとに素晴らしいなと改めて、尊敬しました。身近にそんな人がいると言う事は本当にありがたいです。こういう考えを持てる自転車競技選手が増えてきたらとても面白いなと思いました。自分も面白い人生を歩みたいです🙃最後まで読んでいただきありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします。最後にこの言葉で締めたいと思います。笑"この集まりが普通だと思うなかれ"(写真と言葉の意味は無関係です)先月、地元福島県に帰った時に、近所の子供たちがたまたま通りかかったので話ました。窪木一茂

  • 04Feb
    • 今日も充実してましたの画像

      今日も充実してました

      🔼写真はウォーミングアップ⤴️午前中は250mバンクでチームパシュートのトレーニングを行いました。5キロメートル× 4本。練習後に全体のミーティングがあって世界選手権2020のメンバーと、それぞれ種目の発表がありました。窪木一茂は、チームパシュートのメンバーで、オムニアムのリザーブ、マディソンに出れることになれば、今村選手とマディソンを組んで出ます。今のところ男子マディソンはリザーブの1番目と言うことなので、現地について最終的なエントリーの時に、どこかの国がエントリーをしていなかった場合には、繰り上げとなりマディソンを走ることができることになりそうです。https://jcf.or.jp/2020%E5%B9%B4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E6%B4%BE%E9%81%A3%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%9B%A3/その後すぐ食事をとり、中距離のクレイグ監督と今後の予定についてミーティングをしました。また、その後にはロードレースの監督さんとナショナルのロードレースの活動について、ミーティング行った。いずれも、前向きな話を交わせてよかったです。午後自宅に着いてから、午前のトラックトレーニングだけでは補いきれないと思っていたので、約1時間ほどロードトレーニングに行って、メニューを行い帰宅…疲労もいい感じ…そのまますぐにジムへ直行して、着替えて、ウエイトトレーニングを約90分行いました。ザバスのプロテイン飲んで、そのままジムでシャワーを浴びて、ステーキ屋さんに直行。食事をしましょうと予定を立てていたので、競輪選手の方々と一緒に300㌘のステーキを食べました☺️焼き方はレアでね😆そしてその後カフェに行き☕️👋解散って形で、帰宅。長風呂〜リラックスして、1日を終えれましたよ👌😁明日はリカバリーの日なのでゆっくりする予定です😄最後までblog読んでいただきありがとうございました。

  • 28Jan
    • メダカ新報〜福島県古殿町のの画像

      メダカ新報〜福島県古殿町の

      福島県石川郡古殿町は僕が育った町ですね。田舎の小さな町で、、そこで写真の通りいろんな記事を書いている方から頂きました。〜ふるどのジャーナル〜メダカ新報★その中に僕の活躍記事をたくさん書いてくださっていて、こんなはからいをしてくださることも含めて本当に嬉しくなったんで、ぜひ皆さんへ共有したいと思い載せました。自分自身育った地元でこんなに一生懸命応援してくれる事は、頑張る力になるなぁととても実感しています。ますます頑張らなくてはなりません😤💪東京オリンピックがゴールじゃない、30歳になったけど、まだまだこれからだと僕は思ってる。やらぬ後悔よりやって後悔。これからもまだまだ頑張ります🏃‍♂️👍満足なんてはるか先だ。窪木一茂

  • 18Jan
    • 一意専心の画像

      一意専心

      写真は日刊スポーツより)こちらの動画を見て欲しいです。https://youtu.be/kWf9TCbohuo👆ぜひシェアしたいと思い載せました。僕は高校から、自分の頑張りの分、結果が返ってくる個人種目の自転車を始めました。全く興味なんかなかった自転車。バスケット、サッカーを今までやってきてました。部活を始めていくうちに、学法石川高校自転車部は全国でも有名な強豪校である事を知っていきました。僕の親はスポーツに対してほとんど口を出さない親で、おおげさにいうと無縁?ってくらい、スポーツに対する教育はなかったなあと思う。自転車を始めるのに、敷居が高くスタートするのには、ロードバイクを買わなきゃ始められなかったんですよね、当時は。だけど、僕も何するかをめちゃくちゃ悩んで、1ヶ月くらい悩んで、親にお願いして98.000円の楽天でロードバイクを買ってもらって、自転車競技スタートしたのは記憶に鮮明に残ってますね。アルミの白のラレーって自転車。イギリス製の🇬🇧でも、親には現場の裏方で頑張ってもらっていたなと思ってる。いつもそうだったなと思います。送迎とか、ご飯作りだったりとか。練習終わって、自転車で帰宅する時なんかは、電話して何時頃に家に着くから、ご飯用意しといて、とか。笑練習終わって、栄養取って、仲間と下校して、あーだ、こーだ話して、帰宅して、用意してくれているご飯をさくっと食べて、風呂。みたいなね。まさに親の協力なかったら無理でしたね。有難い。少しずつ成績が出始めた、高校2年くらいからは、家から離れた須賀川市の整体には2ヶ月に一回くらいは連れて行ってもらってましたね。僕の当時の顧問の先生は俗に言う鬼監督で、めちゃくちゃ怖かった。笑監督が何を言ってくるのかを予想して、話をかけなければならない。希望、話は続かない。勝手な暗黙のルールがあった。だから、全部員、全て予想して、動いてた。でも、盛んな歳だから怒られるかバレるか、ギリギリでふざけていた、かつ、自転車を必死に漕いでいた。練習に行ってはサボりたいから、時間を合わせて、Uターンして、先生の前を通ったりとかね笑今では笑い話😂そこで、世渡りを学んだのかなぁ?笑そんなこんなで、話せば長くなるけど、最高の高校生活だったと振り返りますね。僕が通う整体には、当時。競輪選手の佐藤慎太郎さんが通ってました。自分の親もそこにたまたま通ってた。だから、僕もそこの整体に通うことになる。そこには、佐藤慎太郎さんの直筆サインがあって、かっこよかったですね。覚えてます。サインの隣には、フェラーリと共に写る佐藤慎太郎さんの写真もあった!佐藤さんは、僕の高校の先輩にあたる。だから、よく監督から昔の話を聞いてた。整体に通うも、、なかなか佐藤さんには会えなかった。会おうとしていたわけじゃなかったけど。父親はツーショート写真も載っていた気がする…たしか。ある時、親が整体の人に頼んで、佐藤慎太郎さんの直筆サインをもらってきたことがあった。僕はそれがとても嬉しく、毎日見えるように部屋の入り口の上に飾っていた記憶がある。佐藤慎太郎さんのサインと共に、一意専心と書かれてあった。僕は、それから高校では精一杯、部活に打ち込み、高校2年で全国大会優勝。3年時にも全国優勝、国際大会でも優勝をした。大先輩を追いかけて、トレーニングに打ち込んでいたのだと思う。高校三年生の卒業間際に、近くの温泉に部活の仲間と入りに行ったら、たまたま、OBである佐藤慎太郎さんにお会いして、露天で裸で集合写真を撮ったのを覚えてる😂💪💪だから、僕は高校時代から佐藤慎太郎さんに憧れていたなと思います。そんな佐藤慎太郎さんが怪我からの復活をして、2019年12月30日のKEIRINグランプリで優勝したことは、本当に勇気をもらったと思いました。テレビを見ていて大感動😭🎉🎉最高でした。志が素晴らしい大先輩だといつも思います。一意専心僕も自転車の道をまだまだ極めていきたいと思いました。大器晩成型であると言うことを信じて💪という話でした😌今日もブログを読んでくださり、ありがとうございました。

  • 01Jan
    • 2020年もよろしくお願いします。の画像

      2020年もよろしくお願いします。

      新年あけましておめでとうございます!2020年の今年は、いよいよ東京でオリンピック・パラリンピックが開催されますね!自分の目標としているトラック競技のオムニアムでのメダル獲得もとても重要視していますが、、もっともっと大きな視点で見れたならば、、、この東京オリンピックスポーツを通じてより多くの人の人生が豊かになってもらえたらと思いました。今年も刃を研ぐことへの努力は怠らず自転車を漕ぎ続けます。窪木一茂

  • 31Dec
    • 2019年の画像

      2019年

      投稿が久しぶりになってしまいましたまず上の写真は香港ワールドカップでの写真ですね🤳日本より🇯🇵わざわざ応援に駆けつけてきてくださった方々への感謝の気持ちが大きく、思い出のレースなのであげさせてもらいました。…2019年も沢山の経験と出会い、悩むこと、嬉しかった事、たくさんありました。年々、忙しく濃い時間を過ごすことが多くなっていると感じてます。今年の結果で振り返れば、ツアーオブジャパン の東京ステージで優勝出来たことは素晴らしく、チームに感謝、仲間に感謝、スポンサーもみんな幸せになってくれて最高の時間だったと思いました。チームメイトの連携もこれまた最高でしたhttps://cyclist.sanspo.com/471394合わせて記事もお読みくださいもう一つは、全日本選手権での日本記録更新4分15秒889の日本新記録🇯🇵もっと好タイムは出せると思います。来年も楽しみです!単純に年々、脚力がついている事の証明ができてよかった。また、理学療法士の観点からウエイトを見てもらえてる事が何より影響が大きいと自覚してます。https://www.cyclowired.jp/news/node/3075622020年東京五輪へ向けての大切な一戦でした。香港ワールドカップ🇭🇰の結果はというと、11位と満足のいく結果ではなかったです。最後のポイントレースでは2ラップし、総合順位を上げることに成功でき次に向けての手応えを掴み終えました。レース前インタビューhttps://morecadence.jp/keirin/49284現在オリンピック種目はオムニアムのみが確定。僕としては、オムニアムのみに出場するという選択が無かった。なぜなら、チームメイトの為にも、4人で走るチームパシュートでのオリンピックをあきらめたくなかったから…だから、オリンピックがかかる香港でのワールドカップではチームパシュート…オムニアム…と駆け抜けました。結果https://morecadence.jp/keirin/49796チームパシュートの疲労疲労を考慮してのギア選択国際レースの経験不足……悔いが残るレースでした。そして、この結果によりオリンピックを諦めたわけじゃありません。2020年2月の世界選手権にかかっています。残りの2ヶ月で、中距離監督のクレイグ監督とミーティングし、やるべき事を実行します。大きく分けるとこの3つかなまだ可能性がある限り、Chase Your Dream、東京五輪へ向けて挑戦していきます。2019年も大きな怪我をする事なく、元気にここまで進んでこれてよかった。2020年も窪木一茂は挑戦をしたいと考えています応援📣よろしくお願いします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • 21Oct
    • 10/20発売 サイクルスポーツ 表紙になりましたの画像

      10/20発売 サイクルスポーツ 表紙になりました

      僕はまだ中身を見てないんですけど、どんな内容なのか…楽しみです。話したいことを話した記憶がありますね笑表紙にしていただきありがとうございます。書店にて購入できると思います。良かったら、ご覧になってくださいねー!応援ありがとうございます。窪木一茂

  • 03Oct
    • いきいき茨城ゆめ国体の画像

      いきいき茨城ゆめ国体

      2015年ぶりに国民体育大会に参加させてもらいました。今回は出身である福島県のチームより参加しました。個人種目が2位と8位、団体種目が3位でした。自転車競技における福島県の総合順位は5位と言う順位でみんなよくがんばったと思います。サポートしてくださった先生方や福島県の自転車競技の関係者多くの方に感謝したいと思います。選手の中では自分が1番最年長であったんですけど、今回参加させてもらっていろんな気づきやいろんなことを学ばせていただきました。高校生大学生からは元気をもらったり、自転車を楽しむことに改めて気づかせてもらったように思います。なんというか、福島県チームの雰囲気の良さには本当に居心地の良さを感じました。サポートする選手は試合に出る選手をとても気遣ってくれて動いてくれたり、表彰式があればみんなで写真を撮りに最前列へ行ったりと、、大会期間中は毎朝6時前に起きてみんなで体操してからご飯行くということや、ここ数年で忘れかけていたものを今一度思い出すことができたと思いました。例えばだけど、自分が所属するチームだったり、日本代表チームだったりその他のチームだったりいろんな組織があると思うけど、やっぱり雰囲気ってとても大切で、それぞれが思いやることで良い雰囲気ができると思う。相手の気持ちも聞いて自分の気持ちも伝えられる人がほんとにすばらしいと思う。自分はできてるわかってますなんて言うふうに気取っていてはダメ。話は少しそれてしまったけど、雰囲気というのはとても大切です。ブログを読んでくださりありがとうございます。今日書いたことのようなことをわかっている人だったり思っている人はもちろんたくさんいると思います、だけどじゃぁそれを言葉に表すのと表さない、行動に表す表さないとでは絶対に違ってくると思います。わかっている人はどんどんアウトプットして教えてあげてください。ポジティブ思考な人の周りにはポジティブ思考な人しか集まらないと思います。こういう類のブログを今までも何回も書いてきたと思うけど、それは自分にも言い聞かせているんだと思います。または近くにいる誰かに、チームだったり選手だったりに、気づいて欲しいがために意識的に書いているのかもしれない。感情をコントロールして本能を制したい。なかなか難しいけど、とても奥が深いし、学びがいがあるなと思って自転車競技の競技力向上とともに脳のコントロールに励んでいます。気づける人と気づけない人。偶然はない必然。今日起きたことも必然。すべてあなたが招いたこと。試合も準備8割。まだまだ学ぶことが沢山ありそうです。国民体育大会が終わって早めに三島に着いたので、夕飯を食べてからトレーニングに行ってきました。明日やろうは馬鹿野郎ライバルは自分自身来たる10月のアジア選手権、11月から始まるオリンピックを賭けたワールドカップに向けてますます真剣に取り組んでいきたいと思います。ここまでブログを読んでくださりありがとうございます。窪木一茂

  • 17Sep
    • アジア新記録、日本記録更新の画像

      アジア新記録、日本記録更新

      9月15日に行われた全日本選手権トラックレースにおいて、4キロメートル個人追い抜き競争の日本新記録を昨年に続き5秒短縮し更新することができました。またアジア新記録を樹立しました。実感はまだないけど、1年間の間で5秒縮めると言う事はとても大きな進歩だよねと周りの方が言ってくださる事によって努力が報われているような気がしています。昨年は結果を出しているのに、なぜかナショナルチームに入れてもらえなかったり、監督と噛み合わず良い練習ができなかったりということが、どうしてなのか納得できなかったでもさらに結果が出して認めてもらえればそれで済む事だと思ったので頑張れてこれた、なにくそ精神もあったにちがいない…その人は…今年の春先に代表監督を解任され、中距離チームは崩壊して解散したような状態でした。オリンピックの1年前に控えこの大切な時期にどうしてこんなふうになってしまったんだろうと疑問ばかり…そんなメンタルな状態の時は不運も起きやすい…オリンピックを目指すことはもちろん諦めたくないし、自分の夢でもあるから、強い気持ちを持ち、サポートしてくれる周りの方々に力を借りて前だけを見てやってきました。今回試合に出るにあたり、2週間前に大きく転倒し体調崩してはいたんですが、再び周りの皆さんに力を借りて体調を戻すことができ、それに今までの積み立てがあったからこそ直前に体調を崩してもこれらの結果が達成できたのだと僕は思います。改めてですが、周りの多くの方々のサポートがなければここまで成長できなかったと思います。もしも来年また記録に挑戦する機会があり、チーム窪木の計画通りに進めることができれば、絶対的にさらにタイムを短縮することは可能だと思います。どのようにウエイトトレーニングをして自転車に活かしていくかなどといったことも日ごろから考えています。将来いろんな選手に伝える機会が来ればすごくいいなと思っています。そんな機会があれば丁寧に繊細に伝えていきたい。また、今回の全日本選手権では4種目に出場しました。そして4種目すべて優勝することができました。ありがとうございます。この全種目優勝は通過点にしているので無事達成できてよかったです。まだ短期目標は達成できてません、短期目標を達成して中期目標〜長期目標へと進んでいけるように意識して過ごしていきたいです。今回の大会会場は観客が入れないと言う特別な環境での試合でした。この場を借りて、応援していただいた方々に感謝したいと思います。SNSを通してでしたが、応援ありがとうございました。9月10月と大切な試合が続きます。体調管理に気をつけて生活していきたいと思います。ブログを読んでくださりありがとうございます。窪木一茂

  • 31Aug
    • 東京オリンピック2020へ向けての画像

      東京オリンピック2020へ向けて

      しばらくブログが書けないまま、時間があいてしまいましたすみませんいつも見てくださる方々…応援いつもありがとうございます。もう東京オリンピック開幕まで約1年を切りますますオリンピックムードになってきてますね。毎年1年1年1ヵ月1週間1日と、やりたいことややったほうがいいことなどが増えてきて充実してきているんだろうなぁと実感しています。本当に周りの方々にいつも感謝です。僕はわりと情報社会から取り残されている側かなと思っていて、パソコンとかSNSとかはそんなに得意じゃなく、Twitter Facebook Instagramと行っていますが、手一杯な感じで過ごしてます。そんな中ブログはそれらのSNSとは違うことを綴りたいなと思ってるんですけど、いつも内容が濃くなってしまい、逆にあっさり書くのも見てくださる方へちょっと申し訳ないかななんても思いながら、結局書くのを忘れてしまっているのが現状です。それでもいつもお気に入りなどに入れてきっとブログをチェックしてくださる方がいるんだなぁと思うと、伝えたいことがたくさんあるから申し訳ない気持ちと同時に、ありがとうございますと伝えたい気持ちが大いにあります。5月のNHKのヒューマン×アスリートと言う番組をご覧になったと言う人がんたくさんいてくれて、あちらこちらで話をかけてくださり本当にありがとうございます。感動しましたと言ってもらえる言葉を聞くと、頑張ってきて良かったなと思いますし、素直な気持ちを取材してくださる方々へ伝えてきて良かったなと思いました。写真からもわかりますように、先日優勝することができました。今回はジャパントラックカップと言って国際大会が行われました。これは今年の冬から行われるワールドカップに影響している、国際大会の1つなので、良い成績を必ず残さなければいけないと思い臨みました。今年もロードレース、トラックレースと共に走ってきましたが、イタリアから日本に帰ってきた目的は東京オリンピックに出場しメダルを獲得することなので、オリンピックが迫る1年を切った今、僕が目標としているのはトラックレースです。そんな中いろんな国の選手が出場する国際大会で優勝できたと言う事は、競技連盟や選考してくれる方々へはアピールができたと思っています。僕が狙っている、自転車競技中距離においては、明確なオリンピック選考の基準が発表されていない状況です。これはとてもよくないことだと思っています。いろいろ述べたい事はありますが、まず頑張らなければいけないことは強くなり結果を残すことなので、それに向けて頑張るしかありません。東京オリンピックに向けてチームの所属先であるブリヂストンからも最新型のトラックフレームを作っていただき、この大会から試すことができました。感想はと言うとかなり走る自転車でした。軽くて剛性もあってスピードに乗ったら巡航もとても良い。まだ乗り始めたばかりなので、自転車と友達になれている感じは少ないですが、もっともっとこのフレームに慣れていき自分の体と一体化することができれば、さらに良い成績はついてくると思っています。冗談ではなくて自転車と一体化になると言う事は間違いなくあると思います。おそらく何でもそうだと思います。例えば料理人が包丁と友達となるといったようなことが。。話を戻すとしっかりと結果を残さなければいけないところで結果を残すことができてよかったです。引き続き周りの方々に感謝して、この環境で精一杯オリンピックに取り組めていることに感謝し、丈夫な体に育てて産んでくれた家族に感謝して、引き続き目標に向かって走り続けたいと思います。伝えていきたいことは体幹の使い方。カラダに気づけばカラダは変わる。僕が今、専属で見てもらっている最高のトレーナーさんが教えてくれました。来月の全日本選手権、、4kmにおいて、目標は4分15秒。ワクワクしますね。優勝した、2日後の8月25日の試合で終盤に落車に巻き込まれてしまい結果リタイヤすることになってしまいました。すぐに緊急搬送されて病院でチェックを受けました。幸い大怪我に至る事はなかったので本当に良かったと思ってます。ブログに載せる写真がなかったので、治療の写真を載せたいと思います。なんとなくこんな感じで治療してます。怪我の状況に応じてですが。怪我をしにくいと言うのも才能の1つだと、長年選手をやり続けてきて思います。自分にはできる、夢を叶える、良いイメージングを持って毎日眠りについています。ブログ読んでくださる皆さんも、改めて良いイメージを持つことでポジティブになってもらって、過ごしてもらえたらと最後に思いました。またブログをかけるときに書きたいと思います。最後まで読んでくださりありがとうございます。早く怪我を治して、全力でトレーニングに打ち込めるようにしていきたいと思います。窪木一茂

  • 14Jun
    • カフェの画像

      カフェ

      久しぶりに更新です。みんなでスタバに来ました。もう今年も6月中旬、2週間後には全日本選手権!3月4月は、ロード日本代表遠征で海外遠征続きでした。5月は国内レースに戻り、ツアーオブジャパンを走りステージ優勝。力はついてきてると思います。だけど、もっとこうなりたいって自分が思う力を付けるためにも。トレーニング頑張っていきたいなと思う。東京オリンピックはトラック種目のオムニアムで狙います。チームパシュート 、マディソンはおそらく出ることが厳しい。リオに続いて、東京オリンピックも、オムニアムの代表決める為に頑張ります。応援よろしくお願いします。#東京オリンピック#オムニアム#BRIDGESTONE#挑戦

  • 12May
    • (新)ホームページ再開しました。の画像

      (新)ホームページ再開しました。

      https://kazushige-kuboki.com/オフィシャルホームページを再開しました。スケジュール、SNS、ブログをまとめたホームページです。どうぞよろしくお願いします。窪木一茂

  • 11May
    • スポーツ×ヒューマン 再放送予定の画像

      スポーツ×ヒューマン 再放送予定

      5/20(月) BS1  午後8:00~5/26(日) BS1  午前8:00~6/ 6(木) 総合   午前1:45~ (水曜深夜)6/ 9(日) BS4K 午後5:00~6/15(土) BS4K 午前9:50~7/ 5(金) 総合   午後7:57~  ※静岡県内のみの放送7/ 7(日) 総合   午後1:05~  ※静岡県内のみの放送

    • 5月20日NHKで放送予定です。の画像

      5月20日NHKで放送予定です。

      https://www4.nhk.or.jp/P5629/ありがたいことに、NHKさんに取り上げていただきました。せっかくなので多くの方に知っていただけたらとてもありがたいです。昨年10月からナショナルチームに復帰して、約半年間密着取材をしていただきました。どうぞお楽しみに。窪木一茂

  • 08Apr
    • ツールドランカウイ第2ステージ(200km)で3位......UCI ポイン...

      View this post on Instagram 🇲🇾ツールドランカウイ第2ステージ(200km)で3位 . . . . . . UCI ポイントを5ポイント獲得。⬆️このUCIポイントがオリンピックに向けて大切になるんですよ💬 🚵‍♀️入部選手がしっかり逃げに乗ってくれたおかげで脚をためることができた🦵 残り10km辺りから雨澤選手~増田選手~松田選手~でゴールスプリント🚲🏁仲間の協力が不可欠です🤝🏆🤝 残り6ステージ📣🎌 #TeamBridgestone #ChaseYourDream #meiji #vaam #savas #oakley #ogk_kabuto #newera #nta #shimano #waveone #ostrich #cycling #cyclinglife #cyclingphoto #ltdlangkawi2019 #malaysia🇲🇾 Kazushige Kuboki / 窪木 一茂さん(@kazushige_kuboki)がシェアした投稿 - 2019年Apr月7日am8時58分PDT

  • 05Apr
    • マレーシアにて代表遠征の画像

      マレーシアにて代表遠征

      Le Tour de Langkawi 2019大会派遣選手団派遣期間:2019年4月3日(水)~4月15日(月)大会期間:2019年4月6日(土)~4月13日(土)開催場所:マレーシア ランカウイ島<スタッフ>監 督   浅田  顕(JCFロードコーチ)メカニック 檀祐 太郎(JCF強化支援スタッフ)マッサー  森  典隆(JCF強化支援スタッフ)<選手>入部 正太朗(奈良 シマノレーシング)増田 成幸(栃木 宇都宮ブリッツェン)窪木 一茂(福島 チームブリヂストンサイクリング)雨澤 毅明(栃木 LJUBLJANA Gusto Xaurum)松田 祥位(岐阜 EQADS)(日本自転車競技連盟WEBサイトからの引用。)日本代表のロードレースでマレーシアに来ています。クアラルンプールにいます。試合は明日からです。参加チームも多くレベルも高そうですが、出場できることに感謝して精一杯がんばります☹️窪木一茂

  • 28Mar
    • ツールド台湾 レースまとめの画像

      ツールド台湾 レースまとめ

      http://www.anchor-bikes.com/race/blog/BRIDGESTONE cycling teamオフィシャルブログチームのブログで、ツールド台湾についてのレースレポートをまとめてくれています。よかったらご覧ください。

  • 22Mar
    • アジアのステージレースでは栄養が偏りやすいので、今回の遠征でもプロテイン等でしっかり栄養...

      View this post on Instagram アジアの🚵‍♂️ステージレースでは栄養が偏りやすいので、今回の遠征でもプロテイン等でしっかり栄養補給🥝👐🏻 ソイプロテインのミルクティー味が美味しい…😭 #tourdetaiwan2019 #cyclingphotos #ボトル運び #ロードレース #gototokyo2020 #TeamBridgestone #ChaseYourDream #meiji #vaam #savas #oakley #ogk_kabuto #shimano Kazushige Kuboki / 窪木 一茂さん(@kazushige_kuboki)がシェアした投稿 - 2019年Mar月21日pm7時14分PDT