歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ

歯科医師国家試験 臨床問題を熱く語るブログ

歯科医師国家試験勉強サイトです。必修、衛生系、勉強方法も語ります。歯科国試オンライン受験指導の先駆者です。オンライン家庭教師個別指導・講義・オンラインカウンセリングを実施。1Dに国家試験の記事を連載中!YouTube「dentalkokushiチャンネル」もご覧ください!

昨年113回国試に不合格になって、浪人1年目でまっさらな状態でスパルタゼミを受講した方は4名いらっしゃいました。

(合格体験記は下記にまとめてありますのでご覧ください)

 

内訳は、

自宅浪人2名

予備校行きながら受講2名

 

実は合格率100%なんですよね。

出身大学もバラバラです。

正直言ってあんまり合格率がよろしくない大学の方もいらっしゃいますが、皆さんきちんと1年で決着をつけられました。

 

dentalkokushiを選択したのは、大変よい選択だったと思いますね!

最初からdentalkokushiのような素晴らしい指導者(←自画自賛)に出会って受講すると、こんな感じの結果が出るということです。

 

変な人に習ってしまった方は方向性がズレまくって、その結果浪人生活が長くなってしまう傾向があります。

とにかく方向性を間違ってはいけないということを強調しておきます。

 

まだ5月ですので、方向性の修正はまだ間に合いますよ。

 

 

浪人1年目でまっさらな状態でスパルタゼミを受講した方4名の合格体験記はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

神戸市、対応速いですね。

これを機会に全国的に早急に歯科医師によるワクチン接種が始まればよいと思います。

 

 

なお、医師法との関係で法律上の問題が一応あります。

必修や衛生で出題されないともいえないかなと…

後日解説したいと思います。

 

さて、4月の怒涛のカウンセリングラッシュも一段落しましたので、合格者向けセミナーを開始したいと思います。

少々お待ちください。

 

zoomセミナーとLINEでの質問対応がメインになります。

 

まあzoomセミナーでエグイ話はなかなかできないんだよなあ(笑)

そこがオンラインセミナーの欠点か・・・

今年合格したチェリーとセンチュリーさんから研修の感想を頂きました!

このように言って頂けると嬉しいですね。

 

チェリーとセンチュリーさんの合格体験記はこちら↓

 

 

「スパルタゼミ」は基本を重視し、一歩上から説明している感じです。

そこらへんのしょぼい講師にはマネできません。

 

---------------------------------------------

114回国試で合格したチェリーとセンチュリーです。
妻子がいる状態で仕事もしていたため、スパルタゼミを受講して自宅浪人で合格致しました。

dentalkokushi先生のおかげで歯科医師としての一歩を踏み出すことができたと言っても過言ではありません。
さて、研修医になって1か月間が経過しようとしていますが、研修医になってからもスパルタゼミの凄さを実感しています(笑)

指導医や上級医からの質問のほとんどによどみなく答えることができるのです。
質問にきちんと回答できるため、感心されているようです。

上の先生が質問してくるところは、dentalkokushi先生との口頭試問でほぼ聞かれるところなのですね!!
dentalkokushi先生はかなり上から俯瞰して口頭試問をしていたのだなと実感しました。

国試問題を作成するのは上の先生なので、だから先生の予想は当たりまくるのだなと改めて思いました。

もしも、まだ自分なりの勉強の仕方を試行錯誤している受験生は、dentalkokushi 先生の無料カウンセリングの受講をオススメします!
115回国試の勉強が、歯科医師になった後も役立つと実感できると思います!!!

今回のスパルタ動画セミナーでは定義の重要性について説明してみました。

 

 

最近の国試では定義を正面から聞いてくる問題が多くなっていますが、たぶんバレてるんですよ。奇妙な語呂合わせや言葉を呪文のように覚えるだけで全然意味がわかっていない人が大勢いるっていうことが。

 

定義をきちんと説明できないのに、難しいことを覚えても何の意味もありません。

受験が長期化する要因のひとつですので、気を付けて頂きたいと思います。