うつ病で精神障がい者だけど前向きに生きてやる!

うつ病で精神障がい者だけど前向きに生きてやる!

精神障がい者なのに働いてるのが奇跡?のうつ病伊達誠です。ちなみに弟は重度の自閉症です。うつ病の辛い気持ちを分かってほしいので、正直な気持ち書いていきます。あと少し役に立ちそうなことも書きたいと思います。

こんにちは、伊達誠です。




もう10年程うつ病を患っています。




でも一般企業で、8年以上働いています。




うつ病人間の気持ちを素直に書きたいと思うので、宜しくお願いします。




ふなっしーと阪神タイガースが大好きです。





NEW !
テーマ:

●薬増やしすぎ!薬高すぎ!

 
 
こんばんは、伊達誠です。
 
今日の水曜日は、会社を休んで、いつもの精神科に通院して来ました。
 
 
ちなみに、今日も、8時まで病院の外で待たされました。
 
今日は、まだ9月ですが、ちょっと寒く感じました。
 
いい加減、病院の中で、待たせてほしいです。
 
 
診察は、2分でした。
 
ちょっと、調子の悪い日があったことを、私は素直に話しました。
 
そうしたら、医師は「また、薬を調整しておきますね~」と、薬の種類を増やしました。
 
 
薬を薬局でもらった時に分かったのですが、今まで飲んでいなかった朝の薬が追加で出ていました。
 
医師の説明不足です。
 
診察の時に、「朝に薬を出しますね」とか、「この薬を増やしますね」と、詳しく説明しるべきです。
 
 
インフォームドコンセント。
 
薬の変え方や、病状や今後の治療方針について、もっとしっかり説明する責任が、医師にはあるはずです。
 
とにかく、薬を増やしすきです。
 
 
あと、薬が高すぎます。
 
全部ジェネリックで、1割負担で、4週間分の薬が、3410円です。
 
もし3割負担だと、1万円超えです。
 
 
日本の薬は、高すぎです。
 
そして、精神科の医師は、薬を出し過ぎです。
 
 
製薬会社と医師と薬局がグルになって、精神障がい者を食いものにして、儲けているとしか思えません。
 
違いますかね。
NEW !
テーマ:

●この仕事がクソ忙しい時に12日も休む女

 
 
こんにちは、伊達誠です。
 
私は、いつも書いてますが、生命保険会社で障がい者枠で働く、契約社員です。
 
 
私の働く、生命保険会社の本社は、控除証明書の発行などで、8月半ばから11月までは、忙しいです。
 
この時期は、普段の3倍の仕事量になります。
 
とても、忙しいです。
 
 
なので、契約社員の私でさえ、この忙しい時期を避けて、夏休みを取っています。
 
例えば、7月中に夏休みを取得したりしています。
 
 
そんな中、自己中な女性の正社員がいます。
 
なんと、このクソ忙しい9月下旬に、夏休みにリフレッシュ休暇をくっつけて、12日も休んでいる女がいるのです。
 
 
しかも、その正社員の女性は、私と一緒の仕事をしています。
 
私は、この12日間、死ぬほど忙しくなるのです。
 
 
その38歳で独身の正社員の女性は、口の悪い同僚に、「行かず後家」などと、陰で言われています。
 
どうせ、友達と海外旅行にでも、行ったのでしょう。
 
 
空気の読めない、自己中な正社員とペアを組むと、本当にこちらが迷惑です。
 
この自己中な正社員、早くどこかに異動してほしいです。

テーマ:

●〇〇〇〇生命は障がい者差別企業だ!

 
 
こんにちは、伊達誠です。
 
私は、ある生命保険会社に、障がい者として勤めています。
 
でも今回は、私の勤める生命保険会社の話ではありません。
 
 
プロ野球の球団まで持つ、超一流の金融グループ会社が、障がい者採用で、差別を堂々と行っているのです。
 
その会社は、オリック〇生命です。
 
 
ちょっと、この障がい者採用のページを見てください。
 
 
 
 
応募資格の欄に、身体障がい者に限ると書いてあります。
 
しかもご丁寧に、精神障がい者や知的障がい者は、「ご意向に沿えない場合がございます」と書いてあります。
 
つまり、精神障がい者や知的障がい者は、お断りということです。
 
 
精神障がい者や知的障がい者だって、身体障がい者より、優秀な人がいます。
 
私の同僚の、知的障がい者のS君は、コンピュータの専門学校を出ています。
 
コンピュータを触らせたら、右に出る人はいません。
 
 
天下のオリック〇生命が、精神障がい者と知的障がい者を門前払いにするなんて、酷すきます。
 
オリック〇生命は、障がい者差別企業です。
 
オリック〇生命の保険には、私は死んでも入りません。

テーマ:

●お辞儀の数だけ偉くなれるよ♬

 
 
こんにちは、伊達誠です。
 
私は、障がい者として、生命保険会社の本社に勤めています。
 
 
もう、8年以上も本社に勤めているので、中の人間関係などが、よく分かります。
 
どういう人間が出世して、どういう人間が出世しないか?
 
 
まあ、私の場合は契約社員なので、出世とか関係ないですがね。
 
どんな正社員が、出世するかです。
 
 
ずばり、出世するのは、仕事がそこそこ出来て、自分より偉い人にペコペコできる人ですね。
 
自分より偉い人には、腰を90度くらいに曲げて、お辞儀できる人です。
 
 
偉い人と話す時は、思いっきりおべっかを使います。
 
それが出来る人は、出世しますね。
 
「えっ!あいつが部長になるの!」って言うくらいに、出世します。
 
 
ZARDさんの歌で、「涙の数だけ強くなれるよ♬」って言う歌がありました。
 
私の勤める生命保険会社では、「お辞儀の数だけ偉くなれるよ♬」ですね。
 
 
同じフロアの隣の部署に、まさに米つきバッタのように、偉い人にはお辞儀をして、部長になった奴がいます。
 
そいつは、私のような契約社員の精神障がい者には、すれ違いざまに、メンチを切ってきます。
 
もちろん私も、メンチを切り返しますがね。
 
 
そんな、仕事をしない、無駄な管理職が、私の勤める会社には、うようよいます。
 
会社に来て、無駄な会議して、あとは雑談してるだけ。
 
それなのに、高給取りです。
 
 
その、うようよいる管理職、はっきり言って邪魔なんですよね。
 
無駄な管理職を減らして、本当に仕事をしている非正規社員に、もっと給料を回すべきです。

テーマ:

●敬老の日にスイーツ(ミルミルさんありがとう)

 
 
こんにちは、伊達誠です。
 
昨日の17日は、敬老の日でしたね。
 
私は、76歳の母親に、スイーツをプレゼントしましたよ~。
 
 
 
スイーツと言っても、コンビニスイーツですがね。
 
でも母親は、「また太っちゃう~」と言いながらも、喜んでくれました。
 
 
去年の敬老の日は、私は何もしませんでした。
 
まだ、敬老の日を祝うには、年齢的に早いかなと思ったからです。
 
 
でも、母親からは、「敬老の日に何も無いのかい!」と言われました。
 
なので、今年の敬老の日は、忘れてはいけなかったのです。
 
 
でも実は、昨日の朝まで、私は敬老の日のことを忘れていました。
 
そんなピンチを救ってくれたのが、ミルミルさんです。
 
ミルミルさんが、LINEで、敬老の日のことを教えてくれました。
 
 
私は、助かりました。
 
2年続けて、敬老の日を無視したら、気まずいですからね。
 
 
ミルミルさんとは、このブログで知り合いました。
 
そして、実際にも2回ほど、会っています。
 
 
ミルミルさんが、気の利く女性で、良かったです。
 
ミルミルさん、ありがとう。

 

 

・ミルミルさんのブログ

 

 

テーマ:

●初日は爆睡

 
 
こんにちは、伊達誠です。
 
今日から私は、3連休です。
 
 
連休初日の今日は、とにかく爆睡しました。
 
5日間連続の仕事で、私は疲れ果てています。
 
とにかく今日は、その疲れを解消することに、努めました。
 
 
激しい疲れは、完全ではないですが、解消されました。
 
今日は、午後5時まで、寝ていましたからね。
 
 
明日からは、2日続けて、図書館で勉強するつもりです。
 
来年の1月27日に、ファイナンシャルプランナー2級の試験がありますからね。
 
2日間、集中して勉強して来ます。
 

テーマ:

●開き直る!

 
 
こんにちは、伊達誠です。
 
私は、この前の日曜日の夕方に、酷いうつ状態になりました。
 
 
「明日からまた5日間も仕事か~!」という、気持ちが強く湧き出ました。
 
あと、来年に更新を迎える、障害年金が心配になり、久々に酷いうつ状態になったのです。
 
 
でも、その辛い陰うつな気持ちは、あるひと言で、すーっと楽になりました。
 
その言葉は、「開き直るんだよ」でした。
 
 
細かな状況の説明は、省略します。
 
でも、テレビから突然聞こえてきた、「開き直るんだよ!」という言葉に、本当に私は救われました。
 
 
もしこの、「開き直るんだよ!」という言葉が無かったら、私は月曜日から、仕事を休んでいたかもしれません。
 
そのくらい、私のうつ状態は、深刻なものでした。
 
 
人間、良い意味で、開き直ることも大切ですね。
 
心配したって、仕方ないことも沢山ありますから。
 
 
心配事があっても、「結果なんて、どうでも良いじゃないか」と、良い意味で開き直るのです。
 
開き直る術を知っていると、人間は強くなれます。

テーマ:

●その必要はないですよ~!(*^_^*)

 
 
こんにちは、伊達誠です。
 
私の書いているこのブログは、2014年の1月3日にスタートしました。
 
 
かれこれ、もう4年半以上も続いています。
 
我ながら、よく続いているなと思います。
 
 
それで、ブログを書いている中で、時々アメンバー申請までしてくれる方がいます。
 
でも、その必要はないですよ。
 
何故なら、私は、アメンバー限定の記事は書かないからです。
 
 
このブログは、うつ病持ちの精神障がい者が、ありのままをさらけ出すブログです。
 
かなり、恥ずかしいことも、書いているつもりです。
 
でも、出来るだけ多くの人に、うつ病や精神障がい者について知ってほしいのです。
 
 
なので、アメンバー限定の記事は、これからも書きません。
 
だから、アメンバー申請は、必要ないですよ。

テーマ:

●頑張っちゃダメ!

 
 
こんにちは、伊達誠です。
 
今日の金曜日は、会社を有給休暇で休みました。
 
私としては、積極的休養です。
 
 
私の働く職場は、8月から11月まで忙しいです。
 
なので、今週は、木曜日までで、私は疲れ果ててしまいました。
 
今日の金曜日は、夕方まで寝て、体力を回復させました。
 
 
私のような精神障がい者の方は、疲れやすいです。
 
しかも、根が真面目なので、疲れていても、頑張ってしまいます。
 
でも、疲れている時や、辛い時は、頑張っちゃダメです。
 
 
疲れている時や、辛い時は、休むのが一番です。
 
そんな時に、無理して頑張ると、私の場合はうつ状態になります。
 
それでも頑張り続けると、自殺願望が、私の場合は出てきます。
 
 
だから、精神障がい者の方は、頑張っちゃダメなのです。
 
健常者の方は、結構いい加減ですよ。
 
60点で合格だと思って、物事に取り組みましょう。

テーマ:

●NHKのハートネットTVは・・・

 
 
こんにちは、伊達誠です。
 
皆さんは、NHKのEテレで放送されている、「ハートネットTV」という番組をご存知でしょうか?
 
毎週、月曜日から木曜日まで、夜の8時から8時半まで、ハートネットTVは放送されています。
 
 
このハートネットTVは、様々な障がい者について、放送されていたりします。
 
障がい者とは、関係無い時もありますが・・・。
 
 
私は、精神障がい者を特集してる時は、この番組を見ています。
 
でも、ハートネットTVを見ていると、時々「え~!」と思うことがあります。
 
 
この前も、そうでした。
 
番組の内容は、精神障がい者の就業についてでしたが、かなり珍しい例が、紹介されていたと思います。
 
 
精神障がい者が、障がい者として企業で働いていて、「あんなに恵まれた環境で働けるか?」というケースが、複数紹介されていました。
 
例えば、毎日の仕事の終わりに、精神障がい者と上司が、面接をしている会社とかを紹介していました。
 
 
毎日、上司と面接なんて、普通あり得ないでしょう。
 
私なんか、課長と5ヶ月も話してないですよ。
 
 
他には、精神障がい者が、仕事に集中できるように、机の周りについ立てを作ってあげたケースも、紹介していました。
 
普通、そんなに特別な配慮をしてくれる企業なんて、なかなか無いですよ。
 
 
紹介している例が、かなり極端すぎるのです。
 
企業では、例え障がい者でも、そんな配慮なんて、はっきり言って無いですよ。
 
 
私の働く企業では、会社の方針に沿って働いて、勤まらなかったら、辞めていくだけですよ。
 
うつ病なのに、もう8年も同じ企業で働いてきたので、私は会社を辞めて行った精神障がい者を、何人も見て来ました。
 
とくに、精神障がい者の場合は、離職率が高いと思います。
 
 
ハートネットTVには、極端な例ばかり、放送してほしくないです。
 
極端な例が、当たり前だと、視聴者に思われたら危険です。
 
全国放送なのだから、気をつけてほしいですね。
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス