お客様のお問合せで最近頻繁に聞くのがイタチなど害獣が屋根裏で子供を産んだ場合のご相談で

 

「バルサンを焚いたら余計にイタチが暴れまわっている」

「屋根裏にバルサン焚いたら壁の中から子供の泣き声がする」

 

などなど・・・至急対応して欲しいとのご依頼。
 

う~ん、このブログで繰り返し書いているんだけどなかなか浸透していないんだなぁ・・・

と、改めて零細企業の面白くないブログの非力さを感じます。(あまり誰も見ていないことも判ってますし・・・涙)

 

ベルあわせて読みたい関連記事ベル

  右矢印 害獣防除のプロが教える! 屋根裏で害獣が子育てをしているかどうかを判断する4つのポイント。

 右矢印 イタチなど害獣の子育て時期に駆除する場合の注意しなければいけない3つのポイント。

 右矢印 イタチなど害獣が天井裏で子供を産んだ時の注意点!
 右矢印 バルサンを天井裏に焚いてイタチ駆除できますか?

 

困るアスワット福永健司


しかし、あきらめず発信し続けることが大事ですもんね!

 

なので重ねて申し上げます!

 


害獣が屋根裏で子育てをしている時にバルサンなど、煙を屋根裏に焚いてはいけません!


 

なぜ煙を焚いてはいけないか

それはなぜか?
  • 家屋害獣(イタチ・テン・ハクビシン・アライグマなど)は基本的に3月~7月後半まで屋根裏で子育てを行います。
  • 害獣の種類によって違いますが3頭~6頭ほど子供を産み、成獣となる3カ月間ほどはメス成獣と行動を共にします。
  • 成獣になるまでは幼獣のみで野外に出ない。

 

以上のことを頭の中に入れたうえで

 

屋根裏で子育てをしている上記の期間に屋根裏でバルサンのような煙りを焚くとどうなるか。

 

① 親子ともどもが屋根裏にいる時に煙を焚いた場合


成獣メスが幼獣全てを瞬時に野外に連れ出すことができないので、子供を守るために煙が来にくい壁の中に幼獣を落としていきます。が、後で親自身でも取りだせなくなり壁中で幼獣が死んでしまうことが多々あります。
 

② 親が餌をとりに野外に出ている時に煙を焚いた場合。


親がいないのでひとりで歩けない期間の場合は煙の影響で死んでしまうことが多く、単独である程度歩ける場合でも親の導きがなければほぼ外に出られないのでそれぞれがバラバラに散らばり、壁の中へ落ちたり、どこへ行ったかわからなくなり死んでしまいます。

 

アライグマの幼獣

 


 

最終的に取り出すために壁に穴をたくさん開けなくてはいけなかったり、腐敗するまで場所がわからなかったりでいずれにせよ大変なことになってしまいますし、そもそも許可なく殺処分することは国が定める「鳥獣保護管理法」で厳しく禁止されています。

 

ベルあわせて読みたい関連記事ベル

 右矢印 イタチやアライグマなどを駆除する時に守らなければいけない『鳥獣保護管理法』

 

最近は一般のお客様だけではなく、残念ですが害獣駆除業者さんに施工してもらったが大変な事になったのでアスワットにお願いしたいというご依頼も多くみられるようになりました。

 

ベルあわせて読みたい関連記事ベル
 右矢印 方法や保証などを理解して害獣駆除業者に依頼していますか?
 右矢印 騙されない! 害獣駆除業者の選び方 ステップ① 業者絞り込み編
 右矢印 害獣駆除業のプロフェッショナルとして思うこと。
 右矢印 イタチ退治の業者選びの大事なポイントは『説得ではなく納得』

 

福永健司がまとめます

 

【まとめ】
屋根裏で害獣が産まれた場合は素人判断でバルサンなど煙を屋根裏に絶対に焚かないで、キッチリとしたノウハウを持っている害獣駆除業者に依頼してください!

 

ベルあわせて読みたい関連記事ベル

右矢印 子育て中のアライグマ、お寺からやっと引っ越ししてくれました!
右矢印 2014年 アスワット速報! イタチ出産の情報で~す!
右矢印 イタチが天井裏で子供を産んだ?慌てて電話いただいたお客様。

 

 

にほんブログ村に参加しています!

クリックしていただければうれしいです♪

にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へ

 

ベルテレビなどの出演履歴はコチラベル

 

ベル鳥獣管理士準1級の福永健司が運営するアスワット公式HPベル

アスワットHPバナー大

 

ベルアスワット顧問・渡辺茂樹の辛口エッセイブログベル

渡辺茂樹ブログバナー