Aesculapiusのブログ
  • 16Mar
    • PSO2初心者必見 エキスパート取得への道(2020年春バージョン)の画像

      PSO2初心者必見 エキスパート取得への道(2020年春バージョン)

      こちら他サイト等の情報を頼りにエキスパート取得をしようとしてそれでもダメだった人向けのこの世で最も簡単なエキスパ取得法となっております①エキスパート取得とはなにか指定された2つのクエストを制限時間内にクリアし以下の称号を得る事である「極独訓練:狂想と幻創」を15分以内でクリアし称号「狂想の死闘奮迅」を獲得「輝光を砕く母なる神(通称マウス)」をXH以上で18分以内でクリアし称号「幻創母神を超えし者」を獲得②エキスパートを取得するとどんな利益があるか上記2つの称号を持つ者だけとマッチングが可能になる。要するに3回制限の緊急を3回行けたり、期間限定クエが時間切れで失敗になるような事もない③エキスパート取得に必要なもの指定する最低限の準備→④必要最低限の知識とプレイヤースキル→⑤クエスト毎の注意事項極独訓練:狂想と幻創→⑥輝光を砕く母なる神→⑦④指定する最低限の準備④-1職Hr Lv85Ph Lv85Hrは極独訓練:狂想と幻創で、Phは輝光を砕く母なる神で使用するスキルは以下のように振る(余ったポイントは好きに振る)HrHrのスキルPhPhのスキル④-2装備必須、重要の2種類に分ける。負け続けた場合には重要級も用意しよう。尚これより強いものがあるなら当然そちらを使ったほうがいい必須武器すべて交換品、店売りを購入することで獲得可能(交換品はちゃんと+30、潜在3まで強化すること)☆15ロッド  タリシャンテオーブ+30 コバルトメダル100枚で交換☆14ライフル ディムライフル+30以上 店売りで購入☆15タリス  ノヴェルタリス+30   ウェポンズバッヂ2020を200枚で交換☆15ソード  ノヴェルソード+30   ウェポンズバッヂ2020を200枚で交換強化素材はコレクトシートの強化値+35の☆13武器を使用。該当するコレクトシートがなかった場合は、再配布を数週間待つかビジフォンで購入する購入する際は以下のようなソートに設定するユニットこれも交換品なので性能の割に入手難易度は低い☆13防具  ノヴェルユニット+10   ウェポンズバッヂ2020を300枚づつ計900枚+7くらいから妙に失敗する。強化リスク軽減(+1)をビジフォンで購入し常用しようマグ法撃支援Lv200トリガーアクション1~5まで全て支援デバイス/HP回復B法撃200振りのマグを持ってなかったら300円払って新しく育てたほうが良いリングL/Phマーカーボム     Lv1 ←Phでのみ使用L/アトマイザーラバーズ  Lv1 ←ユニットスキルで追加するR/HPリストレイト      Lv20 20以外は厳禁、必ず20まで強化する。それかビジフォンでLv20まで強化可能なものを買うと良い(そんなに高くはない)必要テクニック(Lv17ディスクはエクスキューブ交換ショップで交換可)イル・グランツ Lv17グランツ    Lv17シフタ     Lv17レスタザンバースメギバースアンティ④-3その他諸々テクニックカスタマイズ閃光3のイル・グランツ閃光3か効率3のグランツビジフォン→クラフト→クラフター検索→テクニックカスタマイズで探す→上記2つのテクニックを選んで他アークスのマイルームに入る→マイルーム端末→クラフト→未発注→発注キャラクターを選択ここまでしてやっとテクニックカスタマイズが出来る零式サ・フォイエこれは自分でもカスタム可能ドリンクPhを使用するときはフォトンドリンクEXの副効果のPAダメージアップが出るまで厳選するHrを使用するときはガッツドリンクEX(副効果は気にしなくても良い)チームツリーPh、Hr共に攻撃力アップを選択ダークブラストルーサーを使用ルーサーはディフュージョン・レイまで習得しておくこと戦闘消耗アイテムディメイト、トリメイト、ハーフドール、スターアトマイザー、ソルアトマイザー重要武器マザーのナタデココチャレンジに失敗する場合に使用☆15ライフル  アプロスオーブ+30 コバルトメダル100枚で交換ファレグ戦で死にまくる場合にのみ使用候補1,2どちらかを選ぶ。時間があるなら候補1、メメタに余裕があるなら候補2を選ぼう候補1☆14ガンスラ  サインバーン+30  SPコレクトファイルにて入手可能使い方1戦闘に入る前に装備して30秒待つ(持ってから30秒経過するとエフェクトが出る)2テレポーターで移動3若干近づいてから通常攻撃を押す4大ダメージ5すぐにタリスに持ち替えて上空に逃げる候補2チェインソード又はエルダーペイン10501以上 店売りで獲得エルダーペインは素だと弱すぎるためそこそこクラフトしておく必要ありマグオートアクションを法撃/メギドSPオートアクションをSP射撃/速射かSP打撃/乱舞に設定リングL/アトマイザーラバーズ  Lv20 ←ユニットスキルで追加するL/マグエキサイト     Lv20 ←ユニットスキルで追加するL/メイトラバーズ     Lv11 ←Hrでのみ使用ダークブラスト全てレベルMAXにする(こんな事してるうちに多分クリア出来る)ここまで揃えばほぼ勝てると言っても過言ではない⑤必要最低限の知識と心構え共通して言える最低限の知識等JAを忘れないJAするだけで攻撃力が1.3倍になる。Suから始めたアークス等が他職をいきなりやる場合は注意マグにちゃんと餌をやる餌をやらないとマグは動かないドリンクとチームツリーが切れていないか毎回チェックする当然だがこういう時だけはよそ見しながらプレイはしないように失敗しても諦めないどちらも時間制限のあるクエストだが2分3分くらいオーバーする程度なら運が良ければクリア出来る。あと可能なら毎日1回はやる。毎日続ければ緊張してヘンな力も入らなくなる。10分20分オーバーする、やたらと死ぬ多分装備が足りていないか強化を忘れている。もう一度チェックしよう。☆15武器の強化で潜在3開放忘れなどが起こると致命的である。攻撃の距離感を掴んでおく練習クエストのダメージ測定練習等でPAやスキルの距離感、テクニックの当たる範囲をしっかり覚えておこう。当たらない距離なのに連打しても何の意味もない。代行するな!BANされるぞ!(脅迫)⑥極独訓練:狂想と幻創での基本事項⑥-1使用PA等ソード ヴェイパーオブバレット、チャージ2段武器アクションタリス 通常攻撃、ダイブオブバレット、武器アクション使用スキルヒーローギア(ヒーロータイムフィニッシュ)ヒーローリフレッシュ(適宜使用)これ以外は使用しない⑥-2基本の動作高高度から敵を撃ち続けることでステージ3以外の敵は全て倒せる肩越し(FPS)視点でHrタリスを使いこなす事がほぼ全てと言っても過言ではない1武器アクションを長押しして真上に向かって放つ2武器アクションをもう一回押すと上空に移動3肩越しを解除して通常攻撃を連打しつつ下を向きロックオン4方向キー(基本右か左押しっぱ、敵と距離が離れたら前)入力しながら敵が死ぬまでダイブオブバレットと通常攻撃を連打後は状況に応じて同じ動作を繰り返す(ロックオンが外れたらもう一回真下を向いてロックオンし直す等)。とにかく上空に移動してPPが尽きるまでダイブオブバレットを連打し続けようまたマーキングショットへ2回まで移動できる為、地上にはたき落とされても武器アクションで再度上空に逃げることが出来る。覚えておこう攻撃を食らってヒーローウィルが発動した場合すぐヒーローリフレッシュを発動しよう。HP、PP、ヒーローウィル等が復活する。(ステージ3は使用禁止)⑥-3ステージごとの対応基本動作のみではクリアできない。ステージごとのミッションをクリアするために多少の工夫が必要であるステージ1基本動作のみで倒せる。デウスが何か喋った時は通常攻撃を撃つのは止めてダイブオブバレットを発射(5分の1くらいの確率で被弾する。被弾した場合はリタイア推奨)ステージ2タリスの武器アクションで上空に飛んだ後すぐソードに持ち替えて、肩越しでチャージ2段武器アクション攻撃を撃ち続けよう。ウォルガーダが痺れている時に攻撃をするのではなく、痺れる前にある程度のダメージを与えておかないと失敗する。ウォルガーダを倒しきってアラトロンのみになったら下に降りてさっさと倒してしまおうステージ3戦闘に入る前にヒーローギアが満タンになっているか確認しよう。ほっとけば勝手に貯まる為満タンになるまで待とう初心者の鬼門。ファレグには前半後半があり、最初は基本動作のみでどうにかなるが、HPを半分くらい減らすと後半戦に入り、タリスの攻撃がほぼ効かなくなる為、後半はソードでの地上戦を強いられるソードで通常攻撃は一切行ってはいけない。ヴェイパーオブバレットのみを連打しようPPが尽きたらヒーロータイムを使用、PPが全開するため再びヴェイパーオブバレットのみを連打、再びPPが尽きたらヒーロータイムを再度押してヒーロータイムフィニッシュを行うこれで恐らくは撃破可能。だが何らかのミスで何度も死ぬ場合サインバーンの爆発で前半を飛ばすか、チェインソード、エルダーペインの奪命で後半をごり押そうステージ4クローム→アプレンティス→ルーサーの順に倒す。ルーサーだけになったら地上で戦おうステージ5基本動作だけで倒せる⑦輝光を砕く母なる神での基本事項⑦-1使用PA、テクニック等ロッド  フェルカーモルト、イル・グランツ、グランツ、Lv2ファントムマーカー起爆ライフル 武器アクションクーゲルシュトゥルム補助テクニック以下のテクニックはサブパレットに入れて使うザンバース、シフタ、レスタ、ノンチャメギバース、アンティ(長距離移動用に零式サ・フォイエ)使用スキルファントムタイムフィニッシュダークブラストルーサーを用意⑦-2マザー、デウス共通の動き使うPAとテクニックの役割を覚えるフェルカーモルト  近くにいる動かない敵に使うイル・グランツ   近くにいる動く敵に使うグランツ      遠くにいる敵に使うマーカー起爆   コアに使うこれらを踏まえた上で以下のように対処する本体コア以外の手、龍の攻撃法ひたすらにロックオンしてイル・グランツを連打、コア殴りに備えてPPは常に100は温存しておく本体のコア殴り方法1ザンバースをかける2フェルカーモルトをファントムマーカーがLv2になるまで押し続ける(手や龍ですでにマーカーが溜まっている場合は即起爆)3ファントムマーカー起爆4ザンバースかけてフェルカーモルト押し続けるどこにも攻撃できない場合はシフタをかけておく特にデウス戦で起こりうる状態で、デウス戦は常にシフタのかかった状態で戦えるこのクエストは死に戻りが可能である。また、ハーフドールでの復活後に死んでキャンプシップに戻ると再度ハーフドールは使用可能になる為、ハーフドールは複数所持しておこう狂想と幻創よりも時間制限との戦いになる、のだが時間オーバーしたからと言って即リタイアは止めておこう。最後まで通しで何度もやることが慣れとタイムの短縮に繋がる。Phのステップは無敵時間が長く大変優秀な為距離を取る回避ではなくなるべく攻撃に突っ込むようにステップしよう。3回に2回位できたら上出来である⑦-3マザーでの注意事項床が光っている部分に攻撃が来る為ちゃんと床を見ておく手が残り1個になったらマザー本体に近づきつつイル・グランツを連打するある程度ダメージを与えるとマザーがナタデココを床にばらまいてくる(1回か2回)。その時だけライフルに持ち替えて武器アクションクーゲルシュトゥルムを押しっぱにしよう。それ以外のライフルの出番はない。1回目のナタデココばらまきの時は一瞬胸のコアが空いた状態になる。ロックオンしてグランツを叩き込んでおこう後半戦になるとマザーがマップ中央でコアを露出した状態での戦闘になる。この時は手への対処と同じようにイル・グランツを連打する。マザーが死ぬとマップ中央にテレポーターが出現する。なんとか頑張って中央付近をうろつきながらアクセスボタン連打すると若干演出スキップができる。⑦-4デウスでの注意事項開闢の蔦初心者によるステップ回避は不可能。床のマーカーを見て移動してかわそう光弾本来12人に分割して飛んでくるものが1人に向かって一気に飛んでくる。移動してかわそう剣でのマップ薙ぎ払い2段ジャンプ通常攻撃連打でやり過ごせる月破壊ムービーが入ったらダークブラストを使うルーサーのコンバージェント・レイ1発で首が落ちる為便利。デウスがダウンしたらコアにディフュージョン・レイを撃って変身解除する月破壊後のデウスは攻撃力が異常に高い全部回避するつもりで戦うべし。またこの場合でのHPの回復はレスタやメギバースよりもスターアトマイザーを投げ無敵時間を使い確実に回復したほうが良い月破壊後のデウスは攻撃準備中にもコアに攻撃ができるコアをロックオンしつつ敵の攻撃を見ながらグランツを撃とう大ダウン時にファントムタイムを使うファントムタイム発動して即フィニッシュで問題ない最後に何回もやってたら出来る何回やっても出来なかったら十何回やってたら出来る十何回やって出来なかったら何十回もやれば出来るこの試練を終えることが出来たものはPSO2をやる才能があるHrタリスは肩越しに慣れること、Phはステップ回避を成功させることが重要以上、終身名誉初級者ゆかりからの一番簡単なクリア法でしたこのサイトで使用されている画像や文章データは株式会社セガゲームスに帰属します。(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2

  • 25May
    • 静まれ、俺の内なる黒歴史的な何か!(スキル編)

      やあ、今月だけで5回も知らん人に道を聞かれた男、レイジだ。別に構わないのだが、すぐそこに交番の警官が待機してるのに何故俺なんだろうか。さて、今回はファントムのスキルについて説明しよう。静まれ、俺の内なる黒歴史的な何か!(基本編)〇ファントムマーカー関連(メイン専用)・ファントムマーカー・マークPPドレイン・マークヒール・ゼロレンジマークブースト・ロングレンジマークブースト・チェイスマークブースト・ファントムタイムマークブースト・ロードオブソーンファントムマーカーはエネミーにマーカーと呼ばれる、まあ爆弾みたいなものを蓄積させるスキルだ。基本的には通常攻撃、PA、テクニックをエネミーに当てることでマーカー値は蓄積されていく。蓄積されたマーカーは各ファントム武器の武器アクションをチャージした状態で当てる事で起爆させることができる。マーカーを起爆させると、大ダメージを与えることとPPを回復することができる。また、マーカーには蓄積値が2段階存在し、1段階貯まれば起爆が可能になるが、2段階貯まればヒーローのチャージ気弾以上の大ダメージを与えることもできる。1段階目(最大を100%として20%くらい)・マーカー色:青・起爆ダメージ:少ない・起爆時PP回復量:302段階目(蓄積値100%)・マーカー色:紫・起爆ダメージ:特大・起爆時PP回復量:50ちなみに、マーカーはエネミーの部位に表示されるが、マーカー値はエネミー本体に蓄積されているので、部位破壊などでロック位置が消滅しても別の部位に蓄積値は引き継がれている。さらに、一定時間経過するとマーカーアイコンは消えてしまうが、蓄積値は残り続けるので再度攻撃すればマーカーアイコンが再表示される。マークPPドレインとマークヒールはファントムマーカーが2段階になるとHP、PPを自動回復してくれるスキルだ。・マークPPドレイン:最大で+20・マークヒール:最大でHP20%回復ただし、雑魚戦でマーカーが2段階になることはあまりないので役立つかと言えば微妙だ。ポイントの使い道がなければ振込む程度でいいだろう。マークブースト系は見たまんま、ゼロレンジ攻撃、ロングレンジ攻撃、状態異常エネミーに対しての攻撃、ファントムタイム発動中の攻撃時のマーカー蓄積量が増える。特にチェイスマークブーストはジェルン、ウィークバレットにも対応している。ファントムは自力で相手をジェルンに出来るので少なくともチェイスマークブーストだけは取っておいて損はないだろう。他は好み次第だ。ロードオブソーンはファントムスキル1番の問題児だ。スキルレベルを上げることで起爆ダメージが最大300%になる。これだけなら取得必須なのだが、問題はもうひとつの能力だ。スキルレベルを上げるとマーカーの蓄積量が最大25%まで減少する。つまり、最大までスキルレベルを上げるとマーカー蓄積量を100%にするためには普通の4倍攻撃をしないといけなくなるのだ。そのため、取得するとマーカー蓄積量が減少してしまい、マークヒールやマークPPドレインの発動条件である2段階目を目指すことが難しくなってしまう。取得するのであれば3で抑えておくのがバランスがいい。もしくは全くとらないという選択肢もある。〇ファントムタイム関連(メイン専用)・ファントムタイム・ファントムタイムフィニッシュ・ファントムタイムマークブースト・ファントムタイムジェルンリドレスファントムタイムはギアを1段階消費することで発動することができる。効果としては以下の通りだ。・発動時間:20秒・発動直後5秒間無敵・回避無敵時間0.5秒延長・PP消費量20%軽減・ファントムタイムフィニッシュ発動可能ヒーロータイムとの違いはタイムカウンターボーナスのように発動時間が延長しない、攻撃力アップはしない、再発動までのリキャストが5秒と短い点が挙げられるだろう。ファントムギアはヒーローギアと同じく、同じ技を連続で使い続けるとギアの上昇率が下がる欠点がある。同じように、ヒーローカウンターならぬドッジカウンターショット発動時はギアが大幅に上昇する。もちろん、武器アクションやマーカー起爆でもギアが上昇する。ファントムタイムフィニッシュはファントムタイム発動時間内に再度ファントムタイムを発動させることで武器固有の必殺技を放つスキルだ。武器によって違いはあるが、共通するのは「最大ダメージの一撃を当てるまで少し時間がかかる」ことだ。動き回るエネミー相手だと運が悪ければ外してしまうこともあるので気を付けよう。当然ながら、フィニッシュが発動したら残り時間に関係なくファントムタイムは終了する。〇ファントム専用スキル関連(メイン専用)・ドッジカウンターショット・ドッジPPゲイン・アタックジェルン・ジェルンリドレス・クイックカット・ブルズアイ・アンビバレンス・Phウェポンボーナス1、2ドッジカウンターショットはファントム版ヒーローカウンター…とはちょっと、いや、けっこう違う。ヒーローカウンターは回避から通常攻撃に繋げることで発動し、大ダメージを与える。一方のドッジカウンターショットは回避した時点でカウンターがストックされ、通常、PA問わず攻撃をすることで発動し、追加ダメージを与える。ヒーローカウンターと比べると、他にも以下の点が違う。・ダメージ的にはヒーローカウンターの半分くらい・ステップ回避以外の無敵時間は発生しない・回避した時点でカウンターがストックされる・武器を持ち変えてもストックは維持されるドッジカウンターショットは発動すればギア、マーカー蓄積量も大幅に増えるので積極的に活用しよう。ドッジPPゲインは回避成功する度にPPが最大20回復する。メリットしかないのでこれも必須スキルだ。アタックジェルンはPh武器での攻撃にジェルン効果が付く。デバフ効果はボス相手にも通用するし、ポイズンなどの状態異常とはカテゴリーが違う状態変化なので、状態異常とケンカすることもない。ジェルンリドレスはジェルン効果が10%→15%に増加する。スキルポイントも1しか消費しないのでついでにとっておこう。クイックカット、ブルズアイ、アンビバレンスはそれぞれカタナ、ライフル、ロッド用のスキルだ。クイックカットは納刀のエフェクト発生時に武器アクションを使用するとエネミーの位置まで高速移動攻撃を行う。移動する範囲はステップ5回分程度だ。ブルズアイはライフルでのマーカー起爆時にリセットされるマーカー蓄積値をある程度リチャージしてくれる。1段階の起爆では5%くらい、2段階での起爆後は1段階目まで蓄積値をリチャージする。アンビバレンスはロッドでのテクニック攻撃時にもマーカー蓄積、ギア増加が発生する。テクニック攻撃主体ならアンビバレンスは必須だろう。ライフル主体ならブルズアイも必須だ。クイックカットは少々特殊なので要練習といったところか。Phウェポンボーナスは2つ習得すれば攻撃力がかなり増加する。これも必須だ。〇サブクラス使用可能スキル・オールアタックボーナスPh・ファントムPPリストレイト・テックショートチャージ・テックチャージJAアディション・PPハイアップ・フルドライブ・フォトンストリーム・クリティカルストリーム・ファントムマグオールアタックボーナスPhからPPハイアップまでは基本クラスの能力と変わらない。オールアタックボーナスPhとファントムPPリストレイトは必須、テクニックユーザーならテック系も必要になる。PPハイアップはユニットにPPを盛れば不要だ。フルドライブはギアの上昇率が最大150%になる。ファントムはもちろん、ギアが攻撃に直結するクラスも必須だ。フォトンストリームとクリティカルストリームは最大PP次第で効果が上下する変わり種だ。フォトンストリームはスキルレベルが最大であれば最大PPの5%分攻撃力に補正がかかる。補正上限は10%なので、PPが200あれば補正値は最大になる。クリティカルストリームはスキルレベルが最大であれば最大PPの20%分クリティカル率に補正がかかり、3%分クリティカルダメージに補正がかかる。クリティカル率の上昇は60%なので補正値を最大にするにはPP が300必要だ。一方のクリティカルダメージ補正は上限が5%なので、PP167で上限に達する。クリティカル率を気にしないのであれば、フォトンストリームに合わせてスキルレベルを3~4に抑えておくのも手だ。ファントムマグはマグの技量値をそのまま打射法に上乗せする。技量値200なら打射法も200になる。恐ろしいことに、ブレイバーマグ、バウンサーマグと併用可能だ。〇ファントム上級スキル(メイン専用)・ゲシュペンストゲシュペンストはHPが50%を切ると3秒間だけダメージ軽減80%、状態異常無効になる。さすがにトリガーとなるHP50%を切るほどのダメージを受けたあとに生き残っていないと発動しないので即死級の大ダメージには効果がない。使いどころが難しいスキルだ。これでとりあえずは全部かな。書いてないものは基本的に他クラスのスキルと同じものだから説明は省いた。次回はいよいよ武器別の紹介に移ろう。それでは、また会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 23May
    • 静まれ、俺の内なる黒歴史的な何か!(基本編)の画像

      静まれ、俺の内なる黒歴史的な何か!(基本編)

      やぁ、久しぶりの男、レイジだ。誰だお前とか言わないでくれよ。さて、ついにヒーローに続く後継クラスが誕生した。その名も厨二病ファントム今回は待望の新クラスについて紹介しよう。〇ファントムとはファントムはヒーローと同じく、打射法の全てを兼ね備えた後継クラスだ。使用武器は以下の3種類。・カタナ・ライフル・ロッドまた、ヒーローにはないスキルとして、「ファントムマーカー」「ジェルン」「派生アクション」を備えている。ファントムマーカーは簡単にいってしまえばエネミーの体内に爆弾を蓄積させて、一気に爆発させることができるスキル、みたいなものだ。マーカーは爆発させることで大ダメージを与えることができるが、爆発させずとも蓄積値を最大にすることで自身のHPやPPを回復することもできる。ジェルンは言わずと知れたエネミーの攻撃力低下デバフだな。派生アクションについては次で紹介しよう。〇ファントムのメリット・デメリットファントムは後継クラスなだけあって、基本的にはヒーローと同じメリット・デメリットがある。そこで、ヒーローと比べてみた。メリット・攻撃力が高い・サブクラスにできる・派生アクションがあるまずはヒーロー以上に通常攻撃力が高い。スキルだけで見てみよう。ヒーロー・ヒーローウェポンボーナス1、2 (150%)(150%)・Hアタックボーナス (120%)・ハイレベルボーナスHr (105%)合わせて倍率は2.835倍・ヒーローブースト (最大160%)ヒーローブースト込みでなら最大4.536倍だファントム・Phウェポンボーナス1、2 (165%)(165%)・オールアタックボーナスPh (※打撃145%) ※射撃だと130%、法撃、ペットは135%・ハイレベルボーナスPh (105%)・フォトンストリーム (最大110%)合わせて倍率は約4.559倍打撃のみでならヒーローよりわずかに倍率が高いだけでなく、60秒待たなければならない誓約もない。ダメージを受ける前提ならファントムのほうが高火力を維持できるだろう。次に、「サブクラスにできる」ファントムはHrと違い、通常クラスのサブクラスに設定することができる。特に、これまでファイターかサモナーくらいしか選べなかったハンターにとってはメリットが多いサブクラスだ。打撃の倍率が高く、通常攻撃でのPP回復量の増加スキル、さらにテクニックの使用可能とテクニック使用補助スキルもあるため、ハンターにとっては理想的なサブクラスになるはずだ。当然だが、ヒーローのサブクラスにはできないし、ファントムにはサブクラスを設定することはできない。そして派生アクション。派生アクションは武器アクションからPAを繋げることで本来とは別のPAを使用することができる。単純に4つのPAが8つに増えると考えていい。派生アクションを交えることでより高度な戦い方も可能だ。では、デメリットだ。・PA武器チェンジがない・攻撃のモーションが長い・派生アクションが面倒ヒーローと違い、PA長押しで武器チェンジをすることができない。まあ、通常クラスも同じように手動切り替えだったのでデメリットとしては微妙だが。次に、攻撃モーションが無駄に長い。攻撃の度に無駄に香ばしいポーズを決めるせいで変な間が発生する。香ばしいポーズ代表例最後は発生アクションが面倒。毎回武器アクションを挟まなければいけない上に、一部を除いてあまりありがたみのある派生がない。場合によっては派生が邪魔になるケースもある。まあ、ヒーローとファントムはどちらが優れているかと聞かれたら、どちらにも得手不得手がある。扱いやすい方を選んでいいだろう。次回はスキルについて紹介しよう。今回はここまで。それでは、また会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 11Oct
    • HrタリスのPAはこれを使おう!の画像

      HrタリスのPAはこれを使おう!

      やぁ、暇を見つけてはコツコツクラフトを進めている男、レイジだ。ようやくテクニックのカスタマイズレベルが47になり、解放していないカスタマイズテクがあと10個を切ったが、全部解放されるのはいつになるやら。さて、すっかり忘れていたがHr武器最後の刺客はHrタリス。恐らくHr武器の中で一番人気がない武器だろう。野良でHrを見かけても使っているところを見たことがほとんどない気がするくらいだ。しかし、使い方次第ではかなり強力な武器でもある。是非この機会にHrタリスに触れてみよう。〇通常タリスとHrタリスまずはおさらいをしよう。Hrソード、HrTMGも通常版と比べればかなり別の武器と化していたが、Hrタリスはさらに別物へと変貌している。通常タリス・通常攻撃でタリスカード(カードじゃないものの方が多いが)を投擲する・タリスカードを投げた状態でテクニックを発動させると、本人ではなくカードを中心にテクニックが発動する・テクニックをチャージすると投げたカードがチャージしたタイミングで静止する・PAも武器アクションも無い・回避アクションはミラージュエスケープHrタリス・通常攻撃でタリスカードを投擲する(ただしスピードは早い)・タリスカードを投げてからテクニックを使用してもカードは止まらず、テクニックも本人を中心に発動する・通常攻撃は法撃値参照の打撃属性・武器アクションは「マーキングショット」。チャージしてから放つとマーキングを設置し、ノンチャージで使用するとマーキングしたポイントまで高速移動する。また、マーキングショットをエネミーにぶつけるとダメージを与えることができ、マーキングされたエネミーまで高速移動することもできる・回避アクションはステップ・特殊なPAを使用できる・一部PAのダメージが、発動後にチェンジした武器の性能に切り替わる例:PA発動時は法撃値参照→ソードに切り替えると打撃値参照動きこそ違うものの、ソードは打撃、TMGは射撃がメインではあった。しかしタリスは法撃値参照こそしているものの、感覚はもはやガンスラ射撃モードに近い。Hrタリスで攻撃テクニックを使う場面などほぼないに等しいくらいだし、遠距離攻撃目的で投げるならTMGでよくね?といった理由でタリスを使わないのもわからなくもない。しかし、タリスの本質はPAの特殊性にある。〇タリスPA・ジェットホイール威力  :1,551技量補整:100%消費PP :20約10秒間、継続ダメージを与える手裏剣のような力場を形成する。発動時の一瞬だけエネミーを吸着する能力もついている。ダメージは低いので感覚としてはザンバースの下位互換になってしまうが、このPAには独自の能力がついている。それは、ジェットホイールが発動している間に武器を切り替えると、PAの効果が切り替えた武器の性能に切り替わる、というものだ。例えば、タリスの性能が・法撃力:1,500・潜在能力:消費PP5%減だとしよう。この武器でジェットホイールを使用し、直後にソードに切り替えたとする。この時のソードの性能が・打撃力:1,800・潜在能力:ダメージ+10%、ダメージを与えるとHP回復だとすると、発動時はタリスの法撃値に見あったダメージを出していたジェットホイールが、ソードに切り替えてから消失するまではソードの打撃値分のダメージを与えるようになる。さらに潜在能力も切り替わるので、ソード切り替え後はソードの潜在能力が発動し、ジェットホイールがダメージを与える度にHPが回復する。このように、ただ下位互換と言うわけではなく、武器の切り替え次第で変化球に変わる魔球だったりする。例えタリスが間に合わせ程度のものだったとしても、使い方次第ではソードやTMGの補助として貢献できる。・ワイズハウンド威力  :892技量補整:100%消費PP :15手裏剣のようなエネルギーを投げ、ヒットした場所に貼りついて継続ダメージを与えるPA。こちらもジェットホイール同様、威力は低めだが武器チェンジで威力や能力が変化する。また、1投につき最大4つの手裏剣に分裂して複数のエネミー、または複数の部位に貼り付くようになっている。貼り付いた手裏剣の数が1枚の時よりも4枚の時の方がヒーローギアの上昇率が高い。ただし、2投目を投げると1投目の手裏剣は消えてしまうので5枚以上貼り付けることは出来ない。ジェットホイール、ワイズハウンドともに威力よりもギア上昇のために使うことがメインだ。ギアが早く貯まればそれだけヒーロータイムを使用できる=ヒーローフィニッシュで大ダメージを叩き出せる。被ダメージを受けてヒーローブーストがリセットされてもヒーロータイムが使えれば2秒でブーストが最大になるなどのメリットもある。ヒーローを極めるならタリスはなくてはならない大切な武器なのだ。・レーザーオブエッジ威力  :854技量補整:100%消費PP :15威力の高い攻撃を行うPA。長押しでHrソードに切り替わる。射程が中距離まで届く上に威力がかなり高く、PP消費も少ないので連発すると短時間での大ダメージが期待できる。反面、連発するとギアの上昇率が低下するためギアを貯めている際は無闇に連発しない方がよい。Hrソード切り替え時はタリスカードを投げたあと一気に接近してくれるので間合いを詰める手間が省ける。・ダイブオブバレット威力  :793技量補整:100%消費PP :5移動しながらタリスカードを投げるPA。長押しででHrTMGに切り替わる。威力は高くないがPP消費は驚異の5。任意方向に跳躍(指定無しは後退)するので、武器チェンジでブランニュースターが巻き込みやすい位置やTMGリロードを安全に行える位置に離脱するのにも便利だ。え?画像がどれも同じようにしか見えない?大丈夫、その目は正常だ。撮影した俺もどれがどれだったか忘れたので多分間違った画像が有るかもしれないな気にするな。切り替えPAはしっかり切り替え先の武器が使いやすい位置に移動してくれるのでコンボを繋ぎやすくなっている。これはHrタリスに限った話ではなくソード→TMG・ブランニュースターが効率的に巻き込みやすい位置まで後退ソード→タリス・ジェットホイールを設置したい位置まで接近TMG→ソード・近接の射程まで接近TMG→タリス・ワイズハウンド貼りつけに適した距離をキープするため不動といった風に、それぞれの武器が切り替え先の武器の目的に適した位置に移動出来るようになっている。うまく利用して絶え間ないコンボを繰り出せば、ギア上昇とダメージを両立出来るようになるぞ。〇HrタリスのヒーローフィニッシュHrタリスのフィニッシュはゾンディールのように吸着しつつダメージを与えるフィールドを一時的に発生させる。威力面では他の武器に劣るが、ゾンディールが通用する中ボスクラスが大量に現れたときは便利だろう。まあ、俺はそういう時はTMGに切り替えてフィニッシュを使うから実はHrタリスのフィニッシュってあまり使ったことが無いのだがちなみに場に残り続けるHrタリスPAと同じく、発動中に武器を切り替えると切り替え先の武器の性能に切り替わる。まあ、こんなところだろうか。使いはじめは扱いやすいHrだが、実は使いこなすのが難しいクラスだったりする。何故なら3つの武器と12種のPA、それぞれの特性を把握して最適な武器を瞬時に選択し続けなければならないからだ。戦局に合わせて武器を切り替えるという判断力と、打射法武器を一通り扱える技量が必要だ。どちらも経験を重ねなければ身に付かない。そう考えると上級クラスというカテゴリは正しいと思う。Hrの戦いが辛いと感じてみたら一度Hrから離れて通常クラスに戻ってみよう。Hrで得た経験は通常クラスを強くしてくれるし、逆に通常クラスで増えた経験値はHrをさらに強くしてくれるはずだ。なんか似たようなことをガンスラの記事でも話したようなきもするが。今回はここまで。それでは、また会おう。おまけ【若人】を討つものたちまて、これだとライダースーツもイロモノ扱いに見えるじゃないかPSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 30Aug
    • HrTMGのPAはこれを使おう!の画像

      HrTMGのPAはこれを使おう!

      え?いやいやちょっ………ちょっ、待てって!おーい……え?もうカメラ回ってる?あ、やぁ。レイジだ。前回はにっしーがヒーローソードについて熱く語ってくれたが、今回は残りの武器についての解説を丸投げされたのでヒーローツインマシンガン(以下HrTMG)について解説をしていこう。〇HrTMGの特徴まずは通常クラスで扱うTMGとHrTMGの違いについておさらいしよう。通常TMG・通常攻撃ボタン一押しで3~4発の射撃。・攻撃1→攻撃2→攻撃3→攻撃1…とループする。・地上での攻撃時は少しずつ前進し、空中での攻撃時はその場に静止する。・攻撃ヒット時にPP回復。また、抜刀時も納刀時もPPは自然回復する。・武器アクションはスタイリッシュロール。使用時にJAリングが発生する。HrTMG・通常攻撃ボタンを押し続けることでPPを消費しながら連射。・地上での射撃時は射撃しながら移動可。空中での攻撃時は少しずつ落下していく。・抜刀状態ではPPは回復せず、納刀状態にならなければ自然回復しない。また、通常攻撃でPPを消費するため、攻撃ヒットによるPP回復はしない。・武器アクションはリロード。使用時はPPが回復し、JAで使用すると回復スピードが大幅に上昇する。ジャストカウンターを決めると威力の高い3点バーストを放つ。簡単に言ってしまえば、HrTMGは通常攻撃でスライドしないパラレルスライダー零式を使っているようなものだ。通常攻撃の役割も違い、通常TMGならば通常攻撃はPP回復とJAの繋ぎ、滞空などにに使われることが主だが、HrTMGは通常攻撃の威力が高く、それ自体が1つのPAと化している。また、HrTMGは抜刀状態ではPPが回復しないが、武器アクションのリロードはかなりの早さでPPを回復できる。人によっては高速回復のためだけの回復特化TMGを用意するくらいだ。余談だが、よく「マシンガンの癖に通常TMGは何で連射しないんだよ!HrTMGみたいに連射するのが普通だろ!」という声を聞く。が、実は連射すると次第に軸がぶれて命中率が悪くなり、命中精度が安定するのは3発までという研究結果があるらしい。そのため、軍隊や特殊部隊もフルバーストにせず3点バーストを主に使用しているそうだ。ただし、俺はハワイで親父に射撃を教わったこともなければそもそもハワイに行ったこともないので詳しい事は知らん。〇HrTMGのPAHrTMGもヒーローソードと同じく種類は4つ。PAはヒーロー専用のものしか使えないため、通常TMGのPAは使用することができない。・ブランニュースターババババッ!ババババッ!消費PP:30威力:7.15%×14ヒット(カウンター時は17%×14ヒット)恐らくHrTMGで一番使用されているPA。貫通するため密集地帯に放つと効率が良い。ただし、通常攻撃よりも威力が低いためバラけている場合や単体相手なら通常攻撃の方が良い。実はHrの全PAの中でこのPAのみジャストカウンター派生がある。動きや効果は同じだが威力が格段に上がるので、カウンター攻撃に限ってはカウンター通常よりもクリー〇玄米ブランカウンターブランの方が強い。が、PPが無いと発生しないのでPPが無いときはキィンというジャストカウンター音の後に不発音だけが空しく響く。・ファイナルストーム消費PP:25最大威力:33%×3ヒット飛び回りながら全方位に攻撃を放つPA。両腕を目一杯横に伸ばしているが、何故か前後上下にも当たっている。範囲は狭く、自身の周囲くらいにしか届かない。移動スピードは徒歩より速いが、移動に使うなら他武器のPAの方が良い。移動PAとして使うよりも、全体攻撃するときに切り替えの時間が惜しい時や囲まれてオヤジ狩りされるのを回避するために使うのが正しいのだろう。スーパーアーマーがないので反撃を受けるとキャンセルされてしまう。が、スカートへのガードは非常に堅く、あれだけ派手な動きをするのにどんなにミニであろうとほぼ〇ンチラしない。きっとアークス七不思議のひとつ。・セカンドオブエッジエネミー側から見たセカンドオブエッジ。何がなんだがわからない。消費PP:20威力:100%短距離を一瞬で移動し、強力そうな一撃を放つ。上下にも追尾能力があるので、弱点に張り付きたい時に便利。射撃前の減速したタイミングからステップまたはジャンプでキャンセル可能なため、キャンセルからのリロードやキャンセルを利用した連射など使いこなせば便利。長押しするとHrソードに切り替わる。・モーメントオブトリック消費PP:20威力:8%×13ヒットHrTMGのPAでは一番動きが地味だが、何気にスタン誘発を持っている。射程は長いが距離での威力減衰があるので注意。長押しでタリスに切り替わる。思った以上に書くことがない。〇ヒーローフィニッシュ(HrTMG)HrTMGのヒーローフィニッシュは一瞬の溜めの後、周囲に大ダメージを与える一撃を放つ。範囲はそれほど広くないが、一撃の威力はかなり高い。ダウン時間が短い敵や周囲を囲まれたときに便利だ。〇PPは多い方がHrTMGと相性がよい?たまに聞かれるのが、「常にPPを消費するならユニットはPP盛りの方が良いよね?」という意見だ。A.別にそんなことはない。確かにPPが多い方が長く連射できるが、PP容量を基準で考えるなら多かろうと少なかろうとリロードによる回復スピードはほぼ一緒だ。ならば少ないPP容量でこまめにリロードするのと大容量PPを一斉放出してからリロードするのはそんなに変わらない。むしろ発動時に多くPPを回復するJAリロードをこまめに使った方が総合的な回復スピードは早いだろうし、大容量PPを長々とリロードで回復していたら隙だらけでそっちの方が危険だ。〇HrTMGのPAコンボは?Hr武器全体で言えることだが、単体武器でのPAコンボにはあまり意味が無いと俺は思っている。通常攻撃を主軸に状況に合わせたPAや武器チェンジを行い、ギアを素早く貯めていかにヒーロータイムを使えるようにするかが重要だろう。HrTMGの一番の役割はエネミーと距離を空けて攻撃することだ。武器チェンジの際はHrタリス→HrTMGも、Hrソード→HrTMGも使用時には必ず距離を開ける。一度離れて安全にPPを回復したいときや、集団エネミーから離れつつ、追いかけてくるエネミーを射線上に集めてブランニュースターを放つのもアリだ。つまりあれだ。ヒーロー武器は好き嫌いせずに全部使いこなせ。といったところで今回はここまで。次回、Hrタリスでまた会おう。おまけJoin.T~それは、繋がるアッー!な物語~2118年、REREASEカメラのスポットライト機能を使ってみたいと思っていたらたまたまJABさんとこの除闇くんがいただけなので、特に深い理由はない。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 08Aug
    • HrソードのPAはこれを使おう!の画像

      HrソードのPAはこれを使おう!

      おはよう、こんにちは、こんばんは。キングダムハーツコラボはよチームの常識人として評判のにっしーです。常識人フェイス最近はますます暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?暑い夏はエアコンの効いた部屋でのんびりゲームをするのが一番いいですね。我がチームのメンバーも続々英雄になり、12人の英雄が悪をボコボコにするのも遠くないなあと思う日々です。さてさて。今回はタイトルにある通り、Hrソードの各PAの性能を様々な場面に応じて説明していきます。HrソードPAその1・ライジングスラッシュテ ン ク ー コ ン グ某オールスターでスマッシュなブラザーズのファイターの一人が使ってそうなPA。このPAはボタンを長押しした時、一瞬だけ押した時で挙動が変わる。ちょん押しした時は剣を放り投げるだけ。長押しで派生し、空中でぶんぶん剣を振り回す。PAボタンを離すと、くるりと回って地面に剣を叩きつける。逆犬神家PP消費は以下の通り。PA発動時……15派生時……10長押し中……1秒間に5PPの割合で1ずつ減るおすすめコンボ・ライジングスラッシュ派生後即叩きつけ×2→通常攻撃3のループ・派生無しライジングスラッシュ×2→通常攻撃3のループおすすめできる場面・定点攻撃が可能かつ位置の微調整も可能。また、上記コンボ中はいつでもステップでキャンセルできることが最大の利点。攻防一体ならぬ、攻避一体のコンボと言える。大ボスの中でもそれなりの頻度で攻撃してくるエネミーやヘイト持ちに近づいて攻撃してくるエネミーに有効。例……デウス・ヒューナス、オメガ・ヒューナル等HrソードPAその2・ブライトネスエンドシャキンッ……ジャキーン!!ちょん押しすると前方を小さく切り払うだけだが、長押しすることで力を溜め、離すと大きく切り払い、衝撃波を飛ばす。PP消費は以下の通り。発動時……10派生時……30派生まで出し切ると、合計40PPを消費する。オーバーエンドかな?見た目通りめちゃくちゃ攻撃範囲が広いが、リーチはやや短め。発動してから派生攻撃のチャージ完了音が開始するまでガードポイントが発生しているため、敵の攻撃をガードしつつ攻撃することが可能。おすすめできる場面・小型エネミーが大量に湧く、まるぐる系のクエスト。だが、消費が激しいので乱用できないため注意しよう。HrソードPAその3・ヴェイパーオブバレットレバーを倒した方向(4方向)に動きながら気弾を6発放つ。ニュートラルの場合は一瞬遅れて真後ろに移動しながら気弾を放つ。弾速が早く、ロックした箇所にかなり正確に当たる上、発動時に一瞬無敵になる。PP消費は以下の通り。発動時……20長押ししていると、装備中のTマシンガンで追撃する。装備を変えたくない場合はちょん押ししよう。おすすめコンボ・(ボスダウン時などに)ヴェイパーオブバレット×2→通常攻撃3のループ・(タリスワープなどで上空に逃げてから)ヴェイパーオブバレット→ショートチャージ気弾のループ発生が早い上に無敵付き、DPSもHrの中では上位に位置するPA。上空に逃げれば対空攻撃を持たない敵を一方的に攻撃できる。難点としては、定点攻撃でない関係上左右、あるいは前後に振る必要があること。射角は上下左右にかなり広いが、ロック箇所を通り抜けるように撃つと気弾があらぬ方向へ飛んでいってしまう。デウスエスカ・グラーシアのダウン時などは全段弱点に当てられるように工夫して立ち回ろう。おすすめできる場面・レイドボス全般。特に動きがあまり無く長時間ダウンする壁ボス相手には非常に有効な攻撃。HrソードPAその4・フラッシュオブトリック片手平突きを極限まで鍛えあげたようなPA。前方に向かって突進する強力な突き。敵との距離が一定以内だと、さらに加速する。PP消費は以下の通り。PA発動時……15長押しすると装備しているタリスで追撃する。装備を変えたくない場合はちょん押ししよう。ロックしていれば真上だろうが真下だろうが突き刺しに行く。通常の壱式、斜め上から突き下ろす弐式、対空迎撃用の参式を一つのPAで賄えるお得感ただし、ロックしていない状態では水平にしか移動しない。ほぼ移動用PA、あるいは接敵用PAとして使う。移動できる距離は決まっているため、上手にキャンセルステップできるようになるとよし。小ネタコンボ・フラッシュオブトリック→硬直をジャンプでキャンセル→(以下ループ)瞬間的だがヴェイパーオブバレットを超えるDPSを叩き出せる。しかし、PP消費が非常に激しく、ボタン操作が忙しいので指が疲れる。おすすめする場面・特にまるぐる系クエスト。他のプレイヤーもそれぞれ移動PAで次の湧き場へ移動することが多い。遅れないようにこのPAを使ってついていこう。さて、HrソードのPAは以上4つです。Hrソードを長く使っていれば、どの場面でどのPAが有効か、ということが段々わかってくると思う。単体向けながらも汎用性に優れるライジングスラッシュ 雑魚散らしに大活躍のブライトネスエンド単体特化のヴェイパーオブバレット 素早い移動攻撃が可能なフラッシュオブトリック状況に応じたPAを使うことが、Hr上達の道の一つとなります。そのためにも様々なクエストにソードを担いでひたすら振りまくるべきです。以上でHrソードのPA解説は終わりです。皆さんも楽しいHrライフを送りましょう!キングダムハーツコラボはよPSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 07Jul
    • あれがデネブ、アルタイル、ベガ

      やぁ、叶えたい願いがあれば神様お星様より先にお財布に相談する男、レイジだ。あと1回くらいスク引ける?無理ですか。さて、7月7日は七夕ということで、ロビーには色々な短冊がかけられている。というわけで、見つかった限りをまとめてみた。〇NPCキャラマトイ……この先も、ずっとずっとあの人と、一緒にいられますように。みんなが幸せでいられますように。シエラ艦橋の外を探検したい、と思っていたらロビーどころか、異世界にまで……!今後も。この目で色々見たいです!エコーゼノと肩を並べて戦えますように……これからも振り回されることになったしあたしも、もっと強くならなきゃね!ユクリータ強いて言うなら、みんなが問題なく無事に過ごせますようにって所かしら。あとアウロラが静かになりますように。アウロラユクちゃんが、もうちょっと素直で優しくなりますように!あと叩かなくなりますように。ヒューイここに書かれている願い事を今年もオレが叶えてみせるぞ!さあ、遠慮なく言ってくれ!クラリスクレイス先代よりも強くなる!そして、先代と並んで戦うんだ!あいつとも一緒にな!クーナ歌につめこんだあたしの想いがこれからも、聴いてくれたみんなにしっかりと届きますように。ストラトス皆さんに頼られる、ヒーローのようなアークスになることです!あの人のように……いつか、きっと!アイカアークスの任務としてではなくいつか、プライベートで地球へ行きイツキ達と交流したいものだ。イツキこれからも、仲間たちと一緒にPSO2で冒険を続けていけますように。SORO今以上に多くのアークスと出会い彼らと冒険を共に出来ればと願う。それが私の願い事だ。RINAい、今だって友達が少ないわけじゃないけど……勇気を出して話しかけてもっと友達を増やせるといいなぁ……ヒツギコオリがもう少し真面目に勉強しますように。あと、アルがコオリの影響を受けませんように……コオリ願い事、かあ……。ふふっ……ヒツギちゃんとー、アルくんとー……いやー!そんなこと書けないよー!アルゆうえんちってところに行ってみたい!お姉ちゃんと、コオリと、お兄ちゃんとシエラと、あの人と……みんなで!オークゥあの60%色男が、もっとちゃんと授業を受けてくれますようにー。卒業できないわよ?マジで。エンガとある数字バカがあっちでもこっちでもギャンギャンうるせぇから静かにしてくれますように。ハギト我が「YMTコーポレーション」の最新作、短冊アプリ「キラキラ☆」でキミたちの願い事をシェアしよう!アラトロンほほっ、願い事……か。そうじゃな、皆が安心して暮らせる世界を作っていきたいものじゃな。ファレグこの短冊を見たアークスの方。私と、一対一で戦いませんか?地球にて、お待ちしております。セラフィ出撃したアークスのみなさんがいつも無事に帰ってきますように。あと、新しいランチャーを……ジェネリーダー、モア、アネットさんブルーノさん、デュナ……みんなが笑顔でいられるよう、がんばります!デュナまた、みんなといっしょにぼーけんにいきたいな。こんどは、おかーさんもいっしょにね!モアけっこう強くなってきたけどもっともーっと強くなりたいってば!あと、リーダーよりおっきくなりたい!アネットチームのみんながケガや病気をせずいつまでも一緒にいられますように。特にモアは無茶をしないで欲しいわ。ブルーノ上司にも仲間にも恵まれてるんでゆったり休みがほしいなぁ……とか。と、いうわけでお願いしときますねー。ラベルナアークスの皆が、バトルアリーナにて互いの実力を遺憾なく発揮し切磋琢磨していくことを期待している。ミミアークスリーグやバトルアリーナのアレをもらいに、あたしに会いにこい!あと、ちゃんとした台が欲しい!〇プレイヤーアークスニニスケモミミ美少女で埋め尽くされますようにlakota今年こそリサさんに告白すr(ズドンkise-yayoi全エネミーの名前を区別して言えるようになりたい。キシケイPSO2もPSO2で出来た繋がりも長く長く続きますように!鳴滝刹那このゲームを通して世界が平和でありますように。星14武器みんなにくださいミカロ非公式pso2TCG部発足出来ますようにQreuzフレンドリスト100人埋まりますように…anpu.t贅沢は言いません。エルペオメガとデモニアとラヴィスカノンドロップしますように。ナイサス全知!それ以外に望むものなどない!せーわこれからも境界を超えるゲームプレイやコラボがたくさん楽しめますように。ヴァルトルートニュマ男ハーレムでイケメンに囲まれたい機械仕掛けのさおリリーパ仕事、転職してpso時間が少なくなっても今まで以上にフレンドと繋がりがありますように…ashitubo3デモニア3種かクロノス石2個落ちてヒーロー武器統一したい!!雛月ユウキ自分も含めて、皆に良いドロップを!あ、カザミさん私のココ 空いてますよ?CeMiRia力作コーデを100作品作れますように!二色あかねアラトロンさんの毛根復活thebluecat競い合い高め合い、楽しい時間を共有し、喜びを分かち合える…そんな仲間達に会いたいですmashiro@uyu一度のクエストで14レアを2つ以上同時に手に入れたいっ!レイ・ブランフォードスプレッドニードル拾ってから結婚したい…間取キャス男がもっともーっと増えますよーに齊藤夢愛朝起きたら自キャラと同じくらい胸が膨らんでいますように……〇PSO2出演者市来光弘僕の好きな作品とコラボしますように。いい加減メテオフィスト横に撃たせて。全ての☆14が俺に集いますように。会一太郎今年こそ、平穏那須晃行街で見つけた短冊紹介します。お父さんがパンダに似ますように。叶えばいいのにな~中西茂樹お父さんがパンダに似ませんように。長谷川唯ユーイライブが実装されますように諏訪彩花変わらずに、みんなで楽しくわいわい番組でPSO2を盛り上げていけますように☆汐月しゅう蚊にあんまりかまれませんように虫が家に入りませんように毎日面白い夢が見られますように高木友梨香ゼノ先輩が白のタキシードを着て花束をくれますように☆高野麻里佳PSO2合宿がしたーい!小原莉子PSO2がこの先もたくさんの皆様に愛される作品でありますように☆天野名雪今年はインフルになりませんように車移動しなくていいくらい売れたいなゆたんボイスが実装されますように〇スタッフ酒井シリーズプロデューサー『PSO2』6周年ありがとうございます!皆様に楽しんでいただけるEPISODE5になるようもっともっと努力します!木村シリーズディレクター来年に向けて準備中のゲーム内のアレとゲーム外のアレが、アークスの皆さんに楽しんでもらえますように!濱崎ディレクターPSO2が続けられるのはみなさんのおかげです!これからもアークスのみなさんに楽しんでいただけますように小林サウンドディレクターこれからもPSO2を盛り上げられるような音楽を作れますように!ライブまたやりたいなあ……陳ディレクター『PSO2es』を通じて、これからも皆さんのアークスライフが充実し豊かなものとなりますように!水野アートディレクターついにアークマランド登場!たくさんのアークマファンが来場してくれますように…!中村ディレクターSS勢が今後キャラクリに欲しい要素や機能を、こっそり#PSO2キャラクリ要望でツイートしてくれますように!!皆思い思いを書いているな。ちなみに俺のお願いは「コーヒーが飲みたい」だ。それでは、また会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 27Jun
    • Errorの画像

      Error

      やぁ、今年はオフラインイベントがなくて夏をもて余している男、レイジだ。あれ?目から汗が…まあ、それは置いといて。本日アップデート後からは追加要素と、ついにWEBイベントが開始されるようだ。WEBパネル情報はこちら…WEBパネルは何で分けたし。特に本日のアップデートでは、多数のアークスが待ち望んでいたシステムが実装されるぞ。①ウォンドPA「へヴィーハンマー」ついにウォンドにもPAが実装された。・ノンチャージ時は突進移動・最大チャージで強力な一撃高速移動ならテクニックで間に合っているが、最大チャージで攻撃をするための微妙な距離の移動に便利かもしれない。そして、最大チャージで大ダメージは法撃爆発こそ起こらないものの法撃爆発は単体では威力が落ちてしまうので、ボス戦に嬉しい。もう、蛮族なんて言わせない。②略式複合テクニック複合テクニックより気軽に使えて、複合テクニックよりリキャストが短い略式複合テクニックが実装される。もちろん、略式複合テクニックの使用でも複合テクニックのゲージは貯まるぞ。〇炎闇テクニック「レ・フォルメギア」・前方で爆発する槍を出す・ボタンホールドで槍を構えて突進〇風雷テクニック「レ・ザンディア」・雷を纏った竜巻で吸引しつつダメージ、落雷でスタン・ボタン連打でテクニックを維持〇氷光テクニック「レ・バーランツィア」・飛翔・ボタンホールドで光弾を放ちながら移動レ・ザンディアだけボタン連打なので気を付けよう。③ファッションの保存項目拡張ようやくマイファッション登録可能部分が増える。・顔・瞳(左右)・まゆ・まつげ・メイクパターン1・メイクパターン2・ステッカーこれで、コスチュームに合わせて口紅の色を気軽に変えられるようになった。フェイスパターンも登録可能になるのでわざわざエステを経由せずともマイファッション登録から幼顔↔️壮年なんてことや、女性キャストなら口元マスクの切り替えも出来るようになるし、瞳も通常↔️魔眼なんてことも可能になるぞ。④ダークブラスト半透明化変身したくなかった皆様、お待たせしました。ダークブラストが半透明になり、なんかアレっぽい能力になりました。あなたはス〇ンド派?ペル〇ナ派?⑤☆14ペットレベル上限130、新たな性格も追加される。更に、一部は色違いも存在する。それより☆13ラッピーをください。今からログインするのが楽しみだ。あ、そうそう。今回のスクラッチでもコラボしている「BEATLESS」からプレゼントクイズが出ているぞ。最終話をみて、下のキーワードの穴を埋めてチャットしてプレゼントをゲットしよう。俺の予想では①タマホーム②ラダトーム③号月7ームのどれかだな。それでは、また会おう。余談アストラル・ソールアストラル…アストラル体(感情)ソウル(魂)エーテル・ファクターエーテル…エーテル体(生命力)ファクター(因子、遺伝子)○○○・レヴリー○○○…メンタル体?(自我)レヴリー(フランス語の夢想)てことは…マナ…マナス・レヴリー?PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 14Jun
    • ロックリバーへの画像

      ロックリバーへ

      ようこそ、我がコルベットルームへ。レイジだ。まあ、コルベットも好きだが、個人的にはロータスやプジョーなどの欧州車の方が好きだ。ところで、P3、P5は来たのにP4はまだですか?さて、エンドレスクエストが実装されたが、皆はもう最終ステージまでクリアしただろうか。俺はまだだ。いやぁ、クラス別4人でXH最終ステージ22までは行けたんだが、オメガアンゲルを倒せずにタイムアップしてしまった。まあ、それは置いといて。今回はエンドレスクエストでのみ入手できる特殊能力についてだ。「レッサー〇〇」エンドレスクエストをタイムアップでクリアすると、武器やユニットに高確率で以下の能力が付加されている。・レッサーパワー・レッサーシュート・レッサーテクニック・レッサースタミナ・レッサースピリタレッサー(小さい)の名の通り、通常のステータス系能力よりも上昇値は低い。しかし、いくつかの利点がある。〇レッサーと通常は共存可あくまでも別物なためか、レッサーパワーとパワー、レッサースタミナとスタミナなどは一緒に付加することが出来る。〇EV〇〇レッサーパワー、シュート、テクニックのVはレッサースタミナ、スピリタのVと組み合わせることでEV・〇〇に変化させることが出来る。レッサースタミナVとの組み合わせ(各ステータス+35、HP+60) EV・パワーHP EV・シュートHP EV・テクニックHPレッサースピリタVとの組み合わせ(各ステータス+35、PP+4) EV・パワーPP EV・シュートPP EV・テクニックPP性能的にはジ・ソール相当。もはや第二のソールだ。だが注意点もある。この「EV」は「ソール」と同じく1つのカテゴリだ。○〇〇〇・ソールEV・〇〇ステータス系ソールやステータス系と組み合わせることはできるが×EV・パワーHPEV・パワーPPレッサーパワーⅤといったようにEVを複数詰め込むこととEVとレッサーを共存させることは出来ない。まあ、ヒーローの様な汎用として作るには向いていないが、通常クラスの特化を作るには最適だろう。7月9日修正出来るみたいです(未挑戦)EVパワーシュートテクニック・HPと揃えたら打射法+35、HP+180、3部位で打射法+105、HP+540か…PPも考えると悩ましいところではあるな。ソールやその他のことを考えると、6s以上なら真価を発揮しそうだ。〇継承、合成についてこのレッサー、変わったことにどのレベルでも同じレベルで3つ組み合わせれば100%継承できる。ただし2個だとレベルに応じて下がる。レッサーⅠ |2個:70%、3個:100%レッサーⅡ |2個:60%、3個:100%レッサーⅢ |2個:50%、3個:100%レッサーIV|2個:40%、3個:100%レッサーⅤ |2個:30%、3個:100%ただし、合成の方は渋い。レッサーⅠ→Ⅱ |レッサーⅠ ×2:70%レッサーⅡ→Ⅲ |レッサーⅡ ×2:50%レッサーⅢ→Ⅳ|レッサーⅢ ×3:30%レッサーⅣ→Ⅴ |レッサーⅣ×3:20%何故か異様に成功率が低い。Ⅰ→ⅡとⅡ→Ⅲは素材数を3個にしても成功率が変わらない。ただでさえレッサーⅠしか見たことないのに、Ⅴまで頑張れと言うのか。レッサー〇〇〇Ⅴ+レッサースタミナⅤ=EV・〇〇〇HP:50%ちなみにEVの確率はHPもPPも50%だ。報酬期間にならないとまず完封出来ない。これは無理せず、成功したらラッキー程度に報酬期間まで地道にコツコツ素材を作っていくのが良いだろう。幸い、レッサーの段階なら複数仕込むことが可能なので、パワーⅤ(シュート、テクニック)とスタミナV(スピリタ)を同じユニットに仕込んで置けば合成時の素材を少なく済ませることも出来るはずだ。参考資料:各特殊能力早見表(打撃系のみ。一部ソールを除く)パワーⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ打+20、25、30、35、40、45レッサーパワーⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ打+15、20、25、30、35EV・パワーHP打+35、HP+60EV・パワーPP打+35、PP+4アクト・ジ・ソール打+35、PP+3ベーアリ・ソール打+35、技+5、PP+3デッドリオン・ソール打+35、技+5、HP+30レオーネ・ソール打+35、技+5、HP+20、PP+1アルター・アルマ打+20、HP+30フリクト・アルマ打+20、PP+3センテンス・アルマ打+20、HP+20、PP+3センテンス・パワー打+20、PP+4ラヴィ・フィーバー打+10、技+5、HP+10セレモ・フィーバー打+10、技+5、HP+5、PP+1ラブ・フィーバー打+10、技+5、PP+2ソニック・フィーバー打+10、射防+10、HP+5、PP+1パワー・ブースト打+25ノーブル・パワー打+30、PP+3テノラ・ブースト打+35エレガント・パワー打+40、PP+4グレース・パワー打+50、PP+5今回はここまで。それでは、また会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/おまけJABさんからのリクエストレッサーパンダ※画像は某有名アニメキャラのR氏。どう見ても見た目がレッサーパンダなのはアライグマとして描かれた初期デザインに対して「アライグマの見た目が可愛くない」と言う理由でレッサーパンダデザインに変更されたためであり、彼はタイトルに偽りなくアライグマである。レッサーパンダ科レッサーパンダ属レッサーパンダ種1825年に西洋人がヒマラヤで発見し、現地人の呼び名から「パンダ」と名付ける。その後、1869年にジャイアントパンダの存在が確認され、世界的にパンダの名前がジャイアントパンダを指すようになってしまったので、区別のために「レッサーパンダ」と呼ばれるようになる。ジャイアントパンダはクマ科ジャイアントパンダ属ジャイアントパンダ種なので、実は親戚ですらない。中国語でジャイアントパンダは大熊猫、レッサーパンダは小熊猫。ちなみに、猫と書かれているが実はイヌの亜種、熊よりもむしろイタチやアライグマに近く、そのよくわからない進化ルーツのために様々な憶測が飛び交い、議論と研究の末、最終的にはレッサーパンダ科として独立した。(パンダはクマ科)(参考資料:Wikipediaより)おまけ2(閲覧注意)きっと夢に出る。

  • 30May
    • ソードマスターへの道(スキル・装備・サブクラス編)の画像

      ソードマスターへの道(スキル・装備・サブクラス編)

      やぁ、人間グラインダー、レイジだ。クヴェレスカーレットを入手したのでFiのレベル上げも兼ねて振り回したら、カマイタチが止まらない止まらない。ガリガリ敵を削るカマイタチはまさにグラインダーの如し。☆14って凄いな…さて、ソードの続きだ。その他のソード記事ソードマスターへの道(基本・PA編)〇スキル・ソードギアまずこれがないと盛大になにも始まらない。・ハンターギアブースト(メイン限定)ハンター武器全てのギア上昇率が1振りで200%、最大の5振りなら300%になる。スキルポイントがよほどカツカツじゃない限りは5振りしたい。ちなみに、5振りならギルティブレイク+サクリファイスバイト零式で一気にギア3まで貯まる。・オールガード(メイン限定)・ジャストガードPPゲイン(メイン限定)・ヒーリングガードオールガードは全方位にガード判定が出るようになる。背後からの攻撃もガード可能だ。ジャストガードに成功すれば、ジャストガードPPゲインはPPが20回復、ヒーリングガードは自身と周囲のHPを5%回復する。注目すべきはPPゲインだ。ソードの通常攻撃は動きが重いので、通常攻撃以外の回復手段として有効だ。また、ヒーリングガードはガードが出来るダブルセイバーやカタナでも発動出来る。・チャージパリングソード必須スキル。これ無しでソードは扱えないと思っても良い。チャージPAは威力が高いが最大の弱点はそのチャージ時間の隙だ。いくらギアでチャージ時間の短縮が出来ても、チャージ中に攻撃を受けてしまうと体勢を崩されPAが不発に終わってしまう。チャージパリングはチャージ開始から1振りだと0.7秒、最大5振りなら1.5秒間にダメージを受けてもジャストガード扱いになる。チャージとガードが両立できるのだ。しかも、ジャストガード扱いなので上記のジャストガードPPゲイン、ヒーリングガードも同時に発動する。オールガードもあれば不意打ちも安心だ。ただ、ハンター武器に限定されるので同じくチャージPAとガードができるカタナやダブルセイバーにはスキルは発動しない。事実上のメインハンター限定スキルといっていいだろう。ちなみに俺はギア最大状態でのPA二段チャージ完了時間までをガード出来れば良いので2振りの0.9秒で止めている。・フューリースタンス・フューリーSアップ1、2・フューリーコンボアップ・フューリークリティカルご存知ハンタースキルのスタンス兄弟。常に発動してる兄、フューリースタンスは上記のスキル全てを取ると攻撃力が最大145%アップ。ただしスキルポイント的なコストが重い。・ガードスタンス・ガードスタンスアドバンス(メイン限定)・ガードスタンスアップ・アブソプション一方、スキル発動で切り替える弟のガードスタンスは打撃防御特化…と思いきや。実はジャストガードでガードスタンスアドバンスが発動すると一時的に威力が150%と、フューリースタンスよりも攻撃力が高くなる。1振りで20秒、最大5振りでも40秒と長くはないが、チャージパリングのようなガードスキルなら常にジャストガード出来ているようなものなので相性が良い。両方はスキルポイントの都合上無理があるので、ハンターメインで活用するならガード、サブクラスとしても使うことを考えるならフューリーの認識で良いだろう。ガードスタンスアップは打撃ダメージ軽減と打撃防御にだけ作用する。不要ならここは無視だ。アブソプションは周囲で敵が倒れるとHPが回復する。雑魚集団ならいいが、ボス戦では死にスキルになるのでオススメしない。・マッシヴハンター任意発動スキル。発動中は被ダメージが軽減され、攻撃を受けても怯まなくなる。欲を言えば5振りで欲しいが、怯み防止だけなら1でも恩恵はある。・オートメイトハーフライン通称「乙女」。攻撃を受けてHPが50%を切った際、ゼロタイムで手持ちのメイト系アイテムを消費してくれる自動スキル。モノメイト×10→ディメイト×10→トリメイト×10と順に消費していく。優先順位の変更はできない。また、アトマイザーは対象外。HP50%以上→50%未満になった瞬間が発動タイミングなため、何らかの事情でHPが50%未満の状態からダメージを受けた場合(ムーンでの復活など)は発動しない。便利でありお世話になっている人も多いであろうスキルだが、あまり頼りすぎると力任せの特攻しか出来なくなってXHでメイト切れによる死亡、なんてことになってしまう。しっかりしたガードや回避、テク職なら適切なタイミングでの回復を見極め、それでも間に合わない1歩をカバーするためのオートメイトスキルとして活用しよう。・アイアンウィル・ネバーギブアップ致死ダメージを受けても一定確率でHPが1残り、5秒間無敵になる。最大の10振りしても発動率は70%。HP1の状態では再度発動しない。逆に言えば回復できればHP2でも再発動出来る。ネバーギブアップはアイアンウィルが発動したとき、60秒間打撃力が上昇。最大5振りで打撃+300、無敵時間が15秒になる。・ウォークライ・ウォーブレイヴ・ウォーアトラクトウォークライはヘイト(敵がロックオンする優先順位)をリセットするスキルだ。あくまでもリセットなので使ったら確実に自分にターゲットが移るわけではない。一応、発動すると自分の攻撃でターゲットが自分に移る率が上がる。ウォーブレイヴはウォークライ発動を条件に、30秒間攻撃力が微増し、発動時に周囲のエネミーの数だけPPが回復する。(5振り上限+35まで)ウォーブレイヴの能力のみを目的とするならウォークライはウォーブレイヴ取得条件の3で止めてしまっても良いだろう。ウォーアトラクトはLv.85から取得できる新スキルだ。ウォークライのヘイト率上昇に加え、ジェルン効果も付く。1ポイントで取得できるので、ウォークライを持っているならアトラクトも取っておきたい。〇オススメリング優先したいLリングはやはり・L/ハンターギアセイブだろう。ソードギアは時間経過によるギアの減衰スピードが早いので移動しているうちにギアが0に戻ってしまう。ギアセイブがあれば維持がしやすくなるのでギア管理が苦手な人は用意しておこう。他にも、ガードでカウンターPAが発動する・L/JGソニックアロウ威力が打撃力に依存する・L/ジャストリバーサルBなんかもアリだ。Rリングなら打撃力が上がる・R/Pキーパー打撃もいいし、防御の固さを生かして・R/HPリストレイトでメイト消費を節約するのもいいだろう。多人数での周回プレイや数を倒す緊急クエストならば・R/キリングボーナスがあればPP回復の手間が省ける。サブがファイターじゃない場合は・R/Cストライク打撃・R/テックアーツJAPPSも候補に入るだろう。逆にオススメしないリングは・R/アタックアドバンス・R/Jリバーサルカバー・R/JリバーサルPPゲイン辺りだろうか。アタックアドバンスは通常攻撃強化だが、スピードがあるカタナならともかく、動きの重いソード向けとは言いがたい。JリバーサルカバーもPPゲインも、ガード、チャージパリング、マッシヴハンターがあるソード使いは弾き飛ばされる危険性が少ない。万が一弾き飛ばされても、僅かな回復より大ダメージを与えられるL/JリバーサルBのほうが役に立つだろう。〇サブクラス・ファイターやはり一番相性が良いのはファイターだ。リミットブレイクは使えないが打撃倍率アップスキルが多いのでハンター武器とベストマッチしている。・テクター打撃アップはあるがあまり良い組み合わせとは言えない。テクは使えるが複合は使えず、支援テク目的としても器用貧乏感が否めない。・ブレイバーファイターと同じく打撃倍率アップスキルはあるが、どうしても下位互換に見えてしまう。ただしファイターより安定しており、チャージPAへの倍率アップスキルもあるので2番手としての候補に良いだろう。アベレージ、ウィークスタンスを全て取得してもポイントが余るので打撃アップに振り込むにのも有りか。・バウンサーブレイバーと同じく下位互換だが、テクが使えてエレメンタル、ブレイクスタンスに全振りしても余るポイントを打撃アップに振り込む手が使える。デバンドPPリストレイトもあるのでソードのPP事情が快適になる点もGood。・サモナー巷ではポストサブハンターと噂されるサモナー。倍率アップスキルとしては地味だが、オールアタックボーナス1、2や属性一致で僅かに本人の威力も上がるペットエレメンタルウィークヒットがあり、HP、PP、攻撃、防御ハイアップは下手な倍率アップスキルよりステータスを底上げしてくれる。テクも使え、ローズスキュアがあればペットによる遠隔攻撃も可能。恐ろしいのは全てのクラスとそこそこに相性が良い事だろう。以上でソード講座は終了だ。ブレイバー、ファイター、バウンサー、ヒーローソードに比べると地味な印象はあるが、しっかり学んで基礎を押さえれば他クラスに負けない魅力がハンターソードには詰まっている。この機会に是非、ハンターソードに触れてその魅力を再発見し、堪能しよう。さて、アリアさんのハンターレベル上げも始めるか…それでは、また会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 27May
    • ソードマスターへの道(基本・PA編)の画像

      ソードマスターへの道(基本・PA編)

      やぁ、ようやくハンターのレベルが85になった男、レイジだ。ハンター、それは初期3クラスのひとつにして近接の基礎。しかし、威力が高いファイターやスピーディーなブレイバー、多彩な技とテクニックも使えるバウンサーなどの人気が高いためメインで選ばれなくなりがちだ。さらにサブクラスにしても主要なスキルは大半使えてしまうため、サブ専用クラスとして扱われがち。だが強くなるためにはメインでハンターを育てなければならない。今回からはPSO2の顔、NPCアッシュ君も使っているソードについて紹介しよう。その他のソード記事ソードマスターへの道(スキル・装備・サブクラス編)まずはソードの特長を挙げてみよう。・メインHu装備可能武器な打撃武器の1つ・一撃が強く、モーションが大きく、動きが遅い・二段階チャージPAが多く、チャージ時間も長い・ソードギアの減りが早く、なかなかギアMAX維持で戦いづらい・それは剣と呼ぶにはあまりに大きすぎたつまり、威力はあるが悲しくなるくらい動作が遅い。なにより速さが足りない。いくら威力が高くても動きの遅さが致命的なため、雑魚相手では追いかけても先に他人に獲物を片付けられ、ボス相手ではチャージやモーションの遅さで当てる前にボスに逃げられる。不人気の理由はこんなところだろう。しかし、意外とデメリットだらけではなかったりする。・間合いが広いカタナやウォンド、ダブルセイバーと比較してキャラ1体分くらい間合いが広い。他の打撃武器では届かないと思う攻撃が結構当たる。・ステップアタックは蹴り通常攻撃は遅いが、ステップアタックは無駄に早い。JAリングを出すなら通常攻撃ソードを振り回すよりステップアタックを使おう。・ギアMAXならチャージ時間が大幅に減るギア0状態とギアMAX状態ではPAのチャージ時間に天と地ほどの差がある。ギア0では一段階チャージに1秒、二段階チャージ完了まで3秒はかかるが、ギアMAX状態なら一段階どころか二段階チャージにさえ1秒もかからない。そう、ギア問題さえ解消されてしまえばソードは決して遅いだけの武器ではないのだ。〇オススメPAソードのPAには「これは絶対必要」なPAが2つある。・ギルティブレイク敵に向かって突進、体当たりと剣による追撃を与える。二段階チャージPAだがノンチャージでもそこそこの距離を高速移動できる。また、体当たり+追撃は発動時間が短く、スキル「ギアブースト」取得状態でヒットすればギアが1段上がる。移動だけでなく瞬間ギアチャージにも使えるソードPAの要だ。・サクリファイスバイト零式サクリファイスバイトは敵からフォトンを吸収し、自身の攻撃力を1.2倍にするPA、なのだが…・最大3段階まで吸収できるが、一段階が40秒に対し三段階で60秒・威力は一律1.2倍・別に吸収したところで相手が弱体化するわけでもない・しかもホールドしないと三段階貯めることができないという微妙に使いづらかったPAだが、零式にすると・チャージ時間なしで1.2倍・効果時間は3分・ステップ1~2回分の距離を突進してくれる・ステップアタックが蹴りからソードによる素早い横払いに変化と、旧式のデメリットが無くなるばかりかメリットだらけの良PAになる。ステップアタックの変化も横に広くなったので巻き込みやすくなった。突進してくれるようになったため、少し離れていても届くようになっている。ただし、小回りが利かず、密着すると外すこともあるので気をつけよう。ギアブーストがあればギアが2段階以上上がるため攻撃力アップとギアチャージ手段として常に用意しておきたい。また。ライジングエッジ→サクリファイスバイト零式と繋げるとサクリファイスバイト零式の適切な距離までライジングエッジの接近で近づくことができ、さらにギアブーストの効果も相まってギアが一気に最大近くまで上がる。ギアの貯まり具合がソードの戦闘力に直結するので、初手で確実にコンボを決めておこう。メインで使うオススメPAを挙げるなら・ライジングエッジ・ノヴァストライクこの2つが使いやすい。どちらも二段階チャージ式の回転連続斬りだが、ライジングエッジは縦に、ノヴァストライクは横に回転するので上空ならライジングエッジ、それ以外ならノヴァストライクと使い分ければあらゆる局面で戦える。スーパーアーマー付きだから発動中のカウンターを受けても攻撃が中断されない。その他・オーバーエンド威力は高いが発動時間が長い。ボスのダウン時や置き技として使うなら有効だ。・ライドスラッシャーロマンはあるが移動距離はギルティブレイクに劣り、範囲技ならノヴァストライクに負ける。・ツイスターフォール/零式使い道に困る。零式で回転時間が増えて移動も出来るようになったが一定数回ると着地してしまうのが難点。どうしてストライクガストのようにならなかった。・スタンコンサイド峰打ちだ。スタンさせるだけなので出番がない。・ソニックアロウ遠距離技だがそこまで飛ばず、溜めがあるので連射出来ない。素直に走って近づこう。・クルーエルスロー突き刺して投げる。使い所に困るPAその2。・イグナイトパリング連続斬り。発動中にカウンターに対してジャストガードすると威力が上がる。が、難しいので玄人向け。長くなったのでここで区切ろう。次回はスキルや装備、サブクラスについてだ。それでは、また会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 23May
    • Playの画像

      Play

      やぁ、ついに☆14をドロップした男、レイジだ。見よ、これが我が神器……リュクロス・スタッフ!!そぉい!※海にモノを投げてはいけません。リュクロスはこのあとスタッフが回収しました。さて、気を取り直して。通常クラスのレベル上限85が解放されたが、皆はもう85になれただろうか?俺はまだだ。メインで扱うクラスならもう85になったと言う人は多いだろう。しかし、サブクラスはどうだろうか?80レベル帯ともなると、使える武器といえば☆13以上、それも上位のものが求められる。しかし、☆13上位のものはクラス専用武器。他クラス装備可能な使い慣れた武器を使ってレベル上げをしようにも、そういった武器は性能的に下位のものが多く、80以上が使うには心許ない。だからもっと強いガンスラ出してくださいオナシャスこれは今だけの問題ではない。今後90、100と上限が上がっていけば、レベルを上げるには例え使いなれていなくともクラス専用武器を使わなければならないということだ。そう、サブクラス人気ナンバーワンのハンター、君のことだ。フォースやサモナー以外なら大体相性が良く、サブのデメリットが無いハンターはサブクラス界のマストなクラス。迷ったらサブハンターはもはやアークス界の常識と言ってもいいだろう。しかし、そんなハンターもレベル上げは必要だ。なのにハンター武器が苦手で今までボーナスキー任せにしていた人も多いのではないか?俺もその一人だ。そこで、次回はハンター武器の定番、ソードの扱い方を紹介しよう。え?今教えてくれないのかって?前置きのネタが思いの外長すぎて間が悪かったんだよ…それでは、また会おう。おまけライダーシステムVer.2改ライダーというかもはやメタルヒーローPSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 03Apr
    • 極限Dreamer

      やぁ、何か色々忙しい男、レイジだ。いや、一月も放置してたのは決してネタがなかった訳じゃないぞ?決してネタがなかった訳じゃないぞ?さて。皆はもう新しい極限訓練、独極訓練に挑んだだろうか?極限訓練:地球と幻創独極訓練:狂想と幻創まだクリアしていないそこの君。今回はヒーローの攻略方法を紹介しよう。評価S条件極限:12分以内にクリア独極:15分以内にクリアステージ1極限訓練:デウス・ヒューナル独極訓練:同上ステージオーダー:60秒ダメージを受けない最初からクライマックスだ。60秒回避に専念すれば条件だけは達成できるが、60秒無駄になるとSクリアは難しい。しかも63秒経過すると今度は回復制限のトラップが発動する。なまじ紙装甲ではデウスの攻撃力も上がっているため一度被弾したら瀕死は避けられない。が、このデウス。実は安全に処理ができる。攻略方法まずはすぐにポータルを踏まず、手前でヒーローブーストをチャージしよう。シフタもあればなおよし。武器はソードひとつで充分だ。ポータルを潜ったらまずは2段ジャンプ、すぐにライジングスラッシュの上昇を利用してステージの高度制限ギリギリまで行こう。あとはひたすらチャージ気弾を当て続けるだけ。デウスの攻撃は「滅びよ」の種飛ばし以外こちらに攻撃出来ないので一方的に攻撃ができる。「滅びよ」が来たらチャージ気弾かブライトネスエンドの無敵で回避すれば高度を維持できる。大体2:30~3:00くらいで倒せるのでここは焦らず確実に処理しよう。ステージ2極限訓練:アラトロン・フェムト、ウォルガーダ×3独極訓練:同上ステージオーダー:180秒以内に状態異常のウォルガーダ2体撃破状態異常が絶対条件なため、予め状態異常武器かテクニックが必要にみえる。しかし、このステージではアラトロンがウォルガーダをショック状態にしてくれるので特に用意しなくても大丈夫だったりする。攻略方法ポータルに乗る前に、いつでも使えるようヒーローギアを最大まで貯めておこう。開始と同時に2段ジャンプ、ライジングの上昇を1回行って高度を稼ぎ、気弾チャージ。このくらいの高さならウォルガーダのツッパリを回避できる。ある程度ダメージを与えながらアラトロンの電撃を待とう。2体以上がショック状態になればクリアしたも同然だ。まとめてヒーローフィニッシュで始末しよう。ただしショックはあくまで確率のため、運が悪いとなかなかショックにならないこともある。万が一に備えるなら状態異常用の武器を用意するのもアリだ。ステージ3極限訓練:ファングバンサー、ファングバンシー、スノウバンサー、スノウバンシーステージオーダー:20ヶ所の部位破壊独極訓練:魔人ファレグステージオーダー:999秒回復を使ってはいけないステージ3は極限と独極で相手が変わる。また、独極ではダメージ床もあるため回復制限が地味にいやらしかったりする。攻略方法極限はファングバンサーたちの爪やたてがみ、尻の板を破壊するだけだが、壊しきる前に倒さないよう注意しよう。独極はEP4最後の決闘の再現だ。ファレグをロックオンしたらヒーローカウンターを駆使して倒そう。自信がなければEP4で練習あるのみ。幸い、回復量は制限されていないのと、奪命による回復はカウントされないので危なくなったらエルダーペイン、ガルド・ミラ、奪命アトラなどで回復しながら戦うのもアリだ。ステージ4極限訓練:ファルス・アンゲル、【若人】複製体、クローム・ドラゴンステージオーダー:210秒以内にクローム・ドラゴンを撃破独極訓練:同上ステージオーダー:300秒以内にクローム・ドラゴンを撃破こちらはクローム・ドラゴンの撃破時間に違いがある。ここで失敗するとステージ5のクリアが絶望的になるので必ずオーダーを成功させたい。攻略方法どちらも倒す順番が重要だ。クロームを優先したい気持ちはあるが、横槍を入れてくるアンゲルかBBAを先に処理すると楽になる。極限ならば役割を決めて分断する手もある。ここも短期決戦のためにポータル前でヒーローギアを貯めておくのもいいだろう。ステージ5極限訓練:オメガ・ヒューナル独極訓練:同上ステージオーダー:1ヶ所部位破壊オメガ・ヒューナルは攻撃力もHPも倍になっていて厄介だ。極限ではダメージ床もある。攻略方法しかし、やることはデウスとほぼ同じ。上空からチャージ気弾を撃てば安全に倒せたりする。ただし、剣を持っているときは上空に届く攻撃があるのでそこだけ注意しよう。時間を惜しむなら先にポータル前でギアを貯めてヒーローフィニッシュを仕掛けてから上空避難もアリだ。大体ここまでで14分以内にクリア出来るので安全に行くなら無理せず確実にこなしていこう。4月11日から変わるエキスパート条件に備え、今のうちにクリアしておこう。余談だが独極の方がインヴェNTが出やすい気がする。インヴェが欲しい人は頑張れ。それでは、また会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 14Mar
    • ラコニウムソードの基礎的な動作について(解説)の画像

      ラコニウムソードの基礎的な動作について(解説)

      おはよう、こんにちは、こんばんは。チームの常識人と評判のにっしーです。今回は記事初投稿ということで、ラコニウムソードの基礎的な動作、扱い方について書いていきます。・ラコニウムソードとは↑これです。青白く輝く刀身がかっこいいですね。いわゆるロングソードの類いのものでしょうか。近づいて、アクセスすると拾うことができます。ラコニウムソードは60秒間所持することができ、その間はA.I.Sに搭乗したときのように、普段とは別のステータス・戦い方に置き換わります。それでは、解説に入っていきましょう。・ラコニウムソードが出現する条件ラコニウムソードは、邪竜の爪(上の画像ですね)を破壊することで出現します。耐性が非常に高く、ダメージ量はかなり低くなりますが、HPは高くないので地道に削りましょう。寄ってたかって爪に攻撃をされるとかめちゃくちゃ痛そうですね。さて、爪を破壊するとアリサのカットインと共に、ラコニウムソードが3本現れます。早速拾いましょう!・ラコニウムソードの攻撃手段についてラコニウムソードを所持すると、サブパレットや攻撃のパネルが専用のものに変化します。ラコニウムソードでは基本的に、次の二種類の攻撃手段を用いて邪竜を攻撃します。↑通常攻撃↓PA通常攻撃では斬撃を飛ばせますが、直接攻撃を当てるより数段威力は低いので、PAで一気に邪竜に近づき、通常攻撃でダメージを与えましょう!・チャージPAについてラコニウムソードはPAボタンを押しっぱなしにすることで、チャージ攻撃が可能になります。溜めて……溜めて溜めて……一閃!チャージしたあとのPAでは邪竜の弱点を一撃で露出させることができます。しかも、チャージ中はスーパーアーマー状態になり、攻撃を受けてもひるんだり吹き飛んだりすることがありません!↑火球を普通に食らうとダウンするが、チャージ中は耐える。・武器アクションについてラコニウムソードの攻撃面を見てきましたが、今度は防御面について見ていきましょう。ラコニウムソードを所持中は武器アクションで盾を構えることができます。ハンターの武器アクションのガードのようにジャストガードができます。邪竜は攻撃前に予告モーションを出すため、よく見てガードしましょう。・ラコニウムソードを所持した人の役割についてラコニウムソードの一番重要な役割は、『邪竜の弱点を露出させること』です。邪竜の青い部分をチャージPAで攻撃して、どんどん露出させていきましょう。ひとまずではありますが、これにてラコニウムソードの解説を終わります。皆様もよいラコニウムソードライフを。

    • Get Ready!!の画像

      Get Ready!!

      やぁ、チームAesculapius4代目チームマスターのレイジだ。うん、なっちゃったよチームマスター。というのも前マスターが行方不明になったもんだからね。……マスターだけはやりたくなかったんだけどなぁ…俺向いてないし。まぁ、やらざるおえなかったのは仕方ない。幸いガチチームではないから大したことをするわけではない。たとえメンバーが黒龍相手に雑談交えながらでもランクイン出来るくらいの力を持った鬼だらけでもうちはまったりチームだ。今日もチームは平常運転です。さて。ここんとこ更新が滞っていたのはリアルの忙しさとネタがなかったからだ。決してバトルアリーナに入り浸って記事書くの忘れてた訳じゃないぞ?そこで今回は久々にレイヤリング紹介をしてみよう。今大人気のレイヤリングウェアといえばこれ!『ビハインドザタスクBa』世のおっさんたち大歓喜のビキニアーマーだ。肩アーマーついたらまんま幻夢戦記〇ダだなこれ。しかしこのレイヤリング、非常に面倒な欠点がある。そう、専用インナー以外だと盛大にはみ出してしまう。特にパンツの中にパンツ穿いてるって色々残念だ。比較的デザインが近い水着であれば、インナーが非表示になるよう設定されているので問題はなかったのだが、こちらはインナー側にタトゥーがくっついているため非表示に出来ないのだ。変なところで余計なのがSEGAクオリティ。しかし文句ばかり言っても仕方ない。ここは既存のものを駆使して何とか他のインナーでも目立たないようにしてみよう。〇同じ色で隠すこれはレースシリコンを使ってカラーを合わせてみた。メインの黒ではなくあえて黄色に合わせて装飾の一部にしている。かなり近くで見ると微妙に色合いが違うが、普通に見る分には違和感はない。〇アクセサリーで隠す前垂れを使って前だけ隠してみた。後ろは隠しきれてないが、同じ色でごまかしたりアウターで隠したりすれば気にならないだろう。ちなみに純正アクセサリーで『ダスクスカート』があるが、やたら高かったので前垂れで代用している。純正以外のアウターと合わせるにはちょっとカラーを合わせるのが難しい。まあ、今後カラバリで落ち着いた色が来るかもしれないからそれに期待してみるか。それでは、また会おう。業務連絡リーダーよ、失踪するならせめて一言残しなさい。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 21Feb
    • Beyond The Boundsの画像

      Beyond The Bounds

      やぁ、ルーサーの時止めは剣から広がる赤いリングが地面に付く瞬間が回避タイミングだということを昨日知った男、レイジだ。え?今までどうやって回避してたかって?勘に決まってるじゃないか。さて、本日メンテが終わるとまた色々追加されるようだ。本日のアップデートをおさらいしてみよう。〇とある魔術の電脳戦記バーチャロンコラボ第3弾。とある魔術の禁書目録と電脳戦記バーチャロンがまさかのコラボ。この期間のみバトルアリーナの武器もバーチャロン仕様になる。獲得アイテムにはロビアクやスライプナーの迷彩などもあるのでこの機会にバトルアリーナを堪能しよう。GET READY?ただしバトルアリーナは別サーバー扱いなのでアリーナにいるときは所属サーバーでは不在扱いとなる。メッセージ等にBA中と記載しておくと良いかもしれないな。〇結城友奈は勇者であるACスクラッチは「ブルーミングクラージュ」。TVアニメ「結城友奈は勇者である」とのコラボだが俺は作品をよく知らん。目玉はやはりリリーパスーツミニなのだろう。どうせならとある魔術の禁書目録にすれば良かったのにと思っているのは俺だけじゃないはず。〇巨躯戦隊エルダーファイブダークブラストエルダーフォームのカラー変更が可能になった。乱戦中にオメガエルダーと見分けがつきやすくなるぞ。で、エステ出来るようになるのはまだですか?〇覇者の紋章ついに☆14が交換で入手出来るようになった。今回から追加される「覇者の紋章」を500個集めることで、これまで登場した☆14のいずれかと交換出来るようになる。賛否両論はあるが、個人的には運が全てのドロップから、ようやく努力が報われるようになったと思う。今週はキャンペーンで最大50個の紋章も貰えるぞ。〇マザー期間本日から2週間、マザーが強化される。今週はネメシスNT、来週はスレイヴNTもドロップされるぞ。また、デウス、ヤマト限定だった☆14、覇者の紋章、*コートダブリスもドロップされる。まあ、主な部分はこんなところか。特にバトルアリーナとマザーが熱くなりそうだから、この機会に是非バトルアリーナに足を運びつつ、時間をチェックしてマザーにも挑戦してみよう。それでは、また会おう。おまけ〇ダークブラスト「ルーサーフォーム」ついに来るか、ルーサーフォーム……空を飛んでレーザー放てるらしいな……あれ?見た目的にもこれってジェフティじゃないか?PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 12Feb
    • クラフトしてみよう~初心者講座8~

      初心者講座一覧はこちらやぁ、初心者育成してたら10日のブロガー集会のことをすっかり忘れて行きそびれた男、レイジだ。行きたかった…行きたかったのにぃぃぃ!!!過ぎたことは仕方ない。メンタルリセット!さて、装備改造のオマケ「クラフト」について説明しよう。〇クラフトとはマイルームの端末から行う、特殊な改造方法だ。①武装エクステンド性能の低い☆11以下の旧式武器・ユニットを改造することで☆11相当の性能に引き上げることが可能になる。早い話が☆1でも☆11相当の性能に出来るようになり、☆11でも性能に不満があればクラフトで別の性能に変化させることもある程度なら可能だ。当記事ではこの「武装エクステンド」について詳しく説明する。②PAカスタマイズ③テクニックカスタマイズテクニックカスタマイズでは、使用するテクニックの性能を変化させることができる。チャージ時間を減らす、威力を上げる、消費PPを減らすなど効果は様々だ。また、PAと一部のテクニックは「零式」という、本来とは違う挙動に変化するカスタマイズが存在する。例)PA「ストレイトチャージ」チャージすることで威力が上がる打撃PA↓カスタマイズチャージが無くなる代わりにボタンを押し続ける限り前進しながら殴るPA零式に関してはwikiを、テクニックカスタマイズについてはこちらの記事も参考にしてみよう。④時限インストール指定したフィールドに限り、ユニットに強力な追加効果を附与できるカスタマイズだ。例)・地球 ミラージュ無効ユニット性能の向上と、東京・ラスベガスまたは地球が舞台の緊急クエストに限り、状態異常ミラージュへの耐性が100%となる。・森林アークス レアドロップ率上昇ユニット性能の向上と、アークスクエストの森林フィールドに限りレアドロップ率が上昇する。森林フリーや緊急クエストは対象にならない。ただし名前の通り効果には時間制限があり、効果が切れるともう一度作り直さねばならない。また、狙った効果を入手するのも難しく、かなり散財もしてしまうので初心者にはオススメしないばかりか上級者でもよほどがなければ使わなくても問題ない。もし装備の性能が不足していると感じるならそれはユニットの強化が不十分か、戦い方が間違っているからだ。時限に手を出す前にまずは装備や戦闘スタイルを見直そう。やりこみ要素なので当記事では省略する。〇武装エクステンドを説明する前に武装エクステンドは上記の通り、☆11以下の旧式武器・ユニットを改造することが出来る。つまり、新世武器や☆12以上の旧式はクラフト出来ないので武器をクラフトする場合は☆11以下の旧式武器を用意しなければならない。また、運営が武装エクステンドのアップデートを先送りにしたを見捨てたので性能は☆11程度までしかない。メセタで☆13新世武器が買えてしまう現在、入手が難しくなった旧式武器をわざわざ手間ひまメセタをかけてまでしてようやく☆11の性能の武器にしたところでなんの役にも立たない。武器のクラフトは諦めよう。ただし、ユニットに対してならまだ辛うじて使える。〇武装エクステンドするとどうなる?ユニットをクラフトすると、全ての性能が武装エクステンド(以下EX)Lv.1の性能になる。そのため、ユニットに付いていた能力も全て消え、エクステンドユニットの性能に書き換えられてしまう。ただし、セット効果はクラフト後も残る。例)※射撃防御で作った場合☆2リア/バーウィンa打防:18→174射防:21→154法防:21→154ユニット能力:HP+20→HP+20、PP+2☆7リア/フレキュイクサ打防:125→174射防:125→154法防:125→154ユニット能力:HP+20、炎耐性8%→HP+20、PP+2☆11リア/ファーレンパルス打防:229→174射防:202→154法防:202→154ユニット能力:HP+80、風耐性2%→HP+20、PP+2☆11くらいまでなると性能が落ちてしまうが、EXLv.10になるまでクラフトで鍛えるとEXLv.1→Lv.10打防:174→240射防:154→220法防:154→220ユニット能力:HP+20、PP+2となり、☆11ユニットの中でも上位の性能になる。また、EXLv.3、8、10には特化クラフトというものが存在し、特化を選択した場合は以下のユニット能力に変更される。打撃特化→HP+100射撃特化→PP+10法撃特化→HP+30、PP+3、炎氷雷風光闇耐性3%例)※打撃特化EXLv.10の場合☆11リア/ファーレンパルス打防:229→240射防:202→220法防:202→220ユニット能力:HP+80、風耐性2%→HP+100特化クラフトは同じレベル帯ならば他の特化に変更可能なので、装備と自身に合わせて書き換えてみるのも良いだろう。〇武装エクステンドの注意点クラフトには適しているユニットと適していないユニットが存在する。分かりやすく例を出せばサイキシリーズとブリサシリーズだ。例)3部位を打撃特化EXLv.10にした場合ブリサシリーズ打防:633→720射防:660→660法防:633→660ユニット能力:HP+120、PP+15、炎風光耐性9%→HP+300セット効果:HP+80、PP+5、打射法+70、技量+50、氷雷闇耐性9%サイキシリーズ打防:687→720射防:606→660法防:714→660ユニット能力:HP+150、氷耐性24%→HP+300セット効果:PP+25、打射法+60、技量+80ブリサシリーズをクラフトすると、HP+200からHP+380になる点は魅力的だ。しかし炎風光耐性9%とPP15を失うのはかなり痛い。一方のサイキは氷耐性24%が消えるのは惜しいが、氷耐性が活躍する機会は限られている。しかしそこさえ目を瞑ってしまえば法防が少し低下する以外はデメリットがなく、むしろクラフトした方が高い性能を発揮していると言ってもいい。このように、ユニット本来の能力とセット効果次第で活きるユニットと劣化するユニットがある。少ない資金でやりくりするならブリサを、より高い性能を欲するならサイキを選んでみるのが良いだろう。最も、最近は☆12ユニットも割りと手に入りやすくなっている。このまま入手手段が増え続ければそう遠くないうちに武装エクステンドは死滅するかもしれないな。以上で装備改造編は終了だ。オシャレに没頭するのもプレイスタイルの一環だが、そのアクセサリーやコスチュームの資金をクエストで稼ぐのならしっかりした装備は必要し、戦闘を楽しみたいなら周囲のお荷物にならないためにも余計に装備の改造が必須だ。この機会に自分の装備を見直して、最高の装備を作ってみよう。それでは、また会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 07Feb
    • 特殊能力をつけよう~初心者講座7~の画像

      特殊能力をつけよう~初心者講座7~

      初心者講座一覧はこちらやぁ、チームの新人初心者育成より他チームやチームに所属していない初心者育成に忙しい男、レイジだ。だってうちのチームの新人さんはログインしてくれないんだもの…さぁ、装備の改造もいよいよ終盤。ここが全アークス最難関の課題、特殊能力だ。〇特殊能力とは武器やユニット本来の性能に追加することでステータスの強化をしてくれる能力だ。例えばパワー3…打撃力+30スタミナ2…HP+40ライトレジスト5…光耐性+7%といったように、特殊能力がついていると装備に上記のような追加ステータスを付加することが出来る。名前横の数字が大きいほど効果は大きい。ただし、同じ能力を複数追加することは出来ない。名前が違っても〇〇〇・ソールを何個も付けたり、パワー1、パワー2と同じパワー系能力を重ねることも不可能だ。〇特殊能力追加のメリット・デメリットここに名前も特殊能力も違う3つのリアユニットがあるとしよう。A:☆10ブルブイレイン特殊能力パワー3(打撃力+30)スタミナ1(HP+20)ショットレジスト1(射撃防御+)B:☆7ヒエイホウヨク特殊能力イストリア・ソール(打射法防御+25、HP+30、PP+2)パワー2(打撃力+20)スピリタ3(PP+4)C:☆11サイキホウヨク特殊能力シュート1(射撃力+10)ブロウレジス1(打撃耐性+3%)マインド1(法撃防御+10)Aのユニットは本体性能の良さと高い打撃力の特殊能力が付いているが、他に取り柄がなくセット効果もない。Bのユニットは高いHPとPPの特殊能力が付いており、打撃力もそこそこある。セット効果も期待できるがユニット本体が貧弱だ。Cのユニットは高い本体性能とセット効果が頼もしいが、特殊能力がパッとしない。リアユニットは1つしか装着できないので、このままではこの中からどれか1つを選らばなければならない。しかし、特殊能力追加でうまく組み合わせればC:サイキホウヨク特殊能力イストリア・ソール(打射法防御+25、HP+30、PP+2)パワー3(打撃力+30)スピリタ3(PP+4)という上記3つのユニットの長所を全て兼ね備え、さらにセット効果でのパワーアップも期待できるユニットにすることができる。勿論、組み合わせ次第では打撃、射撃、法撃の特化、HP、PPの強化など好きなように作ることが出来る。特殊能力は1ヵ所につき最大8スロットまで追加出来るので、盛れば盛るほど強くなるぞ。しかしデメリットが数多く存在する。まず、能力追加には「失敗する」リスクがある。ベースにするユニットと、移植したい能力を持ったユニットを素材として指定し、いざ取り付ける特殊能力を選ぼうとすると特殊能力の横に成功率の%が表示される。100%ならなんの問題もないが、70%60%ともなると失敗のリスクがある。というか大体失敗する。ドゥドゥ・モニカを信用するな。奴らは笑顔で成功率98%を落としてくるぞまた、失敗した場合はユニットのスロットが失敗した数だけ減る。例えば5スロットの装備に5つ特殊能力をつけようとした場合。パワー1…100%シュート1…100%テクニック1…100%スタミナ3…60%アビリティ1…60%このうちスタミナ3とアビリティ1が失敗したら完成するのはパワー1、シュート1、テクニック1となり、5→3スロットに減ってしまう。次からは3スロットで作るか、頑張ってスロット枠を増やすしかない。スロット枠を増やす「エクストラスロット拡張」も可能だが、追加1回につき1つしか増やすことが出来ず、拡張する毎に成功率は低下する。エクストラスロット拡張成功率※拡張前の成功率が全て100%の場合0→1s/100%(成功率低下無し)1→2s/90%(成功率低下10%)2→3s/85%(成功率低下15%)3→4s/70%(成功率低下30%)4→5s/60%(成功率低下40%)5→6s/55%(成功率低下45%)6→7s/40%(成功率低下60%)7→8s/30%(成功率低下70%)他にも様々な法則や条件があるため、今すぐ全て覚えて実行しろというのは流石に酷な話だ。なので、今回は「ここだけは覚えた方がいいポイント」と、宿題として「今すぐ作れる簡単特殊能力レシピ」を紹介しよう。〇ここだけは覚えた方がいいポイント6点・100%以外信用するなこれは絶対に守ろう。1つでも失敗した瞬間に全てが水の泡になり、モチベーションががた落ちして引退するプロアークスもいるくらいだ。・ベース装備と同じスロット数のものを素材にしよう能力をつけたい装備(ベース)に対して使える素材は、必ずベースに付いている特殊能力スロット数と同じ数以上のスロットが付いていなければならない。例えばベースが4スロットなら素材は4スロット以上。いくら欲しい能力を持っていても3スロット以下では使うことができない。・素材は2つ以上使おう素材は1つだけで能力追加をすると確率が5%低下する。2つ以上なら確率低下は起こらないので不要なものでも素材は必ず2つ以上で能力追加を行おう。・同じ特殊能力を2つ以上用意しよう例えばパワー3は1つだけだと成功率は60%だ。しかし素材にパワー3が2つあれば成功率は80%、3つなら100%になる。高い能力ほど2つ以上は用意しよう。・能力追加成功率+30%を活用しよう能力追加時に「能力追加成功率+30%」を用意しておくと全ての能力追加成功率が30%上昇する。早い話が成功率70%なら全て100%にできる。ログインボーナスで入手するか、エクスキューブ20個との交換で入手可能だ。・最終確認は忘れずに完成したと思ったら1つ違う能力だった、なんてことはよくある話。決定する前にもう一度完成予定を確認しよう。〇今すぐ作れる簡単特殊能力レシピ完成までを2ステップに分けて紹介しよう。STEP1用意するものベース3スロット特殊能力が付いた武器、またはユニット(特殊能力は何でも良い)素材(特殊能力さえ同じものがついていれば何でも良い)素材1クォーツ・ソール(ジ・ソール素材。リンク参照)スタミナ3スピリタ3素材2ソールレセプタースタミナ3スピリタ3素材3スタミナ3その他その他素材4スピリタ3その他その他※「その他」は追加成功率が必ず100%になるものが1つ入っていること。能力追加成功率+30%1つベースに対し、素材1、2、3、4を加え、エクストラスロットを拡張して下記の特殊能力の組み合わせにするクォーツ・ソール…70%スタミナ3…70%スピリタ3…70%その他…70%完成前に能力追加成功率+30%を使用することで100%で完成する。STEP2用意するものベースSTEP1で完成したもの素材1、2、3(3つ用意する)イストリア・ソールオメガ・レヴリーその他その他素材4スタミナ3スピリタ3その他その他(スタミナ3とスピリタ3が同時に入っているものがない場合は「素材4スタミナ3」「素材5スピリタ3」と分けても良い)能力追加成功率+30%1つベースに対し、素材1、2、3、4(、5)を加えて下記の特殊能力の組み合わせにする。アレス・ジ・ソール…70%オメガ・レヴリー…70%スタミナ3…80%スピリタ3…80%(ソールの影響で100%)完成前に能力追加成功率+30%を使用することで100%で完成する。これで完成だ。だが、HPより打撃が欲しいとなったらスタミナ3をパワー3変えてもいいし、アレス・ジ・ソールを他のジ・ソールに変えてもいい。※ジ・ソールとは特定のソールを組み合わせることで作れる特殊能力。アクト・ジ・ソール(打撃+35、PP+3)ティル・ジ・ソール(射撃+35、PP+3)マギー・ジ・ソール(法撃+35、PP+3)アレス・ジ・ソール(打射法+25、HP+35、PP+3)どの組み合わせでも、上記4つのうち1つを選ぶことが可能。これはどちらかといえばユニット向けの特殊能力だ。まずはこれを作成して、慣れたら武器の方にも取りかかってみよう。これでひとまずは装備の完成だ。次回はおまけのようなものだが、覚えて損はないので是非学んで欲しい。それでは次回、「クラフト」でまた会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 05Feb
    • 装備を強化改造しよう~初心者講座6~の画像

      装備を強化改造しよう~初心者講座6~

      初心者講座一覧はこちらやぁ、チームマスター代理補佐心得兼ブロガー兼カメラマン兼クラフター兼お悩み相談所臨時職員兼リング博士兼ライダー兼初心者アドバイザー、レイジだ。誰か1つくらいお仕事引き継いでくれてもいいのよ?特にチームマスター代理補佐心得とか。いやほんとマジで頼んますさて、装備を集めたら次は強化改造だ。そのままで十分だと思っている人こそ改造してみよう。余裕が生まれてより高度な戦い方が出来るはずだ。〇旧式武器と新世武器武器には『旧式武器』と『新世武器』が存在するが、今持つならば新世武器をオススメする。同じ名前の武器がある場合は名前の後ろに―NTと付いていたらそれは新世武器だ。左が新世、右が旧式だ。他にも一番下の「強化値」という部分が違うことがわかる。どちらかわからなくなったらここを参考にしよう。〇武器の強化改造武器の改造はショップエリア、ドゥドゥ・モニカのところで行う。新世武器の場合はグラインダーを消費して強化したい武器に不要な武器を吸収させ、武器の経験値を上げて強化する。+10、+20、+30の段階ごとにフォトンスフィアを使うことで武器の潜在能力が解放され、レベルアップしていく。潜在能力はレベルが高いほど攻撃力アップされていくものが多いので頑張ってLv3まで上げよう。また、新世武器にはオーバーリミットというものがあり、同じ名前の武器を吸収させると強化値が+30→最大+35まで上昇する。数値的には誤差程度の上昇しかしないが、+35にすることで解放される「特殊能力因子」は次回の講座で便利なので、出来れば+35にしておくことを推奨しよう。特殊能力「エンペ・エンプレイス」が付いている武器や☆の高い武器、☆の低い武器でも+30くらいまで改造してあれば経験値が多くもらえる。急いで強化したいのであれば使ってみよう。〇属性値の重要さ初心者アークスが最も軽視しているのが『属性値』だ。他のゲームの感覚ならば「エネミーの弱点属性と武器の属性が一致した場合ダメージが増える」だろう。しかしPSO2では『属性に関わらず属性値の高さがダメージに反映される』のだ。つまり、簡単に言ってしまえば属性が一致しなくても属性値分のダメージが追加され、属性が一致すれば属性値分のダメージ+属性一致の追加ダメージとなる。正しい計算式はややこしいので省くが、攻撃力1000属性10の武器と攻撃力800属性50の武器で例えるなら1,000+(1,000×10%)=1,100ダメージ800+(800×50%)=1,200ダメージ攻撃力800の武器の方が弱いはずなのに属性値の差で結果としては攻撃力1,000の武器にダメージ量で勝っている。これではせっかくの強い武器が台無しだ。また、攻撃力1,500の武器を持ってHP10万のエネミーを倒すとしよう。・属性20の場合(1,800ダメージ)10万/1,800=55.555…倒すまでに56回攻撃しなければならない。・属性50の場合(2,250ダメージ)10万/2,250=44.444…倒すまでに45回攻撃だ。56回と45回。11回分エネミーを早く倒せるというのは何も討伐時間の短縮だけではない。早く倒せるということは、自分や味方がダメージを負う危険が少なくなるという事でもある。危険が少なくなれば余裕が生まれ、味方同士の連携や高度な操作がしやすくなるはずだ。〇属性値の上げ方新世武器の属性値は強化改造と同じように武器を吸収させると上昇する。ただし、使う素材は必ず強化したい武器と同じレアリティの武器でなければならない。また、素材によって属性値の上昇率が変化する。例)☆7ブラオレット(ガンスラッシュ)属性「光」:属性値20を強化する場合☆7ブラオレット属性「光」属性値20+☆6以下の武器→上昇しない☆7ブラオレット属性「光」属性値20+☆7のガンスラッシュ以外の武器→上昇しない☆7ブラオレット属性「光」属性値20+☆8以上のガンスラッシュ→上昇しない☆7ブラオレット属性「光」属性値20+☆7のガンスラッシュ→属性値が1上昇する☆7ブラオレット属性「光」属性値20+☆7ブラオレット属性「光以外」属性値25→属性値が10上昇する☆7ブラオレット属性「光」属性値20+☆7ブラオレット属性「光」属性値25→属性値が25上昇するこの通り、「同じ名前、同じ属性の武器」を素材に使うと素材の属性値がそのまま上乗せされる。それ以外のものだと上昇しないか、上昇しても微々たるものなので、属性値を上げるときはなるべく同じ武器を用意しよう。同じ名前の武器なら属性は違っても10上がるので、数を重ねればオーバーリミットも同時に解放できる。〇ユニット、旧式武器の強化改造ユニットと旧式武器はグラインダーがあれば強化改造出来る。ただし新世武器と違い、失敗すると強化値が減少するリスクを伴う。運が悪いと最大の+10にたどり着く前に資金とグラインダーが底をついてしまうだろう。失敗を回避するためにも、「強化成功率〇%」や「強化リスク軽減」を使って確実に強化値を積み重ねていこう。〇旧式武器の潜在能力解放新世なら強化するだけで潜在能力が解放されるが、旧式だとひと手間かかる。旧式武器の場合、+10まで強化するとそれ以上強化出来ず、代わりに「潜在能力の解放」が出来るようになる。これを行うことで解放されるが、代わりに強化値が0に戻ってしまう。なので、強化値+10↓潜在能力解放Lv.1→強化値+10↓潜在能力解放Lv.2→強化値+10↓潜在能力解放Lv.3→強化値+10と、最大まで改造するためには40回強化を成功させなければならない。もちろん失敗するリスクを伴うため、実際にはこの何倍も強化に挑む必要がある。旧式をオススメしないのはそのためだ。また、最大強化しても新世のようなオーバーリミットは発生しない。強化のリスクに見合う成果は得られないのだ。さて、これで装備の強化は終わりだ。が、まだ終わりじゃないぞ。強化の最終段階にして最大の難関、「特殊能力追加」が待っている。それでは次回、特殊能力追加編でまた会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/

  • 04Feb
    • セット効果を知ろう~初心者講座5~の画像

      セット効果を知ろう~初心者講座5~

      初心者講座一覧はこちらやぁ、最近は「博士」と呼ばれるようになってしまった男、レイジだ。博士と聞くと真っ先に出てくるのはオー〇ド博士か〇笠博士かズッ〇ケ3人組のハカセだな。さて、1年ぶりの初心者講座………ん?このブログ一周年になるのか!月日が経つのは早いもんだ。たった1年で色々あったなぁ…まぁ、それは置いといて。PSO2を始めて最初の頃は拾った装備や買った装備のなかから強いものに変えていくだけでも十分戦えただろう。しかし、ベリーハードを過ぎた辺りから拾った装備だけでは納得の出来る戦い方が出来なくなっているはずだ。ダメージが足りなくてなかなかボスが倒せない、被ダメージが多くてすぐ倒れてしまう、PPが足りなくてPAやテクニックを連続で使えないetc…そんなときはプレイスキルも大事だが、まずは装備を見直そう。〇セット効果☆7以上の武器やユニットには同じシリーズのものを揃えることで表示以上に性能が向上する隠し能力「セット効果」が上乗せされる。(例)ユニット『ヒエイシリーズ』リア/ヒエイホウヨク(HP+40、PP+5)アーム/ヒエイソウ(HP+40、PP+5)リア/ヒエイショク(HP+40、PP+5)ユニット合計:HP+120、PP+15セット効果:打撃力+60、射撃力+60、法撃力+60、PP+10総計:打撃力+60、射撃力+60、法撃力+60、HP+120、PP+25ユニットだけではHPとPPにしか効果はなかったが、セット効果のおかげで攻撃力が増加し、PPも増えている。そう、単純に強いだけのユニットを組み合わせるよりもセット効果があるユニットを組み合わせた方が強くなれるのだ。もう、Lv30を超えたら経験値アップ効果がなくなってしまうリア/フレッシュオーラやどの部位にも装着できるサブ/ウェポンズバリアとはオサラバだ。今すぐセット効果付きユニットに交換しよう。どんなものがあるかはwikiを調べてもらうとして、どれを選べば良いかわからないという人は下記のユニットをオススメしよう。・ブリサシリーズリア/ブリサエーリ(HP+40、PP+5)アーム/ブリサオッジ(HP+40、PP+5)レッグ/ブリサマーニ(HP+40、PP+5)セット効果:打撃力+70、射撃力+70、法撃力+70、HP+80、PP+5総計:打撃力+70、射撃力+70、法撃力+70、技量+50、HP+200、PP+20セット効果による高い攻撃力補正と大幅なHP・PP増加、さらにこっそり全耐性9%もついてるので攻防に優れたユニットだ。メセタが足りないという人はまずはこれを揃えよう。・サイキシリーズリア/サイキホウヨク(HP+50)アーム/サイキソウ(HP+50)レッグ/サイキショク(HP+50)セット効果:打撃力+60、射撃力+60、法撃力+60、技量+80、PP+25総計:打撃力+60、射撃力+60、法撃力+60、技量+80、HP+150、PP+25ブリサシリーズが初心者向け強ユニットとすれば、サイキシリーズは脱初心者向けユニットだ。ブリサシリーズと性能を比べると技量が高い代わりに攻撃がちょっと低く、PPが高い代わりにHPが低い。ここだけ見れば好みの問題に見えるだろう。しかし、サイキシリーズはブリサシリーズでは出来ない特殊な方法を使うと☆11ユニットトップクラスの性能にすることが出来る。この特殊な方法については説明が長くなるので次回以降に改めて説明しよう。他にも、リア・レッグのみでセット効果がある「イデアルシリーズ」や、リア・アームのみでセット効果がある「オフゼシリーズ」があるが、残ったアーム・レッグ部分に使えるユニットが入手の難しい☆12以上を求められるので、今回はブリサ・サイキの2種をオススメしよう。あ、言い忘れたが装備条件のステータスに達していないと装備出来ないから気を付けよう。おっと待った。ユニットを揃えたら終わりじゃないぞ。性能を最大状態で使うなら次は『強化』の時間だ。それでは次回、装備強化編でまた会おう。PSO2公式サイト:http://pso2.jp/