野人エッセイす

森羅万象から見つめた食の本質とは

NEW !
テーマ:

 

三女と孫を連れて・・

 

最近愛知県から毎月ビレッジに通って来る家族がいる。

30年近い付き合いになるが、ヤマハ時代からの顧客であり友人であり、野人の会社の株主にもなっている。

 

ヤマハリゾート施設や鳥羽国際ホテルへ来る度に船で海や野原へ、食事に招かれ、談話は3時間に及んでいた。

お野人・・地球・宇宙・あの世の事は何でも知っていると思われていたのだ。

 

25年ほど前のある日  パパが・・

 

「このままだと地球は・・滅びますかねえ・・」

 

「 そんなん知らんもん音譜

 人間そこまでバカじゃないから大丈夫 」

 

誰かが表土の破壊を食い止め軌道修正するだろうとは思ったが・・野人が考え原人が先鋒に立つとはその時は思わなかったな・・

しかし、この一言が野人の使命感に火を付け、地球復元法を真面目に考えるきっかけになり、ぶ厚い地球白書片手に猛勉強が始まった。

 

外洋クルージング中に、雲を消して見せることになったが、狙った雲が消え始めると、奥さんが・・

 

「あ・・怖い怖い 怖いからやめて~ドクロ汗

 

他にも色々あるが、お野人は中魔神、物の怪殿ドンッのように恐れられていた。

神様・・と思われるにはあまりにも品がなさ過ぎた汗

 

今は会社経営の一線から退き、2人とも70代だが、1月の原人報告会も前列で熱心に聞いていた。

イベントで多忙でも来ていただいて一緒に食事した。

 

昨日は終日冷たい雨でビレッジは閑散としていたが雨の訪問者。 地元の常連母娘も遊びに・・

火に当たりながら猪と牡蠣の炭火焼き、薬膳トマトシチュー、牡蠣ご飯を一緒に食べた。

 

半年以上前だったか、この底抜けに明るい奥さん・・

愛子ちゃん音譜 が、難病にかかった。

 

筋委縮症という病で、筋肉が消滅、やがて声も出なくなり体も動かなくなると宣告された。

医学では原因も分からず治すことは出来ない。

あれほど落ち込んだ愛子ちゃんを見るのは初めてだった。

 

お野人は復元を引き受けた。

と言ってもやることはなく本人がやるだけで、野人は知恵を振り絞るだけ。

今はまだ進行を止めることが出来ないが、必ず復元してみせる。

 

御利益・魔除けを期待して毎回抱きついて来るのだが・・ 昨日はやたら腕を触らせる。

左腕に力はなくダランとしているのだが、筋肉が落ちてないと言うのだ。 触ってみると普通の太さと硬さひらめき電球

 

筋肉は使えるにも関わらず力が入らない。

これは筋肉に異常が出るから動かなくなると言うことではなく、動かなくなるから委縮すると言うことになる。

原因は物質的なものではないから体に異常が見つからないのだ。

 

動かないのは指揮が及ばないからであり、指揮系統、つまり電気系統の不調。

回線を復元すれば筋肉も復活するはず。

 

理論上は難しくもない、いかに早く進行を止め、復元に向かわせるか。動けなくなる前に・・

船舶復元法も人体復元法も同じようなものだ。

 

野人より愛子ちゃんに可愛がられていた いくは・・

むー母にやってあげたよく効く「おまじないラブラブ」やってあげて・・と言っていたが、忘れた・・・

 

おまじないもよいが一時的なもの、やはり正攻法で復元、2度と再発、悪さしないようにせんとな。

愛子ちゃん・・車は運転出来なくなったが、歩ける限りここに来続ける。歩けなくなっても来るだろう・・

前日、むー農園で切った太いニッケイの枝も、何度も使える生命の入浴剤として持たせた。

 

愛子ちゃあ~~んドキドキ アップ

もうしばらくガマんの油汗・・ 頑張るんだよ

 

君を干物にすることはないから

必ず約束は果たすからねメラメラ

 

 

飛び入り賄いご飯

http://ameblo.jp/muu8/entry-12118990191.html

何時も仲良し 喜一郎ちゃんと愛子ちゃん

人間の「気」は空の雲を消せる

http://ameblo.jp/muu8/entry-10106649966.html

 

陽はまた昇る  あっちから・・
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 雲盗りむ~平
にほんブログ村 


にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ む~平・・ エサ まだはてなマーク
愛犬ポチ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

苗を植えまくるメラメラ

挿し木用のニッケイ枝切り

 

むー農園の整備・・と言っても、昨年から草刈りも手入れも剪定も出来ないまま、苗を植えた。

植えたのは野人ではなく食事に来たお客様で、毎月のように食べにくる。

しかもその苗も買って来てもらった。

 

客に買い物させて苗植えまでやらせる男もいないだろうな。

昨年秋も農法講習会にやって来た読者に苗や種を植えさせた。

お野人、いつものように現場監督・・

 

農作業は大嫌いだが、監督は大好き音譜

困ったものだ。

 

ニッケイの挿し木も大量に作る。

これらすべてをやってくれたのは・・

いつかビレッジで伊勢三郎の法螺貝を吹いたが、法螺を持参した関係者達で、新たな実験農園探しにも協力してくれている。

 

原人からの依頼で、今月から伊勢周辺で本格的な協生農法実験用地を探している。

数年で10反、1ヘクタール規模になる予定だが、幾つか条件がある。

 

終日陽が当り、田園地帯の真ん中にあるむー農園は北西風、台風の風がともに強く、最悪の環境。

自然林の南側で水質実験用の井戸も掘れ、有機肥料を入れていない放任農地を探している。

 

化学肥料を使った農地は復元が早く1~2年だが、何年も堆肥や有機肥料を使った農地は健全な表土の復元が困難

むー農園周辺の田畑はほとんど牛糞など毎年のように土中に鋤き込んでいる。

 

明日はまた自治体の農業委員会へ行って来る。

休耕農地はたくさんあるのだが、実験の条件を満たす農地は少ない。

 

 

ほら吹きむーさん・・動画劇場

http://ameblo.jp/muu8/entry-12219133246.html

 

協生農法講習会

http://ameblo.jp/muu8/entry-12214380789.html

タマネギ 苗植え 豆蒔き

現在    やがて スナップエンドウのブッシュが・・

 


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
愛犬ポチ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

白樺はクマ太郎を諭すように言った。

 

「海からは もっと大きな贈り物をいただいているだろうが 」

 

「サケ以外では ちっこいカニ くらいじゃ」

 

「この森のすべて エサも住処もいただいとるわ」

 

「いただいた覚えはない 海に知りあいもおらん」

 

水をいただいておるわ 水なくして森も食べ物も この川もサケも お前自身もない サケどころではないぞ すぐにクマの干物じゃ」

 

「なんで 海が水をくれるんじゃ 塩辛くて飲めんわ」

 

「上から降ってくるじゃろうが じゃ」

 

「雨は天からの恵み そんなわけないわ」

 

「雨を降らす雨雲はどっちからやって来るはてなマーク

 

「あっち・・」

 

「あっちは海じゃろうが・・」

 

「じゃあ なにかはてなマーク 

塩だけ忘れて 海水が空飛んで来るのかはてなマーク

 

白樺はクマ太郎の頭でもわかるように水蒸気と雲と雨の仕組みを話して聞かせた

 

「これクマ・・ 何で山にいつもエサがあり 住処があり 常に川が流れ サケが来るかわかるかいはてなマーク

 

「わからん・・もん しろちょう 汗

 

「海からの贈り物 水がすぐに海に帰ろうとするのをわしらが引き止めておるからじゃ」

 

「動けもせんのに どうやってはてなマーク

 

「わからんなら そのウンコの山をどけて 土を掘ってみろ」

 

白樺は木や草が水を表土に止める仕組みを話して聞かせた

大量のうんこの山も大掃除出来て 1熊2丁ラブラブ

 

「お前の足 すごいな たいしたもんじゃ・・」

 

「足ではない  と言うんじゃ わかったかひらめき電球

 

「すると・・俺達が生きられるのは お前達のおかげ・・か」

 

そうじゃーマウンテンワールドクラッカー・・よ

 

叫び  叫び  叫び    目 から  ウンコ・・

 

感激したクマ太郎は白樺に抱きつき 

スリスリ スリスリ・・ドキドキ

ついでに・・痒い背中も 掻き続けた・・

 

 

すべての水は海から生まれ 風が陸へと運び

植物が表土と森を築き 陸へ水を留めている

すべての動物はそのおかげで生きて行ける

 

植物もまた動物なしではこれだけの仕組みは築けない

互いに 必要だから存在している仲間・・

 

やがて大挙してサケが押し寄せ クマ太郎は大忙し サケをたらふく食べまくった

漁が終わると クマ太郎は白樺の根元に1匹のサケを供えた  クマの・・恩返し

 

白樺にしてみればサケではなくとも 食べた後のうんこでもよかったのだが クマ太郎の気持ちを有難くいただいた

 

熊としての誇りを取り戻したクマ太郎は森に生き

毎年サケの季節になるとやって来て 

白樺の木に 一匹のサケを供え続けた

 

帰りには 白樺の木の横で 海に向かって・・

 

しらかばあ~~音譜 あおぞ~ら~ みいなあみいかあぜ~~音譜音譜

 

・・と千昌夫の歌を歌い終えて  一礼ダウン

 

音程の相当外れたクマ太郎の歌・・ハートブレイク

白樺はやや迷惑だったが いつも微笑んでいた

  

 

 

老猫とカラス

http://ameblo.jp/muu8/entry-11852126531.html

竹輪の友と最後の晩餐

http://ameblo.jp/muu8/entry-10616622486.html

三本足のポチ

http://ameblo.jp/muu8/entry-10584500171.html

 
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
愛犬ポチ 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。