野人エッセイす

森羅万象から見つめた食の本質とは

NEW !
テーマ:

 

毎日長文記事を書くのが手いっぱいの野人は、余程の事でない限りコメントには介入せず、メッセージの返信もままならない。

他ブログへの訪問も、以前のような時間も無くなった。

 

コメントは自由、賛否に関わらず承認しているが・・

記事に関係ないコメントや持論他説、メルマガ登録や宣伝や副業案内などへの誘導目的のブログからのコメントは表示せず、これらの読者登録申請も承認・表示はブログ開始以来していない。

コメントも記事の延長、読者の為のものであり、登録せずとも他の方法でいくらでも読めるからだ。

ブログトップも記事本文もコメントもサイドバーも、余計なことは入れずブログを読みやすくしている。

 

アメンボーやピグや・・ナウやコインなどは、勉強不足で何のことかさっぱりわからない。

携帯電話も通話とメールしか使ったことがなく、携帯ネットもカメラも他のボタンも使ったことがない。

とにかく面倒なのだ。

 

最も困るのはコメントやメッセージでの質問だ。

多くはこれまでの常識、一般的思考順路で質問して来るのだが、そもそも野人理論は基点が全く異なるのだから「質問の最初」から噛み合わない。

 

答えてあげたくとも・・

正確に答えようとすれば相当な手間と時間を要する。

質問者も、簡単に答えられるだろうと悪気ないのだが、簡単な理由と結論を書いても到底理解は出来ず使いこなせない。時間を巻き戻し最初から話すしかない。

 

言葉でまとめる一般健康論と違って、野人理論は独立した物理論であり思考順路がまったく異なるからだ。

8年間に及ぶ公開理論は記事の大半を占め、理論の参考文献も世界にはない。

つまり前例はないのだから一から地道に学ぶしかない。

 

今回の長編うんこ理論4編は、読者の質問に答えたものだが、起点から順を追って道理、方程式を語れば膨大な量になってしまう。凝縮したが記事6日分に当たる。

丁寧に答えればこれだけの時間と労力がかかる。

 

この質問は記事をしっかり読んだ上での当然の疑問、鋭い質問で、これまでこの視点で明確にまとめていなかったからあらためて記事にしたのだ。

 

質問の前置きも本題も、そこに至るまでの間違いを修正しようとすれば大変で、その時間もない。

つまり、ブログ内検索して理の基本からお勉強して自分で判断するか、講習に来ていただくしかない。

何度も伊勢まで足を運んでも、完全な理解にまで至らない読者も大勢いるのだから容易ではない。

これまでの知識と先入観が大きな障害になるからだ。

 

理論とは何度も読んで覚えるものではなく、自らの頭で基礎から立体的に組み立てるものなのだ。

そこまで野人の力は及ばない・・

 

毎日の記事の最後には必ず関連記事を張り付けているが、同じ道理でも色んな視点から考えることで立体的な理解が深まる。

 

その記事の検索に野人は、テーマ下段にある「ブログ内検索」・・「このブログを検索使っている。

何時、何を書いたかなど覚えていないからここから探すしかなく、毎日のように利用、重宝している。

すべて読み直して幾つか選ぶのだから時間はかかるが、お勉強熱心な読者には役立つはず。

 

「うんこ」・・で検索すると140件の記事

「ウンコ」・・では30件

「ウンチ」・・では33件

「便秘」・・では77件

合わせて280件、重複もするが150件以上の記事は書いただろう。うんこが主役の記事も100件近い。

 

多いのは順に「道理」「協生」「マリンビレッジ」だが、うんこ記事は「むー塩」や「むー茶」よりも

はるかに多いビックリマーク 叫び  うんこが好きでも書きたいわけでもない

 

事業の案内広報そっちのけで、よくここまでうんこ記事を書き続けたものだとため息が出る。

うんこはもう飽きた、見たくも書きたくもない・・と、ボヤきながら・・

これだけあれば、うんこ本が一冊出来るな。

 

根気良く書けた理由は・・必要だからだが

だらだら書いても面白くないが、うんこを主役に抜擢ひらめき電球するとつまらん記事もうんこ物語になり面白く書ける。

そもそも、本すら読まない野人は、笑いなくして記事など退屈で書けないのだよ。 自分の役には立たないし

 

病や不調で悩む人は多い。

膨大なテーマと記事の中から探し出すのは大変だが、ありとあらゆる病不調の簡単な自力復元法が書いてある。

是非この便利なブログ内検索機能、お勉強に役立ててもらいたい。

 

これからも珍骨に無知打って毎日書き続けるが、記事は面倒な有料メルマガなどにする気もない。

役に立った、面白かったと思う人は・・

お賽銭代わり珍妙な下段バナーを1回どれでも

クリックしていただければお野人は嬉しい。

1日1度のポチドキドキで、同じように難儀から抜けられる人も増えるはず。

 

 

バナーな叩き売り

http://ameblo.jp/muu8/entry-11969810624.html

花粉症の撲滅 凡人の決意

http://ameblo.jp/muu8/entry-11991822278.html

 

う・・うんこしたいの がまんが・・ドクロ汗
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ 出来ないのビックリマーク
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ ・・・ ・・汗 わかる その気持ち
愛犬ポチ


にほんブログ村 健康ブログへ総合ランキング
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

野人エッセイす

 

11月11日の朝、原人がアフリカ・ヨーロッパ・インドから帰国、成田に到着したとメールが届いた。

後ほど電話があり詳しい報告を受けた。

 

面白いのだが、長過ぎて全く覚えられない。

読者向けにまとめてメールでよこせと言ったのだが、動画の和訳中でそれと一緒にと言うことだったが、まだ来ない。

 

原人は11月末にメキシコへ旅立った。

出発当日の朝まで遅刻しそうでバタバタ・・忙しい奴だが、まあ・・よい。そのうち何か言ってくるだろう。

猪ジャーキー・むー茶むー塩も送り届けた。半月分だな

 

メキシコはユカタン半島の先端「カンクン」での国際会議に御招待されたとかで出席するらしい。

熱帯雨林の減少問題解決に向けての会議らしいが、それも原人は自信を持っている。

協生理論では砂漠の復元も熱帯雨林の復元も同じこと、難しくもない。

 

世界に向けて理論を語る機会があるのはよいことだな。

今や原人は世界各地から声がかかる物理学者になった。

これからも世界を股に・・いや舌にかけて飛びまわるだろう。

 

電話では・・

 

「アフリカの砂漠化問題をバッサリ切って 返す刀で熱帯雨林問題を切って来ます」

 

・・と、鼻息荒く 言っていたが

 

佐々木小次郎・・いや、原人の「ツバメ返しメラメラ」だな。

 

原人と同じ30代半ば過ぎ、ヤマハ社員だった頃、カンクンに出張・研修で10日ほど滞在したことがある。

広大なリゾート地だが国際会議もよく行われている。

カジキのトローリングもやったが、バラクーダ一匹しか釣れなかったな。

 

すぐ近くに世界遺産のマヤ遺跡があったが、お野人・・休日はヤシの木陰で読書と昼寝して行かなかった。

バッキンガム宮殿の側のホテルに2泊しても見に行かないほど無精。

 

観光旅行には昔から全く関心がない。

歴史は猛勉強して詳しいが、史跡には関心がない。

歴史から何を学ぶのか、目的がはっきりしている。

大事な「用事」がなければ出かけることはない。

まあ早い話・・無趣味人間だな。

 

カンクンは魚が豊かで、ビーチに潜ればでかくて旨そうなラブラブハタ科の魚がうようよいる

餌付もされ、保護されているからだ。

 

たぶん・・原人の理性とモラルは食い気の本能に負けるだろう。

アメリカでも、ドイツでも・・

原人は食い意地に負けて 食った・・ドクロ汗

 

目の前を獲物が横切れば、つい獲って食っちまうのだ。

猫みたいに・・ 特に サカナ・・

拘束され、国外追放の可能性も高い。

 

最後に原人に言った。

 

「密猟するなよ 日本の恥になる上に帰国が遅れるビックリマーク

 

 

アフリカ・ブルキナファソの開墾

http://ameblo.jp/muu8/entry-12215879879.html

カリブ海で鮫と遊ぶ

http://ameblo.jp/muu8/entry-10084318284.html

ヘミングウェイの海

http://ameblo.jp/muu8/entry-11370891585.html

マヤ遺跡の手前で昼寝 歴史を学ぶ目的

http://ameblo.jp/muu8/entry-11466792817.html

カンクンの ヘミング・む~

野人エッセイす

 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
愛犬ポチ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

厚切りのしゃぶしゃぶ

薄切りの刺身

 

マリーナ会員さんから釣って来た魚をよくいただく。

魚は食べないのに釣りが好きでたまらないのだ。

天気さえよければ連日のように海に出ている。

 

いただいた魚も、大型マダイ、ブリ、サワラ、アジ、メバル、マトウダイなど多彩だ。

その度にビレッジの賄いランチはご馳走が並ぶ。

先日も、子供達の刺身試食体験の前日に、たまたま手頃なブリをいただいた。

 

野人もまむし頭も「遊漁船」の船長業務が長く、行けば食べたい魚は何でも釣って来るが、今は多忙ゆえに釣りに行く時間が全くない。

2人とも魚好きで味にうるさく、鮮度抜群の旨い魚に飢えている。

 

海の前で、船はいくらでもあるのに・・

 

何で釣りに出れないんだ汗」とボヤいている。

 

25年ほど前だったか、関西のテレビ番組「ビッグフィッシング」で、司会のオール阪神さんと何度か解説もやった。 1時間の釣り番組で、カジキからルアーフィッシングまで2人で漫才をやっていた。

 

遅刻して番組をすっぽかしたら、阪神が・・

 

やじ~んビックリマーク 何処におりますんや みな探してまっせ~~パンチ!

 

翌日・・

 

「阪神がテレビで叫んどったで~~叫び

 

「また 忘れとったんはてなマーク 笑えるわ~音譜

 

関西のマリーナ会員さんが笑いながら電話して来た。

 

その阪神さんも10年ほど前に番組スタッフと共にロケでマリンビレッジへやって来た。

お野人、久々に漫才やれて面白かったな。

 

野人もまむし頭も養殖のブリとマダイがまったく食べられない。

体が受け付けず一口食べて吐き出してしまうのだ。

育てた人には申し訳ないが、天然とは似ても似つかない味だ。

 

牛や豚やうなぎ、野菜などは食べるが、魚の養殖はどうしても食えない。その物理的な違いもそのうちに書こう。

 

とにかくこうして美味しい魚が食べられるのは幸せなことだ。

魚介類と健康は関係ないと書いて来たが健康の為に食べるのではない。

体の制御は無理だが動物性蛋白質だから食性は合う

 

人間は無理だったが、クジラやイルカやアザラシ、海鳥達が暮らしの場を海にしたのもわかる。

肉と違って魚介類は、終生食べ続けても退屈しない程多彩な味が無限大に広がっている。

 

ブリはアジ科の魚でブリの親分はアジ、マグロやカツオの親分はサバ ブリの仲間は、ブリ、ヒラマサ、カンパチと、主なものはブリ3兄弟

その順で価格も跳ね上がり、この長男の旨いカンパチをトカラ列島では好きなだけ釣って食べていた。

 

ブリの刺身としゃぶしゃぶと煮物・・

ご飯が美味しい・・なドキドキ

 

 

小学生の天然ぶり試食授業

http://ameblo.jp/muu8/entry-12221880543.html

野人が棒で火をおこす番組・・はてなマーク

http://ameblo.jp/muu8/entry-11955225879.html

 

遠くへ行きたい 読者の苦情

http://ameblo.jp/muu8/entry-10147502213.html

慎二とむ~のお笑い劇場
森末慎二

オール阪神・野人の漫才

http://ameblo.jp/muu8/entry-10163465725.html

アズキマス
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
愛犬ポチ

 

野人エッセイす

野人エッセイす

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。