注入できるナノタイプの糸にPRPをまぜて
お顔全体に注入する処置を開始して3か月。

本当の名前はノベタフィル
最近までノボタフィルとかノベタフィルとかいい方がややこしいんだな、これ・・・

でももうややこしすぎるので
略してノバ(笑)
暫定的に
ノバということにします



ナノタイプの注入できる糸というのはいままでになかったので
どういった経緯になるか
わたくしも知りたいところで

患者様のおかげもあり数か月ですが
臨床経験を重ねていっております。




では症例を供覧してみましょう。
処置前


処置後3か月


めもとの小じわが消え
おでこから眉間にかけてのはりが出ているのがわかります





答えは半年後くらいに出ると思いますが・・・

まだ臨床応用されてから時間がたっていないので
個人差がありますし
どうなるかはやってみないとわからないんですけど
してみはります?



なんといい加減な説明・・・・
なのに



はい、してみます!!!





なんとまあ素晴らしい患者様たちなのでしょう




まだ3か月しかたっていませんし
なんともいえないところにおるわけなのですが

患者様の受けはすこぶるよくて
患者様の半数以上は
もう一度同じ処置を受けたいとおっしゃる

やはり実感がある処置なのだと思います。


私自身も目元にNOVETAFIL(略してノバ)
ノバ(笑)を入れてみたら
目元の影が少しへり
写真でキレイにとれるようになっていて


またわたくしの写真もはずかしながら載せていきますー(笑)



素敵な患者様たちのご厚意で
臨床的な写真をこういった形で
かつ学会などで使用させていただけること
本当に感謝です



今週末は日本美容外科学会

みなさまのご厚意とともに
発表がんばってきますっ!




NOVETAFIL(ノバ)+PRPによるお顔全体の治療  25万円(税抜)

お写真を提供してくださるモニターさんは半額のプラン続行します。
ぜひ長期の臨床データをとるのに
ご協力ください



ランキングに参加しています。ポチっとお願いします
にほんブログ村にほんブログ村ペタしてね