Yahoo!ブックマークに登録
■ブログマスターのお勧めエントリー

はじめて当ブログにいらした読者に過去のエントリーからアクセスが多い記事、お勧めのものをご紹介します。

低学年の優等生は要注意
学力は5歳までの親の接し方で決まる?~本を好きになる環境づくり
小学校入学までに本当に必要なこと【国語編】
小学校入学までに本当に必要なこと【算数編】
勉強が出来る生徒の家庭に共通する点は?
算数「筋肉豆腐」問題の不思議
その習い事必要ですか?
逆算の感覚を子どもに持たせる
無意味な計算を次々する生徒
「第2回子ども生活実態基本調査」から見える現代の子ども像
やっぱりロジカル・シンキングって大事だよね
幼児には実物教育が一番!
寝る前に問題を見て朝に解くと正答率UP?
子育てを脳科学の視点から考える
マイクロステップ方式漢字学習はやっぱり効果大!
この本は有用です「本当の算数力」
書き言葉の理解が学力のベース(基礎)
熟達の10年ルール
東大生3人を育てた後藤さんへのインタビュー記事(2)を公開
子どもに集中力がないと嘆く前に

●「良質の算数文章題」通信添削始めました! ご興味のある方はこちらをご覧ください。

●2016こだまの寺子屋夏休みプログラムの案内を掲載しました!公式HP
を御覧ください。
new!

●教育相談(カウンセリング&コンサルティング)

各種教育相談受付中です。
幼児の家庭教育、小学生の家庭学習、苦手教科の克服、塾選び、家庭教師の依頼、幼稚園受験、小学校受験、中学受験でのご相談、志望校選びのお手伝いなどe-子育て.comのネットワークを活かしてお答えします。こちらのフォームを使ってお問い合わせ下さいませ。アメブロの方はメッセージでもお受けいたします。お問合わせは無料です。家庭教師のご依頼は、空いている曜日であれば検討させて頂きます。

こだまの寺子屋HP

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-24 11:25:08

言ったことを一度でわかる子にするには?

テーマ:├子育てのヒント

小学校の低学年生には、少々長い問題文になると内容の理解が難しい子がいます。

 

そうした子に共通するのは、こちらの話を一度で理解できず、何度も何度も聞き返すことです。

 

「大事なことを言うから一度で覚えてご覧」と言っても、言い終わったそばから「わからない」となる。

 

どうしてこのようになってしまうのでしょうか。

 

それは、ご家庭で何度も何度も同じことを言われ続けるので、一度で覚えてしまう必要がないからなのです。

 

一度しか言わなくて、それを聴き逃したら自分に不利益があるという経験をしないと、なかなか集中して聞けるようになりません。

 

また、まとまったセンテンスで語りかけられる経験がないと、文をまるごと覚えることができません。

 

国立小学校の検査(入試)で、試験官の言葉を繰り返させるのは、こうした力を見ているのだと思います。

 

例えば「今度の日曜日にバスに乗ってお父さんと遊園地に遊びに行きます」のような文を復唱させるのです。

 

これはある意味で、脳のワーキングメモリーの働きをチェックしているとも言えます。

 

何度も聞き返す子は、ワーキングメモリーの発達が未熟な傾向があります。

 

耳から入る情報ですらこれですから、目で読みながらそれをワーキングメモリーへ蓄えて、その後課題を解くというのは、さらに負荷の高い脳の働きとなるので、よりハードルが高まります。

 

まずは、耳から聞いた情報を一時的に蓄えておく力を養う必要があります。

 

ご家庭でも、何度も何度も同じ指示をするのではなくて、一度で済ませられるように心がけられてはいかがでしょうか。(羊)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-18 22:56:44

低学年で間違えやすい読み取り

テーマ:├国語勉強方法

「セミが泣きやむと、雨」ということわざがあります。これは、通り雨を当てることわざです。

 

という文があり、「これ」は何をさすのかという設問をすると、多くの生徒が「通り雨」と答えます。

 

その理由は、「○○は□□だ」の文と同じで「これは」の次に「通り雨」という名詞があるので、「これは通り雨だ」という文と勘違いするのです。

 

もちろん、主語述語をちゃんと見分けられれば「これは、ことわざだ。」という文であることが理解できるのですが。

 

そもそも、指示語が出てきた場合に、指示語が差すものは、それ以前に登場していなくてはなりません。

 

指示後の前を探すのは鉄則!

 

なんとなく、文を読んでしまっている子どもたちは、大概このような過ちをおかします。

 

文を書く場合には、「主語と述語を近づけて書くとわかりやすい」と言われるのですが、あいにくそのような書き手ばかりではないので、間に修飾語がはさまることも多々あります。

 

また、そうしたポイントを狙って出題するのです。

 

国語の文章読解でなぜ指示語についての問が頻出するのかといえば、国語力のリトマス試験紙になるからです。

 

国語力UPの第一歩は、指示語がどの部分を指しているかを把握できるようにすることです。

 

日常会話でも、指示語を使って子どもに話しかけるように、意識するのが良いのではないでしょうか。(羊)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-15 08:00:00

パソコン不調のサインを見逃すな!

テーマ:├パソコンお役立ち情報

 

 

パニックです!

 

仕事用のWin10のPCでブルースクリーンが。

 

レガシーWinに比べるとブルーが淡いのが特徴です。

 

そしてサポート用のQRコードが表示されるのです。

 

実は最近2回ほど同じ症状が出ました。

 

ほうっておくと再起動して使えたので、そのままにしておいたのです。

 

でもブルースクリーンが出るということは、必須のシステムファイルが壊れたと思われます。

 

今回のエラーコードはブートエラーを示しています。

 

チェックが終わっても再起動できません。

 

その、根本原因はハードディスクのセクタ不良の可能性が大。

 

だから、ブルースクリーンが出たら、まだ復活している内にレスキューメディアを作ったり、バックアップを取ったりしないといけないのです。

 

データについては前回出た春休み直前に一度バックアップしました。

 

また、かなりのものはクラウドに置いてあるので、直近に作成した書類が取り出せないだけです。

 

とは言うものの、再度同じものを作るには1週間やそこらはかかります。

 

緊急の起動用ディスクを作ろうとしたら、専用のUSBが必要だったのですぐにやらずにいたのが敗因。

 

HDDを取り出して、他のPCに接続すれば直近のファイルも読み出せる可能性が高いので、そうするつもりです。

 

どこかにしまいこんだ、シリアルATAとUSB変換ケーブルを探さなくては。

 

復旧までの目論見はこうです。

 

データサルベージ⇒HDDのリカバリ(出荷状態へ)⇒SSDにクローン⇒必要なアプリをインストールして、データも復旧

 

オリジナルはWin7だったので、もうWin10にはできないかもしれません。

 

アップグレードDVDはありますが。

 

でもWin7の方が使い勝手が良いので、そのままでも構いません。

 

目論見通り行くかは、HDDのリカバリー領域が壊れていないことにか

かっています。

 

ダメなら手持ちの未インストールのWin7を入れるまでです(Macを手に入れた時にブートキャンプでインストールしようと持っていたもの)。

 

------

内蔵HDDをUSBディスクにするパーツは見つかりました。

 

自宅のPCに接続すると、2つある内の小さい方のパーテーションは見えますが、肝心のWinが入っている方はアクセス不可。

 

仕方がないので、chkdskを掛けてみました。

 

エラーがたくさんあります。

 

再度修復オプションを付けてchkdskをかけるとドライブを認識しました。

 

中を覗いてみると、ドキュメントフォルダーは見られました。

 

そこで、バックアップを取った以降のデータを吸い上げると、ほぼ吸い出せました。

 

後からインストールしたアプリはあきらめます。

 

元のPCに戻して出荷状態のリカバリーをかけました。

 

何時間もかかるので、放置してきましたが途中まではリカバリーできていました。

 

明日の朝にチェックしてみて復活していたら、数年分のWindowsUpdateをかけます。

 

同時にSSDを発注して、クリーンインストールの状態でクローン化して、SSDに置き換えたいです。

 

これで古いHDDが緊急用として残すことができます。

 

バックアップは大事!というのが毎度の教訓です。

---

その後の経過です。

 

SSDを購入し、HDDクローンアプリでHDDの内容をコピーしSSDに換装してノートPCが起動しました。

 

自宅のPCではすんなりクローニングできたのに、今回購入したsundiskのSSDはクローンアプリで認識できませんでした。

 

Windowsのディスク管理で見るとドライブとしては認識していましたが、未フォーマットなのでマイコンピュータには表示されていません。

 

そこでNTFSでフォーマットしてから、クローンアプリを起動したら問題なく複製できました。

 

購入時のWindows7に戻ってしまったので、溜まったWindowsUpdateをかけないといけません。

 

サービスパック2(俗に言う)をダウンロードして入れようとしたら、バックグラウンドで128個ものアップデータをダウンロードしてしまっていたので、そのまま更新しました。

 

そこで時間切れでしたが、まだまだUpdateがあるかも知れません。

 

それをかけ終わり、さらに必要なプリを全て入れ直したら、元のHDDをフォーマットし直してSSDから再クローンを取って、バックアップとしようかと考えています。

 

ちなみにSSDはTLCの安価なタイプですが、起動はHDDに比べて十分早くなりました!(羊)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-14 08:00:00

小学1年生勘違いあるある

テーマ:├算数勉強方法

こんな問題がありました。

 

「9個のリンゴを、一人に1個ずつ配ると何人に配れるでしょうか」

 

問題は読んであげました。

 

ある子の答えは「1人」。

 

どうして1人と答えたのでしょうか?

 

問題で、「一人に~配る」とあったので、くばられるのは1人だという解釈です。

 

実に小学1年生らしいではありませんか。

 

「君に1個、あっちの子に1個と渡していくんだよ」と説明してやっと「9人」と答えました。

 

でも、まだ続きがあります。

 

「では1人に2個ずつ配ると何人に配れるでしょうか」

 

またまた答えは「1人」

 

あれぇ、さっきもこのやり取りしたなと思いながら、2個ずつ渡していくジェスチャーをしてやっと「4人」の答えが。

 

毎年「ずつ」がわからない子っていますね。

 

ずつの意味がわからないから、そこをとばして「1人に配る」と解釈してしまうのです。

 

小学生新1年生あるあるですが、ちょっと困ったことだとも思います。

 

他にも「合わせて」とか「残りは」などがわからなかったり、勉強で使う言葉遣いが分からないばっかりに、問題ができないことが出てきてしまいます。

 

以前に、1年生で必要な言葉の例を上げてありますので、そちらもお読みください。

 

小学校低学年の学力は言葉の力が8割

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-12 22:39:13

特別じゃない東大生

テーマ:├教育の話題・提案

少し前に週刊誌が東大合格者のアンケートを掲載していました。

 

どんな子が東大に入るのかという興味を持つ人が多いので、毎年この特集が組まれるのでしょう。

 

自分の家から東大生が出るまでは、羊もよっぽどの勉強家か、頭がものすごく切れる子が東大に入学するのだろうと思っていました。

 

中学受験塾の通っている支部でトップを取っているような子が、そのまま大学受験するようなイメージです。

 

ところが、実際に子どもが東大生となってみると、そんなこともないのだとわかりました。

 

子羊2号は東大志望ではなく、センター試験を受けてから東大に出願したので、「えっ、東大受験するの?」と驚いたものです。

 

「だって、塾の先生が受けろっていうんだもん」という答えが返ってきました。

 

英語と国語が得意な子羊でしたが、東大というイメージから来る、オールマイティではなかったです。

 

そのために、数学ではかなり苦労したようでしたが。

 

それにしても連日深夜まで勉強するような生活ではありませんでした。

 

子羊3号の場合は、高校時代は部活に明け暮れて大学受験勉強は不十分で、浪人覚悟でした。

 

浪人生活では、学校の代わりに予備校に通います。

 

高校の勉強は受験勉強ではありませんが、予備校のそれは受験に直結しています。

 

だから、受験勉強の時間を十分確保することができます。

 

そんなわけで、ハードな受験勉強をしているという感じはしなかったのです。

 

 

最近は地方大学や女子の東大合格者が増えているというのは、これまで東大受験を考えていなかった受験生がチャレンジするようになったからでしょう。

 

東京大学も国立大学なので、しっかり基礎学力を磨けば手の届かないところではないのです。

 

勉強の王道が通用するのが東大です。

 

小学生の内からしっかり自学自習の習慣をつけることが、勉強の王道の第一歩。

 

週刊誌のアンケートを眺めながら、そんなことを思いました。(羊)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。