在英邦人、でも心はキューバ

期間限定、シャンハイ在住。
英国&ニッポン共に年2回ペースで里帰り中。


テーマ:


2か月ぶりのロンドン、ただいま英国「里帰り」中。


ロンドンの超高層ビル、シャード。



{0194CDD7-9DD8-4A1B-B624-CD587F47A215:01}




予備のカメラ&音楽プレーヤーとして持ってきた

今は使っていないiPhone(4S)に、

ふと思いついてニュースエージェントで買った

SIMカードをセットしてみたら、

そのままふつうに使えた。

なんだか、感動。



通話とテキスト(ショートメール)専用に使っていた

こっちに来たときだけ使うシンプルな携帯、

これでもう必要なくなった。


来月には日本に里帰りなんだけど、

同じことができると期待しつつ。



英国仕様に変えたiPhone。

この記事もこれでアップロード中。




{A6AFF8F4-B7C3-498E-A0C6-4EBC01D6247C:01}



昨日は久しぶりに古巣の「Bar Salsa」で踊ってきた。

キューバンで踊る人はいなかったけれど

集まる人の層が厚いから(人種、年齢、スタイル、経験 etc)

やっぱり楽しい!


ハロウィンの飾り付けのなかで

レッスンを受ける人たち。




{D256011C-3505-4A5E-A892-18DB51726BBE:01}




{357BD6C8-D245-4D1C-A93B-F2337FCF5759:01}




{48244466-AC0A-42AB-BA59-9CA8D5D3BA36:01}




{F440CFE9-BA5F-4C0F-9E58-C2DF0A4B1CFE:01}


@ バー・サルサ



ロンドンにて。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

英国に「里帰り中」です。


ヒースローに降り立ったものの、ロンドンは素通りして

今はノースウエストイングランド、ランカシャーにいます。


自宅に滞在中なのだけど、

いろんな雑務に翻弄されて、すでに精神的にヘトヘトな日々。

来月早々新しくこの家を借りる人たちがくることになっていて

わたしは諸々の手続きに翻弄される毎日。

我が家の英国人はリバプールのオフィスでオシゴトだし...。


電気やガスや、いろんなものの修理、点検、エトセトラ、

いつ来るのか(来ないのか?)わからないエンジニアやサービスマンや

各種のデリバリーを、えんえん、もんもんと待つ日々。


ネットは使えないし(今も外のカフェから)

飽きずに毎日雨だし(...)

自宅で軟禁状態なのが、ほんとうにつらい。


いまごろ仲間たちはハバナに集結してるのに、と思うと

なおさらに。。。


英国に戻ってきてたった1週間で

ストレスレベルも頂点に到達。

このままではマズイ、バクハツしてしまう!!!


...ということで、一昨日、必死の思いで抜け出して

束の間マンチェスターに「逃亡」してきた。


そこで熱~いラテンのライブ、

「Rodorigo y Gabriela + Alex Wilson」を満喫して、

会えるかどうかわからなかったアレックスとも無事再会できて、

やっとのことで少し落ち着いたところ。

今日は、こっちにきて初めて

「雨が降らなかった」し!


それだけで、こんなにも気分が違うなんて

われながら単純だとは思うけど。



そうそう、その「ロドリーゴ&ガブリエーラ+アレックス・ウィルソン」、

なんと来年1月に日本でのライブもあるとのこと!


一足先にこちらで楽しんできたので、

写真も含めてまた改めてアップします。



マンチェスターのライブは写真もビデオも撮り放題、

(わたしは動画は撮ってないけど)

ああ、英国はそうだった、と思い出した。

キューバもほぼ大丈夫。

日本はたいてい、ダメだよね...。




・・・・・・・・・・・・・・・・・




photo:01



本日、やっと晴れ!

自宅の前の広場。


ランカシャーの空。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



マンチェスターも雨で、傘は手放せなかったけれど、

一時的に晴れ間もあった。


ガラス張りの建物は、移転して新しくオープンした

ナショナルフットボールミュージアム。





photo:04




photo:06



北西イングランドにて。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

引越しまでのカウントダウン体制に入って、

「やらなくちゃいけないこと」リストのひとつがようやく片付いた。


英国の運転免許、やっと取得。

長かったよ...。


筆記試験(セオリー・テスト)は2年前に受けて無事パスしていたけれど

その後は放置状態。

週に一回一時間というドライビングレッスンを、

しばらくうけては休み、再開してはまた休み、

(旅行に行ったりなんだかんだで間にイロイロ予定が入って...。)

ちっとも本腰がはいらないままずるずると時だけが流れてゆき。。。


だいたい、窓の外の風景をボーッと眺めていたいわたしに

車の運転なんて向いていないんだもの。


学生時代に取った日本の免許証だって、

ずーっと身分証明書としての利用のみ。

筋金入りのペーパードライバーだったんだから。


その日本の免許証からの切り替えではなく、

新たに英国の免許を取ろうというのはそもそも無謀な計画。

マニュアル車での受験というのは更に無謀。

どうしてそういうことになってしまったのか。。。


そんなこんなで放ったらかしにしてあったけれど、

筆記試験合格の有効期限(2年間)が近づいたことと

海外引越しが決まったことで、タイムリミットができたので

さすがにまずいと思い立って、年明けから渋々レッスンを再開していた。


そして先週、実技試験(プラクティカル・テスト)、初挑戦。

なんと一発合格!

これには自分でもびっくり!!


国際免許を持っていた時期は必要に迫られて運転したこともあったし

それ以降は日本でいうところの仮免状態だったから

たま~にうちの彼を隣に乗せて近所を走ったことはあったけれど、

一度目で受かる自信はまったくなかった。


イグザミナー(試験官)との相性がよかったのか、

たまたまコースがよかったのか、

とにかく、大ラッキー。


晴れて、ブリティッシュ・ドライビング・ライセンスの

保持者となりました。





在英邦人、でも心はキューバ



当日もらったサティフィケート、証明書。

簡素な紙切れ一枚の、その重み。



1、2週間以内に、正式なドライビング・ライセンス、

カード状の免許証が送られてくることになっている。


とにもかくにも、一安心。


うれしいので、ご報告!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



上海では運転する予定はなし。


英国に戻ってきたころにはぜーんぶ忘れて

また立派なペーパードライバーになりそうな。。。




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。