在英邦人、でも心はキューバ

期間限定、シャンハイ在住。
英国&ニッポン共に年2回ペースで里帰り中。


テーマ:
NYにいる友人から届いたイベントのお知らせをみて
久々に「コレは行きたいっ!!!」と熱望してしまった。

一ヵ月後のニューヨーク、残念ながらわたしは行けそうもないけれど
ご紹介しておきます。

「P.B.M」ことPROYECTO BENNY MORE、プロジェクト・ベニー・モレ主催の
「De La HABANA a NEW YORK sin Escala」 というイベント。

De la Habana a New York、ハバナからニューヨークへ、
sin Escala、どこへも立ち寄らず、直行便で、ダイレクトに届けられる、
ハバナ直送のティンバ。

これだけのメンバーがキューバから一度に集まるって、すごくない?
ヨーロッパならありうるかもしれないけれど、アメリカで、
それもNYで、というところが。
こういうイベントが可能になったんだなと思うと、なんだか感動...。

ま、いろんな事情はともかくとして、参加メンバーを見ただけでも
純粋に、かなり期待できそう!

チャンスがある方はぜひどうぞ!!





在英邦人、でも心はキューバ




PROYECTO BENNY MORE De la Habana a New York sin Escala -
The Concert! 8+ Hours of The Best Cuban Timba Live in New York
on May, 26, 2012

6 Bands + Special Invited guests + 3 Dance floors + DJs

Mayito Rivera
Pedrito Calvo
Adalberto Álvarez y su Son
Havana d' Primera
Manolito y su Trabuco
Pupy y los que Son Son
Bamboleo
NG La Banda
Tania Pantoja
Vania Borges


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

怒涛の上海暮らしも少しずつ慣れてきて、俄然楽しくなってきたところ。


出張続きだった我が家の英国人も最近は少し落ち着いていて

上海のオフィス勤務、または自宅でお仕事、の日々。

それに伴いわたしも夜遊びはここしばらくお休み中。


週2回ペースで昼間の Zumba とプール通いは続けている。

中国語学習も超スローーーながら、ほそぼそと継続中。

いつになったらふつうのスピードでふつうに、筆談なしで、

ローカルの人たちと会話できるのやら。

はあっ。(と、深い溜め息。。。)


イロイロあるけれど、とにかく、日々、ガンバッテマス。


英国の友人やサルサ仲間たちからも

定期的にメールやお知らせが届く。

そういうのを見聞きすると、英国暮らしもちょっとだけ恋しくなる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


インターナショナルなバックグラウンドを持つ英国人ミュージシャン、

アレックス・ウィルソンのニュー・アルバムが今月リリースされた。

(もしかしてまだプレ・リリースなのかも?)


ジャズとラテンを軸に、R&Bとラテンだったり、アフリカとラテンだったり

キューバンだったりソウルフルだったり、いつも変幻自在。

「サルサ」も、彼が作ると、アメリカ(北中南米+カリブ)のものとは

一味違う。

ヨーロッパの香辛料が効いた独特のフレイバー。


今回のアルバムのタイトルは「Salsa Veritas」


「veritas」はラテン語で、真実とか真理という意味。
英語の「truth」、にあたる言葉。


アルバムのキャッチコピーは「truly for dancers」

しっかり踊らせてもらいましょう!


詳細はアレックスのサイトでどうぞ:

http://www.alexwilson.ch/


「SALSA VERITAS」 by Alex Wilson


1 - Salsa Veritas
2 - Higher love
3 - Loco Corazon
4 - Nueva York
5 - Ariel
6 - Unity
7 - Si se puede
8 - Las Gemelitas
9 - Clumsy Lover
10 - Antonio



アルバムのオフィシャルサイトでほんのちょっぴり試聴できます:

http://www.salsaveritas.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この時期にロンドンにいる人、またはロンドンに行く人へ

オススメのライブ・パフォーマンス。


キューバの巨匠ピアニスト、マエストロ「チューチョ・バルデス」のライブ。

そしてロンドンではすでにおなじみ、昨夏は来日公演もあった

「ハバナ・ラカタン」のパフォーマンス。


チケットは日本に比べたらもともと割安感があるけれど、

円高の今はとくにその恩恵が!

都合がつく人はぜひどうぞ。



以下の写真とインフォメーションは、ロンドンの「Vamos!」サイトから。

詳細はそちらでどうぞ:

http://www.vamos-london.com/


(Chucho Valdez、この記事での紹介はカナリー・ウォーフだけど、

ソーホーの「フロリディータ」でもライブがあるようです。)


「CHUCHO VALDEZ」


When: 30 Sep - 1 Oct
Where:

Boisdale of Canary Wharf
Cabot Place
E14 4QT
Canary Wharf
020 7715 5818
http://www.boisdale.co.uk/


Cost: from £25

Legendary Cuban pianist Chucho Valdez arrives in London just shy of his 70th birthday. With his Afro-Cuban Messengers he will be playing three shows, one at Soho’s Floridita and two at Boisdale in Canary Wharf. This is an artist still at the top of his craft, as evinced by the Latin Jazz Grammy this year for his last album Chucho’s Steps.


「HAVANA RAKATAN」

When: 13 Sep - 9 Oct, 7.30 pm
Where:

Peacock Theatre
Portugal St
WC2A 2HT
Holborn
0844 412 4322

http://www.sadlerswells.com/

Cost: £15 - £42

Salsa, mambo, rumba and more: guaranteed to get you up out of your seat. The Rakatan returns to claim the crown as the city’s most sizzling dance show in September, as the troupe of snake-hipped Cubans shimmy their way across the Peacock theatre’s stage to the sounds of Havana’s Turquino.




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。