在英邦人、でも心はキューバ

期間限定、シャンハイ在住。
英国&ニッポン共に年2回ペースで里帰り中。


テーマ:

暑中お見舞い申し上げます。

シャンハイも気温は連日35℃前後、
暑~い日が続いていますが、元気でやってます!


ところで、上海のサルサについて、
このごろとくに、いろんな人から
頻繁にメールやメッセージをいただくようになりました。
できるかぎり返信するようにしていますが
個別のお返事がちょっと追いつかない状態です。

いつ、どこで踊れるか、ということに関しては
最近またいくつか変化があったので
とりあえず現時点、2013年7月の情報を
ざっとお知らせしておきます。

わたしは毎週欠かさず踊りに行っているわけではないし
サルサのサークルやコミュニティには所属していないので
(あくまで個人的つながりで楽しんでます)
ご参考ていどに。

上海のサルサクラブ(に限らないけれど!)は、
とにかく変化が激しいので
数週間後、数か月後にはまた
ガラリと変わっている可能性もあります。
その点、どうぞご了承くださいませ!


......


一週間を通して、毎日踊れます。


月曜日は「MURAL」
土曜日も、ここ。

今年から場所が変わっているので
何年か前に行ったことがあるという人は要注意。
(以前の場所からは徒歩2、3分の距離。)

衡山路沿いの地下で、
巨大なボーリングのピンの目の前。

月曜日と土曜日はバンドもDJも違うし、客層も違うけれど
どちらもムンムン熱~い常夏ラテンな空間!



photo:12


↑ 月曜日のバンド 

↓ 土曜日のバンド。



photo:02


@  MURAL

10 Hengshan Lu / Yongjia Lu
衡山10号 / 近永嘉路

ウェブサイト:
MURAL



.......


水曜日は「シャンハイ・ブルーワリー」
ここも衡山路沿いで、「MURAL」から徒歩5分くらい。

バンドは入らないけれど、
ガンガン踊れる場所!

去年は1階がサルサだったけれど
今は2階部分がサルサ。



photo:01




photo:03




photo:09


ブルーワリー(醸造所)と名乗るとおり、
ここはオリジナルの地ビールが飲めるバー&レストラン。

このエリアにしては料金的にも手頃だし
食事もけっこうイケルから
踊らない西洋人たちにも人気の場所。

水曜日はとくにエックスパット(在住外国人)の
集まりもあるようで、
ビール片手に見学している欧米人の姿が目立つ!

(そういう人たちとお近づきになりたい
出会い目的のキレイ系ちゅうごくじん女性も!)



photo:08




photo:03



@ SHANGHAI BREWERY


15 Dongping Lu / Hengshan Lu    
东平路15号 / 近衡山路

ウェブサイト:
 SHANGHAI BREWERY


...お開きが25時頃と早いので
踊り足りない気分のときは
道路を挟んですぐお向かいにある
「サパタス」Zapata's に行くことも。

サルサじゃないけど、
レゲトンやアーバンメレンゲはよくかかる!


photo:01


@ 
ZAPATA'S


.......


木曜日と土曜日は、新しいサルサスポット
「マニグア」

シティーホテル、という名前のビジネスホテルの
ロビー階にあるラテンアメリカンなレストラン。

一時期は同じホテルの5階のステーキハウスで
サルサがあったけれど
道路に面したガラス張りのこのロケーションの方が
明るくて入りやすそう。

土曜日はここと「MURAL」をはしご。
「MURAL」は早い時間帯は激混みだし
遅い時間ほどしっかり踊れるから
先にここでウォームアップをして!



photo:04




photo:11
 

@ MANIGUA

5 Shanxi Nan Lu / Yan'an Lu  
陕西南路5号/ 近延安路

City Hotel SHANGHAI   
上海城市酒店 のロビー階。



.......


金曜日は、田子坊エリアの
「メルティング・ポット」

老舗のライブハウスの二階部分。

ここではライブのサルサはないけれど、
日付がかわったらジャズバー「JZ Club」に移動していたから
ここもウォーミングアップとして、
適度に踊れて適度におしゃべりできて
気に入っている。



photo:01




photo:05


@ 288 THE MELTING POT

288 Taikang Lu / Sinan Lu  
泰康路288号 / 近思南路

(Tianzifang, 田子坊)


.......


さて、その金曜日の「JZ Club」、
大好きだったジャズクラブ、
つい最近、なくなってしまったのです...!


何度も通った「JZ Club」
2か月ほど前。


photo:14


大改装工事に突入していて
今までの場所はクローズ。

金曜日の「ジェイズィー(JZ)のサルサ」は
「ジェイズィー・ラティーノ」という
まったく別の新しいスポットに移動。
豫園近くのホテルのトップフロア。

昨日行ってみたけれど、人は少なくて
ジェイズィーのあの熱ーいノリは感じられなかった。

まだまだ知られていないんじゃないかな。
わたしも友人(出演ミュージシャン)にきくまで
知らなかったし。




photo:02




photo:06




photo:07



そのミュージシャンの友人に、
ここはテンポラリー?
JZが新しくなったらまたあっちに戻るの?
ときいてみたら、
どうやらそうでもないらしく。

リノベーション後のJZはジャズバーとして
純粋な(?)ジャズ専門のクラブ空間になるらしく
ライブで踊れるサルサバー的要素は切り離して
「JZラティーノ」としてオープンした、とのこと。

まあ、コロコロ変わるから、
今の時点では、ということだけど。

とにかく、金曜日のJZは
フレンチコンセッションから豫園エリアに移っているので
お間違いありませんように!





photo:08


@ JZ LATINO

159 Henan Nan Lu / Fuyou Lu
河南南路159号 / 近福佑路

Renaissance Shanghai Yu Garden Hotel
(豫园万丽酒店)  
ホテルルネッサンス豫園の 22 - 23F



.......


もうひとつ、最近の変化は
日曜日のサルサ、
新天地の「ブラウンシュガー」

ここも今週から大規模な改装工事が始まって
これから3か月間、クローズ。

たしかに、内装のリフトアップは必要だったかも。

このステージももう見納め。


photo:13


先週の日曜日の最後のサルサ。


photo:11


予定通りなら、また同じ場所で9月末には新装オープンとのこと。
楽しみに待つことにしよう。



photo:10


@ BROWN SUGAR 新天地



.......


最後に、イベントのお知らせ。

9月下旬に上海でまた
「サルサメムチョ」SALSAMEMUCHO という
サルサフェスティバルがあります。

キューバ人ダンサーも呼んでるから
今年は君もぜひ、といわれたけれど、
(マイケル・フォンツ氏のことだった。)
わたしはギリギリにならないと
どうなるのかはわからない...。

確実に行くつもりなら
すべてのワークショップとパーティーに参加できる
フルパスを買っておいた方がいいんだけどね。

日本からは近いし気軽に来れるので
都合のつく方はどうぞ!



photo:01




photo:02




photo:03



「2013 SALSAMEMUCHO - SHANGHAI」
 
ウェブサイト:
SALSAMEMUCHO SHANGHAI




.......


<追記>

「ブラウンシュガー」がクローズ中、
「MURAL」は日曜日もサルサやってます。

なんと、土・日・月、三夜連続、同じ場所!
上海サルセーロのたまり場状態!?




AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末、iPhoneアプリバージョンでUPした記事だけど

サルサ話題なので、ちょっと書き足して、こちらにも。


・・・・・・・・・・・


1週間ぶりの「MURAL」! 


3週連続で行けるのはめずらしいから

それほど親しいわけでもないサルサ仲間からも

君のハズバンドはまだ出張中?、って

きかれちゃった。

ははは、バレてる。

(出張じゃなくてプライベートの旅だけど。)


彼が上海にいるときはフツウの主婦(?)だから

日付をまたぐ夜遊びはさすがにしないよ。

そして、踊りに出かけて、「その日のうち」に帰宅なんて

それもまたありえない。

盛り上がるのは24時以降、なんだから!




photo:04



今週の初めは上海も気温は30度近くあったのに

昨日はまた、ぐっと下がってひと桁。。。

またダウンジャケットひっぱりだしてきたよ。

でも、ここは常夏ラテン空間!




photo:02




photo:01



定番ソング、「ヨ・ノ・セマニャーナ」 (Yo no se manana)の

コロの部分で

「うぉ・ぶー・じーだお」(我不知道、I don't know)と入れる

歌姫。



photo:03


土曜日のバンドのメンバーは、

コロンビア人、キューバ人、ペルー人、ブラジル人。

DJはキューバ人。


踊りにくる人たちの半分は外国人。

(その半分はスペイン語圏出身者。)

中国人もココに来る人たちにはたいてい英語が通じるよ。

上海にいるということを、忘れてしまいそうな空間!



photo:05


お客さんとして遊びに来ていた

ペルー人ミュージシャンの友人と。

(「MURAL」では月曜日に演奏してることが多いよ)

ギター&ボーカル担当だけど

たまにサンポーニャ(アンデスの楽器)で

フォルクローレっぽい味付けのサルサも演奏してくれて、

そうなると、もう彼の独壇場!


踊りも上手いよ~!

(わたしの方が背が高いんだけどね...。)



photo:06


ニッポンの友人たちへ:

元気でやってるから、ご心配なく~!



photo:07


@ MURAL にて。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロンドンで久しぶりにダンスシューズを買った。


十年近く前、初めてダンスシューズを買ったのも

当時偶然みつけたこのダンサーズ・ショップだった。

あのころより倍くらいの広さになっていたけれど

今も同じ名前で、同じ場所にあった。


「ダンスシューズ」というものがあることは知っていたけれど

そういうものは専門家、

プロやプロを目指す人たちが履くもの、というような感覚があって

自分には必要ないなあと思っていたころ。


興味本位でふらりと入ってみた店内には

ダンスシューズがずらり。

その種類の多さと値段の手頃さにちょっと驚いた。

何足か試し履きしてみて、ぴったりくるものがあったから

その場で一足お買い上げ。


そのダンスシューズを履いてクラブで踊ってみたら

急に上手くなったような気がしてびっくりしたことを

今でも覚えている。

軽いし滑りやすいし(ターンやスピンがしやすい)

長時間踊っても靴のせいで足が痛くなることがない!


以来、何足履き潰したかな。


それまでは「踊りやすい靴」を探し求めて、

何足ものサンダルに少なくはない金額をつぎ込んでいた。

(もともと服よりは靴にお金を使う方だけど。)


その後は別のメーカーでもっと気に入ったもの

(わたしの足に合うもの)に出会ったから

このショップに行くこともなくなってしまった。


メールで直接メーカーにオーダーして

同じ素材、同じデザインのダンスシューズを

色違い、ヒールの高さ違いで何足か作ってもらうようになって。


今上海で愛用しているシューズもそう。

だいぶんくたびれてきたからそろそろ新調しなくては、と

思っていたところ。


でも、セミオーダーのシューズは、欲しいと思ったら

遡って1か月くらい前にオーダーしておかないとダメ。

結局今回はそれをしなかった。。。


で、ロイヤルオペラハウスに行ったついでに

その近くにあるダンサーズショップの存在を思い出して

今回、数年ぶりに再訪してみた。


実際に手にとって履いてみて、

履き心地を確かめられるのが

やっぱり、実店舗の強み!




photo:04


これは、バレエシューズの棚。



わたしが買うのは「ボールルーム」(社交ダンス)の

「ラテン」シューズ。

「サルサシューズ」、として使っているけれど

そういう言いかたは、ふつうはしないかな。



photo:11




photo:12

ウェアもいろいろ。



いちばんいいなあ、と思ったシューズは

残念ながらサイズの在庫がなくて、オーダー

(となると、受け取りはだいたい1か月後)になるといわれて

諦めた。


でもせっかくだから、今回、

今までとはちょっと違ったデザインのものを選んでみた。

何度か履いているうちにもっと馴染んでくることもあるし

やっぱりいまひとつ、という結果になることもある。

このシューズはどうかな?

わたしの新たなスタンダードになれるかな?


気に入ったらまたリピートします!





photo:09



ロンドンの他にも英国内に支店あり。


詳細はショップのサイトでどうぞ:


http://www.dancia.co.uk/



・・・・・・


周辺には、他にも数店のダンサー向けショップがある。


ジャズダンス系だったり、ストリート系だったり

バレエ系だったり、フラメンコ系だったり、

お店のカラーも微妙に違う。


とくに、「Drury Lane」には集中しているから

ハシゴして好みのショップを見つけるのに便利。




photo:05



photo:06



photo:07



photo:08



ロンドンのシアターランド(劇場街)、


コヴェント・ガーデン周辺にて。



・・・・・・・・・・・・・・・



余談ですが:


ダンスシューズ、とタイピングしたつもりが

「だんしゅしゅーず」と入力していたらしく

「断酒シューズ」と変換されてきた。

一瞬、絶句...。


あなたに必要なのはコレ、という、天の声!?




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。