変幻自在に形を変えることができる、
紙のように薄い錫(スズ)の器
「すずがみ」。
富山県高岡市の寺院用"おりん"の技術を
いかして、シマタニ昇龍工房で作られています。
{D291FCFC-945E-4498-AA4B-12B87B75B6C9}

素材やデザインがめずらしくモダンで、
以前もテレビに登場して話題になっていて
とても気になっていました。



圧延されたすずを、もくもくと打っています。
5年くらいやらないと、感覚がつかめないそうです。

すずのインゴット。重い!
{A282E381-E911-4C39-BF54-542FAC4968FD}

これを圧延し、伝統産業「鍛金」技法を
活かして製作。
{F7BE3CAC-3F12-4C90-AE67-63BB1A28E10C}

叩く音で耳がおかしくなるので、
耳栓をつけて均等にたたいていました。
{1F2EEB66-FE2F-42AF-8081-DCE65C10F317}
いろんな柄があります。

これをぐにゃりと曲げて使うお皿。斬新。
{DA4721E7-FA6D-4511-B972-431FBAD4BAB6}
和菓子置いたら高級にみえますよね。

おりんの工房ものぞかせていただきました。
{24B1D7AA-E9F0-4F97-839A-8820A12DEE17}

すごい数の金槌。
{B792D1A4-DFED-4EC1-B915-38894E99E41C}

持ってみるとかなり重い・・・
おりんを鍛金するのは力仕事です。
{AD50B751-F6B7-45BF-BF16-120157EF4571}

昔は一枚板から製作していたそうですが
とても大変なので、途中から熔接式に
かわったそうです。
{D14E6DB5-85F9-493C-BC84-1AC3628C8C6D}
継ぎ目。

刀のような板を輪にしてつくる過程。
{5E326E04-6C64-44F1-B982-728F03EA6FCF}

おりん底も熔接。
{D0C71CEF-4FE7-44A4-9111-02F8BAAF6B37}

これをつないで鍛錬します。
分厚いと思っていたけど結構薄いんですね。
だからおりんは横からうってはいけないそうです。
{E553422E-9072-475D-B42B-B24515FDCBEC}

すずがみやおりんをつくっている工房見学、
昔からある技術を拝見でき、よい大人の
社会見学となりました。


【シマタニ昇龍工房】
AD
お仕事で富山を訪れたら
「おいしいもの絶対食べたい!」
と調べて行ったのが、高岡市の鮨金。

お店にはいっても握りの値段は
書いていない・・・
どうやってオーダーしたらいいですか?
と尋ねたらメニューを出してくださいました。

富山お勧め握り 2500円
お勧め握り 3500円

・・・安ない??

びっくり価格に驚くも
職人さんお勧めのコースをオーダー。
11品ほど出てきて、足りなければ
追加くださいとのこと。

結果・・美味しくて追加しました。笑
以下、覚えていたいのでメモブログ。
羅列なのでお時間ある方はご覧ください。

しらえび。富山名産。
モチっとした食感が良すぎて
追加しました。笑
小さなエビなので、
殻を取るのが面倒らしいです。
{63C142A0-16B0-4654-BAA4-4633F1391E63}

ひらめ
{84CF1857-AAEF-4B48-BC3E-60C2EA1F0C7B}

透き通ったいか
{69C4B4AD-A5A2-4705-8603-ACADAFF82C93}

味わい深かった鯛の昆布じめ
{ADC87C0B-FD4C-4802-A200-B2F250AB2F6C}

ひらまさ
{5B9F7DE4-4D2F-401E-BE35-7E682428C04F}

脂ののったトロトロなまぐろ
{D2AD5BFF-1914-4A61-86D0-8159D637AD51}

うに
{1792C0EF-D894-4F6A-A2DE-46012D948FF0}

いくら
{5DD112F3-D918-4FBB-97F4-A205A6FF1A8D}

あまいたまごを抱えた甘えび
{90A7887E-752A-4165-B17F-84ABE119A147}


{9EFF9ED3-EFF6-4DF8-8690-96724AF88FFE}

しっとり肉厚なかに
{DA0AD619-CD1F-41E9-A660-0E787B171521}

プリッとした食感がよかった
ほたるいか
{57DAA7EE-41D3-444E-988E-44229AF80102}

香ばしさとふっくらさの
バランスがよかった焼き穴子
{E4578A63-7469-43F2-B7D9-7DFE7828EB9E}

落ち着くお味噌汁
{54BD9C98-EC7B-4D85-AF38-57873E8FDAF4}

あれ?この時点で何貫食べてる?

カウンターに座ったら
周りの方々と仲良くなり
次の日の講演準備をしなきゃいけなったのに
すっかり話し込んでしまいました。笑
{1BAF2353-E4E8-43B0-A27D-0F804AE79EF5}
話していたら、おつまみ出てきました。
気遣い細やか!!!

みなさん温かいし、
お隣に座ったお方に
地酒もご馳走になってしまった・・!

富山県民は優しいと聞いていたけど
本当に優しかった!!
好きな県ランキング上位にランクイン~

会計したら、これだけ食べて
5000円でお釣りがきたのにも
びっくり。
お財布にも優しい富山県。
海の幸を堪能した鮨金では
隣に座った方が
「鮨は粋なファーストフードだよ
カウンターに座って
隣の人たちと会話を楽しみながら
食べるところ」
と言っていたのが印象的。

おいしいネタがある富山県だからこその
発想なのかも。

いいところで食事できてよかった。
高岡市に来たら、鮨金行ってみてね!

【鮨金】
http://tabelog.com/toyama/A1604/A160401/16002269/
AD
お仕事で訪れた高岡市。
富山県はつい先日日本橋に
アンテナショップをオープンさせて
今ホットな県として
注目されています。

富山県を満喫したい!
と仕事前後に観光を楽しみました。
腹ごしらえに、地元の方オススメの
うどんの吉宗へ。
{A0548E27-CCB7-43EC-B3C8-C16D82EE5AE0}

うどん屋さんなのですが
お客様の9割以上が
カレーうどんをオーダーするという?
{61D56776-A10F-4422-821D-D54449E65FC3}
いつもは行列らしいのですが
タイミングよく座れたので
早速カレーうどんを注文。

どどんと出てきたのがこちら。
900円で結構な量です。

{47104760-5664-46C2-B08B-CA586011D9E4}

スパイスが効いていて美味~
聞けば出汁を使っていないのだとか。
こっくりとしたルウが
コシのあるうどんと絡んで
ススムススム。
{32A40069-DE65-40B9-BF93-DB574781344C}

身がしまったゴロンとした
鶏肉を残して
白飯を追加注文して、
カレー丼として食べるのが良いらしく
言われるがままにやってみる。笑
{309B285E-04B1-4C6D-A5F7-C01DB8EF5930}
結構な量でしたが食べきりました!
濃厚なルウなので、
結構お腹いっぱいになります。

【吉宗】
http://tabelog.com/toyama/A1604/A160401/16000070/

高岡市といえば!ということで
高岡大佛へもGO。
お顔立ちが整っている
大仏として知られているため
イケメン大仏と呼ばれているとか。
{85106DF0-2319-4770-BCD3-8342EBF0784C}
誰が名付けたのか
面白いネーミングですね・・笑

まだまだ富山観光は続きます。
AD