イギリス紳士靴の最高峰
GAZIANO & GIRLINGの工場見学へ
行くことができました!
靴好きのみなさまを差し置いて
わたしなどがいってよいものか。

でも、工場、職人、製作工程、環境 etc...
すべてのものに興味があるので
しっかり見てまいりました!
{88164087-1762-44E3-B27A-05E9F52FC4BC}
早朝に、セントパンクラス駅へ。

駅は観光客?とビジネスマンが
あわただしく走り、列を連ねている中
電車にのりこみます。

image

 

ロンドンから電車で揺られること1時間。

靴と言えばのノーザンプトンではなく!

そこからまた北に30キロほどいった

ケタリングまで。

こちらが工場になります。

トニー・ガジアーノ氏が出迎えてくださいました。

 

通された部屋にはずらっと・・・

靴好きの方なら喉から手が出る!?

逸品が鎮座しておりました。

 

質感まで伝わりますでしょうか。

 

トニー・ガジアーノ氏に、

ブランドで一番人気のカラーは何ですか?

と質問してみたところ、

この3つをピックアップされました。

バーガンディ、ブラウン、グレー。

バーガンディが人気なんですって!

(ちなみに奥様はブラウンよって

おっしゃってました。笑)

 

そしてついに工場に潜入・・・

image

 

皮革のカットから工程をほとんど

拝見することができました。

クロコやスムースといったレザーから

めずらしい素材もストックされていました。

 

皮革の張り合わせ

 

皮革にパンチングして模様を

付けている様子。

パーツを変えればステッチもできます。

 

ダイヤモンドトゥなど

ここから生まれているのですね。

ここは若い女性が担当されていましたが、

もう10年以上のキャリアを誇っているそうです。

 

きっとみなさん誇りをもって

このお仕事に取り組んで

いるのだろうなと思いました。

 

綺麗に並んだアッパーサンプル。

女性靴もあります!

綺麗に整理整頓されているのも

印象的でした。

 

ここからは華麗な流れを

お楽しみください。

(専門的過ぎて説明しきれないあせる

 

何層にもなった皮革。

 

打ち付けている様子。

 

熱と湿気(だと思う)で

皮革を柔らかくした後、

カーブに沿うように特殊な機械で

かたどっていく。

 

あっという間に形に。

 

続く・・・

AD
nbsp;
心のメモ。

あるアドバイスをしてほしいと言われ
その席に参加して話したのだけど・・・
相手が相当若い方だったので
イマイチぴんときていない感じだった。

なぜなら、私の話し方や内容は
その世代に対して話す内容や話し方では
なかったから。
途中気づいてそれをやめた。

相当若い世代には、夢を見る楽しさや
ノリのよさ、自ら共感するという
エッセンスが必要だった。

受け取り側に入っていかなければ
私が持っている知識も情報も伝わらず、
なんの役にも立たない。
そして、話し方や表現に工夫をし、
その人中に落としてもらう。
でなきゃアドバイスなんてできないよね、
わたしっておこがましい。

ということで頭を若者(風)切り替えて
その席を終えました。

今世の中に何が流行っているとか
空気感はどうだとか気にしながら
仕事をする。
時代にあった知識・情報しかり、
世代に合わせた話し方、交渉、講義方法しかり。
柔軟に変化しながら対応する力が
求められていることをひしひしと感じる。

相手が1人だろうが100人だろうが。

ベーシックな普遍なところはそのままに
ソフトの部分を変えていく。
面倒だなと思わずに、軽やかにそれをこなしていきたいと思ったできごとでした。

{D6B86424-2A72-49AF-8A6D-A1A8FB2AE569}
文字だけで味気ないので、
先日いった霞ヶ関の画像貼っておく。笑
AD

世界のBABYMETAL

 
イギリスでBEST LIVE ACTを受賞した
メタルバンドBABYMETAL東京ドーム公演へ。
{B8E3AF36-9163-4B88-B3B5-B492B92EA57D}

小・中学生の女子バンドが世界に
受け入れられた理由を知りたくて
行ってきました。

2日間で11万人収容だそう。。
席に着くまでも一苦労。
{C6308A09-BE70-4890-8DBB-A280EE700CBE}

メタルがかわいい、というコンセプトが
受けたようで、日本より世界の方が
ファンが多いみたいですね。
メタルやスラッシュといえば
おどろおどろしいというイメージを払拭し
新しい分野を切り開いた意味で
フロンティアなのだと。
{6C1A5B7A-6485-43DB-A1A4-2380A52846F1}
圧倒的に男性が多い・・・
トイレも男性が行列という稀に見る光景笑

1.5時間MCなしアンコールなし、
待ったなしで一気に駆け抜けるライブ。
メンバーのみんなも全身闘魂で挑んでいるのがわかりました。
{93CCC68D-6061-4F2D-AF78-B831D509B439}
少女のああいう一生懸命さやひたむきさが
またうけるのではないかと思う。。

エンターテインメントから学べることを
吸収してきました。
お誘いくださったあさかさんと。
{8954F0E6-7904-4481-A269-0FB58E94DA4F}
首につけているのは演出用コルセット。
入場時配布され、みんなでつけました〜

AD