先日見たもの。
 
11月中旬から、1月上旬まで
きらびやかな姿をお披露目する
恵比寿ガーデンプレイスの
バカラシャンデリア。
{5BD66089-8B5C-41F0-BC59-A910784BA02A}

今年は1/9に終了し、いま解体中。
見事に枠だけになっています。
でもこれはこれで美しいと思って見ていました。
{ABD69691-A3A6-4355-B2E2-91D03F31D578}

なんというか・・造形美。
インスタレーションのような
オブジェのような、アート作品にも見える。
{42BD3592-2306-4A3A-B48C-7BFE10347A88}

まあ、通る方はほとんど見ていない
とは思うのですが、見方を変えれば
価値のある解体のような気が。



解体作業はシャンデリアの輝きより
短い2週間程度。
{7A546422-8EE1-440F-B25C-237C759FDEBA}

好きすぎるバラカシャンデリアを
マニアックに最後まで楽しみたいと
思います照れ
27(金)までには完全撤去予定ですよ!

AD
 
「何色が好き?」と聞かれたら、
”透明”と答える。
でも色彩学的には透明は色ではないので、
水色とか薄紫色とか答えることになる。
 
でもこの水色や薄紫色は、
本当は透明な光からできているんだよね
(色彩学のお話しデス)。
 
{1705E57C-CC60-41A9-80CF-8EEEAA769D97}
 
このたび、世界で活躍するデザイナー 
吉岡徳仁 氏が、銀座資生堂ギャラリーで
展覧会「吉岡徳仁 スペクトル ー プリズムから放たれる虹の光線」を開催!
 
吉岡さんといえば、
透明感とシンプルな素材でつくる
インスタレーションが有名。
展覧会場に入ると、
天国にでもきたのかな?と思うくらい、
透明でまぶしくて、
虹色も見れる神秘的で不思議な空間を
体験できるんです。
※画像は公式サイトよりおかりしました。
 
体や心のなかにある汚れたモノが
透明で洗い流されていくような
感覚を覚えます・・✧*。
透明好きにはたまらない空間!
 
都会のど真ん中で感動と癒しを
求めている人にお勧めです。
ぜひ行ってみてくださいね。
 
★展覧会いけない方は公式サイトにて
↑EXHIBITIONのページで体感できますよ~
 
★FASHION HEADLINEの記事
 
★詳細
吉岡徳仁 スペクトル ー プリズムから放たれる虹の光線
会期:3月26日(日)まで
住所:資生堂ギャラリー
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
開館時間:平日 11:00〜19:00(日・祝祭日 11:00~18:00)
休館日:毎週月曜
 
吉岡徳仁さんご本人と。
トークショーでは「透明が好きです。」
と語っていた吉岡吉岡さんの目には、
世界はどのように写っているのかしら・・?
 
お招きいただき、ありがとうございました。
{3DA66169-F3E0-403B-9E2A-EE26BB415BAC}

 
AD
 
 
長らくお世話になっている歯医者が
虎ノ門にあります。
ニュー虎ノ門歯科医院。
かかりつけのS先生は、
私の歯に対するなみなみなる思い?!
を汲んでいつも私にあった治療法や
ケア方法を提案してくれます。
{1C2B80C9-0C8E-4308-BFEF-A4440595BD5E}
 
は歯が丈夫すぎて、
まだ乳歯が残っています。
永久歯は虫歯はないのですが、
さすがに乳歯には虫歯があります。
もろくて弱い乳歯を抜く方法もありますが
私はできるだけ自分の歯で過ごしたいと
要望を伝えたら、
しっかりと乳歯を守ってくれました。

{260A1026-6138-4617-8A54-0C14D9AC02F1}
そんなS先生の趣味は日本歴史と
プラモデルづくり。
とくにプラモデルは細かい作業をして
クラッシュの絵付け?までこなす強者。

先生個人のSNSにその作品が
掲載されているのをみて、細かい!
うまい!と驚愕して、こんな細かい
作業ができるということは、
歯の治療も絶対上手なはずだと
お願いしたのでした。笑

それはやっぱりあっていて、
治療してから何年か経ちますが、
乳歯は健康に現役で働いています。

数年前にいまの新しいビルに越して
設備も新しく、スタッフのみなさんも
よい感じ。

歯医者ジプシーにおすすめ!

【ニュー虎ノ門歯科医院】
東京都港区虎ノ門1-1−18 
ヒューリック虎ノ門ビル2F 
☎︎03-3591-8648 
http://www.new-toranomonshika.com


AD