好きなことを仕事にする

好きなことを仕事にする

「子育て」と「好きなこと起業」をバランスよく。
ママ講師を応援するブログ♪

ママ起業家が講師として輝くために


起業に必要な情報発信や、セミナー、講座の案内を優先的にさせていただきます。
ぜひメルマガにご登録ください。


♪自分らしく輝く講師業のススメの購読申し込みはこちら


♪どんな仕事スタイルが希望ですか?←質問に答えると自分らしい集客方法が分かります。

***************

■自分らしいリザーブストック活用のためのビジネスセッション  


***************

■セミナー、イベントのご案内

■個別セッションのご案内


先日、福岡で、村上宗嗣さんのセミナーを開催しました。




インターネット業界では、かなり有名な人です。



image






当初、50名を目標に集客をスタートしたのですが、
結局、60名の部屋に入りきらず、7脚ほど椅子を追加。
大盛況に終わりました。




image





当日は、12月にも関わらず、

部屋の中が異様な熱気に包まれ、
村上さんも途中から、上着を脱いで、半袖で講義。




身体も心も熱くなる!
そんな2時間を過ごしました。




image
image






さて、
今回のセミナーは、私にとっては、かなりスペシャルな企画でした。




何故かというと、
村上さんは、「一般向けのセミナーはやらない」と発言されていたし、
最近は、ビジネスオーナークラスの人のサポートしかされていないのも知っていたから。




それでも、
大分や福岡の自分の周りの起業家の人達に村上さんの話を聞いて欲しくて。




セミナー主催が出来ることになった時は、本当に嬉しかった。




私は、大分で活動をしていて感じるのは、
みんな楽しく仕事をしているということ。
特に大成功したいという人は少ないということ。
悩みは、ビジネスそのものよりも、人間関係だったり、自分に対する自信のなさだったりすること。




でも、
私は個人的には、
せっかく起業したら、趣味で終わらず、結果も大切にして欲しいし、
結果を出すことで、多くの価値を与えると共に自分の価値も高まると思う。




まだ見ぬ世界を知ることで、
「もっと、自分の可能性を追求してみよう」と思うのではないかな、、と考えたのです。




だからこそ、
なかなか普段会えないような、
遥か彼方を走っているような経営者の話を聞くことで、自分にスイッチもはいるし。
特に村上さんは、経験値としても豊富な方なので、話を聞くだけで、楽しくもなる。




村上さんの話は、
絶対、聞くべきでしょ!




いつも、心の中でそう思っていました。




セミナーを開催してみての感想ですが、
メルマガや教材で、学んだことのある私にとって、
生での講義は、やはり、特別なものでした。
村上さんが、
短い時間に多くのことを凝縮して話をしようとしてくれている姿に感動さえ覚えました。





二時間で話してくれたことをざっと挙げても、こんなにたくさんあります。




□お金の概念を変えること。
□13の幸福をバランスよく実現すること。
□ライバルは同業者ではないことを知ること。
□ライバルの種類を理解すること。
□人の欲求の段階を知ること。
□ビジネスモデルは暗記すること。
□必ずドライテストをすること。
□目標と目的を明確にすること。
□健康の知識はコミュニケーションに繋がること。
□お客様の定義を理解すること。
□これからの時代に必須のビジネスを知ること。





1つ1つが、とても深い内容で、
どれも欠かすことの出来ないことだと感じました。




参加した方は、どれか1つでも行動に移してもらえたら嬉しいし、
私もしっかり行動に移さなくてはと思っているところ。




「凄かった!」という感想が多かった、今回のセミナーですが、




実は、振り返ってみると、
集客はたいへんでした。




大分、福岡の女性起業家の方々に上手に伝える良い言葉も見つからず。
自分のコピーライティング能力の低さ、
伝える能力の足りなさをしみじみと感じさせられました。




毎回感じるのが、
セミナー主催をすることで、その過程で多くのことを学ぶことが出来る。
だから、少々大変でも、大きな価値があるのだと感じます。




だから、
経過は大変だったけれど、
やはり、やってみて、どの過程も全てが充実した期間でした。




話は前後しますが、
最近、よく聞かれる質問が、
「なぜ、村上宗嗣さんや伊勢隆一郎さんのセミナーが、出来るのか。」
というものです。




正直なところ、私にはその理由は分かりません。
ただ、
お二人を始め、
河本真さんや、
大竹啓裕さんや、
いろんなセミナー講師との関わりが、
また、新たな出会いに繋がっているような気もします。




人との出会いは本当に財産です!




そして、
自分だけでなく、
「人生を変えるような出会いだった!」とたくさんの人に感じて欲しくて、主催をしています。




2019年は、
村上さんの学びを実践に変えて、
大きな結果を出したい。
私個人的には、そう思っているし、




もちろん、参加者の方から、
「あのセミナーをきっかけに、大きく変わった!」という報告も楽しみにしています。




今回、セミナー前夜に村上さんに無茶なお願いをしました。



「村上さん!一泊の湯布院セミナー合宿とか、出来ませんか?」




これが、実現したら、
もっと、じっくりと村上さんからアドバイスを受ける時間が取れると思います。




来年の大きな目標として、
このセミナー合宿も実現させたいと思っています。



ぜひ、楽しみにしていて下さいね。



毎回、セミナーやイベントが終わって感じることは、
他人の力の偉大さ、
自分1人の力の足りなさ、です。




集客を手伝ってくれた仲間達や、
メルマガやブログに書いてくれた人、
声かけしてくれた人、
チラシを配りましょうか?と言ってくれた人。
家族の存在や福井大介さんの後押し。
たくさんの協力があったから、セミナーを満席にすることが出来たと思っています。




この記事を読んでくれていたら、
心からありがとうございます。




来年の企画も喜んでもらえるようにしたいです。




そして、
村上宗嗣さんにも改めて感謝したいと思います。



image
こんにちは。
長野淑子です。




三連休の最終日。
所要を済ませてから、美容院に行きました。
カフェのケーキを出してくれる美容院に、最初は驚きました。







さて、
タイトルにある「未知の世界」というテーマですが、
今日は、大家さん業の話をしたいと思います。




大家さん業を始めて約7年目。
最近、少しずつ人にも話し始めたので、
「大家さん業をしている人」という一面も知ってもらえるようになりました。




それに伴い、興味のある人から、
質問を受けることも増えました。




大家さん業とか、
不動産投資とか、
馴染みのない人にとっては、
「未知の世界」のように感じるのだそうです。




不動産屋さんや銀行で、
どんな会話をしていいか分からないから、不安です!
そんな風に言う方もいます。




もちろん、私にとっても、以前は「未知の世界」のことでした。




大家業を始めた頃、驚いたことの1つは、銀行との関わりです。




主婦として、銀行を活用していた頃は、
3時までに窓口に行くか、
 ATMで、入出金をするか。
それくらいの関わりでした。




不動産投資をし始めると、
銀行というのは、
3時までの場所ではなくなります。




「何時に来られますか?」




「では、5時に」




そんなやり取りをした後、
銀行に行くと、必ず、応接室で、お茶を飲みながら、話をする。




それが、銀行との関わり方になります。




場合によっては、
銀行の人が、わざわざ家まで来てくれることもあります。




物件の資料を持ち込んでから、
決済の日を迎えるまでは、
何度も足を運ぶのですが、




閉店後の銀行の応接室で過ごす時間は、
今でも、不思議な感覚を覚えます。




タイトルにもある「未知の世界」についてですが、




自分が、日々、どれくらい「未知の世界」に遭遇しているのか。




それは、自分の人生における、「チャレンジや好奇心を計測する指標」にもなると思います。





最近、「未知の世界」を体験しましたか?





変わりばえのしない毎日で、
知り尽くしたことばかりだとしたら、




新しいことに好奇心を持ったり、
自分には無理かも!ということに挑戦したり、
そんなことが、少ないのかもしれません。




私は、「未知の世界」をたくさん経験している人は、話をしていても、とても魅力的だと思いますし、
失敗を怖がらないパワーのある人として映ります。




私も人がしていない経験をもっと積みたいし、
未知の世界を知っている人と話をしたい。




そうやって、
未知の世界を増やすことは、
人生の質を高めることに繋がると思います。





そうはいっても、
なかなか、未知の世界を見つけられない。




そんな人は、
ぜひ、村上宗嗣さんのセミナーを聞いて欲しいです。




普通の人が経験していないこと、行ったことのない所、会ったことのない人。
普通の人が、やったことのないビジネス。
そんな未知の世界をたくさん知っているのが、村上さんです。




未知の世界でも、
経験すると、自分の世界になります。




あなたの世界が、彩りある素敵なものになりますように。




村上宗嗣さんのセミナーで、お待ちしています。












こんにちは。
長野淑子です。




先日、「億男」という映画を見て来ました。








宝くじで当たった人が主人公の映画です。



お金に対する価値観を考えさせられる映画ですが、
映画の中でも、「お金って一体、なんなんだ?」ということを考え続けて、答えを見つけようとする人の姿が描写されています。



日本人は、お金に対する考え方がネガティブだと言われていますよね。
「お金はそんなに必要ない」とか、
「お金より大切なものがある」とか。



お金を増やすことは悪みたいな捉え方をする人も多いでしょう。



私は、お金は、多くても少なくても幸せになれると思っています。
お金に振り回される必要なない。



ただ、お金がなくて、足りなくて、
やりたいことが出来ないことに不満を感じたり、
人にやってあげたいことが出来なくてがっかりしたり。
そういうマイナス感情が少しでもあるのだとしたら、
自分の考え方を少し変えるだけで、お金は増えていくような気もしています。



「お金に振り回されない人生」
「お金にゆとりがあるからこそ、それ以外の、本当に集中すべきことに集中できる毎日」は、貴重だと思うのです。



だから、私は、お金はどれだけあってもいいと思うし、
お金は怖いものではなく、大切なものだと感じています。



そういう考え方ができるようになったのは、
村上宗嗣さんの、「お金の新聞」という音声を聞き始めたことがきっかけでした。











「お金持ちになると、ダークサイド、つまり、健康を害するとか、人間関係が壊れるとか、そんなことを心配している人がいますが、それは、違います。
お金持ちになっても、ますます、健康になり、人間関係も良好にすることはできるんです。」




そうやって、よく言われる、プラスマイナスの法則みたいな考え方をしっかり、否定されていました。




人生は、みんな、良いこと、悪いことを経験するんだけど、
誰だって、
良いことがあると、悪いことがあるよ〜なんて前もって言われたら、
良いこと(お金持ちなること)を望まなくなってしまいますよね。笑




村上さんは、
お金をどんどん増やし、事業を拡大しつつも、
健康や人間関係についても、学び続け、
いつも、楽しそうに仲間に囲まれています。




そういう姿を見ることで、
私も、自分の思い込みが外れました。




お金を増やすことは、
自分の可能性を広げること。
より多くの価値をより多くの人に与えていること。
お金は、どんどん循環する。




そんな風に捉えています。




お金をもっている人全てが、素晴らしい訳ではありません。
ただ、村上さんのお金に対する考え方は、素晴らしいし、納得できるので、
一度、古く凝り固まった考え方を見直すきっかけをくれることは間違いないと思います。




お金の価値観が変わると、きっと、流れも変わってくるはずです。




ぜひ、自分の変化を楽しみにしていてください。




村上宗嗣*福岡セミナー


こんにちは。長野淑子です。



あっという間に11月。



この時期になると、自分が退職した頃のことを思い出します。



実は、4月に入社し、11月には退職しました。
転職、結婚と、バタバタといろんなことが決まった時期でもありました。



お勤めをしていた頃、木曜日くらいになると、「あとちょっとで休みだ〜」と嬉しくなり、金曜日は朝から、テンションが高く、
楽しい週末を過ごした後の日曜日の夜は、「また、明日から勤務だ」と暗くなる。



そんな日々を過ごしていましたことを思い出します。



完全にプライベート重視の日々。



仕事は、生活をするための手段でしかありませんでした。



お勤めをしていても、自分のスキルを磨こうと努力したり、
キャリアを積んで、更に良い条件の職場へ転職したり、
仕事に生きがいを見いだす人も多いでしょうけれど、
私の場合は、そこまでには至りませんでした。



仕事もプライベートも充実する、、というのは、理想的なように聞こえますが、
なかなか、それを実現している人は少ないような気がします。



今でこそ、起業支援などの活動をしていますが、
起業で、サラリーマンの収入を得るようになるのも至難の技です。



ということは、起業して、仕事は楽しくなったとしても、収入はダウンして、プライベートで使えるお金は減ってしまう、、、ということもありがちがわけです。



そんな中、
仕事も楽しく、
プライベートの時間もたっぷりある。
そんな理想的な働き方は、本当にできるのか、、、と疑問に思ってしまいますが、
私の周りには、そんな人も増えてきました。



お金が十分あって、
仕事は好きなことに専念し、
プライベートで旅や人との出会いを楽しむ。



そんな人がたくさんいます。



そんな人が増えたというよりも、
そんな人とお付き合いする機会を増やした、、と言った方が正しいのかもしれません。



結局、
自分が見える世界は、自分の周りの人を通じて、感じるのだと思います。



仕事で苦労している人ばかりに囲まれていると、
「仕事って大変なんだ」と脳は認識するし、
楽しそうに仕事をしている人に囲まれていると、
「仕事は楽しくて当然」と思うようになる。



きっと、子供も同じで、
よく、親の背中を見て育つ、、、、って言いますが、
「親がどんな価値観や人生観を持って生きているか」は、子供に通じるのではないか、、と思っています。



だからこそ、
お母さんは特に、
仕事もプライベートも目一杯楽しんでいる姿を見せられるといいですね。



いろんな人を見てきましたが、
仕事が楽しくて没頭している人の多くは、プライベートの時間が少なくて、
本人は楽しんでるつもりだけど、
健康的ではなかったり、
家族を犠牲にしていたり。



なので、
仕事とプライベートをバランスよく楽しむには、
やはり、短い時間で収入を得る工夫をするのが一番だなあと思います。



男性経営者からは、「甘い」と言われそうですが、
女性が、バランスの取れた幸せを得ようと思ったら、
余裕のある時間は必要ですから。



そして、
今回、主催したセミナーで、
男性なのに、一日3時間働くスタイルで、
会社を数社経営し、売り上げも伸ばしている河本真さんとの出会いは強烈でした。







こんな人がいるんだ、、、と驚いたし、ワクワクもした。
本当に出会えてよかったと思える人です。



そんな河本さんのことをもっと多くの人に知ってもらいたいので、
河本さんのメルマガをシェアします。



河本真さんのメルマガ




こんな世界で生きている人に触れないことには、
「仕事とプライベート」を本気で楽しむライフスタイルは手に入らないと思います。



ぜひ、読んでみてください。




昨日は、プライベートな用事があって、
大分から博多へ。





荒城の月や三笠野などの和菓子で有名な但馬屋さんのお土産を持って、電車に乗りこみました。











最近、
「勤めをやめたい」という人とよく出会います。





子供が何人かいる男性は、 
「そんなに簡単にやめられるとは思わないけれど、出来ることなら辞めたい。」と言い、





子育て中のママは、
「出来たら好きなことをして収入を得たい」と言い、





スタンスは違えど、
今の状況を変えたい人は相変わらず多い気がします。





サラリーマンでも、
生き生きと働く人は、たくさんいるし、
自分の才能を生かして、会社という組織の中で、貢献している人もいます。




なので、
起業している人の方が、良い働き方をしているとは、思いませんが、




もし、
今の自分の働く環境に不満や疑問があるとしたら、




「いつか」と言ってないで、
今の状況をどうやったら変えられるか、
真剣に考えてみたら良いと思います。




人は、
二つの真逆の考えを持っているもので、





*やめて自由になって、気楽に過ごしたい




という気持ちと




*新しいことを始めるのは、不安だし、面倒だ。




という感情が、心の奥で戦っているもの。




普通に暮らしていたら、
給料が自動的に入ってくる。
そんな環境に何年もいると、
わざわざ、
新しいことをしなくても、
とりあえず食べていけるし、
少し我慢していたら良いだけのこと。




そんな風に自分に言い聞かせて、
新しいことをしない言い訳をする場合も多々あります。




今の仕事が嫌な人が、
何とかしようと、
片っ端から、儲け話に乗ってみたり、
高額セミナーに行きまくったりすると、
大きな痛手を受けたり、
そんなケースも聞きますが、





変わる過程には、
いろいろな経験や失敗はつきもので、




成功するしないよりも、
自分の頭で考え、
勇気を持って行動してみて、
壁にぶつかるけれど、
また、考えて、行動して。
その繰り返しが、自分の力となり、
人の為に役に立てる自分を作っていくような気がしています。




私自身も、
先日、
不動産投資の話を聞かせて!と言われて、
話をしている中で、
いかにたくさん失敗したのかを
改めて再確認しました。




でも、
失敗から学んだからこそ、
人に伝えられる体験もたくさんある。




変わる、変わらない議論に翻弄されずに、
自分がどうなりたいのか、
自分はどうしたいのかを考えてみると、
気付くこともあると思います。




気づいてしまったら、
何か小さな一歩を踏み出したいですね。





小さな一歩として、
13人の講師が集う
大分仕事フェスタも活用してみて下さい。