くじらぐもびより -5ページ目

干し柿

 
第一弾の干し柿完成。 甘くて幸せ。
 
恵那 寿やの栗きんとんとコーヒー。 一口ひとくちかみしめて。
 
福の神 仙台四郎さん知ってる? 商売繁盛の神様なんだそう。以前、Fさんから教えてもらってこの写真もいただいたのだ。
 
余談だけれど、ムカデが出るとくじらでは商売繁盛君と呼んでいる。百足だから。あまり出てほしくはないけれど、自然豊かだといろいろな虫に会うことも。ゲン担ぎも面白い。
 
 
昨日のお花は芽吹き柳と日本水仙。 日本水仙は大好きな花の一つ。 こちらのバージョンが本当なのだけれど、上バージョンもあり?
 
うさぎ、やぎ、くじらグッズに囲まれる幸せ。 やぎさんは手作りガラスで作ってくださったもの
 
うたくん。 
 
触られたり、抱っこは苦手なのだけれど、人は苦手じゃないみたいでちょこちょこ近くにいてくれてほっこり。 でも近づくとさっと逃げちゃうの
 

点灯式

 

コンセント隠さなくちゃ。 電飾が見つからないとあちこち探したのだけれどちゃんとクリスマスの飾りグッズを入れた箱に入っていた。 灯台下暗し。

 
今日は三和土の部屋の箱をガジガジかじっていた。 あれこれかじられたくはないけれど、歯が伸びてしまうのでかじらないのも困るから初めて聴くことができてほっとした。
 
 
ぎゃー
 
しゅたっ
 
後ろ姿もかわいいうたくん
 
夜はお茶のお稽古。 柚子の薯蕷饅頭。 かわいい。
 
 
11月生まれが二人。 お稽古仲間みんなでお祝いをしていただいた。 感謝。 
 
 
 

 
 
 
 お店の中が少しずつクリスマス色になってきた。
 

夕ご飯 鮭のかまを薪ストーブの上で。 おいしい・・・

 

真っ青

 

吸い込まれそうな空

 
まかないはぱぱっとかき揚げ丼
 
ノゲシがあっという間に綿毛に。 
 
 今日は風が強い日だった。ノゲシの綿毛がふわふわっと舞っていてびっくり。
夕方の散歩も気合入れて行ってきた。
 

 

ミッキー型里芋発見

 
くじらぐもを改装してくれた『森澤建物研究舎』。井戸の屋根や東屋、三和土の間などいつも陰に日向に応援していただいている。 今回は藤棚。 いつか藤の花の下でお茶を楽しみましょう♪
 
 
ノゲシ
 
KENさん、AYAちゃんからいただいたかぼちゃささげスコーンでおやつ。 小さくてもぎゅっと満足感のあるスコーン。
 

万年青

 

本日も平和。 ここちゃんはかなり遠出をするようになっている。庭先に放していたのにいつの間にか小麦を蒔いたところへ。食べちゃだめよ。

 
くじらの紅葉もだいぶ落葉
 
午前中は風が強かったけれどいつの間にか止んでくれてぽかぽかに。 藤棚用の木にペンキを塗っているところ。
 
くじらぐもの渋柿の上の辺りに小鳥が写っているの見えるかな。メジロ。最近よく遊びに来てくれている。鳴き声がとてもかわいいのだ。 癒しの世界
 
ペンキを塗りながらメジロの鳴き声や姿に目を奪われていると、ここちゃんはかわいく砂浴び中。
 
癒しの題材が多すぎて作業が進まない
 
 
村井農園チーム。やぎっこやうた君、ここちゃんにごはんをしょっちゅう持ってきてくれている。  ありがたや
 
今日もチャイ君が一番多く食べていた
 
おいしいね
 
お庭に4株あるオモト(万年青)。小さいけれど実がついてくれていた。
 
お昼は牡蠣とのらぼう菜のクリームパスタ。 牡蠣は広島産を見つけたけんね。
 
 午後から明野のいいところや魅力が詰まった地図を作ろうという話があって企画会議に参加させていただいている。できあがったらあちこち探検してみたい。 北杜市の中ではちょっぴりマイナーかもしれないけれど魅力はたくさん詰まった場所だと感じている。
おすすめの場所やスポットなど情報あったら教えてくださいね。
 

ネコバス日和

朝ごはん 薪ストーブの上でソーセージを焼いて、ホットドッグ。 至福のひと時を過ごしていたら風が吹き始めた。 明日まで風が強いらしい・・・
 
うたくん。 小屋の外にいる時にはなかなか触らせてくれないのだけれど、珍しく逃げずになでなでさせてくれた。 これですぐに絆ができるわけではないけれどなんだかじーんときた。
 
外は強風。 やぎたちは舞ってくる落ち葉を食べるので大忙し
 
エビスグサ 収穫。干して、煎って野草茶の材料に
 
この葉っぱが庭のあちこちにあって何か気になっていた。ヒメオドリコソウの葉っぱだった
 
今年は里芋は全滅だった。 じゃがいもはほんの少し。レモングラスは毎年鉢上げしているのだけれど、今年はわらや落ち葉を上にたっぷり載せて冬越し作戦にしてみよう。 暖かかったせいかよもぎの新芽があちこちに出ていたので摘んで保存しておいて、お餅つきに使おう。
 
 
 
今年もおいしい沢庵漬かりますように
 
ここちゃんは強風の中1羽だとずっと縁側で窓ガラスをツンツン叩いていたけれど、外作業チームがいればあちこち虫を探したり、遊んだり
 
 夕方、買い物と温泉へ。帰ってきたらちゃんと今日も寝る準備をして待ってくれていた。
おやすみなさい。また明日
 
 

ひなたぼっこここここここちゃん

 

薪ストーブの裏で箱座りしているうたくん。 

 

 午前中、洗濯したり、ブログを書いたりしていたらGさんが。近所の方が薪をくださるということで一緒に手伝ってくれた。

 
ちょうど作業が終わったらお昼だったので一緒に青空ご飯。 ラカイアファームさんの大根葉やシソの実、じゃこ、ゴマ、鰹節を入れたおむすびごはん。くじら鶏の温泉卵と具沢山スープ。今日は風もなく、外はぽかぽか、作業日和。年上のGさんに疲れない?と聞いたらいい運動だよ、と。ご近所さんたちはみんな働き者。
 
青空。 いろいろな鳥の声がするのだけれど、なんの鳥かな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
突然くつろぐここちゃん。 日向ぼっこ中
 
ここちゃんの毛のふわふわ具合 影で分かるかな。 干し柿の影もあってなんだかノスタルジック
 
竹藪開墾の続きをここちゃんと一緒にやっていたらいつの間にかやぎゾーンへ。チャイ君に頭突きされないかハラハラしたけれど、チャイ君も日向ぼっこ。
 
 
 
 
 
 
 
ここちゃん戻っておいで
 
鶏ちゃんも放牧場に放牧していたのだけれどみんな脱走好き。ちらちら気にかけながら作業をしているのだけれど、一羽また行方不明になりかけて、二人で慌てて大捜索。 今回は近くの溝の中に埋まって砂浴びしていた。 見つかってよかった・・・ ここちゃんもかなり遠くにいくようになったから気が休まらないな
 
バケツの水が届かないので縁に乗って飲んでいる
 
ここにいた。 
鶏小屋の掃除をしていたら、この子がすごい声で鳴き始めた。
最初は遠巻きに見守っていたのだけれど、きっとこのままたまごを産むなと思ったので座って観察させてもらうことに。 
いつもは小屋の左端っこの箱のところで産んでくれている。
こんな風に観察させてもらうのは初めて。 
放牧場にいる時から産みたそうな声をしていたので、きっとそんなに時間は掛からないんじゃないかなと予想。
くじらぐものめんどりは普段は静かなのだけれど、卵を産む時はすごく苦しそうな大きな声で鳴くのだ。 すぐにぽこっとたまごが産まれてくれるような声だったけれど全然出てこなくて、気のせいかな? いやこれはそうとしか思えない、と思って見ていた。 
場所的に横から見る構図になってしまったのだけれどこんなに近くで生まれる瞬間を見るのは私までドキドキしてくる。 
今か今かとドキドキしながら見守っていたら頭上から大きなカラスの声が。 他の鶏2羽も近くにいるのを確認しつつ、カラスがあまりに騒ぐので不安になって、見上げているうちになんと鶏ちゃんの下にたまごが。
産む瞬間を見逃してしまった。 残念。 
立って産むことだけ分かった。 またいつの日か見られる日が来るとうれしい。
産みたてのたまごを手に取ると人間の体温より少し温かくほんわりしているのだ。
 
笹の中にもう1羽かくれんぼしているの分かるかな。あまりドキドキさせないでね
 
 
小麦第2弾。明日が雨予報なのでちょうどいいかも。
 
 雨対策で、藤棚用の木や干しものなど濡れてほしくないものを移動させたり、薪も少し用意出来た。割った干し柿も完成。 甘くて幸せ。
 
 暗くなりかけているけれど、懐中電灯を準備して生協散歩へ。
 
 
 
帰り道、韮崎の夜景。 今日は星はあまり見えない
 
お家に着いたらここちゃんはちゃんと寝る準備をして待ってくれていた。えらいね
 
KENさん、AYAちゃんにいただいたシュークリームとコーヒー
 
うただるま
 
夕ご飯。いただきものののらぼう菜もおひたしに。
 
 
 

いいにくの日

 今日はお誕生日。 いろいろな方からお祝いしていただいた。
皆様 いつもありがとうございます。
 
のびのび、日々楽しんでいけますように。
 

 
朝焼け。 一気にお庭の木の葉っぱも落葉した
 
井戸の桶の水も凍った。 初氷かな。 お店に飾ろうとしたお花を置き忘れてしまっていたら天然の生け花に
 
山茶花
 
バラの実と土壁、合うな
 
ツルウメモドキを持ってきてくださった。 雄造さんの自画像と。花かごは白壁さん作
 
 
 
 
 
 
夕暮れ
 
落ち葉の上を歩くと楽しくなる
 
弘樹くんがウクレレでハッピーバースデーを弾き語りしてくれた。 いつもありがとう!
 
普段と変わらずあるものでぱぱっとご飯だけれど気持ちが大切
 
こらこら。 お行儀よくお願いします
 

新米とおもち

 

竹藪開墾計画で小麦を蒔いてみているのだけれど、耕す時にたくさんのごみが出てくる。 ほとんどがビニールやプラスチックの破片。時々ガラス。見つけたら地道に拾っている。99.9%ゴミだけれどたまに何かが出てきてくれる。今回はボール。まだ跳ねるからびっくり。

 
夕方Iさんがもちきび入りのお餅をついてきてくれた。たくさんつきすぎちゃったと言いながら。 常連さんが偶然どんどん来てくれたり、ご近所さんにはお散歩がてら届けたり。 おいしいものはみんなで食べるのが一番おいしい。
 
はー。おいしい
 
かんこちゃん人形の横でおすまししているうたくん
 
 
 
きんぴらはKさん作。 先日浅川さんが新米を届けてく搗くださった。普段のご飯は五分づきにして雑穀を混ぜて炊いているのだけれど、この時期は10分づきにしてしっかりお米のおいしさを楽しんでいる。あー。食べすぎちゃう
 
いろいろな方から渋柿いただいているのでその都度干し柿に。縁側が柿のすだれになっている様がとても美しくてこの時期限定の風景でとても気に入っている
 
うたくん。 少しずつ慣れてきてくれているかな