くじらぐもびより
*くじらぐもは店内・駐車場・米蔵など敷地内全面禁煙です

*ホームページやぎ座http://cafe-kujiragumo.com
 
火・水・木曜日が定休日です。

 
 
メールアドレス  cafekujiragumo☆nifty.com
               →☆を@に変えてください

 


くじらぐもの駐車スペース
 
お店の前と一軒下の瓦屋根の米蔵が駐車スペースです
お店の斜め前にある神社の敷地(コンクリート舗装)や道路には車をとめないでください。

ご協力をお願いいたします。

 




--------------------------------


『cafe くじらぐも』

営業時間 11:00~18:00 (L.O.17:30)


定休日  火・水・木曜日 (不定休あり)


 案内図 ↓クリックして下さい 公共交通機関の方はコチラ  


 (路線バスの最新情報は 各バス会社のHPでご確認ください)


案内図

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

くじらぐもびより

5月のくじらぐも  黒字:open   赤字:お休み

*5月25日(火)から5日間くらい店内メンテナンスのため、お休みいただきます。進捗次第で少し変更の可能性があります。

 

 
 
手作り広場   天候により変更あります。ブログかインスタをご覧ください
*5月19日(水) 10時半~ 一番醤油しぼり  昼食 500円
*6月16日(水)  10時半~  二番醤油しぼり
 
金継ぎ教室  毎月第4火曜日 11時~15時  3500円
*5月25日(火)に開催予定。 3500円  要申し込み 0551-25-4053
 持ち物:エプロン、昼食、腕カバー 
 現在新規の方の募集は休止中
 
*明野手話サークル  毎月第1・3月曜日 19時半~  100円
 

子どもの日

 朝4時くらいから鳥のさえずりがすごくて、テントがどんどん明るくなってくる。ドラム缶サイズのトイレ用の水が夜の間になくなったらしく、棟梁が脚立を持って水を足してくれていたそう。 

森での時間は不便だからこそ便利と引き換えにどれだけ水を使っているのか分かったり、いろいろな気づきを得ることができる学びの場になっていると思う。

 

 朝6時の時点でもうすっかりみんなの元気な声があちこちでしてきた。寝ぼけながら私も起床。 ラジオ体操をしたり、棟梁のかけ声で朝日に感謝をしたり、その後、おらんとうの森へ感謝、自分の今立っているこの場がすでに満ち足りたものなんだよという吾唯足るを知るの話をしてくれた。棟梁は面白くてはっちゃけたこともたくさん言うけれど、本当に大切なこともたくさん伝えてくれている。

 

清々しい気持ちで朝ごはんの支度。   昨日持ってきたけれど、食べ忘れていたふきとグリーンピースも一緒に。

 

昨夜の残った肉とキャベツと山ウド入りスープ。

 

朝近くのパン屋ぽこあぽこに出張を棟梁が頼んでくれていたのでパンもゲット。

話をしていたら焦がしかけた。

 

今回、コップを持っていくのを忘れてしまったので空き缶をコップに。熱いものを入れるとちょっと注意が必要だけれどなかなか快適。 いただいたケルンコーヒーいちのみや店のコーヒーと

 

 

 

 

 

 

銀杏の木で懸垂大会をしたり、鯉のぼりを持って走り回ったり。永遠のガキ大将は不滅だな

 

 

来た時よりも美しく。 みんなで協力していい森に育てていこう。

 

えさをねだる鯉たち。 桃源郷公園

 

ここの鴨を見たいがため帰りに立ち寄ってしまう。

 

 

帰り道、県立美術館のお庭も。

 

 

 

 

 

 

いろいろな種類の紅葉の種もきれいだった

 

 

 

 

山鳩もあちこちに

 

この左側の穴ですずめが砂浴びをしていた。 かわいかった・・・ 写真を撮ろうとしたら飛んで行ってしまった

 

 

ぽこあぽこのパン。 子どもの日

 

 そうだ韮崎の堀口クレーンに鯉のぼりがはためいていて、おっと思ってしまった。

 

おらんとうの森で初キャンプ

連休営業を終えて、ほっとしつつ、昨夜はアドレナリンが出まくっていたのかなかなか寝付けず夜更かししてしまった。

 

 

ぱたぱた森のキャンプの準備をしながらふと外を見るとやぎだるまが4つ。今日も平和だ。留守番頼んだぞ

 

 

金精軒の柏餅をいただいた。あんこと味噌あん。 

 

昨日いただいたタケノコ。 かまどであく抜き

 

もう少し水を足そう

 

 片付けや動物たちの世話、キャンプの準備をして、おらんとうの森へ。到着したらキャンプ場みたいにそれぞれテントが建っていた。

 

15年以上使っていなかったテント。手伝ってもらいつつなんとかできた。昔はキャンプ好きだったけれど全く道具をそろえるタイプでなく、懐中電灯や毛布を持って行っていたタイプなので持っているのはこのテントと寝袋一つ。Kさんが椅子や寝袋、ランタンなど譲ってくださったのでなんだか一気にキャンパーらしくなった。ありがたい。 寝袋に枕がついていたのも感動。ドタバタで干す間がなかったので着いてから干している図。

 

 テントを設置するポイント。平らにしたり、落ち葉をひいたり、雨の降る場合は水路を確保すること。

 

 

棟梁が今回おらんとうの森の初キャンプ企画に先駆けて、がんばって水洗トイレを設置してくれていた。 すごい! 水と電気はないので水は各自持参。

 

おらんとうの森もすっかり新緑に包まれていた

 

先月みんなで設置したジップラインはちょっと激しすぎたので改良バージョンをやり直してくれていた

 

運動神経がない私でも楽しめたので、ルールをちゃんと守ればいろいろな人が楽しめるものになったと思う

 

 

 

 

 

テントを建てて、森で遊んで、竹のキャンドルホルダーを準備したら。各テントでそれぞれ夕飯の支度と夕ご飯。 コロナもあるのでそれぞれで楽しむスタイル。

 

 

くじらチームはいかに荷物を減らして、負担なしでできるかがテーマ。一斗缶コンロと炭は森で用意してくれているので、食材と網を持って行って夕飯はバーベキュー。お肉は韮崎の根岸精肉店で。ご飯はおむすびを持ってきたので焼きおにぎりに。 調味料は、行者ニンニクを漬けた醤油オンリー。でもこれがおいしくて、つまみにもなるし優秀だった。

 

周りから燻製や焼き鳥の差し入れもあり、なんだか豪勢に

 

 火事や動物のこともあるので暗くても片づけはしっかりやろう。

 

夜景もきれい。 星は曇っていて今一つだったのが残念

 

私は早々にテントの中へ。くじらぐもが半外みたいに自然に近い暮らしだから引っ越してからキャンプ熱が全くなくなっていた。でもやっぱり地面の上はちょっぴり特別だな。寝袋に包まれ、夢の世界へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手強い

淡路島のグリーピースをいただいた。初物

 

お母さんがまたたまごを温め始めた。 もうぴーちゃんは独り立ちしなさいってことなのかな。夜は2羽の間に挟まって暖かくしてもらっているみたい。

 

弘樹君のサポートでやぎっこたちは放牧中。

 

 

 

こはるだけは首輪がつけられないので放牧できず。人間5人の作戦も失敗。シーズン中自分で選びながら草を食べて欲しいんだけれどな。作戦を練らなくちゃ。

 

 

影シリーズ

レタスをたくさんいただいたのでレタス鍋に。 温まるし、癒される

 

ヤグルマギクの影

 

光と影。 どちらも惹かれる

 

 

ルバーブ

銀座 に志かわの食パンをいただいた。 明野にいながらいろいろ旅をしている気分

 

北杜市白州町で無化学肥料、農薬不使用の野菜を育てている「ラカイアファーム」さんのルバーブ。 ジャムを煮たことが無い方もルバーブは簡単なのでぜひチャレンジしてみてほしい。

 

ラディッシュ。 なんてきれいな色なんだろう。 

 

やーさんが焼くパン。 焼き上がりに毎回一喜一憂。 生き物相手だな。

 

 

 

ぴーちゃんすくすく成長中。 そしてお母さんともう1羽のめん鶏がまたまたたまごを温め始めた。 どうなるのかな・・・.

 

 夕方から夜にかけて、外は雷と稲光。 

 

 

くじら好み

左は酵母を育て中。 右はパン生地発酵中。 ゆっくり時間をかけながら育てていく。

 

くじらぐも図書館に本をプレゼントしていただいた。どれも興味があるものばかり。よかったら手に取って見てください。

 

 夕方、近所のうさぎ、たらちゃんに会いに散歩。

畑を耕したところをカラスがえさを探している。かしこいな

 

小さい木なのに花がたくさん

 

これは牡丹かな?

 

ジャーマンアイリスかな

 

テッセン

 

アマドコロ

 

ヤグルマギク

 

イギリスの老舗メーカーロダスのファッジというお菓子をいただいた。濃厚であまーい。 缶がかわいい。 スコーンとクロテッドクリームやショートブレッドも食べてみたいな

 

かぶ祭りだ

 

影がかわいい

 

やーさんと言えば・・・

 

 

いちごランドへ

午前中おらんとうの森の福嶋棟梁の知り合いが山梨市のいちごランドで30分食べ放題をやっているのだけれどコロナ禍でお客さんが少なくて困っていると聞き、行ってきた。 もしも興味のある方はぜひ。 中島農園さんにて。 大粒のいちごたちがずらりと並んでいた。

 

丘の上にあるいちごランド。 絶景

 

帰って明日の準備をしなければと思いつつ、万力公園を通り過ぎた時、そういえば少し前にカピバラの赤ちゃんが産まれたというニュースを思い出し、Uターン。

 

オオデマリの木が大きくて感動

 

下に落ちた花がまるで咲いているみたい

 

落ちた花びらも迫力

 

藤棚

 

 

藤の花びら

 

まずは鹿がお出迎え

 

 

1頭有り余った体力を持て余して走り回っている鹿が。 春だからかな。 走り方と跳ね方がやぎと全然違っていて新鮮。周りの鹿が少し迷惑そうにしていたのが面白かった。

 

リス かわゆい

 

残念ながら赤ちゃんに会えず・・・

 

奥に大人が一匹じっとしてくれていた

 

マーラ。なんだかうさぎに似てる! 親近感

 

ちょうどお姉さんがえさをあげているところに遭遇。でも見ている間は食べなかった。

 

 

このアライグマをずっとシャッターチャンスを狙って撮っていた男性がいた。ベストショット撮れたかな。 私世代はアライグマを見たらラスカルだな

 

はるちゃん。 ずっと金網をなめていた

 

 

うめちゃん どちらも美人さん

 

くるちゃん・・・

 

カピバラの赤ちゃんまたリベンジしよう

 

紅葉の種

 

植物もいろいろあるし、鳥もたくさん飛んでいた。 また遊びに来たい。

 

春日井町の関商店の草餅。 奥様がその場であんを包んでくれた。ヨモギもあんこも昔ながらのやり方で作られているそう。 ほっとする味。

 

帰り道、道に迷ってたまたま御坂のMOGUMOGUPANの前を通りがかったのでパンもゲット。

道中、ニセアカシアの花や桐の花? 紫色の花や山藤、それからぶどう畑がまるでパッチワークみたいに緑色がみずみずしくて、ちょっとしたドライブ気分の半日。

 

帰って雨が上がった合間にさっと昨日いただいた苗も植えられた。イソギク、一輪草、白のトラノオ、ギボウシは根っこつきだったので地植えに。一重のバラとアナベルは挿し木に。

 

 

 

 

猫のしっぽ

 今日は薪ストーブを片づけたり、草刈りしたり、あれこれ作業。

 

鶏小屋も床の金網が腐食しつつあるので、周りを動物に掘られないよう石を並べてあげたいな。

 

 

本日のたまご。 この小さいたまごって不思議

 

花壇の草取りをしていたらチゴユリが咲いていた!

 

シュロの花も

 

おらんとうの森で初キャンプを計画しているので久しぶりにテントを出してみた。結婚したての頃は私がキャンプ好きでたまに行っていた。 明野に来てすっかりキャンプ熱が冷めていたので久しぶり。 晴れてくれるといいな。

 

明野の役場 日時計

 

天使のはしごが

 

ご近所さんのお庭に誘っていただいた。 お花の苗もいくつかいただいた。 つくといいな。 ノンノンという猫ちゃん。 人懐っこくてすりすりしてくれた。抱っこは逃げられてしまった。しっぽの揺らぎが癒しだな。優しい気持ちになれる催眠術みたい

 

一重のバラもかわいいな

 

久しぶりにやーさんが手焙煎してくれた。 夜の米蔵で。明日飲むのが楽しみ。

 

立役者

 くじらぐもを陰になり日向になり支えてくれている大工さん。 鶏の放牧場を作ってくれた。

 

 

 

 

 

 

私も一緒に放牧? 単管パイプとクランプを使って。網は3軒お店を梯子して探したけれどイメージするものがなくて、韮崎の方も見てみようと思っていたら、去年、切り干し大根を作る時にネットを買っていたのを思い出し、再利用することに。ちょっと見た目がかわいくないけれど。また時間のある時に隙間をひもを結んで埋めたり、屋根も覆いたい。 少しずつ工夫して手を加えて改良していけたらいいな。

 

興味津々

 

僕たちの放牧場も作ってメェ

 

 

お願いメェ

 

チョウジソウ

 

トネリコの花

 

スイトピーも咲いた

 

スノーボールも

 

 鶏たちは放牧慣れしているけれど、烏骨鶏たちはどうかな。 また屋根を張ったら外を楽しめたらいいね。

 

金継ぎ教室でお直し中の器たち

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>