くじらぐもびより
*くじらぐもは店内・駐車場・米蔵など敷地内全面禁煙です

*ホームページやぎ座http://cafe-kujiragumo.com
 
火・水・木曜日が定休日です。

 
 
メールアドレス  cafekujiragumo☆nifty.com
               →☆を@に変えてください

 


くじらぐもの駐車スペース
 
お店の前と一軒下の瓦屋根の米蔵が駐車スペースです
お店の斜め前にある神社の敷地(コンクリート舗装)や道路には車をとめないでください。

ご協力をお願いいたします。

 




--------------------------------


『cafe くじらぐも』

営業時間 11:00~18:00 (L.O.17:30)


定休日  火・水・木曜日 (不定休あり)


 案内図 ↓クリックして下さい 公共交通機関の方はコチラ  


 (路線バスの最新情報は 各バス会社のHPでご確認ください)


案内図

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

くじらぐもびより 

*現在ホームページの閲覧が出来ない状況です。ご迷惑をおかけします

 

 7月のくじらぐも    赤字:お休みの日

 
 
 
手作り広場
*沖原沙耶さんと竹の箸作り (マイ箸か菜箸か選べます)
7月15日(水)10時半~13時くらい お茶とおやつ付き 3000円        
弁当は各自でお願いします
定員 14人(要予約 0551-25-4053/cafekujiragumo☆nifty.com ☆を@に替えてください      持ち物:エプロン、お昼ご飯、マスク
 
 
経年変化と菜箸のサイズ感はこんな感じです。3膳のうち、左は未使用、真ん中と右は5年使用したものです。
 
 
*金継ぎ教室  毎月第4火曜日 11時~15時  3500円
7月28日(火)  再開します!
 
*明野手話サークル  毎月第1・3月曜日 19時半~  100円
    

もこもこ

 今日は雨が降ったり止んだり。降ったらさくらんぼジャムの種取り。上がったら花壇の草取り。

 

ほんの少しだけどフサスグリの実が

 

オリーブの実の赤ちゃんも

 

 

 

アマガエルもあちこちに

 

ヒレアザミ?

 

ベルガモット ビーバームと呼ばれるくらい蜂がよく集まるみたい。 本当によく集めに来ている

 

 

南天の花のところでも忙しそうに飛び回っていた。蜂の羽音は耳によく入るから聞こえると姿を探してしまう。じっくり写真に撮りたいのだけれど動きが速すぎて、難しい。

 

葉っぱの後ろで休んでいた虫。 何かな

 

 

 

お昼ご飯 やーさんお好み焼き

 

お庭では一輪車が大活躍

 

こはるひめ いつも何かちょうだいアピール中

 

もぐらの跡 あちこちもこもこ。もぐらの跡を見つける度、なぜだか心がほっこりしてしまう。 ここが畑だとこんなにおおらかにいられないのかも。

 

七夕様 みんなの願い叶いますように。 災害や新型コロナなどいろいろ苦しいことが起こっているけれど少しでも早く落ち着いて、みんなが平和で平穏な生活に戻れますように。

 

百日草

 

マリーゴールド

 

アカバナユウゲショウ 赤花夕化粧

 

雫  水信玄餅を思い出す

 

 

 

 

 

勲章

 声をかけていただいてさくらんぼジャム用にさくらんぼ狩りへ。

 

 

 

 

背がもう少し届かないところ、脚立がもう少し届かのないところに真っ赤な子が待っている。 あーもう少し背が高かったら。

 

こちらご近所K子ちゃんよりいただいた桃。 傷もがんばった勲章に見える。

あまーい桃をがぶりとかぶりつく幸せ。  

 

こはるちゃん

 

 今日も竹藪がんばった・・・ 汗がだらだら。 まだまだ草に飲み込まれているけれど少しきれいになった。 少しずつ何か植えてみたい。

 

裏のぶどう畑

 

今日は八ヶ岳もかくれんぼ

 

 

 

グラデーション 美しい

 

 

猫ちゃん撮らせてくれてありがとう。 この近くの飼い猫ちゃんかな。 散歩の途中に会うことが多いからついついここを通る時は期待してしまう。

 

 

 

 

 

忠うさぎ

朝起きたらやーさんの足元に忠犬ハチ公のように座っていたくるちゃん。暑いから涼しくしようとしているんだね。

 

 今日はあちこち外仕事。竹藪も笹とアレチウリに覆われまくっていてびっくり。調べてみたらアレチウリは特定外来生物に指定されているくらい強者みたい。確かに竹を切った場所を飲み込むくらいはびこっている。あまりの勢いにさすがの私の気持ちまで飲み込まれそうになる。奮い立たせつつ地道に刈っていこう。 竹藪開墾の道のりは遠い・・・

 

 でもうれしいことも。たくさんカタツムリにも出会えたし、草の中からこぼれ種で百日草やマリーゴールド、松葉牡丹も育っている。

 

挿し木で育てたバラもたくさん花を咲かせてくれていた

 

ねじ花も一本だけだけどちゃんと気づいたよ

 

自由な方向のひまわり

 

いちじくも少しずつ大きくなってきた

 

 裏に植えていたギボウシ、シュウカイドウ、マユミ、椿の炉開き、紫陽花、吉祥草、アサギリソウ、イロハモミジ。どれも根を張ってくれている。うれしい。

くるみの切株にキクラゲ?も生えているのも発見。

 

お昼ご飯

 

 

やぎもくるみくんも食欲旺盛 いいことだ

 

 夜は広島のたこの残りがあったので贅沢たこ焼きに。お好み焼きはしょっちゅう家で作るけれどたこ焼きは上手な人に焼いてもらって食べていた。鉄板は持っているので(もらった)見よう見まねでやってみるものの悲惨なことに。三度目の正直で何とか形に。

 

 

 

 

調和

色とりどり。 

 

ちょこん

 

 

 

くるっ

 

くつろぐ

 

三和土の間。冬の間、窓からの景色が殺風景だったけれど、なんだかいい感じに。 よーく見たら草もたくさんだからさらっと見てみてください。 茗荷の葉が元気に繁ってくれている。

 

今日の花材 苦戦中

 

 一見合わないように見える花材も調和させていく。 自分もそんな風に生きていきたい。 花器は先日譲っていただいたもの。

 

 

 

お誕生日

 一年365日、いろいろな季節の行事、大切にしたいなと思いつつ、びゅんびゅん過ぎていく。

応援団ひろきくんが、今年は七夕しないの?の言葉にあー、ほんとだと思って竹藪へ。 大きな竹は切ったので若い小さな笹からしっかりしていそうなものを切って突然夕方からそこに居合わせた方と七夕の飾り作り。

 

 みんなでわいわいとしている時間は、なんかいいものだな、と思う。昔に比べて2世代、3世代と大家族が減っているけれど、ここに来るといろいろな方が家族みたいにひと時を過ごせる場になったら、と願っている。

 

 

毎年自分のことよりもくるみくんのことを願い続けてくれているひろきくん。お母さんにくるみくんを抱っこしてこの短冊の願い事を読んでいるところの動画をおねだりしているひろきくん。去年も撮ったのよ、というお母さん。 その場面を見て私は、真剣なくるちゃんへの愛情にじーんと感動して、泣きそうになるような気持ちと、あまりの一途さがかわいくておもしろおかしくて、笑いたくなるような自分と。 ひろくんでドキュメンタリー映画撮れるな。 

 

夜はやーさんとKさんのお誕生日会。 

 

広島のたことイタリアの面白いパスタと夏野菜たっぷりの一期一会パスタ。 おいしかった・・・

 

おめでとうございます!

 

受け継ぐ

 

壁に掛けているカレンダー 7月はくじら♪

 

夕方ご近所さんへ ご縁のあるものを譲っていただいた。 くじらぐもで第二の人生を一緒に

 

 

 

 

 

 

 

恵み

北杜市白州町で農薬不使用、無化学肥料の野菜を育てている「ラカイアファーム」の野菜たち。 今週は人参、丸ズッキーニ、きゅうり。 ぜひお家でも楽しんでください。

 

くるちゃん人参の葉っぱ食べちゃだめよ

 

 

なんだかかわいい模様の虫。調べたらカメムシの幼虫だった・・・ でも幼虫はにおいを出さないみたい。しかも種類もたくさんあるみたい。 知らないことだらけだ。

 

お庭の雑草 クマツヅラ。 なんだかかわいくてすき。

 

まったりくるちゃん

 

 夜、すももジャム作り。 鮮やかな赤。

 

 かごいっぱいのすもも

 

自然の力たくさん入ったおやつやごはん 日々作りたい

危機一髪

大豆 芽が出てきた。 夕方鶏を放牧していてちょっと目を離した隙にいろいろな草がある中、大豆の芽を食べていた。 動物は嗅覚がすごいな・・・

 

 今日はいただいた苗を植えたり、あちこち草刈りがんばった。やぎっこたちも

ごちそうご飯。

 

 

鮮やか。 ルリボシカミキリ

 

 少しずつあれこれ試してここに合うものを見つけられたら。

 

姫ヒマワリ 涼しげだな

 

お昼 くるちゃん定番の位置

 

夕ご飯  アナゴのちらし寿司。K子ちゃんのお母さんが下処理してくれたハチクもたっぷり入れたから幸せの味。 

 

 

 今日は夜、南アルプス市の手話サークルの日。メンバーの方が近くの田んぼに薪があるから持って行ってとのこと。 少し早めに行って一緒に現場へ。時間は日が落ちて暗くなってきた頃。

軽トラック一台がぎりぎり通れる道を通っていく場所。まっすぐの道もちょっと怖いなと思い、緊張してハンドルを握っていたのだけれど、途中クランクがあって、そこからさぁ大変。右側の前を気にしたら後ろのタイヤがぎりぎりになる。友人が前を見たり、後ろに行ったり、あー、止まってとか少しだけ右に切ってすぐに戻して・・・ など言われるがままがんばるも脱輪の危機。 夜だし、来たことを後悔したけれど、後ろにも戻れない。もうなるようにしかならない、と覚悟を決め、でも怖いからゆっくりびびりながら。 あの様子を動画に撮ってたら爆笑番組に出られたんじゃないかっていうくらい 本人たちは真剣だけどはたから見たら面白かったと思う。 薪も無事詰めて(その場所ではUターンできるくらいの広さがある)また同じ道を手に汗握りつつ。 降りて自分で確かめる?と聞かれたけれど見たら怖くて運転できないと思って、Tちゃんの声を指示を頼りに何とか無事、切り抜けた。

二人でもう二度のあの場所には行きたくないね、と言いつつ、普通の道路のありがたさをかみしめながらミッションを終了したのであった。

 

 

惹かれる

 

ひたすら黙々と。 今日は長いズボンでちゃんと作業したのだけれど代わりに麦わら帽子を忘れてしまった・・・ 手前はまこも。奥がチームくじらぐもの田んぼ。

 

あちこちヤブカンゾウの花が咲いている。

 

タチアオイ

 

他の田んぼから見るとまだまだひよっこだけど先週から比べてもぐんとたくましくなりつつあるのが分かってうれしくなった。他と比べないこと。子育てや自分育てと同じだな。

 

 そうだ。この田んぼにくるといつも鈴みたいな?きれいな声の鳥がいてなんていう鳥だろう、と気になっている。くじらでは聞かない声なのだ。いつか分かるといいな

 

田んぼの先生 癒しの里青山さん宅のすもも。 鈴なり

 

かごいっぱい収穫させていただいた。くじらスイーツに

 

 田んぼまでの道中、いつも通る穴山の花の谷公園。 

 

 

色とりどりの紫陽花

 

 

蓮の池があるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤドカリ?

 

 蓮の花 癒される。 なぜだか心惹かれるな。

 

夕ご飯 冷凍ごはんのストックが切れていた・・・ ちゃちゃっとご飯の日々。

 

泥んこくるちゃん。 毛づくろいしてくれー・・・ くるちゃんも田んぼに入った? シンクロしたかな

 

あんず酵母。 パンはやーさん担当なのだけれど酵母を育てる時、目で見て香りをかいだり、耳で聞いたり。 生き物相手。

 

 

ん? 興味津々。 酔っぱらっちゃうぞ

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>