くじらぐもびより
*くじらぐもは店内・駐車場・米蔵など敷地内全面禁煙です

*ホームページやぎ座http://cafe-kujiragumo.com
 
火・水・木曜日が定休日です。

 
 
メールアドレス  cafekujiragumo☆nifty.com
               →☆を@に変えてください

 


くじらぐもの駐車スペース
 
お店の前と一軒下の瓦屋根の米蔵が駐車スペースです
お店の斜め前にある神社の敷地(コンクリート舗装)や道路には車をとめないでください。

ご協力をお願いいたします。

 




--------------------------------


『cafe くじらぐも』

営業時間 11:00~18:00 (L.O.17:30)


定休日  火・水・木曜日 (不定休あり)


 案内図 ↓クリックして下さい 公共交通機関の方はコチラ  


 (路線バスの最新情報は 各バス会社のHPでご確認ください)


案内図

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

11月29日(日)臨時休業です→おらんとうの森で生き方教室やります

*現在ホームページの閲覧が出来ない状況です。ご迷惑をおかけします

 

11月のくじらぐも       赤:お休みの日    黒:営業日

 

11月29日(日)は臨時休業させていただきます

 

*11月29日(日)お店はお休みさせていただきます→おらんとうの森の生き方教室のお手伝いに行ってきます。

よかったらこちらにご参加ください。

 

 

 

 
 
北杜市民限定の心がつながる応援券くじらぐもでも使えます
 
 
手作り広場
 
*12月16日(水) おせち料理 10時半~   1500円  エプロン、三角巾、包丁、まな板、おせちをつめたい容器
メニューの予定 *手まり寿司 *紅白のお米のしゅうまい *酢蓮  *昆布巻  *吸い物
 
 
 
金継ぎ教室  毎月第4火曜日 11時~15時  3500円
*12月22日(火)11時~15時
 
*明野手話サークル  毎月第1・3月曜日 19時半~  100円
    

絵本の世界

しろくまちゃんのほっとけーき という絵本知ってるかな?  昨日、お好み焼きを焼いてホットプレートが出ていたので、朝ごはんはパンケーキに。フライパンだと一枚ずつだけれどホットプレートだったら一気に焼けちゃう。

 

 今日は免許の更新に。 日が短いから帰ってきたらぱたぱた。

 

 

お庭の木も一気に落葉。 落ち葉のじゅうたんの上を歩くのは楽しい。ぜひ歩いてみて。

 

10年前の今頃、米蔵で森だくさんの森の市という森をテーマにしたイベントをした。その時、蔵の一角に落ち葉をたくさん持ってきて落ち葉のプールを作ったのだ。なんて贅沢な企画だったんだろう・・・  また落ち葉のプール入りたいな。

 

 

 

ノボロギクの綿毛

 

 

 

 日が暮れていく時の空の色がすき

 

 

 

金継ぎ教室

 今日は月に一度の金継ぎ教室。 毎回、教室までに研ぎの作業を進めようと心に誓うのだけれど、またまた何もしないまま当日を迎えるということを何年も繰り返している・・・

はー。 次こそは!

次回は12月22日(火) 11時から15時。 3500円。

参加したい方はお気軽に声をかけてください。

 

妖怪きびだんご  妖怪シールつき。 ぎゃーっ

センス・オブ・ワンダー

 今日はお休みをいただいて清里の山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターで開催された上遠恵子さんの講演会に行ってきた。

 

上遠恵子さんは「沈黙の春」というレイチェル・カーソンの著書に触発され、彼女の研究をライフワークとし、「センス・オブ・ワンダー」をはじめ、数々のカーソン著の翻訳を手掛けている。

 

 私自身はレイチェル・カーソンの本のことは耳にするけれどきちんと読んだことはなく、手作り広場のさっちゃんが行こうと誘ってくれたことが今回のきっかけ。3月予定だったけれどコロナで今回になったのだ。

 

 本や動画やいろいろ目にできる時代だけれど、やはりご本人にお会いして話が聴けるというのは何物にも代えがたい経験だな、と思っているのでここぞという時は行くようにしている。

 

 上遠恵子さんはイメージした通りの素敵な方だった。今回の講演のタイトルにもなったセンス・オブ・ワンダーとは 美しいもの、未知なもの、神秘的なものに目を美はる感性 自然への感性。 言葉にすると短いけれどとても深い意味のある言葉だなと思う。

 

地球が人間だけのものではなく、人間もたくさんの生物たちの中の網目の一つの存在と気づくことが大切。

動物もウイルスも昔はすみわけできていたものが人間がどんどん入り込んでいってすみわけができなくなって、コロナも人間が作り出したのものといえるという話も印象的だった。

 

 化学物質の汚染や放射能、核兵器、遺伝子、差別や貧困、紛争、戦争、平和 などなど いろいろなこと 課題に対して向き合ったり、感じたり考えることもセンス・オブ・ワンダーにつながる。

 

 上遠さんが忘れていても子どもの頃の体験はふとよみがえらせることができるとおしゃっていた。

上遠さんが子どもの頃、コジュケイがお庭にいて、コジュケイのなき声はちょっと来い ちょっと来い と例えられているのだけれど お母さんがいつも 恵子来い 恵子来い と言ってるわよと。 何十年か経って久しぶりにコジュケイの声を聴いたら 恵子来いのことを思い出したというお話。

 

 私もここ明野に来る前は、甲斐市でアパート暮らしをしていたのだけれど、ここに引っ越してきてお庭の土が雨でドロドロになっているところを歩いて、はっと稲妻に打たれたように自分は土をふんでいなかったなと気づかされたのだ。気づけば、ほとんどの道はアスファルトに覆われていて、ふかふかだったり、べとべとだったり、シャリシャリだったりそういう感触はなくなっていた。 子どもの頃は、まだまだ舗装されてない道もたくさんあったから、はっとよみがえってきたのだ。

 

その時に ここでくじらぐもをやっていくことの意味というか意義を自分の中でさらに強く感じたのだ。

 

 今回の上遠恵子さんの講演会の内容は、動画にアップされているのでぜひ、皆さんもご覧になってください。

 

 センス・オブ・ワンダーや沈黙の春もお店の本棚に並んでいるのでこちらもコーヒーでも飲みながらどうぞ。

 

 子育てや日々生きるヒントがたくさん詰まっていると思う。

 

 

久しぶりに  本当はもっとさっぱりタイプが好き

 

 帰り道、近くの須玉町にあるアンティーク 冬花さんにも初めて行けた。 電気の傘やミルクピッチャーとスプーンが仲間入り

 

3つ

 今月は臨時休業を3ついただいている。

 

一つ目は14日。市の健康診断。生まれて初めてバリウムも受けた。結果はまだ来てないけれど検査が無事終わってほっとしている。

 

二つ目は23日(祝)。 清里で上遠恵子さんの講演会があるので参加してくる。どんなお話が聞けるのか楽しみ。

 

三つ目は29日(日)  おらんとうの森の生き方教室というイベントのお手伝いへ。 こちらは参加者募集中なのでよかったらどうぞ。

 

 

まどろむ

朝ごはん

 

ぴょこん

 

くるちゃん柄マスクをおねだりして作っていただいた。 感謝

 

お店のケーキや自分たちの卵料理はうちの鶏や烏骨鶏のたまご。 今日のまかないはオムライスにしよう。

 

 実はオムライスの写真も撮ったのだけれどケチャップの顔がかわいくなくてハロウィンみたいになったので自粛・・・

 

ぽかぽか

 

 

 

 

歩こう

 北杜市須玉町増冨地区の大平牧場跡地にメガソーラーの建設計画があるのだけれど、ここに本当に作っていいの? 環境への影響は? などなどいろいろ調査している 北杜の自然を未来(あした)につなぐころぼっくる会議のメンバーがいる。 

水源や生物、植物など周辺にどんなものがあるのか歩いて調べたりもしている。私もタイミングが合うときは参加させていただいている。

毎回、山歩きなどあまり得意でない私はどきどきしながらの参加なのだけれどみんなに助けてもらいながらなんとか楽しんでいる。

今回は大平牧場の近くの沢沿いを歩いた。

 

紅葉を期待していたけれどもう落葉していた

 

曇っていたけれど天気がもってくれてよかった

 

沢の中の石の下を網で探していると、ハコネサンショウウオの子どもが。2匹会えた。 3年幼生のまま過ごし、その後は陸に上がって生活する両性類なんだそう。  

 

ユーモラスでかわいい

 

 

セミもいた。 亡骸

 

 

竹切り姫のえっちゃんも参加。彼女は体力があるので余裕で歩いていた。私は毎回どきどきなのにな

 

ヤゴ。小さなカニもいた

 

 どんぐりの木もあるのに実が落ちていないのにびっくりした。動物たちお腹がすいてないか心配。 

歩いている途中、鹿3頭とリス一匹にも会えた。 鹿は人間が歩けないような斜面を平行にすごい早さで黒い塊りが視界を過ぎ去って行った。足音が迫力あってあっという間の出来事。

歩いていると鹿の糞があちこちに落ちていた。 同じ道も歩くんだな。 沢もあるから動物たちの水飲み場にもなっている。

奥にある堰堤のところも見に行った。コンクリートで固められていくつもあった。

 

 みずがき湖に行く途中、江草の集落の中で猿も何匹かいた。すぐそこにおばあちゃんが畑仕事をしていて猿は全く人間や車を怖がっていなくてうろうろしていた。 人間と動物たちの境界線がどんどんなくなって、里に下りてきているけれどどうしたらいいのだろう。

 

 ころぼっくる会議が主催で11月29日に太陽光発電に関するシンポジウムも開催されるので行ける方はぜひ。

 

夜はお好み焼き♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作り広場*くるみ料理

朝ごはん うこっけいの目玉焼き

 

少しずつくるみを炒る。 温かいうちに殻を割る

 

 

 

 

くるみ豆腐:割ったくるみの実75gをすり鉢ですり、水600mlと葛粉75gを合わせ、こす。小鍋に入れ沸騰して20分くらいしっかり練る。 型に入れ冷やす

 

 

お昼ご飯*くるみの白和え:くるみ、豆腐(今日は厚揚げの中身を使った)、味噌、砂糖、みりんで白和えの衣、具はごぼうと柿   *青菜のくるみ和え:くるみ、しょうゆ、砂糖、厚揚げの皮  *紅白くるみ団子:黒米を半殺しにして丸める+くるみあん・もち米と白米を混ぜて炊いたものを半殺しにして丸める+くるみあん  *くるみ豆腐  *竹切りひめえっちゃんの白川ほうじ茶 

 

くるみ豆腐 今日は急いで固めたくて冷凍庫へ。出したては少しシャリシャリしてすごく幸せなデザートに。

 

 

待ちに待った白川茶(岐阜県産 自然栽培) ラベルのデザインは弘樹くんとえっちゃんのコラボ作品   くじらのくるみくんとチャイ君が描かれているのだ

 

かわいい!!!

 

いただいたツルウメモドキ   くじらの庭にも欲しい

 

手作り広場の後はのんびり散歩

てくてく。 面白いものに出会えるかな

 

 

 

山茶花

 

 

 

へちま  

 

ツルウメモドキ

 

宇波刀神社(うわど) 平安時代に建てられたといわれている鳥居。明神式という型の鳥居らしい

 

神社の脇に大きなゆずの木

 

 

 

 

 

透き通る

 

どの角度からもかわいいなんてすごいなー。よく耳を立てて話を聞いている

 

おじいちゃんのざるの網目越しの光。 きれいだな

 

透き通るような白い蛾。 

 

あったらいいな

お店のランチのごはんも新米に。しばらく白米を楽しんでもらおう♪

 

ストーブでコトコト料理。冬のお楽しみ

 

先日いただいた空也最中みたいなひょうたん型くるちゃん。 くるちゃん最中があったら買い占めちゃうな。中はくるみ餡かな。原価かかりそうだけど。

 

じゃーん。南アルプス市にあるゆめこころさんで作っているもの。 ジャム類は旬の素材を使って、甘すぎずどれもおいしいのです。フェルトのがま口ポーチはなんとオリジナル、正面はくるみくんとお花、後ろはくじらが。プレゼントしていただきました。 ありがとうございます!

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>