くじらぐもびより
*くじらぐもは店内・駐車場・米蔵など敷地内全面禁煙です

*ホームページやぎ座http://cafe-kujiragumo.com
 
火・水・木曜日が定休日です。

 
 
メールアドレス  cafekujiragumo☆nifty.com
               →☆を@に変えてください

 


くじらぐもの駐車スペース
 
お店の前と一軒下の瓦屋根の米蔵が駐車スペースです
お店の斜め前にある神社の敷地(コンクリート舗装)や道路には車をとめないでください。

ご協力をお願いいたします。

 




--------------------------------


『cafe くじらぐも』

営業時間 11:00~18:00 (L.O.17:30)


定休日  火・水・木曜日 (不定休あり)


 案内図 ↓クリックして下さい 公共交通機関の方はコチラ  


 (路線バスの最新情報は 各バス会社のHPでご確認ください)


案内図

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

くじらぐもびより 

*現在ホームページの閲覧が出来ない状況です。ご迷惑をおかけします

 

 5月のくじらぐも    赤字:お休みの日

 

 

 

 

 
 
 
手作り広場
 
*二番しょうゆしぼり  6月17日(水)10時半~ 昼食 500円
*沖原沙耶さんと竹の箸作り 7月15日(水)10時半~ お茶とおやつ付き
     3000円        弁当は各自でお願いします
 
*金継ぎ教室  毎月第4火曜日 11時~15時 3500円
 4月28日(火)  11時~15時  3500円  
→4月・5月はお休みとなりました。再開の時にはお知らせいたします
 
*明野手話サークル  毎月第1・3月曜日 19時~  100円
    5月はお休みします
 
 

導き

 北杜市須玉町増冨地区 旧大平牧場跡地に県下最大の太陽光パネルの計画がある。 噂は聞いていてどんな場所なのか気になっていた。

 

 今日、周辺で自然観察会を行う話を聞いて初参加させていただいた。

 

牧場跡地は想像以上に素敵な場所で、もっと何か違う活用方法ができないのか、とまず感じた。 沢も流れていて、子どもも大人もこんな場所で伸び伸び過ごすことができたら楽しいなと率直に思った。

 

ワダソウ

 

ラショウモンカズラ

 

クリンソウ

 

クリンソウ

 

 

 

ズミのつぼみ

 

ズミの花。沢沿いにズミの木がたくさんあった

 

 

 

ベニシジミチョウ

 

炭焼き窯の跡も2つ見つけた

 

あちこちに鹿が木の皮を食べたり、フンがたくさん。それだけここで生活しているんだな。フンを見て動物の種類が分かるようになったらそれも面白いだろうな

 

 

トウゴクミツバツツジ

 

 

 

 

 

 

エイザンスミレ

 

エイザンスミレ

 

サクラスミレ

 

フデリンドウ

 

途中、想像以上に急斜面で上まで上がらず待っていようとしたのだけれど、スミレが点々と咲いてくれていてそれに励まされつつ、自分も一緒に登れてしまった。 大きなブナの木があったのでそこでみんなで記念撮影。

 

ふとブナの木の裏側をみたらツバメオモト?のつぼみが。 こんな風に自然のものは一期一会でしか出会えないから出会えた時に出会わせてもらえたのかな、と不思議な気持ちになる。

 

ヒメイチゲの咲いた後

 

ここは山の壁が一部こうなっていたのだけれど、遺跡みたいだと感じた。なんだか神聖な感じ。

 

 あちこちに面白い石がたくさんあった。石棺みたいな石もあった。

 

 

旧大平牧場。 この場所の未来はいかに・・・ 自分もできること考えて行動していかなくちゃ。 

 

地球は人間だけのものじゃなくて、いろいろな命と共生していける方法をみんなで知恵を出し合って考える時がきているんじゃないだろうか。

 

明野に戻ってきた。Mさん宅のエゴノキの花。 

この場所に着く直前にMさんが急に車を停めてちょっとびっくりしていたら、なんとキジのお母さんとひなが2羽道路を横断したのだ。めちゃめちゃ癒された・・・ 道路と原っぱの間に側溝があって、ひなが渡れるのかハラハラしたけれどちゃんと2羽ともパタパタと飛んで飛び越えた。そして2羽が超えたらお母さんがぴょんと飛び越えた。 ひなのかわいさと見守る母の愛に感動。

 

ラカイアファームさんからの野菜 ぜひ味わってみてください

 

 夜、神社の木の方からフクロウの声が。 ちょっと鳴いたらいなくなってしまったみたいだけれど、こんな風に近くにいてくれているんだなとうれしくなった。 今日は太ももも笑っているし、お風呂につかってゆっくり寝よう。

 

ラオス ウンカムさん達のコットン展へ

 お知らせをいただいてから見に行くのを楽しみに待っていた。新型コロナウィルスの影響もある中、ひとまず気を付けながらコットン展も開催すると聞き、行ってきた。

 

5月23日(土)~31日(日) 10時~17時

場所: ヌイト ファクトリー (山梨県立美術館前)

 

 去年初めて、コットン展のことを知り、足を運んですっかりとりこに。今年は手作り広場のさっちゃんと一緒に。

 

 ラオスの方たちが種を蒔き、綿を育て、糸を紡ぎ、藍や植物の天然のもので染め、織ってできあがる布たち。

どれも風合いがとびきりいい。 去年、買って、くじらぐもの藍の生葉で染めたブランケット。今年は贅沢に眠る時に使おう。

 

 ラオスと山梨を繋いでくださっているうすだめぐみさんの話もぜひ聞いてみて。私は行ったことのない場所だけれど、想像して身近な気持ちになっている。

 

いろいろな染めやデザインのものも並んでいるのだけれど、自分が選ぶものはついつい藍のものが多くなってしまう。刺繍のように見えるものもどれも織で表現されている。

 

 くじらぐもでもうすだめぐみさんのラオスのお話会をいつか開けたらと思っている。 一枚の布の物語を聞くとどこにでもあるものでなく、特別なものになっていくのが楽しい。

 

お昼ご飯 くるちゃんは相変わらずの定位置。ご飯を食べていると後ろでプゥプゥと小さな寝息が。かわいくて動画を撮ろうとしたら気づかれてしまった・・・

 

オリーブの花 咲き始めた。 もう少ししたら筆で受粉をするといいみたい

 

カワラナデシコ

 

バイカウツギ

 

白のシラン

 

庭のワイルドベリーをたっぷり入れたクランブルケーキ。お遣い物に。

 

 夕方はサーッと風が吹いて気持ちいい。ワイルドベリーを摘んだり、草取りをしたり。

 

庭の山椒の実や葉も摘んだ。 佃煮用に。小分けにして冷凍しておくといろいろ便利。 とげがかなり強烈だから気を付けながら。なんともいえないいい香り。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年先も20年先も100年先もこの風景が楽しめますように。

 

妹がカープファンのやーさんにカープボウルをプレゼントしてくれた。 早速使ってみた。 情熱の赤。 ますます応援に力が入りそう。

 

 

 

 

繋がる

 今日は朝からホトトギスが鳴いている。

 

今週の花  オオカメノキ?とヒマワリ

 

 

お昼ご飯

 

 今日も曇っていて作業日和だったので一日外作業を。刈払い機の作業効率にやっと目覚めて、実践中。腕がまだまだプルプルになるけれどそのうち慣れるのだろう。 やぎっ子たちは連日ごちそうご飯・・・だけど連日、奪い合い、殺伐としながら草を食べている。

 

うとうと

 

 

田植えが始まった

 

 

スイカズラ

 

オニドコロ

 

ナヨクサフジ

 

 

クマン蜂も忙しそう。 これだけ蜜があれば集め放題だね。花から花へ移動する度、蜂の重みで花が動くのも見ていて飽きない

 

 

 

2週連続で生協の時に近くのパン屋「やまに」へ。パンがなくなったらおしまいなので結構ふられるのだけれどやっていると少し足を延ばしてよかったとうれしくなる。 チョコラスクの穴から見える景色。違う世界に繋がっているかも

 

 

夕飯の干物も焼こう

 

 

 

 

 

 

 

 

首を長くして待っていた

 今年は来てくれないな・・・と寂しく思っていたらようやく今朝からやって来た。

 

カッコウ。 今日は一日鳴き続けてくれていた。

 

くるちゃんごはん 一晩経ったら・・・

 

完食  きれいにごちそうさま

 

くじらぐものメニュー かわいく変身。Fさん作ポジャギ

 

mayuちゃん作 アオイ

 

 世界に一つ。 大切に使っていこう。

 

ミツバの花 小さくてかわいい

 

ワイルドベリー

 

 

キソケイ

 

カタバミ。

 

アメリカフウロ

 

お土産  お帰り

 

しろいうさぎとくろいうさぎ

殻付きの牡蠣を食べる時に使っているナイフ。牡蠣以外にもちょこちょこ使っているのだけれど今日初めてくじらマークがついていることに気づいた!なんだかうれしい発見

 

いちごとワイルドベリーも少しずつ採れはじめた

 

紅白クローバー  なんだかめでたい

 

 

 

 

花冠の先生、yukikoちゃんが作ってくれた。 くるみくんとっても似合っていてかわいかった

 

肩越しのくるみくん。

 

 

くつろぎ上手

 

 突然、「しろいうさぎとくろいうさぎ」という絵本を読み返したくなり、くじらぐもの本棚を探すけれど見つからず。いつも探すと見つからないのはなぜだろう。あー、あの名作絵本、みんなにも見せてあげたい・・・

 

 

 また奥の押し入れにいくつか眠っているのかもしれない。探してみなくちゃ。

 

どんぐりの背比べ

 

上のお花と下のお花どちらが好き? お店のあちこちにほっとしてもらったり、広い庭にあると目立たなくてもテーブルの上に飾るとスポットが当たる気がして、お花のある生活を日々楽しんでいる。ぴたっと決まればうれしいし、これからの時期は切った時はきれいでも水上げが悪かったり、暑いとしょぼんとしおれてしまったり、お店の雰囲気とはまらないような気がする時もある。今日はなかなかエントランスの花が決まらなくて二人で庭にしゃがんで対決してみた。どちらが好き?

 

 

 

 

まるでくじらぐもの猫ちゃんみたいにあちこちでよく見かける

 

ひなたちゃん 顔の汚れどうした・・・

 

ひなたちゃん2

 

チャイくん

 

なんだか穏やかな表情のカエル

 

ブラックベリーの葉っぱがお気に入り

 

カナブン

 

ハナアブ。アリも蜜を集めにきていた。 

 

 

伸び伸び

 

どの子も虫を夢中で探している

 

1羽なかなか家に戻りたがらない強者がいて手こずり中

 

 

 

 

手焙煎

明野・須玉9条の会の会報、2か月に1回配布している。今月号にやーさんが「自衛隊について思うこと」というタイトルで寄稿している。よかったら手に取って見てほしい。

 

ムラサキツユクサの白は涼やか

 

たんぽぽを前に輝くくるちゃん

 

クサノオウ こんなにかわいい花だけれどこの植物も毒草

 

お庭に生えているへびいちご。実を摘んで焼酎と合わせて漬けておくと虫刺されなどのかゆみ止めになる。

 

 明野に引っ越してきてむかで油やスズメバチ焼酎などいろいろ聞いてチャレンジしたことがあるけれど、今はへびいちご焼酎とびわエキス(びわの葉を干して刻んで焼酎につけたもの)の2つが大活躍。びわエキスは万能薬で切り傷ややけどなどいろいろ効果があると言われている。私は怖がりで病院に行くのは苦手なのでちょっとしたやけどや切り傷はせっせとこの2つで対処しながら過ごしている。

 

 作ってみたい方は庭にへびいちごもびわもあるので声をかけてくださいね。

 

 

やーさんは米蔵でコーヒーの手焙煎中。 いい香りが立ち込めている。 やりたいことを少しずつ形にしていきたい。

 

 

12歳になりました

チャイ君おめでとう!

 

ひなたちゃんおめでとう

 

 

 

12年前の今日 ①   やぎと過ごす時間

 

 時間がある方は過去記事を。私は3つ子誕生の瞬間を思い出し、今泣きそうになりつつ書いている。

 

 チャイ君とひなたちゃんが12歳になる間にお母さんの初代やぎめいちゃんは5歳で、三つ子の末っ子くもちゃんは9歳の年明けに、9年前に迷いやぎのセレブ君、もも君それぞれ天国へ旅立った。

 

りりーちゃん

 

こはるちゃん

 

 

みんな一人ひとり人間も動物もかけがえのない日々を生きていこう。

 

 今日は一日やぎっ子の誕生日プレゼントも兼ねてあちこち草刈りがんばった。ひんやりしていたから作業もしやすかった。

なんでこんなにというくらい勢いがある草や木を黙々と地道に刈っていく。午後からは広い場所だったので刈り払い機を使って。ちょこっと楽しさが分かったきた。 鎌で刈るのは筋肉痛にならないけれど、機械だとめちゃめちゃ筋肉痛だ。でも細かく植物を見ながら残さなくていい場所はやっぱり機械の馬力はすごいなと改めて感じた。

 

合間にニラ収穫

 

お昼ご飯

 

 

おやつは贅沢にお庭の初いちご2つを乗せて

 

石垣にじっと止まっていた蝶。アカボシゴマダラチョウ 春型?

 

 

アオギリ? 小さなスペースにボンボン生えるので見つけたら切っている木。なんとなくやぎにもあげていなかったけれど・・・ また花や実を観察してみよう。

 

ヒョウタンボク  赤い実は有毒

 

藍の芽も出てきている。今年もたくさん染め物楽しめたらうれしい。

 

今日はメインは餃子だったのだけれどご近所さんが手作りコロッケを差し入れしてくれた。 心までほっかほか。 豪華夕飯に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番醤油しぼり 

 

一年間木の樽の中をやーさんがほぼ毎日かき混ぜて発酵させた醤油。毎年しぼるまでどきどきする。

 

 今回も穴山の石水を汲ませていただいて、最初の仕込みや最後の仕上げに使わせてもらった。

 

毎年集め続けている遮光瓶とふた。きれいに洗って手作り醤油を詰めて再利用。 年々協力してくれる方が増えていて感謝。

 

今年もみんなで協力してしぼった醤油。

 

醤油袋

 

 お昼ご飯は、わらびと大根葉の炊き込みご飯、忍野 角屋の枝豆豆腐と寄せ豆腐(Kちゃん差し入れ)、大根の豆乳醤油ソース、おから煮、かぶの酢漬け、ふき煮、さっちゃん寒天ゼリー、えっちゃんの冷たい粉茶

 

 今回あまり写真ないけれど・・・ こずえちゃんから写真届いたらさらに追加予定。

 

 次回二番醤油しぼりは6月17日(水)10時半から   お昼ご飯つき500円

持ち物:もろみを入れる容器、醤油を入れる瓶(あれば)、三角巾、エプロン、飲み物、タオル、マスク

 

 夕方、気になっていたところの草刈りにちょこっと着手。明日続きをやろう。

 

夜ご飯

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>