乙女座の季節ですね。

乙女座は、タロットカードでは、隠者。

夏が終わり、
秋へと落ち着いていく季節。

ゆっくり内観するのによい時期です。

 

ヒガシリエは乙女座生まれなので、
この時期がいちばん馴染みます。




この夏は、集中して、
シータヒーリングに取り組んでいました。
 
自分だと信じてきたけれど、
すでに心地よくなくなっていたものを、
手放していきました。


そんな心境で、誕生日前に
占い師として書いたコラムのリライトです。


ふんわりウイング
ひさしぶりに、プロフィールも更新しました。
こちらから。

 

 

乙女座の季節ですね。
乙女座は、タロットカードでは、隠者。

夏が終わり、
秋へと落ち着いていく季節。

ゆっくり内観するのによい時期です。

 

 

あなたの美徳を表現していきましょう


美徳(virtue)ってなんでしょう。
 

あなたなりの
うつくしさ、潔さ、気高さ、
といったものがあるとおもいます。


あなたなりに、人生がいい感じって
感じられる基準ともいえるでしょう。


それが「美徳」だとして。


あなたが、あなたの美徳をめざすとき、
とても、調和のとれた状態で、 
ハイヤーセルフと魂とあなたは、
チームとなって
人生をすすめることができてきます。


―――
願いが自然にかなっていく状態です。
―――


そもそも、
あなたのまわりにある現実、
すべての人や仕事、物質を引き寄せているのは
あなたなので、


(そんなはずはないと思われるかもしれませんが;;)
 

願いがかなっていない!と感じてしまうなら、

あなたのチームが、
調和していないのかも知れません。


あなたの願いがどんなもので、
あなたがどんな状態で願っているのかを、
みつめ直してみましょう。 

 

 

 

スピリットのおもい

 

人生はまったく
ノープランという訳ではありません。
 

生まれる前のあなた、
ハイヤーセルフや魂という
「スピリットのレベル」で
いくつかのタイミングやご縁を
設定してきています。


~~~~~~~~~
スピリットのレベルでということが
~~~~~~~~~

ポイント。
 

スピリットのレベルで大切なのは
美徳なのです。
 

人間の感情のドラマは、
人生を企画するときの最優先事項では
ありません。


だから、スピリチュアルの世界に
感情のドラマをもちこみすぎて
苦しんでしまうと、

あなたの人生はどんどん輝きを
うしなっていくでしょう。


そもそも苦しみって、美徳ではないから。

 

 

 

 

感情の22レベル

 

エイブラハムの、
感情の22レベルという分類があります。

 

 

♰ ♰ ♰  
 

あなたが、ふだん感じていらっしゃるのは、
どのレベルの感情でしょうか?


1〜7の感情を感じることが大半なら
あなたは、
美徳を表現して生きているといえます。


逆に、
8〜22レベルの感情ばかりだと、
美徳からは遠ざかり、
願いはかなわず、
つらく苦しい日々でしょう。


いま、あなたがつらく苦しい状態なら
できるところから、
1〜7レベルの感情を
感じることをオススメします。


どんな小さなことからでも。

まずは、言葉から、
口ぐせを変えてみてください。


――― 
わからない・できない・どうせ・無理
――― 


こういった言葉を
意識的に避けてみてください。


ご自分の人生を呪うことを
やめてあげてください。


恋愛がしたい、結婚がしたい
と願うなら、


相手がいない、できないと
心配(14レベル)
落胆(12レベル)し続けるよりも、


どんなデートがしたい、
どんな結婚がしたいと、
ポジティブに期待(4レベル)して、

その期待にふさわしい行動を
重ねていってくださいね。


出逢いのタイミングは訪れますから。

 

 

 

三次元で願いをかなえて、成長していく。

 

そもそもあなたが人間として
三次元に生まれたのは、
 

有限で制約のおおいこの世界で、
あなたなりの美徳を表現して、
願いをかなえて
現実化を味わいたかったからです。


もがいて試行錯誤したほうか、
魂にみがきがかかって、成長できるから。 


スピリットの世界にとどまるより、
人間として生きたほうが、
気づきがおおいと信じて。


三次元の人間世界は、
さまざまな周波数のひとたちが混在して、
影響しあえる、ミラクルな世界だから。


 

 

不倫について

 

不倫について、美徳という観点から。

 

結婚していらっしゃる男性との恋愛の
お話をうかがうとき、


男性のご家庭のこと、奥さまのことは、
あなたにとって大切ではないから、

あなたと彼の関係が大切という
お話しをします。



なぜなら、
 

あなたと彼が、
ほんとうにご縁があり、成就していく関係なら、


あなたが愛と誠意をもって
彼に向き合い続ければ、


彼は、ご家庭のことに区切りを
つけるであろうから、です。


あなたが、
彼の家庭のことに立ち入ると、
8~22レベルの感情が多くなり、

あなたの美徳から行動することが、
できにくくなっていきます。


彼から見れば、
あなたの魅力が低下していく。


そもそも、

家族や家庭には、
外からはわからない事情があり、
グループとしての関係性や美徳があるから、


彼の感情だけで、
すべてが決まっていくわけではありません。


それに。

もし、彼とあなたが成就したとしても、
彼の家庭や家族との関係性は、
消えてなくなるわけではないのです。



私のお話しをします。


私は、いわゆる、
不倫からの略奪婚を経験しています。


当時の私をふり返ってみれば、
悲観(9レベル)や
悲嘆(22レベル)が大半の、
超ネガティブ人間でした。


流れで入籍することになりましたが、
その前後からすでにDV状態で、

最後はシェルターに避難して、
その後、調停離婚しています。


・・・
一方で、
相手にはお子さんがいらっしゃいましたから、
前妻さんと私との関係は継続し、


紆余曲折ありましたが、前妻さんとは
おたがいに励ましあい、信頼しあう関係に
発展していきました。


入籍していたのは私ですが、
おだやかな協力関係があったのです。


・・・
なにが成功で失敗で、
なにが成就なのか?しあわせなのか?


恋愛感情にだけフォーカスしていては
見えてきませんが、
 

どう展開していくにせよ、
日常は続き、関係性はつづいていきます。 


なるべくすべてが円満な流れへ。。。


そう願ったほうが、

ながくしあわせが続くのでは、
と、思います。

 

 

 

 

乙女座サインは、

日常をていねいに
生きることをめざす星座です。
 

家庭も、仕事も、
恋愛も、結婚も、


あなたの美徳を表現して、
小さな感動を体験していける場と
なりますように・・・・


あなたなりの美徳が
わからなくなっていらしたり、


しずかに内観するには、
あまりにも、
つらく悲しい気もちが大きすぎたり、


そんなときは、いつでも
お話ししにいらしてくださいね。


心をほぐして、
しあわせになっていきましょう。

 

 

 


7~8月にかけて、
シータヒーリングで、自分と向き合うことを
つづけてきました。

ようやく、な、感じです。
 
自分自身のクリアリング。
 
たくさんのネガティブをみました。
恨み、自暴自棄、犠牲・・・



不自然に力がはいっていた部分が、
すっきりしました。

これからは、

自然体でいこうと思います。
 

2020年9月9日 ヒガシリエ
数秘9のスペシャルな魂さんと出逢った日に


 

 

■勉強会&占い 

ベルスピリチュアルな勉強会(数秘術とリーディング)
  ~パートナーとの未来~


・10月18日(日)13~16時
・東京都文京区 サロンドソフィア(地図
・3000円

※状況によっては、オンラインに変更します。
 

ドキドキ Facebookイベントページはこちら。
https://www.facebook.com/events/230426235078907



ベル【オンライン限定】 占いセッション

・30分 3300円(後払い)
・zoom/メッセンジャー/LINE通話

ドキドキ くわしくはこちら。
https://kirakirarie.info/news/uranai/


 



こちらのほうでは、
ごぶさたしていました。

ひさびさに、こちらでご報告を。

 



おととい7月30日、
母に手紙をだしました。

12年ぶりに、です。

母にあった最後は、
2000年になる前。


ずっと脳内リフレインしている曲は、
アイノカタチ
でした。

義母と娘のブルースのテーマ曲です。

疎遠になっていた母と
意識の中でつながりました。

半世紀をかけた、
私の中での和解と雪どけ。
 

 

 

私には、ずっと、
他人と対等な関係を築けない
というテーマがありました。


仕事として、
何が求められているかが明確な場合、
心地よく関係していけるのですが、

プライベートで、
自然に「ふつうに」やりとりする関係は、
恐怖
ですらありました。


だから、
友だちはいないし、いらないし、
と公言してきました。

私には協調性がない、と、
思春期のころから、言葉にしてきました。

現在、同居するパートナーとも、
対等な関係性が築けない、ことが、
大きく影を落としてきました。


小さいとき、母から
自閉症かと思ったといわれたこともあり、

このごろは、開き直って、
数秘5だし、
乙女座だし、(仕方ない)と、
理論武装もがっちりとしました。

自由と孤独を愛し、
自立することがテーマだから、と。






男女関係においても、
対等な関係性が
築けないままにきました。
 
そして限界になったらサヨナラ。
やっぱりひとりがいいよね、って。





同居しても、
そのうち、
関わることができなくなって別れたり、

共依存になって、シェルターに避難したり。

相手都合の不倫関係も、
何度か、経験しています。

恋愛というよりは

都合のいい理解者というポジションを

演じている感じ。

 


もはや自分の個性だと、
放置していましたが、ついに、
自分に向き合わなければならなくなりました。


占い師として3年目、

1年以上通ってくださるお客さまもいらしてくださり、
自分も成長する必要があったからです。
 

 



 

きちんとエネルギーワークを学ぼうと、
 

ご縁あって、
シータヒーリングに取り組んでいます。

これまで、2回ほどセッションを受け、
信頼できるヒーラーさんがいらして。



メンターはいらない。
自分で解決して、自分で生きていく。


そんな風に、カッコつけてきましたが、

対等な関係を築くためには?という命題は、
ひとりで解決することはできませんでした。

 

 

助けを、請うたのです。



お客さまの悩みによりそう
お仕事をしている以上、
自分に向き合わなければ、

この先、すすめなくなる。

この問題に、取り組むときがきました。
 


 

 


シータヒーリングの基礎DNAを受講後、
7月28日に実践会がありました。
 
このとき、
対等な関係性が築けないテーマを
掘り下げたのですが、

どうしても先に進めませんでした。


強烈なトラウマとブロック。

母と私の問題については、
真実をみたくない!


見えない!

 



 

いくつかの問題をクリアにして、
無意識の世界、DNAにある思考パターンを、
置き換えていきました。

 

強烈な体験をしたとき、
その地点に魂意識の一部を
置き去りにしてしまう、
ソウル・フラグメント(魂のカケラ)も
解消
していきました。



滅亡した星においてきた魂のカケラも、
ありました。

たったひとつの星に捨てられ
終わりない旅、君とあゆむと・・・
死んだ後でもいつかみつかる

生き続けたら、君は悲しい・・・
 

哀愁をもってうたいつづけてきた、
伝説巨神イデオンの「コスモスに君と」

この悲しみを再生し、
意識に刻み続けていると、
この人生を真剣に生きることから、
遠ざかってしまう。



 

 

小さいとき、

母と心の距離を感じて、
どうすることもできなかった。

あたたかさ、優しさ、
穏やかさの記憶はなくて。



愛されてた?
いなかったよね。




高校までは、温室状態の女子中高で、
孤独を保ってこられました。

だけど、大学で地元を離れたときから、

人間関係、とりわけ男女関係で、
いろんな葛藤を経験しました。

愛されかた、
愛しかたが、わからない。



自分の身体をないがしろにし、
報われないことをよしとし、
しあわせになろうとしない。
 

 

しかたがないよね、
愛されてこなかったんだから。

 

 

ついには、不倫相手のいいなりの状態で、
無理やり贈与をうけたアパートを、
抵当にいれて借金して破産し、
競売にかける、という、
不義理をしました。

 

 

母とあったときの最後の言葉は、

あんたは、娘やない。

 

 

謝って、申し訳ないと思ったけれど、
そこで、
母と私の時間はとまってしまいました。



 


母と、実家との断絶。

父の死に目も知りません。

クレジット会社から父の借金の
問い合わせ文書がきて、
死の3か月後に、戸籍謄本で確認しました。


。。。
ながいこと、
私は、母に
申し訳ないと感じてきました。

 

だけど。
涙目でみることを抜け、
視点を高くしてながめてみれば、
 

これは、まるで、
母への復讐のようでした。

 

愛してくれなかったから、
幸せになってやらない。

不幸の限り、裏切りを、
たむける、みたいな。

 

 

そう、気づいたとき、

私はどうして、この家族を、
母を選んでうまれのかを、
ちゃんと思い出さなくてはとおもいました。

 

 

これまで、大切に、
自分自身だと思い込んできた、

深い深い、無念の想いと、
復讐心。

これを、
今回の人生で終わらせようとして、
あえて、
ハードな境遇をえらんだのではないか。

 

同時に。

自分がほんらいもっている強さに、
みがきをかけたかったのではないか。

ハードな境遇によって。


 


 

 

私も母も、
数秘5の人です。

数秘5(ターコイズ)は、
変化の人。
相手に共振して共感し、
自分と相手の境目がなくなっていくことも。


いまにして思えば、
母も、周りに流され、影響され、
自分の意志はなかったのではないか。

私が生まれた年に、
父が起業したこともあり、
父や親戚との関係、妹弟の世話で、
手がかからない私のことが、
後回しになっていたのでは?


流れるまま、

境遇のまま、

孤独をかかえたまま。

仕方なく生きていたのでは?



あらためて、
母のホロスコープをみると、
 

 

太陽*水瓶座(風)

月**天秤座(風)
水星*魚座(水)

金星*水瓶座(風)
火星*射手座(火)
木星*牡牛座(土)
土星*牡牛座(土)

 

 


私は、風のエレメントが
ひとつもありません。

太陽*乙女座(土)
月*牡牛座(土)でできている私が、

母の愛情をそのまま感じられなくても
無理はない。

水瓶座の愛は、博愛

こどもからしたら、
つかみどころのない、
情が感じられない愛。



母は、よりよきをめざす博愛の人。

母の数秘は、6-5-8
6(愛)
5(変化、共感)
8(円満、成就)


たとえ嫌われるのであっても
理解されなくても、


関わる人が円満になることを
サポートする、博愛の人。

 

 

だからこそ、
この母をめざして、
私たちは生まれてきたのだと。


弟は、
はやくからLGBT、大学を中退して街の金融業へ
妹は、
大企業に勤めたけれど、拒食症でリタイア
私は、
不倫略奪DV贈与破産絶縁、
放浪ののちに占い師に。


母は、ハード目の人生のチャレンジを、
引き受ける人だった。

 

 

愛されていなかったのではなくて、
愛を受け取れなかったのではなくて、

水瓶座の母のアイノカタチに、
私は気づいていなかっただけでした。

 

 



水瓶座の時代を前に、
水瓶座の相手との
恋愛相談を受けることがふえています。

彼には感情がないんです。
彼の気もちがわからない。


博愛精神にあふれて人類愛
論理的思考の水瓶座は、

愛情を感じて、感情を味わいたい側からすれば、
まったく理解不能であることがおおくて。

占いではよく、水瓶座男子のたとえに
心を失っているハウル(ハウルの動く城)を
使います。





母とのハード目な関係性。

心に葛藤をかかえてきたことで、
なんなら、母への復讐心があったおかげ
で、

人生はどんどん波瀾万丈になっていきました。

肉体的にも、精神的にも。
ハードな毎日。

だけど、
感情を凍らせる時期があっても、

心はいつも前向きでした。

いつも希望があり、
その日できることを、
たんたんとこなしてきました。


シータヒーリングで「私を特別にするもの」
リーディングしていただいたのですが、

私に贈られた言葉は、「強さ」でした。

 

私は、半世紀の人生で、
強さに、磨きをかけていたのです。

自分がどれだけ強くあれるのかを、
確かめていた。

 


最近、
レジリエンスという言葉を
耳にするようになりました。

心理的ストレスがおおい現代で、
ストレスに抗うのではなく、
しなやかにいきるチカラ。

私を特別にする「強さ」とは、まさに、
私のレジリエンスでした。

 

 

レジリエンス

困難や逆境にあっても、
心が折れることなく、
状況に合わせて
柔軟(フレキシブル)に
生きのびようとするチカラ

 

 

 



おととい、
母に手紙を書きました。

アイノカタチが、リフレインするままに。


 
書くってすごいなと、
あらためて思いました。


自分の中で、
素直に、自然に、
許しと感謝が、おこった
のです。
 


まだ、存命しているだろう母と、
対面したわけではありませんが、

意識の中で、
自然に、

ごめんなさい、と、
ゆるしてください、と、
ありがとう、が。



深い部分からの、ゆるし。





家族という関係性の中で、
素直になれないこと、ってあるかと思います。

私の場合も、

謝るだけじゃすまないでしょ、ってことも、
もちろん残っています。


だけど。

ふだん意識していなくても、

無意識に、
復讐心とか恨みとかかかえていると、

確実に人生に影を落とします。

やはり、
どこかで人生が難しくなってしまう。

 

対等で協調しあう人間関係を
築けなくなってしまう。


だけど。

そこまでが目的じゃないんです。


まだ先があります。

人生が難しくなった状態から、
たくさんのことに気づいて、
学びを得て、
人生を仕上げていく。

 

 

 

あえて、その家族を選んだ。
その境遇を経験した。

学ぶために。
気づくために。

 

 



愛から遠いと感じて、
どうして傷ついてばかりなの、と
感じるかも知れません。

得たいもの、
愛が得られなかった、って。

だけど、

愛から遠いと感じるからこそ。

愛についてしっかりと学べる

って、

そんな風に思い込んで、
人生を設定してきているのです。


自分の意図、

魂の想いを、しっかりとくみ取って、

どんな状況からも、
充分な学びを、得る。




 

 

どんな家族を選んで、
どんな体験をするか。

どんな愛を経験するのか。


自分はすべて選んできています。



自分の人生に、
まず、深く納得する。



その上で、

もしも、もう、

そんなカタチでの学びは必要ないと感じたなら、

その瞬間から、


人生を再創造する。


 

私と母の関係性も、

私の側から、
再創造されました。

母は、私が、

博愛というものを学ぶ、
相手だったのだと。



涙目で人生を悲観しつづけ、
恨みをもっている状態では、


自分の魂の思いを、
感じとることができません。


自分で選びとった、どんな状況からも、

気づける。
学べる。



その状況が、
自分の学びに最適なのだと、
生まれる前に選んできた。

 

 

世界には、やっぱり、
愛しかないんだと、

いま一度、思い出しました。


水瓶座の時代へ。

水瓶座のアイノカタチを教えてくれた
母に、ありがとうを。


 



こんなページをつくりました。

ウエサク祭りの日(蠍座の満月)に
クリスタルボウルをおむかえし、
いろいろな気づきがおこった結果、

本名とは別に、
セラピスト名をつかおうとひらめいたのです。

https://higashirie.info/

 

 

クリスタルボウル(音)と
チャネリング・リーディング(言葉)で、
未来創造をおこしていく


りあ*音と言葉のアルケミスト

 



 

最近は、
ちょっと、アメブロを遠のいています。

Facebookやホームページのブログを
更新しています。

また、

アメブロで
がっつりと文書をかきたくなれば、
しっかりと投稿しますね。



 

すべてのブログの更新情報は、
Facebookページでお届けしています。

よろしかったら、フォローをお願いいたします。

 

 

https://www.facebook.com/kirakirarie/

 

 

 

ようやく、
首都圏の緊急事態宣言が解除されましたね。
 

緊急事態宣言が解除されても、
 

アフターコロナの世界は、
コロナの前の世界とは、

まるで周波数が異なってきています。

コロナ疲れをやんわりと癒し、

アフターコロナの世界で、
どのように生きていきたいか、
ゆっくりと思いをめぐらせてみてくださいね。

いよいよ、

ほんらいのあなたで
生きるときです。


ほんらいのあなたをご存じなのは、
他ならぬ、

あなたご自身ですから、
だいじょうぶ。

 

変わることをためらわず、
未来をむいて、
あなたが望む現実を、

創造していきましょう!

 

 

 

 

 

自由、自立のラプンツェル

 

 

 

塔の上のラプンツェルをみました。

5月3日の憲法記念日に。

先週放送されていた映画を
録画したものを。

みた直後、
勢いでかいたFacebookの
文章はこちら。

 



Facebookの文章は、
常識的で理性的であるべき、という
自分の基準があるので、


気をつかいながら、
推敲して、投稿。

 

一晩眠って、
さらに言葉にできたことがあります。

 


 

ミラクル地球の三次元世界の本質は、

 

 

魂がアトラクション形式で、
設定したテーマを楽しむ、

ゲームの世界。

 

 

この本質は、
随分以前に、

「マトリックス」で提示されていました。

 


塔の上のラプンツェルは、

 

外の世界が恐ろしいと

きかされて育ったラプンツェルが

外の世界からきた青年とともに、
 

勇気をだして、
自分の信念を変えて、
自由と自立を

手に入れる物語。

ラプンツェルは、
王女であったことを思い出し、
国王と王妃のもとに還り、


愛と智恵で王国をおさめる

 

 

 

 

 

 

愛と叡智というセオリー

 

愛と智恵(叡智)は、

宇宙の2大セオリー(瀬織)。

 

最近、

瀬織津姫がらみのシンクロが

響いているのも、

 

愛と叡智をもって、

宇宙レベルへと
アセンションするとき

 

とのメッセージ。

 

 

 

この三次元地球では、
モノゴトを理解し
行動に落とし込むには、

言葉(論理)が有効です。

 

 

 

言葉は実は、

多次元の意味合い

をもちます。

 

 

同じ言葉を話しても、
どの次元まで理解して話しているかで、

意味合いはまったく違ってくる。

 

 

たとえば、

メッセージが降りてきた・・・といっても、

どの次元まで理解して言葉にできるかは、

自分の意識しだい。

 

降りてきたエネルギーを、
自分が意識している言葉でしか、
表現できない
から。

 

 

コロナに太陽(紫外線?)が効く。

という認識が広がっているとのことですが、

 

この文脈の太陽というのは、

単に、

太陽からの光線(エネルギー)を浴びましょう

というのではなくて、

 

太陽のように、

自ら輝いていきましょう!

 

という意味合いになるでしょう。

 

次元をあげた理解では。

 


ラプンツェルも、
魔法のチカラをもつ、

黄金に輝く髪を手放し、
自ら輝くことを選択します。


 


 

コロナは、

太陽のフレイム(炎)

 

 

コロナショックは、

 

人間に

太陽意識で生きることを、
うながすためのイベント。

 

 

 

スピリチュアルの世界でも、

コロナショックは
アセンションのイベントのひとつとして
語られています。

 

 

だけど。

 

語りすぎるのがいいとは限りません。

 

 

語りながら、

自分の内面をうつしだす、

現実のできごとが、
アセンションしていっているのかどうか?

ってことが大切。

 

 

 

アトラクションもアセンション

 

 

たとえば。

 

インナーチャイルドの癒し、とか

ツインフレームの統合、とか

 

スピリチュアルの流行コトバがあります。

 

 

この言葉を多用しすぎるのも

よしわるし、で。

 

 

この三次元は、

魂(意識情報)が望んだ、

バーチャル現実のゲームの世界。

 

私たちは、

魂を限定して、

時間をはじめとする制限の中、
さまざまなアトラクションを

楽しんでいる。

 

 

インナーチャイルドも

ツインフレイムも、

 

アトラクションの1つに過ぎません。

 

 

いつまでも同じアトラクションを

楽しんでいても、

次の、もっと高度なアトラクションには、

進めないのです。

 

 

 

インナーチャイルドがあるとの理解は、

インナーチャイルドだから仕方ない、って

理由をみつけて安穏としてしまうと、

インナーチャイルド探しの無限ループに陥る。

 

 

魂としては、

インナーチャイルドあるあるゲームを
抜け出して、

 

 

 

ほんらいあるべき

理想の状態を演じ始めるほうが、

創りだす現実が変わり、

体験できる感情が変わって、

成長がはやいのです。

 

 

 

 

 

 

 

風の時代は、
未来志向の時代。


過去に理由を探すより、


未来にあらたな
パラレル現実を
創りだす
ほうが、

時代の流れにのっていけます。

 

 

 

インナーチャイルドの癒しも、

アセンションさせる。

 

 

 

 

 

ツインフレイムの統合

 

同様に。

ツインフレイムの統合、
というアトラクションがあります。

 

 

占いをしていると、

彼はツインソウル(ツインレイ)だから、、、

とおっしゃるお客さまがいらっしゃいます。


現在のつらくてままならない状態に
そういう理由を授けてくれる

スピリチュアリスト(占い師)に
はげまされている、という印象を受けます。

 

 

スピリチュアルを語る人が、
自身の統合をすすめているとは、
限りません。


自身のあこがれで語っている
場合もある。

 

 

生死という絶対的な二極がある、

三次元の物質社会地球だから、

統合って、

あこがれてしまう言葉(概念)ですね。

 

 

あこがれで終わらせず、

実質的に統合していくためには、
たんたんと行動をおこしていく必要がある。

 


他人や環境に理由をもとめず、
自らで立つ、
太陽意識で生きる段階である
コトが
前提です。

 

 

ツイン〇〇探しは、

塔の上のラプンツェルでいえば、

塔からつれだしくれる青年のような

理想の彼氏を探すゲーム。

 

 

だけど、

ラプンツェルは、彼女の意志で、

塔からでる(=自由、自立)ことを

決めました。

 

 


 

そしてさらに、

彼女にとっての真の統合は、


ほんらいの王女に還って

 

王国の旗に象徴される、

 

バイオレット・フレイムと

ゴールデン・フレイム(太陽意識)を

統合した統治をおこなうこと。

 

 

 

 

太陽意識

ゴールデン・フレイム

ゴールデン・コンシャス。

 

 

自ら輝いて生きる、
ゴールデンのフレイム'(炎)と、
慈愛・慈悲のバイオレットのフレイム


 

 

 

ツインフレイムによる統合とは、

この
2つの周波数をブレンドして、

自我を成立させていくこと。

 

 

 

 

これが、いまの私にとっての、

ツインフレイムのよる統合の
意味合い
です。

 

 

バイオレット・フレイムは、

シルバーの意識として顕現するから、

 

ゴールドの意識とシルバーの意識の

統合とも。

 



 

私といまのパートナーとの関係に
あてはめると、こうなります。

数秘8(オレンジ・ゴールド)で、
蟹座と獅子座ベース、
太陽意識そのものを象徴するシュウ。

だけど、彼は、もろもろの事情で
心が折れ、引きこもっている状態。

シュウ(古代エジプトで世界の意味)という名の
彼が、ラプンツェルのようにひきこもりを脱し、

太陽意識で生きることを、
私がシルバーの意識(バイオレットフレイム)で
サポートしていく。

 

私自身も、
彼の本質を感じつつ、
太陽意識で自ら輝いてみせながら。

サポートに回ることを好む私にとって、
彼に感じる太陽意識は、
とっても参考になります。

ふたりの関係において、着実に、

バイオレットとゴールドのフレイムによって、
それぞれ意識の中で
ツインフレイムによる統合がおこっています。



 

 

次元をあげて解釈した
ツインフレイムの統合に、

三次元的な男女の恋愛ロマンスは
あまり重要ではない
と、
私は感じています。

 

そこにこだわってしまったら、

色恋レベルで

無限ループしてしまう。

 

 

この人は私のツインですか?
という、ツイン探しも。

 

 

自分がひきよせて、
濃密な関係がはじまっていく相手は、
かならず、
自分のどこかの側面に光をあて、
統合をすすめてくれる人だと、
しっかりと受け入れましょう。

 

 

三次元地球は、

バーチャル現実のアトラクション会場。

 

どのアトラクションを選んで
プレイしてもいいですが、
せっかくだから、

 

人間の一生という

時間制限(タイムリミット)の中で、

 

有意義な体験を

どんどん選びとっていきましょう。

 

 

それを強烈に後押ししてくれるのが、

 

潔く、よりよく、をめざす
裏表なく合理的思考な

 

水瓶座サインが連れてきてくれる

風の時代。

 

 

 

 

 

 

冥王星蠍座世代がカギ

 

 

塔の上のラプンツェルは、

もうひとつのことも示唆しています。

 

冥王星蠍世代が、

世にでてくるよ、ということ。



占いの日々で気づくのが

冥王星蠍座世代の

占い師や、お客さまが、
どんどん元気になっていること。


冥王星蠍座世代は、
サトリ世代。

 

蠍座サインが、

深めて極めて、

どちらかといえばひきこもる
エネルギーなので、
これまでこの世代は、
ひっそりとひきこもって生きていたりします。

 

まだ若いのに

厭世的だったり、悟っていたり、

あきらめていたり。

 

 

だけど、

冥王星は、蠍座のルーラー。

 

楕円軌道をとる冥王星が
蠍座にあった1984~1995年は、
冥王星が地球に接近していた時期。

 

冥界(死後の世界、
スピリチュアル領域)への
入口でもある冥王星が、地球に近づいて、

人生(霊魂)の本質についての
意識情報をシェアしていた

 

 

地球の人類が、
眠りから覚めて、

太陽意識で生きていくとき、

 

冥王星蠍座世代が、
生まれたときに太陽系
(冥王星+太陽)から
受けとったエネルギー(意識情報)が
 

とても重要なカギになる。

 


トランスサタニアンについて。

 

 

 

 

冥王星蠍座世代が、

これからの時代の

錬金術を可能にしていく。

 

錬金術ってつまり、

魂のチカラによる
現実創造のコト。

太陽意識でいきるから、
真の錬金術がかなう。

 

 

 

 

STAY HOMEのこの時期に
放送された、
塔の上のラプンツェル。

三次元で自分が遭遇する現実に、
偶然はありませんね。


いろいろと奥行きのある気づきをくれた、
映画でした。


みなさんも、
いざ、
ひきこもりを抜け出しましょう!


 

 


スピリチュアルランキング

 

 

 

 

■Facebookライブのお知らせ 

ウエサク満月の日のトークライブ

Facebookライブをします。
5月7日20時~

https://www.facebook.com/events/236828517550895/

コメントいただくと、
ライブ中に、
チャネリングメッセージをお伝えします。



ご一緒に、
ウエサクの満月を、お祝いしましょう!

 

 


https://kirakirarie.info/web/online/


https://kirakirarie.info/news/mirai-lesson/


https://kirakirarie.info/news/uranai/



 

今日、

以前から気になっていたnoteに
はじめて投稿しました。

私は数秘5(ターコイズ)の人なので、
noteのイメージカラーのターコイズが、
とっても気になっていたのです。
          

自由にのびのびと
発信できる気がする。。。

だけど、
何を発信するのか定まっていなかった。

 

 

 

 



今回の流れは、
とてもスピーディーでした。

流れの中で、
5月7日にはじめての
トークライブをすることも決まりました。

 

 

4月27日
 
オンライン限定占いセッションの
 記事を作成する。

4月28日 
 オンライン占いの館をつくると決める。


4月29日
 オンライン占いの館を仮オープン。

4月30日
 note の投稿記事を作成する。

 

5月1日
 note記事作成中に、はじめての
 トークライブをしようと思いつく。

 note記事投稿。

 

 トークライブのfacebookイベントを
 作成して、告知する。

 


牡牛座の新月の記事をアウトプットして、
自分らしく働くことを意識したから、
流れがはじまった。

 



 

新月にアウトプットした時点で
未来が決まり、

 

その未来に向かっての
作業項目が、

自然にあらわれてきた、という印象です。

 


未来が決まるから、

未来を想像するから、

未来が創造されていく。

 

 

未来を創造するために、
不安だって浮上してきます。

 

 

記事を読んでもらえるかな?

トークライブできるかな?
きいてもらえるかな?


 

占いの館にいれば、
実際、

毎日がトークライブなのですが

 

 

・・・


不安をつくりだすのは、
過去を向いた思考。

 

はじめてのこと、
過去に成功体験がないことは
守りにはいって、躊躇する。

 

 

その、思考(マインド)の罠に
はまらない。

スピーディーさ。

 

・・・

 

結果はどうあれ、
行動すれば、

自分の中で実績ができる。

 

その実績をフィードバックして、
修正して、調整して、

次へすすめばいい。

 

 

 

そんな風に試行錯誤して、
演出して、
自分を創っていく。

 

 


女神オラクルカード サラスバティ「The Arts」

 

 

 

 

 

これからも、

自分の人生という芸術作品を、

ただたんたんと、

創っていきます。

 

数秘5、ターコイズにとって、

まさに、

 

人生はアート、芸術で、
ものがたりだから。

 

 

 

■Facebookライブのお知らせ 

ウエサク満月の日のトークライブ

Facebookライブをします。
5月7日20時~

https://www.facebook.com/events/236828517550895/

コメントいただくと、
ライブ中に、
チャネリングメッセージをお伝えします。



ご一緒に、
ウエサクの満月を、お祝いしましょう!

 

 


https://kirakirarie.info/web/online/


https://kirakirarie.info/news/mirai-lesson/


https://kirakirarie.info/news/uranai/