風の時代になって、最初の風エレメント、
水瓶座の季節。

 

2月12日の水瓶座の新月をへて、

気づいたことがあります。

 

占いの館の鑑定で、お客さまから、

 

報われない

理不尽

 

というワードがたくさん。

 

 

 

 

 

世代でいうと、

冥王星天秤座世代の人がおおい印象。

 

 

風の時代になって、

論理的な水瓶座の季節。

 

 

木星土星*水瓶座のエネルギーに
刺激されて、
冥王星天秤座世代が

活性化している。

 

天秤座は、風のエレメントです。

 

 

風の時代になって
変わっていくポイントを

積極的に言語化しているのが、

冥王星天秤座世代だなあ、と。

 

 

 

 

 

 

海王星がムードをつくり、冥王星が実現する。

 

海王星と冥王星は、

太陽から離れているので、
公転周期はゆっくりです。

 

 

このため、西洋占星術では、
海王星や冥王星が
同じ星座にある時期に生まれた人を、
同じ世代とみなす
考え方があります。

 
 

<公転周期>
海王星(約164.8年)
冥王星(約248.5年)

<ひとつの星座にとどまるの期間は>
海王星(約14年)
冥王星(約12年~32年)

 

 
冥王星天秤座世代は、
冥王星が天秤座にあった時期
生まれた世代。
 
おおまかにいうと、
1971年~1985年に生まれた人で、
現在は、38歳~50歳になる人です。
 
この時期、
海王星は、ほぼ、射手座にありました。
 
 
このため、冥王星天秤座世代は、
 
 
天秤座的な価値観とふるまいをしつつ、
射手座的な理想も
潜在的にもっている
、といえます。
 
 
 
 
 
 
 
海王星が先行して、
世の中がめざす方向性を、
潜在意識にダウンロード
していく。
 
冥王星が、後に続き、
潜在意識の情報をいかして、
顕在意識で、現実化させていく。
 
 
 
 

冥王星天秤座世代~就職氷河期~

 

 
 
 
いま、社会の中心をになっている
成人の世代は、
  • 60代後半以降の、冥王星獅子座世代
  • ほぼ50代以降の、冥王星乙女座世代
  • ほぼ40代以降の、冥王星天秤座世代
  • 20代後半以降の、冥王星蠍座世代
  • 新入社員の、冥王星射手座世代
 
 
この世代のうち、
活動宮(季節をはじめる星座、活発)
なのは、天秤座のみ。
 
この世代のうち、
風のエレメントも、天秤座のみ。
 
ちなみに、
冥王星乙女座(我慢しがち、耐える世代)、
冥王星蠍座(こもり気味)
だったりします。
 
 
 
冥王星天秤座世代は、
バブルにつづく、
就職氷河期の世代です。
 
 
 
天秤座は、
人間関係、社会とのつながり方、
関係性をテーマ
とするサイン。(7ハウスの星座)
 
 
冥王星天秤座世代が成人して
社会人になっていった時期を
ふり返ると、
  • 就職できずにフリーターになる
  • 結婚できずにシングルで生きる
 
働き方や結婚観が変わって
いった時期。
 
 
変わっていった、
というのは結果論なので、
 
 
変わっていく過程で、この世代は、
たくさんの憤りを
体感していたかも知れません。
 
 
 
バブルがはじけた社会に対して。
 
定職につくのが難しいことに対して。
 
フリーター(非正規雇用)という
状況に対して。
 
社会での扱いに対して。

 

 

理不尽、報われないという憤り

 

 

 

水瓶座のエネルギーは、

よりよき状態をめざして、

 

刷新、アップデート、

変えていく
エネルギー。

 

 

水瓶座の時代、風の時代は、

自由自律、平等、博愛、

仲間・コミニュティ―の時代。

 

その状態へ向けて

社会が変わっていく

ということがおこる。

 

 

 

社会が変わっていくために。

 

 

風のエレメントで活動宮、

(=活発で論理的な)
 

就職氷河期で、フリーターとして、

たくさんの

理不尽をあじわってきた

冥王星天秤座世代が、

 

まず、声をあげた。

 

 

冥王星天秤座世代につづくのは、

社会人になりたての

冥王星射手座世代。

 

射手座は、

柔軟宮(季節を終えていく星座)で、

活動宮(活発、主体性あり)ではありませんが、

火のエレメントです。

(牡羊座、獅子座、射手座)

 

 

火のエレメントのエネルギーは、

基本的に、

アグレッシブ(主体的)

 

 

その次は、冥王星山羊座世代。

 

山羊座は活動宮(活発、主体的)で、
そもそも、超現実的、実質重視なので、

 

 

 

冥王星天秤座世代の後に

つづく世代は、
 

 

社会の変化を受け入れ、

どんどん、前進させていく でしょう。

 

 

昭和も地の時代も、暮れていく

 

 

 

水瓶座の季節、

理不尽、報われるの?という
憤りとともに、

 

昭和だね~

それ昭和だから。

 

というワードも飛び出しています。

 

 

 

地の時代の象徴、

昭和時代。

 

 

昭和時代に働きはじめた世代が、

守ってきたこと。

 

地の時代的な価値観の中で、

正解とされてきたことたちは、

 

冥王星天秤座世代によって、

あぶりだされて指摘され、

 

冥王星射手座、山羊座世代によって、

根本から変更されていく

でしょう。

 

 

戦後復興をになった

冥王星獅子座世代を立て、

勤勉に努力して、

正しいとされてきたものを育んできた

冥王星乙女座世代

のみなさん。

 

 

それ昭和だから、への

愛着はそのまま、

 

風の時代のスタンダードへと、

ゆるやかにシフトしていきましょう。

 

 

冥王星天秤座世代以降のみなさん、

どうぞお手やわらかに。

 

 

冥王星獅子座や

冥王星乙女座世代が引き起こしてしまう、

いまや理不尽となってしまった扱いは、

 

かつて自分たちが甘んじてきたことを、
そのまま蒸し返してい
るに

過ぎないかもしれません。

 

 

 

世代のよさをいかし、

おたがいを尊重しながら、

 

ともに手を携えて、

 

風の時代を

謳歌していきましょう

 

 

 


占いランキング