〜 虹色の雲 〜

テーマ:

昨日初めて

 

雲に虹がかかることを知った

 

彩雲と呼ばれるものらしい

 

なかなかそういう雲には

 

出会えないだろうと思った

 

今日もそろそろ陽が落ちてきて

 

空の風景も終わりが近いなと

 

思いつつ

 

カーテンを開けてみた・・・・

 

「彩雲でも見れたら楽しそうだなぁ」と

 

心の中で言葉にしながら・・・・

 

すると

 

目の前の雲がなんだか色が混ざっている

 

まさか・・・・・!!!!

 

とうとう目に問題が起きたのかと

 

疑ってしまったのだけど

 

じっくりみていても

 

やっぱり虹が混ざっている

 

薄っすらとした七色に染まる

 

虹の雲だった

 

はっきり濃く見えなかったとしても

 

でも

 

薄っすらとでも虹があることが

 

認識できた

 

現れてくれたのだ

 

神様は見ているのだと

 

意思は通じていると感じた瞬間だった

 

これはありがとうを伝えなければと思い

 

手を合わせながら

 

空に向かって

 

感謝の言葉を届けた

 

しばらくそうしていると

 

普段見えている雲の色合いに

 

戻っていくのだった

 

ほんの数十秒の世界だった

 

だけど虹の雲を見せてくれた

 

素敵な存在達に

 

感謝したくて

 

カメラを手にする事よりも

 

祈りのような願いのような

 

感謝の言葉に

 

心が集中していた

 

ありがとうと言いながら

 

世界の平和も同時に

 

願うのであった