ゆきえの登山日記






 

ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

人気ブログランキング


【日本百名山】の山行記録と集めた”山バッジ特集”

  • 22Sep
    • 北アルプス/燕岳~大天井岳~常念岳を1泊2日で縦走・③常念岳(最終回)の画像

      北アルプス/燕岳~大天井岳~常念岳を1泊2日で縦走・③常念岳(最終回)

      2021年9月12日~13日その①・・・燕岳登山口~合戦小屋~燕山荘~燕岳~燕山荘その②・・・燕山荘~蛙岩~切通岩~槍ヶ岳分岐~大天荘続き、最終回です。2日目(9月13日)1日目は燕山荘を通過して、「大天荘」に宿泊しました。3時半に起床。トイレに行き、星を観ようと外にでると、テン泊の同行者とバッタリ会えました。5時集合。集合時間の確認ができました。朝4時半に朝食が食べられます。これは嬉しいですね。最初、お弁当で申し込みましたが、取り消して、朝食を食べることにしました。朝食。山芋、お豆腐など具たくさんなお味噌汁、サラダなどおいしいです。梅干し、海苔は別にありました。4時半に___がっつり食べられました。完食。朝食後、ザックはお部屋に置き、大天井岳へ。大天荘から往復20分。すでに、日の出待ちの登山者が居ました。5時15分大天井岳にとうちゃこ~大天井岳(おてんしょうだけ)2.922m 山頂日本二百名山山頂に祠があります。山の安全を祈りました。三等三角点 タッチ!槍さまと一緒に。証拠写真、撮りました~~うわ~~。富士山です。富士山で~す。富士さ~~ん ありがと~~う槍ヶ岳と東鎌尾根高瀬ダム湖燕岳と昨日歩いた縦走路有明山と滝雲日の出はみられませんでしたが、空が染まりました。空がオレンジ色に。山小屋へ帰りましょう。もう一度、富士山大好き富士山を大天井岳で見られ、テンションup日の出は残念でした。新館(左)と旧館(右)トイレ棟わわ~~大天荘前で日の出です。雲を押しのけてキラリ~わおお~~、日の出~~雲海が黄金色に染まりました。では、出発です。槍ヶ岳方面分岐常念岳方面へ進みます。お世話になりました~^。まだ、富士山が見えてる~~。雲上の人になって歩きます。涸沢カールと穂高連峰何度も富士山を撮る私。富士山大好き。ナナカマドの赤い実と槍さまピーク2832m登り返しトウヤクリンドウナナカマドの実とイワツメクサ頑張って咲いている「コマクサ」常念岳方面へ。左折。昔の旧道は通行止め。横通岳と常念岳を眺めます。ワオ~。空が綺麗東大天井岳へのルート。登りません。縦走中、何度も立ち止まって眺めてしまう穂高連峰パノラマビューコースイイよね~この風景。振り返ると東大天井岳。前方に常念岳、見えていました。横通岳には登りません。トラバースします。常念小屋の赤い屋根が下方に見えてきました。ここで見えたのは雲海に浮かぶ島は・・・美ヶ原前日、足慣らしで歩いた美ヶ原王ヶ頭ホテルと電波塔確認常念小屋へ下ります。常念小屋にとうちゃこ~ 8時40分トイレはこの青ボックス。有料です。外のベンチで行動食を食べました。ザックをハイマツの下にデポします。これから、常念岳へ登ります。この登りはキツイので、同行者には先に行っていただきました。マイペースで登ります。見た目より急斜面。ゴーロ道。振り返ります。横通岳と常念小屋。この風景もイイな~~。登山道が崩落の為、迂回ルートでした。2ヵ所、迂回ルート見上げるとゴーロの急斜面残雪期に2回登りましたが、残雪の方が登りやすいです。浮石注意。何度も休憩して、息を整えます。ここがニセピーク2016年5月に、強風でここで撤退。山頂は奥にあります。三股コース分岐9月の始めにここから蝶ヶ岳まで縦走予定でしたが、キャンセルでした。大天井岳からの縦走路山頂はあの岩の上~。狭い山頂です。常念岳山頂にとうちゃこ~~山頂の方位版常念岳(2.857m)山頂証拠写真で~~す。常念岳山行は4回。3回登頂過去ブログ2016年5月2日~3日・・・【残雪期常念岳・途中撤退】2009年4月30日「残雪期・常念岳」2005年7月16日~18日【燕岳~大天井岳~常念岳】ブログ開設前では、山頂からの眺望です。蝶ヶ岳への縦走路横通岳方面蝶ヶ岳山頂でコーヒータイム。槍ヶ岳を眺めながら至福の時。下山します。常念乗越ここでランチタイムカップ麺を食べました。___天体ショーに遭遇___常念岳上空に虹の輪ハロです。また、天体ショーに遭遇しちゃいました~~。さあ~下山です。。。見納めです。大キレットから槍ヶ岳ありがと~~う。目に焼き付けました。下山は「一の沢」へ下ります。このルート、CT3時間でしたが、渡渉が多く、疲れました。木製はしごが多い水場高山植物も多いです。胸突き八丁丸太の階段が滑りやすい滑落多発区間慎重に通過しました。本当に渡渉が多いコースです。トリカブト山の神さま登山の無事を祈りました。山の神さままでが遠く、長く感じました。この先、最後に、足がもつれて、転びましたが、泥がついただけでした。一ノ沢登山口15時30分にタクシーをお願いしていました。常念小屋前からTEL.。ぴったり15時30分に到着。タクシーで有明神社駐車場へ戻りました。歩いてザブンは”シャクナゲの湯”泡わ~タイム地ビール「穂高」五臓六腑に浸みこみました。ほろ酔いで帰路に着きました。帰宅は23時を過ぎていました。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

    • 2021年・中秋の名月の画像

      2021年・中秋の名月

      昨夜は曇りで満月は見られないとおもっていましたが、我が地域、ばっちりみられました。素晴らしい天体ショーを拝みました。18時42分雲の動きが抜群です。夜空に満月18時43分中秋の名月日本人ですね。感動!まだ、まだ天体ショーは続行中雲の帯が不思議な模様に見えます。お色直しのような満月雲の演出、みごとです。2021年9月21日中秋の名月天体ショーはこの後も続きました。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 21Sep
    • 北アルプス/燕岳~大天井岳~常念岳を1泊2日で縦走・②大天荘の画像

      北アルプス/燕岳~大天井岳~常念岳を1泊2日で縦走・②大天荘

      2021年9月12日~13日その①・・・燕岳登山口~合戦小屋~燕山荘~燕岳~燕山荘続きです。1日目(9月12日)中房温泉燕岳登山口から入山。合戦小屋でスイカを食べて、燕山荘に到着しました。10時にザックを小屋前にデポして、「燕岳」に登りました。6回目の登頂。燕山荘に戻ってきました。この日の宿泊は「大天荘(だいてんそう)」燕山荘の系列の山小屋です。先を急ぎます。花崗岩の白い砂礫の前方に燕山荘。燕岳から帰路の風景です。燕山荘に戻ってきました。山荘前のテーブルで早めのランチタイムコーヒーを淹れ、パンとフルーツです。昼食を済ませ、出発です。大天井岳方面へ進みます。槍を目指して、縦走路を歩き始めます。燕山荘から先の縦走路一番高いピークが大天井岳(右)。あの登りが辛いな~~。尾根上の登山道は歩きやすいです。ウラシマツツジの紅葉表銀座縦走コース秋が始まっていました。やがて「蛙岩」にとうちゃこ~~。どの岩が「げえろ岩」でしょう?何枚か岩場の写真を撮りました。これかな?この岩かな?道標はありましたが、蛙岩の案内はありませんでした。すれ違った登山者もどれがそうですか?たぶん、この岩でしょう。先へ進みます。大天井岳、まだ遠いです。槍に向かって歩いています。ここは東鎌尾根の縦走路でも、あります。裏銀座縦走路を眺めながらパノラマコース。連なる峰。野口五郎岳など裏銀座縦走路ミヤマコゴメグサオヤマリンドウ振り返れば、北燕岳や燕岳が。燕岳の左側の展望一番奥に立山・剱。大天井岳まで3.5km槍さま ズーム槍ヶ岳の子槍も孫槍も見えています。わお~。槍の右に「笠ヶ岳」これからの縦走路ハイマツ帯を一旦下り、登りかえします。アップ・ダウンやはり、槍の展望ルート槍さま~~北鎌尾根がくっきり。あら~。逞しい~~。咲き残っていたコマクサ前方に大天井岳。いよいよ、大天井岳が近い。でも、一番の難所。切通岩。鎖場とハシゴを下ります。切通岩を無事通過。喜作レリーフこのルートを開拓されたお方です。今度は大天井岳へ登り返します。やはり、ここからの登りは辛かった~~。ハシゴを登って分岐槍ヶ岳方面を分けます。過去ブログ2008年8月23日~27日【表銀座縦走・燕岳~槍ヶ岳~笠ヶ岳】燕岳方面を振り返りました。歩いてきた縦走路。この先はトラバース道。同行者はテン泊なので、先に行ってもらいました。マイペースで、ゆっくり登ります。大天荘まで500mついつい、振り返ります。大展望~~♪燕山荘も見えています。でも、つらい登り。まだ1日目なんです。残り200mでも、まだ遠い。でも、1歩1歩、歩いていれば進みます。昔、田部井淳子さんが、高校生の富士山登山でおっしゃられていた言葉。頑張ろ~う。わお~。感激。山小屋にとうちゃこ~~。反対側の合戦尾根から眺めていた山小屋。若者が、「きょうは燕山荘に宿泊ですか?」私「向こうに小さく見える山小屋まで行くの」若者「えええ~、あそこ?すごいですね」頑張って登りました。大天荘(だいてんそう)14時53分着。建物が新しいです。燕山荘の系列です。宿泊の手続きをして、部屋にはいりました。ここは初めての宿泊。受付と売店宿泊1泊2食付き13000円コロナ禍で値上がりました。談話室の奥に、トイレが新しく、清潔でした。(写真無)談話室が昔の旧館でした。新館2階の部屋中はそれぞれ細かく区切られていました。私は一番端っこ。ゆったりです。インナーシーツ持参。使用しました。夕食の前に談話室でエビスビール(350mm)でひとり飲み。実はテン泊の人は、小屋の中に入れません。テントで飲んでくださいでした。最近、テン泊と小屋泊まりをはっきり分けていますね。携帯の充電も宿泊者のみ。食堂、喫茶夕食は17時30分ハンバーグとサバの味噌煮が、選べました。凄い~。お肉かお魚か選べるです。夕食。サバの味噌煮、大きい。副菜がおいしい。おいしい夕食でしたが、疲れすぎて食べ残しました。ごめんなさい。そして、燕山荘グループが百周年で記念品をいただきました。記念のバンダナ系列の山小屋で色が違うそうです。それぞれ色違いのバンダナ。集めても嬉しいですね。この日のテン場。テントサイト夕食後、夕陽がきれい~で、外に出ました。大天井岳大天井岳はすぐ登れますが、疲れているので、翌朝、登ることにしました。小屋のガラス窓が夕陽に染まっています。燕岳方面綺麗な夕景に、疲れが吹っ飛びました。翌朝、朝食が4時30分から食べられます。朝食後、5時に集合です。2日目に続きます。続き・・・その③最終回ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 20Sep
    • きょうの富士山の画像

      きょうの富士山

      きょうは、9月分のスタンプ押印の為、高尾山へ。良いお天気で、お久しぶりに「富士山」に出会えました。雲のショール。おしゃれな富士山高尾山頂もみじ台から富士山すすきと富士山一丁平から小仏城山にて。詳細ブログは後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 19Sep
    • 秋の味覚/くりご飯の画像

      秋の味覚/くりご飯

      きょう、栗が宅急便で届きました。親友からの贈り物です。秋の味覚ですね~。今年はまだ食べていませんでしたので、とても嬉しいです。早速、くりご飯に挑戦。年に一度のお料理です。届いた栗。早速、くりご飯の準備です。350g1時間ほど水に浸して、皮をむきました。渋皮むきが大変でした~。剥いて、30分ほど水に浸します。水けを切っておく。お米を研いで、30分ほどザルにあげておきます。料理酒とお塩を入れて、炊飯器で炊きました。くりご飯の出来上がり~~。夫にもお供え。夕飯まで待てず、、私も、もぐもぐタイム。秋のお味ですね~~。おいしい!、もう半分は茹で栗。半分に切って、スプーンでいただきます。夫の好物でした。何個でも食べられちゃいます。ようちゃ~~ん。ありがと~~~う今年初めての栗ご飯、おいしかったで~~す。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 17Sep
    • 北アルプス/燕岳~大天井岳~常念岳を1泊2日で縦走・①燕岳の画像

      北アルプス/燕岳~大天井岳~常念岳を1泊2日で縦走・①燕岳

      2021年9月12日~13日2021年の夏山はコロナ禍と悪天候でキャンセルが4つありました。8月は白山と北八ヶ岳。9月に常念・蝶と丹沢の山。本当にがっかりでした。落ち込んでいた時、「今週1泊2日の縦走ですが一緒に行けますか?」「はい。行きま~~す」あまり考えずに即答。。急遽、決まった山行です。参加の返事の後によく考えたら・・・通常は2泊3日の行程でしたので、私には厳しかった。(´;ω;`)ウゥゥ1日目(9月12日)安曇野から中房温泉行きの路線バスに乗ります。臨時便で早朝4時30分発。これに乗らないと、予約してある大天荘まで行けなくなります。3時起床。宿の部屋で朝食を済ませ、バス停のある有明神社駐車場へ急ぎました。すでに、上部の中房・有明周辺の駐車場は満車で、誘導員がストップしていました。ここの駐車場も、やっと神社の駐車場に滑り混みできました。バス停にはすでに長い列。2台目に乗車。補助席を使いました。。たぶんこの日、4台でたかも。有明神社鳥居の手前に登山者駐車場があります。有明神社バス停     (前日の下見で撮影)2台目に乗車。5時10分、燕岳登山口に到着。標高1462m人気の山です。登山口はたくさんの登山者。トイレも行列でした。中房温泉トイレを済ませ、5時20分出発です。いきなりの急登。ゼイゼイしながら登ります。第一ベンチに到着。ちょうど6時休憩です。水分補給。第一ベンチの道祖神仲良しペアーの石仏さあ~。しゅっぱつ。木々の間から青空と雲海。第二ベンチ休憩せずに通過。残り燕山荘まで3.8km赤い実が目立ちます。写真を撮る余裕がでてきました。雲海~~第3ベンチ7時ちょうど。行動食を食べます。そして、富士見ベンチ富士山は見えませんでした。___2015年の画像___富士山が見えました。ここで、登山仲間の知り合いにバッタリ~~。偶然、同じ日に登っていました。彼らは日帰りだそうです。暫くマスクをして、立ち話。合戦小屋まで あと10分おお~。大天井岳が見えます。宿泊予定の大天荘がマッチ箱みたい~~合戦小屋まで あと5分疲れてきたので、あと5分は嬉しい~。合戦小屋にとうちゃこ~~~合戦小屋スイカ~。スイカ~。あるかな?スイカ、ありました~~。これを食べると、元気が出るんですよね~~証拠写真で~~す。甘くておいしい~~~。ここで、先ほどバッタリした山仲間とテーブルで一緒に食べました。トイレを済ませて、出発です。あっ、槍の穂先~~。テンション上がります。そして、三角点三等三角点 タッチ紅葉が始まっています。紅葉、早いですよね~~。こんな岩場を通過しま~~す。今度は槍ヶ岳がくっきり~前方に燕山荘の建物を確認この辺りはお花畑~トリカブト燕山荘にとうちゃこ~~  9時50分ベンチで休憩。ザックをデポして、10時に山頂へ向かいます。燕岳方面を眺めます。イルカ岩と槍ヶ岳メガネ岩燕岳山頂にとうちゃこ~~燕岳(2704m)山頂証拠写真。5年ぶりに登頂6回目の登頂三等三角点過去ブログ⑤2016年8月3日~4日・・・【北アルプス/燕岳(花と出会いと青春18きっぷ)】④2014年8月20日~21日・・・【燕岳でモルゲンロート槍と富士山】 ③2009年10月10日 「燕岳~餓鬼岳~唐沢岳」 ② 2008年8月23日~27日【表銀座縦走・燕岳~槍ヶ岳~笠ヶ岳】①2005年7月16日~7月18日・・【燕岳~大天井岳~常念岳縦走】ブログ開設前燕山荘へ戻ります裏銀座縦走の峰々槍ヶ岳続きます。続き・・・その②大天荘ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 16Sep
    • 美ヶ原/美しの塔と王ヶ頭の画像

      美ヶ原/美しの塔と王ヶ頭

      2021年9月11日(土)北アルプス燕岳から常念岳縦走の前日です。この日は移動日です。早めに集合して、足慣らしに、「美ヶ原」へ向かいました。山本小屋ふる里館駐車場に到着して、先に「牛伏山」に登りました。    ブログ・・・【美ヶ原/牛伏山(干支の山)」牛伏山から駐車場に戻りました。今度は「美しの塔」や「王ヶ頭」へ歩き出します。山本小屋 ふる里館ふる里館の前の道を進みます。霧が切れて青空が見え始めました広い舗装された道を歩きます。まもなく山本小屋美ヶ原高原ホテル  山本小屋美ヶ原高原ホテル 季節売店帰路に寄りましょう~。帰路に、「天然きのこ汁」を食べました。美ヶ原牧場柵に沿って歩いていきます。広いな~~~。右側前方に王ヶ頭ホテルと電波塔が見えてきました。美しの塔美しの塔も帰路に寄るので通過~のどかな牧場風景広々~~。気持ち良い散策です。放牧された牛の向こうに王ヶ頭観光客が牛を撮影中蝶?蛾?蓼科山と牛青空~~~♪廻り込んで王ヶ頭へ。青空はイイね~~。牛伏山のガスガスが嘘みたい~。秋の空と街並み。王ヶ頭ホテル前にとうちゃこ~~。美ヶ原高原王ヶ頭ホテル休業の張り紙。売店と有料トイレ(100円)は利用させていただきました。ホテルの前のベンチでフルーツタイム。ごちそうさま。うわ~。富士山です。富士さ~~ん  ありがと~~~~うホテルの裏側の王ヶ頭山頂へ向かいます。トリカブト山頂の石仏王ヶ頭(2034m)日本百名山三等三角点 タッチ証拠写真撮りました~4回目の登頂です。今回は王ヶ鼻にはいきませんでした。過去レポ③2017年10月11日・・・【百名山/美ヶ原・美ヶ原高原駐車場から】②2015年12月23日~24日【今年最後の山は美ヶ原でXmas】①2007年12月21日~22日【美ヶ原の王ヶ頭ホテルでホワイトクリスマス】戻ります。牧場の風景美しの塔が見えてきました。美しの塔___2015年12月23日~24日の画像___雪景色の美しの塔で証拠写真2015年12月24日の「日の出」画像完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 15Sep
    • 美ヶ原/①牛伏山(干支の山)の画像

      美ヶ原/①牛伏山(干支の山)

      北アルプス縦走の前日は移動日です。早めに集合して、足慣らしに、「美ヶ原」へ向かいました。あら、未踏の「牛伏山」があるではないですか。今年は丑年。干支の山です。ガスっていますが、登りましょう。ラッキーな干支の山、登ります。駐車場の牛伏山の標識山本小屋 ふる里館ここの駐車場に停めました。ここから、山本小屋方面と牛伏山コースの2つのルートがあります。駐車場はほぼ満車。牛伏山ルートに入ります。サブザックです。いきなり、高山植物。牧場の柵を越えていきます。ガスで真っ白け~。牛に触るな!マツムシソウ標識が古く、よく読めません。前方に尖った岩山これが山頂かな?うわお~、草紅葉が綺麗~~♪もう、自然界は秋ですね。この日、寒くてフリース着ています。何でしょう。ケルンかな?前方に山頂です。牛伏山にとうちゃこ~~方位版牛伏山(1990m)山頂牛伏山の説明書2021年、令和3年丑年。干支の山get。証拠写真で~~す。展望はガスで残念。ぼんやりと山本小屋と美しの塔が見えます。一旦、駐車場へ戻ります。牧場の牛さんが草を食む。牛の像に・・・ただいま~~。駐車場に戻ってきました。この後、美しの塔から王ヶ頭まで行きます。続きます。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 14Sep
    • 縦走ハイライトの画像

      縦走ハイライト

      2021年9月12日~13日燕岳~大天井岳~常念岳縦走のハイライトです。燕岳槍ヶ岳と笠ヶ岳中央に大天井岳燕岳から大天井岳縦走路東鎌尾根と槍ヶ岳針ノ木岳と高瀬ダム常念岳上空に虹色の光の輪「ハロ」詳細は後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 13Sep
    • なう!常念岳の画像

      なう!常念岳

      なう!常念岳詳細は後日です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 10Sep
    • 街散歩/六本木・毛利庭園の画像

      街散歩/六本木・毛利庭園

      きょうの街散歩は六本木の毛利庭園。陽ざしは暑かったですが、風があり、そんなに汗をかきませんでした。金色に輝いているオブジェ「お花の親子」高さ10mの巨大彫刻作品陽ざしに輝いていました。巨大クモ・ママンDIORの広告毛利庭園毛利庭園の歴史庭園の柿の実きょうのお散歩写真です。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 09Sep
    • 信州/鉢伏山の画像

      信州/鉢伏山

      9月の山行が中止になり、登山ネタがありません。そこで、未公開の鉢伏山ハイキングを掲載です。2020年9月6日、高ボッチへドライブした時、ついでに登ってきました。この日はガスがかかり、真っ白です。高ボッチ山には寄らずに、その先の「鉢伏山」へむかいました。「鉢伏山荘」の駐車場へ停めます。鉢伏山荘(下山時撮影)料金はマイカー500円。有料トイレあります。料金箱へチャリン鉢伏山荘の建物ここから、山頂までは徒歩15分。草原にはトリカブトのんびり歩きます。美ヶ原高原ロングトレールの標識鉢伏山まで800m花の百名山です。レンゲツツジが有名。マツムシソウ/マツムシソウ科花の写真を撮りながら歩きます。歌碑があるようですが、帰りに寄ります。先に山頂へ。あっという間に山頂にとうちゃこ~~鉢伏山(1、929m)山頂三百名山。新・花の百名山(レンゲツツジ)信州百名山展望の山のようですが、ガスで真っ白。全く景色が見えません鉢伏山頂の展望台三角点証拠写真撮りました。三百名山get。2020年9月6日撮影三角点タッチそして、展望台の建物の中で休憩。リンゴを剥いていただきました。あら、鳥居が見えます。ハクサンフウロ/フウロソウ科鳥居へ向かいます。鳥居の奥にお社雨乞いの神様だそうです。参拝をしました。ここが鉢伏山の山頂になるようです。鉢伏神社の山頂標識とお社鹿がたくさんいました。少しだけガスが切れて、街並みが見えました。歌碑の場所へ。若山牧水の歌碑アズマレイジンソウ?あっと言う間に下山しました。お手軽過ぎて、未掲載でした。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 08Sep
    • 街散歩/東京タワーと花の画像

      街散歩/東京タワーと花

      きょうは曇り空でしたが、「街散歩」に出かけました。東京タワーの良く見える芝公園へ。咲いていた花と東京タワーの画像です。。。秋の気配を感じる肌寒い気温。朝顔が頑張って咲いていました。緊急事態宣言が早く解除されますように!ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 07Sep
    • きょうの写真の画像

      きょうの写真

      きょうは相続の件で司法書士さんに会いました。何だか、精神的に疲れました。娘のおみやげ、ケーキおいしかった。

  • 06Sep
    • 街散歩/目黒川の画像

      街散歩/目黒川

      昨日の午後、しばらくぶりに「目黒川」沿いを散歩してきました。ここは、東京都の桜の名所です。今の時期は地元のお散歩コースですね。トレランさんなどが多いです。いくつかある橋。アングルを変えて撮りました。一番奥に目黒雅叙園の建物が見えます。目黒川は都内の桜の名所ですが、今は、ただの街の河川です。河面で小鳥輪~ イイ感じ~それぞれ思い思いに。カルガモお昼寝中毛づくろい仲良しさん熟睡羽ばたきこちらには鷺たちコサギくちばし 黒色で、長くてとがる尾羽 短いアオサギくちばしは黄色咲いていた花白花オシロイバナ/オシロイバナ科ワルナスビ/ナス科ヘクソカズラ/アカネ科小さい秋、見つけた~~♪黄葉が落ちて、小さな秋完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 05Sep
    • パラリンピック/車イスバスケットの画像

      パラリンピック/車イスバスケット

      きょうはパラリンピック最終日。午後から、車イスバスケットボール男子決勝「日本✖アメリカ」テレビ観戦でしたが、目が離せませんでした。熱戦でした。面白かった~。結果的には、惜しくもアメリカに負けて銀メダルでしたが、拍手喝さいです。得点、日本がリードしていた。作戦タイムあと2ゴールで並んだかも・・・。惜しい。悔しい!銀メダル、おめでとうございます!拍手です。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 04Sep
    • ばぁば通信♬㊸池袋の画像

      ばぁば通信♬㊸池袋

      きょうは9月4日。6月から申し込んでいた北アルプスの山行予定日でした。でも、色々あり、山旅は中止になりました。8月も山行中止が2回あり、私は、落ち込んでいました。(´;ω;`)ウゥゥがっくりしている私を元気づけてくれるため、娘家族がランチをご馳走してくれました。孫ちゃんと、楽しく”池袋散策”をしてきました。ランチ、ごちそうさま~~。久しぶりの外食でした。大人はワクチン接種を2回終了しています。コロナ感染しないように、マスクは二重。手の消毒はこまめに。帰宅してすぐシャワー。孫ちゃん 3歳ランチ、ごちそうさま~。IKE BUS(イケバス)に乗ります。初めて乗ったイケバス。観光客になった気分を味わいました。孫は可愛いですね。ばぁば通信は続きます。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 02Sep
    • 陣馬山から高尾山/8月に咲いていた花の画像

      陣馬山から高尾山/8月に咲いていた花

      2021年8月26日の山行です。その①・・・陣馬高原下バス停~陣馬山新ハイキングコース~陣馬山その②・・・陣馬山~明王峠~底沢峠~堂所山その③・・・堂所山~関東ふれあいの道~景信山その④・・・景信山~小仏峠~小仏城山~高尾山~薬王院~病院コース       _____8月に咲いていた花_____ツルリンドウ/リンドウ科ツリガネニンジン/キキョウ科めしべの先が突き出るソバナ/キキョウ科シモバシラ/シソ科ノアザミ?コウゾリナ/キク科セイヨウタンポポ外片が反り返るノコンギク/キク科ユウガギク/キク科リュウノウギク/キク科アレチマツヨイグサ/アカバナ科オミナエシ/オミナエシ科フシグロセンノウ/ナデシコ科シシウド/セリ科ヒヨドリバナ/キク科タカトウダイ/トウダイグサ科キバナアキギり/シソ科タマアジサイ/ユキノシタ科センニンソウ/キンポウゲ科ボタンヅル/キンポウゲ科うっすらと黄味がかってみえるレンゲショウマ/キンポウゲ科マルバハギ/マメ科ナンテンハギ?アキノタムラソウ/シソ科花は輪生オオバギボウシ/ユリ科ガンクビソウ/キク科キンミズヒキ/バラ科イヌトウバナ/シソ科ゲンノショウコ/フウロソウ科ミツバフウロ/フウロソウ科アキカラマツソウ/キンポウゲ科マツカゼソウ/ミカン科クズ/マメ科完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 01Sep
    • 「月下美人」の花が咲きました~♪の画像

      「月下美人」の花が咲きました~♪

      月下美人の鉢がありますが、手入れが悪く、葉が痩せています。鉢も小さすぎ~。今年は咲かないだろうと思っていました。あら、蕾かな?と、気づいてのは8月19日です。でも、蕾は途中で落ちてしまうことがあります。毎日、気になって見ていました。蒸し暑い、気温の高い日々が続きました。8月29日に、きょうは咲くかな?と、期待しましたが、まだ、蕾は固く閉じています。8月31日。ついに、開花しそう。蕾がふっくら~。16時45分いよいよ開花です。19時45分20時35分 開花月下美人サボテン科/クジャクサボテン属花が開くのは一晩だけ。濃厚な香りが特徴。ジャスミンに似たやわらかな香り花ことば「あでやかな美人」「はかない美」「はかない恋」「秘めた情熱」「強い意志」朝には、ぐったりと、しぼんでしまいました。9月1日の様子。過去の開花ブログ2020年10月7日・・・【花/月下美人が咲きました】2019年11月4日・・・【花☆月下美人が咲きました】2019年10月8日・・・【月下美人」の花が咲いた】2019年7月21日・・・【”月下美人”の花が咲きました~】ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング

  • 31Aug
    • 酷暑にトレーニング山行/陣馬山~堂所山~景信山~小仏城山~高尾山縦走★④最終回の画像

      酷暑にトレーニング山行/陣馬山~堂所山~景信山~小仏城山~高尾山縦走★④最終回

      2021年8月26日の山行です。その①・・・陣馬高原下バス停~陣馬山新ハイキングコース~陣馬山その②・・・陣馬山~明王峠~底沢峠~堂所山その③・・・堂所山~関東ふれあいの道~景信山続き・最終回です。陣馬山、明王峠、堂所山、景信山と縦走してきました。景信山でランチタイムを終えました。富士山は見えません。蒸し暑いです。お腹が一杯になったら、ここから小仏バス停へ、下山したくなりました~。でも、怠け心を奮い立たせて、先へ進みます。遠く、高尾山の山頂を眺めます。これから、行くから待っててね~~と、心で叫びました。景信山から高尾山を望む歩き出すと、前方にキジバトが、とことこ歩いています。あら、登山道にしゃがみこんじゃったあらら~羽を広げて日光浴?通してちょうだい。雷鳥を見つめるように、鳩に話しかけちゃいました。実は、もう1羽いました。このキジバトはペアーだったんですね。このあと、1羽は木の枝に飛びましたが、もう1羽は登山道にいたので、そっと通り過ぎました。夫婦円満とか言われるように、キジバトは幸運の鳩だそうです。さあ~先へ。小仏峠小仏峠のタヌキさん一家暑いけれど、先へ。この樹林の階段が汗吹き出しました。12時56分  小仏城山にとうちゃこ~~小仏城山でかき氷が食べた~~い。あら~、茶屋がお休み?春美茶屋はお休みでした。先ずは、新しい天狗さんにご挨拶紅白の紐が新しい~~~。小仏城山(670.3m)山頂4座目getうわわ~~、【城山茶屋】は開店してました~~。平日でも、1軒だけ開いていました。かき氷売り場は行列ザックを放り投げて注文。普通サイズのお抹茶。トッピングにミルクとあずき。普通サイズですが、大盛です。もう、夢中で食べちゃいました。でも、慌てると、キーン。完食。まいう~~。城山茶屋かき氷を食べたら、元気がでてきました。トイレを済ませて、出発です。秋らしいすすきの景色一丁平。ベンチには誰もいません。ウッドデッキ展望台から富士山は見えません。雲隠れ~。一丁平のトイレ一丁平さっさか通過。巻き道を通らず、トレーニングで階段へ。この階段は長くてキツイ。ここで、大汗。体脂肪が減るぞーーー。もみじ台の茶屋は開いていましたが、寄りません。最後の、高尾山への階段。辛いーーー。トレーニング、トレーニングと呪文を唱えて登りました。写真無し。高尾山の山頂にとうちゃこ~~。パラリンピックのモニュメント高尾山(599m)山頂本日5座目。完登しました。そして、薬王院へ向かいます。薬王院縦走できた御礼に参拝天狗さんにパワーいただきます。風鈴が飾られた山門参道の折り紙飾りこのあと、目的の8月分スタンプ押印。目的達成!ケーブルカーに乗りたいと思いましたが、止めました。病院コースを下山。うす暗い登山道で、写真無。15時25分。無事に下山しました。頑張ったご褒美にビールを飲みたかったので、高橋家に入りましたがお酒の提供はありませんでしたので、立ち寄りませんでした。京王線の駅のトイレで汗をかいた上半身だけ着替えました。家に帰り、ゆっくりお風呂に入って、ビールを飲みました。久しぶりのトレーニング山行。達成感を味わいました。完。ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!人気ブログランキング