【日本百名山の山行記録と集めた山バッジ特集

 

 

 




 

 
 


 


 




 

 


 

 
 
 
 
 
 
 
 











  • 23 Oct
    • 2017年秋山第2弾!白駒池の紅葉&高見石小屋のあげパン♫①

      2017年10月3日(火)_____白駒池と高見石小屋の揚げパン_____北八ヶ岳・白駒池の紅葉はとても有名です。湖面に映る真っ赤な紅葉の素晴らしさは観光客も多く訪れます。写真では見ていましたが、私は見たことがありませんでした。ぜひ今年こそ見たいと、涸沢山行の翌日にも関わらず、コミュのイベントに参加しました。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆10月3日(火)集合はJR中央本線・茅野駅西口9時20分。駅前から白駒池行きの路線バス9時30分発に乗ります。「麦草峠」で下車します。乗車券は片道1450円ですが、往復2600円の切符を購入しました。往復でちょっぴりお得です。購入場所はバス停の前の切符売り場。JR茅野駅西口2番バス乗り場。こんなレトロなバスも走っています。メルヘン街道バス私たちは通常の路線バスでした。麦草峠バス停終点は白駒池ですが、手前「麦草峠」で下車しました。麦草ヒュッテバスを降りて麦草ヒュッテでトイレを借りようとしましたがNO。駐車場のトイレを使ってくださいとのことで、駐車場まで走りました。駐車場まで5分位離れています。駐車場の公衆トイレ麦草峠(2.127m)水神さまが祀られています。霧が出ていますが、雨は降っていません。天気は回復する予報です。では、出発~~。9時50分ここが登山口。先に「高見石小屋」へ登ります。ルート麦草峠~丸山~高見石小屋~白駒荘~白駒池~白駒池入口~麦草峠鹿除けゲート。通過すぐ分岐。右へ。北八ヶ岳は【苔ワールド】白駒池周辺を中心に約485種類もの高山に特徴的な苔が生息しています。苔図鑑があり、新たな苔も発見されるそうです。丸山の森代表する苔は「チシマシッポゴケ」ピントズレちゃったー。ハート形の葉苔とキノコ苔の森を登ります。登山道に落ち葉。ここが丸山と間違えたピークさらに奥へ。三角点がありました。三角点タッチ!丸山(2329m)山頂少し下ると___高見石小屋にとうちゃこ~~高見石小屋でランチタイムあげパンを食べます。あげぱんのメニュー味(きなこ・抹茶・ココア・チーズ)2個入り1皿350円。私は、ココアとチーズを注文。名物あげパンランチタイム。あげぱんと持参したお稲荷さん。おいしかったです。続きま~~す。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      NEW!

      24
      1
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 2017年秋山第一弾!「涸沢カールと屏風の耳」☆☆☆☆④最終回

      2017年10月1日~2日_____涸沢カールと屏風の耳_____2017年紅葉の山、第一弾___北アルプス「涸沢」へ。過去レポです。参考にどうぞ2015年9月29日~10月1日「奥穂高岳と涸沢岳&涸沢カールの紅葉」テント泊2014年10月1日~2日「涸沢の紅葉とパノラマコース屏風の耳」モルゲンロート☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*その①・・・上高地バスターミナル~河童橋~明神~徳沢その②・・・徳沢~横尾~本谷橋~涸沢~涸沢ヒュッテその③・・・涸沢の紅葉とモルゲンロート続き・最終回です。2日目/10月2日「涸沢ヒュッテ」に宿泊して、紅葉まつりを楽しみました。2日目の朝、穂高連峰の上部が黒紫で幻想的な【モルゲンロート】を見ることができました。これで下山します。涸沢にいる証拠写真で~~す。あっという間にモルゲンロートは終わってしまいました。雲に太陽が隠れてしまい、暗く感じます。天気予報は、午後崩れるそうです。6時。ザックを担いで早めに出発です。ヒュッテでお世話になりました。下山は「パノラマコース」へ。ここは3年前に歩いています。参考にどうぞ!過去レポ2014年10月1日~2日「涸沢の紅葉とモルゲンロート・下山はパノラマコースへ」パノラマコース注意書き歩き始めるとすぐこの景色。少しアングルが変わるだけで景色が違って見えます。ズーム「涸沢ヒュッテ」紅葉に囲まれた贅沢な山小屋つい、何枚もシャッターを押してしまいます!さあ~パノラマルート難所を通過します。最初の滑りやすい岩場狭い岩の斜面を通過。振り返ると、滑落した時はテント場まで転げ落ちそうな錯覚です。こんな狭い登山道が続きます。ここも通過空中ハシゴスリップ注意お助けザイルが張られています。岩場に慣れていれば特に難しくは無いですが、油断は禁物。連続する狭い岩場ガレ場を通過。足を踏み外すと滑落です。屏風の頭方面。屏風の耳には登ります。この辺りの紅葉もあまり良くありません。やっと難所を終え、尾根上に出ました。ここが屏風のコルかと間違う場所。コルは、もう少し先です。シラタマの実尾根上に登山道が延びています。右側の下方を見れば上高地・徳沢かな。梓川と赤い屋根。徳沢園かな。反対側には涸沢カール↓ズームイン!涸沢小屋と涸沢ヒュッテテントサイトも見え、空撮しているような構図になりました。そして、前方に「屏風のコル」登山者がいます。屏風の頭方面への分岐です。ズームすると、登っている登山者を見っけ~。赤い服の登山者が登っていきます。コルへ下ります。屏風のコル私もザックをデポして、屏風の耳へ登ります。振り返ると___前穂8峰とパノラマコースを望みます。クリックしてね。大きくなります。今回、槍ヶ岳は見えませんでした。ここが穂高連峰と涸沢カールのビューポイント!登って来る登山者がリアルです。ここは__大パノラマ奥穂高岳~北穂高岳途中にある池。不思議なポイントです。その先から常念岳方面が望めます。わお~。横尾大橋と横尾山荘が見えました~~。ズーム。横尾横尾山荘と横尾大橋。屏風の耳にとうちゃこ~。耳は二つあります。三角点があります。一座get!三角点タッチ!もう一つの耳へ登ります。屏風の耳で証拠写真。背景が凄いでしょ~う。山頂標識はありません。こちらが屏風の頭下の方に屏風の頭へ登る登山者。こちらは踏み跡が多く迷いやすいそうです。こちらは常念岳と蝶ヶ岳ズームすると蝶ヶ岳山荘を確認できました。往路を戻ります。振り返ると___屏風の耳に登山者そして前穂高岳分岐に戻りましたこの先は登山道ガイドは省略です。過去レポをみてくださいね~。この辺りでパラパラと雨。雨具を着ました。沢を横切りますそして___奥又白池分岐中畠新道分岐新村橋徳沢にとうちゃこ~予定ではここでカレーを食べるつもりでした。でも凄い混雑。団体さんが入っていました。雨は止んでいます。カレーを食べるのをやめて、残ったパンをたべました。すぐ、出発。明神でも曇り。小梨キャンプ場で日帰り湯。お風呂から出ると、雨が降っていました。傘をさしてバスターミナルへ向かいました。松本駅まで新島々行きのバスで行き、電車に乗り換えました。新島々駅の電車。思わず撮り鉄~~。松本駅から特急あずさに乗り、地ビールでひとり宴会。ぼっち旅。涸沢の紅葉まつり。モルゲンロート。屏風の耳からの風景。色々な風景が頭の中を巡っていました。完。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      NEW!

      84
      8
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 2017年秋山第一弾!「涸沢カールと屏風の耳」☆☆☆③

      2017年10月1日~2日_____涸沢カールと屏風の耳_____2017年紅葉の山、第一弾___北アルプス「涸沢」へ。過去レポです。参考にどうぞ2015年9月29日~10月1日「奥穂高岳と涸沢岳&涸沢カールの紅葉」テント泊2014年10月1日~2日「涸沢の紅葉とパノラマコース屏風の耳」モルゲンロート☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*その①・・・上高地バスターミナル~河童橋~明神~徳沢その②・・・徳沢~横尾~本谷橋~涸沢~涸沢ヒュッテ続きです。1日目/10月1日上高地バスターミナルから歩き出して、涸沢に到着。涸沢カールの紅葉は見ごろでした。ヒュッテに入る前にテラスから紅葉を眺めてしまいました。涸沢のテントサイト。まだ午後2時。テント数は少なめです。前日の土曜日は激混みだったと聞きました。涸沢ヒュッテに宿泊です。新館の部屋はイワカガミ。布団1枚に2人でした。部屋に入り、寝床を確保して、外にでてきました。ヒュッテのテラスでくつろぎましょう。吹き流しが風に揺れています。先ずは、定番の”おでんにビール”を買いましょう売店は行列ができていました。テーブルで焼肉をしているグループがいて、おいしそうな香りが漂っています。やっと、おでんと生ジョッキをget。生ビールの売れ行きが良いのか、アサヒビールのジョッキでした~。ひとり、紅葉をつまみに飲みます。この光景が見たくて、今年も登ってきました。涸沢小屋いいな~。いいな~。これぞ涸沢の紅葉ですね。この風景、最高!このグラデーションここの紅葉は華やかです。紅葉の引き立て役が穂高岳。誰が撮っても絵になります。ビールを飲み終えて、涸沢カールの散策タイム!振り返ってヒュッテのテラス。涸沢池にほんのり映る紅葉残雪と紅葉少し雲が出てきました。部屋に戻ります。夕食の時間になりました。涸沢ヒュッテの食事は並んで席を待ちます。いただきます。ごちそうさまです。夕食を終え、早めの就寝です。2日目/10月2日(月)3時に出発する山ガール2人に起こされました。どこに登るのでしょうか?私もトイレに起きだして、星空を眺めました。あとは5時の朝食まで布団にはいっていました。朝食を完食。体調は良好です。雲が多く、モルゲンロートはどうかな?奇跡的に見られました。わお~~。上空の雲が神秘的。色彩が幻想的です。凄い!すごい!を連発です。天狗の頭に陽が射してきました。大天井岳方面もピンクに染まりました。2017年10月2日のモルゲンロートあっという間に、天体ショーは終了。登山者それぞれが散り始めました。私もこれで下山です。パノラマコースで屏風の耳に登ります。続きます。続き・・・その④最終回ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      91
      18
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 2017年秋山第一弾!「涸沢カールと屏風の耳」☆☆②

      2017年10月1日~2日_____涸沢カールと屏風の耳_____2017年紅葉の山、第一弾___北アルプス「涸沢」へ。過去レポです。参考にどうぞ2015年9月29日~10月1日「奥穂高岳と涸沢岳&涸沢カールの紅葉」テント泊2014年10月1日~2日「涸沢の紅葉とパノラマコース屏風の耳」モルゲンロート☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*その①・・・上高地バスターミナル~河童橋~明神~徳沢続きです。1日目/ 10月1日上高地バスターミナルから歩き出して「徳沢」に着きました。ここで休憩。行動食を食べました。有料トイレが新しくできていました。8時15分。休憩を終えて出発です。横尾まで60分。新村橋帰りはパノラマコースからここに下山予定です。キノコを見っけ~。青空と前穂高岳放射状に伸びる雲屏風の耳パノラマコースからここに登る予定です。横尾と徳沢の中間点に到着。登山道わきに山野草。追い越されてもゆっくり歩行です。オヤマボクチそして___横尾にとうちゃこ~新しいトイレです。チップ制ですが、綺麗なトイレは嬉しいですね。トイレ手前に霜で真っ白な葉っぱを見っけ~。横尾大橋上空に羽毛のような雲。「横尾」は槍ヶ岳方面、涸沢方面、蝶ヶ岳方面の分岐です。登山者が多いです。ここで休憩。槍ヶ岳に登り、今日下山すると聞いていたコミュのリーダーさんを探しました。9時50分まで、おやつを食べながら、きょろきょろ探しましたが見つかりませんでした。やっぱり、ばったりは無かったなー。9時50分。「横尾大橋」を渡ります。もう一度振り返って・・やっぱりいないなー。いよいよ、ここからが涸沢への道。焦らず、ゆっくり歩を進めます。前穂上空の雲が印象に残ります。ゴゼンタチバナの実花を探しながら歩いていると、すれ違いが多いです。その時____あれれ・・・kazさん?___ゆきえさん?同時に名前を呼び合いました。目が合いました。さっきまで別のバッタリを期待していたので、頭が真っ白~。思わずよろけました。kazさんは3名で下山中でした。しばし、Kazさん達と立ち話。美しい女性を紹介してくださいました。Kazさん、お逢いできて嬉しかったです。いや~~~。びっくりでした。今回もばったりがありました~。(=⌒▽⌒=)別れてから、慌てて後ろ姿を撮りましたが、うまくピントが合いませんでした。嬉しい出会いに気分良く歩きだしました。屏風岩岩小屋跡通過今年は、まだ屏風岩の紅葉はちょっぴりだけ。この辺り、全く紅葉無し本谷橋にとうちゃこ~この橋は10月中旬には外されてしまいます。本谷橋私も渡りました。多くの登山者が休憩中です。下山者も休憩しているので高尾山なみに混雑していました。私もここで早めのランチタイム。おにぎりを頬ばりました。早めのランチを終え、出発で~~す。ここから、本格的に登りが始まります。少しだけ紅葉~まだまだ緑が濃く、紅葉していません。でも、写真は撮ります。登山道が紅葉していなく、がっかりしながら登っていきます。今年は遅いのかな~~。ここで、やっと紅葉していました~。やっとナナカマドの紅葉落石多発。ここで休むと危険個所。サッサカ通過。ナナカマドの赤い実。葉が痛んでいます。今年の紅葉はがっかり~。ブツブツ言いながら登ります。でも、高度があがると良くなってきました。涸沢ヒュッテの小屋と吹き流し~涸沢カールのテン場も見えました。そして、主峰・奥穂高岳~奥穂とザイテングラートザイテンをズーム登っている登山者確認穂高岳山荘と白出のコル。ズーム涸沢岳と涸沢槍もうひと登りです。涸沢ヒュッテの下方がとても綺麗!振り返ります。屏風岩方面。そして、分岐。涸沢小屋やテン場方面を分けます。奥に前穂の吊り尾根。最後の石段が意外にキツイです。涸沢ヒュッテのテラスから、テント場。涸沢ヒュッテに到着。宿泊手続きをします。続きま~~す。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      98
      10
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 2017年秋山第一弾!「涸沢カールと屏風の耳」☆①

      2017年10月1日~2日_____涸沢カールと屏風の耳_____2017年紅葉の山、第一弾___北アルプス「涸沢」へ。”ソロ”で出かけました。秋の涸沢は3度目です。初回は3名で涸沢ヒュッテに宿泊。布団1枚に3人でした。下山は初めてのパノラマコース。この時の紅葉とモルゲンロートは素晴らしかったです。2度目は3名で貸テント。2泊して、奥穂高岳と涸沢岳に登りました。過去レポです。参考にどうぞ2015年9月29日~10月1日「奥穂高岳と涸沢岳&涸沢カールの紅葉」テント泊2014年10月1日~2日「涸沢の紅葉とパノラマコース屏風の耳」モルゲンロート☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*1日目/10月1日(日)前日(9月30日)の深夜、新宿バスタから夜行バス23時20分発に乗りました。ソロで上高地へ。満席です。このチケットは2ヶ月前から申し込みました。昨年、満席で取れなかった経緯があったので、早めに準備しました。上高地バスターミナル夜行バスで朝5時15分着。夏は明るいのですが、10月はまだ薄暗いです。バスターミナルのベンチに腰掛け朝食を食べました。そして、「登山届」を投函しました。日曜日の朝ですが、ベンチは全て埋まり、混雑していました。6時、出発です。少しだけ色づいた葉まもなく河童橋。河童橋と穂高連峰。山頂部に朝暘。美しい光景です。焼岳にも朝暘焼岳ズームイン!焼岳~噴気は出ていませんでした。多くの人がここで記念撮影中~私もシャッターを押していただきました。うわ、寒い~!河童橋の床や道路のテーブルも霜で真っ白~~。河童橋を後にして歩き出しました。涸沢までです。ソロです。急がず、のんびり景色を楽しみます。水音にも耳を傾け~ハナイカリ山野草を見つけ~浅見橋を渡って梓川の左岸へ。梓川に逆さ焼岳いつもと違う風景を、ゆっくり楽しみます。ひとり占めの風景。キャンパーに朝の挨拶をして通過泳ぐカモちゃんにも”おはよ~~う”。赤い実は小さな秋を感じますもう一度穂高岳を眺めて___登山道に戻りました。明神岳凛とした空気の流れ霜で砂糖菓子のように真っ白な葉ノコンギクも霜で砂糖菓子みたい。真っ赤なマムグサの実に驚き~熊目撃情報にもびっくり~8月24日午前中ですね。まもなく「明神」にとうちゃこ~~穂高奥宮と明神池があります。明神館ここでトイレ休憩。行動食を食べまsita.明神岳明神岳・最高峰(五峰)と四峰休憩を終え、先へ。橋の上から明神岳の全景が眺められます。最高峰と主峰。東陵も長七ノ頭もくっきり。徳本峠分岐この時は・・・一週間後【霞沢岳】に登れるなんて夢にも思いませんでした。秋山の第四弾をお楽しみに~~わお~。今度は「逆さ明神岳」トリカブト徳沢ロッチ上高地のお猿さん登場まもなく、徳沢キャンプ場徳沢キャンプ場カラフルなテントが並びます徳沢園前にとうちゃこ~~。テラスができておしゃれになりました。ソフトクリーム食べたかったですが、持参のおやつを減らします。ここに有料トイレができていました。手前の公衆トイレを使用したので入りませんでした。徳沢の有料トイレこの先は、続きま~~す。続き・・・その②ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      102
      8
      テーマ:
  • 17 Oct
    • なう!西沢渓谷(*^▽^*)

      なう!西沢渓谷を歩いてきました。(*^▽^*)詳細は後日です!ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      98
      12
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 速報!磐梯山(*^-^*)

      きょうは、会津「磐梯山」に登りました!今、喜多方ラーメン食べてます!詳細は後日です!ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      123
      10
      テーマ:
  • 14 Oct
    • なう!雨飾山(*⌒▽⌒*)

      なう!雨飾山(*⌒▽⌒*)雨飾山(あまかざりやま)山頂詳細は後日です。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      128
      14
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 信州『松茸山荘』でマツタケ三昧♬

      10月10日~11日に信州の山旅とグルメ旅に出かけました。山旅「光城山から長峰山縦走」と「美ヶ原」の詳細レポは遅れそうですので、グルメ編「マツタケ三昧」を先行掲載です。松茸山荘・東山館玄関に松茸のオブジェが飾り付けられています。夕食の 献立「松会席」先付前菜椀変わり松茸土瓶蒸しお造りお刺身四点盛り台の物マツタケ入り牛すき焼き卵を絡めていただきました。蒸し物マツタケの茶碗蒸し焼き物安曇野産虹鱒の円揚げ酢の物ご飯マツタケの釜めし香のもの・野沢菜は写真撮り忘れ止め椀雑きのこ味噌汁デザート特別サービスマツタケアイスクリームにゃんたさんの同級生からの特別サービスでした。おいしい~~。ありがとございました!皆でかんぱ~~~い!あわわ~タイム!翌日は美ヶ原。大丈夫かな?飲みすぎ~~~。マツタケ三昧でした~~山行編は続きます。お楽しみに~~。追伸きょうはこれから_____マイ・シュラフデビューしてきます。テン場は寒くないかな?雨は大丈夫そうですが・・・イヒヒ秋のドラマじゃ~。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      110
      10
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 高尾山でまったり”シモバシラの花”探し~♪②最終回

      2017年9月20日______高尾山(たかおさん)______【本日のコース】高尾山口駅~~病院コース~4号路(釣り橋)~高尾山山頂~もみじ台の北側巻き道~一丁平~小仏城山~一丁平巻き道~もみじ台南側巻き道~稲荷山コース*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆その①・・・高尾山口駅~病院コース~2号路~4号路~吊橋続き・最終回です。4号路に入りました。途中、目的の花「シモバシラ」が少しだけ咲いていました。吊り橋を渡ります。まだ、紅葉には早いですが、ここも紅葉時期は長い列ができます。4号路の吊り橋その先に、気になる木~。メンバーさんが、樹木のパワーをいただいています。自然からのパワーは凄いですね。私もいただきました。この樹木には大笑い~~。すごいお姿~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \~足を組んだ女性に見えませんか?このコミュは”ピーク目指し”ではありませんから、このような自然からのプレゼントを探して歩きます。ミズヒキ/タデ科トイレ横に出ました。トイレ休憩です。高尾山の公衆トイレ。立派な建物です。では、高尾山の山頂へ。秋景色~高尾山(599.15m)山頂富士山はみえるでしょうか?ここで、別ルート(ケーブル)で登ったメンバーさんと合流。全員揃いました。巻き道を行かずに良かったです。富士山見えました。霞んでいますが、綺麗です。高尾山から富士山~♪富士山が見えてご機嫌です。少しだけ紅葉が始まっていました。あっ・・・東屋の横にネコちゃん捨てネコかな・・山頂から石階段を下り、もみじ台の分岐にとうちゃこ~ここから右側の北面巻き道へ進みます。うわ~。「シモバシラ」の花が咲いていました~。シモバシラ/シソ科/シモバシラ属花は片側向きの白い花。ブラシ状の穂になります。今回、コミュの目的「高尾山でシモバシラの花」、見つけました~!初めて見たメンバーさんもいたので、綺麗に咲いていてよかった~。冬はこの茎から水分を吸い上げて”氷の花”「シモバシラ」になります。巻き道分岐。これから一丁平へ。栗が・・。秋ですね~。樹木の窓からヘリコプター撮りました~。一丁平へ。一丁平は通過~~一丁平ウッドデッキ展望台富士さ~~ん霞んじゃいました・・・。うわ~。ここはスズメバチの巣があったようです。ここは入れませんでした。リュウノウギク/キク科秋の花が咲いていました。ヤマハギ/マメ科ノコンギク/キク科ゲンノショウコ/フウロソウ科マツカゼソウ/ミカン科サラシナショウマ/キンポウゲ科ブラシのような形の白い花穂。小仏城山の彼岸花あまり好きな花ではないですが、このくらいの群生はイイですね。小仏城山にとうちゃこ~。お腹ペコペコ。ランチタイムです。ここで「なめこ汁」を注文~。参加者全員でなめこ汁を食べました。おいしかったです。小仏城山(670m)山頂今回は、ここから高尾山へUターン。もみじ台南側巻き道を行きます。小仏城山の紅葉小さな秋見つけた~♪ご参加の皆さん、ありがとうございました。また、高尾山の四季を歩きましょう。高尾山口駅前で解散です。私は一人高尾山温泉「極楽湯」へ。6回目の極楽湯。さっぱりして帰路につきました。完。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      90
      6
      テーマ:
  • 11 Oct
    • なう!美ヶ原の王ヶ鼻!

      なう!美ヶ原の王ヶ鼻(*^-^*)このメンバーで登りました~~~♪富士山、わかりますか?詳細は後日です。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      97
      12
      テーマ:
  • 10 Oct
  • 08 Oct
    • 写真を追加しました!速報!!二百名山、紅葉の霞沢岳(*^▽^*)

      きょうは二百名山「霞沢岳」。昨日に続き二座登頂(*^-^*)上高地から往復。早朝3時に歩き出し、午後4時半に上高地へ戻りました。13時間半のロングタイムを歩き通しました。霞沢岳山頂ピーカンの霞沢岳。すばらしい眺望に歓声をあげました。焼岳笠ヶ岳御嶽山と乗鞍岳ジャンクションピーク雲海と富士山ご来光霞沢岳は素晴らしい展望でした。でも、戻った上高地は激混み。バスに乗る人が河童橋まで行列。3時間待ちでした。詳細は後日です。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      111
      4
      テーマ:
  • 07 Oct
    • 速報!白川郷近くの山、三方岩

      きょうは白川郷近くの山、三方岩に登りました。紅葉でーす。今、飛騨牛を食べてます!詳細は後日です。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      102
      10
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 高尾山でまったり”シモバシラの花”探し~♪①

      2017年9月20日______高尾山(たかおさん)______私が管理人をしている「高尾山ハイキング仲間」コミュのイベントです。5月末のセッコクの花以来、4ヵ月ぶりに高尾山へ。【本日のコース】高尾山口駅~~病院コース~4号路(釣り橋)~高尾山山頂~もみじ台の北側巻き道~一丁平~小仏城山~一丁平巻き道~もみじ台南側巻き道~稲荷山コース*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆9月20日(水)、高尾山駅前にコミュ仲間5名集合。初めての参加者もいましたので、自己紹介をしました。8時30分に出発です。ケーブル駅の新しい天狗さま稲荷山コースに張り出された6号路通行止めの案内。稲荷山コースを登る人が多いです。私たちは病院コースで登ります。道路脇に祀られている石仏たちに朝の挨拶です。↓本日、目があったお地蔵様おはようございます。<m(__)m>6号路(琵琶滝コース)は通行止め、通過です。6号路には工事車両が駐車中でした。真っすぐ進みます。病院の建物の奥まで歩き、コンクリートの階段を登ります。ここから、山道。登山道です。ここで、メンバーさん1名がケーブルで行きたいと別行動になりました。4名で歩き出しました。やがて、琵琶滝分岐に到着。この先が、滑りやすい登山道になります。やや急斜面です。ここの分岐で衣類調整と水分補給をしました。こちらのコースは健康登山をされる年配者が多いです。キノコがびっしりの倒木。では、しゅっぱ~つ。歩き出しました。ゆっくり、ゆっくりです。階段が続きます。途中、台風の影響で倒れた樹がありました。倒れた根っこが登山道ギリギリ~~。ここで折れたんですね。やがて分岐。左側の2号路へ進みます。右は1号路方面を分けます。不思議な模様の樹木詳しいメンバーさんが不参加でしたので樹木名はわかりません。ここは3号路分岐。一度1号路へ出ます。薬王院の山門1号路を横切り4号路へ入ります。ここから4号路。吊橋コースです。花の写真タマアジサイ/ユキノシタ科サラシナショウマ/キンポウゲ科ヤマホトトギス/ユリ科オクモミジハグマ/キク科ここで初めてシモバシラの花を見つけました。シモバシラ/シソ科/シモバシラ属花は片方向向きの白い花。ブラシ状の穂になります。今回のコミュの目的です。まだこの先でも咲いていました。そして、吊り橋にとうちゃこ~この先は__続きま~~す。続き・・・その②最終回ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      94
      8
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 浅間山の黒斑山と高峰山☆後編

      2017年9月8日(金)_____黒斑山(くろふやま)と高峰山(たかみねやま)___日本百名山の「浅間山」は”活火山”です。平成27年6月11日から噴火警戒レベル2です。現在、”前掛山”には登れません。外輪山の【黒斑山】は登れます。黒斑山下山後、【高峰山】にも登ってきました。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆前編・・・佐久平駅~車坂峠~黒斑山登山口中編・・・黒斑山登山口~表コース~避難小屋~槍ヶ鞘~トーミの頭~黒斑山続き・最終回です。黒斑山山頂に到着。ガスって展望は無し。残念です。ピークは踏みました。黒斑山(くろふやま)2.404m山頂でランチタイム柿の葉ずし。東京駅で購入しました。では、下山です。マツムシソウトーミの頭~~お食事中の登山者がいます。トーミの頭は通過しましょか?うわ~。ガスが切れてきました。浅間山が見えるかな。しばらく待ちました。ガスが切れて少しだけ展望が良くなりました。草滑りのコースが真下に見えます。緑が美しい~~。ズームイン!火山館かな。浅間山は裾野がちらり見えただけでした。下山です。ヤマハハコ中コースへ。残り2km中コースは「きのこロード」でした。いろいろなキノコ。秋ですね。途中での眺め。あさま2000スキー場高峰山や篭ノ登山タチコゴメグサ登山口に戻りました~。登山口の【山の神】に参拝無事に下山できました。高峰高原ホテルへ移動します。高原ホテル駐車場からの展望は「眺望百選」でした。下山をすると「車坂峠」は晴れて良い天気。佐久平行きバスは16時19分発です。乗るまで2時間20分ありました。皆さん日帰り温泉へ。私は温泉を諦めて別行動を取らせていただきました。コミュの管理人さんありがとうございます。ザックをデポして身軽で出発で~す。高峰山へ行ってきま~~す。高峰神社の鳥居ここが登山口。入山です。樹林の中をひと登りでお休みベンチにとうちゃこ~。お休みベンチからの眺望小諸市方面ウスユキソウ花の蜜を求めて蝶々がいました。クジャクチョウヒョウモンチョウハナイカリマツムシソウそして___分岐高峰温泉口を分けます。一人なので走るように進みます。山頂まで15分の案内でしたが、遠く感じました。黒斑山方面上部に標識らしきもの確認。ここが山頂ですね。廻りこんで進みます。高峰神社刀剣が印象的。高峰神社の由来高峰山頂にとうちゃこ~~。ひとり占め~~。高峰山(2.091m)単独の女性が登ってきたので、シャッターを押していただきました。証拠写真で~~す。三角点タッチ!山頂からの眺め~写真だけ撮り、往路を戻ります。約1時間で下山できました。高峰高原ホテル温泉に入浴。泡タイムもありました。帰りがけ。眺望百選の景色黒斑山登山口も青空~~。晴れるのが遅かった!佐久平駅行きのバス停は登山口の前です。16時19分発。東京・新宿行きでした。私たちは新幹線で帰路につきました。完。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      75
      10
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 中秋の名月

      今夜は中秋の名月です。我が家からのお月さま撮りました。雲が動いています。いつものカメラ、コンデジで撮りました。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      89
      7
      テーマ:
  • 03 Oct
  • 02 Oct
    • 速報!涸沢の紅葉(*^-^*)

      今、徳沢園。バナラマルートで無事に下山しましたー(*^-^*)詳細は後日です。ぽちっと押してください。ブログ更新の励みになります。

      122
      20
      テーマ:
  • 01 Oct
AD

このブログの読者

読者数: 860

読者になる

テーマ

一覧を見る

クリックで救える命がある。

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。