東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

ジェルネイル初心者さん、ジェルがムラになる・すぐ剥げれる…自己流でジェルネイルをしている方に基礎の基礎を少人数でみっちり丁寧にレッスン^^基本のブラシワーク、手順、デザインの仕方などなどセルフで楽しむために必要なことを一日でしっかりで学べます♪


テーマ:

 

今回は、白いジェルをムラなく塗る筆使いについてご紹介します!

 

カラージェルの中で、「白」はきれいに塗る事が難しいカラーです。

 

初心者さんは特に難しいと感じると思います。

 

 

理由は、

・筆の跡がつきやすい

・ムラになりやすい

・左右のサイドや根元部分もカタツキがでやすい

です。

 

 

▼(失敗例)色ムラ、筆あとがついた塗り方

 

 

当教室の生徒さまも白が苦手な方が多いので、記事にしてみました^^

 

しかも、動画で撮ってみました!!!大サービス!笑

初✨の動画貼り付けです。

(YouTubeは載せた事ありましたが、動画を直でのせるのは初めて)

 

 

57秒と短めにして、塗るときのポイントをお伝えしました!

声で説明しているので、音出しがOKなところで聞いてみて下さいね^^

 

 

 

 

白いジェルをムラなく塗れる方法(筆使い)


 

ひらめき電球見る時、ここに注目ひらめき電球
・筆の滑らせ方
・筆の圧のかけ具合(ジェルを塗っているときの筆の広がり具合)
 

 


この動画でのポイントまとめ

筆に圧がかからないように筆を滑らせる
(圧をかけないとは、筆が広がらないように塗る事です。圧がかかると、筆が扇形になりますし、色ムラができます)

・根元から爪先まで一気に塗りきる

列ごとに塗る

・塗った後は、2〜3秒セルフレベリングするのを待つ
(セルフレベリング…ジェルが均等になろうとする力)

・ぺたぺたとペンキを塗るように圧をかけたり、ランダムに筆をのせない


▼一連の流れです。
根元に筆を置き、爪先まで一気に塗りきります。
こうすることで、爪先にジェルがたまるのを防げます。


以上です!
何度も動画を見て、真似してみてくださいね。

ぜひ参考にしてくださると嬉しいです。




ジェルネイルを始めたばかりの初心者さんは
最初は、上手く出来ない事が多いですね。

でも、すぐに出来るようにならなくても、すぐに上手く出来なくても大丈夫です^^

新しい事、今までやった事がない事なので、出来なくて当然です。


だから、
どうせ上手く出来ないからやるのをやめる、は なしにしたいですね^^(ジェルネイルを始めることや繰返し練習すること)


失敗しても、チャレンジしたこと、挑戦したことが素晴らしいと思います。

自分のやりたい!!やってみたい!!の気持ちを大事にして、失敗しながら少しずつうまくなっていけばいいです^^


そして、いつしか
自分でジェルネイルが出来るようになった時、振返ると自分ががんばってきた道のりを感じて感動すると思います✨


上手く出来なくていい、すぐに出来なくていい。
肩の力を抜いて、チャレンジしてみてくださいね^^


 

 

ただいま募集中のレッスンカナヘイハート

 

クローバー経験者向け

忙しい方のための1日基礎集中講座(1日完結)

 

クローバー初心者・経験者向け

おうちで学ぶジェルネイル通信講座

 

クローバー好きなアートを選んで学びたい方

じっくりみっちりマンツーマンレッスン

 

 日本一初心者さんに教えるのが上手なセルフネイル講師
東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May


お客さまの声と完成したネイル  /   良くあるご質問
はじめての方へ
アクセス  /  ご自宅へ出張  /  通信講座

 お問い合わせ先 
 Tel:
080-1166-2174
 Mail:ema@may.jp
(メール・ご質問、24時間受付しています)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【未経験者&初心者さんのためのセルフジェルネイル基礎講座】
 
初めての方へ    良くあるご質問
 メニュー一覧      
サロンまでのアクセス
 受講したご感想&ネイル
必見! 受講後の生徒さまのひとり立ちセルフネイル作品

 お問い合わせ先・・・ ema@may.jp   / 080-1166-2174



ご訪問ありがとうございます!

プロや資格取得を目指すのではなく趣味で、ぷっくりつやつやなジェルネイルのやり方と基礎が楽しくわかるレッスン教室の講師、菅野エマです

ジェルネイルの未経験者、初心者の方に2~4人までの少人数制の対面レッスンと、遠方にいてもご受講出来る通信講座を提供しています。

▲ネイルチップにピーコックアートを施したところ

 


本日は、生徒さまから『ネイルチップの使い方』についてご質問をいただいたので回答させていただきますね!


ネイルの練習がしたいとき、自分の爪にはジェルがついている時や練習台になってくれる人がいない時は「ネイルチップ」を使って練習が出来ます^^
 

▲ネイルチップにカラーグラデーションの練習をしている所
 

 

 

 

チップを使って練習することで得られる5つのメリット


筆やジェルに慣れる事が出来る

反復することで、目と手が覚えていき上達する

今自爪にネイルしていても、ジェルの練習が出来る

自分で試行錯誤することで、『こうやると失敗するのか、こうしたら上手く行った!』とコツや上手に出来るポイントがわかってくる


いつでも 気軽に好きな時に練習ができるようになり、じっくりと納得いくまで家で練習が何度も出来るので、不安や練習不足から解放される


・・・ネイルのコツがわかってくるとネイルがどんどん楽しくなりますよ✨


▲ネイルチップで作ったジェルネイル作品

 


 

 

ここを”意識”しながらすると上達する


最初に目的を決める

目的があることで、練習の質が上がります!

 

例:今日はムラなく、ワンカラーを塗れるようにしてみよう!
ムラなく塗るためには筆を寝かせることが大事なので、筆を寝かせるように意識してみる

 

▲ネイルチップを使って練習している受講生さま
 

 

 

 

チップを使っての練習のやりかた

 

【用意するもの】
ネイルチップネイルチップを固定する台を用意します。

ネイルチップは100円ショップでも売ってます。塗る練習なら100円ショップのもので良いと思います。

(ネイルチップを固定する台は、記事の最後に記載しています)

 


台はいろんな種類がありますが、この写真の台は両面テープでチップを固定しています。(チップは取り外し可能で、粘着力がなくなるまで繰り返し使えます)

 


チップは先端(爪先側)にバリと呼ばれる突起が出ている場合があります。(丸したところ)
削り取ってから使った方が、チップの仕上がりがきれいなので削り取ってから使いましょう!(削った粉が出るので、はたいてからジェルを塗ってくださいね)

 




こうやって持って、使います。
もちろん下のテーブルに置いて塗ってもOKです。
向きは、バリがついている方が爪先です!

 

 


ベースジェルを塗らず(ベースジェルの練習をしたければもちろん塗ってもOK)直接カラージェルを塗ってもOKです。

最後には、トップジェルを塗り硬化して完成させます!

 

▲レッスンで生徒さまが作ったタイダイアートのネイルチップ
 




 

最後に

 

意識すると、”努力”となって楽しめない…練習が苦痛になる…という気持ちを感じたら、無理しないでいいのです^^
ご自分が気持ちよく、そして楽しく練習が出来たらそれでOKです!!



その時は、楽しむために練習する!と決めてやると、いいですよ。
チップに好きなだけストーンをのせてみたり、シールをてんこもりにしてみたり…

あ、こうすると上手く行くんだ!っ新しい発見や、今度爪にやってみよう!って次の意欲にも繋がと感じています

 

 

最初はヘタクソで全然OKです。

むしろ、新しい事をして最初から上手く行く事の方が少ないです。

 

私も初めてやるアートはヘタクソで見せられたものではありません。笑

でも、何度も反復してやる事で、少しずつ上手くなってきて、自信がつき、楽しくなってきます^^



自分の爪にジェルを塗る前に、一度チップにデザインを練習してからセルフネイルをすると、デザインを考える時間や失敗がなく仕上がりもきれいになります^^

是非、チャレンジしてみてくださいね☆

 

▲テーマを決めてチップのデザインを決めて作っても楽しいですよ♫

 

 

 

 

おすすめのアイテム

 

実際に使って良かったアイテムをご紹介します!

画像をクリックすると、購入できるサイトへいきます。

 

 

▲コンパクトにまとまり便利!

チップ作成の途中でもしまっておけるので、ホコリがつきません。

 

※チップを貼付ける物は、両面テープ、もしくは貼って剥がせるガムみたいな物です。

▼こんなのです。

http://www.amazon.co.jp/長光-Bostik-粘着ラバー-ブル・タック-45g/dp/B0010ZMQHE/ref=pd_cp_229_4?ie=UTF8&refRID=117VEHE8WKXV2VQN93ZB

 

 

 

▲お値段お手頃!

こちらは、表面テープでチップを貼付けます。

 

 

 

 

 

関連記事
【セルフネイル上達法】受講生さまに聞く、満足するネイルを仕上げるために気を付けている事


【生徒さまの練習レポ】『基礎があっての、応用や発展。我流では、この気付きはないと思います。』



▲レッスンしているところ♫
 

 

未経験者・初心者・不器用さんのための
プロや資格取得ではなく、趣味で楽しくジェルネイルが出来るようになる

東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May


 受講生さまの声    メニュー一覧   通信講座
 良くあるご質問    初めての方へ    人気記事
 お申込みフォーム  サロンまでのアクセス


 お問い合わせ
e-mail: ema@may.jp  
Tel: 080-1166-2174 
  (※レッスン中は電話に出られない場合がございますが、折り返しお電話させていただきます。メールでのお問い合わせ・申し込みは24時間受付しています^^) 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【未経験者&初心者さんのためのセルフジェルネイル基礎講座】
 
初めての方へ    良くあるご質問
 メニュー一覧    アクセス

 受講したご感想&ネイル
必見! 受講後の生徒さまのひとり立ちセルフネイル作品

 お問い合わせ先・・・ ema@may.jp   / 080-1166-2174


ご訪問ありがとうございます 

『初心者・未経験さんのための・・・少人数レッスンで趣味のジェルネイルが楽しく身に付く!』レッスン教室の講師、菅野エマです 


やっとブログを書けました・・・!!
ずっと書きたくてうずうずしていました。

いつも見に来てくださり楽しみにしてくださる受講生のみなさま、読者のみなさま、大変お待たせいたしましたm(__)m


今日は、利き手とは反対の手で筆を持ち、利き手にジェルネイルをする場合のコツをご紹介したいと思います!


『ジェルネイルって自分で本当に出来るの・・・?!』


そう思うのは、

 反対の手で利き手の爪が上手に出来るのだろうか・・・
 左手は出来るとしても、反対ってどうなの・・・
 自分は超不器用だけど、本当に出来るのか・・・



・・・という不安や疑問から来ますよね^^
お気持ち、すごく良く分かります。

実際に生徒さまのお話を伺っていると、みなさま受講前やレッスンの時はそこを一番気にされています。



では、どうしたら上手に出来るようになるのか・・・


それは、もちろん数をこなすことや、練習することはで上達しますが、

その前に上手く塗れるちょっとしたコツや便利アイテム、心構えを知っておくことが上手く塗れるヒント・近道になりますよ^^

  
 ▲レッスンで仕上がった生徒さまのジェルネイル 利き手の爪もキレイに仕上がっています!
 

利き手の爪のセルフジェルネイルを上手く仕上げる4つコツ
 
 塗る方の手を固定すること
アームレスト(手を置くクッション)を使ったり、机に肘をついて固定したり、脇を締めたり・・・塗る方の爪が動かないように支える事が上手に塗れるコツです!


「塗りずらいな・・・」と少しでも感じたら、手の位置や向きを変えてみたり、アームレストから手を離してみたり、いろいろ工夫をすることもキレイに塗れるポイントになります^^


塗ることに集中していると、つい塗りずらい・・・と感じつつもそのまま続行して「上手く出来なかった・・・」となるので、塗りずらさを感じたら、位置や向きを意識してみてくださいね^^
 
 ▲アームレストに手を置いて固定して塗っている所
 
 

 筆を短く持つ
利き手とは逆の手で筆を持つとき、筆を短く(浅く)持ってみてください^^
理由は、筆を操作しやすくなるからです。

細かいところまで気を配ることがきれいに仕上げるポイントとなるジェルネイル。操作しやすいように、短く持ってみてくださいね^^

逆に遠くで持つと操作しづらくなり、サイドにジェルがはみ出したり、力の入れ具合がバラバラになったり、キレイに塗れなくなります

▼丸をつけた手をご覧ください^^筆を短く持っています。
 


 手元を明るく照らす
爪のあの小さい面積にジェルを塗っていくので、細かい作業になります。さらに、爪のサイドや根元をはみ出さずに塗る工程が何度も出てきます!

ジェルネイルの自爪に塗るベースジェルや、仕上げに塗るトップジェルは透明です。
なので、とても見にくく、はみ出したか分からない場合があります。

そこで、明るく手元を照らすことで、はみ出さずジェルが塗れるようになり、細部までよく確認することが出来ますよ^^

レッスンでも手元ライトを置いて生徒さまの手元を照らしています!



▼ライトを使うことで、手元が明るくなり作業がぐんとしやすくなります^^
 


おすすめのスタンドライト
  
 ▲おススメのLEDライト(Amazonで買えます!こちらです^^)
安い・軽量・コンパクトなのにとても明るいです^^
菅野は自宅でこのライトを使っています!LEDライトなのにジェルが硬化しないのでおススメです~。

 


 ゆっくり丁寧に…焦らない
セルフジェルネイルをする時は、時間を十分確保することが大切になります。
最初のうちは、後に予定をいれないほうがいいです!(お出かけの予定や、友達との約束、子供のお迎えなど・・・)

特に利き手にジェルネイルをする時は、利き手とは逆の手で塗るのに比べて倍の時間がかかると見積もっていたほうがいいです!



こちらの記事【生徒さまからのご質問】セルフジェルネイル、もう少し時間を短縮する方法があれば教えてください!にも書いていますが、だいたいオフからジェルネイルを始めると約3~5時間(デザインにもよりますが)かかる場合もあるので、日を分けて完成させるのも手です^^

焦りながらジェルネイルを完成させても、気に入らないところが出てきたり、はみ出してしまいすぐにジェルが取れてしまう・・・となると、すごく切ないので、しっかり時間をとって丁寧に仕上げていくことをおススメいたします 
 
 ▲生徒さまが仕上げたジェルネイル♪シンプル可愛い!

 



あと・・・
実は利き手とは逆の手で塗る時、良いこともあって・・・

 余計な力が入らない分、ムラなくきれいに塗れる
利き手でジェルを塗る時、初めはつい力んでしまう事があります。圧がかかりすぎて、カラージェルがムラになってしまったり・・・

ですが、逆の手は余計な力が入らないので、カラージェルがムラにならずきれいに塗れることが多いのですよ^^



 完成したときの達成感がたまらない
「そんなことかぁ」と思うかもしれませんね^^
でも、出来た時の達成感は、確実に自分の自信に繋がります

そして「もっと上手になりたいな!!」「もっといろんなデザインに挑戦してみたい!!」そんなモチベーションへと変化していきます。

他にも、自分で時間をかけて、自分の爪をきれいにしていくことに集中して行う作業は、
「ストレス発散になります!」
「この無になれる時間がたまりません!」
・・・という受講生さまがたくさんいらっしゃいます^^

といいつつ、最初は確かに難しいと感じますよね。
そんな時は、



両手のジェルネイルが完成したときの事を想像してみてください・・・



”好きなデザインのジェルネイルが完成!
つるつる、なめらか♪
お気に入りのデザイン!!
毎日の生活が、普通の日常が・・・ジェルを眺めるたび癒されて、幸せな気持ちになれる瞬間となる・・・(*^_^*)”



そうイメージ出来たら、「よし!楽しみながら、頑張ろう♪」って思えますよ!!

 


 こちらの記事も併せて読んでみてくださいね
 【セルフネイルが塗りやすくなる!】アームレストを使って塗る時の置く向きとは?!
この記事でご紹介しているアームレスト、向きを変える事で塗りやすくなるんです!!


 【セルフジェルネイル】利き手にジェルネイルをする時のコツ
こちらにも上手に塗るコツをまとめています^^
合わせてどうぞ!


 これからジェルネイルを始める方へ!失敗しないために知っておくべき3つの事
道具選びや正しい基礎知識について知っておくと失敗がなくなりますよ!




プロや資格取得ではなく、趣味で楽しくジェルネイルを身に付ける
東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May

 受講生さまの声    メニュー一覧   通信講座
 良くあるご質問    初めての方へ    人気記事

 お問い合わせ
e-mail: ema@may.jp  
Tel: 080-1166-2174 
 (※レッスン中は電話に出られない場合がございます。メールでのお問い合わせ・申し込みは24時間受付しています^^) 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)