ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」

【東京】
2017年12月5日~29日 日生劇場


【全国ツアー】
2018年1月3日~8日  梅田芸術劇場メインホール
1月13日~14日 静岡市清水文化会館(マリナート)
1月19日~21日 愛知県芸術劇場大ホール
1月24日~28日 博多座
2月10日~12日 ウェスタ川越

  • 22 Jan
    • 名古屋グルメ

      昨日名古屋から帰ってきて、明日は博多へ行きますここのスケジュール、タイトでなんだか芸能人みたいです荷ほどきと荷造り以外は何もしないって決めて、ゴロゴロ、ゴロゴロ大好きな名古屋グルメ、今回はこれだけ食べました。コンパルのエビフライサンド🍤らむちいの味噌カツそして、家のすぐそばにもあるけれど、お決まりのコメダ珈琲モーニングを食べながら、大好きな大竹しのぶさんのエッセイを読みました最後はきしめんあれ?そういえばうどん錦のカレーうどんも食べたけど、写真撮ったはずだけど、撮れてなかったのかな?この頃iPhone調子悪いからなぁ📱

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 名古屋公演千穐楽

      キャパシティ2500名の愛知県芸術劇場が、五階の一番後ろまで満席になりました五階席の方、あの高さからのスタンディングはきっと怖かったでしょうねそれでも立ち上がって、拍手をおくってくださったり、最前列の方はカーテンコール中も涙を流していらしたり…お客様が楽しんでくださった様子が伝わって、今日も私は目の前がぼやけました。毎回毎回感動します。残り10公演になりました。カウントダウンです。記念撮影会もあちこちで見られますこれは、二幕のゴシップの後に撮りました。左から、アーニャ役の真田慶子ちゃん、園山晴子さん(フルマセーラからママへ)、シャンデル役の私、フレデル役の加藤恵利子さん。私のカゴの中身は瓶とお魚二匹ですカンパニーウェアでしきたりポーズ次の地は博多です。まだもう少しシャンデルを生きられます。幸せです

      4
      テーマ:
    • ”【屋根の上のヴァイオリン弾き】愛知公演 ありがとうございました!!”

      へー、婿さんたちも円陣組んでたの?知らなかったよ。

      1
      テーマ:
  • 20 Jan
    • ひつまぶし

      名古屋に着いた日、あつた蓬莱軒の本店でひつまぶしを食べました。いろいろなお店で食べ比べた結果、私は蓬莱軒が一番好きですとっても贅沢なお夕飯でしたごちそうさまでした〜

      3
      テーマ:
    • 名古屋初日

      思い出いっぱいの愛知県芸術劇場。今回は5階の一番後ろの客席までお客様が入っています。こんなことは初めてです万雷の拍手と歓声、スタンディングオベーションはここ名古屋でも変わりません。一列目に出てご挨拶して、最後は三方礼。今日も私、胸がいっぱいになりました。ありがたい本当に本当に幸せです。カンパニーウェアが出来上がりました。「シャンデル さおり」と入れてもらいました。みんなお揃いのTシャツとパーカーでウォーミングアップです👚お客様がまた嬉しい感想をブログに書いてくれました。一部分、引用させてもらいますね。↓↓↓↓↓モーテルの小芝居がだんだん増えてきてつい笑ってしまいます(笑)つや消ししてある鏡の前で結婚式の帽子をかぶってからのモーテルの変化がとても好き!頼りない男からしっかりと包容力のある男性に切り替わります。自覚が生まれた瞬間かな。まとう雰囲気がガラリと変わります。それはシャンデルもそう。笑顔が嬉しさや誇りを表しているけど結婚式でのロシア人の乱入やアナテフカを去るように言われた場面では、恐れ、泣き、絶望する表情に変わるの。すがる手が、ギュッとモーテルの洋服を掴むの。セリフなくても、もうその『ギュッ』だけでシャンデルの絶望感と頼り処が伝わってきます。他をほとんど観ていないのでわからないけれど…きっと他の村人たちもそれぞれの絶望感にうちひしがれているんだろうなぁ…そしてカツラが馴染んでる。初日のときは「今までとちょっとイメージ違うなぁ」だったけど、どんどん馴染んできて、今日は見事にぴったり♪同じカツラなのにね。この感覚はなんだろう?(笑)本当に細かいところまでよく観てくださって、こうしてブログに書いてくださると、お客様にはこんな風に伝わってるんだなぁとわかるし、励みになります。かつらが馴染んでる…うれしいですね。よく、スーツを着たことのない若者が初めて着た時、洋服に着られてる、なんて言うけれど、私のかつらもきっとそうだったのでしょうね。そう、モーテルは一幕ラストでも二幕のアナテフカでも、全身で母を守ってくれます男の子を持つ世のお母さんたちが、「いざという時、男の子は母親に優しいよ」ってよく言うけれど、カムゾイル家の息子さんもそうなのです実際に息子、育ててみたかったなぁ名古屋のお客様と久し振りに再会しました。「Take Fright」の時に出会ったので、もう10年になります。欲しかった〜、携帯加湿器ミッキーとミニーで、白とピンクで可愛い早速使わせてもらいます。そして、のど飴これはなんと、母校の教授と学生で作ったものなんですだから他ののど飴より、勝手に愛着を感じています。優しい心遣い、とても嬉しいです。ありがとうこうして応援してくださるお客様との再会は、お仕事を続けてきてよかったなぁと思える瞬間でもあるし、またここに来られるよう頑張ろうって思います。さて、今日は二回公演。五階席の高くて遠いお席の方まで届きますように、しっかり伝えたいと思います。

      7
      テーマ:
  • 19 Jan
    • お伊勢詣り〜その②

      五十鈴川に手をつけてみました。水が冷たかったよぉ木漏れ日がキレイ写真が撮れるのはここまで。みんなで撮りました。お詣りして、帰り道…おかげ横丁を進む私と晴子さんそして、五十鈴川カフェでお茶慶ちゃんのコレ、よく撮れてる〜私はコレ、ホットミルクチョコレート。ミルクにチョコレートバーをとかして飲みます。五十鈴川をバックに撮ったつもりが、逆光でしたぁ牡蠣の佃煮を食べ歩きして幸せいっぱいの晴子さん、慶ちゃん、まちゃ。お詣りをして、食べようと思っていたもの、買おうと思っていたもの、全てを制覇して、予定通りの時間帯に名古屋に向かったのでした。つづく…

      3
      テーマ:
    • お伊勢詣り〜その①

      3年ぶりのお伊勢詣り。「お札を返しに行くんだ〜」と話したら、「私も」「私は御朱印集めてる」などで集まった、晴子さん、慶ちゃん、まちゃとの小旅行となりましたまずは外宮からお詣りして、みちひらきの神、猿田彦神社芸能の神様、佐瑠女神社そして内宮へ向かいました。ここでお腹が空いたので、おかげ横丁でお楽しみの食べ歩き〜豚捨の列に並ぶ晴子さんと私私はミンチを食べる〜次に、ここここは絶対外せない〜大好物の赤福そしていよいよ内宮をお詣りします…つづく

      3
      テーマ:
  • 18 Jan
    • ”【屋根の上のヴァイオリン弾き】《屋根で考えてみた⑨》「円 -サークル-」”

      手を繋ぐ、円を作る、とても仲間の繋がりを感じます。ウェディングのシーンでも、モーテルに誘われて、ロシア人が入ってくる直前まで、モーテルとパーチックの間に入って手を繋いで回っています。舞台のセンター奥の方なので、見えてるかなぁ?ツァイテル、ホーデル、モーテル、パーチックとそれぞれ目を合わせて笑顔でくるくる回ってるあの瞬間、結婚式の幸せの絶頂で大好きです

      4
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 何にも書くネタがない

      明日からまた旅ですまた荷造りしました。今日はやっとオフオフだったから、ブログに書くネタもないでも、今年に入ってから毎日更新してるから、せめて「屋根〜」終わるまでは毎日書き続けようと思って、無理やりネタ探しました。旅のしおり、作りました。実は三保の松原に行った時も作ったんだよ今回はお伊勢さんに、お札を納めに詣ります〜明日は日の出の頃には新幹線に乗ってますというわけで、おやすみなさ〜い

      5
      4
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 学校のお仕事

      昨日はカルチャースクールの講座2つ今日はアニメの専門学校の授業3コマと生徒ちゃん2人のレッスンこれまでの日常が二日間だけ戻りました。ずっと学校をお休みしているので、補講の嵐舞台も大好きだけど、学生と過ごす時間も大好き「すがわら先生だ〜」と去年教えた学生たちがニコニコして駆け寄ってきてくれるのもとても嬉しい今日は舞台の上にいる私とは別人の私が、「私語が多い」「静かにしなさい」なんて言葉を学生に向かって吐いてました今共演している四女、五女の子達は高校生。その子たちより数年早く生まれたこの学生たちの夢を叶えるためのお手伝いができるっていい仕事だなぁ、と思います。「アニメだけじゃなくて、ミュージカルやお芝居にも興味を持ってほしいなぁ」というのは、息子モーテルと専門学校の話をしていた時に、学生たちに向けて言ってくれた言葉その言葉を学生に伝えたら、目を輝かせていましたよ週末はまた「母さん」に戻ります「母さん」でいられるのもあとわずかです。写真は、静岡の差し入れでいただいた、幻のカツサンドお肉が柔らかくてとっても美味しかったです。

      5
      テーマ:
  • 15 Jan
    • お客様が書いてくれました

      お客様がブログに、私のシャンデルのことを書いてくださいました初日から少しずつ間をおいて観劇して、清水まで来てくださって、シャンデルの変化を感じてくださってます。とても嬉しいのでシェアさせてもらいますぜひ読んでみてくださいね。屋根上のヴァイオリン弾き♪清水千秋楽https://s.ameblo.jp/0202-esmeralda/entry-12344445800.html

      3
      テーマ:
    • ”【屋根の上のヴァイオリン弾き】あっという間の静岡公演!!”

      毎回万雷の拍手とスタンディングオベーションで三回の静岡公演が終わりました。マリナートは舞台と客席が近くて、お客様のお顔がとてもよく見えました。カーテンコールで一階席の後方で、ハンカチか何かを大きく降って声援を送ってくださるお客様の姿が見えました。毎回感無量でした。ありがとうございました。次の地は名古屋です。立派な芸術劇場に、また立てる幸せ19〜21日の4回公演です。

      2
      テーマ:
    • 清水公演千穐楽

      朝駅でこんな看板を見つけました。静岡のみなさんが私たちの公演を待っていてくださってるんだな、ととても嬉しく思いました滞在中は毎日富士山が綺麗に見えました楽屋のみんなで記念撮影いつも応援してくださるお客様が、東京から見に来てくださって、楽屋口で写真を撮ってくれましたいつも寒いところを入り待ち出待ちしてくださって、感想を伝えてくださるのです。本当に本当にありがたいですその言葉に励まされたり、さらに新しいことに気づいたり…嬉しい限りです帰りに「さわやか」でハンバーグを食べて帰りました晴子さん、ヒッピーさん、山さん、慶ちゃんととってもとっても美味しいハンバーグでした次の地は名古屋です。名古屋のみなさん、待っててね

      2
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 清水公演

      ポスターと富士山富士山を見ながらウォーミングアップ海も見えますそして、日生からずっと一緒に旅してる小さい仲間たち満席の会場のお客様が一斉にスタンディングオベーション私たちも一列目に出てご挨拶しました。お客様の笑顔、こちらからも見えています一生懸命拍手してくれて、手を振ってくれて、喜んで楽しんでくださったんだなぁとわかりますそして、今舞台上から見ている景色は夢なんじゃないかな、と思ったり、この景色を目に焼き付けておこう、って思ったり、このカンパニーの一員になれて幸せだなと思ったり、もう少しでみんなとお別れだなと思ったり、もうね、様々なことがカーテンコールではよぎります。そして、胸がいっぱいになるのですあ、もう一つ感動したことオープニングのスタンバイ、みんなが一列になって手を繋いでいます。私は進行方向左を向いて進みます。左手はラザールの今井清隆さん、右手はホーデルの神田沙也加ちゃん。「お願いします!」って言ってギュッと握り合います手の温もりから、人の温かさを感じます。今、隣の人と触れ合ってるな、繋がってるな、隣の人はその隣の人と繋がってるな、と思います。ここまではいつもと同じなんだけど、ここ清水は上手袖が広くて、横に一列に一直線になって並べました。右を見たらズラーッと奥まで一直線に並んでるの先頭の板ぴょん(板垣辰治さん)から最後のゆかりちゃん(鈴木結加里さん)までまっすぐ一列日生も、梅芸も、手を繋いだままくねくね曲がってスタンバイしていたので、「うわぁ、みんな一つに繋がってる」って、昨日はそれだけでまた感動「屋根〜」は他の作品とは違う繋がりがあるよ、なんか特別な感じがするよ、と、経験者の先輩方や、以前出演していた友人が言う意味が今になってよくわかります。いい作品だいい仲間だいい時間だ清水公演千秋楽です。

      5
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 三保の松原

      場当たり前に三保の松原へ行って来ました。バスを降りるとドーンと、目の前に富士山御穂神社を参拝して神の道を歩きます松並木の木道をずっとまっすぐ行くと着いた〜天女の羽衣をかけたという伝説の松海岸は風が強くて冷たい海岸線には松これが三保の松原だ〜絶景に出会えましたクレーンが残念だけど、みどこな富士山ふ〜じは にっぽんいちの〜やま〜桜えびそばも食べました盛りだくさんな移動日。慶ちゃん(真田慶子さん)と静岡を満喫しました。

      6
      4
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 清水文化会館マリナート

      ひかりに乗って、清水に来ましたできて5周年のマリナート。素敵な劇場です劇場のロビーからの景色お客様からオリジナルミンティアいただきました。素敵〜みんな大喜びでしたありがとうございます場当たりしておでんとお刺身でちょっと一杯ご機嫌で帰りました41回目の明日は清水の初日です

      4
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 撮影

      「ボーイ フロム オズ」でお世話になったヘアメイクさん、梅澤裕子さんがこの度オーブンするアトリエ イロイトマタニティアートや子供服の販売などのスペースになるそうです。そのHP用の撮影があって、モデルをやらせてもらいました梅ちゃんのメイクとヘアアレンジはとてもセンスが良くて大好きカジュアルと少しフォーマルなのと2パターン撮影しました。この髪型の後ろ姿、素敵だよねちょっとエルサみたいこちらはアトリエのチラシです。もちろんマタニティモデルは私ではありませんよー2月中頃オーブン予定だそうです。場所は千葉県佐倉市。お近くの方はぜひお店は梅ちゃん手作りの内装でとっても素敵です。写真の出来上がりも楽しみでーす。

      3
      テーマ:
  • 10 Jan
    • シャンデルと私

      「菅原さんはシャンデルです。モーテルのお母さんです」って演出家の寺崎さんに言われて「ついに来た〜年相応の役どころ」と思う反面、小柄でハイソプラノで、自分で言うのもなんだけど、実年齢より若く見られがちな私がお母さんお母さんに見えなかったらどうしようと思いながら、寺さんに連れられて「はじめまして」って、モーテル役の入野自由くんに挨拶した日のことは、よ〜く覚えています。息子モーテルは子供ではなくて、後に結婚し、ヤンケラという子供がいる設定二幕で私はおばあちゃんになるわけです息子がいるってどんな感じなの〜子供が結婚するって親はどんな気持ちなの子供のいる友達に聞いてみました。いつもならストンと落ちるところがあるのに何度やってもなかなか腑に落ちなくて母の墓前に話しかけに行きました夫を練習台にして、母と息子ってどんななのかやってみました。モーテルが出ているシーン、観られるところはモニターか袖で観ています。気弱な青年から男らしくなっていく様子が頼もしいだから、前にも書いたことがあるけれど、私はとにかく「ミラクル」のナンバーが大好きでいつも一緒に歌っていますそんなこんなでもうすぐ3ヶ月はやいね。終わりが見えて来ちゃったね家族、友人、恩師、そして何より共演者の皆さんからたくさんヒントをいただきました。寝ても覚めても「シャンデル」のことを考えているうちに、ふと気がついたらシャンデルが大好きになっていましたそうしたら、ある日を境に、いつも見ているウェディングのシーンの景色が、これまでとは違って見えるようになりましたとっても不思議、はじめての感覚。うまく表現できないけれど、簡単に言うならば、あの結婚式がお芝居ではなくて本物に思えるって感じかなモーテルとツァイテルを見ていると、もし子供がいたら、我が子の結婚式はきっとこんな気持ちになるのかなぁ、なんて思うのです実生活では叶わなかったことが、お芝居で経験できてね、とても嬉しいですこの気持ちのまま、また静岡でも集中して臨みたいと思います。

      7
      2
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 大阪公演千穐楽

      梅田芸術劇場メインホールでの「屋根の上のヴァイオリン弾き」無事千穐楽を迎えました。連日満席のお客様のスタンディングオベーションは感動的で、ジーンとしましたご来場いただいた多くのお客様、ありがとうございました。「屋根の上のヴァイオリン弾き」、ここまでで40回やってきました。40回毎日毎日違います。毎回毎回発見と反省があります。20代からこの世界にいていろいろな作品とのご縁がありました。毎回悩んで、挑戦して、発見して…の繰り返しだけど、これほどまで私の頭の中を埋め尽くしている作品と役柄に出会えたのは初めてですそのことについてはまた今度書こうかな。41回目の公演は、静岡県の清水です。またみなさんにお会いできることを楽しみにしています。[追記]新大阪駅で、慶ちゃんとねぎ焼き食べて帰りました。今回の大阪ライフで、最初で最後の粉物〜食べたら新幹線ではきっと寝ちゃうねと言ってたけど、東京駅まで2時間半ぶっ通しでしゃべり続けてあっという間に到着10月の稽古初日で「はじめまして」と遠慮がちに挨拶を交わしたのが嘘のようです。こういう出会いがまた舞台の醍醐味でもあるのよね

      4
      テーマ:
    • ”【屋根の上のヴァイオリン弾き】大阪公演 千穐楽を迎えました!”

      大阪公演千穐楽。満員の客席のスタンディングオベーションはとても感動的でした。

      2
      テーマ:

プロフィール

さおり

性別:
女性
血液型:
B型
自己紹介:
千葉県出身。 国立音楽大学音楽学部声楽学科卒業 大学在学中に劇団四季オーディションに合格し、「夢...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。