風神 あ~る・ベルンハルトJrの「夜更けのラプソディ」
NEW !
テーマ:

日曜の公園は風もあったせいでひどく寒かった。暖かい缶コーヒーがベンチの上でみるみる冷めていくさまは、人生の四季さえも感じさせた。

さっきまであんなに熱かったのにねぇって。

さらに、地面に落ちたアオギリの大きな葉っぱが風に運ばれて、寒々しさに拍車を掛ける。



ベンチに座ってすぐにキジトラの猫が寄ってきた。以前見かけてブログに書いた耳の聞こえない猫と同じ種類だけど、二回りぐらい大きい。野良にしては太っている。

その猫が僕の足先10㎝ぐらいのところに座り、えさを期待しているようなのだ。

ポケットに入れた缶コーヒーを取り出そうとすると、身を乗り出すのだ。

困ったな。餌になりそうなものなんて何も持っていない。スーパーで猫缶でも買ってこようかな。ああ、でも買って帰ってきたらきっといなくなってるだろうな。

今度来るときは猫缶を持ってこようか。いや、この公園で猫を見かけるのはすごく珍しいから、空振りに終わるだろうな。

ネコ大好きな僕がそんなことを考えているとすごい勢いで目の前を自転車が通過した。

「おはよー!」自転車に乗ったおじさんだ。
その猫はすぐに反応して後を追う。おじさんが片手に下げたビニール袋にえさが入っているのだろう。

どうやらその猫は、僕とその人を間違えたようだ。

雀でも鳩でも、地面のあるかもしれない餌を探してついばみ続けているように見える。彼らは生きるために食べる。

一方、人は生きるために仕事をする。
趣味と実益とか、大好きなことを仕事にできている人なんてほんの一握りだろう。

それを考えると、人間も猫や鳥と変わらないんだな。

『武士道ジェネレーション』を読み終えた僕は、ダイソーへと向かった。
部屋で履くふわふわ靴下が欲しかったのだ。

2足持っていたのだけれど、1足の片方が行方不明になった。
そして、もう一足もどこかに消えた。

デジカメもそうだけど、僕の部屋にはやっぱり、異次元ポケットがあるようだ。

ふわふわ靴下♪ ふわふわ靴下♪

ん? 女性物はあるのに、男性物にふわふわ靴下がない。裏起毛の厚手の靴下が2種類あったからどれにしようか迷って一足ずつ買った。

この靴下は部屋履きというより、普段履きを主目的に作られたのだろう。
そのうち仕事中の出番もあるかもしれない。

ドライヤーの置き場に困っていたので、目をつけていたドライヤーホルダーも買った。

それからBOOKOFFへと向かった。
買う当てはなかったから、お気に入りの作家さんの棚を見ることになる。



そこで見つけた、伊坂幸太郎『火星に住むつもりかい?』を買った。これはひょっとして、伊坂ワールドが炸裂するのか?

この人にはやっぱり、ちょっと不思議な物語を書いてほしいから楽しみだ。
結構の厚みだったから、それ一冊だけにした。

春を待ちわびる季節が、まもなく本格化する。


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村

テーマ:


あれから六年、大学を卒業した早苗は結婚。就職が決まらぬ香織は、道場での指導の日々を送っていたが、玄明先生が倒れ、道場に後継者問題が…。

香織と早苗それぞれの方法で道場を守ろうと奮闘する姿を描く「武士道」サーガ第四弾。はたして、この勝負、如何に―。

番外編の「美酒道コンペティション」と書店員座談会も特別収録。


「BOOK」データベースより


唐突な感じもしたけれど、早苗の大学時代と結婚後、その早苗を中心として歴史問題が取り上げられる。
従軍慰安婦問題、南京大虐殺、真珠湾攻撃……

これはもちろん、誉田哲也の考え方なのだろう。
これを盛り込んだことで、この小説の賛否は分かれるのかもしれない。

賛否の“否”の組は、単純に、この物語にこれが必要だったのか? という武士道シリーズファンと、何を書いているんだ、という“自虐史観”に染められてしまった人ではないだろうか。

作家としてインタビュー形式のものに自分の考え方を表明するのは問題ないとしても、小説に盛り込むのはかなり危険な試みだったように思う。

東京裁判(極東軍事裁判)におけるインドのパール判事が主張した内容については書かれていなかったけど、ざっくり補足するなら「全員無罪」。
そのあたりも含めて誉田哲也はよく知っていると思った。

日本軍は民間人を攻撃しなかった。それは戦争の決まり事(戦時国際法)における非戦闘員を攻撃してはならないというハーグ陸戦条約の最も大事な部分だからだ。
それを完全に無視したのが米軍だった。

日本各地の都市、民家密集地への無差別な空襲、広島長崎への原爆投下。
戦争犯罪を起こしたのは、アメリカに他ならない。

しかし、作家としては読者離れを起こしかねないことだと危惧した。

個人的には、誉田哲也がこんな考え方をする人だったというのはうれしかった。
いや、考え方ではなく、事実なのだけれど。だから僕はもちろん支持する。

そんな僕が嫌いな、戦後日本を最も貶めた政治家、“河野談話”の河野洋平はまだ生きている。
詫び状を書いて、腹を切るべきだと僕は本気で思っている。

“武士道とは死ぬことと見つけたり”の「葉隠れ」、新渡戸稲造の「武士道」
かつて僕が取り上げたことのあるものも書かれていた。

武士道とは、特攻とは……問いかけは重い。

明らかにねつ造である従軍慰安婦問題に関しては、個人的に、いつかそれをブログに上げようと膨大な資料と写真を集め続けていた。

先代のパソコンのご臨終により、すべては失われてしまったけれど。

こんなことを長々とブログに書くと、もう読みに来てくれない人もいるかもしれない。

でも、それはそれでいい。
“自虐史観”に捕らわれた、日本や日本人に誇りを持てない人とお付き合いしてもしょうがないから。



ここまで書いたことをすべて置いても、香織と早苗、とてもいい関係だった。ライバル黒岩レナもよかった。
久々登場の酔いどれ剣道先生吉野もよかった。

小説を読んで涙が景色を揺らすことはあるけれど、タオルハンカチを2度も3度も取り出してしまった。

“なぜ生きるか、ではなく、どう生きるか”
桐谷玄明先生も良かった。

      

最後、謝辞の次のページに出てくる長崎訓子のイラストをじっと見る。桐谷道場での集合イラストのようだ。

わかるわかる、手前に座っている子供たちは別として、誰が誰だかわかる。ちゃんと武具を身に着けた蒲生武道具店のたつじいもいる。

漫画やアニメを見たわけではないのに、イラストでそれを分からせるって、ある意味凄いな。

でも一人だけわからない女の人がいた。僕は重要な登場人物の一人を忘れてしまっているのかもしれない。

あ……モデルをしている早苗のお姉ちゃんか? それしか考えられないな。

桐谷道場を継いで、晴れて道場主になった香織が登場する物語が、いつの日か読めることを期待して……。


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村

テーマ:

“近づきたいよ君の理想に”

君は何を思ってそんな言葉を口にしたのだろう。
いや、それはたまたま流れていたこの歌を口ずさんだだけなのかもしれないけれど、僕に向けた目は心底そう思っているようにみえた。

どうしてだろう?
自分は自分であるべきなのに。

不器用でも、無様でも、自分なのに。
誰かの理想である必要はないのに。


宇多田ヒカル Can You Keep A Secret?



ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村

テーマ:

今日は仕事を少し早く上がれたので、ABCマートに行ってきた。土曜の朝は6時起きだから、余裕があるというわけではないのだけれど。

Amazonでも散々調べたけれど、やっぱり試履きした方がいい!

リサーチした中でアシックスを履いている人がいて、感想を求めると履きやすいと言っていた。

うん、アシックスも履いたことがない。
この間も書いたけど、僕には4Eという縛りがある。
店内をざっと見たところ、4E表示は2種類だけだった。


UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)メンズ ランニングシューズ マイクロG パシュート 4E ワイド



お前は忍者の足袋か! と突っ込みを入れたくなるほど真っ黒。せめてロゴに色ぐらいついていたら候補だったんだけどなあ。


[アシックス] ランニングシューズ ゲル ニンバス Gel-Nimbus 20



結局これにした。迷うもへったくれもない、2択なんだから。

シューズ  13.392円
クッション 2.700円
      16.092円也

とりあえずクッションは替えずに、へたったら使おう。だったら今買う必要はないじゃないか! と突っ込みを入れつつ。

家に帰って紐の調節をして、そのまましばらく履いていた。新品だから室内でも平気!
うん、履き心地は悪くはないかも。

NB880は慣れるのに時間がかかって、古いNBと併用しつつだったからこれには期待しよう。

しかし、4Eサイズは限りがあるなあ。
好きな型番を選べないというのはちょっと疎外感。

でも、仕事にも使うのに、こんなシューズを選べるんだから幸せとしよう。
ネクタイに革靴の頃は辛かったからなあ。

穴の開いたNB880の靴先を叩いて、ありがとうね! と伝えた。
そしてそのまま、靴箱へ。すぐに捨てるのは申し訳ないから。


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村

テーマ:

僕は以前、『傷は乾燥させるな』という記事を書いた。
リンクを貼ろうと探してみたど、記事が多すぎて見つからない(;'∀')

要は『バンドエイド』なんて使ってはいけない。『キズパワーパッド』などの『ハイドロコロイド』系の絆創膏を使うべし、という記事だった。



貼った瞬間に痛みが止まる。傷跡が残らない。こんなすごいものは、今現在ハイドロコロイド系のパッドしか存在しない。

しかし、世間には相変わらず『バンドエイド』の類は売っているし、もっと信じられないことに『マキロン』も売っている。

傷口を消毒なんて、絶対してはいけない。

子供の頃は、擦り傷や切り傷をよく作ったものだ。そんなとき、たいていは傷口の汚れを落とし、痛い痛い消毒薬を塗り、絆創膏を貼るといった処置をしたものだ。

しかし、その消毒薬は通常の皮膚の細胞自体を破壊してしまうし、皮膚を病原菌から守ってくれている常在菌まで殺してしまう。

僕たちの子供の頃は『うさぎ跳び』をやらされた。
腹筋運動は足を伸ばしてやった。
運動中は『水を飲んではいけない』と厳しく指導された。

『卵』は食べ過ぎてはいけないと言われた。
僕は茹で卵好きの板東英二を、大丈夫だろうかとハラハラして見ていたものだ。

これらすべての常識であったものが、あるとき覆った。

ただ、懸念していることがある。サランラップ療法だったろうか、水道水で傷口を洗い、ラップを傷の上にぴったりと貼るという治療法が話題になった。それだけで傷がきれいに治ると。

ラップは水や水蒸気をまったく通さないし吸水力もない。傷口を適切な環境に保つのは難しいだろう。細菌感染の恐れだってあるかもしれない。
あくまでこれは、応急処置にとどめておくべきだと僕は思う。

今日も僕は、長財布にハイドロコロイドパッドを複数忍ばせている。
キズパワーパッドのマツキヨバージョンだ。



そのほとんどが、自分のために使われることはない。
しょっちゅう生傷が絶えないほど、僕はおっちょこちょいではない。

僕はハイドロコロイドパッドの伝道師。

その伝道師は痛い目も見ている。思い出したくない表情さえある。
ケガをしていると見るや、見知らぬ人にも声をかけるからだ。

それがブログタイトルになっている。

先月だったか、スーパーの駐輪所から自転車を出すと、ちっちゃい女の子がお母さんに抱かれてすごい勢いで泣いている。

そのお母さんは、濡れティッシュみたいなもので子供の手をしきりに拭っている。
いつもなら自転車にまたがって走り去っている場所だけれど、僕は気になって仕方がなかったから自転車を押した。

もしや子供が手にけがを!? 痛くて泣いているんじゃないのか!?
心臓の鼓動がどんどん高まる。

僕は様子を見ながら自転車を押した。
けれどどうにもよく見えない。どうするべきか……僕にできることをすべきなんじゃないのか。恥ずかしがり屋でシャイな僕の心は揺れる。

子供は泣き止まない。
振り返った僕はこらえきれなくなって、押していた自転車を反転させてその親子に向かった。

「怪我しちゃったの?」
僕は女の子に問いかけた。

「なんでもありません!」
そっぽを向いたお母さんが言い放った。

「もう、あんたがおっきい声で泣くから」
その隣のお父さんも無言だった。

あ……そうですか。
僕は自転車を再び反転させた。

彼らは一度も、僕を見ることはなかった。
例えば子供が実際に怪我をしていたとして、あんたにいったい何ができるの? って問われている気がした。

とても心はしぼむけれど、それでも僕はめげない。
少しでも救えるなにかがあるなら僕は声をかける。

ものすごく馬鹿みたいでも。
それがきっと、僕が僕であることの証明だと僕は信じたい。


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村


テーマ:
市販のボディソープ最強おすすめ人気ランキング25選 より紹介文を拝借

  1位

      

花王ビオレu ボディウォッシュ 530g
1,324円 (税込)

みんなで使えて抜群のコスパ、保湿力も優秀
弱酸性でおなじみの大定番商品「ビオレu」です。ささっと泡立つ柔らかな泡ですっきりとした洗い心地。香りも好みが分かれにくいさわやかな印象で、家族で使いやすいボディソープです。

また、とてもリーズナブルでありながら、保湿力が優秀なのも魅力的。入浴後も肌の水分量をしっかり保ってくれる優等生です!

使用感のよさと抜群のコストパフォーマンス、豊富なバリエーションで、長く愛されるのも納得の王道ボディソープです!


  9位


ダヴ ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケア ポンプ 520g
1,356円 (税込)

もっちり泡に包まれて気持ちのいい質感
人気の「ダヴ」のスタンダードなボディソープです。
「センシティブマイルド」同様、肌と同じ保湿成分であるニュートリアムモイスチャーを配合することで、使用後の肌の保湿性を高め、しっとりとうるおう感覚が評価の高い商品です。

特徴はやはり泡立ちのよさ!とろっとした液体から、すばやく簡単にもっちりクリーミーな泡がつくれます。1プッシュで全身洗えますし、気持ちのいい質感で洗い心地もなめらか。もっちりした泡に全身包まれるのはとても気持ちいいですよ。

手軽にリーズナブルな価格で手に入るので、リピーターの多い人気商品ですね。



ビオレu ボディウォッシュが抜群のコスパ?
この記事を書いた人、本当に使ったのだろうか? 使ったとしても、メーカーからの頂き物を少数回ではないだろうか。

今は『ビオレu』を使っているけど、僕は長いこと『ダヴ』を愛用していた。

それが代わった理由は、おそらくたまたまセールだったのではないだろうか。

ビオレを使い始めたある日、ポンプの頭を押すとプスッと音がした。え?

容器を振ってみたら空っぽだった。
嘘だ、ついこの間買ったばかりなのに!

なぜだと考えた。
ビオレは最初に3プッシュぐらい使う。2プッシュだとボディを洗い、足を洗い終わるところまで泡が持たないからだ。

足を洗ったら最後に背中だ。そこで1プッシュ足す。だから都合4プッシュぐらい使うのだ。

ダヴの場合どうだったかと思いだしてみる。
最初に、うん1プッシュだ。途中で半プッシュ足すかな? ぐらいだったはずだ。

これだけでどうだろう。倍以上の差が出る。ビオレはダヴの倍以上は早くなくなるということになる。

とにかくダヴはとろっとろだ。そのせいだろうか泡立ちはけっして早くない。

ビオレがボディ洗い用のタオルでクシュクシュくらいで泡立つのに対して、ダヴはクシュクシュクシュクシュぐらい必要だ。

弱酸性の威力のほどは知らないけれど、幼い子供を含めて一家で使うというものでない限り、ビオレはやめておいた方がいい。

ダヴに戻さなかった理由ははっきりとはしないけど、洗い上がりがさっぱりしているような気もする。

でもそれだったら、ダヴのモイスチャーをないがしろにしているような気もする。

僕は替えるかって?
いや、詰め替えがすごく楽ちんになったから……微妙です。

      

詰め替えるときに、手で持ってやるほどの時間はありません。
空の容器をバスタブの横の洗面台に立てて、詰め替え用をあてがって、そのボディを蛇口の辺りで支える。

何かをやっているときにボコッと音がすると案の定詰め替え用が倒れている。そばで音が聞こえるならまだいいけど、気になって覗いたときに倒れていると、たぶん3,4回分ぐらいの量が流れている。なんてもったいない……。

この新しい詰め替え容器は倒れないし、早く移し替えができる。
ダヴがこんな感じの詰め替え容器になったら、考えようかな。
コスパは断然ダヴだし。


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村


テーマ:

先月だったかな?
たまたま買ったんです。S&Bからも出てたんですね。

俺たちのおかずラー油





何年前だったか、売り場から消えましたよね、桃屋です。

辛そうで辛くない 少し辛いラー油


そのころ頻繁に買っていて、なぜ突如として売り場から消えたのか分からず、探し回ったものです。実は世間で爆発的に売れたんですね。

が……それを何に使っていたのかは全く覚えていません。

一時R-1ヨーグルトもそうでしたね。



一方向にどっと流れる流行りというのは怖い。

僕が戒めていることが一つあります。
緊急事態が生じたときは、人と同じ方向に動くな!
ということです。

つい、みんなが逃げる方へと向かうんですね。群衆心理でしょうか。
けれど、人の波ほど怖いものはありません。

ふと気づいたとき、あなたは群衆の真ん中で潰されそうになっているかもしれない。
あるいは、危険の最前線なのに後ろから押されているかもしれない。

でも、自分の意志では絶対動けません。
それが集団の怖さです。

何年前だったでしょうか?
帰りの電車に乗るために改札を通ってホームに向かうと、ものすごい人の列です。
ホームへの階段は遥か遠くなのに、凄い行列なのです。通路が人で埋まっているのです。

事故で遅れたのか?

こんな状況だったら終電も伸びるだろうけど、いつになったら電車に乗れるのだろう?
疲れているのに……そんなうんざりとする行列です。

ふと、上りホームへの通路を見るとがら空きです。
僕は迷わずそのホームに向かい、階段を上り、ホームを突っ切り、階段を上り、階段を下りて、目的のホームにすんなり辿り着きました。

なんと、ありえないことに楽々と座れたのです。そして電車は出発しました。
恐れず、人の向かわない方向へ走れ!

なんか、おかずラー油から全然違う話になってしまった……。


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村







テーマ:

愛用のニューバランスに、遂に穴が開いてしまった……。
でも、ここまで履いてもらえれば、880も本望だろう。

NBから離れてみようか。ナイキは何足か履いた。アディダスは履いたことがない。オニツカタイガーもない。でも僕には4Eサイズという面倒な縛りがある。さて、次は何を買おうか、というか、どこに4Eサイズがあるだろうか。

立ち働く人間にとってのシューズは、板前の包丁にも劣らぬぐらい大事な存在。

これが気になった。
アンダーアーマー。4Eサイズがある!

ABCマートにあるだろうか。
仕事終わりではお店は空いていない。かといって、僕の住む街にはABCマートがない。

その代わり『シューフィッターのいる店』がある。
もう何年も前のことだけど、痛い目を見たことがある。

ムーンスターのウォーキングシューズを勧められた。
いわゆる、かつての月星ですね。

「26㎝をお願いします」
僕は試履きをした。
シューフィッターが登場して、僕の足を計る。

「25.5ですね」そんなこと知らないわけがない。
それを知ったうえで、ワンサイズ上なのだ。

シューフィッターの言うことだからな、と、結局25.5㎝を買った。
しかし、仕事上歩くだけじゃなくてしゃがむ姿勢も多くする。

靴がしわしわになった。
そのへこんだ部分が足の指に当たって痛い。

それ以来、僕はその店に行かない。
その人、シューフィッターになって、どれぐらい経つのだろう。僕は靴を履き始めて何十年にもなるのだ。

シューフィッターさん、僕の足の先から踵までしか計らなかったでしょ?
それが足のすべてじゃないことぐらい知ってるよね。

シューフィッターが命取りの店って、どうなんでしょう。


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村


テーマ:

テレビのナレーションで思い出したんですけどね、「どくせんじょう」という言葉は姿を消して、もうすっかり「どくだんじょう」に取って代わられました。

と書き誤って生じた語「独擅場 (どくせんじょう) 」に同じ。

違いが判りましたか?
そう、手偏と土偏の違いですね。

「擅」=せん=ほしいまま独り占めにする。かって気ままにする。
「壇」=だん= 一段と高くこしらえた所や設備。

ここまで定着してしまうと、批判のしようがないのですけどね。言葉はそもそも生き物なのだし。

これは以前にも書いたのだけど、そんな僕がいまだにちょっと納得いかないのが「こだわり」
「こだわり」を調べるとこう出てくる。

心が何かにとらわれて、自由に考えることができなくなる。気にしなくてもいいようなことを気にする。拘泥する。

そう、些末なことに執着して己を縛る様を表現した言葉だったはず。
それがいつの間にやら、伝統の職人技や素材を選び尽くした逸品、みたいな使われ方をしている。

つまらぬこだわりは 身を縮めるだけだった

そう、こだわりとはそもそも、つまらぬことなのだ。長渕剛の使い方が絶対的に正しい。




しゃぼん玉
作詞:作曲 長渕剛

ひりひりと傷口にしみて 眠れなかったよ
泣きっ面にしょんべん ひっかけられた夜
薄情な男だと 夜を 一枚ひんめくりゃ
ぐずぐずしてちゃいけねえと 照れずに 思えた

つまらぬこだわりは 身を縮めるだけだった
ほんの一瞬でも お前を愛せてよかった
枯れ果ててしまっても 温もりだけは残ったよ
妙に悲しくて いさぎよくて
本当に気持ちよかったよ

淋々と泣きながら はじけてとんだけど
もっと俺は俺で ありますように
いったい俺たちはノッペリとした 都会の空に
いくつのしゃぼん玉を 打ち上げるのだろう?

きしりきしりと横っ腹が 痛かった
馬鹿っ面ぶら下げて上等だと ひらきなおった
人生が少しだけ うるさくなってきたけど
逃げ場所のない覚悟が 夢に変わった

帰りたいけど帰れない もどりたいけどもどれない
そう考えたら俺も 涙が出てきたよ
くじけないで なげかないで うらまないで とばそうよ
あの時笑って作った しゃぼん玉のように

淋々と泣きながら はじけてとんだけど
もっと俺は俺で ありますように
いったい俺たちはノッペリとした 都会の空に
いくつのしゃぼん玉を 打ち上げるのだろう?

淋々と泣きながら はじけてとんだけど
もっと君は君で ありますように
いったい俺たちはノッペリとした 都会の空に
いくつのしゃぼん玉を 打ち上げるのだろう?



師走に入ったというのに冬らしい寒さではないですね。東京ではこの冬、木枯らし1号は吹かなかったのだろうか? 

木枯らし1号とは、西高東低の冬型の気圧配置となり、その年初めて吹く北よりの(やや)強い風(季節風)の事で、東京地方と近畿地方でのみ発表されます。

例えば東京地方では、10月半ばから11月末までの間に冬型の気圧配置となって、北よりの風速8メートル以上の風が吹くと、気象庁はその風を「木枯らし」と認定し、最初の木枯らしを木枯らし1号として発表しています。

東京地方と近畿地方ではそれぞれ基準や条件が異なり、例えば近畿地方の期間は霜降(10月23日ごろ)から冬至(12月22日ごろ)であり、東京地方の木枯らし1号の対象期間と違いがあります。
木枯らし1号の発表は東京と大阪のみで、木枯らし2号以降は発表されません。

お天気.comより

みなさま、おやすみなさい。


ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村


テーマ:

ずいぶんと着込んできてしまったものだと思う。着ぶくれしてパンパンなんてみっともないね。

君はどうだろう?
僕とは違って、脱ぎ捨ててきたのかな?

僕がふと思い出す昨日と、君が振り返る昨日は違うものかもしれないね。景色も色も匂いも。そして、思いも。

そうだ。熱いものを飲んだり食べたりするとき、ずいぶん長くふぅふぅと吹く癖は続いているのだろうね。

君がざるそばをふぅふぅしたときは沈黙が下りたね。

見て見ぬ振りも愛情と思ったけれど、それどう見てもざるだから! って突っ込むのも愛情だったのかなって今さらながら反省したりもする。

幸せでいてください。
大丈夫、僕は何とかやっています。





ポチポチッとクリックお願いします。

短編小説 ブログランキングへ


にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス