【起業物語40】こんなとこにメカ好きだった父の影響が | 大阪・Facebook集客士 長山 寛

大阪・Facebook集客士 長山 寛

ダイエット・コーチとして開業後、ソーシャルメディアを用いてまったくの素人から実店舗(心斎橋ダイエットカフェ)の集客・ブランディングに成功。そのノウハウをセミナー&コンサルティングで伝えFacebook集客士として結果を出している。


テーマ:

From: 長山 寛
船場センタービルのオフィスより、、、

前回の記事は、
⇒ 【起業物語39】営業マネージャーだけじゃなく情報システム担当も

 



今日は日曜日ですが、
うちのセミナールームでは、

オフィスをシェアしてくれてる
メンバーのほーりーこと
堀さんが、心理学の講座を
やってます。


夕方からは田中祐一さんの
ローンチ講座の仲間と勉強会。


世界観・価値観を共有できる仲間との
関わりは本当に心地よいですね。


近々、久しぶりに
うちのシェアオフィス
「船馬インキュベーション」の
シェアメンバーの募集をしようかと。


セミナールームがついてるので
気楽にセミナーができるから、

ぼくのような
コーチ・コンサル型ビジネスの方は
おススメです。

集客のアドバイスもしますよ。
募集は3名限定かな。

また告知しますね。

興味のある方はこちらから
LINEに登録しておいてくださいね。
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40oxx5903g



さて、


ここのところ、
長山の2回目の起業についての
起業物語をお送りしています。


なぜ、この起業物語をお送りしているか?
というと、

ぼくがなぜ、今、集客や起業を教える、
というビジネスをしているかという
世界観・価値観をお伝えしたいからです。


ここまでの長山の起業物語の目次は、
こちらをご覧ください。

1. ブラックリストから解放されました!
2. 長山さん、なんで失敗したんですか?
3. 母校の膳所高校がセンバツに選ばれました!
4. ひとり起業家が月商100万円上げるために
5. お客様ひとりあたりの時間がかかりすぎた
6. なぜ集客に力を入れたのか?
7. セールスなしで売れることの問題点とは?
8. 本来、どこで利益をあげるべきだったかというと、、、
9. 【告白】なぜ300万円の借金ができたか、その詳細とは?
10. スターウォーズと同じだった父とぼくの関係
11. 心斎橋のダイエットカフェをオープンしたとき、転落ははじまっていた。
12. クレジットカードのリボ払いが「債務」に変わると、、、
13. ビジネスをたたみ、実家に帰ってしたことは?
14. お勤めの仕事を探した判断基準
15. 困難だった、はじめての転職活動
16. なかなか出口が見えない転職活動
17. 転職活動で、労働マルチ?に引っかかりそうに
18. 転職活動で世界観・価値観の自己棚卸
19. その会社との再会はハローワークだった
20. 以前に意気投合した営業さんの会社との再会
21. ご縁を感じた堺筋本町という立地
22. J社の大阪オフィスの責任者Kさんに面接してもらった結果

23. 期待に胸を躍らせたJ社への初出社でしたが、、、
24. 入社日にぼくが連れて行かれた別のビルとは?
25. 張り切ってイスやデスクを作った再就職1日目
26. 創建本町ビルのだだっ広いオフィスで発見した面白い人物とは?
27. ミーティングで与えられたぼくのミッション
28. 法人営業も管理職も経験のないぼくが営業マネージャーに
29. 行政事業を運営する難しさ
30. 関西の中小企業1,000社を開拓するための営業手法とは?
31. 不慣れなメンバーのテレアポは散々でした
32. 期待外れに終わったI社からのリスト
33. その封筒ではダイレクトメールが読んでもらえない、、、
34. 掲載企業の開拓に2ヶ月以上の遅れが
35. 社長動画の撮影中に知ったクラウド・ファンディング

36. ぼくらが作った社長動画サイトのコンセプトとは?
37. 就活ガイドのために企業に出してもらった数字
38. 何度もお世話になった野洲駅のベンチ
39. 営業マネージャーだけじゃなく情報システム担当も


前回は、ぼくらの創建本町ビルの
オフィスのネットワークは本来、
管理部長が面倒をみてくれるはずだったが、

管理部長が忙しすぎたので全然きてくず、
ぼくはお願いしてネットワークの管理権限を
管理部長にもらったので、

営業マネージャー的な役割にくわえて
情報システム担当みたいな役割も
ぼくはやっていた、ということを
お話ししました。


ぼくがいろいろ調べればなんとか
ネットワークもいじれるくらいの
知識がついていたのは、

20歳ぐらいからず~っと
インターネットを使い続けてきたから、
ということもありますが、

実はPCを使いはじめたのは
小学生の頃からだったと思います。


うちの父親が京大の工学部の
電子工学科を出ている関係で、

工作とかオーディオなどの電子機器とか
クルマとかも含めて、
そういう機械っぽいものが好きなんですね。


それで、うちには小学校の頃から
ワープロや当時のアップルコンピュータの
コンパチモデル(コピー品)があったり、

中学生ぐらいの頃には、
当時の日本では主流だったNECのPC-9801が
あったりして、

子どもの頃からパソコンを
ずっと使ってきたんですね。


父親が自分でいろいろなメカを
設定するのを見ていて、

父親のそういうメカに強い部分、
なんでも知ってる部分を
誇りに思ってきたんだと思います。


そんなこともあって、
ぼくも子どもの頃から
ずっとPCやインターネットにも
慣れ親しんできて、


学生時代はHTMLでホームページを
作ったり、PCでギターの音を録音して
曲を作ったり、

自分でネットの設定をしたりして、
いろいろできるようになったんですね。


そんな、父譲りのメカに強い、
という特性は、今でもFB広告を運用したり、
プロダクトローンチのバックヤードを
回したりするのに

とても役立っています。


ちょっと話がそれましたので、

1000社の掲載企業のうち、
443社が掲載された
『関西優良企業就活ガイド2015』Vol.1が
完成することになるわけですが、

その直前にもすったもんだありました、

という話は次回に回しますね。


つづく。


長山 寛


追伸


————————————————–
■LINE@に登録で7大特典プレゼント!
————————————————–

・セミナー集客51の打ち手リスト
 無料配布(PDF形式)

・お客様をわしづかみにする
 世界一簡単な“じぶんストーリー”の
 作り方(音声教材配布)

・Facebookやブログにどれだけ投稿しても
 集客・売上げに結びつかない人のための
 たった1つの解決策(音声教材配布)

・個別相談で売れる人と売れない人の
 根本的な違いとは?(音声教材配布)

興味あれば、こちらからLINE@に
登録してくださいね。

大阪のFacebook集客士 長山 寛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス