高齢者 訪問リハビリマッサージ ロコモらくーん22新宿 寝たきり予防 -3ページ目
2018-09-06 06:59:54

生理前にむくむ女性は多いですが、いつもむくんでいるのは・・・

テーマ:● 体・病気・施術

いつもむくんでいるのは・・・

癒し王ふじです

 

生理前にむくむという女性は多いです。

その理由は、女性ホルモンである

エストロゲンが減るのも1つの要因です。

 

エストロゲンは、水分の運搬を助ける働きもあるので

エストロゲンが出ている時や分泌がちゃんとある人は

むくみにくいと言えるのです。

 

逆に考えると、生理前でもないのに

いつもむくんでいる人は、

 

リンパの循環が悪い

病気の二次的な症状(心や腎の機能低下)

女性ホルモンが減っている

 

とも考えられます。

 

他の症状とあわせて

総合的に体全体を診る必要があります。

 

 

 

2018-09-05 07:06:22

コントロールできるものとできないものを区別するだけ

テーマ: ☆ 楽しく生きるヒント

区別していますか?

癒し王ふじですニコニコ

 

本来、コントロールできるもの

例えば、自分自身、今という時間

 

一方で、コントロールできないもの

例えば、他人、過去や未来

 

コントロールできるものは、

ちゃんと手綱を握ってコントロールする。

 

一方でコントロールできないものを

無理にコントロールして

振り回されないこと!

 

うまくいっていない人は、

コントロールできないものに執着して

それらにいつまでも振り回され続けているのです。

 

フォーカスするところが

間違っているのです。

 

ちゃんと判別し、フォーカスするものを

間違えなければ

 

物事はすべてうまくいきます^^

やってみて下さい。

 

 

2018-09-04 07:01:07

指極性を利用する

テーマ:● 体・病気・施術

指極性を利用しています

癒し王ふじです爆  笑

 

指極性をご存じですか?

指には電極があるということ。

 

N極→1指、3指、5指、手の平

S極→2指、4指

 

N極とS極を交互にリズミカルに刺激すると

血液循環はよくなります。

 

高齢者にも適応しますと、

弱い筋に刺激を与える時、

 

2指と3指を交互に叩打する

というやり方があります。

反応があります。

 

これはセルフマッサージにも

応用できますので是非トライしてみて下さい!

 

 

2018-09-03 07:00:43

なぜ、ほめることが良いのか?

テーマ: ☆ 楽しく生きるヒント

あなたは、”ほめる”という行為が

なぜ良いと思いますか?

癒し王ふじです

 

何についてもそうですが、

理由がわからないで

 

形だけマネして上っ面だけでは

伝わりません。

 

ひらめき電球

ほめる真意は、

”相手のセルフイメージを上げてあげる

こと。

 

常時、↑このことを頭に置いて

相手をほめれば、必ず伝わり

相手もそれに応えてくれるでしょう。

 

人生を幸せにする極意の本質は

実に簡単なんです!

 

自分も相手もほめて

セルフイメージをあげること

なんです。爆  笑

 

2018-09-02 07:00:43

猛暑の8月 記事ランキングは??

テーマ: ☆ ランキング!

8月度、記事ランキング

行ってみましょう!!

  ↓

10位 らくーん文庫№3  1400~

 

9位  守りに入るとダメになる

 

8位  生命の源ミトコンドリアを増やす法【重要】

 

7位  腹腔動脈が栄養する臓器

 

6位  ヨガに対する誤解を解消→効果があがる

 

5位  らくーん取扱説明書

 

4位  あなたは今ハッピーですか?それとも

 

3位  欲求を無理やり抑えるから

 

2位  体の仕組みは、出すこと

 

1位   ・・・この記事でした!

 

 

暑さで体はかなりダメージを蓄積しています><

メンテナンス施術をいれて

体をいたわってあげましょう!

それがいつも元気でいれるコツなんですよ^^

 

 

 

2018-09-01 07:04:20

健康になりたければリンパを流しなさい!

テーマ: ☆ 免疫治癒力・予防

癒し王ふじですニコニコ

 

リンパは、体の中で”下水道”のような

役割りをしています。

 

上水道は、細胞に栄養を運ぶ

血液です。

 

血液の流れは気にする(注意する)

人が多いのですが、

 

意外に、リンパのことを忘れている

人が多いのも事実。

 

体内で発生した老廃物が流れていかないと

病気になるのは明白です。

 

逆に考えると、リンパを流せば

老廃物の回収はよくなり(むくみもなくなり)

 

体は健康になっていきます!

免疫力も高まるのです!!(^_-)-☆

 

リンパは、実は簡単に流れをよくすることができます。

みんな面倒くさいからやらないだけ!

 

一番簡単な方法とは、

マッサージなんです。

リンパは意図的に流れをコントロールできるのです。

 

リンパの流れをよくして老廃物をさっさと流して 健康体を手に入れたいかたはどうぞ~

 

 

2018-08-31 07:00:22

万物は癒しなり!

テーマ:2018年雑談

癒し王ふじです

ひらめき電球

万物は癒しなり

 

人は、癒し癒されることで

人生力が上がる

QOLも上がる

万物は癒しにより創造される

2018-08-30 07:04:40

安易な資金調達は”悪”

テーマ:2018年雑談

資金調達の容易度は、

そのお金が今後活きるかどうかを決定する。

癒し王ふじです

 

こんな話よく聞きませんか?

「お金1000万出してあげるから

お店でもやりなよ~」

 

などといって、お店を本気で(本人が)やる気

になっていないのにお金だけ渡される。→失敗します。

 

要は、

資金調達が容易すぎると望ましくないです。

そのお金は、無駄に間違った使い方をされて消えてしまいます。

 

お金の有難みをわからない、

1000万という重みをわからないのです。

 

では、どのような形が望ましいか?

自分が苦労してかき集めた金ならば

 

大切に使い途を考えて使うでしょう。

お金の重みが違います。

 

ふんわり風船星

お金が何もない無の状態、

もしくは今現在の状態の資産を

最大限にどうしたら活かして使えるか?

 

そこに頭を使って、知恵を絞る。

それこそ成功へのプロセス。

 

 

 

2018-08-29 07:02:54

体は、一気には変わらないようにできている

テーマ: ☆ 免疫治癒力・予防

マッサージ師の癒し王ふじですグッド!

 

僕は、

「体は一気に変わらないよ!」

という話をします。

 

普段の体のメンテナンスを

全く行っていない人、優先順位が低い人に限って

 

”1回で身体が変わる!””たった~するだけ!”

というような魔法のような方法に飛びつきます。

つまり、広告にひっかかるのです。

 

※身体には「生理的反射」がありますので

 反射を使ってその場一瞬よくなったように思わせることは可能です

 

例えば、

一回の施術で変わる体の変化には

どんな素晴らしいベストの方法を行ったとしても

限界があります。

 

よくある誤解として、

長時間、体にいいことをすれば

 

つまり、

時間が長いほど体にいいか?というとそうではありません。

 

マッサージなどの施術でも、2時間を超えてくると

デメリット(筋肉疲労やもみかえしなど)がでてきます。

 

また、圧が強ければそれだけ効果があるか?というと

そうでもありません。

 

その人のその日の体には耐えられる圧(適圧)があり

それを超えるとデメリットが大きくなります。

※適圧は、しかも変化します

 

本当に体が内から変わるには、

変化が常態として定着するまで

 

一回で一気に変えようとするのではなく、

何回かにわけて、体によい刺激を継続的に入れることが必須です。

 

<ポイント>

 人間の体は一気には変わらない

★ 一気に変えようとして無理するとデメリットも生じる

★ 体を内から変えるには継続的な刺激が必要

 

 

 

2018-08-28 07:01:11

病気とは、”選択”を間違った結果である

テーマ:● 体・病気・施術

「病気とは、”何か”が間違った結果である。」

癒し王ふじです

 

病気とは、

”自分が”何か判断を間違った結果であります。

まず、このことをおさえておいてください。

 

他責にするのではなく、

まずは自分を見直してみてください。

 

では、何を間違ったのでしょうか?

3タイプに大別できます。

 

※実際の病気は複合的に絡んでできるので

 主要因として便宜上わかりやすいので、3つにわけます

 

1.内臓系の体の病気は、食べ物・食べ方に問題

2.運動器系の体の病気は、体の動かし方・使い方に問題

3.心の病気は、考え方に問題

 

主因がわかれば、それに対応する対処法がありますので

悪かったところを改めれば良いのです。

 

”死”までいっていなければ、

自分で気づいて修正し

改善行動すれば、間に合う確率は高いのです。

 

 

一番良くないのは、己の主因を全く顧みず

目先の症状だけを消すために薬に頼ること。

 

そして責任を他に求め

自分は被害者だとアピールすること。

 

自分の考え方や行動習慣を全く変えていないのでは

表面上の症状は消えても、病気自体はいつまでたっても治りません。

 

今までの自分をなかなか変えられないのは

変化を嫌う脳の特性、強欲に振り回されすぎる、

 

自他両面からの思い込みや固定観念、

慣れ切った長い習慣のせいではありますが

 

それらの制約を乗り越えないと

文字通りの心身健康を維持できません。

 

今までの自分を変えるには

ちょっとしたコツが要るのです。

 

ふんわり風船星

どうぞ、健康的な新しい自分を手にいれて下さい。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス