こんばんは、野呂田直樹です!

 

 

 

 

image

 

 

 

 

海外旅行に行ったとき、

英語が流暢に話せない場合は、

 

・ジェスチャーを使ったり

・知ってる単語を何とか並べたり

・リアクションを大きめに取ったり

 

一生懸命コミュニケーションを取りますよね?立ち上がる

 

 

一生懸命伝えようとするし、

一生懸命聞き取ろうとします。

 

 

さて、

 

この考え方を、海外だけでなく、

普段から取り入れたらどうかなと、

 

思うんです。

 

 

いや、別に日本人相手に

オーバーリアクションをしようとか、

ジェスチャーをフル活用しようとか、

そういう意味ではありません。ぶー

 

ですが、

 

もっと相手のことを

一生懸命知ろうとしたり、

より正確に伝えようとする

意思は大事なのではと思うのです。

 

 

 

 

同じ言葉でも、指し示すものが違う?

 

僕らは油断すると、

 

「このくらいわかるよね?」

 

というスタンスになって、

コミュニケーションを

おろそかにしてしまいがちです。うさぎ

 

 

考えてみれば当たり前ですが、

同じ言葉でも、受け取り方や

イメージしているものは

人によって全く異なることがあります。

 

 

例えば、

 

「僕、ハワイが好きなんですよね」

「え、私もハワイ好きなんです」

 

みたいな流れになったとき。

 

 

同じ「ハワイが好き」ですが、

 

何をイメージして

好きと言っているのか

 

が問題なのです。

 

 

Aさんが心地の良いエネルギーや

綺麗なビーチを想像していて、

 

Bさんはショッピングをイメージしていたら、

 

同じハワイが好きでも、

少しニュアンスが異なるのです。真顔

 

 

だから、本来のコミュニケーションは、

「へー!一緒ですね!」で終わらせずに、

 

その人がハワイのどんなところが

好きなのかも知ろうとする姿勢

 

が大切です。

 

 

 

大袈裟なリアクションはいらないけど、

もっと正確に知ろうとする姿勢、

もっと丁寧に伝えようとする態度、

そういうのが大事なのです。

 

 

 

 

丁寧さが正確なコミュニケーションに近づく

 

同じ言語でも、

 

聞くときはもっと知ろうとする姿勢、

話すときはもっとわかりやすく伝える姿勢を持つと、

ミスコミュニケーションは減っていきます。

 

 

アドバイスをしようとする人が、

なかなか的外れだったり、

とんちんかんなアドバイスに

なっていることってたまにありますよね?汗うさぎ

 

 

これは、その人が相手の言葉を

正確に知ろうとせずに、

決めつけで受け取っているからなのです。

 

 

決めつけずに、あいまいなら深掘りする。

 

「この人こう言ったけど、

どういう意味なのかな?」

 

と、言葉の奥にある意図も汲み取ろうとする。

 

 

この姿勢を持つようにすると、

あなたは今までよりも正確で

楽しいコミュニケーションを取れることでしょうおやすみ

 

 

 

 

というわけで、

 

 

あなたにとって今日の記事が

少しでも参考になったら嬉しいです!

 

 

それでは!

 

 

 

 

もっと学びを深めたい方はオンラインサロンがおすすめ

 

僕のオンラインサロンでは、

オープンな場では書きにくいスピリチュアルなことなど、

クローズドでしか言えないことを発信しています。

 

・僕の内観ノートのシェアライブ

・バシャール本の解説ライブ

・何でも相談ありの少人数ZOOMシェア会

・毎朝配信のデイリー音声

・僕の挑戦の裏側や遠慮なく深いことを語るコラム

 

 

など、より実践的に、

あなたがあなたらしく生きるヒントとなる、

そんなコミュニティですキラキラ

 

 

↓↓クリックすると詳細が見れます^ ^

 

オンラインサロン「TERAKOYA」

 

 

 

 

 

 

初めましての方は、

こちらの記事に僕について書いています^ ^