ゆ~ったりの〜んびり、

夢に人生をフィットさせる

FREE LIFEを生きよう!
 

家族を大切にしながら

自分の人生を生きる

4歳の女の子のママで写真家、

そしてフリーライフデザイナーの

鶴賀奈穂乃(つるがなほの)ですラブラブ

 

 

 

お引越し先の娘の保育園が決まりました〜!

 

こんにちは!

もう!今日は自慢しちゃっていいですかてへぺろ

 

 

 

 

実はたったいま、

本当にまさに今!!!

 

 

来週お引越しする先の認可保育園から、

娘の席が用意されたというお電話が入りました〜ラブ

 

 

あ〜!

もう本当にうれしいですドキドキ

 

 

写真:一年に数回だけ茅ヶ崎の漁港で開催される「さかなの市」で。茅ヶ崎での最後の一週間は、新鮮なお魚にお別れを告げるため(笑)、お魚三昧になりますウインク おさかなさん、ありがとうドキドキ

 

 

 

わたしたちは今は湘南に住んでいて、

来週、都内にお引越しするのですが、

この湘南で娘は1年間、

待機児童だったんですえーん

 

 

 

 

ちょうど去年の今頃、

モンテッソーリのとてもすてきな認可保育園をみつけて

申込みをしたときは23番目くらいだったんですね。

 

 

それが去年末には2番目になったので

すぐに入れるだろうと思ったら、

永遠に2番目…ガーン

 

 

4月を過ぎても変わらずで、

恐らく夫とわたしとふたりとも自営業なので、

それで点数が低いのかもと思っていたんです。

 

 

 

 

世田谷区は東京で一番待機児童が多いとか、

周りからも保育園大丈夫なの?

なんていろいろ言われていました。

 

 

10月24日にお引越しして、

11月1日からお願いしたいと思っていたところ、

 

 

認可で一番気になっていた

給食もおやつも手作りで、

ごはんは雑穀中心なうえに、

旬のものを中心にした和食おにぎりをいただける

うちから一番近い認可保育園に、

娘の学年だけ唯一1枠10月から空いたんです爆  笑

 

 

園長先生もとてもいい方で、

こどもたちは園庭を裸足で走り回り、

とっても元気ラブ

 

 

 

 

夫もわたしも今の湘南の

自由でアットホームな保育園は大好きだったけれど、

かなり少人数で、

娘にはもう少し刺激が必要かな〜と思っていて、

 

 

こんな園だったらぜひお願いしたい!

と思っていたところ、

今回はすんなり決まったんですよ〜〜〜〜〜おねがい

 

 

 

 

これで安心して11月からのお仕事の予定も

入れられるので、

(なんとかなるだろうとすでに予定は入れてたけどニヤリ

 

 

今募集中の

読者登録1000人突破!仕事術3位!《10ワードローブ・コーチング》無料セッション募集♥

のセッションのお約束も

どんどん入れられそうですドキドキ

 

 

 

 

 

どうして今回は願いが叶ったのか

 

願いが叶ったときの感情を

先に体験してみる

 

 

なんてよくいいますが、

あなたは試してみたことありますか?

 

 

 

 

わたしはこれ、

もともと小さいときから自然としていて、

多分それでいろんな夢を叶えてきたと思います。

 

 

 

 

わたしの場合は、

とても想像力が豊かでビジュアルのひとなので、

(だから写真とか得意なんでしょうね)

 

 

感情の先取りというよりは、

願いが叶った状態の映像が

とても鮮明に脳裏に映し出される感じ

ですおねがい

 

 

 

 

それで今回の保育園のことも、

娘があの園庭で裸足で走っている場面とか、

生まれて初めての給食を

みんなと一緒に喜んで食べている場面とか、

 

 

そういういろんな場面を

とても鮮やかに思い浮かべてはニヤニヤしていて、

 

 

娘にも、

新しい保育園は給食なのよ〜!って

もう言ってしまっていたくらい、

 

 

X=X

 

 

つまり、

もう夢は現実になっている

という感じだったんですよね。

 

 

 

 

だから夫と一緒にお仕事しているところに

保育園から連絡があった時は、

 

 

やったね〜爆  笑

ってハグしてハイファイブして喜んだけど、

 

 

え〜!!!!!!うそ〜〜〜〜〜〜!!!!!!

ではなかったんですウインク

 

 

 

 

 

感情をごまかさない

 

茅ヶ崎も待機児童は多いところなんだけど、

世田谷区と比べて

突出して茅ヶ崎の方が

待機児童が多いわけではないと思うんですよね。

 

 

実は等々力にお引越しを決めようとした数日後に

茅ヶ崎市役所からも連絡があって、

10月1日から希望の保育園に通ったのですが、

でも1年近く待機児童だったんですよね。

 

 

 

 

それで何が違ったのかなと考えてみて

気がついたのは、

 

 

茅ヶ崎の保育園に申し込んだときは、

2ヶ月後には23番目から2番目になっていたので

すぐに入れるだろうと思ってはいたものの、

 

 

今回みたいに鮮明にイメージできていたわけではない

 

 

という違いがあったように思います。

 

 

 

 

当時はわたしたちがマインドの勉強をする前で、

感情を先取りするとかいうことを知らず、

 

 

なほのSTORY】でも書いたように、

グアムから帰国して最悪に迷走していたときで、

未来を予想してワクワクするこころの余裕が

全然なかったというのもあると思います。

 

 

 

 

わたしはもともと

叶えたい未来を自然と想像するタイプだったので

娘があの保育園に行くところを

思い描いたりしたりもしたんですよ。

 

 

でもいま思うと、

意志の力で夢描こうとしていて、

自然と想像されてしまうという感じとは

やっぱり違ったな〜と思うんですよね。

 

 

 

 

そしてそのことをもっと深掘りしていくと、

 

 

あの保育園はとてもすてきだと思うけれど、

うちからはかなり通いにくくなってしまうことや、

娘もわたしもカトリックの洗礼を受けているんですが、

保育園はプロテスタントということが

すこ〜しだけこころに引っかかっていて、

 

 

とてもすてきな保育園なんだけれど、

こころからワクワクできていたわけではなかったので、

自然とイメージすることを止めるように

こころがストップをかけていた感じがするんです。

 

 

 

 

わたしのように想像するのが得意なひとは

どれだけリアルに細かいところまでイメージできるか、

(こどもたちが園庭であそびまわる様子とか)

 

 

もし音に敏感なひとは、

どれだけリアリティーのある音が聞こえてくるか、

(こどもたちが園庭で遊ぶ声とか)

 

 

または感覚が研ぎ澄まされているひとは、

どれだけリアルにその場の様子を感じられるか、

(裸足で遊ぶ園庭の土の感触とか)

 

 

 

 

これがよりリアルであればあるほど、

その夢が叶ったときの

喜びやうれしさ、たのしさなど

感情を先取りして感じやすくなるんですよウインク

 

 

 

 

確かにいろいろなことがうまくいっていなくて、

こころに余裕がないときは、

イメージだろうと、音だろうと、感覚だろうと、

まだ叶っていないことを感じるのは

難しいと思います。

 

 

でもだいじょうぶニコニコ

あんなにどん底にいたわたしが

またできるようになったんですから!

(くわしくは【なほのSTORY】で!)

 

 

 

 

叶えたい願いがある方、

どうやって叶えたらいいかわからない方、

 

 

もしかしたらお手伝いできるかもしれないので、

よかったらぜひLINE@でご相談くださいね

(LINE@のご登録は下のバナーから!)

 

 

できるだけ皆さんの質問に

答えたいと思いますおねがい

 

 

 

 

今、

LINE@で募集中の無料セッションのお申込みや

お悩み相談など、

たくさんの方からメッセージをいただくのですが、

 

 

お返事差し上げるととても喜んでいただけて、

そのことがわたしは本当にうれしいんですドキドキ

 

 

 

 

しあわせな気持ちにしてくれること、

本当にみんなにありがとうですラブ

 

 

 

 

『愛の循環』が、

こうしてどんどん大きくなっていきますように…♥

 

 
 

 

  

結婚も、仕事も、子育ても、夫婦関係も
ワクワクが止まらないわたしになる!

《 Dear NAHONO... 》

無料LINEお悩み相談受付中

バナーをクリックするか
@bgu0953f

@も一緒に検索してくださいね

↓↓↓

  

 

↓↓↓ 大人気の記事 ↓↓↓

まじかるクラウン 結婚も、仕事も、子育ても、夫婦関係も、ワクワクが止まらないわたしになる!

まじかるクラウン フランス人は10着しか服を持たない 〜 東京編(笑)

まじかるクラウン 『理想の人生』を探す旅に出かけませんか?【なほのSTORY 第1夜】