ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

コメントにお返事する余裕がなく申し訳ありません。必要な場合はメッセージよりお願いします*

 


個人的なことですが、

2年前に日本に来てから服をあまり買っていません。

 

学生の頃は、毎月ファッション雑誌を買って

毎日おしゃれして、それがまた楽しかったんだけど

 

今は、幼児2人かかえているし

仕事も幼児教室で動きやすい制服だし

おしゃれよりも、完全に機能優先ですね!

(そして物欲もないなぁ。)

 

 

「ママでも可愛くいたい!」

って標語のようにありますが、

 

子ども達のママでいること自体が幸せすぎて、

自分が可愛いとか、おしゃれとか、なんかどうでもいい感じかな!

(女捨ててます?笑)

子ども達といて、居心地のいい服がいい。

 

買うとしても、

もっぱら世界のユニクロ*

 

 

 

 

…話は少し変わって、

ミャンマーに行ってまもない頃、

あまりキレイじゃない服や穴のあいた服を着た子どもが多くて、

「貧しいのかも。」と思っていました。

 

 

でも、今はなんとなくわかってきました。

汚れてても、穴が空いていても

「服として着れていればなんの問題がある?」って感じなんですよね!

 

 

大人だって、

日常生活ならTシャツと巻きスカート。

道路が整備されてない場所も多いし、

スカートだってTシャツだって簡単に汚れちゃう。

 

だから、多少の汚れとか穴とか気にしてたら

いくら服があっても足りない。。


 

「服がキレイじゃなくてかわいそう、貧しいのかも。」

ほとんど自分の偏見だったことがわかりました。

(本当に貧しいケースもあるけど)

 

 

ミャンマーの田舎では、いつもTシャツと巻きスカートで

多少汚れてても、古いTシャツでもよくて楽だったなぁ、、

 


日本では、保育園の送り迎えだけでも

多少 こぎれいな服を選んで行かなきゃいけないのが

すこし面倒にすら思えて。。

 

でもキレイさ、清潔さが日本のいいところでもありますよね!

 

 

さて、最近急に寒くなってきて、

衣替えの時期。

 

着なくなった服って、やたら出てきませんか?

そんなとき、まだ着れる服を誰かに役立てることができます*

 

 

 

私も学生の時に買ったたくさんの服、

捨てずに寄付できてよかったです^^

 

 

 

 

◆◇楽天ルームはじめました◇◆

→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など

解説とともにご紹介しています^^

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

BASE FOODのヘビーユーザーです*家族の健康に*

1食の栄養すベてコレだけで!このページから500円off*

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

【最近読んでよかった本★↓】

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

コメントにお返事する余裕がなく申し訳ありません。必要な場合はメッセージよりお願いします*

 

 

療育のお仕事を始めて数ヶ月、

 

子ども達は毎日、元気いっぱいで

時に泣きわめいたり、すごく怒ったり

時にすごく集中したり

急にできることが増えたり

 

私自身も毎日、感動と幸せと

悔しかったり、反省する時もあったり色々!

 

 

子ども達が社会で生活していく上で、

必要な力を身につけてもらうために日々がんばっています*

 

 

でも、子どもにとって

今すぐにできないといけないことは一つもない。

 
今日の授業で、できないといけないことはない 、
子どもにもご家族にもプレッシャーにならないように気をつけています。
 

親御さんのなかには、子どもにできてほしい気持ちで、

 

隣から

「ちゃんとやって!」とか

「答えは〇〇でしょ!」とか

言う方もいます。

 

 

お母さんはできてほしいから、

(気持ちはすごくはわかります!)

困ったor怒ったような言い方になることもありますよね。

 

 

できないことを隣で色々言われてると、

子どもは面白くなくなったり、萎縮しちゃう子もいる。。

 

 

今すぐにできなくてもいい。

 

発語がなかったり、ひらがなが読めなかったり、数がわからなくても

今すぐにできないといけないことは一つもない。

 

 

できなければ、やり方を見せてインプットします。

何回も何回もやり方を変えたり、工夫したりして何度も教える。

 

今できなくても、明日はできるかも、1週間後、数ヶ月後はできるかも、

そんな子どもの力を信じてやるしかないんですよね*

 

 

楽しくない学びはいい影響を与えない

子どもには、ほめられて、認められて、

楽しくて嬉しい気持ちで学んでほしい。

 

 

私もできるようになってほしいなって気持ちで色々教えたり、

工夫したりするけど、

 

子どもの成長は個人差が大きくて、環境や関わる大人によっても全然ちがうし、それが当たり前。

 

 

できないことを急かしたり、責めたりせず、

その子のできるタイミングがくるまで、可能性を信じてあげたいな

 

そんなことを思うこのごろでした。

 

 

 

 

 

◆◇楽天ルームはじめました◇◆

→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など

解説とともにご紹介しています^^

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

BASE FOODのヘビーユーザーです*家族の健康に*

1食の栄養すベてコレだけで!このページから500円off*

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

【最近読んでよかった本★↓】

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

コメントにお返事する余裕がなく申し訳ありません。必要な場合はメッセージよりお願いします*

 

次女(1歳児クラス)の面談がありました!

 

先生「言うことがないくらい、なんでもできて…

学年ひとつ上かな?と思うくらいで、違いますよね?笑」

 

私「違いますね!笑」

 

先生「お着替えも、食事も、お片づけも…いつも率先して動いてくれます!」

 

私「そうなんですね!よかったです。でも家では…」

 

いつも思うんだけど、

子ども達は保育園ですごく良い子ちゃん。

 

 

家では、

自分の好きな服しか着ないし、

食事は「食べさせて~」って甘えてばかりだし

お片づけだって、言われないとほぼしない。

 

 

まだ2歳になったばかり、

保育園という社会のなかでは、しっかり頑張ってるんですね*

 

連絡帳を見て、

「お友達に優しくしていました」

「ごはんをたくさんお代わりしました」

「お片づけも上手にできました」

 

書いてあることを逐一、ほめるようにしています。

 

「うん!」ニコっとする次女のなかで

がんばってよかったな、またがんばろうみたいな

ポジティブな気持ちが生まれていることを願って。

 

 

園で頑張ってきて、

家では思いきり甘えさせてあげよう*

 

 

療育のお仕事をしていても、

子ども達は先生の前では、一生懸命、

切り替えてがんばって

 

お母さんやお父さんのところに帰ると

やっぱり甘える子ども達。

 

 

子ども達にとって

親とか家族は、自分の帰る場所。

安心して好きなだけ甘えてもいい場所。

 

そういうものなんだなって、実感するようになりました。

それがあるから、他の場所で一生懸命がんばれるのかも。

 

 

子ども達もがんばってるし、

 

そういえば私も、

仕事でいっぱい頑張って

家に帰って、

わが子の顔見て癒されて

夫に優しくしてもらって

 

またがんばれる!

 

子どもって、

いろんな世界に気づかせてくれますね*

 

 

 

 

◆◇楽天ルームはじめました◇◆

→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など

解説とともにご紹介しています^^

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

BASE FOODのヘビーユーザーです*家族の健康に*

1食の栄養すベてコレだけで!このページから500円off*

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

【最近読んでよかった本★↓】

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

コメントにお返事する余裕がなく申し訳ありません。必要な場合はメッセージよりお願いします*

 

 

義理家族への毎月の仕送り、

今月は倍に増やしました。

 

正直安心しきっていた、ミャンマーの超田舎にも

コロナが近づいてきたようで…

 

義理家族が住む村から車で1時間ちょっとで

小さな町があります。

 

その町にしか病院がなくて、

各村々から何時間もかけてたくさんの人がくる。

 

そこでも、1日に数名の感染者が確認されているそう。

 

 

ミャンマーの1日の感染者はついに2000人を超え、日本のピークを超えました。

 

▼ミャンマー↓

▼日本↓

 

義理家族は、

お姉さんが運営する小さな塾が主な収入源。

 

弟やお母さんが農業もやっているけど

自分が食べる分とわずかな収入だけ。

 

 

すでに田舎でも、『密を避ける』ように言われていて

塾も当分の間、お休みになってしまいました。

 

 

ミャンマーの村の人って、全然貯金しないんですよね!

私からしたら「なんかあった時どうするの?」って感じですが

 

ほんとに、どこの村人も

"貯金"って概念がない!

(ミャンマーで仕事している時に、散々実感した。)

 

「お金は使うものでしょ。」

まさに今を生きているのはいいんだけど

備えるってことも必要ですよね!

 

 

なにかあった時のために、

義理家族用の貯金を含め

ミャンマーの口座にお金を入れておいてよかった。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、

ミャンマー国内で20万人が失業したって聞いたけど大丈夫なの…?

 

無許可のワクチンが出回ってるし

交通、物流は80%くらい機能してないらしいし

貧困率が上昇するって発表されてるし

 

 

心配するしかできなくて

もどかしい思い。だいすきなミャンマー。

 

 

 

 

◆◇楽天ルームはじめました◇◆

→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など

解説とともにご紹介しています^^

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

家族の健康に*BASE FOODのヘビーユーザーです*

1食の栄養すベてコレだけで!このページから500円off*

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

【最近読んでよかった本★↓】

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

コメントにお返事する余裕がなく申し訳ありません。必要な場合はメッセージよりお願いします*

 

コロナに感染したのはもう2ヶ月前…

遠い昔のように思えます。

 

2ヶ月経つ頃には、味覚障害はもうほぼ治りました!

(ご心配くださったみなさまありがとうございました!)

 

友だちと会うこともほとんどないけど

LINEなどでコロナの話題になっても、

自分がコロナになったなんて、

なかなか言えないですね。。

 

 

職場でクラスターが起こり、

2週間以上も仕事を休むことになり…

 

「その間の給料ってどうなるのかな?」と思ってました。

 

コロナに感染した場合は、基本的は傷病手当の対象になり

そこから給料の2/3程度が支給されます。

 

うちの職場は、子どもがたくさん通う

保育園などと同等の施設で

感染リスクも高いし、そんな中で仕事をして

 

もし給料カットだったら…

なんて最悪の事態も覚悟していたら

 

 

「給料は全額払うから、

安心して!」

コロナ感染者が出た場合は、会社にも手当金などが入るらしく?

 

どっちにしても、

ずっと休んでいたのに全額保障してくれた会社には感謝!

 

入社して3ヶ月ちょっとで

色々ありました。

まさかの職場クラスターとか…

 

 

身体だけでなく、心身ともに

しんどかったです。

 

 

コロナ感染して2ヶ月、

今は元気に過ごしているけど

もう2度と罹りたくないです。

 

早く落ち着きますように。

 

 

 

 

◆◇楽天ルームはじめました◇◆

→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など

解説とともにご紹介しています^^

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

BASE FOODのヘビーユーザーです*家族の健康に*

1食の栄養すベてコレだけで!このページから500円off*

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

【最近読んでよかった本★↓】

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

コメントにお返事する余裕がなく申し訳ありません。必要な場合はメッセージよりお願いします*

 

いろんな人と出会っていると、

いろんなことが起きますよね。

 

久しぶりに自分の陰口を聞いて

「どうしたものかな」と思っていました。

 

小学生の頃から、

他人の陰口は言わないし聞かないと心に決めてきました。

 

 

そもそも、陰口は直接言われてないし

基本は気にすることじゃないと思うけど

 

「頭いいのに、なんで〇〇はできないんだろうね~

私生活が充実しているから、どうでもいいんじゃない?

あ、私が充実してないからか~はははは!困っちゃう〜!」

 

自分のことを頭良いとは特に思ってないし、

私の何を知ってるんだろうって感じだけど

貶されてるんだかなんなんだか…

 

その人の本音もあると思うので

相手を不快にさせないように、気をつけようと思いました。

 

 

怒りの感情は湧かないけど

やっぱり少し悲しくなりました。

 

こういう感情を持った時は修行のチャンスですね!

嫌な気持ちを持っても、

すぐに流す。

負の感情を流して、

みんなの幸せを願うようにします。

 

昔々若い時は、嫌な人がいたら

「消えろ」とか平気で思っていたので

(←昔がひどすぎる。)

少しは大人になれてますかね。。?

 

 

何を言われても、

私は誰かの嫌なことを言うことは絶対しないし

誰であれ、何をされてもその人の幸せを願えるように

修行を続けていきます*

 

 

<夫から送られてきたお坊さんの話>

『お互いを宝物にしましょう』

 

昔、人間はお互いを深く大切にしていました。

 

「彼らが、一緒に7歩あるいたら、彼らは知人となりました。

12歩一緒に旅をしたら、彼らは友人となりました。

2週間から1か月の期間を一緒に過ごしたら、

 彼らは親戚となりました。」

 

 今日の私たちの世界では、次の事実に注意する必要がある。

 私たちはお互いの愛情(メッタ)と信頼がはるかに少ない。

 

これは私たちがお互いを大切にすることが

とても少ないということにつながってしまいます。

---

 

 

 

◆◇楽天ルームはじめました◇◆

→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など

解説とともにご紹介しています^^

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

★BASE FOODのヘビーユーザーです!家族の健康のために*

1食の栄養すベてコレだけで!このページから500円off*

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

【最近読んでよかった本★↓】

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

コメントを全て拝読していますが、お返事する余裕がなく申し訳ありません。必要な場合はメッセージよりお願いします*

 

 

私が思う『知育』のざっくりとした希望は

 

子ども自身が色々なことができるようになり、

(または何でもできると自分を信じ)

幸せで、他人のお役にも立てるように。

 

親の勝手な思いですが、

そんなことを思っています*

 

 

知育には『三育(さんいく)』という考えがあって、
◎知育
◎徳育
◎体育

徳育は人の気持ちを考えたり、道徳的な行いができるような心を養うこと。

体育は運動や体を動かすことで健康的な体を育てること。

すべて大切にしています。

 

 

その上で、いちばん大切にしていることは

『子どもへの愛情』

知育と関係なさそうで、すごく大事です*

 

 

ユニセフが発行する「世界子供白書」にも、

「子ども時代の初期では、親や家族やその他の大人との関係や対話が子どもの脳の発達に影響し、

十分な栄養や健康や綺麗な水などの要因と同じくらい影響力を持つ。

この期間に子どもがどのように発達するかが後の学校での学業の成否を決め、青年期や成人期の性格を左右する。

出典:世界子供白書2001

 

いくら文字・数が理解できても

IQがどれだけ高くても

 

自分のことばかり考えたり、

他人を思いやる気持ちがなかったり、

道徳心が育っていなければ

その子自身も、まわりも本当に幸せになれるのかな?

 

 

『非認知能力』と言われるような

「思いやりがある」「自己肯定感が高い」「我慢づよい」などのテストでは測れない力が

生きる上では大切だと思っていて

 

それは、親の愛情や大人の関わり方で身に付いていくんですね。

 

 

だから、

知力だけを求めた知育、やらせるだけの知育ではなく

 

心も身体も楽しく、幸せを感じながら学ぶ知育を

わが子にも、

療育の教室に来る子ども達にもしてあげたいなって

いつも思っています*

 

 

 

 

◆◇知育教材ご紹介してます◇◆

\ROOM経由でポイント2倍/

コチラ→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など^^

 

家族の健康に*BASE FOODのヘビーユーザーです*

1食の栄養すベてコレだけで!このページから500円off*

 

 

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

 

 


 

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

 

【最近読んでよかった本★↓】


 

 

 

 


 
 
 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

コメントを全て拝読していますが、お返事する余裕がなく申し訳ありません。必要な場合はメッセージよりお願いします*

 

最近あまりブログを書かず…

何をしていたかというと

夜な夜な子どもたちの知育教材を探したり、作ったりしてました!

 

わが家の教育事情について

書くことはあまりなかったですが、

 

お仕事で、

幼児教室のレッスンや療育をしていてわかってきたことや

研修で学んだ幼児教育や世界の教育の話など

 

「わが子にもできることをしてあげたい!」と思い、

色々考えてました*

 

 

巷ではよく言われていることですが、

脳の90%は「6歳まで」に作られる。

 

幼児期の脳は、たった1ヵ月で大人の10年分と言われるほど成長するそうです*

 

赤ちゃんや、幼児って

「まだまだ赤ちゃんだから~」とかって

思うこともありましたが…

 

 

 

長女は3歳の時に、

ひらがな・アルファベットを全部読めるようになり

4歳の今はカタカナがほぼ読めて、漢字が少し読めるくらい。

あとは1ケタの足し算ができるようになってきました。

 

主に長女と勉強していたら、

2歳になったばかりの次女も

「あいうえお、1,2,3…」と読めるようになってきました…!

 

子どもって、

すごすぎませんか?

 

 

親が全然がんばらなくても、

機会さえあれば子どもから

どんどん学んでいくものなんですね!

 

 

私は知育にすごく力を入れたい!というタイプでもないし

 

フルタイムで働いてるから時間も限られていて

寝る前のほんの10分とか、

休日の空いている時間とか

かべにポスター貼ってるとか

 

それだけだけど、

子どもが自分から本を読むようになったり、

街中の文字や数字を理解してたり、

図鑑と実物を照らし合わせてみたり、 

 

子どもは【学び=遊び】

 楽しくやらなきゃ、意味がない。

 

 

「詰め込み」ではなく、

大人が子どもの力を「引き出して上げる」ことで

ぐんぐん育っていきます!

 

◆楽天ルームで知育教材ご紹介しています!

コチラ→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など*

 

6歳までに、

◆世界を理解するツールを見せてあげる

文字・数・言葉を知ることで世界はぐっと具体的におもしろくなっていく

◆多様な経験をさせてあげる

世の中には様々な物事があること、 自分とは違う様々な考え方や価値観があることを知る

◆人間として正しい心を教える

人として大切なことは、子どもにも常に伝えていく

 

 

改めてそんなことを考えて、

子ども達の学びを広げようと思っていたところです*

 

知育や教室で学んだことなど

またブログでご紹介したいと思います!

 

 

 

 

家族の健康に*BASE FOODのヘビーユーザーです*

1食の栄養すベてコレだけで!このページから500円off*

 

 

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

 


 

 

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

 

【最近読んでよかった本★↓】


 

 

 

 


 
 
 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

 

ミャンマー総選挙の投票に行ってきました!

外国人の私はもちろん中には入れず、

夫について行っただけ。

 

前回は入国管理局デートでしたが、

今回はめずらしく大使館デートです!

(デートという名のただの付き添い。)

 

 

11月8日に行われるミャンマー総選挙!

在日ミャンマー人の投票が10/3~14まで日本各地で行われます。

 

前回2015年選挙は軍政の影響がある政権下で、

海外在住者や、民主化運動に関わった人の投票はできなかったそう。。

 

 

今回は民主化を進めるアウンサンスーチーさん率いる

国民民主連盟(NLD)政権下で初の総選挙!

 

長かった軍事政権下から、

大きな変革のなかにあるミャンマー。

ほんとに目が離せないですね!(私だけ?笑)

 

 

ミャンマーの超田舎出身の夫も、

アウンサンスーチーさんのNLDへの信頼が大きいんです。

大使館のスタッフはじめ、

赤い服を着ているのはNLDのシンボル色。

 

 

大使館のまわりにはミャンマー人がたくさんいて

 

道路を曲がる車に「どうぞ」と手を差し出して、

おじぎする人がいたり

 

路上で食べ物たべたり、

女の子がベンチであぐらをかいていたり

(行儀がわるくて日本の皆さんには謝ります。。)

 

なんてことない木々の写真を何度も撮る人がいたり。

←うちの夫と一緒。公園の植物とか撮影しだす。笑

 

ミャンマー伝統の巻きスカートを履く女の子もいれば、

金髪×ミニスカート×ヒールの日本に染まってしまった?女の子も。笑

 

 

ミャンマーを感じた日でした*

 

『ビルマの人々が自分たちは自由であるかどうかを考えなくなるとき、

それは彼らが自由であることを意味するだろう。』

 

『他人を助けることによって、あなたは自分自身の助け方を学ぶだろう。

もしあなたが何もしないのなら、あなたは何も得ることはない。』

(アウンサンスーチー)

 

 

国民の必死の声によって、変わってきたミャンマー。

選挙結果が楽しみです!

 

 

 

 

 

◆◇楽天ルームはじめました◇◆

\ROOM経由でポイント2倍/

→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など

解説とともにご紹介しています^^

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

 

 

 


 

 

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

 

【最近読んでよかった本★↓】


 

 

 

 


 
 
 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます

このブログでは、仏教徒の夫(ミャンマー人)と子ども達の日常を書いています。

自分も他人も幸せにする仏教の教えを学びつつ、特にキラキラしていない素朴な日々ですがどうぞごゆっくり~。

【初めましての方はコチラ。自己紹介】

 

 

長女の運動会がありました!

 

中止になるところも多いなか、

園の先生方が試行錯誤してくださって

感染対策をした上で、行われました!

 

パパもがんばったね!笑

 

いつもはみんな一斉に行っていた運動会。

 

今回は密をつくらないように、

クラス入れ替え制だったり

保護者席もしっかり区切ってあったり

 

応援も、

歓声はなしで

今回ばかりは拍手だけに。

 

規模も時間も短縮して、

運動会というよりは、

体育の授業のようだったけど

 

お友達と協力しあったり、

楽しく笑いあったり

 

 

朝から

「恥ずかしいから〜」

って言ってたけど

本番はニコニコ全力でダンスしていたわが子を見ると

 

ほんとうに幸せな気持ちになりました!

 

 

そんな機会をいただけて

計画や準備をしてくださった

先生方にはとにかく感謝です*

 

保育園の先生ってやることも多くて

1人で何人もの子どもを見なくちゃいけないし

 


同じ保育士として働いているけど

(私は療育の先生)

やっぱりちがう大変さがあるんだろうなぁ。と同業ながらも

ほんとにすごいと思う。

 

 

コロナのことがあってから、

私たちの生活は大きく変わってしまったけど

それでもやっぱり前を向いて進んでいきたいですね*

 

 

変わらないことはなく、

どんな生活も同じことがずっと続くこともない。

 


去年の運動会は、

家でもあれだけ練習していたのに

本番は立ち尽くし、ほぼ踊らなかった長女。笑

 

ビデオ撮ってるのに、ぜんぜん動かないから…笑

 

年少さんになった今年は

本番もノリノリダンス!

撮りがいのあるビデオが撮れてよかった〜!

みんな可愛かったなぁ。

 

 

 

 

◆◇楽天ルームはじめました◇◆

\ROOM経由でポイント2倍/

→ 

家庭でできる幼児教育・療育の教材など

解説とともにご紹介しています^^

 

【私(仏教研究家)のオススメ本↓】

 

 

 

 


 

 

 

 

私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

 

▼私たちのヒストリー

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

憎むべき日本人の私と娘を許してくれてありがとう。

 

▼いいね! 1000以上の記事
・何があっても信じ続けること
・愛おしい日々
・みんなちがってみんないい
・人のよくないところ自分のよくないところ

 

 

【最近読んでよかった本★↓】


 

 

 

 


 
 
 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村