トリリンガルで話題の娘

テーマ:

私たちは首都圏の保育園激戦区に住んでいます。

先日、長女が奇跡的にも

認可外→認可保育園に転園することができました。

 

新しい保育園も1ヶ月をすぎ、慣れてとっても楽しんでいる様子の長女。

先生に「お子さん海外に住んでたんですか?どおりで英語とか話すわけだ!」 と言われました。

 

私「たぶんミャンマー語も話していると思います。」

先生「確かによく聞き取れない言語も話してますよね!」

途中入園だったし、

先生たちのなかでもあの子は何語を話しているんだ?と噂になっていたそう。。笑

うちの子は今、日本語と英語とミャンマー語をまぜこぜに話すときがある。

2歳前までミャンマーにいたから、

日本に来た時は日本語よりミャンマー語と英語を話してました。
 

日本で保育園に入ってからは、3ヶ月くらいで日本が急激に話せるようになって、

今ではペラペラ口が達者な娘ちゃん。

 

言語ちゃんぽんにならないかな?と思ったけど、
少しずつ話し分けもできてきています。

日本語で話せば日本語で返し、英語なら英語、ミャンマー語ならミャンマー語。

それぞれ発音が違うからわかるみたい。

 

子どもの吸収って本当にすごい。ほんとうに可能性にあふれている。

このままトリリンガルで世界のいろんな人と話しができて、世界を広げて行ってくれたらいいな。

 

 

★関連記事も本ブログにて!

国際結婚したい?してから後悔する前に考えておきたいこと

ミャンマーに嫁いだ私の一味違う女子のたしなみ

 

◆最近助けられてるスーパー子育てグッズ!

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

どんなところに惹かれた?ラブ


みんなの回答を見る右矢印
キャンペーン詳細右矢印

アメブロのいい夫婦の企画があったので、参加してます!

 

私たち夫婦は、11月が結婚記念日。

出会って4年、結婚して3年になります。

 

なんだか結婚して毎日一緒にいて、

子どもがいてバタバタだと、夫婦っていうよりパパとママになっちゃうんですよね。

たまに出会った時のことを思い出すのもいいですよね。

写真なんか見ると当時のことを思い出して、しみじみしちゃいます。

『どんなところに惹かれた?』

そういえば当時書いたブログがありました。

お金なし、定職なし、学歴なし、ないものだらけのミャンマー人と結婚した理由。

 

私はいわゆる普通のミャンマー人と結婚しました。

彼は貯金ゼロの農家さんで、当時は収入も月に1万円くらい。
(ミャンマー人の平均月給も1万円程度)

最終学歴は高校卒業。

はじめて出会った時は、求職中でした。
 

お金なし、定職なし、学歴なし、
日本人の私から見たらないものだらけ。


ないものだらけに思えるのですが、
彼は心が正直で誰にでもあたたかくて優しくて
いつも子どもみたいに笑っていて、なんでも楽しめる人。

 

私が持ってない、1番大切なものを持っているような気がしました。
自分も彼みたいな心が澄んでいる人間になりたいと思うようになり、

共に生きていけたら幸せだろうなと思って結婚を決意。

 

結婚してからもずっと尊敬しているし、

人として惹かれるところ。

 

この人となら何があっても大丈夫。
心から信じ合える。そう思わせてくれます。

 

おじいちゃんおばあちゃんになったら、

のんびり助け合って生きていこうね。

歩けなくなっても、身体が弱くなってもずっと支えるからね。

って時々夫婦で話します。

 

★関連記事も本ブログにて!

国際結婚したい?してから後悔する前に考えておきたいこと

ミャンマーに嫁いだ私の一味違う女子のたしなみ

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

2歳のお姉さん

テーマ:

次女の出産が想像を絶するものだったので、

そのことばっかりブログを書きまくってました。

娘の6本目の指が…

子どもの手術跡

 

長女もちゃんと元気にいます!

 

今日は長女の最近について。

2歳で妹が生まれ、お姉ちゃんになった長女。

 

赤ちゃんが生まれてから誰かに

「2歳でお姉さんにさせられて大変だね~」

と言われたことがありました。

 

「させられて」?

とその時はちょっと引っかかったのですが

その後考えてみたら、確かに2歳の長女は好きでお姉ちゃんになったんじゃなくて

私たち夫婦が二人目は2歳差くらいがいいね~なんて勝手に決めたから

お姉さんにさせられた。わけですよね。

 

兄弟姉妹をつくるのは親が決めたこと。

 

実は私にも2歳下の妹がいます。

私の親は「お姉さんなんだから」という言葉は使わないようにしていたそうです。

でもまわりからは
「お姉さんだから我慢してね~」と言われることはあったし、

お姉さんって損だな!って思うことも笑、

好きでお姉さんになったわけじゃないって、思ったこともある。

 

まだまだ甘えたい盛り長女をお姉さんにしたのは、私たち親。

2歳でお姉さんにさせられた長女は、

甘えん坊だし思いっきり甘えられるようにしています。

甘えん坊を受け入れてあげると、
逆に「赤ちゃん返り」しない気がします。

 

「お姉さんだから、我慢してね~」

っていうと、赤ちゃんなら甘えてもいいんだ!と思って「赤ちゃん返り」するんですよね。

赤ちゃんじゃなくても、今のままでも甘えていいんだってわかると、

あえて赤ちゃん返りする理由がなくなるみたい。

 

2歳の長女と2ヶ月の次女と二人とも毎日一緒にぎゅーってハグしています。

そうすると長女は満足して離れていきます。

何も言わずとも成長していくんだなぁ。

きっと今だけの3人のラブラブな時間を大事にしていこうと思う母でした。

 

 

★関連記事も本ブログにて!

超スピード安産だった私の陣痛の乗り越え方。いきみ逃しや痛み、出産への考え方。

出産後に体質が変わった?産後ママが感じる変化。

 

◆最近助けられてるスーパー子育てグッズ!

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

 

最近笑ってないな

テーマ:

ふと外国人夫が「最近笑ってないな」と言い出しだんです。

 

私「どうしたの?」

夫「ミャンマー人と日本人ってちがうよね。」

私「何が?」

夫「なんていうか、日本人ってあんまり笑わないよね。

ミャンマー人っていつも冗談言っていつも笑ってるからさ。

確かにミャンマーに住んでいた時、

旦那は友達といつもゲラゲラ笑っていて

それを見てまた私も笑ってて、

いつも楽しい空気が流れていたような気がする。

 

私「きっと国民性とか習慣のちがいだよ。

日本人は大人になると、冗談ばかりしたりゲラゲラ大声で笑ったりする人は少ない。

ましてや仕事中に楽しく冗談ばっかり言っているのはあなたくらいじゃない?笑」

夫「そう。会社でも仕事中に冗談をいうの、遠慮しちゃうよね。」

私「日本は仕事中はまじめに仕事することが大事だからね。」

 

日本ではまわりの空気を読んで、他人に気を使えることが善とされていることが多いけど

ミャンマーではあまり他人を気にしない。

自分の感じたことしたいことが素直に表現できるような感じ。

映画を見てもみんな声を出して笑うし、

バスの中で動画見ててふつうに笑ってるし。

 

ミャンマーに来た時、みんな自然体で生きているなぁ。

他人のことなんて気にしてないよなぁって。

人に迷惑はかけないようにするべきだけど、

空気を読みすぎて苦しくなっちゃうこともある。

 

ミャンマーでもっと自分の心のなるままに生きていいんだって、思ったんですよね。

 

私「私はあなたが自然体で元気に笑うのが好きだし、無理して合わせなくてもいいよ。

人に迷惑をかけなきゃ、仕事でもなんでも楽しくやることはいいことだと思うけどな。

 

ミャンマーにいる時、

大人も子どもも思いっきりニコニコして笑っているのを見て、

笑顔が私にもうつってきて、元気をもらったり幸せな気持ちになったりしたなぁ。

 

そして日本人とは少しちがうような、

夫の純粋さと素直さとか無邪気な笑顔が好きで結婚したいと思ったのを思い出したのでした。

 

 

★関連記事も本ブログにて!

国際結婚して外国人が日本に住むには?配偶者ビザ取得を徹底解説します!

愛で壁を越えてけ!国際結婚のススメ

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

神メンタル

テーマ:

秋が大好きなhana(@hana_myan)です。
皆さんはどんな「〇〇の秋」を過ごしていますか?

私は大体、食欲の秋と読書の秋です。

(秋に限らず年がら年中ですが!笑)

 

超便利グッズkindleを買ってから、読書量がめちゃくちゃ加速して

育休中、本を読みまくっています。

ほしいと思った本をワンクリックで速攻読めちゃうし、

家中が本だらけでモヤモヤしていたのですが、kindleならスペースも取らないし!

関連記事→本好き・旅好きの人にはkindleが最高な理由。

 

さて、最近読んだ「神メンタル」を紹介します!

本屋さんにも平積みされていて、キャッチーなタイトル。

 

メンタルについて本はたくさんありますが、

とても理論的、科学的な根拠を元に書かれた内容。

実践的な脳科学や心理学など、とても勉強になります。

なのに難しくなく、すごく読みやすい本でした。

 

「あなたの目標は何ですか?」「あなたが実現したい事は何ですか?」

「あなたは1年後の今日、どうなっていたいですか?」

→これがわかっていないと自分でどこに向かっているかわかっていない。

 

飛行機に乗っているのに、目的地がわからないのと同じ。

フラフラしてちゃどこにも到達できない、

私もあらためて自分がどこに向かっているのか問い、

行動するためのマインドセットしました。

 

著者の星さんは、岩手で東日本大震災で被災された経験から、

「今日からの自分の人生の時間はすべて自分の好きなことだけに費やす」

ということを決意されたそうです。

 

いい本に出会いました。本との出会いって行動を変えてくれるし、人生をも変えてくれる。

どんどん行動にうつしていきます!

 

 

★関連記事も本ブログにて!

本好き・旅好きの人にはkindleが最高な理由。

「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」我が家の医学本。

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

強くなれる魔法のことば

テーマ:

次女の多指症のことや、私の心房中隔欠損症のことをブログに書きました。

ブログには自身が病気だった方や子どもが病気だった方などいくつものコメントをいただいて、
他の人にも読んでほしい!と思うコメントばかりなのでぜひ目を通してみてください^^

 

同じように自分の子どもが病気だったというお母さんたちのコメントを読むと、
母は強しだなぁとつくづく思います。

めちゃくちゃ勇気をもらいます!

出産後、次女の出産を思い出して泣いてしまったり、
仕事のトラウマに苦しめられたりした時など、

なんだか弱気になってるなぁ、と思った時に

「子ども達がいる、旦那がいる」

と家族の顔を思い浮かべると、力が湧いてきます。

私のなかではパワーをくれる魔法の言葉。

 

次女出産後、母としての覚悟を強くしました。

改めて守っていくと実感した家族の大切さ。

そして私自身も家族に支えられているということもすごく感じました。


自分のことより大事に思える存在、
母強しにしてくれる子ども達にありがとう。

今日も1日大切に過ごしましょう〜

 

【今更ながらtwitter始めました!】

ブログにはならないような、短いけれど伝えたいことなどを呟いていきます。

よければフォローしていただけると嬉しいです^^↓

https://twitter.com/hana_myan

@hana_myan

 

 

★関連記事も本ブログにて!

超スピード安産だった私の陣痛の乗り越え方。いきみ逃しや痛み、出産への考え方。

出産後に体質が変わった?産後ママが感じる変化。

 

◆最近助けられてるスーパー子育てグッズ!

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

すきま風

テーマ:

朝晩と冷え込みますね。

実はこの間、旦那がベランダの掃除をしていた時に棚をぶつけて窓ガラスが割れました。
おかげでヒビの入った窓ガラスからすきま風が入ってきて寒いです。笑

窓ガラスなんてふつう割らないでしょ!修理代、高くつきそう、、
私みたいに、窓ガラスでお困りの方!
参考になりそうなサイトがあるので、シェアしておきます!
「窓ガラスの修理」

そういえば去年の今頃は、ミャンマーで冬を迎えていたな〜
窓は割れてなくても、すきま風がピューピュー入ってきて部屋の中でも上着必須。

去年書いたブログはこちら

かじかむほど寒いから外に出よう

凍えそうな朝、家のなかから、すぐに外に出ます。


便利な暖房器具の恩恵を受けられないから、
私たちを温めてくれるのは太陽の日光。
家の中は冷蔵庫みたいに冷え切っているので、朝起きて寒い外に出ます。
7時くらいには陽が差し込み太陽の暖かさが最高に気持ちいいのです。


秋晴れが続く今、

太陽のあたたかい光が気持ちいいですよね〜
 

太陽光を15分くらい浴びると、

うつ病やガン予防などの効果があるビタミンDが身体で生成されるそうです。
気持ちも晴れるし、明日は朝からお散歩に行ってこようかな〜。
 

★関連記事も本ブログにて!

「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」我が家の医学本。

本好きの我が子が選ぶ!0~2歳の子どもにオススメの絵本10選。

 

◆最近助けられてるスーパー子育てグッズ!

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

子どもの手術跡

テーマ:

多指症の処置をした後の経過観察で、

病院に行ってきました。

 

「傷跡は残ると思うけど、他の指にも問題なさそうだね。」

いつもお医者さんは優しく話してくれて、涙腺がゆるみそうに。。

子どものことになるとつい泣き虫になってしまうので、もっと強くなりたい。。

傷跡…どうってことないって思うけど、

私は自分が子どもの頃、心房中隔欠損症の手術跡に悩みました。

今も残る、右胸にある10cm程度の跡。

 

小学生の頃、健康診断で一斉に内科診察をしてもらう時、

手術跡が恥ずかしかった。

お医者さんに「ここ手術したの?」って聞かれるとみんなに病気だったことがバレちゃう。

って子どもながら本当にイヤだった。

 

でも大人になってから、

手術跡のことなんて全く気にならなくなりました。

視野は広がり、色々理解できるようになったから。

世界に一人として同じ人はいないし、病気だから何?人と違うから何?

恥ずかしいことでも何でもない。

 

次女が多指症だったことで、

先天性四肢障害という知らない世界を知るきっかけをくれたように

 

娘がいつか私と同じように、手術の跡や人と違うことに悩んだ時は

世界には誰一人として同じ人はいないし、一人一人が特別なんだよ。

って世界を広げてあげたいな。

 

 

【今更ながらtwitter始めました!】

ブログにはならないような、短いけれど伝えたいことなどを呟いていきます。

よければフォローしていただけると嬉しいです^^↓

https://twitter.com/hana_myan

@hana_myan

 

 

★関連記事も本ブログにて!

超スピード安産だった私の陣痛の乗り越え方。いきみ逃しや痛み、出産への考え方。

出産後に体質が変わった?産後ママが感じる変化。

 

◆最近助けられてるスーパー子育てグッズ!

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

母になって知る親心

テーマ:

前回のブログにたくさんのコメントをいただきありがとうございます!

ひとつひとつ大切に読ませていただきました。

ブログを書き始めた頃は、会ったこともない方々からのお言葉、コメントにこれだけ励まされ、

勇気をもらうなんて思ってもいませんでした。

ブログを読んで下さっている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 

さて、多指症で生まれてきた次女。

そういえば、

実は私も先天性疾患を持って生まれました。

 

自分自身は、本当にそういえばというくらい、

忘れてしまっているくらいのことだったのですが、

今回の出産で、子どもが病気だということがこれほどにも心を締め付けられることなんだと実感しました。

 

心房中隔欠損症という、心臓に穴が空いている病気。

 

代表的な先天性心疾患の一つで1000人に3人の割合で出生し、

そのうち約半数は生後1年以内に心臓の穴が自然閉鎖すると言われています。

 

心臓の穴の大きさは人それぞれで、私の場合自然閉鎖しなかったので

5歳の時に手術しました。

 

当時、手術跡が比較的小さいカテーテル手術ができる病院が少なくて、

両親はできるだけ傷跡が残らないようにと病院探しに奔走したそうです。

 

そして病院に毎日通い、私の大好物のメロンを毎日のように届けてくれた母。

家族の生活を守るために一生懸命働いた父。

 

「毎日泣いていた時もあったよ。」

私に次女が生まれて、

多指症の手術のことを心配していた時に母が初めてそんなことを言いました。

 

子どもってこんなにも愛おしくてかけがえのない存在なんだって、

母になって知りました。

そして、かつて子どもだった自分もそうだったんだって。

 

そう思うと、自分の親へ感謝の気持ちが増しました。

今元気に過ごせているのも、両親のおかげ。

きっといつからだって遅くないから、ちゃんと親孝行しようと思います。

 

【今更ながらtwitter始めました!】

ブログにはならないような、短いけれど伝えたいことなどを呟いていきます。

よければフォローしていただけると嬉しいです^^↓

https://twitter.com/hana_myan

@hana_myan

 

★関連記事も本ブログにて!

超スピード安産だった私の陣痛の乗り越え方。いきみ逃しや痛み、出産への考え方。

出産後に体質が変わった?産後ママが感じる変化。

 

 

◆最近助けられてるスーパー子育てグッズ!

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

みんなちがってみんないい

テーマ:

新生児仮死になり、そして奇形を持って生まれた次女は、

今まで目を向けていなかった世界を知るきっかけをくれました。

【関連記事↓】
娘の6本目の指が…
多指切除の経過

娘の6本目の指が切除されてから、

4日目には出血も止まり包帯も取れました。

「痛いのかなぁ。。」と心配だった私の心もだいぶ落ち着き、

来週はまた経過観察の病院。


さて娘の多指症について調べていた時、

先天性四肢障害の子どもと家族をサポートしているNPO法人Hand&Footという団体の記事を知りました。

 

10ヶ月間自分のお腹で育てた赤ちゃんの指が足りなかった、無かった、短かった…という事実を、

産後すぐに目の前に突きつけられます。

そして、「きっと自分が何かしたのではないか」「あのとき走ってしまったから?」「あの時の食べ物がいけなかった?」とひたすら自分を責め続け、どん底まで落ち込んでしまうことがほとんどです。

https://soar-world.com/2017/05/19/handandfoot/

 

ブログを読んでくださっている方はご存知かもしれませんが、

私は妊娠初期すごいストレスを抱えていました。

理不尽に仕事を続けることができなくなり、

大好きなミャンマー離れることになりました。

 

「妊娠初期にストレスを抱えすぎたから?」

少しだけそう思ったこともありました。

 

でも、先天性四肢障害の原因は解明されていません。

記事のなかの

「そもそも完璧な遺伝子をもつ人なんてこの世に存在しない」

この言葉にハッとしました。

 

手足の指が多い人少ない人、背が低い人高い人、

同じ身体を持つ人はひとりだっていない。

今世間で障がいと呼ばれていることも、

ただみんなそれぞれ遺伝子が違って、ただの当たり前の個性なんだなって。

母である自分を責める必要はないし、人と違うこともわるくない。

 

娘が新生児仮死で多指症だったことで、

入院中に毎日のように泣いていた私は

今はもう悲しむことも全くなく、

ただ子ども達が愛おしい気持ちと感謝の気持ちばかりで過ごしています!

前向きになって、育休中に成し遂げたいことも見つけました!

また随時ご報告させてください~

 

【今更ながらtwitter始めました!】

ブログにはならないような、短いけれど伝えたいことなどを呟いていきます。

よければフォローしていただけると嬉しいです^^↓

https://twitter.com/hana_myan

@hana_myan

 

★関連記事も本ブログにて!

超スピード安産だった私の陣痛の乗り越え方。いきみ逃しや痛み、出産への考え方。

産むことのメリットデメリット

 

◆最近助けられてるスーパー子育てグッズ!

 

★私hanaのプロフィールもご一読いただけると嬉しいです!★
初めましての方へ。

もう一つのブログもぜひご覧ください。
家族ハックブログ『Growing up!』

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村