✈︎外資系CAミミの空日常✈︎
※This is a personal weblog. The opinion expressed here are my own and do not represent those of my employer.

※ブログ内の2010~2012くらいまでの画像が消えています。
  • 18Jun
    • ⑥フィレンツェへ

      【イタリア旅行・3日目】3日目は〜電車でフィレンツェへ移動です!ホテルで美味しい朝食を食べてから、出発しました。このホテルはほんと良かった〜。☆フィレンツェまでの電車のチケットは、事前にイタロ鉄道会社のサイトで購入しておきました。早割りがあるらしいのですが、私が買ったのは5日前だったので安かったのかどうかは分かりません1人30ユーロでした。Eチケットなので、携帯の画面を見せて構内へ入ります。☆車内は入り口にスーツケース置きもあり、綺麗でした。入り口にスーツケースを放置して盗まれないか心配したけど、みんな置いてるし、怪しそうな人もいなさそうだったのであんまり心配しない事にしました(笑)あ、でも途中で一回荷物が無事か見に行きましたが(笑)ベネチアから二時間で到着です。お母さんとお喋りしていたらあっという間でした。☆フィレンツェに着いて、ホテルに荷物を置いて早速ぶらぶらと街歩き。フィレンツェはビルが立ち並び、ヴェネツィアよりもだーいぶん都会的。私たちは観光よりもすぐにショッピングになった〜(笑)母と一緒だと、『完璧な旅行』をしなくて良いから気楽でいいです。ちょっと行き当たりバッタリくらいのゆるい旅を許してくれる人との旅行は楽です☆フィレンツェの街は観光客の数が多かったです。イタリアこんなに人を集められてすごいなぁ。まずやってきたのはドォーモ。この教会に入るために長い列があり、並んでみました。教会のドアにピラミッドが描かれていました!教会の中は何も無くてエンプティーでした。つい「こんだけの為に並んだの…」って言っちゃったし。でも天井が美しかったです。「最後の審判」と呼ばれる、世界最大のフレスコ画とのこと。☆付近のお土産屋さんに、エプロンなどに名前の刺繍してくれるお店がありました。キッチングッツ色々コックさん帽子が可愛い赤ちゃん用もありました最近ケーキ屋さんをオープンした母の友人へのお土産に、キッチングッツお店の名前を刺繍をしてもらいました。喜んでもらえるでしょうかそして自分用にも皮のネームダグを買いました。写真ない(笑)続く

      45
      テーマ:
  • 17Jun
    • 可愛いもの好きクルー

      いつだったか貴重な大阪線がありました〜。一緒に乗務していたタイ人クルーが、難波にある『しろたんショップ』へ行くと言っていました。ああ、しろたんか〜外国人にも人気なしろたん!今までにも数人のしろたん好きクルーに会った事があります。昔は成田のイオンにもお店があったらしいです。↑クルーの行きつけモール(笑)大きいぬいぐるみも圧縮袋に入れてペタンコにしてくれるから、スーツケースに入れて日本から持って帰る事が出来ると言っていましたよ〜☆帰りのフライトでは、タイ人同僚が「新しいしろたんグッツを買えたよ〜」と嬉しそうでした。彼女は可愛いキャラクター物に目がないそう学生時代、大学のマーケティングのプロジェクトは『ハローキティ』をケーススタディにした程らしい(笑)空港の免税店でも彼女の「可愛いものセンサー」がキラリ…みんな大好き『くまモン』を見つけ、即買いしていました〜!水筒わざわざ箱から開けて並べてくれた〜一個2000円したそうです。二個も買っちゃって…(笑)両方とも自分用にするらしいです。いいな〜アラサーになってもまだこういうの好きなんですよね〜(笑)☆フライトの休憩中に『堂島ロール』をみんなで食べました。タイ人クルーが買ってきてくれた!わ〜いこのフライトは、お客様も先輩たちも優しくてとてもステキでした。ありがたや〜ありがたや〜〜平穏なフライトにありがたや〜〜マジで。☆フライトが終わってから、携帯の待ち受け画面をしろたんにしましたしろたん公式サイトからダウンロード出来ます!あの子に影響された(笑)またね

      40
      テーマ:
  • 16Jun
    • 今日は父の日

      今日は父の日。日本時間の朝に父にラインを送りました。そしたら、色んな国の言語でお礼がきました。笑ってしまった(笑)またね

      42
      テーマ:
  • 15Jun
    • 彼の流儀

      たれぱんだ〜〜たれぱんだを久しぶりに見た!↑でもなんか顔が違うような?(笑)チュニジア人の男性クルーのキャリーバッグに付いていました。彼はパンダが好きだそうで、携帯のケースもパンダでした。人にはパンダボーイと呼ばれているそうです。そして、口説いた女性にはパンダのシールをあげるのが彼の流儀らしい。↑中東男性はナンパ大好き(笑)私もシールをもらったので、名札の後ろにつけました〜。パンダは可愛いです!またね

      49
      テーマ:
  • 14Jun
    • ⑤カッコいい地元の犬

      【イタリア旅行・2日目④】無事に3つの島を周れたので、ヴェネツィアに戻りまーす散髪屋さんみたいなポール☆ヴェネツィアに戻り、サンマルコ広場行きのボートに乗りましたボート1日券買ってて良かった。途中、小型ボートで移動している現地の人が窓から見えました。犬も乗ってるぅ〜!ここは港の方だったので波も荒いのに、犬は全然怖がっていませんでした。バシャァ!むしろ、まるで彼が舵をとっているかのように堂々としていました逞しい背中!ヴェネツィアの犬は、小さいの頃からボートに乗って慣れているのでしょーか。船乗りワンコ、かっこい〜☆サンマルコ広場。前日に来た時は夕方で雨も降っていたから、雰囲気が違ってまるで別の場所の様に見えました。ふむ。ドアはどこからでも引っ張れる仕様(?)。何か。時計の文字盤がとても可愛い青いラピスラズリ。これはもう500年も使われてている時計なんだって〜。☆それからまたショッピングを楽しみ〜。高級ブランドから、H&M等の庶民的ブランドまでお店が揃っていました。Save my bagの店舗もディズニーストアも(笑)☆『ため息橋』からホテルへ戻るボートに乗りました。夜、母が胃痛に苦しんでいました。普段はあまり炭水化物を食べないのに、旅行中はあれこれ食べるので胃がびっくりしたんだと思います私が1袋だけ胃痛を持っていたので助かりました(笑)続く

      40
      テーマ:
  • 13Jun
    • ④ブラーノ島

      【イタリア旅行・2日目③】ヴェネツィアに戻る途中、『ブラーノ島』も立ち寄りました。ボートの中で寝てたからすぐ着いた(笑)ここは他の島よりも人が多く、より栄えていました。お店も多くあり、ショーウィンドウを見ながら歩きました。ヴェネツィアから近いので、時間が限られている人はこの島だけでも来てみると良いと思いますやはり島はヴェネツィアとはまた雰囲気が違います。まぁ、どこ行っても運河という風景は似てますけどね(笑)☆ヴェネツィアングラスといって、ここではガラス細工が有名でお土産屋さんでよく見かけました。でもあんまり可愛いのは無かったです日本の主婦の人が作ってるガラス細工の方がクオリティ高いと思った(笑)↑ハンドメイド作家さんのお店とかの可愛かったの金魚くらい。ガラス細工はこの金魚の写真しかないですが、ムラーノ島伝統の柄のガラスのペンダント等もありました。ぷらーっと歩いてみてから、ボートでヴェネツィアへ戻りました。【動画】続く

      34
      テーマ:
  • 12Jun
    • ③トルツェッロ島

      【イタリア・2日目②】思いのほかブラーノ島が小さく、もう一つ別の島にも行ってみることに丁度『トルツェッロ島』まで行くボートが来るところだったのでそれに乗りました。船乗り場には、遠足の小学生がいて可愛かったです。ボートで5分船乗り場から出るとすぐに静か〜な水路。入り口では、アコーディオンを弾いているお爺さんがいました水路沿いに広い庭のあるレストランが幾つかあり、のんびり寛いでいる人が多かったです。子供が芝生にある遊具で遊んでいました。ここで結婚式パーティーもできるそう。ヴェネツィアからこの島へ、のんびりとランチを食べに来るだけでも良さそうだと思いましたトルツェッロ島は緑が多くて、小鳥のさえずりも聴こえて自然を感じられます。どこへ行っても人の多いヴェネツィアとはぜーんぜん違う雰囲気です。☆この島には半分壊れたような教会や、オリーブ畑などがあるだけでした。特にこれといって何も無いのですが、私はこういう静かな田舎の雰囲気が好きでした続く

      44
      テーマ:
  • 10Jun
    • ②ブラーノ島

      【イタリア旅行・2日目①】2日目はヴェネツィア周辺の島巡り!ホテルの側にある船乗り場で、船の1日券を購入し本日のお出かけのスタートで〜す確か20ユーロ(2500円)でした。☆目指すは『ブラーノ島』実は私は数年前に一度この島に訪れた事があるのですが、遅い時間に来てレストランへ行っただけだったのでまた行きたかったのですボートを一度乗り換えをし、船で約45分。途中で停まる名前そっくりな「ムラーノ島」で降りない様に注意です(笑)☆ブラーノ島は、昔は漁師の街だったそう。海から帰ってくる船が霧でも場所が分かりやすいように、そして自分の家の判別の為にカラフルにしていたんだそうです。1時間弱で見て歩ける程の小さな島でした。曇り空〜前回来た時はハイシーズンの夏だったので島には観光客であふれていましたが、今回は多すぎなくて歩きやすかったです。それに夏はとんでもない程に暑くて辛かったんですけど、この曇り空だと日に焼けないし私には嬉しい天気でしたっ(笑)☆ブラーノ島にある、全然目立ってなかったタワーピサの斜塔のように傾いているのが見所…。このままにしておいていいのかな、いつかレンガが崩れ落ちないのだろうか心配☆島はとても小さく特には何も無いんですけど土産屋さんとレストランは多く、商売っ気のある場所でした。イタリアはこんな何もない所にまで(?)海外からの観光客が集り、すごいと思います。フェルトのお家レース昔はレース細工が有名だったけれど、今はもう受け継がれていないらしいです。☆ハデハデ〜このレストラン美味しいらしいです。おこぼれを狙う猫ちゃんカラフルなペイント窓の中を覗いていた猫ちゃんコスチューム猫のポストカード可愛くて3枚買ってしまった♡貴族ネコ世の中には猫グッツが多いですよね〜私も並レベルで猫は好きだけど、犬は最高レベルで好きです。なので犬グッズも増やして欲しいです(笑)またね

      54
      テーマ:
  • 04Jun
    • ①ヴェネツィア

      【イタリア旅行・1日目】母と二人でイタリアに行きました本当はこの連休に『東京に髪の毛を切りに行った後、ジョージアへ一人旅へ行こう』と思っていたんですが、母が海外に行きたいと言ったので連れて行ってあげることにしました。いつも自分の休みを家族のために使ってあげて優しいと思う、私。お金も使ってさ〜。ほんと親孝行な優しい娘よ↑恩着せがましいのが玉に傷☆去年は両親と南イタリアへ行きましたので、今回は『北イタリア』へ行くことにしました。今回の旅も急に決めたので一週間前くらいから旅のリサーチを始め、航空券やホテルの予約を取りしました。最初にヴェネツィアへ行くという事は決めたので、それからフィレンツェとピサも行くことに。http://travel-mapper.com/ドバイで母と落ち合い、一緒にドバイ→ヴェネツィアへ移動。5月は世界的に空いてるシーズンなのでチケットは問題なく発行されました。ツアコン、第1ストレスを突破ドバイ空港で待ち時間が長かったので、ゲートの前にあったマックで朝マックとアイスコーヒーを飲みながら待機しました。機内ではメリーポピンズを観ようとしたけど数秒で何だかつまんなく感じて、ボヘミアンラブソディーを観ました。みんな何回も観に行ったりして大ヒットしてますよね、この映画。クイーンを全然知らない私ですが、映画はとても楽しかったです☆ヴェネツィアはこの数週間ずーっと雨の予報だったのですが、私は晴れ女なので「まぁなんとかなるだろう」と思ってあまり天気の事は心配しないことにしました(笑)ヴェネツィアに着いたら、雨止んでいました。ほらね〜空港からヴェネツィアまではバスで移動。ヴェネツィアはこの小さな島なんです。ヴェネツィアでは立地が超良さで選んだホテルが大正解でした。ヴェネツィア本島のリノベされたばかりの新しいホテルで、お風呂も家具も新しくて気持ち良かったです窓から見えたガーデンホテルの前の道ヴェネツィア本島は段差が多くスーツケース持っての移動は大変なので、ルキア駅近/ローマ広場の近くのホテルが良いと思いました。☆ホテルに荷物を置いて早速街を散策どこの角も雰囲気があります!ゴンドラに乗れます。綺麗途中から雨でした小雨が降ったり止んだり。狭い通路では、反対方向から来る人と傘と傘がぶつかり合いました。☆雨宿りに入った教会、と思ったらそこはレオナルド・ダヴィンチの博物館でした。モナリザ描いた人です。建物に入った横に『白貂を抱く貴婦人』のレプリカが飾られていました。中学生の頃にこの絵が好きで、この絵をコピーして手帳の表紙にしていたので久しぶりに見て懐かしかったですこの作品はポーランドにあるらしいです。お土産のレオナルド・ダヴィンチT!Tシャツに「I am a genius. / 私は天才である。」と書かれています(笑)そうでしょうとも。レオナルドダヴィンチ博物館はイタリアにいくつかありますが、ここのはとても小さくて見どころが無いと口コミに書かれていたのでスルーしました☆ヴェネツィアで有名な仮面!仮面舞踏会に行くのに必要です。マスクのマグネットをお土産に買いました観光をしつつも、服屋さんで買い物もしてスカートとワンピを買いました。☆サンマルコ広場まで来ました。ここまで来るのは結構遠くて疲れました〜。ここで写真や動画を撮ったりして。そして雨の中またホテルの方へ戻るのがダルかったです帰り道は日が落ちてきて、若干道に迷ったりして人気の無いところも歩きました暗く狭い道も多いヴェネツィアですが、この島はとても治安が良いと思いました。途中お散歩中のボーダーコリー犬と出会い、咥えていた棒を私に渡して「投げて」と言ってきたりしました。かわゆ〜↑大の犬好き☆ホテルの前のレストランでピザなどを食べました。この日はヴェネツィアに着いてから、6時間ずっと歩き続けていました。ホテルに戻り、お風呂で温まってから寝ました。ああ、ホテルが綺麗で良かったのが旅の満足度をとても上げてくれました。続く

      77
      テーマ:
  • 20May
  • 18May
  • 17May
    • 日本にあってもよいサンドイッチ

      オーストリアのウィーン街中にあったカフェのウィンドウに釘付け!シーフードが美味しそう♡そして、驚いたのはこちらー魚サンドイッチ?!Matjes(マジェス)という、塩漬け/酢漬けにしたニシンらしいです。見た目が生々しくて…食欲がそそられ無かったですでも日本人は生魚をお米と一緒に食べるし(寿司とか)、パンは駄目ってことはないかむしろ日本には寿司やニシン蕎麦とかもあるのに、何故サンドイッチは無いのかって感じ?食べてみたら美味しいのかもしれませんしかし私はシュニッツェルを食べましたけどね。またね

      52
      4
      テーマ:
  • 16May
    • 今日は旅の日

      今一番いきたい旅行先は?▼本日限定!ブログスタンプ今年も家族旅行を決行します〜。でも今回は母と私だけで行きます。父は面倒くさいから行かないそうです。せっかく誘ってるのにどう思います?☆去年両親と行ったカプリ島の話とか、まだブログに書き終えてないです。一年経ってしまったまたね

      50
      テーマ:
  • 15May
    • ウィーンのお土産

      昨日のフライトでスロバキア人同僚に「いつもどこのフライトをリクエストしてる?」と聞いたら、「ウィーン」という返事が。ほー、新しい意見だな。「ウィーンのフライトはままあ簡単で、アローワンス(現地で現金で貰えるお金)も良いから〜。」と言っていました。どこも大体行き尽くしたクルーは特にどこにも行きたい所がなく、貰えるお金でフライトを選ぶようになります(笑)私はとりあえず、楽なフライトが良いです。私が「ウィーン線、楽ならやりたい」と言うと、「人種差別的な人も多いよ。白人にしかサーブしてもらいたくないという言う人が、何度かいた事があるから気をつけて」と言われました。いーよいーよ、そんなん今さら気にならないから平気だよ〜(笑)☆私はウィーンには去年のクリスマス前に行きました。ツリー売ってたの覚えてるオーストリアといえばー『クリムト』です!クリムトの作品の中でも、この金色に輝く『The Kiss (接吻)』は特別人気のある絵画です。金箔が使われているそうです☆お土産屋さんにはクリムトの物がいっぱいありました。マグ小皿花瓶☆これだけ『クリムト推し』されていたら、旅の思い出にクリムトのものを1つ欲しくなるってものです。そんな時、お土産に『ポストカード』はおススメです。持ち帰る時にかさばらないし、壊れません。ネコちゃんバージョンも!かわいい(笑)☆私はポストカードを集めるが好きなので、旅先ではお土産屋さんでポストカードの棚を見に行きます。ウィーンの街並みの絵画ハプスブルク王家の家系図☆あとウィーンでは、『モーツァルト』もかなり推されていました。これもモーツァルトのマグ、チョコ…ぬいぐるみまでありました。お土産屋さんて楽しいですよね(笑)またね

      62
      テーマ:
  • 13May
    • 新しい日傘

      新しい日傘を買いました『サンバリア100』という日傘です。10年位前に買おうとした時があって、でもその時は「売り切れ」で買えなかったんですよね。それから思い出した時にHPを覗いてみていたけれどいつも在庫無しで…。そしてたまたま今年は売ってた〜やっと10年越しに買えました(笑)☆念願のサンバリア100の日傘、早速使ってみました〜。バリア〜!いつも傘やら帽子やらで視界悪く歩いています…(笑)中側がUV100%の生地で、普通の日傘よりも分厚いです。だから綺麗に畳むのが難しい!丁寧にしないと、なんかいびつにゴワゴワして付属の袋に入りませんめんどくさい…。でも壊さないように大切に使おうと思いますまたね

      50
      テーマ:
  • 12May
  • 11May
    • 修正された証明写真

      コリア〜韓国・ソウルのフライトがありました。今回の滞在では、もうすぐパスポートの更新をしなければいけないので『証明写真』を撮る事にしました!撮影の為にメイクと髪の毛を念入りにセット…。そしたら、準備に3時間くらい掛かちゃったよ。3時間ってもはや特殊メイクの域です(笑)しかし3時間かけて出来上がった顔だけど、普段メイクのとなんら変わりなくブサイクで絶望しました時間を無駄にしたね…☆さて証明写真の撮影。カメラの前で得意のCAスマイル〜キメ顔、もとい『キメ笑顔』は一瞬で作れるのがCAですサクッと撮影を終え、撮った中から好きなの選んで〜。目の下のクマとかを修正すると言われて〜。ーそして出来上がった証明写真…なんか美人になってる?!確かに私の顔なんだけど、なんか違う。修正されたのクマだけじゃないね!!(笑)目の大きさとかは変わってないんだけど、なーんかどこかを修正されてて綺麗な人間に作り変えられてる!これはとても良い写真だッ!修正バンザーイ!(笑)☆が、しかし。その時は綺麗な写真に大喜びでしたが、ホテルの部屋に戻ってある事に気が付きましたーパスポートに修正された写真は使っちゃダメじゃね?チーンああ〜、撮り直さなきゃ〜。面倒くさい…☆この日は写真撮影の他には、特に何もせず。見かけた可愛いスマホケース買ったお菓子買ったアイシャドウあれれ、アイシャドウを同じような色の2色しか買ってない事に気が付きました(笑)好きな色って決まっているから、アイシャドウもリップもネイルも毎回似たような色ばかり買っちゃいます。かたよる〜。またね

      73
      テーマ:
  • 09May
    • NY限定ミッキー

      ニューヨークのタイムズスクエアにあるディズニーストアへ行きました。ここには『ニューヨーク限定のミッキーグッツ』がありますディズニー好きな友達の子供にあげようと思って買いに来ました!自由の女神のミニーちゃんしかし友達の子供は男の子なので、「ミッキーは無いですか」と聞いたらこっちと言われました。I♡NYのミッキーあれ〜自由の女神バージョンじゃな〜い。でもあれは女神だから、ミニーちゃんじゃないといけないのか…。ミッキーとミニー、両方あってこそ可愛いよね。両方買っとくか。その他のNYミッキー商品NYミッキーポーチこの他の物は、日本でも売っているかもしれないです。☆これも実用的で良いかも!トラベルタンブラーを自分用にも欲しいと思ったのだけど、しかし全部が傷だらけでした数十個ぜーんぶ見たけれど、綺麗な物が無かった。こういう所が外国の買い物で残念なところですミッキーミニー食器ミッキーのキッチングッツそういえば、実家のフライパン返しがミッキーのおててでした(笑)東京ディズニーのお土産でもらったらしい。☆私の好きなライオンキングの商品も豊富にありました子供水着とザズーのガウンスカーとシンバのサンダル巨大ビーチタオルティモンとプンバァのピンバッチポーチセット3匹揃ってる水筒パーカー小物とかあまりいらないけど、これなら部屋着に着れるかもと思ったが素材が悪く買う気にならず…クオリティ大切にしてくれんかねこれも海外での買い物の残念な所です。☆今度ライオンキング実写化されるらしいです!最近ディズニーの実写化多いですね、ダンボとかアラジンとか。がお〜実写化というかCG…CGでも実写化というのか。映画が出たら、日本でも新しいライオンキング商品が出ることを期待です。日本プロデュースのディズニー商品の方が好きだっ!(笑)またね

      54
      テーマ:
  • 08May
    • なんか変なの買ってしまったかも

      天然石系のアクセサリーが欲しいと思っていて、ニューヨークでもちらっと見てきましたパワーストーンのこーいうペンダントが欲しいのですが…カジュアルなアクセだけど、金とかも使われているからお値段は大体10万円から。私は優柔不断なので、すぐにどの石がいいか決められませんじっくり選んだら絶対買って帰らないといけないし、もう今日は買わないって事でサ〜っと見て終わりました。☆アクセサリー売り場の横に、パワーストーンの原石みたいなのも売っていました。キラキラ小学生の少年が箱から黒っぽい岩みたいなパワーストーンを選んで、お父さんに買ってもらっていました。高価な石の塊、大切にしてよね〜。どの立場からの発言か…☆そしてなんと、『アンモナイト』も売っていました!化石だ〜!なんかカッコいいです。何だかアンモナイトが宝石に見える!(笑)145万年前のロシア産アンモナイトらしいです。なんと一個38ドル(約4000円)というお手頃なお値段!いいねー、買っちゃおう☆アンモナイトは大きさに関係無く、どれでも38ドルだったのでどれにしようか迷いました。同じ値段なら大きいのがお得(?)かな…しかし、やっぱり小さいのが可愛いなアンモナイトの可愛さとは…。「ピカチュー!君に決めた!!」モンスター扱いなアンモナイト(笑)ピカチューではないけども。☆いやはやーーージュエリーショップに行ったら何故か化石を買って帰っていたという事もあるんですねでもアンモナイトを売ってるお店を今まで見た事無かったし、一個くらいいいや。一個くらい家にアンモナイトよ。くるくるの化石ちゃん、かわゆす。↑まだ正気が戻ってない模様。またね

      62
      テーマ:
topbanner

プロフィール

ミミのプロフィール

ミミ

お住まいの地域:
海外
自己紹介:
よく食べよく寝る、外資系客室乗務員(CA)です。海外在住。なんだか勢いでCAになりました。最初は訓練...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る