僧帽弁閉鎖不全症と闘う

平成23年年末 僧帽弁閉鎖不全症という心臓の病気がわかりました。初めての手術が心臓だなんて…

手術を無事に終えて、 前向きに頑張ると 自分に言い聞かせながら ブログを更新中 。

たまに ブツブツ愚痴ってますが お許し下さい

  • 27Jul
    • 脈拍が回復

      6月から7月初めくらいまで徐脈だったので、心臓外科の主治医の病院を受診し、24時間心電図もし、結果2秒脈拍が停止してることが判明。ただ、この時はめまいもなかったので、薬をもらうこともなく、様子をみると言われ帰った。徐脈になった原因は、わからないまま。モヤモヤしたまま毎日血圧計とにらめっこ。最近、降圧剤飲んでいるのにやたら血圧が高い。時々頭痛がするけど、血圧手帳つけて思ったが、ここ数日脈拍が何故か50台に回復。少ない時も47くらい。徐脈になった原因もわからないが、回復した原因もわからない。思い当たることがひとつあるとすれば、派遣契約が終わり、家にいることかな。会社でイライラすることや人間関係の気疲れなどがあり、いつの間にかストレスが溜まっていたのかも。コロナ禍で旅行も行けず、会いたい人と会えず、ストレス解消しないまま、只々我慢。こんな時飼い猫が生きていたら、ずっと家にいても、楽しかった気がする。動物って本当に癒やしてくれてたんだなぁ。多分、会社のストレスがないから脈拍が回復したのかもしれない。でも、仕事がこのまま見つからなければ、それはそれでストレスだろうし、新しい会社で1から仕事覚えたり、人間関係を作っていくのも、またストレスだろうと思う。自分の身体と自分の心とどう向き合っていくか。

  • 26Jul
    • 派遣選考突破出来ず

      派遣登録し、派遣会社とWEB面談もしたけれど、採用に結びつかない。長期派遣が終了し、本当は正社員か直雇用契約社員が希望だが、なかなか厳しい。無職の期間が長くなると、就職はますます遠のいてしまう。派遣社員1人の募集なのに、派遣先企業は何社も派遣会社に募集をかける。いわゆる他社競合ってやつね。会社訪問と言う名の面接。本来派遣社員を面接してはいけないはずですけど。割り切って行くしかない。こっちも企業のホームページ見て下調べ。派遣会社が用意した職務経歴書を企業に渡してあり、派遣会社の営業の人と事前打ち合わせをし、いざ面談スタート。終始笑顔で元気よくしたつもりでしたが、なんせマスクだし、そして質問内容が『退職理由は』『志望動機は』『あなたの性格は』などなど、これって 普通の面接ですよね?そして、やる気アピールが裏目に出ましたね〜。多分、協調性重視なのかもと後で思った。出来なさすぎは駄目。でも出来るアピールいらん。少人数の企業は、社員とうまくいくかどうか考えるから、仕事うんぬんより、教えやすさや頼みやすさなのかな。大きい企業は、どんどん人を入れるから、人柄より仕事がどれだけ出来るのか?実力重視な気がする。きっと、若い人ならやる気アピールでもいいと思うけど、もっと謙虚な感じのほうが良かったのかも。完全に読み間違った。後日、他社に決まりましたと派遣会社から連絡があった。私が思うに採用の時は早く連絡くれるはず。違う派遣会社の求人に受けた企業の募集がずっと掲載されていて、決まってるのに募集って釣り求人じゃん!って思った。落ち込む暇はない。次々エントリーする。それでも決まらない時はどうする?職業訓練行くか。でも、今行く人多いんだろうな。ここでも狭き門。

  • 23Jul
    • 首のしこりなくなった!

      先週土曜日に突如出来た首のしこり。月曜に耳鼻科へ行き、急性リンパ節炎と診断され、炎症を抑える薬を飲んで今日で5日。あのボコボコしたしこりが消えた!痛みもなくなった。やっぱり早く病院行って良かった。いつも病院に行くと最悪の事態を考える。なんせネガティブ思考だから。徐脈の時も、腎臓の精密検査の時も。手術かも?入院かも?と考える。よく怖いのに病院へさっと行けるねと言われる。怖い怖いと後まわしにして、手遅れになるのが私にとってはもっと怖いから。徐脈の時は、行くタイミングが遅かった気がするけど、その後もう一度行ってるのでセーフかな。今は病院に行くと必ずと言っていいほど、悪性の場合告知は本人でいいか?同意書みたいなもの書かされる。私は本人のみに告知に○をする。きっとショックを受けるけど、治療方針は自分で決めたいし、どこで治療するかも自分で決めたい。今回はたいしたことなくて良かったけど、今後あちこち不調が出て来ることも考えられる。心臓の手術してから、おかしいと思ったら病院に行く。1日でも永く生きていたいから。

  • 22Jul
    • おひとりさまを考える

      ついこの前、スーパーの入口で携帯電話会社のキャンペーンで若い男性がティッシュを配っていた。私はいつも『いりません!』と手を振って急ぎ足で立ち去るのだが、その日もいつも通り通り過ぎようとした時かけられた言葉が、 『どうですか?お母さん!』 なんだと〜!私はお前のお母さんじゃね〜!と心の中で叫んでしまった。年齢的に私の子供と言ってもおかしくない。でも、子供いないし、他人にお母さんなんて言われたくないんじゃ!とプンプン怒ってしまった奥さんと言われるのはあまり嫌じゃないけどね。派遣先も、ほとんどが早く結婚し、子供が2人か3人いて、みんなマイホーム建てて、人生順風満帆な人ばかりだ。独身は若い人だけ、バツイチの人もあまりいない。派遣社員も主婦が多く、バツイチの人は少ない。独身のおひとりさまは数えるほど。だから飲み会は行きたくないいつの間にか配偶者や子供の話になるからだ。ただ家族の話を聞くだけならいいけど、私が旦那さんがいると思い、根掘り葉掘り聞かれた時、笑ってごまかそうとしたが、その後もしつこく聞かれ、旦那さんがいないこと伝えると気まずくなった。女性同士も面倒くさい。子供の話もたまになら微笑ましいが、毎日はさすがにきついあれこれ聞かれることが苦痛で、ひとりで昼休みを取るようになってから気がラクになった結婚して子供がいることが当たり前。そうじゃない人は肩身が狭い。あの人普通じゃないと噂される。独身と言うことだけでなく、うちは家族の問題をいろいろ抱えていて(親や兄弟)触れられたくない事情がある。直雇用を望んでいたが、大きな会社だと身元保証人をつけたり、緊急連絡先を聞かれた時、家の事情を伝えなければいけないと考えたら、派遣社員のほうがいいのか?と思う時さえある。私がいろんなことを笑い飛ばすくらいの度量があればいいと思うけど、ネガティブ思考だからそう割り切れない。おひとりさまは気がラクな部分もあるけど、老後いつまで働けるんだろうって考えると心底恐ろしい病気や入院のことも頭をよぎる。だからこそ、仕事だけは長く続けられる職場を探したい。きっと、どこの職場に行ってもこの問題にぶち当たるんだろうな。

  • 19Jul
    • 免疫力低下?

      去年から、ほんとあちこち不調続き加齢なのかもしれませんが。先週土曜日に突如現れた左耳の下しこりポコポコして、押すと少し痛い。今までこんなのもの出来たことないのに。最近、耳かきばかりしてるから、ばい菌入った?今日休みとって耳鼻科へ。最近、病院ばっかり。耳鼻科鼻からカメラ入れられたことあるから、ちょっと怖いんだよね。腫瘍だったらどうしようそんなこと思いながら、順番来るまでじーっと待ってると診察室から小さい女の子の泣き声が 『いや〜!痛い〜』あ~かわいそうに。私も怖いよ〜自分の番になり診察室へ入った。意外にも優しそうな雰囲気の先生。耳の下を触診。耳の中、鼻の中、口の中を診たあと『ボコってしてるね〜。エコー検査でちょっと診てみましょう』と言われて、エコー検査。先生は『悪性腫瘍じゃなさそうですね。リンパ節がいくつか腫れてるだけのようです』と言ってくれて私はほっと胸をなでおろした。病名急性リンパ節炎。取りあえず飲み薬だけで治るみたい今まで風邪で扁桃腺腫れたりしたこともなく、リンパ節が腫れたこともなかったのに。免疫力が落ちてるんだろうな。免疫力アップの料理しようかな。結構、発酵食品とか食べてるのにな〜。

  • 15Jul
    • 複数の派遣会社に登録してみた

      10数年前、私はパソコン初心者レベルで派遣会社数社登録に行きましたがほぼ全滅でした(派遣社員35歳定年説と言われてた頃ですね)全滅とは、仕事の紹介をまったくしてもらえなかったということですね。その当時は、WEB登録などなかったので、手書きの履歴書とパソコンで作った職務経歴書を印刷して、派遣会社に登録に行き、スキルテストを受けました。登録会は、どこの派遣会社も冷たい対応されて帰った記憶しかありません。それなのに、最近複数の派遣会社に登録しました。コロナの影響で、どこもWEB登録、WEB面談を推奨していて、履歴書と職務経歴書を作る必要がないし、前よりスキルは上がってるから、登録出来るかなと思ったからです。でも、年齢がひっかかるだろうと懸念しました。WEB登録とはいえども、職歴が多い私は登録も一苦労です(かなり面倒くさかったけど、手書きの履歴書よりマシ)登録方法も派遣会社によっていろいろ。資格は取得した年月を入れるため、ごまかすことは無理そう。証明書をスキャンするとこもありました。WEB上でパソコンスキルテストを受けるとこもあります。登録したら、早いところは翌日メールや電話で連絡が来ました。WEB面談の案内です。まったく連絡が来ない会社もあります。年齢か転職回数でひっかかったんでしょう。WEB面談は回数こなすことで慣れてきました。ZoomやGoogleミートは、背景をぼかす機能がついていて安心なんですが、何故か派遣会社のWEB面談はそれが出来ず、背景丸見えでした(幸い後ろは窓でカーテンしか写らなかった)聞き取り調査みたいに職歴と退職理由を細かく質問されました。どんな職種希望か、勤務時間、希望する場所、いつから働きたいかなど。交通費使って、労力使って、いくつも派遣会社に行って登録だと本当に大変だし、落ち込むこともあるけど、WEB登録だとまとめて数社登録出来ます。派遣社員が嫌だと言っていたのに、どうしてだと思うかもしれないけど、生活するには何かしら繋いでいきながら探さないと。紹介すらされない派遣会社もありますが、想定内なので仕方ありません。10数年前より資格もあるし、キャリアもあるので、派遣会社の対応は冷たいとこばかりではなかったです(表面的にはかもしれませんが)人を送り込んでなんぼの商売ですからね。今回はなるべく大手の派遣会社に登録しました。仕事が見つからなければ、契約満了後はまたハローワーク通いです。ブランクがあると、どんどん就職出来る確率が下がってしまうので、これはと思う会社があれば応募していくつもりです。

  • 11Jul
    • キャリアコンサルタントの面談を受ける

      県で求職者向けのサポートを見つけ、キャリアコンサルタントに相談出来ると書いてあった。 お金もかからないし、WEB面談(今回はZoomです)だから自宅で受けられる。顔出しNGなら電話相談も出来るみたい。夕方もある程度遅い時間も受けてくれるので話してみようと早速予約。WEB面談は、前回やってわかったので大丈夫そうだな。気軽に受けれると書いてあるけど、私はジャケットを着用した。WEB面談といえども、きちんとした格好で受けるのは、最低限のマナーだと思うから。時間になったら先方がメールで送ってくれたURLにつなぐだけ。私はこの日、イヤホンマイク繋げず話したので、先方の声が少し聞き取りにくく、後でちゃんとイヤホンマイクにすれば良かったな〜って思った。キャリアコンサルタントが、職歴の聞き取りや、どんな働き方を望んでいるのか、どんな仕事が出来るのか、悩んでいることなどを聞かれた。キャリアコンサルタントの方は、優しく穏やかな話し方だったので、とても話しやすかったただ、私の希望通りの仕事は、現時点ではなく、今後出たら紹介するという流れだった。30分くらいの短い時間で、私の態度や性格、仕事に対する考えなどを見ているようだったお仕事紹介というより、お悩み相談受けますって感じかな。自分の仕事を振り返る意味でも、受けてみる価値はあるかも。WEB面接も回数こなすことで慣れて来るし、自分の顔がパソコン上に映し出されることで、普通の面接では自分の表情は見れないけど、WEB面接なら自分の表情が見れて『もっと笑ったほうがいいな』とか気づくことが出来るスマホで受ける場合は三脚みたいなので固定したほうが良さそうですね。私はスマホは画面が小さいし、操作がパソコンのほうがしやすいので、WEB面接はパソコン派。面接中に、スマホに通知が来ると気が散るし。WEB面接に慣れてくる自分もどうなのかなと思うけど

  • 09Jul
    • 24時間ホルター心電図結果

      先週、ホルター心電図をつけた結果を心臓外科の先生に聞きに行った。心電図で2秒停止してる箇所がいくつかあると言われたが、めまいやふらつき、胸痛などの症状がなければ、年に1度の検査での経過観察でいいと思いますとのことだった。白黒はっきりさせたい!どうしても調べてほしい!ってことであれば、検査入院でカテーテルとかで調べることは可能だけど、カテーテル検査のリスクを考えた時、そこまでの緊急性が今はあるとは思えないけどと言われて考えてしまった。検査入院します!と私も即答出来なかった。結局、ここでもはっきりとした原因はわからず。でも、2秒止まっていた事実はわかった。かかりつけ医に手紙を書こうとした先生に私は、『かかりつけの先生のとこへはもう行きません。』と言った。『え?どうして?』『それは去年徐脈になった時、自分のとこの心電図結果が正常だったから循環器へ紹介状書いてもらえなかったし、そのあとも症状が治まらず、私が勝手に循環器内科を受診したことで気まずくなったからです。』『確かに気まずいかもね。じゃあ、かかりつけ医が決まったら教えて下さい。うちの検査データは送ることは出来るから』『じゃあ、もうそこの病院へは行かないんだね』『はい、絶対行きません!』心臓外科の先生は、結構言いたいことをズバッと言うタイプで、私もこの時一歩も引かず、ガンガン言ったので、後ろに立っていた看護師さんがちょっと引いた感じだったけど、気にしなかった。多分、めんどくさい患者だな〜と思っていたに違いない。自分の身体を守れるのは自分しかいない。それに小さなクリニックであれこれ症状を診るのには限界がある。私は自分が納得出来るとこで診てほしいし、お互いに信頼関係が築けないと駄目だと思っている。自分で自分を追い込んでる気がしないでもないが、これも自分で選んだことだから。

  • 08Jul
    • 今回応募私なりの考察

      最終選考結果は、1週間後にメールが届きました。先日のブログに書いた通り、不採用です。これは、もう私のスキル不足が1番の要因です。ひとつ、web面接でひっかかったのは、契約社員で応募しましたが、業務委託での選考に変わったこと。これも、契約社員の基準に達してないが、業務委託なら選考出来るかもと先方が判断したのだと思いました。あとからよくよく考えてみたら、スポットの仕事で安定した収入を約束されていないことや、社会保険に加入出来ないことが、ちょっと私の中でひっかかった点でした。迷いが出てしまいましたね。そして、通常3日で選考結果が来るのに1週間も経って不採用通知が来たことを私なりに、考えてみました。これは私の勝手な想像で、ただ単に応募が多くて通知が遅れただけかもしれませんが、ここまで不採用通知を引き伸ばされたのは何故か?他の課題は、ある程度のレベルまで出来ていたので、他の通過者の辞退待ちだったか、あとから選考受けた人の結果を見て判断されたのかもしれないなと。私が転職サイトから応募したのも足を引っ張った原因のひとつかもしれません。絶対的なスキルで合格であれば、採用時に転職サイトに手数料を払う価値がありますが、直接企業のホームページの応募フォームでの応募であれば、手数料はかかりません。高い手数料を払ってでも雇いたい人材であるかどうかですよね。これって派遣社員を直雇用する時と同じです。もし、応募を考えてる方は、企業のホームページに応募フォームがあれば直接応募のほうがいいです。でも、課題がちゃんと出来ていて、やり取りも完璧なら、採用されていたと思うので言い訳に過ぎませんね。あと、やりたいことと出来ることは違う。経理の実務経験があるか、簿記2級以上であったり、WEBデザイン系であれば、illustratorやPhotoshopをサクサク使える人は、有利かもしれません。これはこの応募に限らずと思いますが。事務系の職業訓練で取れるだけ資格を取ったことは、決して無駄ではありません。書類選考では目にとまるはずだからです。しかし、在宅ワークでチームの仕事するには、ファイル共有が必須なので、Googleスプレッドシートなどは調べず使えるようじゃないと、駄目だな〜と思いました。仕事の時より、いろいろ考えを巡らせました。ここまで約1ヶ月以上かかりました。働きながらで、日程調整したので仕方ありませんね。反省はしても、落ち込んでる暇はない。次に進まなければいけないと思いました。

  • 07Jul
    • 私の転職活動【最終選考】

      意外にもweb面接の結果は、その日の夕方に連絡が来ました。通過したのです。やった〜!最後のテストに進める!私はこの時、このまま受かるかも〜とちょっと有頂天になっていました。でも、そう甘くはなかったのですEXCELやPowerPointは馴染みがあり、よく使うので自信がありますが、最後のテストでは、Googleフォームとスプレッドシートが出ました。一応、まったく使ったことなかったので、事前に予習しました。Googleスプレッドシートは、関数やグラフ、条件付き書式などはEXCELと似ていたので、操作が少し違うだけで、大丈夫と思いました。最終テスト当日ロールプレイング方式でした。実際の仕事と同じように、チャットやメールで依頼が来て、終わったらシートを添付したり、URLを添付し担当者へ送ります。わからなければネットで調べてもOKでした。PowerPointでの資料作成は、ギリギリ時間内で送れました。次にスプレッドシートだったのですが、まさかのコード記述。関数とかで作るだけではなく、コード?ネットで調べて作ろうとしましたが、スプレッドシートのコード記述がまったくわかりません。時間だけが過ぎていき、提出時間が来ました。まったく出来ませんでしたとメールしました。それだけでなく、URLの貼り付けもうまくいかず、何度もやり取りを繰り返しました。『駄目だ。失敗した。』そして、このチャットのやり取りも担当者と意思疎通がうまくいきませんでした。痛恨のミスです。最後、Googleフォームは、なんとか仕上げて終了です。結果をお待ち下さいと書いてありましたが、駄目なのは確かでした。これが本番だったら、クライアントは怒って信用なくすところです。しばらく、ショックで放心状態でした。何で、もっと勉強しなかったんだろう。何で最後の最後でミスったんだろう。自分に腹が立ちました。その日眠れず、次の朝、出来なかったスプレッドシートのコード記述をもう一度ネットで調べて作ることにしました。出来なかった課題を最後までやってみよう。すると、次の日完成することが出来ました。でも、時間は戻って来ません。自分に腹が立ちましたが、この1ヶ月今までないくらい一生懸命に考え、やったことないことに挑戦し、充実感がありました。失敗したけど、無駄な時間ではなかった。そう思うようにしました。

  • 06Jul
    • 私の転職活動【WEB面接】

      スキルテストが通過し、web面接を受けることになりました。パソコンスキルテストは土日で自宅のパソコンで受けましたが、web面接は平日で、先方が提示した日程から選びます。平日だから有休取らなければいけません。仕事が忙しくなさそうな日を選んだので、それから10日後くらいになってしまいました。面接まで時間があるので、準備しました。まずは企業についてのリサーチ。企業理念、求めてる人材、仕事内容、働いてる年齢層、顧客はどんな企業が多いかなど。次にYou Tubeで模擬面接の動画があったので、参考になるものを片っぱしから観ました。その動画の中にweb面接1人練習用があり、動画の質問に答えていくというのがあり、スムーズに答えれなかったんです。この動画をもとに自主練習しました。ぶっつけ本番は絶対ダメだと思いました。あと、web面接が初めてだったので、本当にちゃんとつながるか、パソコンとスマホで動作確認し、声が聞こえるか、明るさはどうか?やってみました。スマホのLINE通知など消しておきました。部屋がちょっと暗く感じたので、パソコンにはさむタイプのライトをネットで購入。アラフィフなので、少しでも顔写りが良く見えるように明るめのジャケットにし、口紅も明るめのものにしました。当日私は先方から送られたURLに繋ぎ、相手から承認されるのを待ちました(私が時間より早く繋いでしまった)面接は人事担当の2人の方と話しました。意地悪な質問されるかと思いましたが、終始和やかに進みました。面接時間はきっちり15分。面接の達人の女性がYou Tubeで言ってたのは、笑顔で感じよくだったので、私もなるべく笑顔でいるよう心がけましたここでアクシデント発生スマホのGoogleアシスタントが勝手に作動『え〜!?何も触ってないのに』気が散ってしまいましたちょっと目線が泳いでしまった。日程と時間で計算してみましたが、5日で50人くらいと面接してるんじゃないかな〜と思いました。実際の面接だと会社の様子や同僚になる人もわかるけど、webだとわからないですよね。短い時間だからこちらのやる気が伝わりにくい。web面接の難しさを体験出来たし、新しいツールのやり方がわかって良かったです。あとは、また結果を待つだけです。

    • 私の転職活動【スキルテスト】

      1週間後にメールで書類選考通過の連絡と、パソコンスキルテストの案内が来ました年齢と転職回数クリアこれは頑張るしかない!そう思いました。タイピングテストは、練習していたのですが、苦手なキーが何度も出て来て、思ったより早く出来ません(タイピングは苦手なキー克服しましょう)次にWord、EXCEL、PowerPointです。お題が出て、自分で考えて完成させるものばかりです。ネットで調べてもいいんですが、時間が決まっているので、ゆっくり作れませんしかも、普段使わない機能が出てきて、焦りました指示が抽象的で、この作り方でいいのかな?って思いながら提出しました。時間ギリギリまで考えて完成させました。自分が予想していた問題とまったく違っていたので、ちょっと落ち込みましたやっぱり簡単にはいかないよ。このスキルテストの結果は3日後に届きました。でも意外なことに、通過したのです!WEB面接の日程の案内が来ました。これは、絶対面接受かりたい!それから私の面接対策が始まりました。

  • 05Jul
    • 私の転職活動【応募の理由】

      今回、完全在宅のオンラインアシスタントに応募しました。全国から応募が来たはずです。やっぱりリモートワークしたかったんじゃ?って思われた方もいると思います。テレワークいいなと思ってたことは事実ですが、今の職場でやりたいかと言われたら、やりたくない。出来る仕事もあまりないですし。今回フルリモートワークに応募したのは、徐脈の原因もわからないまま、コロナワクチンの接種が出来ない私が、職域接種を推進してる会社に勤めるのが難しいと感じたことフルリモートなら、年齢とかあまり関係ないと思ったこと。更年期や心臓の調子が悪くなっても、家なら無理せず働けると思ったことなどです。(他にも理由はありましたが)応募はしてみたものの、リモートワークでの仕事は、私のスキルでは無理なのでは?顔は見えないとはいえ、やはり若いほうが有利だろうなとネガティブなことを考えながら結果を来るのを待ちました。そして、1週間後に結果が届きました。

  • 04Jul
    • 私の転職活動【書類選考突破】

      以前の転職活動と今回の転職活動の違いそれは。自分が働いてみたいと思ったところだけしか応募しなかった。以前、応募書類がことごとく返って来ることがあって、その時はショックで何故ダメなのか考えてみませんでした。私は数撃ちゃ当たる方式はダメと思っています。何故なら、応募書類の作り込みが出来てない。内容が薄っぺらい。何より落ち込む。逆に派遣会社は、何社も登録でいいと思います。派遣会社によって、特色違うから。志望の動機書けないってことないですか?私はうまく書けませんでした。それは、なんとなくここでいいだろうと簡単に決めた企業が今まで多かったから。文章が次々浮かぶ人はいくつも応募してもいいかもしれません。私は器用じゃないので。書類の使い回しやテンプレートは使いませんでした。私はアラフィフだし、転職6回、職種バラバラ受かる要素が全くないまず書類選考突破が第一関門。履歴書と職務経歴書を見て、会ってみたいと思わせること。この人を雇ったら得だと思ってもらえること。企業側に立って魅力的な書類になっているか、見せ方をとにかく考えて、転職回数が多いことがマイナスにうつらないよう作り込みました。応募企業をネットで調べて、求人でどんな人を求めているか。自分がどれだけマッチングしているか。締め切りギリギリで応募しました。書類郵送ではなく、企業の応募フォームから登録し、書類をアップロード。今どきね〜。だから書類は全部パソコンで作成。昔は手書きじゃないとダメって言われてましたね。Wordどのくらい出来るかわかりますし。均等割り付けしてるのかとか。見出しの付け方とか。職務経歴書いつもA4用紙2枚なるんだけど、今回A31枚になるように段組みで作成。A3を折りたたむとA4になりますよね。A4 1枚にして印刷することも出来る。ホチキスやクリップいらないし、一発で見れる。とにかくわかりやすく、相手への配慮の意味もあります。今回工夫したところです。この手間が良かった気がしました。

  • 03Jul
    • 最終選考落ちました

      いや〜、わかってはいました。課題試験の3つのうち、1つ全く出来なかったんで。3日で結果通知出してることをホームページに書いてあって、不採用連絡が1週間後って遅すぎる💢不採用なら、もっと早くもらえないですかね。メール送りにくいのはわかるけど、こっちも次に進まないといけないんで。不採用だったことは残念だけど、最初応募した企業の最終まで進めたことは、私の中では頑張ったんじゃなかろうか。不採用の要因は、ズバリ先方が求めてるスキルが私に足りなかったことこれだと思っています。しかし、今回の応募で得たものもいくつかあって、大変いい勉強になりました。今後自分への戒めと、同じくアラフィフ転職活動の方の参考にしてもらえることもあるかもと考え、今回応募を振り返るシリーズを書き残したいと思います。あいだにホルター心電図の結果を報告すると思いますが、興味ある方はお付き合いください。興味ない方はすっ飛ばしてくださいね

  • 02Jul
    • 24時間ホルター心電図

      先月は、ずっと脈拍が40台。1度脈拍が38になったため、本日心臓外科の主治医に相談に行った。本来、不整脈は循環器の領域と思うが、前回の定期受診の際、徐脈を相談したら『具合が悪いと思ったら、まずは自分のところに診察に来て。どうするか判断するから』と言われ、予約を入れて受診した。めまいは先日あったけど、徐脈によるめまいか、更年期のめまいかわからないと伝えて、どんどん脈拍が少なくなってるのが気になることを言うと『ホルター心電図つけてみましょう』と先生に言われた。つけても何もわからないことがあることや、今後定期的にホルター心電図をつけて観察が必要なことを言われた。ペースメーカーをつける人は、失神したり、もっと脈拍が少ないから、薬による治療になると思うけど、ホルター心電図の結果が出てからじゃないとねとのこと。『夕方眠気が酷いことがあるんですけど、無呼吸なんですかね?』と聞くと、『可能性はあるかもしれないね〜。体重落として、運動すると体調は随分違うと思うよ』はい。おっしゃる通りです。腎臓内科を受診したことも伝えたけど、そんなに深刻なほど悪くないと言われた。最後、久しぶりにホルター心電図をつけてもらった。最新なのかな。機械ちっちゃい!ホルター心電図の結果は、また来週聞きに行く。徐脈の原因がわかればいいんだけど。

  • 26Jun
    • 永久指名制?

      最近徐脈が続き、先日は朝測ったら脈拍が38だった!まさかの30台突入。私の体調はそんなに悪くなく、頭痛やめまいもないし、だるさもない。しいて言えば、朝眠気が酷いこと。これは睡眠導入剤飲んでるせいかもしれないけど。いつも予約サイトから美容室の予約するんだけど、毎回指名する美容師さんはオーナーさん。これが、なかなか自分の希望日に予約出来ない。どうしても今日切らなければいけないって日にやっぱり埋まってる。試しに違う人だと空いてる。まだ若い人だけど、応援してあげたい気持ちと私の都合もあり、予約して行ってみた。なんとなくだけど、いつも指名してるオーナーさんの機嫌が悪い感じがした。もう何回も行ってるのに、『こんにちは』の挨拶もなし。気まずい空気が流れたけど、私は無視。同じ人をずっと指名してると、どこか手を抜くとか、忙し過ぎるからあんまり相談出来ないんだよね。予約が希望する日に取れれば変えずにすんだけど、最近は更年期症状が出ない体調がいい日に行きたいと思ってる。美容業界って永久指名制は暗黙の了解だったのかな〜って気がした。気を悪くさせたかもしれないけど、私は自分のことを優先する。もうね〜あちこち気を使ってばっかりは疲れてしまったんだよね。気が進まない人と無理して付き合うのもやめたし、気が進まないことはしない。人生どうなるかわからないし。私は私。

  • 11Jun
    • 職域接種

      コロナワクチンの副反応が怖いので、あまりワクチン打ちたくない。インフルエンザ予防接種も毎年腕が腫れる。腎臓の精密検査を受けた時に、たまたまわかった病気がいくつかある。膵臓に嚢胞。脂肪肝。そして、足の動脈硬化があると。ワクチンの副反応は、脳梗塞や心筋梗塞の報告があるから、動脈硬化がある私危ないのでは?素人考えだからわからないけど不安。大きな会社ヘ自治体から職域接種の案内が来てる。私は派遣社員だから職場で受けることはないかもしれない。職域接種が進めば、ワクチン接種率とか社内掲示板に出るんだろうな。受けたくない、または事情があって受けれない人は『なんで受けないの?』『まだ受けないの?』と言われる日が来るかもしれない。そして正社員はワクチン休暇とか出来ても、派遣社員は有給休暇で休むしかない。テレワークの時と同じ。正社員はテレワーク出来るのに、派遣社員は出来ない。大企業は医療スタッフと場所を確保出来るから集団接種出来ても、中小企業は難しい。格差だよね。順番を気長に待つしかない。コールセンターに電話が繋がらないとクレームが多くなり、コールセンターのスタッフが離職してるらしい。そりゃ、心が病むよね。コールセンターの人は悪くないのに。職域接種が進めば、コールセンターの人の負担が減るのかな。私は慌てて打たなくてもいいかな。近所の高齢者がちらほら打ってるみたいなので、様子をみることにしよう。

  • 09Jun
    • めまいと徐脈と手のしびれ

      タイトル通りなんですが、ほんとあちこちガタガタ。先日は、起き上がるとぐるぐるめまい🌀になり、じっとしたら治まるかと思ったけど、治まらず、車通勤無理!と判断。会社に休むと電話を入れた。コロナかもと思われたのか、熱は?と聞かれた。『平熱なんですが、めまいがひどくて』と言ったら、あっさり休めた。その日は、夕方まで気分が悪かった。ここ最近は朝手がしびれて握れない。ずっと、グー✊パー✋を繰り返す。めまいもしびれも多分更年期障害と思う。徐脈は原因不明。時々脈拍40台。深刻な状態じゃなく、自分でなんとなく脈拍遅い気がすると感じる程度。自分の聴診器で心臓の音を聞いてみたけど、雑音もないし、おかしな音はしない。取りあえず出来ることは、無理をしないこと。ただ、最近はパソコンで履歴書や職務経歴書作ったり、リサーチしたり遅くまで起きて寝不足気味。転職サイトのスカウトオファーは、相変わらずフランチャイズオーナーか、不動産会社の営業が多い。県外の求人ばかり案内メールが来て、ちょっとうんざりしてる。なんで的外れな求人ばかり送って来るんだろう。ちゃんと登録してるのに。。派遣会社は、紹介予定派遣を断って以来何も連絡なし。最近は工場系の求人が多い。事務系は厳しいね〜。転職活動継続中。

  • 27May
    • 紹介予定派遣

      派遣先で電話をとったら、自分の派遣会社の人からだった。なんだろう?って思ったら、紹介予定派遣の仕事が出たので、案内だった。内勤の人感じ良かった。仕事中で話せないので、メールを送って頂いた。(正社員の人の前であからさまに話せないよ〜)求人少ないから紹介はないと思っていたので驚いたが、取りあえず見て見ることに。派遣会社の求人内容を見て、会社をネットで検索。ハローワークにも、いろんな転職サイトにも求人が載ってた。1つの会社でいくつもの職種が募集されていて、なんとなくブラックなニオイがする。前の会社もそうだったけど、急募って誰か急に辞めたりすることが多く、入れ代わりが激しい場合が多い。しかも複数名募集。休日が極端に少ないのもひっかかる。休日が少なくても、その分給料が高いなら我慢出来ると思うけど、休日が少ない会社って、給料も安いことが多い。(これも経験談だけどワンマン社長が多い)場所が遠すぎるのが決定打丁重にお断りした。残業が多そうなのに、通勤時間がかかるのは、きっと試用期間中で断りそう。選り好みしてる場合じゃないけど、身体があちこちガタガタなのに、ここの会社も有給休暇取れなさそう。通院の時くらい休みがほしい。求人に載ってる『アットホームな会社です!』で、アットホームだったためしが無い。まあ、受けたとして向こうが断ることもあるだろうけどね。就職って恋愛みたいだ。お互いの思いがマッチしないとね。まだ、始めたばかりだ。頑張ろう。