僧帽弁閉鎖不全症と闘う

平成23年年末 僧帽弁閉鎖不全症という心臓の病気がわかりました。初めての手術が心臓だなんて…

手術を無事に終えて、 前向きに頑張ると 自分に言い聞かせながら ブログを更新中 。

たまに ブツブツ愚痴ってますが お許し下さい

  • 21Jul
    • 関節注射2回目

      職業訓練が始まり、50肩が痛かったが病院に行ってなかった。家にずっといると肩の痛みの事ばっかり考えてしまい、余計痛い。職業訓練が始まると、周りの人とうまくやれるのかとか、授業についていけるかとか、考える事が多くて前ほど痛みを感じなかった。しかし、ここ数日家に帰ると肩が痛みだし、特に洋服を脱いだり、風呂に入って背中を洗うのが困難になって来た。夜、腕を上げ下げするリハビリをしても痛い。土曜日先生がいるのを確認し、受診。土曜日は半日だけなので患者が多い。受付したらリハビリの期間が開いているので、先にリハビリを受ける事に。最近来てないから気まずい。リハビリ室は人で溢れてる。私は器械を使ったリハビリではなく、担当の先生によるマッサージと可動域を広げる体操みたいなものをするので、ひたすら先生が終わるのを待っていた。順番が来て、腕をあげてみたが動かない。先生が「え〜。前はあがってたのに。なぜ?」とビックリ。一生懸命マッサージして下さいました。やはり家のリハビリだけでは無理なんだと痛感した。「来れる時はなるべくリハビリ来て下さい」と言われてしまった。診察では、「今日は注射どうしますか?」と言われてお願いした。今日は前より注射が痛い気がした。肩関節の注射を打ったあと、午後とてつもない眠気に襲われた。3時間も昼寝してしまった。前日よく寝れなかったのもあるが、これって痛み止めのせい?この注射の難点は、この暑いのに入浴は24時間後ということ。明日まで入れない。身体は拭くだけ。あ~明日が待ち遠しい。いったいいつ痛みがなくなるのか?

      4
      テーマ:
  • 16Jul
    • 夏が怖い

      毎日猛烈な暑さ。私は昔から夏が苦手。冬は血圧が上がるけど、脂肪が厚いのでね、我慢出来る。ここ数年の暑さは異常だと思う。外の暑さで急に息が止まりそうになる。息苦しい感じになる事があり、熱中症?って怖くなる。水分補給も急激に取るのは負担が来そうなので、なるべくちょこちょこ飲みをする。水分の取り方も難しい。心臓手術後の事を思い出していた。運動しないとと張り切っていたら、めまいがしたり、苦しくなった事。健康茶みたいなものを飲んで脈が急に早くなり頻脈になった事。身体を戻すというのは、ゆっくりしないといけないんだなって。暑いと味付けが濃くなってる気がする。冷たい飲み物ばかりとってお腹の調子も悪い。クーラーの効いた部屋で、また冷え性になりそう。肩も相変わらず痛いまま。夏って一年で一番身体の調子が悪くなる気がするな。

      7
      テーマ:
  • 11Jul
    • 人見知りを克服したい

      私は極度の人見知り。だと思う。大人数で飲み会なるべく行きたくない。初対面の人と会話が続かない。1人ご飯のほうが気楽。自分に自信がない。でも、人からの評価が気になる。職業訓練が始まった。さすがにいい大人だし、当たり障りのない内容を話すが、会話が続かない。ちらほら、グループもでき始めるが相変わらずの1人ご飯。気楽だわ。なるべく話かける努力はしてる。なんとなく人の顔色を見る癖が抜けない。だいたい思ってる事がわかる。また話せない。負のループ。働くには人見知りは克服しないと。なんでも苦手は克服していこう。※今回の豪雨とても胸が痛くなりました。皆様ご無事でしょうか?一日も早く回復出来る事を祈ります。

      6
      テーマ:
  • 01Jul
    • 関節注射その後

      関節注射を打ってから、完全に痛みがなくなってはいないが、いつもよりは腕は上がるようになった。注射した場所が感染するのを防ぐために、まる一日は入浴禁止だった。この暑い季節ちょっと嫌だったが我慢。関節注射の効果は何日間からしく、一時しのぎな気がするが、激痛が減ったのは嬉しかった。長く続けばいいのに。また、あの痛みが数日したら戻るのかと思うと気が重い。関節腔内注射の中身はリノロサール4mgキシロカイン0.5% 5ml だった。痛みが少ないうちに腕を出来るだけ動かしてみた。それでも完全に腕を開く事はまだ難しそう。長いリハビリになりそうだ。

      8
      テーマ:
  • 29Jun
    • 肩に注射を打ってもらう

      50肩は、週に3回ほどリハビリに行っている。リハビリの先生が肩や背中をマッサージしてくれ、腕を広げたり、上げたりを繰り返す。凄く頑張ってくれるリハビリの先生に申し訳なく思ってるが、なかなか思うように痛みで動かない。今日は診察の日。先生が痛みが酷ければ関節注射打ってみますか?と言われ、結構痛いですよね?と恐る恐る聞いてみた。まあ、注射だから多少痛いですよと言われた。今までいろいろ注射を打ってきた私が我慢出来ない事はないだろう。「お願いします!」注射は見ずにぐっと我慢する準備して、やってみたら、え?痛くない「先生思ってたより痛くないです!」思わず言ってしまった。なんだ。インフルエンザ予防接種のほうがよっぽど痛かったかも。こんな事なら早く打ってもらえば良かったかな。でも、副作用が出ない保障もないから最終手段だな。痛みがどの程度まで減るか とりあえず様子見てみよう。注射慣れしてる私も初めての注射は怖い。飲み薬も出来れば減らしたい薬を全く飲まずに過ごすって難しい事なのかな。

      4
      4
      テーマ:
  • 25Jun
    • ショックだよ

      今日も散歩頑張るぞ!でも、今日は夕方5時過ぎなのに30℃超え。あんまり暗いと行く気がなくなってしまう。しぶしぶ行く事にした。夕方、自分の影が前に見えた。え〜!影が太ってる!影って伸びて見えるんじゃなかったっけ?やる気がみるみるなくなっていった。ショックだった。影までガッシリしてるなんて。いつもの散歩コース、足取りは重い。しかも顔の周りに小さな虫の大群を手で払い除けながら歩く。なんで晴れてるのに歩く人少ないのかと思ってたら、この虫のせいだったのか。帰り着いたら汗だく。今日のノルマ終了。腕を振って歩くのは50肩にもいいのかなと勝手に解釈して歩いている。しばらく歩いてないから、ちょっとの距離しか歩けない。とりあえず今は歩く事を日課にしよう。距離は徐々に。時間は沢山あったのに何してたんだか。来年の心臓外科外来までに体重落とさねば。毎年言ってる気がするよ。先生に怒られる姿は想像したくない。弱い自分を克服しなきゃ。

      5
      テーマ:
  • 23Jun
    • 雨の散歩

      ウォーキングほどしっかり歩けなくて、私の場合はズバリ散歩。わざわざ雨の日に散歩するのは、ウォーキング人口が少ないし、気温も低く体力も消耗しないから。ん?消耗するくらい歩いたほうがいいのか?あれこれ理由をつけて歩かなくなった。つまり言い訳ばっかり。太ってると言い訳がましい。代謝が悪いだの、疲れやすいだの。運動しないから代謝が悪いんだけどね。50肩は相変わらず痛いし、治る感じがしない。動かさないと固まってしまうので、しぶしぶ痛いのを我慢して動かしている。冷え性を治したくて、岩盤浴に通ってるが、汗腺が詰まってるのか、顔からしか汗が出ない。それでも初回より身体から汗が出るようになった。先日友人と買い物に行ったが、2時間ずっと歩きっぱなしでヘトヘトの私を尻目に友人は涼しい顔。なぜなら、友人は痩せている。普段からよく動く。そして気づいた。ちょっと太ったと思ったら食事調整している。痩せているには訳がある。普段から気をつけているのだ。それに比べて私と来たら、ゴロゴロ。ダイエッターのブログを拝見。お金をかけてジムに通うのではなく、まずは食事とウォーキング。ジムって標準サイズの人しか行けないしね。まず太ってるとウエアが似合わない。水着も着れないし。目標はジムに行ける体型に近づく事。遠い気がするけど。今日は散歩道カエル🐸の大合唱。なんだか楽しかった。

      5
      テーマ:
  • 19Jun
    • 地震の記憶がよみがえる

      大阪の地震をニュースで見た。2年前の地震の記憶がよみがえり、涙が出た。余震が続くなんて思いもしなかったから、いつでも避難出来るように枕元にヘルメットと懐中電灯、玄関にリュックと履きやすい靴を用意していた。パジャマを着ずに、普段着で寝た。その頃猫が生きていたので、ペットゲージをすぐ入れられるようにそばに置いた。猫のご飯もリュックに用意。驚いて逃げ出さないように猫を抱えるようにおさえてあげる。家族で協力。避難所へ動物は連れて行けないから、何かあれば車中泊。絶対忘れては行けないのは、車で避難する人はガソリンは満タンに。私はいつも入れるガソリンスタンドが閉まってたので知り合いに聞き、開いてるスタンドへ向かった。長蛇の列。ここしかないから待っていた。この経験から、ガソリンは半分のうちになるべく入れるように。中古車だから車のメンテナンスは欠かさない。バッテリーが落ちてご近所さんに迷惑かけたので。とにかく落ち着けって自分に言い聞かせ、無事に避難する事だけだった。今も時々小さな地震は続いている。時間が経つと忘れてしまいがちだが、備える事は重要だ。決して忘れてはいけない

      5
      テーマ:
  • 17Jun
    • 温かい手

      50肩でリハビリに週に何日か病院に行っている。肩を回したり、リハビリの先生が優しくマッサージしてくれる。リハビリの女性の先生の手は凄く温かい。私は手も足もとても冷たい。代謝が悪いからだと思う。そういえば、看護師さんの手も温かい。お医者さんの手も温かい。医療従事者の人で手が冷たい人ってあまりいない気がする。健康管理してるって事なのね。入院中、看護師さんが握ってくれたり、さすってくれた手の安心感は計り知れない。とてもありがたかった。私も人を癒せる人間になりたい

      3
      テーマ:
  • 16Jun
    • 50肩で挑んだ適性検査

      10年ぶりのハローワーク通い。この年齢で退職するとは。若い時には感じなかった後ろめたさ。かといって、数撃ちゃ当たるっていい加減な気持ちで面接したくない。会社で嫌というほど、適当に面接受けに来たって人見て来た。最初にハローワークの方に今度就職するなら定年まで勤めたいからいい加減な気持ちで面接は受けないと伝えた。勉強したいと思っていたが出来なかった講座が職業訓練である事を知り、相談。適性検査があると言われ、ずっと前受けた時慌てた事を思い出して、今回問題集で勉強する事にした。ハローワークの方がちゃんとした格好で行ったほうがいいと言われスーツで。でも、スーツは少人数。ほとんど普段着みたいだった。50人くらいかな。私より若い人が多かった。今回はまったく慌てなかった。歳を取り動じなくなったのか、慌てても仕方ないと諦めたからか。とにかく50肩が痛かったが、職員の方達にも感じよくを心がけ、あとは結果を待った。今日合格通知が届いた。やったー!曇っていた心がぱーっと晴れた瞬間だった。

      4
      2
      テーマ:
  • 15Jun
    • 病院ウォッチャー

      人を観察するのが好き。嫌な奴だと思うけど、よーく見るといろんな事がわかる。いくら名医がいたとしても、病院のスタッフの態度が悪い病院には行きたくない。診察時間が短かったとしても、私自身が納得していれば問題ない。病院では重症度が高い人が優先。時々見かけるワガママ患者。看護師さんをお手伝いさんのようにナースコール鳴らす人。待ち時間が長いと順番を早めろと受付に言う人。だいたい文句言う元気があれば待てるだろうと思うけど。本当に具合悪い人が優先なのに。先生も看護師さんも厳しく言ってくれる人が好き。厳しい中に優しさがあるから。もともと白黒はっきりしたい性格だからかな。心臓の手術の時、先生がうちは正中切開(真ん中を切る)しかしてない。もし、傷口を小さくする手術のほうが良ければ紹介状書くよって。もちろん傷口は小さいほうがいい。でも、私は先生との相性で決めた。ちゃんと納得いくまで話してくれたから。今通院してる整形のリハビリの先生も誰よりも真面目に誠実に取り組む姿勢を見たから信頼している。口先だけの先生はやっぱりわかるんだよね。病院のスタッフが暗い病院も要注意。ブラック企業かも。先生も看護師さんも笑顔がある病院。それが患者を元気にする。

      4
      テーマ:
  • 12Jun
    • 会いに来てくれたんだね

      去年5月に我が家の愛猫が亡くなった。20歳近く生きていたから大往生だと思う。目が見えなくなり、足もおぼつかない状態だったが亡くなるなんて思わなかった。本音はもっと一緒にいたかった。先日昼寝をしていたら死んだはずの飼い猫が私の横にやって来て撫でてと身体をひっつけて来た。撫でている手の感触まで昔のままだ。ふと夢の中で、これは夢なんだ!って言ってる自分がいて、目が覚めた。涙が溢れていた。嬉しくて悲しかった。その日一日ずっと飼い猫の事を思い出していた。私を心配して会いに来てくれたんだね。いつも私を励ましてくれる。今までもこれからも

      11
      テーマ:
  • 07Jun
    • 帳尻あわせ

      悪い事って続く気がして、払拭するために悪い事があったらいい事をする。それは、私だけのルール。お釣りの取り忘れを教えたり。お年寄りの話し相手になったり。順番を譲ったり。大した事ないちょっとしたいい事。積み重ねていい事貯金。単なる気休め。自己満足。それでも、知らん顔するよりいいかな。悪い事が次々あったら、いい事を次々行う。私の中の帳尻あわせ。

      5
      テーマ:
  • 06Jun
    • 整形外科リハビリ

      50肩と言われ、治療という治療はリハビリで、痛い時に痛み止めを飲むだけ。3日で治る人もいれば1年かかる人もいて、完治するかわからない。痛いからと言って、肩を動かさないでいると固まってしまうので、ストレッチを教えてもらい、家で実践。肩甲骨を動かしてみたり、腕を上げたり、下ろしたり、肘を広げたり。リハビリの先生から来れたら病院のリハビリに来てと言われたので、行って来た。お年寄りや骨折の人達が来ていて、50肩くらいで行くのは、ちょっと申し訳ないような気持ちになった。リハビリの先生は、腕や肩をゆるーく優しくマッサージをしていき、時々腕を上げたり広げたり動かす。今まで、整骨院で強く押されたり、揉んだりされていたので、効いてるのかわからなかったけど、優しくマッサージのほうが効いている気がした。いろいろ症状によって違うのかもしれないが、私にはこの方法が合ってるようだ。結局、最初に行くべきは病院だと回り道してわかった私。人にやってもらうばかりでなく自分でもストレッチして動かしていく。身体は適度に動かす。基本に帰るってことだな。いつもラクしようとしてた。しばらくはリハビリ通い。完治するのは、いつなのか。

      3
      テーマ:
  • 05Jun
    • 燃え尽き症候群

      嫌いだった仕事を辞めれば、清々しい気持ちになるかと思ったのに、全然そんな事なくて。毎日やる気がまったく起こらない。田舎という事もあって、ご近所の目が怖くてウォーキングにも行き出せず。あの人若いのに仕事辞めたのかしら?そんな噂が聞こえてきそうだ。10年勤めた会社だったのに、同僚の事もお客さんの事も仕事の事も思い出さない。いや、思い出したくないのだ。転職を繰り返して来たが、3ヶ月で契約を終了したとこで、とても可愛がってもらった時は、先輩どうしてるかなぁ?契約更新せず悪かったなとか。仕事楽しかったなとか思い出していた。どんなに辛くて辞めた会社でも、楽しかった思い出はあったから、こんなに思い出さない自分にショックを受けた。趣味がなく定年退職を迎えたオジサンのように私の心はぽっかり穴が開いているようだった。もう、仕事復帰出来ないかも?新しい職場でやっていけるのか?あまりに長く休んだから、思考停止。仕事をやりがいにしてはいけない。辞めた時の喪失感は計り知れない。働く事が好きだった自分は取り戻せるのか。

      2
      テーマ:
  • 04Jun
    • まさかの40肩50肩?

      首と肩が突然痛くなり、その後腕が曲げれなくなった。後ろ見れない!回らない!寝違え?痛い!何にもしてないのに。ずっと前行った整形外科で、雪の日に転倒打撲で寝返り打てないくらい痛くて行ったのに、お医者さんがこのくらいの怪我で病院に来るなんてみたいな態度だったので、トラウマになり行きたくなくなった。とりあえず、軽いと思い整骨院ヘ。行ってすぐ、良くなった気がしたが、腕の痛みはいっこうに良くならない。友人がかえって酷くなる場合もあると言われ、また不安に。いろいろ調べるにつれ、石灰化してたら厄介だと思い、整形外科ヘ行く事にした。母が入院した病院の先生は話しやすい先生だったので、同じ病院ヘ。病院じゃないとレントゲンが撮れないんだよね。レントゲンの結果は、石灰化はしてない。いわゆる40肩50肩です!あ~そうなんだ。家で出来るリハビリを教えてもらって、肩甲骨と肩を動かすようにと。動かさないと固まって動かなくなるからね〜。リハビリ頑張りましょう!と先生より。やっぱり私の性格上、はっきり病名がわからないと不安になる。3日で治るか一年後かはわからない。なんで痛いんだろう?悪い病気じゃない?モヤモヤ過ごすのは性に合わない。完治するかわからないけど、病名がわかって少しスッキリした。今日からリハビリか。病院と縁は切れなさそう。やるしかないね

      2
      テーマ:
  • 31May
    • 病気のこと。

      私は僧帽弁閉鎖不全症という心臓の弁膜症で5年前手術した。ずいぶん前なのに手術後の事は今でも鮮明に覚えている。心臓の病気、心臓の手術は同じ病気の人にしかわかってもらえないだろうなと思っている。友人は癌になり、手術、抗がん剤、放射線治療受け、今も定期的な検査が必要だ。癌という病気は、私はわかってあげれなくて、友人もまた、同じ病気をした人に話を聞いたりしていた。お互いに再発しないように用心しようと励まし合っている。先日退職した会社は医療、福祉用品の会社でお客様は病気をされた方がほとんどだった。仲良く話をしていたお客様がしばらく顔を見ないと思っていたらお亡くなりになっていたということはしょっちゅうだった。最初はショックを受けていたが、何年もいるうちに人の死に対して無感情になってる自分がいた。そのことが、たまらなく嫌だった。私がICUに入院していたその時、30代という若さで亡くなったお客様がいた事を退院した後に知った。とてもさわやかで感じの良い方だった。まだ小さいお子さんがいる働き盛りのお父さんだった。どんなに無念だっただろう。その事を時々思い出しては胸が痛い。ブログを始めたのは生きる証がほしかったから。手術の成功率は高いが何が起こるかわからない。もし、自分が死んでも、記録を残し、一部の人にちょっと思い出してほしかったからだと思う。心臓の病気で亡くなった芸能人をニュースで見るたび、親戚が心臓の病気で亡くなったのを知った時、病気のことが頭を駆け巡る。身体が痛いだの思っていないで、一日一日を大切に過ごさなければいけない。時間を無駄にしないために。

      11
      テーマ:
  • 30May
    • あちこちガタが来た

      退職した後、待ってましたと言わんばかりに母親が入院。先月半ば退院して安心したのもつかの間、今度は私の肩が上がらなくなり、首も背中も腕まで痛くなった。40肩とか50肩とかそういうものなのか?とにかく後ろが向けない。鍼治療や電気治療、マッサージをしてもらうため通院中。少し改善したが、完治はわからない。血行不良がよくないと思い、久しぶりに岩盤浴ヘ行った。温泉施設の中にあるので、軽く入浴後岩盤浴ヘ。心臓手術後に大きな温泉施設に行くのは初めて。オープン時間に合わせて行った。早いほうが人が少なくジロジロ見られないと思って。正解。ガラガラだった。手術する前、岩盤浴ヘ行って気持ち良かったので行ったのだが、初めて行った店でよくわからなかったのと、自分が心臓手術した事で用心しなきゃいけなかったと後で反省した。入ってすぐもの凄く暑く感じ、頭がぼーっとした。なんとなく、脈が早くなってる気がした。早く出て、すぐ水を飲んだ。しばらく冷えた部屋で休む。その後、休み休み入り、沢山水分補給した。前は汗が滝のように出たのに、代謝が悪いせいか汗があまり出なかった。体温が低い冷え性の人は、岩盤浴で熱中症になりやすいと後で知った。甘くみていた。気をつけねば。生理は全然来る気配がない。あちこち身体がガタガタだ。

      5
      テーマ:
  • 28May
    • 入院した時役立ったもの

      私が入院した時、いろんな方のブログを見たり、入院した事がある友人に聞いて必要なものを揃えた。病状とか病院によって多少違うと思う。私的に活躍したものは吸いのみ。ICUで水を飲む時によく使った。今は100円SHOPがあるから便利だなぁ思う。そして、これがあって良かったと思ったのはラジオだった。普段テレビばっかり見ていたのだが、ブログを見た時携帯ラジオが持って行って良かったと書いてあった。手術した後は体力もなく、とてもテレビを見る気にはならなかった。消灯も早いから、イヤホンして眠れない時はラジオを聞いた。夜のラジオなんて中学生の時以来?楽しかった。今回、母が入院した時もラジオを貸した。テレビカードを買ってまで見なくていいと言ったからだ。母もすっかりラジオのリスナーになった。退院した今もラジオを聞いている。耳から感じる心地よい声は入院患者を癒やしてくれる。

      5
      テーマ:
  • 25May
    • 1年経った

      我が家の愛猫クロが亡くなった1年が経った。至るところにクロの写真がある。家族それぞれ今でも話しかけている。みんな心では、旅立っていて我が家にいないとわかっているが、受け入れられてない気もする。時々、思い出しては涙し、あえて思い出さないようにしたり。好物だったカツオの刺し身をお供えした。いつも、人の心を見透かしているように落ち込むと膝の上に乗って来たり、布団に潜り込んで来たり。じーっと顔見てた。歳を取って目があまり見えなくなってくると、不安になり、ニャーニャー鳴いて探しまわっていた。「ここにいるよ〜」と言うと安心したように眠った。今でも心配して天国ヘ行けずにいるんじゃないかな。私達は決してクロを忘れないよ。頑張って生きていくよ。

      8
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス