パリでバイオリン

パリでバイオリン

パリでヴァイオリン職人をしています。
仕事のこと、日々の出来事や、
覚え書きなど、
雑多に書いていきます

パリでヴァイオリン職人をしています。
仕事、日々の出来事、覚え書きなどなど(*´-`)…
また、チップ交換をしました。
今年に入って、チップ扱うことが多いです。 
まるごと交換は少ないですが、
先端だけの修復などなど。

なんででしょうね、と、バイオリン友達と話していたら、
「みんな、ストライキで気が立って、弓うっかり壊しちゃうんだよ」
…いつもより、激しく弾いてるのでしょうかニコ


やった作業の一部を↓↓↓




↑象牙が出っ張っているので、まだ、再生を試みれます。
ですが、ここまで象牙が減っていると、
黒檀と象牙の位置をふつうに合わせるには、
手間がかかりすぎるので、
少し隙間をつくったりして、都合 合わせしてます。
隙間と言っても、微々たるものですが、
やっぱり、肉眼で見えてしまいます。

↓↓↓こうなりました。
隙間が本の少し見えます。




↓こっちは、象牙が十分残っていたので、
余裕をもって接着できますニコニコ


↓↓↓いい感じです照れ