【宮崎・鹿児島】食で家族の人生を幸せにする秘訣
  • 24Apr
    • 新時代へ!今日は願いが叶う「新月」です。の画像

      新時代へ!今日は願いが叶う「新月」です。

      こんにちは、江夏敬子です。昨日から、我が家の子ども達も学校が休みになり、賑やかになりましたが、今日は、いよいよ来週から始めるコラボセミナーのテキストを作ったり、集中しています^^今日23日はですね、新月です。月と身体の話は私も食育講座の中でよくしていますが、新月は植物の成長が早く、農作物の収穫に適していたり、出産が増えたり私達の身体や感情に変化をもたらすほどのエネルギーが高い時と言われてます。満月や新月など月の力は私達に深く関わっているとされており、また新月は古代からの願いが叶いやすい日とも言われています。今回の新月は牡牛座の新月ですので、五感を大切にすることで自分の強みを生かしていけたり、「方向性を決める」「未分野に挑戦」いうキーワードもあるそうです。私もですね、最近、「挑戦」するということが増えてきました。YouTubeもそうですねwコロナが明けた後は、もとの社会には戻らないかもしれないと多くの方が想像できているかもしれません。価値観がひっくり返ってしまいましたね。現代医学でも追いつかないことがあるし、医療崩壊も想定して自分でも未病予防をしなきゃいけない。当たり前のものが当たり前ではなくなり、大切なものに改めて人々が気が付き始めている。コロナ騒動は、私達が昔から大切にしてきた、身体や心の健康や、家族のあり方、働き方などを取り戻し、新しい価値観も取り入れていくことを求められていく新時代の幕開けのような気がしています。これからコロナ終わった後アフターコロナでスタートする新時代を身体も心も健康にそして、楽しく生きていきたい!これこそが、私がみんなで目指したい姿でもあり、みなさんにお伝えしたいことの本質だったりします。GWも外出できないなら、食事をゆっくりとってみたり、気持ちを切り替えて、お家時間を充実させたり、オンラインでできる習い事を取り入れてみたり。視点を変えると、できないことが増えたというより、できることも増えたような気がしています。先日応募を始めた、コラボセミナーもオンラインに切り替えさせていただきました。今を変えていきたいと願う方に心を込めてさせていただきます。そして、セミナーが終わった後のスペシャルプレゼントも考えており、フェイスブックの限定グループで3か月間みんなで、お悩みや想いを共有できる場を作りたいと思っています。今、与えられている時間を未来のの為にも使っていただき、コロナ明けの新時代に向けて、一緒に準備をしていきましょう!                                「女性の価値観をアップデートしよう!家族で明るい未来を描くために必要な3つのチカラ」                                     メルマガやFBで募集したところ、30名を超える方から早々にお申し込みをいただきました。                                                                    このような状況下にもかかわらず多くの方にお申し込みいただき気が引き締まる思いです。                                       ご要望にお応えできればと、日程を追加し、明日24日(金)まで募集をさせていただきます。もし迷われいる場合は、是非、新月である今日に未来の願いを決めてみてください^^【コラボセミナーのご案内】女性の価値観をアップデートしよう!家族で明るい未来を描く為に必要な3つの力【コラボセミナーの日程】4月27日(月) 9:30~12:00 満席4月27日(月) 13:30~16:00 満席4月29日(水) 9:30~12:00 満席5月8日(金)  9:30~12:00  若干名5月8日(金)  13:30~16:00 若干名5月16日(土) 9:30~12:00  追加日程開催   オンラインZOOMセミナー料金:3000円 特典今回はスペシャルプレゼントといたしました、3か月のフォロー期間がついています。ご参加された方はフェイスブックの限定グループにご紹介いたします。講師プロフィール吉村 恵   心理カウンセラー「カウンセリングの要素を取り入れて、仕事も夫婦も人間関係の悩みをまるっと改善!」をモットーに、根本原因から改善し人生を好転させていく方法を伝えている。 カウンセリング講座開催中  幼稚園・保育園で勤務経験があり、男2女1の3人を子育て中。   本多 理恵   おとな塾主催 (「学ぶことで、人生は拓ける」をモットーに、脳や心の仕組みを活かした人生をかけてやりたいことの見つけ方や、その実現法を伝えている。 小中学生を対象とした学習塾も経営していた。)江夏 敬子   源点回帰食講座主催 (都城で子ども料理教室を6年前に開業。のべ1500人以上の子ども達に料理を教える。 「身体と心を整え食で家族を幸せに」をモットーに料理教室な食育活動をおこなっている。3人の子育てママでもある)セミナー内容第1講 「 許可するチカラ  」  吉村 恵第2講 「 勘違いするチカラ 」  本多 理恵第3講 「 観察するチカラ 」   江夏 敬子お申込ページhttp://yoshimuramegumi.com/lp/corabosemina-2020-4/今回、開催いたします「女性の価値観をアップデート」するセミナーは、心理学で悩みや問題が起こる原因を見つけて過去を癒し認知科学で未来へ向けて進んでいくためのエネルギーを得て食事で今の身体を大切にする生き方をしていく。そのように、それぞれの分野のプロが過去と未来と、そして今をトータルでサポートしていく内容です。全部叶えられたら、未来に不安はない!と、思っていただけるような内容にしていきたいので、楽しみにしていてくださいね。多くの方がこのコロナを体験を通して、もっと真剣に考えなければ、もっと本気で生きていかなければ、と感じているのではないでしょうか?ピンチはチャンスです。そう思える自分になれるように新月の今日、新しい未来を決めてみて下さいね^^お会いできるのを楽しみにしております。セミナーご案内&お申込ページはこちらからhttp://yoshimuramegumi.com/lp/corabosemina-2020-4/

  • 20Apr
    • 全国料理研究家レシピ料理リレーに参加中の画像

      全国料理研究家レシピ料理リレーに参加中

      料理研究家 脇雅世先生が発起人となって始まった料理リレー 。全国の2000人近くの料理の先生方がレシピをUPされています。私も今回、飾り巻き寿司や、デコ餅、そして、動画レシピの撮影を私にご伝授してくださった大好きな憧れの秋山直美先生から光栄にもバトンをいただきました。レシピを色々悩みましたが、一番は簡単で皆さんが真似しやすさ、ということですので私からは身体を温める、免疫を上げる、ウィルス予防にもなる、蒸し料理です。宮崎の美味しい春野菜、地元都城の美味しいお肉を入れました。また、主人の会社ヤマエ食品のお味噌「西郷どん味噌」を使った免疫力アップ万能味噌だれレシピを紹介させていたます。外出制限が出ている今、食の仕事に携わっている私ができることを考えています。このような非常事態の中でも最前線で、命をかけて仕事して下さっている方々、また、私達が口にしている食材を作って下さる生産者の方に、感謝の気持ちを込めて、レシピを作らせていただきました。▼脇雅世先生からのメッセージです。世界中が危機感で溢れてる毎日です。こんな時に皆さんと料理で繋がれたらと思い「料理リレー」を試みたいと思います。いつもお家にある材料で簡単に作れる料理を1品紹介しています。わざわざ、買い物に出なくても済む、料理作りのヒントになれば幸いです。次の料理家友人二人に思いを込めてバトンをつなぎます。料理を生業とする私達からご覧頂いた皆様がハッピーになる事を願って。。2020,4,18         脇雅世「蒸し野菜の味噌ディップ」【材料】(4人分)〇新玉ねぎ、菜の花など お野菜やきのこ お好みで〇くずきり    100g〇豚ロース肉   160g甘酒味噌だれ〇甘酒    大さじ1〇味噌    大さじ1〇豆乳    大さじ1~2〇おろしにんにく 少々甘味噌だれ(甘酒なし)〇味噌    大さじ2〇きび砂糖  大さじ1〇豆乳    大さじ1~2〇おろしにんにく 少々【作り方】1.野菜、きのこは食べやすい大きさに切り、豚肉と一緒にセイロに並べ10分~15分蒸す。(フライパンでも蒸せます)2.甘味噌だれの分量をボウルで混ぜる。(豆乳を最後に入れると混ざりやすい)3.蒸した野菜と甘味噌だれと一緒に盛り付ける。*塩レモンやポン酢でも美味しいです^^*お味噌は地方によって味が違うので塩分は調整されてくださいね。分かりやすいようにYouTubeにもUPしてます^^私から次のバトンは宮崎県の延岡市でインナービューティやメイクアップで女性の美をお手伝いされているとっても素敵な金屋京子先生に繋ぎます。1日も早く落ち着いた日々が戻るよう、今出来ることをコツコツと。食が沢山の方の心と身体を癒してくれますように。                              江夏 敬子#おうちで過ごそう#stayhome#料理リレー#cookingrelay

  • 19Apr
    • 免疫力を上げる「明るい備蓄」長期保存の工夫の画像

      免疫力を上げる「明るい備蓄」長期保存の工夫

      こんにちは。宮崎県で子ども料理教室を主催している江夏敬子です。コロナ騒動で我が家も3人の子ども達と長期の春休みを過ごしています。連日、テレビのニュースを見ていると悲しくなったり、不安になったりしますが、外出規制が出ているのママへ気持ちが上がる、免疫が上がる「明るい備蓄」について書いてみます。この備蓄の方法は、私が主催している「食で家族を幸せにするオンライン食育講座」で普段から実践している方法だったりします。コロナ騒動以来、「備蓄」「買いだめ」をする方が増えているそうですが、食材の中で私が備蓄におすすめしたいのが「野菜」です。(え??生野菜をなぜ?と思われますよね^^)理由は野菜はビタミン、ミネラルも多く、身体の調子を整え、腸の調子もよくなるので、免疫力を上げてくれます。備蓄と聞くと、「長期保存」「火を使わない」「簡単」などを想像してしまいますのでインスタント食品が飛ぶように売れているそうです。インスタント食品は簡単で、しかもとっても美味しいので、緊急時には便利な食品ですが、やはり食品添加物が気になったりします。食品添加物を摂りすぎると、身体が酸性に傾いたり、腸内に悪玉菌が増える環境になり、免疫が下がることにも繋がります。私がおすすめしたい今回のコロナウィルスの外出制限の場合の「明るい備蓄」は電気ガス水道などライフラインは止まらないという前提です。情報に流されて、普段あまり買わないインスタント食品を沢山買ってしまうと子ども達が手の届く場所にあるので子どもは美味しさにはまって普段でも食べる機会が増えてしまうかもしれません。子どもは味覚が繊細ですし、記憶力が抜群なので一度覚えた味を記憶していていたりします。(うちの子どももチョコが忘れられないです^^)また食べたいと繰り返してしまうのを少しでも予防するためにもインスタント食品はライフラインが止まった時の緊急食と考えていただき、備蓄の場所も、変えてもらうのもいいかもしれません。ライフラインは止まっていない今の備蓄は冷蔵庫冷凍庫を活用できます。野菜を長持ちさせる工夫をすれば1か月くらいは保存はできます^^このコロナウィルスが流行する状況はすぐには収束しないとも言われます。外出制限が長期になったとしても身体と心の状態を落とさないように内側から免疫力を上げることがウィルス感染から身体を守る近道かもしれません。こんな時期こそ自分の身体や心や食事の摂り方を見直すチャンスでもあるかもしれませんね^^免疫を上げる為の「明るい備蓄~野菜の長期保存」の具体的な方法について、動画でもお話ししています。免疫力を上げながら、この時期を一緒に乗り切っていきましょう✨公式LINE@始めました♪https://lin.ee/tJdHU0x江夏敬子公式LINEは□家族関係を改善する食事の工夫□子どもや夫へのイライラ解消法□心身の不調を改善する食事と食べ方□プレゼント企画などをお届けしていきます。ママとご家族の健やかな毎日のお役に立てたら嬉しいです^^

  • 11Apr
    • ウィルス感染予防、気をつけたい食べ物とは?の画像

      ウィルス感染予防、気をつけたい食べ物とは?

      こんにちは。江夏敬子です。コロナウィルスで外出自粛が続いている子ども達も大人も少し疲れ気味で身体を壊してしまったそんなお話も聞きます。いつもの生活に早く戻ってほしいという気持ちにもなりますが、出来るだけ「3密」を避ける為、みんなで乗り越えたい、そんな気持ちになります。今回のコロナウィルスもですが、インフルエンザもウィルス感染の1つです。私も以前は身体が弱くて、伝染病、感染病にしょっちゅうかかっていたのですが、そんな時に食育の先生から教えてもらった感染症を広げない食事を教えてもらいました。今日は私がその時に学んだ食育法の中から「ウィルス感染予防!気をつけたい食ベ物」について書いてみたいと思います。コロナウィルスで外出制限されていたり、体調不良のご家族を看病されているお母さんのお役にたてると嬉しいです。ウィルス感染を検索で知らべて見ると・・・******細菌の50分の1程度の大きさで、とても小さく、自分で細胞を持ちません。ヒトの体にウイルスが侵入すると、ヒトの細胞の中に入って自分のコピーを作らせ、ウイルスは増殖していきます。ウイルスは大きさや仕組みが細菌と異なるので抗菌薬(抗生剤、抗生物質)は効かない場合が多いです。*******ウィルスの感染症は、薬が効かないものがほとんど・・ということに私も衝撃を受けました。私も以前、病院通いが止まらず自分自身が疲れてイライラして追い込まれていた時期がありました。仕事を頑張ろうとすると子どもがまた熱が出た、感染症がうつったの負のスパイラルでした。そんな時に目にした言葉ウィルスのエサが身体の中に多いと、感染症に感染しやすいし、広がりやすい最初は半信半疑でしたが、確かに周りをよく見てみたら「ウィルスに感染しやすい子ウィルスに感染しにくい子」の2つのタイプに分かれるように感じました。我が家の子どもはこのことを意識する前はもちろん「感染しやすい子」でした。そして、このタイプの子どもさんが好きでよく食べる傾向がある食べ物の1つが「甘いもの」と言われています。甘いもの中でも白砂糖ですね。私も甘いものが大好きですが、量が多かったり、毎日食べていると、風邪やインフルエンザになることが多かったことと繋がります。菌が好むエサが過多になるとウィルスが広がりやすい状態になるかもしれない。美味しい甘いものですが、免疫が弱っている時はすこし控えると感染症の広がりを抑えてくれるかもしれません。我が家も、子どもの体調に合わせて少し食事を変える生活になったら子ども達は感染症にかかりにくい体質になり、小児科にここ数年はお世話になることが少なくなりました。マスクをしていても、コロナウィルスはどんどん身近に迫ってきます。また、数か月でおさまる気配もありません、、でも、恐れすぎなくても大丈夫です。私たちの細胞の全ては食べ物からできているので、食べ物を少し変えていくことで、ウィルスが増殖しにくい身体に近づけることができます。いつもインフルエンザや感染症にかかりやすい・・・と思い当たる方は食事を意識してみるのも1つかもしれません。できることから実践して、大切な人をみんなで守っていきたいですね。もっと詳しい食育法を説明している小冊子はこちらからご覧いただけます。

  • 09Apr
    • 「食事で家族の人生を変える」書籍無料配布中の画像

      「食事で家族の人生を変える」書籍無料配布中

      こんにちは。江夏敬子です。   私は食事で家族関係を改善したいと思われる方々に食と心の関係や、食事の改善方法などをレクチャーさせていただいているのですが、最近、コロナの影響を受けて「毎日の家族の食事」「子どもに食べさせるもの」を迷っているというお問い合わせやご相談を続々といただくようになりました。お問い合わせ内容には・食事がワンパターンになる・身体にいい食事がわからない・献立を考えるのがおっくう色々なご質問をいただくのですが、多くの方とやり取りをしていると確かにコロナの影響もあり、不安を抱えていらっしゃるのが私にもヒシヒシと感じる状況ではありますが家族の状況を伺ってみると実はお悩みはコロナ以前から抱えているものも多く「どんな食事がいいか、何を変えればいいかわからない」方が多いということが見えてきたりします。家族への食事は身体もですが、心も作ったりするものなのでとても大切なものでもあります。でも、難しそうだし、プロでもないし、忙しいし、自分にはできないと、諦めらめる気持ちになってしまったり。私もですね、こんな風に皆様に食育をお伝えしていますが、同じように悩んでいた頃がありました。食事が大切なのはわかるけど、何が自分の家族に合うのかわからないし、自分なりに精一杯やっているからと食事を見直してみるなんて考えることをしていなかったように感じてます。私の場合は、妊娠出産母乳育児の中で厳しい食育で体質改善をしましたが、色々勉強していきながら、「どんな食事がいいか、何を変えればいいかわからない」はシンプルな答えであると気が付きました。コロナもすぐには収束しない感じがありますし、これから私たちはマスク等の感染予防もですが、身体を内側から強くして免疫力をあげることが必須の時代に入っていくかもしれません。もし、同じように〇どんな食事がいいのわからない〇何が改善することなのかわからないと、感じる方は、1000人以上の方が読んでくださり、大好評だったこちらの書籍を是非、読んでほしいとブログを書いてます。(こちらの小冊子は無料で配布しており郵送もしております)郵送させていただいた小冊子にはオリジナルの冷蔵庫のチェックリストもついておりますので、すぐにチェック、改善・実践方法がわかると思います^^昨年は1000冊近くを手書きで郵送させていただき、皆さまからありがたい感想も送っていただきました。コロナの不安が続く今だから、日々の食事を見直す”良いタイミングに来ている”そのようにも私は思ったりします。それは全てを変えるということではなく、今のご家族に何が足りてなくて、必要なのか、どのようにすると良いのか?という食事を根本から一度見直してみることも1つの方法かもしれません。今はコロナの影響で体調も心も下がりやすい時期でもありますがそんな時こそ、角度を変えて、観察力を広げて毎日の食事を根本から見直してみるそういったこともとても良いと思ったりしています。”ダメダメだった私が貴族ばあばから教えてもらった食で家族の人生を変える秘訣”コロナによる影響ももちろんありますが、下を向くのではなくもっともっと自分も家族も幸せになりたい!そんな方にオススメです^^こちら↓http://enatsu-keiko.com/lp/kizoku-hiketsu/書籍の郵送をご希望の方はこちらから入力ください。書籍に皆様からいただいた感想はこちらです☟

  • 01Apr
    • 長い春休み「子どもの肥満」が増える原因と対策の画像

      長い春休み「子どもの肥満」が増える原因と対策

      こんにちは!宮崎県で子ども料理教室をしている江夏敬子です。コロナウィルスの影響で長い春休みが続いて、子どもさんの運動不足や肥満の悩みが多いとそんなお話を聞きます。「いつかは縦に伸びる」「成長過程にあるから」「ぽっちゃりのほうがかわいい」などという理由で、子どもの肥満が気が付かれないこともありますが、子どもの肥満はほっとくと将来、病気を引き起こしてしまいがちという専門家もいるようです。私もですね、子育てをして子どもの成長にすごく悩んだことがありました。特に一番上の子どもの時は何も知識がない状態だったので、母子手帳の成長曲線を見て落ち込んでいたこともあったんですよ。子どもの肥満は、育ち盛りだと、あまり重要視されなかったりしますが、成長ともに身体や心の不調に繋がることもあると言われます。また、女の子の場合は、体重と初潮が深く関係しているので、生理が早く始まることで、引き起こされる心配もあったりします。今日は子どもの肥満がちょっと気になると思われているお母さんへ「子どもの肥満」の原因と対策について私の学んできたことを書いてみますね。子どもの肥満の悩みを少しでも解消するには?と、私も子ども料理教室でよくお母様に質問されたりしていました。「肥満まではいかなくても、食べすぎが気になる」「我が子も予備軍かもしれない」と、ご相談された方にお伝えしてきたことの1つが油を控えることだったりします。ポテトフライ、から揚げとんかつ、エビフライ。揚げ物だけじゃなく油の多いメニューにはラーメン、カレー、パスタ、スナック菓子などがあります。そんな私もですね、揚げ物が大好きでしたので、以前は油を毎日のように食べていました。特にとんかつは母の得意料理の1つでしたので、食卓に出てくることが多いメニューでした。でも、季節の変わり目の目の痒み、結膜炎気温差からの鼻水、中耳炎など・・・肥満以外の部分に私も色々な症状に悩んできた経験がありました。最近、よく言われる糖質オフやファスティングがいいと言われても子どもには難しい場合もありますし、子どもには適度なブドウ糖が脳の成長のためには必要だったりするので過度な方法は続けられないかもしれません。私の行うオンライン食育講座で学ばれる方にもお伝えしていますが、少し、油の摂取を気にされるだけでもカロリーオーバーを抑えることができたりします。肥満は遺伝だから仕方ない体質だから我慢するダイエットできないから仕方ない私も食事を改善する前はそう思い込んでましたが、体調が改善するにつれて、そうでなかったのかと、味方が変わっていきました^^今、子どもさんが苦しむ肥満やアレルギーなどの症状も少しの工夫で変えられるかもしれません。小さければ小さいほど、食習慣は変えやすいです^^子どもは、自分では食事や生活習慣を気にすることはできないので、体調を見て症状を見て、少しだけ食事で管理してあげるだけでぐっと症状が和らいだりしますよ。具体的な「油を減らす調理の工夫や食べ方の工夫」については動画でもお話ししています。悲しいニュースが入ったり、コロナウィルスでの長期休みは続きそうですので・・・この時期は免疫力を上げること、身体や心を見直すきっかけにしてみんなで頑張りたいですね。

  • 30Mar
    • イライラママ卒業!心が穏やかになる食事の工夫の画像

      イライラママ卒業!心が穏やかになる食事の工夫

      こんにちは。宮崎県で子ども料理教室を主催している江夏敬子です。「食で家族を幸せにする食育」をお伝えさせていただいていますが、私も数年前まで毎日とてもイライラしてしまい、子どもや主人にあたってしまうママでした。今はイライラすることが随分減ってきましたが、イライラしてしまうママのヒントになればと私がどのようなことを心がけてきたかお話ししてみますね。私の場合は、生理前や、職場や夫婦、親子関係など人間関係がギクシャクしている時、忙しくて部屋が散らかっていたりする時などイライラする時というのは心が不安定だった時に感じてました。食育を勉強し始めて、心が不安定な時は「自律神経」を意識してみることがイライラを卒業する近道だと学びました。私も「自律神経」という言葉は聞いたことがありましたが、なぜ、「自律神経」がイライラすることに関係しているか初めはわかりませんでした。でも、イライラすることを少しでも減らしたくて、半信半疑で自律神経を整える為におすすめされたことが、「ご飯を食べる時間を決める」ことでした。(そんなことで?と当時は思ってしまいました・・)特に、朝起きて、朝ごはんや食育講座でもお伝えしている朝の野菜ジュースを摂る時間できるだけ同じ時間に食事をすることで、お腹の調子が変わってきたんです。(長年悩んでいた便秘もなくなりました!)そしてですね、何より驚いたのがお腹の調子が良くなってきたことでイライラが劇的に減ってきました。イライラが減っていく為にお腹の調子は深く関係している「腸と自律神経は密接に関係している」と言われるお医者様もいらっしゃいます。お腹の中(腸内環境)が悪くなると、質の良い血液が作られず、酸素や栄養が身体や脳にもいかなくて身体だけでなく自律神経も乱して、心の不安定さも繋がっていくそうなんです。イライラを減らしていく為に心を安定させることを意識してみるそのことに気がついてからは、心を安定させるに、お腹の調子をよくして、自律神経を整えるということに私も気がついてから、イライラすることがどんどん減ってきました^^ちょっとしたことですが、イライラしてしまう原因を見つけストレスも少しずつ減らしていく。昔はなんであんなにイライラして家事や子育てをしていたのか今となっては不思議なくらいで家族にもごめんねと思ってしまいますが、そんな時期があったからこそ自分の身体や心に向き合え、今の気づきがあったように感じてます。私もやってみたことですが、一度、毎日の食事の時間を記録してみることを試してみると、何か気づきがあるかもしれません。子育てでイライラすることが多いという方は、是非意識してみてくださいね。お腹の調子を改善していくための「自律神経を整えるための食事の3つの工夫」の具体的な方法について、動画でもお話ししています。YouTubeでも、食事や子育てについて発信していきますので、チャンネル登録やコメントいただけると嬉しいです^^

  • 21Mar
    • 未来を逞しく生きる!できる子の育て方の画像

      未来を逞しく生きる!できる子の育て方

      こんにちは!江夏敬子です。コロナウィルス騒動があったこともあり、働き方改革など言われていますが、子ども達の未来を心配されるお母様もお声もいただきますので今日は「未来を逞しく生きる!できる子の育て方」について書いてみます。「できる子」と聞くと、勉強や運動ができるように感じるかもしれませんが私が感じる「できる子」はちょっと違うニュアンスだったりするかもしれません。私は子ども料理教室を主宰して1500人以上の子ども達にお料理をお伝えしてきました。沢山の子ども達に関わらせていただきながら子どもさんにも2つのタイプがあるように感じたりします。「自分で決めようとするタイプ」「お母さんに決めてもらうタイプ」です。このようなお話しをしている私も後者の「お母さんに決めてもらうタイプ」でした。進学も、就職も、結婚も、私たちは人生の中で決断を迫られることが頻繁にありますが、「お母さんはなんていうだろう」と大人の機嫌を伺ったり、決めてもらったり、自分で決められないことでつまづくことも多かったような気がしています。今回の働き改革のように予期せぬことがこれからも起きたりするでしょうし、今までの常識が常識ではなくなることもあるのかもしれません。どんな状況になっても、臨機応変に変化できたり、生き抜く底力がある子どもなのかなぁと感じたりします。未来の「できる子」というのは、決められた勉強や運動、物事がよくできるというだけではなく、自分で決めようと、工夫したり行動を広げたりできる子どもに近いのかもしれませんね。今日は動画でも、沢山の子ども達を見てきたり、認知科学を学んできて、新しい「できる子」の育ての為に何ができるかを話しています^^ほんの少しのコツを知るだけで子どもの「自分で決める!」スイッチがぱっと入ったりします。子どもを伸ばしていけるのは私達親のちょっとした関わり方の変化だったり簡単な心がけも話していますので参考にしてみてくださいね。

  • 16Mar
    • 12歳までマスターしたい子どもの自炊の基本技「50」の画像

      12歳までマスターしたい子どもの自炊の基本技「50」

      こんにちは。江夏敬子です。長い春休みになってますが、子育て中のお母様も多いと思いますが、毎日どんな風に過ごされてますか?我が家も、子ども達が漫画やテレビなどダラダラ・・・という時間が増えてたりしますが、できるだけ外遊びをしたり、気晴らしをしてあげることを意識していたりします。また、子ども達も時間が沢山あるので料理をしたいと言ってきたり、親子の時間が増えていて、少し嬉しいなぁと思ったりしてます^^先日は料理番組の撮影だったのですが、子ども達もいたので、一緒に出演ということになり、春休み子どもさんと作ってほしい「簡単牛肉炒飯とスープ」を作りました。すごい真剣な表情をしておりますが、私が安定のNG連発で、子ども達も苦笑いの撮影でした、、、(ごめん~笑)少しずつ子ども達も作れるものが増えてきて「1人でやってみたい!」と自信がでてきたように感じてます。火をつけるのも最初は怖がっていましたが今は、火加減も調整したり、強火~弱火の調理の違いもわかってきたようです。少しずつの積み重ねだなぁと感じてます^^「子ども達にお料理をさせてみたい!」「何から始めたらいいですか?」そんなご質問もいただきますので、子ども達にお料理をさせるステップを動画でも配信しています。「12歳までにマスターしたい自炊の技50」2歳からでのできることから紹介しています。コロナウィルスの件など、将来が不安になってしまうことがあっても、子ども達が「自分で生きる知恵」を学んでいたら安心して自立や1人暮らしをさせてあげられると感じてます^^お子様にもお料理をさせてみたいと思われる方は是非、ご覧になってみてくださいね♪◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆食で家族を幸せにする「毎日リセットごはん」江夏敬子 プロフィール  江夏敬子の公式ホームページ https://enatsu-keiko.com/江夏敬子食育本&オンライン版(無料ダウンロードできます)「貴族ばあばが教えてくれた食で家族を幸せにする秘訣」YouTubeチャンネル「毎日リセットごはん」 https://youtu.be/3hsDgVZqsMA(チャンネル登録励みになります^^)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 15Mar
    • 無料オンラインお話会「ウィルス感染から家族を守る食事法」の画像

      無料オンラインお話会「ウィルス感染から家族を守る食事法」

      こんにちは!江夏敬子です。連日、コロナウィルスのニュースや報道があり不安に思わる方もいらっしゃると思います。今回は、そんな不安に思われている方に私が開催している無料オンラインお話会について書いてみます。今回のお話会の内容は、現在主催しているオンライン食育法でもお伝えしている内容なのですが、先日、不安に感じているお母様向けにやってみようかなとfacebookで募集をかけた  「ウィルス感染から家族を守る食事法」  ですがありがたいことに、10名以上の方から、早々に受けてみたいというお声をいただきました!  ということで無料お話会を先日開催しました。お話会の中でウィルス感染が騒がれてますが、実は「ウィルス感染をしやすい人」「ウィルス感染をしにくい人」と、2つのタイプがあるというお話をしました。例えば、今回、子どもさんや妊婦さんが重症化しにくかったりするのも理由が考えられること、コロナウィルスでもインフルエンザウィルスでも予防策はシンプルな方法そんなお話もしています。ニュースやネットを見ていると不安ばかりが煽られてしまいますが、ご家庭でもできることが沢山あったりします^^「ウィルス感染しないか不安・・・」「インフルエンザにいつもかかる・・」「情報が溢れすぎて何がいいかわからない・・」そんな方がいらしたら一度お話会でお話ししてみませんか?参加いただいた方からのご感想も紹介させていただきます^^今日のお話会、ありがとうございました。源点回帰食である程度学んでいたものの、改めてお聞きしたく、今回参加させて頂きました。やっぱりお聞きして良かったです。今までの知識の再確認と、忘れていたこと、新たな知識もあり、とても濃いお話会を感謝しております。子どもがチョロチョロして、どうなるかと思いましたが、(オンラインZOOMでしたので)最後まで聞けて、ほっとしました。また、気持ちを新たにして、情報に変に惑わされず、家族の健康を守れます。敬子先生、今日は貴重なお時間を作って頂き、本当にありがとうございましたY様敬子先生、ありがとうございました。我が家の子ども達はよくインフルエンザなど感染症にかかります。なぜなのか、ずっとわからなかったのですが、今日のお話しを伺って、「はっ」としました。ウィルス感染を起こしやすい食事が多かったことに気が付いたからです。教えてもらったことを早速実践してみます!お母さんの知識が子どもを、家族を守れるのだと改めて感じました。今日は参加できて、本当によかったです。K様今日は急遽参加させていただき、ありがとうございました。先生のオンライン食育講座が気になってましたがオンラインを使いこなす自信もなくて迷っていました。コロナウィルスの件もあり、自宅でできる「ZOOM」を一度体験したいという気持ちもあり今回申込みました。感想は「すごく便利で簡単だった!!」と驚きました(笑)オンラインでお茶会や勉強会に参加できるとなれば、子どもがいてもできるしとっておいいですね。そして、今日の内容は衝撃的でした・・・・。テレビのニュースを見て、不安ばかりが募ってましたが、まだまだできることがあるとも感じました。また、気持ちを新たに、家族の健康を守れます。敬子先生、今日は本当にありがとうございました。M様ご参加いただいた方の一部のご感想を紹介させていただきました。(ご感想ありがとうございます^^)お茶会はZOOMというオンラインで無料で行いますので、気軽にご参加いただけます。(女性限定にさせていただいてます)募集は近くメルマガの中でさせていただきますのでご興味がある方はご登録してお待ちくださいね。コチラから家族の健康や幸せを守るため、できることからやっていきたいですね^^今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆食で家族を幸せにする「毎日リセットごはん」江夏敬子 プロフィール  江夏敬子の公式ホームページ https://enatsu-keiko.com/江夏敬子食育本&オンライン版(無料ダウンロードできます)「貴族ばあばが教えてくれた食で家族を幸せにする秘訣」YouTubeチャンネル「毎日リセットごはん」 https://youtu.be/3hsDgVZqsMA(チャンネル登録励みになります^^)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 12Mar
    • お菓子依存を防ぐ!子どものおやつ上手な与え方の画像

      お菓子依存を防ぐ!子どものおやつ上手な与え方

      こんにちは!江夏敬子です。皆さんは学校から帰ったときのおやつや休日の日の「子どもさんのおやつ」どのように与えてますか?私も毎日夕方に幼稚園にお迎えに行きますが、帰りの車の中で「おやつは?」といつも聞かれますw少し食べても、「まだ食べたい」「もっと食べたい」と言われていたことがありました。休日の日も「甘いものばかり食べたがって困る」こんなご相談もお母様からいただきました。子どもは好き嫌いがあることが多かったり気まぐれで、日常的にお菓子を食べがったりしますよね。今日はそんなお悩みも多い子どものおやつについて「子どものおやつの上手な与え方」を書いてみます。子どものおやつ・・と言っていますが、大人の私達も甘いおやつは好きですよね♡疲れがとれたような気持ちになったりストレス発散になったりもします。でもですね、子どものおやつって少し大人とは事情が違うんです。子どもは胃腸が小さいので、少しずつしか食べられなかったり、3食では補えなかったりもするので間食=おやつは栄養補給の一部だったりします。一度にたくさん食べられない子どもにとって、おやつも大事な栄養源だったりします。足りない栄養分やカロリーを、補ってあげるように大人が量を調整してあげることが必要なのかもしれません。市販のお菓子はカロリーが高くても、成長に必要な栄養が入ってなかったり、トランス脂肪酸、食品添加物を多く含んでいるものが多い問題もあります。虫歯だけでなく、食品添加物の摂取が多いと、アレルギーやアトピー、鼻炎や喘息など炎症もおこしやすくなると言われる小児科の先生もいらっしゃいます。一番安心なものはやっぱり手作りのものかもしれませんが、、、忙しい私達現代の母親はなかなかむずかしかったりもしますよね。だから、私がご提案したいのが、おやつの与え方を少し工夫してみることです。例えば、おやつの前に、おなかが満たせるものをあげたり、おやつを甘いものばかりにしないようにしたり、時間帯や、他のものに気を移してあげるなど、できることは色々あったりします。少しの工夫ですが、おやつの量がグンと減らせるようになるのですよ^^大事なのは「絶対にあげない!」と決め込むことではなく、メリハリをつけてあげるということなのかなとも思います。おやつは毎日食べるから子どもにとって大切なものです。量をコントロールすることで子どもがお菓子に依存することが防げたりするかもしれません。「子どものおやつの悩みを減らしたい方」「子どもの体調を薬に頼らず改善したい方」そんな風に思われる方に、私がどんなものをあげているか、どんな工夫をしているか動画も撮ってみました。長い春休みですが、参考にしてもらえたら嬉しいです^^◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆食で家族を幸せにする「毎日リセットごはん」江夏敬子 プロフィール  江夏敬子の公式ホームページ https://enatsu-keiko.com/江夏敬子食育本&オンライン版(無料ダウンロードできます)「貴族ばあばが教えてくれた食で家族を幸せにする秘訣」YouTubeチャンネル「毎日リセットごはん」 https://youtu.be/3hsDgVZqsMA(チャンネル登録励みになります^^)◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 11Mar
    • 子どもの「食べる姿勢」を改善する食事法の画像

      子どもの「食べる姿勢」を改善する食事法

      こんにちは!江夏敬子です。子どもの食べる姿勢が気になるという悩みをお母さんから聞くことが最近多いんです。今日はそんな「子どもの食べる姿勢を改善する食事法」について書いてみたいと思います。「食べる時はくちゃくちゃ言わない!」「お箸の持ち方に気をつけて!」「姿勢が悪い~~!!!」と、以前は私も口うるさく言ってしまってました。。家ならまだしも、外食に行ったりお友達と食べる時にいつも以上に目についてしまい、恥ずかしささえ感じてしまうことも。私のように口うるさくいうお母さんになっていると・・・子どもは思春期に入ると反抗的になったり、無視したりしたりそんな風にもなると言われてます。もっと子どもの食べ方、姿勢がよくなってほしいと気になっているお母さんに意識してみてほしいことの1つが「呼吸を意識すること」です。これは子どもの歯医者さんで、言われたのですが、口呼吸になっている場合鼻が詰まっている場合上咽頭炎等、のどの奥が腫れている場合呼吸がしにくいので、脳が酸素を求め猫背になったり、姿勢を悪くして気道を確保して、「脳が酸素を求めている」こともあるそうです。子どもは酸欠になるから背中を丸め、酸素を懸命に取り込もうとしているというのです。「姿勢が悪い!」と子どもを叱っていたけど、子どもを責めても仕方ないのかもしれなかったことを知り、私も子どもの時、いつも猫背で注意されていたことを思い出します。口もぽかんと開いているんです。母から、「また!口が開いている!」と怒られるとビクビクしてました。ついつい口が開いてしまう自分がだらしないように思えて、自信までなくなってました。これはだらしがないだけでなくて、酸素を欲していた?!考えてみると私は重度の鼻炎でした。息がしにくいから、口を開けたり、猫背で気道を確保していたのかもしれません。最近は、スマホや携帯ゲームで下を向いている時間が長くり、姿勢が猫背が普通になっている子が多く姿勢が猫背で骨盤などが歪んだまま成長した骨は、元に戻しにくかったり、頭痛がしたり情緒にも影響があると言われていたりします。。鼻が詰まらないように喉が腫れないように気道を広く呼吸をしやすように子どもを怒る前に子どもの食事を「鼻づまりが起きにくい食事」に改善してあげることで子どもも酸素を取り入れやすくなり姿勢をよくすることも楽にできるようになるかもしれません。子どもの鼻炎を改善することを意識したら、眠気やだるけも少なくなり、脳がすっきりするせいか、成績までのびた!そんな感想もあります。猫背だったとしても、お口がいつもあていたとしても子どもの行動は1つ1つ意味があるのかもなぁと私自身も子育てをしながら感じてます。怒ること、イライラすることが少しずつでも減っていけば子育ても楽しくなりそうですね^^もっと子どもの身体と心と食事の関係にご興味がある方はこちらから「鼻づまりになりにくい食事」についてはこちらの動画でもお話ししています。

  • 07Mar
    • 花粉症に悩む子ども達のために食事できる「引き算療法」の画像

      花粉症に悩む子ども達のために食事できる「引き算療法」

      こんにちは。江夏敬子です。マスクが売り切れいている・・という状況が宮崎も続いていますが、これから春にむけて、花粉症の方にはマスクが欠かせないですし、辛いシーズンになってくるのではないでしょうか?「花粉症で夜はティッシュが手放せない・・」「涙が止まらない・・・」本当に辛いですよね、、お気持ちがわかります。と、言いますのも実は私も赤ちゃんの時からアレルギー体質でした。卵、牛乳、大豆、肉、青魚・・・などは除去。蕁麻疹、熱、鼻水は日常で、給食はもちろん、他の友達とは食べられない。身体が少しずつ強くなり蕁麻疹の頻度は大人になり減りましたが28歳まで「強」アレルギーで、花粉症も発症寸前でした。そんなアレルギっ子だった私は28歳から食生活を変えたことで、体質改善ができ、アレルギーを完治させることができたのですが、そのころからアレルギーを勉強にするようになり、こんなことを知ります。花粉症を改善する方法は引き算療法と、いいますのも、花粉は昔から存在しました。普通に考えたら山が多い田舎の方が花粉症の方が多そうですが、都会の方が花粉症で悩まれる方が多かったりします。花粉症の原因は花粉だけではなく、排気ガスなど硫黄化合物など化学物質とまじりあい、紫外線の力で、有害化した物質が体内で活性酸素を大量に生み出し身体が過剰反応=炎症を起こしてしまうことから起きると言われています。特に免疫が下がっている時や、身体に負担がかかる食事が多い時に起こりやすい強い炎症が花粉症だったりします。つまり、身体の中に入ってきても炎症を抑えることができたら花粉症は発症しないとも言えます。以前の私は炎症がおきやすい状態だったので、蕁麻疹や喘息花粉症と体中にすぐに炎症反応が起きたりしました。子どもさんが花粉症やアレルギーを発症したりすると病院で薬をもらいいろいろなサプリや健康食品で子どもの症状が少しでもよくなるようになんとかしてあげたいと思うのが親心です。もちろん必要な時もありますが、この方法は足し算療法に近いかもしれません。私もこれに気が付くまでそうでした。抗生やステロイド足すしか方法が思いつきませんでした。でも、根本を改善したいなら足し算療法だけじゃなくても、引き算療法が効果があったりします。引き算をして、子どもが本来持っている免疫を戻してあげる。「では、免疫をもどす引き算とは?」と気になるところですが、炎症がおきやすいものを減らすというのが一番近道かもしれません。炎症を強めない食事をしたり、炎症が起きた時にすぐに抑えられる体質であれば、過剰反応=花粉症に繋がるということを防げます。家庭でもすぐに実践でき効果が見えやすい引き算療法だったりします。症状が出ている時は炎症が起きやすい食べ物を控える。子どもは花粉症で鼻水で苦しむのが少しずつ落ちつき、勉強はスポーツなどへの集中力や意欲も変わってきたりします。引き算を意識するようになり私自身も今は体質が変わり、ほとんど炎症はおきなくなったので、同じご飯を食べている主人も子ども達もアレルギーはなくなったので、病院に行くこともほとんどなくなりました。食事で体調をコントロールしてあげることは家庭でもすぐできることでもあります^^具体的にどんな食事が炎症を起こしやすのかは動画でもお話ししています。✅子どもの免疫力をあげたい方✅子どもを健康な生活をさせたい方✅子どもの花粉症の症状を改善したい方✅子どもの集中力ややる気をあげたい方一緒に子どもの身体と心のこと考えてみませんか?食事をもっと学びたい方はコチラでも発信しています。コチラ

  • 28Feb
    • 思春期で子どもと会話がないお母さんにおすすめすることの画像

      思春期で子どもと会話がないお母さんにおすすめすること

      こんにちは。江夏敬子です。今日は、子ども料理教室の中でお母様から、こんなお悩みを伺い、そのことについて書いてみます。「長男が難しい年頃になってきて会話がないです」子どもさんが6年生になった頃から、何かと反抗的で、話しかけてもリアクションもないという寂しい状況だそうです。そんな風に思春期の子どもさんの対応に悩んでいる方は実は多いのかもしれません。私も子ども料理教室で沢山の子どもさんを見てきて感じることがあったりします。今日はそんな「子どもと会話がない」とお悩みの方でも今の関係が少しよくなるヒントになることについて書いていきます。別の方はこんなことを話してました。娘さんが中学生に入学して、「普通、微妙、別に」という言葉が多くなったのを感じるというです。話しかけても、感情を出さないし、会話が成り立たないあんなに「お母さん!お母さん!」と数年前は言っていたのに、興味がなくなったようで寂しいです。ただ、料理だけは好きみたいで黙って台所に来て手伝ってくれるそう。思春期の「会話がない」娘さんとの唯一のコミュニケーションが台所に立つことです。私自身も思いだしてみると、中学生、高校生の時は思春期は親と話すより友達に話す方が多かったです。出かけたり、旅行に行くのもなんか「私はいい」と言ってみたり。お互い、感謝の気持ちはあるのに距離が離れてしまうのですね。本当は、「ありがとう」と言いたいけど・・・恥ずかしくて言えない。子ども側も思春期で心がぐらぐらと揺れています。さらに中学生になると親子で一緒に過ごす時間も激減します。会話もないまま、反抗期なんてことになってしまうと・・・喧嘩も絶えない。そしてそのまま、一人暮らしで実家を出てしまうなんて方もいらっしゃるようです。思春期は成長でもあり、子ども達も別の世界ができ、優先事項が変わる時期と、言われる専門家もいます。子どもとずっといい関係でいたい!そう願う方におススメしたいのが台所育児です。小学生までできていた「ぎゅ~」とすることができなくなっても、台所でご飯を一緒に作ったり会話が少なくても一緒に食べたり、「ごめんね」「ありがとう」など気持ちを伝えることができる台所ですごす時間にはそんな力があると感じてます。可愛くて、甘えん坊だった子どもはある時期を越えたら幼少期の頃の素直な反応から急に変わってきます。この時期を逃すと、子どもに自炊をゆっくり教えるのは難しくなるように感じます。この時期がくる前の素直な時期に料理に慣れさせる=習慣にするとその習慣が一生続くと、言われます。またそのために私が普段お伝えしていることが「12歳までに習慣にすること」です。この12歳までがポイントだったりします。なぜ12歳までが大切なのかは、動画でもお話ししていますので、ご興味がある方はご覧くださいね。https://youtu.be/dG3XBGX-Kswコロナウィルスで外出や行事など自粛が続きますが、時間がある時は、一緒にお料理したり、家での時間も楽しんでみてくださいね^^

  • 20Feb
    • 身体の不調改善の為!栄養素より○○をなくすこと。の画像

      身体の不調改善の為!栄養素より○○をなくすこと。

      こんにちは、江夏敬子です。栄養バランスのいい食事ってどんなのですか?そんなご質問をいただきました。テレビや雑誌、ネットには健康情報が溢れているので栄養の知識にとらわれすぎると本当は何が必要なの~?ってわからなくなりますって声も聞いたりします。私も食育講座で栄養の知識のことはよくお話しているのでもちろん栄養のことはいつも意識はしていますが、栄養があるものをとれば全てOK!ではないと感じることもあります。私も身体にいいという食べ物やサプリ、ドリンクにはまっていた時期もありました。でも、いいものを摂っても体調がすぐれない時も多かったんです。風邪もよくひくし、咳はでるし、冷えもあり、頭痛も肩こりもある。わかりやすいのが蕁麻疹です。疲れている時や、免疫が下がっている時はすぐに体中に湿疹が出ます。インフルエンザなど感染症もすぐにかかってしまいます。痒いから、痛いから、薬も飲んで治めてしまいます。栄養が不足しているのだろうか?と沢山食べてみても改善するというところまではいきませんでした。食を勉強するようになって納得することがありました。それは、私たちの身体は渋滞中である場合が多いというこでした。渋滞って???私もそう思いましたが、身体の中で、リンパや血液がサラサラ流れていないと老廃物が渋滞して、詰まっているので動けない。というイメージです。腸の中に食べたものが溜まっている状態です。造血作用も、免疫をつかさどる腸の機能が落ちていたり、固くなっていることで腸から吸収される予定の栄養も吸収されないのです。確かに、車も交通量が多いと滞るなと休日の渋滞を想像しそう思いました。身体の中が綺麗で老廃物も綺麗に流されている状態だと栄養を摂ったら綺麗に吸収される。しかし、溜まっていたら、流れないし吸収されない。「便が毎日出て、カサがあるか?」腸が機能できているかの1つの目安が便です。栄養素について難しく考えるより、とった栄養素が効率的に入ってきて、ちゃんと吸収されるこのことの方が実は大切だったりするのかもしれません。私は29歳で体質が変わりアレルギーが治りましたが、何足していったというより食事で渋滞をなくしたというイメージでした。食事で色々新しいものを足すより摂りすぎたものを引き算することで体質が変わったのか、風邪もひきにくくお肌の調子もよく、だるさもなくなったそんなご感想もいただきます。今、身体が渋滞している気がすると感じる方がいらっしゃれば少し、食べる量を減らしたり、身体の流れをよくするのも1つです。渋滞を更に効果的になくす方法や身体や心の改善方法や食と家族の人間関係を学べる食育講座の中でも、このことはお伝えしています。コチラ特に冬は年末年始などで沢山食べたものが身体に溜まりやすかったりします。春に向けて、身体の中の老廃物をしっかり出すような食事を意識することで、身体の不調が改善したり、私のようなアレルギーや花粉症の方も体質改善していきますよ^^是非、参考にしてみてくださいね。

  • 11Feb
    • 朝の寝坊!朝ごはんを作る時間がない時の対処法の画像

      朝の寝坊!朝ごはんを作る時間がない時の対処法

      こんにちは、江夏敬子です。寒い日が続き、朝起きるのがきつい・・・そんな風に感じる方はいらっしゃいませんか?私もですね、朝は正直苦手です(笑)寝坊する時もあったりします。。今日は私の朝寝坊の経験から生まれた「朝ごはんを作る時間がない時の対処法」について書いてみます。朝、寝坊した時は子ども達を着替えさせて、身支度をしながら朝ごはんを・・・と慌てるのですが、朝ごはんを作る時間がないという状況になったりします。。朝ごはんの重要性は私も動画などでもお伝えしていますが、朝ごはんを食べるかどうかで子どもは脳の成長に影響があったり、学力や運動能力にも差が出てきてしまうと文部科学省の関係機関の調査でも出ているそうです。朝ごはんを食べないと体温も上がらないし、午前中ぼ~としてしまう経験も私もあります。だから、朝ごはんはどうしても食べさせてあげたいと思うのですが、「こんな時間に起きてしまった!!!」そんな困ったときにおすすめしたい朝の献立の1つが包丁を使わない味噌汁です。これ、どうゆうことかと申しますと味噌汁を作るときに切るものがあればキッチンばさみで切ります。キッチンばさみはよく切れるし、万能なので、よく洗えば食材も切れるんですよ。あまりに固いものや大きいものはもちろん切れないのでキッチンハサミでも切りやすい食材を冷蔵庫から選びます。きのこなんて、最高ですね!なめこは洗うだけでいいし、まいたけは手でもちぎれますし、えのきなどはキッチンハサミで十分だったりします。あとはおすすめは乾物です。その中でも郷土食材の「切り干し大根」は最高にありがたい食材です。軽く洗って、ハサミで切ってお出汁の中にポン!です。ビタミンも豊富だし、お味噌汁にいれたら、よく出汁もでて美味しいんです。こんな感じに考えていけば包丁を使わなくてもお味噌汁の具になる食材は沢山あったりします。そして、さらに余裕がある方は寝坊した時に鍋にさっと入れるために、野菜をハサミで切って冷凍をしておくのも裏ワザだったりします。朝ごはんでお味噌汁をつくることは面倒に感じてしまうかもしれませんが味噌汁とご飯の組み合わせの和食の朝ごはんは、インフルエンザなどの感染症予防、免疫力UP、学力UP、アンチエイジングなど最強食です。味噌汁もまな板も包丁など調理器具を使わない調理法だったら、洗い物も楽になるし、朝ごはんのハードルが下がることに繋がるかもしれません^^よかったら、寝坊した時の緊急時の為に参考にしてみてくださいね。急いでいても、朝のお味噌汁はほっとするお味ですよね^^他にも忙しいママでもできる簡単に実践できる食育法については電子書籍のコチラでも詳しく書かせていただいています^^

  • 05Feb
    • 食卓を楽しくする簡単!真似できる!3つの工夫の画像

      食卓を楽しくする簡単!真似できる!3つの工夫

      こんにちは!江夏敬子です。今日いつもの食卓に少し楽しくしたい・・そんな方に、「食卓が楽しくなる簡単!嬉しい!3つの工夫」について書いてみたいと思います。そんな私もですね、昔から「楽しい食卓」ということではなかったんです。「美味しくて、お腹が満たされればいい」「お店でもないのに、家では必要ないでしょ」と、いう考え方でした。子どもの料理教室を始めるようになって気が付いたことがあります。食卓が楽しいと「子どもの食への意欲が変わる。」いつも食べないものを食べてくれたり、おかわりしてくれたり、食事に積極的になるんです。料理教室に来てくださるお母様方も子ども達の食欲にびっくりしてくれたり、楽しい食卓に喜んでくださったり、みんなが笑顔になったり^^そんな風に「食事をもっと楽しみたい!」と思われる方におすすめな3つの工夫は、①ランチョンマットをしいてみる②箸置きを使ってみる③お花を飾ってみるです。例えば、ランチョンマットと箸置きを置いてみるまえはこんな感じです。お皿の色もあるので、一見良さそうですが、ランチョンマットと箸置きを置くだけで見た目がぐんと品よく、素敵に楽しく見えたりします^^これでお料理を並べると更によくなりそうですよね。簡単なことなのですが、ランチョンマットなどの小物を使わない食事と小物を使ってみる食事は料理の彩りも、美味しさもアップさせてくれますし、食欲が変わったり、食事のスピードもコントロールしてくれたりします。「食卓が楽しいと会話も増える」」そんなことも言われたりしますが、我が家も食卓を楽しく整えるようになって、いつも以上にご飯が美味しく感じたり、家族の会話も増えてきたような感じもしています^^いつもの「食卓をもっと楽しくしたい!」そのように思われる方は、3つの工夫を実践してみてくださいね。また、食事が楽しくなるバランスもとれた食事は具体的にはどんな食事なのかはコチラでも学べます。

  • 03Feb
    • 節分の恵方巻きに!「基本の巻き寿司」作り方の画像

      節分の恵方巻きに!「基本の巻き寿司」作り方

      こんにちは。江夏敬子です!もうすぐ1月も終わり節分ですね。節分といえば、最近は「恵方巻き」です。私は飾り巻き寿司もレッスンをしていますが、シンプルな巻き寿司も大好きなので我が家のイベント事やお弁当はこの「基本の巻き寿司」を作ることが多かったりします。「節分」には恵方巻を食べるなど節目に健康や子どもの成長を祝う行事が沢山あり、行事食にも様々な意味が込められてます。「行事食」を作ったり、食べたりしながら子供達にも文化を教えてあげてあげたいですね^^中に入れる具も卵焼き、三つ葉、きゅうり、甘辛く煮た椎茸と干瓢で手に入りやすい食材です。料理教室でも好評のレシピで、何回か作ってくださったというレポもいただきとても嬉しかったです。巻き寿司の詳しい巻き方は動画にも撮ってみました。お弁当にも、御祝い事でも、節分の恵方巻にもつくってほしい定番レシピ。節分やお弁当、行事などに是非、作ってみてくださいね。

  • 27Jan
    • 大好評!食で人生を変える食育法  「オンライン講座」の画像

      大好評!食で人生を変える食育法 「オンライン講座」

      こんにちは。江夏敬子です。夏に食育小冊子をリリースしましたが、と同時に食を学ぶオンライン講座を作り、食育法を全国の方が学んでくれています。https://enatsu-keiko.com/lp/genten-kaiki/また、日々の食事をサポートする食事コンサルをさせてもらっていて私が実践し、家族関係を変えてきた食育法をお伝えしています。毎日のご飯や身体の心の状態がもっとよくなりたいとお悩みに寄り添いたいと向き合ってきましたが、クライアントさんのbefore、afterの変化が素晴らしいです。食事のオンライン講座や食事コンサルティングに飛び込んで下さるときは、「子育てに自信がない」「家事が楽しくない」と言われていた方もいらっしゃいますが2か月もしないのに、「台所に立つ時間が変わりました」「子育てに自信が出てきました」「夢が見つかりました」と、言葉も、表情も変わってきます。食事が変わるとお母さんが変わるお母さんが変わると家族が変わるシンプルな法則かもしれません。食べることってこんなにも私たちの人生に影響しているのかぁと改めて感じながら皆さんがどんどん変わっていく様子に、私が感動しています。「諦めなくて大丈夫。未来はこれからですよ。」これからもいい続けていきたいし一緒に頑張っていきたいです^^食で家族の人生を変える食育法「オンライン講座」はこちらですhttps://enatsu-keiko.com/lp/genten-kaiki/身体や心の不調、子育てや夫婦関係でお悩みの方がいらしたら覗いてみてくださいね^^

  • 26Jan
    • インフルエンザや感染症予防!梅醤番茶の作り方の画像

      インフルエンザや感染症予防!梅醤番茶の作り方

      こんにちは。江夏敬子です。最近、私の周りでもインフルエンザにかかる方が増えていて、子どもの学校も学級閉鎖になってしまいました。今日はインフエンザや感染症にすぐにかかってしまう・・・とお悩みの方へ私がインフルエンザや感染症予防の為に家庭で実践していることを書いてみます。今は食事や生活習慣で身体や心を整えることをお伝えしていますが、以前の私・・・・薬が手放せなかったという時期がありました。インフルエンザの予防接種をしても毎年かかり、感染症が流行ればすぐにかかる。混んでいる小児科の夜間外来で何時間も診察を待ったり、身も心もぼろぼろでした、、そんな私も10年前に食事で身体を変える食育を学び、それを実践することで今では病院や薬にほとんどお世話になることがないという今があったりします。難しいことを実践したわけでもないのですが、その中でもこれはいいなぁと続けているものの1つが「梅醤番茶」です。材料は身体を温めると言われる三年番茶や梅干しで作ります。シンプルなので、少し材料にはこだわってほしいですが、簡単に実践できるのでおすすめです。中でも梅干しは最強の良薬です✨我が家も梅干しは大量に食べるし、梅酢がほしいので、毎年漬けるようにしてます。インフルエンザなどのウィルスは塩気や酸が苦手なので、梅干しが身体の中を殺菌してくれたりします。これを飲むようになってから、私も少し風邪気味だなと思う時も、早めに身体をリセットすることができたり、体温も少しずつ上がってきたような感じがしてます。まだまだ寒さが続き、受験生がいらっしゃる家庭など、体調に気を遣われている方もいらっしゃると思いますが体調を壊しやすいなと感じる方も食事でもできることが沢山あったりします。私がお伝えする食育法を実践されるクライアントさんも食事を意識するようになったら、病気にもならなくなったし、長年飲んできた薬も手放せたと言われる方もいらっしゃいます^^体質だと思っていたことも実は改善できたり治ったりすることも多いのかもしれません。他にはどんな食育法があるの?というのは電子書籍のコチラでも詳しく書かせていただいています。梅醤番茶の作り方についてはこちらにも添付していますので見てみて下さいね^^