ゆみのブログ
  • 13Sep
    • 【御礼】ブログを卒業することにしましたの画像

      【御礼】ブログを卒業することにしました

      こんにちは今日は和ゆるヴェーダの最後のクラス「認識学」についてご紹介します。と、同時にタイトルのある通り、この投稿を最後に次のステップへと踏み出したいと思います認識学は「『私』をどう思い、どう生きていますか?」という問いかけから始まりました。日本人として生きることについては、第一言語である日本語の持つ「あいまいさ」この「あいまいさ」をうまく使っていける人になることについてもお話ししてくれました。そして、今回のクラスで印象に残ったのは「仮定から始める」と言った西川先生の言葉でした。知らず知らずのうちに、ただ「前提」「思い込み」「常識」の中に生きているのではなく、意識的にこの「仮定」を生きてみるそう考えてみたらとてもわくわくしましたまるで小学生のころ、実験室で理科の実験をするような、自分の人生で実験してみるのです。どんな「仮定」であるかということより自分が心地よい「仮定」を生きることが大切だと思いました最後のブログなのでもっともっと書きたいことがありますが、この辺で終わりにしようと思います。最後までブログを読んで下さって、ありがとうございましたよい週末をお過ごしください追記(2015年9月24日)なんと、このころは想像もしていなかった約一年後。会社を立ち上げました!http://www.hatidori.jp人生って何が起こるかわからないですね( *´艸`)

  • 02Sep
    • 和ゆるヴェーダ 環境学の画像

      和ゆるヴェーダ 環境学

      こんばんは今回は西川先生の「和ゆるヴェーダ」のクラスについてです先月の和ゆるヴェーダは「環境学」でした環境は自分の体内環境から自然環境まで幅広いお話でした改めて温暖化や日本の熱帯雨林化、CO2の排出やフロンについて考える機会が持てて、自分でできることから環境にやさしい行動を始めようと思いましたそれから今回のワークは「目隠しゲーム」普段は視覚から得ている情報をシャットアウトしてどんな情報に自分が反応するかを改めて体感するワークです目隠しして教室を飛び出し近くの公園や大通りを歩いたりしながら匂いをかいで触って音を聞いて風を感じて自分の感覚を楽しんで時には驚いたり、怖がったり…普段は当たり前に使えている五感の楽しみ方有難さおもしろさ繊細さいろいろなことを体験することができましたいよいよ今週末のクラスが最後和ゆるヴェーダを通してたくさんの体験ができて考えをもててすごく充実した時間を過ごせています何よりクラスで出会った仲間と西川先生素敵な方たちとのお話が楽しいから、まだまだいっぱいお話し聴いていたい最後のクラスも楽しみです写真加工にはまり中

  • 05Aug
    • 灯台もと暗し(о´∀`о)の画像

      灯台もと暗し(о´∀`о)

      こんにちは今朝、おもしろいことがありました朝おきて洗顔をしている時外からシュー―っという音が聞こえてくるんですん?エアコンがこんな音を出してるのかなあ、窓を開けたから風の入ってくる音かなあぁ、隣の人がシャワーを浴びている音だなんだなんだと、思ったらなんと手元の水道から水がほそくシューーっと出てる音でしたあらま近くにあっても聞こえないものは聞こえない近くにあっても見えないものは見えない灯台下暗しでしたおしまいこないだ、いただいたお花

  • 26Jul
    • なまけ者のさとり方の画像

      なまけ者のさとり方

      こんにちは✋今日も暑いです☀みなさん、いかがお過ごしですか?私は近くのお花屋さんで新しい植物とお花をゲットして今は洗濯物を回しながらブログを書いています今日は最近はまっている本をご紹介✨『なまけ者のさとり方』タデウス・ゴラスさんポーランド系のアメリカ人が書いた本です。私はなまけ者って、響きが好きです❤動物のなまけものも、いい味だしてるし、ナマケモノクラブというところのスローカフェにも一度行ってみたいなぁ。と。この本のなかで、私がもっとも印象的だったフレーズはさとりからもっとも遠いところにいる人は、人間にはさとりが必要だと固く信じている人です。❗❗さとり方について書いている本からこの言葉が出てくるなんて驚きと嬉しさと戸惑いと閃きといろいろ感じました考えてみたらこれは「さとり」のところにいろんな言葉を当てはめても通じる気がしました例えば幸せ豊かさ美しさなんて当てはめてみてもいいかもあるいはネガティブな言葉も反戦反原発※私も争いがない平和を望んでいてクリーンエネルギーで発展する社会が理想ですあなただったらどんな言葉を入れますか他の言葉に置き換えられるかどうかはさておき、どんなマインドで取り組むかが大切✨ということに気づかされた気がしますつまり本文中の言葉でいうとさからわないこと❤愛すること❤とても興味深い本なのでぜひ手に取ってみてください☀✨Amazonはこちらよい週末を~

  • 18Jul
    • \(^^)/10年後の自分\(^^)/の画像

      \(^^)/10年後の自分\(^^)/

      こんばんは今日は勤めている会社の設立5周年をお祝いしました食事中「これなんのお魚だろう?」「お店の方に聞いてみよう」となって、上司が店員さんに聞いてくれました。「このお魚は柔らかくてとても美味しいですね。何のお魚ですか?」答えは鱧(はも)だったのですが。それより上司の質問の仕方に感激しました。「何の魚ですか?」とだけ聞くと、お店側は何か不都合があったかな?と不安になるので、きちんと前置きをするといいそうです。こういう日々のやり取りから当たり前に大切なことをたくさん教えてくれる上司の部下で本当に幸せだな。。感謝です。と思う今日この頃です。。。今はまだまだ×100だけど私もそういう40代になろうと思いました、とさ。

  • 15Jul
    • コーチング、NLP、アーユルヴェーダの共通点(^u^)の画像

      コーチング、NLP、アーユルヴェーダの共通点(^u^)

      こんにちは今日も暑い日差しですIおととい日曜日は「和ゆるヴェーダから構築するコーチングとNLP」について勉強しました。和ゆるヴェーダの講師の西川先生はほんとうに天才的な発想と思考をもっててそして明るく楽しく優しい方です出会えてよかった~、と毎回会うたびに思います。西川先生については、ブログをぜひのぞいてみてくださいIhttp://ameblo.jp/nishikawa-machiko/theme-10071330067.html さてコーチングとNLPのことは、一度は耳にしたことがあるかもしれません。こちらでは詳しくは書きませんが、このふたつとアーユルヴェーダには共通点があります。それは「私たちは事実と自分の評価が入り混じった認識をしがち」という人間のくせについて語っていることです。「認識」とは不思議なもので、人によって、立場によって、状況によって、変化します。それを「意味づけ」といいます。例えば、私は普段、コンサルタントのアシスタント(いわゆる秘書)の仕事をしていますが、それは+女だから+若いから+能力がないから+コンサル気質ではないからでしょうか。上記の「+」は、すべて事実ではなく、自分の評価もしくは「意味づけ」です。「+」は自分で作り上げた価値基準を上乗せし、事実をまるでどうしようもない問題、事実へとすり替えていきます。ただし、「+」は必要な場合もあります。「+」をうまく使いこなすことができればいいようですそれについて、西川先生がたとえ話を教えてくれました記事が長くなったので、また次回書こうと思います。

  • 08Jul
    • お茶が教えてくれた15の幸せの画像

      お茶が教えてくれた15の幸せ

      こんにちは今日はとても暑い日です冷たいものを飲みたくなったりプールや海に行きたくなったりしますさて今日は美味しい本をご紹介です今すごくハマっているのが『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』今読んでるところは「第八章 今、ここにいること」が読み終わったところ。…掛け軸は、今の季節を表現する。けれど季節は、春夏秋冬だけではなかった。人生にも、季節があるのだった。…気持ちや感情は、よく天気に例えられるけれどこの本では季節としてとらえていますおもしろいですよね今の自分はいつ頃かな~?と考えてみると春のむずむずとした風景が思い浮かびました。どきどきとわくわくが入り交じった頃。あなたはどんな季節ですか?おいしそう最後まで読んでくれてありがとうございました今日もよい1日を

  • 05Jul
    • 並べて◎♪◆○☆観察する(*´-`)の画像

      並べて◎♪◆○☆観察する(*´-`)

      7月5日(土)くもり今日は曇り空だけど空気がすっきりしてる気持ちのいい土曜日。今朝は銀座のヨガスタジオでリラックスヨガトモ先生のクラスは初めて。トモ先生はクラスの始めにお話をしてくれました並べて観察する(ヨガ・スートラより)毎日生活していると忙しいと感じることはありませんか?そういう時は並べましょう。私を忙しくしていることを。そしてじっと観察これは必要ないかな?これは何のためにやってるんだっけ?これは今じゃなくてもいいかも?自分に問いかけてみますそして並び変えます。すると実際は何も変わっていないけれど私の忙しさには変化がみえます…でも忙しいときにそんなことしてられないって人もいますよね。そういう方は、深呼吸3回ですおしまい写真はカンパニュラ花言葉は「感謝」「誠実」

  • 01Jul
    • Happy Doctors Day!!の画像

      Happy Doctors Day!!

      こんにちは今日の東京は晴れですちょっと日差し暑くて、もう梅雨が明けたかな~と思いたい今日この頃です 梅雨の季節に咲くアガパンサスもとってもきれいに咲いてました花言葉「知的な装い」にぴったりの、すーっと伸びた茎からたくさん花開く薄紫色きれいですさてさて、今日のブログは日記なのですがインドの「Happy Dorctors Day」をご紹介今日7月1日はいつも患者さんのために頑張ってくれるお医者さんにありがとうを伝える日国によって日にちが違うようですがインドは7月1日の今日体の調子が悪いとき心の具合が悪いときいつもみんなを支えてくれるお医者さんがいてくれることいつも隣で支えてくれる人がいてくれることとてもありがたいことです私もアーユルヴェーダを勉強し始めてからインドと日本の先生やセラピストさんたちにお世話になっています※ちなみに、インドではアーユルヴェーダは医療なので アーユルヴェーダの先生は医師の資格を持っています アーユルヴェーダ医師になるためには 5年間大学で勉強と実習の教学過程を経る必要があるのです先生やセラピストさんに今日は感謝をこめてありがとうを伝えたいと思いますいつもありがとうございます<(_ _)>そしてこれからもよろしくお願いします!最後までブログを読んでくれたあなたにもありがとうございます<(_ _)>7月もすてきな1ケ月になりますように

  • 29Jun
    • 梅雨は消化力が下がる(^^)bの画像

      梅雨は消化力が下がる(^^)b

      こんばんは今日も東京は雨ふりですみなさま、いかがお過ごしですか?私は姉たちとすみだ水族館に行ってきましたペンギンの赤ちゃんが産まれて間もなくまだ産毛のふわふわしたカワイイ姿を見ることができましたさて、今日はクリシュナ先生の『アーユルヴェーダ健康法』より雨季の過ごし方をご紹介します日本では梅雨の時期。この時期は最も体力、浄化力が弱くなる時期だそうですその時期の過ごし方は雨、風に当たらないようにする運動を減らす消化しやすいものを食べる温かいスープや煮物など、適度に油分が含まれているものが良いそうです浄化力を高めるコショウやショウガも上手に取り入れてみるといいみたいぜひお試しください最後まで読んでくれてありがとうございました明日からの1週間も素敵な毎日になりますように今夜は簡単お豆の煮込み料理にしました

  • 22Jun
    • 循環することの画像

      循環すること

      こんばんは今日は3回目の和ゆるヴェーダ講座でした。今回のテーマは「循環」アーユルヴェーダの考え方では自然界にあるものは全て循環していますまた、和ゆるヴェーダでは人も自然も全て同じエレメントでできていると考えていますなので、何より先にまずは最初に「自分の循環から整える」ことを薦めています今日のクラスで教わったのは自分の循環を整える方法歩くときの重心重心のバランスをとるエクササイズ不調とセルフケアのコツ指と五元素の関係セルフケア(ゾーン別のマッサージ方法)体のゾーンとチャクラの関係ゾーン別のヨーガ・アーサナゾーンとマルマの関係ゾーンと心の関係1日でこーーんなにたくさん勉強しました全てをご紹介したいけれど私はまだまだ勉強中なので自分の中でしっくりまとまったらいつかブログで書いてみたいな、と思います今ここでしっかり覚えておきたいな、と思うことは全ては自分から始まって自分の循環を整えることから始まると西川先生がまっすぐしたやさしい眼で教えてくれたこと最後までブログ読んでくれて本当にありがとうございました写真は、またまた道端のお花

  • 19Jun
    • 足下から整えるの画像

      足下から整える

      こんばんは今日も暑い日でした~みなさんはどんな日でしたか実はまだ1日は終わりではなく私はこれから、久しぶりにラーメン笑待ち合わせ場所で待機中ですさて、今日も先ほどヨガクラスに行ってきました!ノリ先生という、笑顔の素敵な先生のヨガクラスですノリ先生はいつも格言を残してくれるんです今日のお言葉は「違和感を感じたら、足下から整える」物事も同じ、だそうですおかしいなぁなんだかポーズがきまらないってときは最初に戻って足下から整える違和感を感じたところから直そうと思うのじゃなくてその元から直す足下がしっかりしてることが大切なんですよ~て教えてくれましたふむふむ…ノリ先生の笑顔と言葉から学ぶことはいっぱい無事、美味しいラーメンも平らげたし、今日もとてもいい1日でした最後までブログ読んでくれたみなさまにとってもいい1日でありますように読んでくれてありがとうございましたp.s.明日はギリシャ戦たくさんシュートしてほしい

  • 14Jun
    • 6月は腰を大事にするときの画像

      6月は腰を大事にするとき

      こんにちは今日の東京は昨日に引き続き、晴天そして昨日は満月でしたお天気や月は体の具合にすごく影響があるようです今日のヨガクラスでは「6月は腰痛に気を付けましょう」と先生が教えてくれました!1年の中で、6月と9月は腰痛をやっちゃう方が多いそうです。腰は体のまん中にあるので、痛めてしまうといろいろな部分に影響があるようです。また、満月の次の日なので、まだ「なんだか、やれそうな気がする」という気持ちにもなってるようです。なので今日のクラスでは無理をしないこと今の自分をじっくり見つめて今の今まで積み重ねたことに感謝して無理せずにゆっく~りストレッチそしたらすごく体の力が抜けてリラックスできましたもしかしたらパワーアップしたい時こそこういう気持ちが大切なのかなと思いましたそんな土曜の昼下がりでした。ちゃんちゃん最後までブログを読んでくれてありがとうございましたよい週末を~美ら海水族館での写真

  • 12Jun
    • らんぼうの「コミニュケーション講座」開講します☆の画像

      らんぼうの「コミニュケーション講座」開講します☆

      おしゃべりは好きですか?愛する人と 仕事仲間と 家族と お客さんと ...友人と 子どもたちと 最近出会ったあの人とわたしはおしゃべり大好きですでもときどき聞くこと、伝えることが難しいなぁと感じること時がありますもっと聞くこと、伝えることが上手くなりたいそんな気持ちにぴったりの会を旅仲間のらんぼう(津高直樹)が開いてくれることになりましたらんぼう先生曰く「素敵なコミニュケーションを行うには  とっておきのヒミツがある 」そうなんです一緒に勉強してくれる方、大募集します☆らんぼうのプロフィールは下記ご覧ください<(_ _)>○日にち○ 6月26日(木) ○じかん○ 19:30~22:00(19:30 開場)※来てくれる方の到着時間に合わせて、進行することになりました。今のところ、講座の開始時間は20:00くらい~になります。 ○ばしょ○ 喫茶室ルノアール 新宿区役所横店 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-3-5 相模ビル1階及び2階(JR新宿駅東口徒歩7分 新宿区役所真裏)03-3209-6175又は090-7170-0551(板橋) ○内容○ワークショップ形式で学び、明日から使える実践的な手法を習得します○料金○ 2000円 ○ 問い合わせ・申し込み○ 参加希望の方は、コメント欄にお名前、人数を書いてください☆受付けは当日行います!○講師プロフィール○ らん☆ぼう(津高直樹) 札幌生まれ兵庫県在住。 1982年生まれ。31歳。 あーす☆ガイド代表。 ファシリテーター。 地球一周など三度ピースボート乗船。 2008年から『スタディロード』という自然と共生した生き方を学ぶ体験学習型ツアーを山口県とケニアにて主催。 2012年にノーモアフクシマピースウォークでネイティヴアメリカンの土地へ訪れる。 2013年には、東ティモールへ訪問。 明るい未来を開拓したいと願い命を繋ぐためのアクションを様々なカタチで行う。 全国各地のイベント、学校、祭などで年100本のペースで映画『カンタ!ティモール』の上映会やトーク&対話の場作りを行っている。●メルマガhttp://merumo.ne.jp/00614225.html ●QAB朝日放送『カヤック隊のオモイ』http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html (写真は道端の花)

  • 06Jun
    • 窮屈=まとまっている、と考えてみるの画像

      窮屈=まとまっている、と考えてみる

      こんばんはこんな時間まで眠れない日はブログを書こうと思います今日のヨガのクラスで素敵なお話を先生が聞かせてくれましたのでご紹介します今日はビギナーズのクラスだったのですがやりなれないポーズもいくつかありましたそのひとつに「ガルダ・アーサナ」という鳥のポーズがありました両手を絡めて肘を肩まで上げて片足で立ち反対側の足を立っている方の足へ絡めるのですが…けっこうプルプルしちゃいますそこで、「窮屈だな~」と思わずに「まとまってるな~」「この後は広がるんだ~」と思ってみてください。との事でした同じように、今日は雨ですがうわ…雨やだなではなくてうわぁ、葉っぱが元気になる~と思ってみるのだそうですふと思うことも、思考には癖があると聞いたことがあります癖は意識して直すことができます先生のお話を聞いて今日もスッキリ楽しく過ごせました明日はどんな1日を過ごせるかな?(あもう今日だ)よい1日になりますように読んでくれて、ありがとうございますおやすみなさい(写真は小石川後楽園)

  • 30May
    • 初☆メディテーションの画像

      初☆メディテーション

      こんばんは今日はヨガクラスでメディテーションを体験してきましたメディテーションとは瞑想のこと呼吸法を習ったりしたことはあったけれどクラスで瞑想を習うのは初めて何をするのも初めてってドキドキしてわくわくするから好き瞑想で無心になるのはヨガ歴10年、15年の人でも難しいので瞑想中は何か考えたりしても大丈夫ですよ~と先生が教えてくださいました何か考えたときは「私はこんなことを考えるんだな~」とかそうやって自分を知る機会だそうですあとは嫌なことを思い出したり考えたときはそのことから距離をとるようにして離れてみるそうすると日常生活でも嫌なことから自分を守る練習になるだそうですふむふむ体験してみて感想はやってることはヨガマットに座って目をつぶって呼吸に集中してるただそれだけなのに終わって体がすぅ~っと軽いすっきりあっという間に終わった感じ楽しかった頭の中をからっぽにするのって楽しいぼーっとすることはこんなにもリラックス効果があるってことを体験した花金ナイトでした写真は最近読んだ本「しあわせのパン」より絵本『月とマーニ』のワンシーン"大切なのは君が、照らされていて君が、照らしているということなんだよ"マーニ~

  • 21May
    • アロマの力の画像

      アロマの力

      こんばんはゆみです今の東京は雨がざーざー降ってます子供の頃、雨の日は新聞紙で剣を作って、兄と戦ってましたそんなことを思い出してますさて、今日は「アロマの力」についてスタジオヨギーのヨガクラスでこんなお話を聞いてきましたヨガは、ポーズをとること以上に呼吸が大切だと言われていますで、その時に「深呼吸をしてくださーい」っていうより「アロマの香りを嗅いでください」って言う方が生徒さんは深い呼吸ができると。不思議ですね私も、確かに!って思いましたアロマオイルにはそれ自体の効用もありますが、呼吸を深めてくれるっていう効果もあるってこと、教えていただきました私はオーソドックスですがラベンダーの香りが好きですどんな香りが好きですか?あと、海の香りも大好き

  • 27Apr
    • Organic Life Tokyoに行ってきました☆の画像

      Organic Life Tokyoに行ってきました☆

      こんばんは今週末金曜日から今日まで、都内のアートギャラリーで行われたOrganic Life Tokyoに行ってきました!初日からたくさんのモデルさんや有名なヨガの先生たちがいらっしゃっていてびっくりというのも、私の目的は英国アーユルヴェーダガレッジ校長の石井泉さんのセミナー石井先生のメールマガジンに登録していたのでセミナーに招待していただきましたセミナーでは「ディナチャリア」アーユルヴェーダ的日々の過ごし方を中心に講演してくださいました日々の習慣を変えること続けることが大切ということ。そして、特に朝の習慣を変えること10個の新しい習慣を教えてくださいました1.早起き(日の出の48~96前)2.目覚めのヨガ3.舌の洗浄4.白湯を飲む5.運動6.セルフマッサージ7.朝の入浴8.部屋の換気9.吉相物を見る10.呼吸法これだけのことを朝にやることは、今の私の朝から考えると…全部はできなくても!まず取っ掛かりとして始めてみました部屋の換気朝の気温も少しずつ暖かくなってきた今だから換気の習慣はなんだか出来そうな気がします少しずつよい習慣が身につくように今日もそろそろ寝ようと思いますよい夢がみられますように写真はOrganic Life Tokyoのヨガミューズに選ばれた私の憧れの長谷川潤ちゃんおめでとうございます

  • 23Apr
    • クリシュナ先生の教え「生活で重要なこと」パート1の画像

      クリシュナ先生の教え「生活で重要なこと」パート1

      こんにちは今日の東京は日差しがあつくて気持ちがいいですさて、先日の日本アーユルヴェーダスクール の校長クリシュナ先生のお話をもう一つ。下記「生活様式の重要な点」について、2回に分けて書きたいと思います。リズムを守った生活(寝る/起きる)自然な衝動を抑えない定期的な運動正善行為まずリズムを守った生活自分のリズムをつくることが大切だとのこと仕事などの影響で夜遅くなってしまうのであればそのリズムを守っていくことそれから寝ているときは別世界/別人になるとのお話しは初耳でした目が覚めると、人は自分の立場・役割を思い出して演じているん~私が4年前くらいから早起きが苦手になったのは寝ている時の別人の仕業なのかなそして自然な衝動は抑えない人間は知識的な動物だから自然的な衝動は抑えることができてしまう仕事中にお手洗いに行けなかったり早く帰って寝れなかったりそれは病のもと精神が身体に与える影響は強いというお話でしたこんな研究結果のお話もしてくれました信仰がある人とない人を比べるとある人の方が寿命が長い(数値は忘れちゃいました)そのつながりでいい祈りのお話もしてくれましたいい祈りとは、みんなが幸せになるように世の中に平和があるようにすべての生き物のため自己だけではない、全ての中に自分がいるという祈りのことを言うそうです私は宗教や信仰などないですが、神さま的な、目に見えない、人が説明できないものの力は何かあるんじゃないかなと感じてますクリシュナ先生は祈りは自分の信仰で祈ればいいですとおっしゃっていました併せて、感謝することについてもお話ししてくれました水酸素当たり前だと思っていることは本当は感謝すること毎日感謝をする話は山ほどあるとクリシュナ先生にとっては祈ることも感謝することも自然な衝動なのかなそれってすごくすてき 写真は南インドPanambur Beachを訪れたときに撮った一枚次回は定期的な運動と正善行為について

  • 21Apr
    • 「和ゆるヴェーダリスト」講座に行ってきましたの画像

      「和ゆるヴェーダリスト」講座に行ってきました

      こんにちは東京は雨がしとしと降って少し肌寒い日です昨日は「和ゆるヴェーダリスト」講座に行ってきました 全6回講座の1回目まずは「和ゆるヴェーダ」とは…というお話から始まりました和とは、和み(なごみ)のこと日本人が自分らしくアーユルヴェーダを生活に取り入れることを目指しますゆるとは、緊張の対極にある「ゆるむ」のことこだわりや、これしかダメという狭い限定の枠を超えた状態のことヴェーダとは、サンスクリット語で「叡智」のこと誰が作ったものでも、どこでという限定もない、しかもはじめも終わりもない永遠不滅な純粋意識に存在する(これはまだわからない、ちょっと難しい言葉)ダジャレだけじゃない私が南インドでアーユルヴェーダを初めて受けて日本に帰ってきてから勉強することになって一番考えてきたこと大事にしてきたことそれが「和ゆるヴェーダ」という言葉にすべて含まれていました日本っぽいアーユルヴェーダがいいな気軽に、楽しいアーユルヴェーダがいいなずっとゆるがない大切なことを学びたいなだからたった6時間半だったけど永く感じたしでも楽しくてあっという間にも感じた盛りだくさんのお話の中でも印象的でおもしろかったたとえ話は「ゆるとボーリング」ゆるは、右でもなく左でもない上でもなく下でもない強いでもなく弱いでもない高いでもなく低いでもない中道だから 学ばなくてはいけない例えば、ボーリングボーリングはガーターになるのはとても簡単ガーターにならないようにするにはバランス加減姿勢気持ちいろんなことに偏りなくいろんなことが大切なるほどな~わかりやすくて、いいなと思った第2回は来月それまでに課題も出たし、復習もしっかりしよ和ゆるヴェーダリストの詳細はこちら